ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


梅雨明けの宣言がなされないままに、7月も今日で終わりです・・・。
確かに朝から晴天というのはここのところ全くありません。何かどんよりとした曇り空から毎日がスタートしているような感じです。
 ここのところ私の写真の取材もネタが尽きてしまいました。早朝から晴天ならば裏磐梯へ足を伸ばすのも一考なのですが、お天気がいま一つ冴えません・・・!
でも会津の喜多方は田園地帯です。穂が出る前の稲はグリーンの絨毯を敷詰めたようにとても綺麗に見えます。
今朝は6時に雄国山麓が見えるところまで車を走らせ、緑の瑞々しい田んぼと雄国山麓を撮影してきました。雄国山には霞が掛かかり、稲には朝露が光って見えました。
 何の変わり映えもしない写真かもしれませんが、私の心にはのどかな農村風景そして緑豊かな会津を感じました。
会津って何だろう・・・?、何も要りません、田んぼの緑があれば・・・!!
 
曇り空が幸いしてか、逆光にもならず稲の緑がとても美しく映えて私のカメラに収まりました・・・!
私が撮影を終えて帰宅する頃には、雄国山は雲って見えなくなりました。

今日のサイトのトップ頁そして『心の趣くままに・・・』のコーナーへ写真をアップしましたので是非ご覧くださいね。
〔今日の写真は「私の心の会津」です。〕
私の心の会津

※写真のタイトルは大幅に飛躍してしまいましたが、私が皆さんに是非見てもらいたい「緑の絨毯」こそ、米どころ会津のシンボルなのです・・・!
スポンサーサイト

今日も朝から暑い一日でした・・・。
女房は急きょ実家の『ジャガイモ』掘りの手伝いで出掛けましたので、孫の『駿君』にお祖母ちゃんの働く姿を見せるために、実家までドライブしてきました。
カンカン照りの中で芋掘り作業は行われていました・・・!ジャガイモ畑に立っていますと気温は30℃は悠に越えていたような感じでした・・・。ジャガイモは雨降りのときは掘ってはいけません、腐ってしまうらしいですよ・・・!
今年の出来栄えは、種芋が悪かったせいなのか余り大きく育っていないとのことでした。
畑作も難しいものですね、グリーン・ツウ・リズムは孫の駿君の目にはどのように映ったことでしょうか・・・?!!
 午後には女房も作業を終えて帰って来ましたので、ご苦労さんの意味を込めて4人で熱塩加納村にある『夢の森』の温泉施設に行きました・・・。
さぞかし大汗を掻いた女房は気持ち良かったことでしょう、もちろん孫の駿君も喜んでくれたようですね・・・。
始終機嫌が良かったですね・・・。
〔今日の写真は「駿君初めて畑に立つ」です。〕
駿君初めて畑に立つ



今日は心温まるお便りをご紹介したいと思います。
実は7/18に「里山ハイキングをしたいのですが、他に観光するところはありますか・・・?」というご質問が、yahooの掲示板の私のサイト「喜多方発~ふるさと温故知新」に書かれていました。
「たろう」さんという方からでした。そのあと私からご質問へのご返事を書いてからのお話です・・・!
7/21◇◇◇◇◇◇
 詳しく、一杯のアドバイスありがとうございます。
もりだくさんで何処に行きましょうか?
二日間家内と議論を展開し楽しみます。
喜多方に行くのも楽しみですが行くまでの計画段階も楽しみです。
私はラーメンが大好きです。これも迷います。何処のラーメンを食べるか?
二人でラーメン一個をお願いして二人で食べれば3件は行けるとか?
昭和のお菓子も食べたい。蔵もじっくりと見たい。蔵の中でお茶も飲みたい。
喜多方の地酒も味わいたい。酒は飲みたい、しっかり飲みたい。これは大切!
うぅぅ~ん、仕事が手につきません。これは分単位の計画書が必要です。
里山ハイキングはやっぱり雄国沼にします。シャトルバスを利用させて頂きます。
おにぎりとタクワンはどこかで調達して奥さん孝行致します。
ほんとうにありがとうございます。帰りましたら楽しいご報告を申し上げます。
それでは7/23の夜から憧れの喜多方にお伺いさせて頂きます。
7/26◇◇◇◇◇◇ 
行って来ました。ラーメン食べました。喜多方レトロ横町2回行ってしまいました。
古い夫婦は互いに仕事を持っており喜多方に着いたのは7/23の夜9時でした。
昭和30年頃の農機具を見て二人で知っている、知っているとはしゃぎました。
幼稚園児の作った七夕飾り見事でした。
安い宿に泊まり朝、又レトロ横町を見物に行きました。
無料のラーメンを2杯もご馳走になってしまいました。
古い自動車がずら~り!古いオートバイがずら~り。知っている車、乗った事がある車。懐かしいものですね~
綿菓子、お好み焼き、焼きそば、何件有ったのでしょうか?
私は子供達に負けじと金魚すくいを挑戦。旨くできませんでした。
雄国沼に行く予定がレトロ横町が面白いのでドンドンずれてしまいました。
後ろ髪を引かれる思いで雄国沼に向かいました。
近い?20分位。駐車場からバスに乗って雄国沼に到着。
高い、山のてっぺんに有る沼でした。本当に山の頂上の感じ。
花は有りません。しかし心の洗濯、頭の洗濯。充分過ぎるほど良いところでした。
足下に敷き詰めた木の破片、足に優しいです。驚くほどゴミが有りません。きれいです。
私どもの前に監視員らしい方々がゴミ袋を持って掃除をしておられました。
ウグイスが「よく来たな!お二人さん」と言ってました。
大きな蛙が「良くおいでなすった。ゆっくり見て帰ってくれ!」と言っていました。
時間が来てバス停に戻りバスに乗り駐車場まで500円。
車で喜多方を後にしました。
トピ主様。ありがとうございました。
久しぶりでゆっくりと致しました。
喜多方レトロ横町のスタッフの皆様ご苦労様でした。そしてありがとうございました。
雄国沼を管理されておいでの方々、ご苦労様です。
ゴミがなく気持ちのいい沼でした。
ありがとうございました。
来年もお伺いしたいと思います。感謝申し上げます。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 喜多方を実際に訪れた方の生の印象、そして飾り気のない会津の自然の代表的な『雄国沼湿原』に触れられたときのご感想・・・本当にありがとうございました。
ぜひ来年も会津の喜多方へお出かけいただければ幸いです・・・。
 私もホームページやblogの管理人をしていますが、このようなご感想をyahooさんの掲示板に寄せてくださった「たろうさんご夫妻」に感謝しています。
サイトを運営していて本当に良かったと感じました。
〔今日の写真は「昔懐かしい、三輪自動車です・・・! 」です。〕
昔懐かしい、三輪自動車です・・・!

※子供の頃に何度も見た記憶のある三輪自動車です。ただ乗った記憶はありません・・・!

台風7号は福島県にはそれほど大きな被害ももたらすこともなく、過ぎていきました・・・。
今日は孫の『駿君』を迎えに、羽生インターまで走ってきました。途中横風が強いところがありましたが、無事に往復を走ってこれました。片道240km位走行しましたが、所要時間は約3時間でした。
台風一過で羽生パーキングは暑かったですね、35℃を悠に超えていたと思います。
逆に会津は涼しすぎる位です。梅雨明けはいつ頃になるのでしょうか・・・?
都会暮らしの娘と孫にはエアコンは必需品、でも田舎、喜多方は窓を開けただけでクーラーが効いたような冷たい(今の時期の表現としては可笑しいですが・・・)風が入ってきます。
今blogを書いている18:46には、室温25.5℃です。ちょっと寒すぎますね・・・?
暑いところから、寒いところへ移動してきた孫の駿君、風邪等ひかないようにね・・・!
〔今日の写真は「孫の駿君」です。〕
僕が孫の『駿』君です。

※前回の絵日記には何度も登場しましたが、今回のblogには、「初登場」です。
小さな子供の声が聞こえてくる家庭は・・・最高ですね・・・!

台風7号の影響で、今日は断続的な強い雨が降りました・・・!
明日は孫の『駿君』が、お母さんと一緒に久し振りに帰省する日です・・・!
羽生インターまで迎えに行くことになっています。
台風の影響が少し心配ですが、何とか大丈夫だと思います。
今日で満一歳と2ヶ月になったようです。前に喜多方を訪れたときよりもグーンと成長したことと思います。
今から逢うのが楽しみですよ、本当に・・・!
〔今日の写真は「喜多方商高生の実習ブース」です。〕
喜多方商業高校生徒さんの「Smiley Ki・Shop」です!

※沖縄県の特産品を生徒達自らが仕入れて、喜多方レトロ横丁に出品したお店です。浴衣姿の生徒の爽やかな笑顔が印象的でした・・・!

昨日は、大変失礼しました。
 うーん、今回の『喜多方レトロ横丁』の取材には3回通いました。
本当に楽しく感じました。今回のイベントを考えてくれたスタッフの方々へ感謝します・・・!
昭和20年代生まれの私自身が感動し、しばしシャッターを押すのを忘れたくらいですよ・・・!
『喜多方レトロ横丁』をどのようにレイアウトしてよいのか、そして写真選びにも時間が掛かりすぎて、blogを更新する時間が全くありませんでした。ごめんなさいね・・・。
 でも昨日アップしました。今回の私の感想は・・・、『楽しかった』の一言です・・・!
昭和30年代の喜多方が蘇って感じたこと、これはどこの地域でもあるような・・・日本の原点を感じました。
私の感想としては、喜多方はそんなに今も昔も変わっていないような気がしました・・・! 
今回の企画で、普段見られない〔非公開〕ような『』が、見れました・・・!
本当に素晴らしい貴重な体験をしました。
取材する立場の私が一番楽しかったのかもしれませんね・・・?!!
急いでアルバムを作成しましたので、いろんな意味で不手際等ありましたら、ご容赦下さいね・・・!
〔今日の写真は「大道詰将棋」です。〕
大道『詰将棋』のコーナーです!

※昔はこのような光景が、あちらこちらで見られたのかもしれませんね・・・!

今日は一日中、大忙しの日でした。
喜多方レトロ横丁』の取材を午前中そして夕方6時過ぎの二回は自転車で、そして夕食を終えてからは女房と歩いて取材してきました。
午前中は各コーナーの人達が七夕を竹に飾っているところでした。
私は本番の時間を勘違いしていました。
夕方の5時からだったんですね・・・(^o^;)私はせっかちな人間ですね・・・!
ふれあい通りには素晴らしい七夕飾りが軒を並べ、【レトロビアガーデン】や【昭和30年代回顧(懐古)録】コーナー、そして【懐かし縁日ゾーン】コーナーもあり、歩いて取材をしていると本当に昭和30年代へタイムスリップしたかのような錯覚を感じました・・・!
昭和30年代と云えば私は10歳くらいの年齢です、当時七夕祭で町中が賑わったかどうかの記憶は薄れ掛けていますが、映画のポスターには見覚えのあるものもあり、大変懐かしく感じられました・・・。
ビアガーデンに貼ってあるポスターも、年代を感じさせるものばかりです。
うーん、本当に大勢の人で賑わいましたね・・・、観光客の方も大変喜んでおられたようですよ・・・!
明日は午前9時~夕方5時まで行われます。
本日私のサイトのトップ頁に写真を早速アップしましたので、是非ご覧くださいね・・・。私としては特集を組んでお見せしたいと思うのですが、時間が掛かるような気がします。
〔今日の写真は「レトロ横丁の一コマ」です。〕
レトロビアガーデンのポスターにご注目・・・!



blogを三日間書かなかったような気がします。
実は会社の命令により、本社の会議に2日間出席していました・・・。
うーん、会議の資料等を整えたりで、帰宅時間が遅くなったことも事実です・・・!
今日も曇りでしたが、本社〔福島市〕があるところは、小雨が降り異常低温のような肌寒さを感じました。
 ところで我が喜多方は明日から2日間、『喜多方レトロ横丁』が開かれます・・・。
日本中が活気に満ち溢れた昭和30年代へタイムスリップ・・・、この企画は前にご紹介しましたが、果してどうなるのか、今から心ときめきます。大成功の内に終わって欲しいと思います。
せっかく大勢の人が集まるのですから、お天気が良ければと願っています・・・!
帰宅途中の国道121号線沿いにも、『喜多方レトロ横丁』の案内看板が立っていました。
〔今日の写真は「グラジオラス」です。〕
グラジオラス

※この写真は女房の実家の花畑で、先週の日曜日〔21日〕に撮影しました・・・。
朱色のグラジオラスがとても印象的でした。

梅雨明け宣言も間もなくという感じですが、今日は午前中は曇り、そして午後からは晴れの一日でした。
しかし昨夜から未明に掛けて、蒸し暑くて『寝苦しい』一夜でした・・・。
このままだと、ちょっと夏バテ気味になりそうです。何とか体調を戻さねばと思っています。
 でも今年の取材は私にとってはかなりアクティブです。もちろん体調回復の意味も含まれています。身体を動かすことは本当に良いことです。
皆さんには、旬の会津をお伝えしたくて行動範囲を南会津郡〔通称:奥会津〕まで広げました。
雄国沼湿原と駒止湿原を比較するものではありませんが、綺麗さでは雄国沼のような感じがしました。ただ白樺林を含めた湿原の雄大さは、奥会津ならではの駒止になると思います。
ただ、ハイカーが歩く木道の状況は雄国のほうが幅が広くて歩きやすいのは確かです。
駒止は写真撮影も速やかにしないと後方からくるハイカーに道を譲るのも容易ではありませんでした。
もちろん誤解の無いように書きますが、私は写真撮影には三脚を使用しません。あれは他のハイカーの方に迷惑を掛けますし、湿原に踏み込む形になりますからね・・・!
 今回の駒止でもルールを無視して湿原に平気で踏み込むカメラマンがいました。
小さく可憐に咲いている『トキソウ』を狙っているようでした。
私としては唖然とするばかりで 、その方を注意する勇気はありませんでした・・・。
 湿原散策シリーズは今回で暫くお休みして、秋の紅葉の時期に備えたいと思っています。
〔今日の写真は「ネジ花」です。〕
ネジ花

※我が家の庭で咲いています。ネジ花はその形がとても面白い、ラン系の植物です・・・。

今日は『海の日』でお休みです。
うーん、日中の気温は32℃を記録したようです・・・。
なるべく涼しいうちにと思って、朝食を終えてからすぐさま洗車場へ行って来ました。
一昨日の『駒止湿原』散策のときに砂利道の川を走ってきましたので、今日はコイン洗車したいと思っていました・・・。
我がPAJEROは本当に活躍してくれています・・・。
約1時間30分程度掛かりましたが、ワックス掛けは、脚立を使って天井から始めました・・・!
 本当に暑い一日でした。今年初めて我が家のエアコンを使用しました。
 今日は特別な取材をすることもなく、午後からはエアコンの効いた室内で久し振りに女房とテレビを見ました。何と云う映画だったのかタイトルは忘れてしまいましたが・・・!
そう云えば駒止湿原を散策したときに出逢った「管理人」さんが私達に話してくれました。
『「ニッコウキスゲ」が終わると、駒止湿原はあと秋になるだけだよ・・・!』
ちょっと寂しい感じがしましたが・・・、この自然界をずーと眺めてきた方からのお話でした。
〔今日の写真は「駒止湿原のニッコウキスゲ」です。〕
駒止湿原のニッコウキスゲ



うーん、今日は暑い一日でした。只今の室温31.5℃、暑い中でblogを書いています。
今日は、午前中に女房の実家〔農家〕の手伝いをしました。
枝豆畑の草むしりです。枝豆が植わっている畝(うね)と畝の間の草を稲刈り鎌で根こそぎ切っていきます。
栄養満点の畑の草は、それはそれは半端なものではありません。簡単に引っ張って抜けるようなものではありませんでした。
9時30分頃から約1時間10分位手伝いましたが、サウナのような暑さで眩暈が起きそうになって私はリタイアしました。
 額から流れる汗はタオルでは拭いきれるものではありませんでした・・・!
私は女房より早く戻って、実家の周りの花を撮影したりしてました。
女房が作業を終えて戻ってきたのは、40分後でした。顔は暑さのために真っ赤になっていました。働き者の女房ですが熱中症等を起こしては大変です。十分な水分と休養を取って欲しいと感じました・・・!
 午後からは、風呂に入ってその後は昼寝をしました。
昼寝をしていても暑い・・・、とにかく暑い・・・一日でした。
本日私のサイトは、ようやくアクセス180,000人を達成しました・・・!
 皆さんの『お陰様』でという、・・・一言に尽きるような感じです。これからもよろしくお願いいたします。
そうそう、昨日散策しました奥会津『駒止湿原の夏』を「心の趣くままに・・・」のコーナーへアップしました。
奥会津の雄大な自然を少しでも感じて頂ければ幸いです・・・!
〔今日の写真は「ヒメシジミの生態」です。〕
ヒメシジミの生態

※大自然奥会津ならではのヒメシジミの生態を撮影することが出来ました。
左側がです。小さな・・・本当に小さな・・・生き物にも生きる力強さがあるのです・・・!

今朝起きてみると、外は雨・・・お天気は余り芳しくはありません。
どうしようか迷いましたが、この三連休で他の日が快晴というのも期待できそうにありません。
 女房と相談して南会津郡『駒止湿原』行きを決定、早朝に大きなシソおにぎりを5個リュックに詰めて出掛けました。
『駒止湿原』は前回の南郷村のヒメサユリを見に行ったときの道路、国道401号大沼郡昭和村博士峠を経由したコースを今回も通りました。
道幅は狭いのですがかなり最短距離のようです・・・!
途中で白樺の群生地〔しらかばの杜〕そしてブナ林が見れます。車の中からではありますが、森林浴を楽しみながら、一路・・・昭和村側からの『駒止湿原』を目指しました・・・!
途中で『冷湖(ひやっこ)の霊泉』で一息ついて、一路昭和村側からの駒止湿原駐車場を目指しました・・・!
漸く駐車場へ到着した私達はそこで先ずは腹ごしらえ、大きなシソおにぎりを女房と私で2個ずつ食べました。
どこからともなく聞こえてくる雷の音、山のお天気は変わりやすいもの、先ほどまで晴れていたのが急に雲ってきました。
女房と相談の結果、湿原行きを断念・・・!雷雨になると危険ですので今来た狭い道を逆戻りしました。
予想したように・・・雨水は砂利道を滝のように流れ始めました。あそこで断念して正解でした。
何事も『引き返す勇気』が大事なのかもしれませんね・・・!
 駒止湿原へは田島町側から入るのが、通常のコースです。この後の天気がどうなるのか分かりませんが、そちらへ廻ることにしました・・・!
国道289号線南郷村から駒止トンネルを通らずに、〔旧駒止峠〕を走りました・・・!
うーん結構走りましたね、さすがに私のPAJERO IOです。悪路をものともしない姿が精悍です・・・!
田島側に到着した頃には、雨も上がり念願の湿原散策が出来るようになりました。
◇◇◇『駒止湿原』は田島町と昭和村にまたがる標高1,100mの郡界をブナ林が取り囲み、10あまりの湿原が見られます。
その代表的なものが、大谷地、白樺谷地、水無谷地で、いずれも厚い泥炭層があり高層湿原と呼ばれるタイプの湿原です。
全長3,240m、所要時間は1時間15分~2時間程度と案内看板に湿原の説明が書いてありました。◇◇◇
 いまはニッコウキスゲが盛を過ぎても咲いていました。ワタスゲはもうその面影を残す程度でした。
トキソウ、サワラン、モウセンゴケ、そしてツルコケモモといった小さな高山植物にも出逢えました。
南会津特有の白樺林は雄国沼湿原では見られないものですね、コースを歩いて感じたことはハイキングコースとしては駒止湿原の方が時間が掛かりました。でも雄国沼湿原まで歩いて登った私達には、今回のコースはとても楽でした・・・!
湿原散策の途中で『ヒメシジミ』の雄に出逢いました。とても綺麗な蝶なので写真を撮って帰宅してからネットで調べました。
南会津特有の素晴らしい湿原の広大さ、そして珍しい高山植物や生き物たち・・・、私達は本当にラッキーでした。
今日のお天気からは想像もできない最高の散策ができました。
帰りには、南郷村山口温泉の『きらら289』で入浴をして、疲れた身体を癒しました。
最後のコースは大の温泉好きな女房の提案で決まりました・・・。
〔今日の写真は「冷湖の霊泉」です。〕
冷湖〔ひやっこ〕の霊泉

※駒止湿原散策の写真は只今整理中です。あらためてアップしますね・・・!


今日は午前中晴天、結構気温は上昇しました。でも午後からはちょっと曇って来ました。でも夕方には夕焼けが見られました。
明日からの三連休はお天気は崩れるのでしょうか・・・?
もしも雨天でなければ明日、南会津郡南郷村の『駒止湿原』散策へチャレンジしたいと考えています・・・!高原の爽やかな空気に触れてきたいと思っています。
 ところで、昨日のblogに『喜多方レトロ横丁』のことを書きましたが、今日はそれを補足して説明したいと思います。
喜多方のまちが2日間だけ、昭和30年代にタイムスリップ!
子供心に楽しみだった縁日に、おいしい駄菓子、昭和のお茶の間まで登場。喜多方には古くて素敵なものがたくさん残っていました。
どうぞ、懐かしいあの頃の夏を感じてください。
主な催しものを書いてみました。7月23日(土)~24日(日)
【懐かし縁日ゾーン】
【ゆかたでレトロShow】
【レトロビアガーデン】
【七夕ゾーン】
【昭和30年代回顧(懐古)録】
【喜多方蔵菓子横丁】
【ミニSL運行】・・・駅は「桐下駄の輪積み」になるそうです。面白そうですね・・・!
詳しくはhttp://www.kitakata-kanko.jp/dc/retro.html をご覧下さいね・・・。
〔今日の写真は「昔ながらの路地裏空間」です。〕
昔ながらの路地裏空間



今日は、曇り・・・でも少し蒸れましたね・・・!
そろそろ『梅雨明け宣言』が欲しいところですが、なかなかそうはいかないのかもしれませんね。
 今回喜多方市内を散歩して私なりに気付いたことは、私がホームページを立ち上げた頃とは何か違うような思いがします・・・!
それを具体的に言葉では表現できませんが、何か地元の方の盛り上がりが以前とは全く異なるような感じがします・・・!
何が私にそう感じさせるのかは、ちょっと言葉では表現できません・・・!
これからは夏祭りや花火大会等、会津が面白い季節となります・・・。
今年の夏の楽しみ方はいろいろとあるここと思いますが、是非・・・『会津の散策』をスケジュールのひとつに入れられては如何ですか・・・!
日本中が活気に満ち溢れた昭和30年代へタイムスリップしたいと思いませんか・・・!!
〔今日の写真は「喜多方レトロ横丁のポスター」です。〕
喜多方レトロ横丁

追伸】そろそろ梅雨が明けて欲しいと思うのは、私一人でしょうか・・・?
うーん何だか分かりませんが、『喜多方』がこれからますます面白くなると思います・・・!

今日は、今までの気温からすれば暑いと感じました。
確かに昨日までの気温が低かったとというか、肌寒く感じました・・・!
ここのところ忙しい毎日を送っている私は、うーんちょっと疲れ気味です。
 話は変わりますが、私のblogに何件かの書込みがありましたが、ほとんどが成人向けのサイトでした。
 私は必死にというか真面目に毎日blogを書いているサイトです。
本当に言いようがない屈辱を感じました。
 お願いですから、成人向けのPRは他所でお願いいたします。
お互い貴重な時間です、日々の時間を有意義に生きたいと思いませんか・・・?
『成人向けのサイト』等、公序良俗に反するサイトの書込みは絶対しないでください・・・!
〔今日の写真は「酒塾喜多の華」です。〕
酒塾喜多の華



 私の毎日のblogの書き出しは気が付くと、お天気のことから始まっています。
それにしても、今日もハッキリしない感じで気温もそんなに高くなりません・・・!
汗ばむような蒸れる感じがまったくしないのです。
ここのところ私の仕事もちょっと忙しいので、帰宅がいつもより遅くなっています。
ようやく食事を終えて、取敢えずサイトのトップ頁の写真を『蔵馬車』に入替えました。
本当に久しぶりに撮影しました。
今まで身体を動かした体当たりのアウトドア撮影が多かったものですから、そういう意味では、今回の日曜日の僅かな1時間30分の喜多方市内の散歩は自分にとっては貴重な時間だったと思います・・・。
 本当に市内を歩きました。途中で雨が降ったものですからそこで取材は断念しましたが、意外な発見が沢山ありました。かなり汗ばみました・・・!
今までは、車での取材が多かった私です。観光客の方の目線で喜多方を改めて撮影することは、うーん、結構楽しかったですよ・・・!
 道端に咲いている紫陽花にも心奪われました。
これからも機会があれば市内の撮影は、ゆっくり歩きながらの方が楽しいような感じがしました。
取材のためではなくて自分も楽しむために・・・、それこそ『あいづDestination Campaign』なのかもしれません。
あらためて自分の住んでいるところを見つめ直したいと感じました。
〔今日の写真は「煉瓦の煙突」です。〕
煉瓦の煙突

※写真は醤油醸造元『若喜商店』の煉瓦の煙突です。喜多方市内には、まだまだこのような光景は他でも見られます。若喜商店は『縞柿(しまがき)の座敷』があることでも、有名です。
詳しい解説は、サイトの「蔵の町並み散策」をご覧くださいね・・・!

今日も天候不順、晴れたり曇ったり、突然雨がパラついたりでした・・・!
この休みに読んだ新聞には、今年の梅雨は『陽性』と書いてありました。
突然雨が降ったり、突然晴れたりという・・・『突然』が強調してありました。
長引く梅雨前線という感じは『陰性』ですね・・・!
 今週は、特別のことがない限り、『昨日の散歩取材』からお伝えしたいと思います。
私が住んでいる南町から駅までは、歩いては2.2km程度でしょうが、散歩の途中で色々な『』を写したり、道端に咲いている花を写したり、喜多方市内を二分する『田付川』を撮影しました。
本当に観光客の気分になって、目新しいものを撮影することは素晴らしいと感じました。
普段見慣れている蔵でも、視点を変えればまた面白い感じに撮影できたようです・・・!
 お祭も、初市も、全てこの『田付川』が境です。
その昔、喜多方は小田付(いまの南町)から発展したと伝えられています。
ここには何日か前にblogに書いた、『東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻都市デザイン研究室』の看板が設置された蔵がありますよ・・・。
うーん、ますます喜多方が楽しいと感じますね。いつか彼等と話す機会があれば最高です。
〔今日の写真は「市内を二分する田付川」です。〕
田付川



今日も不安定な天気です。昨日のblogには書きませんでしたが、晴れれば南会津南郷村の『駒止湿原』へ出掛ける予定でいましたが、朝から雨の確率100%でしたので無理な行動はしないことにしました。
 朝の内は晴れ間ものぞいていましたので、喜多方市内を徒歩で取材することにしました・・・!
今日は観光気分で市内の蔵やちょっと珍しいと感じたものを手当たり次第に撮影しました。
いま当に会津はDestination Campaignを繰り広げています。
喜多方も色々な行事が予定されているようです。
 そういえば、喜多方駅の入り口付近をDestination Campaign直前に改修工事を行ったことを知っていましたので、駅も取材してきました。
レンガ造りのアーチ型で、蔵のイメージがあってなかなかシックでしたよ・・・!
そうですね、1時間30分程度歩きましたか、途中で雨が降り出しましたので、そこで取材は終わりにしました。
女房が車で迎えに来てくれました・・・!
〔今日の写真は「喜多方駅」です。〕
喜多方駅


.... 続きを読む

今日は、私の定期通院の日です・・・!
女房も、実家である農家の手伝いへ出掛けました・・・!
天候も不順で、いつ雨が降ってくるか分からない状況でした。
 たまには、特別な写真撮影もすることなく、通院後は家でのんびり過去に撮影した写真をマイピクチャーのスクリーンセーバー機能で女房とふたりで眺めてみました。
意外に未公開写真ではありますが、次から次へと変わる映像に自分で言うのは可笑しいことではりますが、厳しい会津の冬があったり、春の息吹を感じさせる白鳥の羽ばたきがあったり、柿がたわわに実った柿の木と蔵があったり、急に初夏の雄国沼湿原散策があったりで・・・、実に素晴らしい会津の四季を撮影してきたという実感が、心に沸いてきました・・・!
 私のサイトは皆さんに、壁紙あるいはアルバム形式でお見せしているところではありますが、私がその当時選んだもの以外にも、そのときはNGでも結構良い写真が眠っているのに気付きました。
 いま私がblogを書いている傍らで、女房はワールドグランプリの女子バレーボールで、日本がアメリカを3対1で破った実況中継を見ています・・・!
うーん頑張れ日本、「今までには無い日本の攻撃スピード・・・」と、女房は感激して話しました。
 やはり何事も、感動すること・・・感激する心・・・大事だと思いました。
〔今日の写真は「夏ツバキ」です。〕
P7090005-1.jpg

※今年の夏ツバキ、花の付きが大変良いようです。一日で散ってしまうのが残念です。


雨こそ降りませんでしたが、今日も曇り空、涼しい一日でした。
blogを書いていると、どこからともなく聞こえてくる横笛、鐘、拍子木、そして太鼓の音色、そうです喜多方は間もなく暑い夏祭が始まります・・・!
喜多方を二分した祭の始まりは『小荒井地区』諏方神社の例大祭の祭の練習の音です。
もうそんな時期になったんですね。8月2~3日のお祭の練習がもう始まっていました・・・!
私が住んでいるところは『小田付地区』ですから、出雲神社の祭礼なります。こちらは10~11日となります。
私は囃し方の経験もありませんが、大の祭好きです。
昨年は、4~5日間を掛けて『喜多方の夏祭り』を、市内各町内の由緒ある太鼓台〔数寄屋造りの山車〕を取材しました。
 うーん、本当に昨年は暑い中での取材だったように記憶しています・・・!
祭は、暑い時期が似合いますよね・・・。果して今年はどうなるのでしょうか・・・?
暑い夏祭を期待しています・・・!
〔今日の写真は「紫陽花」です。〕
P7070006-2.jpg

※我が家で咲いている紫陽花、梅雨が似合いますね・・・!


今日は変なお天気でした・・・。
会社へ出勤して、急な仕事で一端喜多方へ戻ったまでは『晴れ』ていたのですが、その後は急に雨が降り出しました。
午後には晴れましたが、夕方からまた雨が降り出しました・・・!
 昨日、『初夏の雄国沼湿原散策』をアップしました。昨年来アップしてました『どんでん平ゆり園』を思いきって削除してのアップです。
本当にお隣の山形県『どんでん平ゆり園』のアクセスは凄かったですね・・・!私のサイトがyahoo
一番検索
でしたからね・・・!
今日も沢山の方が『どんでん平ゆり園』を検索語にアクセスされたようですが御免なさいね・・・。
私は生粋の会津人のひとりです・・・。
あいづDestination Campaign』ではありませんが、いま旬の会津をお伝えしたくて『初夏の雄国沼湿原散策』をアップした次第です・・・。
 ところで私が毎日書いているblogは、私本来のサイトを補うために始めたのですが、何故か皆様方からの反応があって面白いと感じます。
実のところblogに移行する前、2年間『絵日記・蔵歳時記』を書いていました。ほとんど毎日欠かさず書いていました。
たわいもない事がほとんどだったと思いますが、よく継続して・・・今日がある・・・という感じです。
 急に話題を変えますが、今日喜多方にある東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻都市デザイン研究室のblogからのアクセスがありました。
彼等は「喜多方市でまちづくりの支援を行っている」学生さん達です。
昨年、「小田付の蔵のライトアップ行事」のときにちょっと話したことがありました。
いつか彼等と『喜多方の蔵』についてゆっくりと話したいと思っています。
もちろん機会があればのことですが・・・!
〔今日の写真は「夏ツバキ」です。〕
P7070004-1.jpg

※今日の私の気持ちのように、本当に爽やかに咲いています。

ここのところ雨が降ったり止んだりの天気が続いていますので、気温もそれほど高くはなりません。25~27℃位の間で推移しているようです。
どちらかというと、過ごしやすい感じがします・・・!
 昨日久し振りに私の掲示板『憩いの広場』に書込がありました。
以前会津に住んでいらした方からの、当時を懐かしんでのお便りでした・・・。
これからも会津の素晴らしさを是非皆さんに紹介して下さいと、結んでありました。
 実に心温まるお便りです。私もサイトを揚げていて良かったと感じた瞬間でした・・・!
 昨日は、私の悩み事を書いてしまいましたが、いまのような方が一人でもいらっしゃる限り私は続けたいと思っています。
飾り気のない会津の自然』をそのままお伝えすることが大事であり、形式にとらわれないサイト造りをしたいと考えています。
大事なことは、綺麗なものを素直に綺麗だと感じる心というのか、感性を養うことそしていつまでもそれを忘れないで継続できることなんだと感じた一日でした・・・!
 本当に久し振りに、サイトの『どんでん平ゆり園』の看板を下ろしました。そして本日新しく『初夏の雄国沼湿原散策』をアップしました。16枚の写真アルバムでお伝えするコーナーです。
管理人の私の体当たりの取材です。
よろしかったらご覧くださいね・・・!
〔今日の写真は「南郷村のひめさゆり」です。〕
 P7020006-1.jpg



雨が降ったり止んだりでしたが、梅雨特有の蒸す感じはそれほどありません。
いま私はひとつの壁に打ち当たっているような感じがします。
土曜日あるいは日曜日に体当たり(自分の身体を使った体力を要する)の取材をして、粋の良い内にサイトへアップしようとしますと、結構な時間が掛かります。
私のサイトは最近殆どが壁紙スタイルにしています。その方が簡単なのですが、果たしてそれで良いのか、アルバム形式でお見せするとなると、写真選びも16枚程度選ぶことになります。
 うーん、その時間が私には無いのです。私も人並み(?)に、月曜から金曜日までは働いています。いざ帰宅してからとなると、blogの下書きをパソコンのメモ帳で行ったり、blog用の写真を探したりで、結構大変なんです・・・!
なるべく平日の仕事を終えてからは、眼を使わないようにしていることも事実です。
過度の『OA障害』は、自己の自律神経までも崩す恐れがあるからです。
幸い、私の自律神経は最近落ち着いてきていますが・・・。 
 何事も焦らずに、マイペースでサイトを維持していくしか方策はありませんかね・・・?
〔今日の写真は「家庭菜園のトマト」です。〕
P7050008-1.jpg

※写真に写っているのは「桃太郎」という名の品種です。我が家ではトマト栽培が好評です。
他にミニトマトもありますよ・・・!


今日は雨が降ったり止んだりのお天気で、どちらかというと肌寒く感じられました。
南会津郡南郷村まで活動範囲を広げた私ですが、会津地方と一口に言っても本当に広いと感じました。
昨日はここ何日間も新聞を賑わしているデスティネーションキャンペーンのことを書きましたが、なかなか耳慣れない言葉であることは事実です。
この言葉からは会津は到底結びついては来ませんね・・・!
うーん、昨日はblogを書いてからこの言葉を何度も何度も理解しようとしましたが、出来ませんでした。
 キャンペーンの趣旨は理解できますが、もう少し適切な言葉がなかったのか・・・・、行政側に問いたい感じがします。
そういえば昔、ディスカバージャパンという言葉が流行りました。こちらの方が分かりやすい感じがします。
 そもそも英語は中学・高校時代に習っただけなので勿論堪能ではありませんが、Destination 〔デスティネーション〕という単語に馴染みがありません。
ただ7月から3ヶ月間いろんな行事が目白押しです。正月に行う行事を夏に行うというのですから、観光客の方は楽しいと思いますが、地元の人間はどう感じるのでしょうか・・・?
本来の情緒が無くなるような感じがします。
 ただ私は行政批判を好んでする人間ではありません。
私のサイトをご覧なっている皆さんへ、自分なりの感覚で『素晴らしい会津』をお伝えしたいと思っています・・・!
今年は、体当たりの取材で行きたいと考えています。
〔今日の写真は「夏ツバキ」です。〕
P7040003-2.jpg

※夏に咲くツバキの花〔別名:シャラの木〕です。とても清々しい感じがします。
今朝、自宅の二階から撮影しました・・・!

JRや地元自治体、観光業界などが総力を挙げて全国に会津を売り込む「県あいづデスティネーションキャンペーン」がこの一日からスタートしました。
9月30日までの三カ月間、会津各地ではおもてなしの心とともに、約二百のイベントや企画で観光客を出迎えます。
「会津 あったんです。 まだ極上の日本が・・・」が、テーマとなっています。
ちなみにdestinationとは・・・”(旅行などの)目的地,行き先,(荷物・手紙などの)送付先,到着地.”を云うそうです。
本日のトップ頁及び『心の趣くままに・・・』のコーナーへ、昨日撮影しました『南郷村のひめさゆり』の写真をアップしました・・・。
ピンク色鮮やかな『ひめさゆり』の花の心に、南会津の雰囲気が出ているような感じの写真が撮れました・・・!
会津の飾り気のない自然や風土そして文化を日本全国の皆様にお伝えすることも、
Destination Campaign』の一役を担うことになるのかもしれませんね・・・。
〔今日の写真は「南郷村のひめさゆり」です。〕
P7020062-1.jpg


.... 続きを読む

毎日、梅雨特有の蒸し暑い感じがしますが、皆さんお元気ですか・・・?
今日は梅雨の合間をぬって、南会津郡南郷村まで出掛けてきました。
南郷村の高清水自然公園には、5haの一面に約50万本の『ひめさゆり』が自生しています。
日本一』と謳われているポスターに感銘して、本日は久し振りに女房と一緒に出掛けました・・・。
本当に素晴らしい、すり鉢状の草原全体が淡いピンクに染まり、ひめさゆりは風にそよいでいました・・・。
撮影時間約1時間、南会津も暑い一日でした。
天気予報とは裏腹に好天気に恵まれましたので、幸いでした・・・!
往復の時間約4時間、189km走行しましたが、最高の気分でドライブができました。
駐車場も混雑することなく、本当に素晴らしい『見頃』を撮影できました。意外に観光客の方が少なかったように感じました。
天気予報では、荒れ模様の予報でしたからね・・・!
今日は7月2日(土)ですが、これで私の今年前半の取材が終わりました。
これからも、いろんな写真を撮り続けたいと思っています。
今日撮影した写真は整理して、明日アップしたいと考えています。
〔今日の写真は「ひめさゆり2005/南郷村にて」です。〕
P7020040-1.jpg

※再度私が登場することになりました。悪しからず・・・!



 明日のお天気さえ良ければ、『日本一のひめさゆり』が咲き誇ると云われている、南会津郡南郷村高清水自然公園へ出掛けたいと思います。
祭は今年で11回目を迎えるとのことです。6月25日(土)openして今が見頃と云われています・・・!
詳しい情報は
http://www.office.nango.fukushima.jp/をご覧くださいね・・・。
喜多方からは2時間は優に掛かる距離ですね、南郷村は・・・!
〔今日の写真は「南郷村ひめさゆり祭のポスター」です。〕
poster_h171-2s.jpg




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。