ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日も曇り空ではありますが、外は暑くなりました。
クール・ビズを謳っている我が社もエアコンが入るようになりました。
もちろん設定温度は28℃です。
冷やし過ぎは身体にも地球温暖化にも悪影響を及ぼしますからね。
外気温より2~3℃低めであれば、涼しいと感じる筈ですよ・・・!
 今週に入って体調を崩していましたが何とか持ち直して来たようです。
無理をしないで、マイペースで仕事が出来れば最高なのですが、そうもいきません。
若いときのようにはいきません、『焦らず少しずつ・・・』頑張りたいと思います。
我が会津、喜多方は野菜栽培の畑そして水稲の田んぼには恵みの雨になったと思います。それにしても今回の大雨は新潟県の方はかなり降ったようですが、四国地方は深刻な水不足とのことです。うーん、日本全国平均的に雨が降ってくれれば良いのですが、変なお天気です・・・!
地球温暖化現象が災いしているのかもしれませんね。
〔今日の写真は「花菖蒲ほしぞら」です。〕
P6300015-1.jpg

※昨年どん平ゆり園を見学した帰りに、道の駅で購入しました。
スポンサーサイト

昨夜は、体調崩れ気味で日記をお休みしました・・・。
ここのところの会津は十分に雨が降りました。いままで降らなかった分まとめて降ったのでしょうが、これ以上降ると災害が起きるかもしれません・・・!
やはり適度な雨であることが大事です。昨年のような水害の被害が出ないことを祈るだけです。
それにしても、我が体調どうして崩れたのか自分でも分かりません・・・?!!
焦らず、ゆっくり生きましょう。急いては何事も始まりません。
今日は会社の同僚の結婚をお祝いする会がありました。もちろん私もウーロン茶で参加してきましたよ・・・!
〔今日の写真は「どんでん平のゆり二世」です。〕
P6280003-1.jpg

※いま色鮮やかに咲き誇っています。本当に素晴らしい色のゆり達です。皆さんもそう思いませんか・・・!

今日は待ちに待った雨が午前中から、ちょっと強めに降りました・・・。
ようやく梅雨らしくなってきたのでしょうか・・・?
湿度が高くなっていますね、仕事をしていても額から汗が滴り落ちてきます。
でも本当に自然界も待ち望んだ恵みの雨だと思います。
雄国沼湿原も乾燥状態でしたからね・・・!
湿原のヒオウギアヤメも天からの恵みの水を得て、これから盛んに咲いてくれるものと期待しています。
でも休日には私は殆ど撮影活動をしていますので、今までの雄国沼湿原散策は雨にも遭わず、最高のコンディションで撮影できました。そういう意味では自然の摂理に感謝しています。
今日はまだ週の始まりです。昨日までの疲れが若干残ってはいますが大丈夫です。
しばらく仕事に専念して、また次回の撮影のネタを考えたいと思っています。
〔今日の写真は「紫陽花」です。〕
P6260005-1.jpg

※ようやく、咲き始めました。梅雨には似合う花ですね・・・!

今日も真夏日を記録しました。
昨日はアクティブに行動しました。午前中は雄国沼湿原散策、そして午後には女房と我が家の庭の垣根の剪定作業等行ったものですから、今日は静に過ごしました・・・。
 午前中に日常的な買い物をしに出掛けた以外は、家でのんびり過ごしました。
ああ、そういえばお気に入りの写真をプリントアウトして飾るための額縁を買いました。下手な写真が少しでも映えるように黒縁のA4版型の物を購入しました。
普通の額は写真サイズになっていますので、ワイド四つ切とか云いますが、今回は家庭用のデジカメプリンター対応となっていましたので、A4版型でもちろん内側にVマット付でした。これが欲しいと思って探してもなかなか見つからなかった額です。うーん、Luckyでした。
私は沢山の写真を撮っていますが、飾って綺麗に見える写真と、パソコンの壁紙で綺麗なものと二通りあることに気付きました。
今回撮影したニッコウキスゲはどちらかというとパソコンの壁紙のほうが映えるかもしれませんね。先週撮影した雄国のレンゲツツジは朱色が鮮やかなので、写真向きかもしれませんね・・・!
 午後からは昼寝をしてのんびり過ごしました・・・!
ああ、そうそうニッコウキスゲ等の雄国沼湿原散策第二弾の写真を、本日のサイトの『心の趣くままに・・・』のコーナーへ午前中にアップしました。体力勝負で撮影した写真です。ぜひご覧くださいね・・・!
〔今日の写真は「剪定の終えた垣根(マサキ)」です。〕
P6260008-1.jpg


.... 続きを読む

毎日暑い・暑い』で一日を過ごしています。全く雨が降りません。
 今日は『初夏の雄国沼湿原散策第二弾、前回に引き続いて今日も登山(正確にはハイキング)をしてきました。
パートナーである私の女房は、実家の農家の手伝いがありましたので、今日は私、単独の登山となりました。
早朝6時に登山開始、雄国の山小屋まで片道3.3kmを45分で登りました。
背中のリュックには500mm㍑のペットボトルの水2本、おにぎり3個を入れておきました。
パートナーがいないせいか、かなりのハイペースで登りました。
今日の目的は、レンゲツツジの後に咲くニッコウキスゲの黄色い絨毯を見ること・・・です。
食事は後にして、山小屋から湿原まで約2km弱歩きました。
私の予想通りに雄国のニッコウキスゲはいまが見頃でした。
辺り一面が黄色いニッコウキスゲだらけ(一寸不適切な表現かもしれませんが・・・)でした。
私も興奮してシャッターを押しまくりました。少しは写真の構図を気にしていたのでしょうが、無我夢中でした・・・。
早朝ですし遊歩道には人も疎らでしたので、ゆっくりと撮影できました。
『旬の季節のもの』を撮りに来たわけですから、撮り漏れがあるといけませんので、遊歩道を二周してきました。
 ニッコウキスゲの群生を見るのは、今回が初めての私でした・・・。
山小屋へ戻ってから、しっかりと食事をして帰路に着きました・・・。
本当に身体を動かすことが楽しいと感じた一日でした。
雪融けには時間が掛かった会津ですが、いま雄国沼湿原は正しく『初夏』でした・・・!
今日撮影した写真は、明日の『心の趣くままに・・・』のコーナーへアップしたいと思っています。
〔今日の写真は「初夏の雄国湿原を訪ねて」です。〕
P6250011-1.jpg

※久し振りに絵日記に登場しました。ニッコウキスゲの前で撮影することができて感激です・・・!

毎日毎日が暑さとの闘いになってきましたね・・・。
本当に雨が降りません。
北海道でも真夏日が続いたとのこと、いま日本列島が暑くなってきているのかもしれません。
今週も何とか私なりに仕事を頑張ってきました。
明日からのお休みの計画は、そうです『雄国沼湿原散策Part2』と行きたいところですね・・・!
今回は女房は実家の農業の手伝いが予定されていますので、明日は私一人の単独登山となります。
登山というと大袈裟ですね、ハイキングと訂正しておきましょうか・・・!
雄国沼湿原のニッコウキスゲに明日逢える思うと、何故か興奮します・・・!うーん、恋人にでも会うような感じなんでしょうか。
私は写真家ではありませんが、そんな気持ちになるから不思議です・・・。
〔今日の写真は「我が家のどんでん平のゆりの二世」です。〕
※私のサイトで一番人気は何と言っても『どんでん平ゆり園』です。理由は分かりませんが、検索サイトからのアクセスがすごいのです。昨日と同じような写真となってしまいましたが、撮影日が異なります。
P6240002-1.jpg



今日も暑い・暑い一日でした。
うーん蒸れるのに、雨が一向に降りません。
我が職場も『クール・ビズ』を率先して取入れていますので、冷房は今のところ入っていません。確かに地球環境を配慮した省エネは大事なことですね・・・。
外を歩いているときに身体に当たる室外機の熱風には参ってしまいます。
いまこそ『団扇(うちわ)』や『扇子』が見直されるときが来たのかもしれませんね・・・!
何故か情緒があって良いですよね、昔からある風鈴なんかも涼しさを醸し出す小道具であることは事実です。
私は体質的にクーラーが苦手、そして扇風機の風にも弱いのです。
ただ暑いときは外気温より2~3℃下げるのは大丈夫なのですが、スーパーの店内のようにガンガン冷えたところに長時間居ることはだめなんです。
また扇風機の風に当たっていますとアレルギー性の鼻炎が起きてしまいます。
 いまの時代だからこそ、前述の小道具が見直されるべきだと思います。
ノーネクタイに半袖シャツ、竹製の団扇・・・最高ですね。
しかしいまどき、竹製の団扇なんて見かけないですよね、殆どがプラスチック製になっていますね・・・!
昔は商店で何かを買うとオマケに竹製の団扇がついてきたんですが・・・!
〔今日の写真は「どんでん平ゆり二世」です。〕
P6230049-1.jpg

※どんでん平のゆりの二世が我が家の庭でいま綺麗に咲いています。夕方仕事を終えて帰宅してから撮影しました。
フラッシュ無しで撮影できる、ギリギリの明るさでした。
花本来の色彩が表現できたと思っています。

昨日は33℃を越えたような話を聞きましたが、今日は午前中昼近くまで曇りでしたので気温は28℃と昨日よりも低めでした。
薬の効果というものはすごいもので、昨日まで痒くて・痒くて堪らなかった炎症が少しずつ治まってきているようです・・・。
 本当に何ヶ月もの間何のために医院へ通っていたか分からない状況です・・・!
ところで私のささやかな楽しみは『お気に入りの写真』を、プリントアウトして自分の部屋に飾ることです・・・。今回は朱色鮮やかなレンゲツツジと雄国沼湿原を飾りました。
前回ハイキングして分かったことは、ベストアングルだと花が咲いていないし、花が綺麗に咲いていると周囲の雑木の枝が支障となって上手く写真撮影が出来ませんでした。
現場での撮影は机上で考えるほど容易ではありませんね・・・!
ただこれだけは書いておきたいのですが、良い写真を撮るために辺りの山野草を平気で踏みにじって三脚を立てるような人間にはなりたくありません。
 そんなことを頭の片隅に入れて私の写真をご覧頂ければ幸いなのですが、うーん如何せん皆様方の反応(掲示板への書込)が全くありません。
サイト運営者であれば誰だって書込があればやり甲斐があると思うのですが、パッタリとあるとき以来BBSへの書込は止まったままです。
ちょっと心寂しい感じがしますね・・・!
会津の風土に関してでも何でも結構です。貴方がご覧になった証に、足跡を残していってくれませんか・・・?お待ちしていますね・・・!!
こんなことを書く私が、ちょっぴり情けなく感じました。
〔今日の写真は「花菖蒲似合う季節に」です。〕
P6190023-1.jpg

『塩川町御殿場公園の花菖蒲』です。
花菖蒲が似合う季節になりました。雨が降ってくれれば涼しくなると思うのですが・・・。

 今日も暑い一日、32.4℃となりました。注意報とか出ているのに雨が降りませんね・・・。
私は雷さんは大嫌いではありますが、夕方頃に一雨降ってくれればと何時も思っています。
今日は持病のアレルギー性皮膚炎が悪化して、痒くて・痒くて・・・睡眠にも影響が出るようになってきていましたので、会社へ出社してから二時間ほどの有給休暇を頂いて、早速会津若松市内の大きなクリニックへ診察を受けに行ってきました・・・。
皮膚炎がひどくなってからは二ヶ月くらいになりましたか、いくら真面目に薬を塗っても治る気配がありませんでした。
 今日の診察してくれたDrは「こんな薬では治る筈ずがありませんよ。症状が酷いので時間は掛かりますが、もっときちっと対処できる薬を出すからね・・・。」
うーん、医師の指示を守っても改善されないときには、たまには病院を替えるのもひとつの方策なんですね・・・!
私はどちらかというと頑固な人間です。余り医者を替えるのが好きなタイプではありません。もちろん時と場合によってはそんなことは言っていられない必要なときがあるんですね・・・!
今まで出社前に20分位時間を掛けて、家事に忙しい女房が手当てしてくれていました。
うーん、私の症状には効かない薬を効くものと信じて患部に塗ってくれていたんです。
それを思うと本当に無念でなりません。
〔今日の写真は「ラショウモンカズラ(羅生門蔓)」です。〕
P6180019-1.jpg

下唇の発達したシソ科独特の花で、その下唇に白い毛が多数生えます。和名は花冠を羅生門の筋骨隆々な鬼の腕にたとえたものと云われています。「雄国せせらぎ歩道」のやや明るい林内で見つけました・・・。名前を調べるのには、ちょっと苦労しました・・・!

 今日も蒸し暑い一日でした。気温は30℃を越えたようです。
しかし今年は空梅雨なのでしょうか、雨が全然降りませんね。
昨日塩川町の御殿場公園の『花菖蒲』を撮影に夕方行ってきましたが、花本来の瑞々しさが少なかったような感じがしました。花菖蒲や紫陽花は梅雨に咲く花ですから、雨が必要なんですよね・・・! 
 さて話は、土曜日の雄国沼湿原散策ハイキングに戻したいと思います。
今年から湿原の自然保護のために、マイカー規制となって萩平駐車場に自家用車を置いてそこから徒歩で頂上を目指すのには8km位の距離があるそうです。アスファルト舗装道路を歩くのは余り趣がありませんね・・・!
シャトルバスが一日16往復走っているそうですので、そちらを利用するのもひとつの手段です。往復料金は大人1,000円になっています。
 もしも徒歩で湿原を目指すのなら、今回私達が歩いた・・・何と云ってもブナ林等の新緑の豊かな『雄国せせらぎ歩道』がお勧めです。昔ながらの景観を残す山道を歩きながら珍しい山野草に出会ったり、ヒグラシの声を身体全体に感じたり、新緑がとても気持ちよく感じられました。雄国沼湿原までは片道5km位ありますが、運動不足の私でもそんなに大変には感じませんでした。
ただ朝早く登ることをお勧めします。今回は6時30分に登って、途中の山小屋で朝食を摂り、湿原で写真撮影をゆっくり行いながら周遊して、午前11時までには北塩原村雄子沢駐車場まで戻ってこれました。その頃には駐車場は車を止めるところもなく、皆さん路上駐車していました。気温が上がるとバテることも頭の中に入れておく必要がありますね・・・!
〔今日の写真は「ギンリョウソウ(銀竜草)」です。〕
P6180006-1.jpg



.... 続きを読む

今日はさすがに昨日の疲れが出ました・・・。
足の疲れは昨日の午後から出ていましたので、今日はそれ程ではありません。
ただ、身体全体がダルイ感じでした。でも『Active Field Edition』がいま大事な私です。
午前中は昨日撮影した写真の整理とサイトの更新、そして女房と部屋の後片付け、午後は恒例の買い物のお手伝いをました。
夕方4時頃から愛車『PAJERO IO』の洗車とワックス掛け、その後5時過ぎに塩川町の『花菖蒲まつり』の撮影に出掛けてきました。
今年の花菖蒲は半分程度の開花でしたが、全体的に水分が不足しているような感じを受けました。
確かに入梅したとは云え、雨らしい雨がほとんど降ってはいません。
逆にこの後の大雨が降ったりすることが懸念されます・・・!
花菖蒲には何といっても雨が似合いますね・・・!
ヒメサユリのときの雨には逆に困りましたね・・・。
うーん、丁度良い雨が必要な感じです。それにしても今日の喜多方は28℃位まで上がったような気がします。暑い一日でした。
〔今日の写真は「ミニバラ」です。〕
P6190014-1.jpg

このバラは昨年、娘が母の日に贈ってくれた花束の中のミニバラです。いまとても可愛らしく、そして情熱的に咲いています。今日は父の日です。娘から頂いたプレゼントのシャツは明日からの仕事に着て行きたいと思っています。


今日は5月15日(日)以来、二度目の雄国沼までのハイキングを行いました。
コースは前回同様、北塩原村雄子沢から登る『雄国せせらぎ歩道』を歩きました。
早朝のヒグラシの鳴声のシャワー(これって蝉時雨というのでしょうか・・・?)を頭から身体全体に浴びながら歩くのは、最高の気分です。雄国の山小屋までが片道3.3km、そして雄国湿原までが約2km歩きました・・・!
春のときは山小屋まででUターンしましたが、今回は山小屋で朝食を摂ってから沼を目指して歩きました。
レンゲツツジが眼の覚めるような朱色で、私達を迎えてくれました。ニッコウキスゲはほんの少し咲き始めたところもありますが、ほとんどはしっかりとした蕾を膨らましていました・・・!
昨年は遅霜の影響で全滅状態でしたが、今年は雪融けが遅かったことが幸いして、霜の影響は無いようです。
 途中の遊歩道を歩きながら、レンゲツツジと名前の分からない白い花の群生を遠くに撮影しました・・・。
湿原へ到着しますと、雄国の高山植物に詳しい方と偶然出会って教わることになりました・・・。
遊歩道途中から撮影したときの白い花は『コバイケイソウ(小梅草)』と云うのだそうです。
この白い花は、「平成8年以降に雄国山では咲いたのを見たことが無い」とお聞きしました。
今年は、すごい群生を成して咲き誇っているので、私達は運が良かったと話されました・・・!
実はその方と話すことになったきっかけは、『立山リンドウ』のことを私に、奥会津金山町のときに見た『春リンドウ』があるよ、と女房が叫んだことに始まります。
正しく覚えるのなら、いま雄国の湿原に咲いているのは『立山リンドウ』だよ、と教わりました・・・!
うーん、いろんな世界にその道の達人がいなさるものですね・・・。
達人の話が終わった後に、私が見たときには、確かに違うことに気付きました。
今回の雄国沼湿原散策を無事に終えて女房と話しました。
 「前回(往復6.6km)のときよりも、今回の距離(10km)は、はるかに超えていたんだよ。」
でも全行程を無事に終えて、高原特有の爽やかさが疲れを忘れさせてくれました・・・。
雄国沼湿原の様子は写真を整理してからアップしますね・・・!
〔今日の写真は「ヒグラシ」です。〕
※ヒグラシの声は独特のものです。でもその姿を見つけることは本当に稀なことだと思います。
P6180016-1.jpg



 今日は早朝、雨が降りましたがその後は曇でした。
昨日の喜多方の最高気温は22℃でした。ちょっと肌寒い感じでしたが、今日はそれよりも2~3℃位高いような感じがしました・・・。
 ここのところ殆ど毎日のように山形県飯豊町の『どんでん平ゆり園』を検索ワードとしたアクセスがかなり集中しています。隣県の情報が私のサイトで見られるのは、ある意味ではすごいと思いませんか・・・?
むむ、・・・いつものとおり反応なしの黙りですか・・・!
 そこでワンポイント私からアドバイスです。『どんでん平ゆり園』で昨年と、一昨年に購入したユリの球根(8個入1,000円)は我が家の庭ではスクスクと育って、今朝一輪のユリの花が咲きました。花の名前は忘れましたが、『黒赤色』のユリです。どんでん平のユリの特色は、その色の鮮やかさ、華麗さ、そして優雅さにあると思います。
一般の花屋さんで売っているのを私は見たことがありません。
しばらくは我が家の庭で、いろんな色の「どんでん平のゆり」が楽しめそうですね・・・!
 それにしても、検索サイトはすごいですね、私のような、Gallery(写真館)まで検索してくれるのですから・・・!もちろんyahoo一番検索ですよ・・・!
そういえば、奥会津『あさぎ大根』の検索語でアメリカから来られた人もいましたよ・・・!使用OSはさすがにMacでした。『あさぎ大根の花』は奥会津金山町で撮影しましたが、野原一面に広がる様はまるでラベンダー畑を見ているような錯覚に陥りましたよ・・・!
『あさぎ大根の花』は『春の足音・・・』のコーナーに載っていますので、もしもご覧になっていない方は、よろしかったらご覧くださいね・・・。
〔今日の写真は「どんでん平のゆり開花」です。〕
P6170018-1.jpg

※今朝から咲き始めました。これから毎日素晴らしい特有の色彩のユリで楽しめそうです・・・!


 昨日梅雨入りした会津地方ですが、雨は降りません・・・。
入梅特有のジメジメ感がなくて、もちろん風があるからでしょうか体感気温も若干肌寒く感じられました。
 昨日帰宅したときに東京に住んでいる娘から、私宛に郵パックが届いていました。
早速荷物を開いてみると、何と『父の日のプレゼント』として半袖のシャツが入っていました。私好みの爽やかなブルーのチェック柄でした。そこには手紙と孫の初節句の記念写真も添えられていました。
うーん、感無量です・・・!娘の手紙にも書いてありましたが、初めてのプレゼントのような気がします。本当にありがとうね、気を遣ってくれて・・・!
大きくなった孫の写真を眺めながら、私の心には何かジーンと熱いものがこみ上げてきました。
 いま、我が家は子供達も独立して両親と女房の4人家族です。
普段の会話もあまりありません、東京にいる子供達に会いたいなぁ・・・・、そして孫の『駿』君にも逢いたいなぁ・・・と、強く感じました。
〔今日の写真は「ブーゲンビリア」です。〕
P6130013-1.jpg


.... 続きを読む

 福島県を含む東北地方南部で『梅雨入り』~気象庁から発表されました。
昨年よりも8日遅い梅雨入りとのことでした。
さすがに今日は一日ドンヨリとした曇り空でした。
昨日の喜多方の気温は30℃を越えて真夏日を記録したようです。私は会津若松で仕事をしていますので、真夏日一歩手前の29.5℃、それでも蒸し暑かったです。
今日はそんなに暑くは感じませんでした。風が吹いていたからでしょうか、体感気温は涼しく感じました。
福島県内でも会津地方は、正確に言いますと会津北部地方は気温が高い地域です。
 いままさに「クール・ビズ」という言葉がしきりと使われています。
夏場のエアコン使用を極力抑えて、省エネスタイルで仕事をしましょうね・・・!
ネクタイ一本外しただけで爽やかですね、いまの季節は。私は自分の健康管理の面もあって、昨日までの暑さでも車のエアコンを使用していません。
車のエンジンを掛けっぱなしで、エアコンを付けている車をスーパーの駐車場でよく見かけます。中を覗いても車には誰も乗っていません。
うーん、『地球温暖化防止』という言葉を知らない情けない人ですね・・・!
私が書いていることは、オジン臭いことかもしれません。
でもちょっとした心掛けが大事であることを忘れないで欲しいから、今日の日記に書きました。
 今日がBlogのスタートです。末永くお付き合い頂ければ幸いです。
従来の絵日記『蔵歳時記』をご覧になるには、右のリンク集からお入りくださいね・・・。
〔今日の写真は「ハイビスカス」です。〕
※こけら落としの意味で赤い花で飾ってみました。この日のために数日前に撮影しました。
P6130010-1.jpg




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。