ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は久し振りの晴天・・・。
日中仕事で外回りをしましたが、額から汗が滲みました・・・。
気温は30℃を超えていたような感じです。でもサラットした感じでした。

今日で8月も終わりですね、本当に今日のような晴天が殆ど無かった一ヶ月でした。夏祭り等の写真は殆ど撮影できませんでした。

 でももうすっかり秋の空ですね・・・!
私は風景写真を撮影していますので、季節の変わり目には敏感です。
こんな時期には、夏風邪にはご用心を・・・!
体調管理をきちっとして9月に臨みましょうか・・・!

〔今日の写真は「エゾミソハギと赤とんぼpartⅡ」です。〕
エゾミソハギと赤とんぼpartⅡ 

※今回は前のとき(8/25)よりも力強く撮れたような気がします・・・。
スポンサーサイト

今日は、特に書くこともありません。
でも本当に一日・・・、忙しかったような感じです・・・。

今シーズン初めて、トップ頁に『桧原湖畔秋の訪れ~』をアップしました。

今回のテーマでは、たくさんのエゾミソハギを撮影しました。
ただお天気が思い通りでなかったことは、確かです・・・!
晴れすぎては、もちろんいけませんが、曇りすぎてもいけません。
丁度よいが一番良いのですが、どちらかというとシャッターチャンスが少なかったですね・・・。

でも再度の挑戦で、『裏磐梯の初秋』を捉えることができました。

じっくりとご覧頂ければ幸いです・・・!
こころを込めて裏磐梯高原の初秋を撮影しました。

〔今日の写真は「大仏山と田園風景」です。〕
大仏山と田園風景



今日も朝はいつもの曇り空からスタートです。
でも日中は30℃位まで気温は上がったようです・・・!

最近「blog」の存在を、強く感じます・・・。
昨日ちょっと書いた松井選手のことで、本日アクセスがあったようです・・・。
うーん、本当にすごいと感じました。

たったいま、入浴を終えてサッパリしてblogを書いています。
外の星空を眺めていると本当に涼しくなったなぁ・・・、と肌で直に感じています。

今夏は素晴らしい晴天には殆ど恵まれませんでした。
でも気温は、それなりにハイアベレージを記録したようですね・・・。
そういう意味では会津の米の作況指数が『平年よりもやや良』というのは、心から救われるような・・・話題ですね・・・!

昨年撮影した写真の枚数から比べると、今年は本当に夏場の撮影のチャンスが極端に減っています・・・!
だからこそ、『黄昏時の飯豊連峰』や『裏磐梯のエゾミソハギ』の撮影に私自身が熱中したのかもしれませんね・・・!

これからの気候は自然と日を追うごとに秋に向かっていきます・・・。
暑さで崩れた体調を早く取戻して、『会津秋の陣』の撮影に挑みましょうね・・・!

〔今日の写真は「会津盆地の黄昏」です。〕
会津盆地の黄昏



今日も朝から何となくスッキリしない空模様でした。
昨日は私自身も活動的に動いたものですから、今日は写真が撮れるような天気でもないし、そうそう、「24時間愛は地球を救う」関係のテレビを昨晩遅くまで見ていましたので、午前中は特に何もしないでゴロゴロしていました・・・。
小さな運転士・最後の夢』もすごく感動しましたし、『松井秀喜と下肢障害の少年との55回のキャッチボール』には、・・・言葉が出ませんでした。
生きる』ということへの執念のような力強さ、そして命の尊さを改めて感じさせられました・・・!

 突然思い立ったのですが、午後2時30分頃から再び裏磐梯のエゾミソハギの撮影に出掛けてきました。
今回も今にも雨が降り出しそうな曇り空でしたが、今日はアングルを変えて再び挑みました・・・!

うーん、赤紫色の『エゾミソハギ』は桧原湖面を漂う風にゆらゆらと揺れて、短かった高原の夏の終わりを私に語り掛けているようでした・・・。
〔今日の写真は「エゾミソハギpart2」です。〕
エゾミソハギ(partⅡ)

※今回は桧原湖面が敢えて映るように、工夫しました・・・!

台風11号の被害も、会津地方はそれほどのことはなかったようです・・・!
私が心配したのは、風が強かったり、あるいは雨が強かったりして、倒れてしまう稲穂でした・・・。
しかし本当に被害は少なかったように感じます。

なかなか『晴天』の日が少なかった今夏の会津ですが、米の作況指数は平年よりも『やや良』と新聞に発表されていました。

台風一過の後は県内全域晴れというふうに、朝刊の天気予報には載っていましたが、今朝の喜多方は時雨模様のスタートです・・・!
でもミンミンゼミの鳴声が一斉に聞こえてきました。
うーん、日中は晴れて暑くなるのでしょうか・・・?

午前中は曇っていましたので一ヶ月ぶりに、愛車『PAJERO IO』の洗車をしました。水洗いからワックス掛けまで2時間はたっぷり越えましたが、自分の手で磨き上げた車はとても気持ちの良いものです・・・。
4月に新車で購入してからもう、7,000kmを越えるほど走りました・・・!

午後からは、ようやく青空が見えるようになりました。
夕方に『雄国山麓』を中心とした私の好きな田園風景を撮影しました。
こんなに田んぼが綺麗に見えるなんて、本当に久し振りです・・・!

今週は私の仕事もハードでしたので、blogを休みがちでした・・・。

〔今日の写真は「キンエノコログサ」です。〕
キンエノコログサ

※田んぼの畦で夕陽を浴びたその姿は、とても綺麗な黄金色に輝いていました。


最近よく耳にする言葉があります・・・。
『若いときは年をとることを恐れていた。でも本当に怖いのは年齢を言い訳にする自分だ・・・!』
 これはとある自動車メーカーの『コピー』です。
うーん、実に言い回しが上手いと思います。ある意味では私もデジカメのファインダーを覗いては、ピントが合わないことを老眼のせいにして、どうしようもないや・・・、と嘆いているようなものですね・・・!
それにしても、自分の心にズシンと圧し掛かるような台詞です。
毎朝通勤途上のカーラジオで聞くものですから、自然と耳に残るようになりました。
言葉勝負の、ある意味では言回しを如何にそれを聞く人の心に残せるかが、勝敗を決める一瞬なのでしょうね・・・!
コピーライター』って、すごいなあと感じました。
 
 さて台風11号は未明にかけて上陸の恐れがあると、報道されています。
いま私がblogを書いているときにも、台風独特の生暖かい東風が吹いています。
田んぼの実った稲穂等に影響が出なければ良いのですが・・・!
〔今日の写真は「桧原湖の初秋」です。〕
桧原湖の初秋

※エゾミソハギに止まったトンボを私は必死に何度も撮りました・・・!
本当に細かいピント合わせに時間が掛かるようになりました・・・!

ここのところ変なお天気が続いていますが、今日は晴れです。
 本当は、昨日次のようなblogを書いたまま、アップしないで不覚にも眠ってしまいました・・・!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 昨夜の雷はとても怖かったです・・・!
そして、今朝もそれなりに強い雨が降りました・・・。
 うーん、本当に変なお天気ですね・・・。
強い地震そして雷雨、うーん何とも言いようがない自然現象です。
どうですか、皆さんも何か変だな・・・、とお感じになりませんか・・・?!!

毎日が暑かったですが、夏本来の青空が少なかったように感じます。
今日はコオロギが私の耳元で鳴いています・・・!
田んぼの稲も頭を垂れてきましたね、もう間もなく秋ですね。

昨日の夕方、裏磐梯へ撮影に出掛けてきましたが『エゾミソハギ』の雰囲気は裏磐梯の初秋を感じさせました・・・!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
〔今日の写真は「エゾミソハギとトンボ」です。〕
エゾミソハギとトンボ

裏磐梯桧原湖畔で撮影しました。近日中に本サイトへアップしたいと思います。


ここのところ大きな地震があったり、集中的な雷雨があったりで何となく自然界が落着かない感じがいたします。
 
 今年の夏は晴天というのは、余りないような気がします。
私も、お天気が悪くて写真撮影を暫く行えない状況でした。
 天気予報では、午前中から雨ということでしたが、昨日は猪苗代町の母成グリーンライン沿いを中心に散策してきました。

よく新聞等で見かける、『万葉の庭』は万葉集に歌われた植物を中心に、山野草や湿原の花など約2,000種もの植物を栽培し、自然植生観察園として一般開放しています。
四季折々の珍しい花が咲く、ということで女房も興味津々でカメラを持って観察しました。
 その中で、面白い形の花を見つけました。『レンゲショウマ(蓮華升麻)』と言うことは後から知ったことですが、取敢えずその花の名前だろうと思ってメモしてきたのは、実は間違いだったことには、そのときは気付きませんでした・・・。
 庭園の散策を終えてから、彼女はもう一箇所行ってみたいところがある・・・と話しました。

これも新聞等に出てくる『不動滝』を見たいということになりました。
何処にあるのか場所が分からないので、万葉の庭の管理人さんからその場所を聞きました。
幸いにも母成グリーンラインの近くに中ノ沢温泉がありますが、そこから「磐梯高原リゾートインぼなり」の方へ向かって向かっていけばそんなに距離的には離れていないとのことでした。

中ノ沢温泉から南東方面へ3kmほど行くと達沢地区があります。そこを流れる不動川沿いに伸びる砂利道をさらに1kmほど上流へ入ると、達沢不動滝入口に到着します。達沢不動滝は「ふくしまの水30選」にも選ばれている清流です。

達沢不動滝』は安達太良山系船明神山に源をもつ不動川にかかる名瀑で、滝元には不動尊を祀っています。
岩肌に沿って水がスダレのように流れ落ちる勇壮な男滝と、その西側にひっそりとたたずむ優美な女滝が好対照を見せています。
私達が到着したときには、沢山の見物客やカメラマンで賑わっていました。
流れ落ちる水の量も十分にあり、かなり迫力のある滝でした。マイナスイオンを身体いっぱいに感じながら撮影できました。
紅葉の時期にもぜひ行ってみたいところです。

私達は今回も運よく散策することができました。
帰り道の途中で、もの凄い雷雨に遭いましたが、車の中ですから安心でした。

会津に住んでいながら、分からないところが沢山あります。
これからもコマ目に出掛けたいと思っています。

今日のトップ頁と「心の趣くままに・・・」のコーナーへアップしましたので、是非ご覧くださいね・・・!
〔今日の写真は「姫オミナエシ」です。〕
姫オミナエシ



今日は父の従兄の一周忌の法要へ私が代理で出席して来ました。
ご近所そしてご親戚の方々が集まってから、会津流の三十三観音(札所)にまつわる『ご詠歌』を唱えました。この辺では「うた読み」と云っています・・・!
「うた読み」の先頭に立って鉦を叩く方はリズムをとるのに苦労されるようです・・・。

その後僧侶の読経が始まりました。座っていること一時間を過ぎました・・・。
お経の後には、ありがたい講話がありました。
 その後、お墓参りをしました。暑かったですね、久し振りに炎天下に出た感じでした。
お墓参りを終えてからは、故人を偲んでの『献杯』を行いました。
 
今回の法要は父の代理ではありましたが、考えてみますと私が代理ではなくて、出席してもおかしくない年齢になったことは、事実ですね・・・!
〔今日の写真は「ダイアンサス」です。〕
ダイアンサス

※春に咲く花なのですが、今ほんの少し咲き始めました。


今日は取り留めて書くことはありません・・・。
ただ何となく、夏が過ぎて秋の気配が濃厚になってきました・・・!
今年の夏を分析しますと、本来の夏空が殆どなく、どちらかというと梅雨の延長の曇り空が大半でした・・・。
 昨年の同じ時期に撮影した写真を見ますと、素晴らしい『会津の夏』が写っています。
今年はお天気の具合が悪くて、ほとんど写真を撮っていません。
うーん、本当に残念です・・・!
〔今日の写真は「向日葵」です。〕
向日葵

※ヒマワリは夏の花、でもこの花はとても寂しそうです・・・!

今日はすこぶる快晴、あったんです本当の綺麗な青空が・・・!
ちょっと誇張した表現になりましたが、8月の第二週からはスッキリしない曇天・雨天の日が続きましたからね・・・。
 
昨日は宮城県沖の地震の話題で、職場の中も騒然としていました。
お盆を故郷で迎えられた方々の戻りの足は、東北新幹線等が運転を中止していたためにダイヤが大幅に乱れました・・・。
とても『散々なお盆』だったかもしれません。
 しかし今回の地震では死者が出なかったこと、そして昼食支度時の火災等の被害が起きなかったことは、本当に不幸中の幸いだったと思います・・・。

日本列島は地震国です。いつ何処のプレートがずれて地震を引き起こすか分かりません。
グラッと揺れが来たら、直ぐに火を消す習慣は心掛けて置くべきですね・・・!

 昨日は喜多方夏祭りの行事の一環である『花火大会』が開かれました。12日が雨天により延期となったため、昨日の開催となりました。
昨年は花火を撮影するために大会の会場近くまで行きましたが、シャッタースピードの遅いデジカメでは本当に至難の業でした。
 今回は、自宅近くで女房と見物かたがた撮影しましたが何れも失敗に終わりました・・・!
〔今日の写真は「太鼓台に雪(?)が降るPart2」です。〕
太鼓台に雪(?)が舞うPart2



ここ連日の雨も上がりようやく今日は青空が見えました。
ところで11時46分ごろ震源地を宮城県沖とするマグニチュード7.2の強い地震がありました。震源の深さは40km と推定されています。
私の職場でも震度3の強い横揺れが暫く続きました。
新幹線も高速道路も止まったままで、お盆でのUターンに影響が出ている模様です。

 さて話題を変えます。昨日はblogを書いているうちに雨が強く降っていたものですから、多分中止になると思って書きませんでしたが、喜多方市内の『太鼓台の競演』がありました・・・。
凄い土砂降りの雨の中で行われました。

喜多方の伝統ある数寄屋造りの太鼓台が市内一堂に会して行われる行事です。旧市内の小荒井・小田付はもちろんのこと、近在の太鼓台まで参加しての、一大イベントです。
 
祭り囃子が聞こえてきたものですから、夕食を早めに済ませてご近所の「小田付の通り」にカメラを抱えて走っていきました・・・!
取り敢えずとある蔵の軒先をお借りしてカメラを構えました。するとまた強い雨が降ってきました。
状況を察してか間もなくして女房が傘を持ってきてくれました。
 雨が強く降る中での撮影となってしまいました。途中まで私が撮影しましたが、場所を変えて今度は女房が撮影しました。
 『蔵と太鼓台』の両方が写るようにアングルを考えるなんて、さすがに彼女らしい手法です・・・。

フラッシュの光は、強い雨足をまるで雪が舞っているかのように表現してくれました。
 うーん、これって凄い幻想的な写真の仕上がりになりました。
太鼓台を引っ張っている人も囃子方の人達も本当にご苦労さまでした。
そして、傘を持ってきてくれた女房に感謝です・・・。
〔今日の写真は「太鼓台に雪(?)が舞う」です。〕
太鼓台に雪(?)が舞う



お盆に入ってから、連日雨が降っています。
うーん、これではせっかく故郷で行楽を楽しもうと思って帰省した方には可愛そうですね・・・。
余りにも強い雨が降って、昨日予定されていた庄助踊りや蔵太鼓等も途中で中止になったようです・・・!
東京で働いている私の息子は、昨日お友達を連れて高速バスで帰省しました。
そして今日の11時30分のバスでまた東京へ戻っていきました・・・。
慌しい日程ではありましたが、私の女房は会津流の『こづゆ』を作って最高のもてなしをしてくれました。
 
息子のお友達はとても気さくな良い娘さんでした・・・。
女房が作ってくれた『こづゆ』をとても喜んでくれました・・・。
我が家では7種類の具を入れて作るのが慣わしです・・・。
〔今日の写真は「こづゆ」です。〕
こづゆ

※「こづゆ」には、山ウドを入れています。ちょっと苦味があって美味しいですよ・・・。
もちろんその家によって山菜はワラビだったりもします。

今日は、盆の13日・・・喜多方近辺ではお墓参りの日です・・・!
親戚の、香焚きを午前中に済ませて、夕方は我が家の番です・・・。
突然に雨が降りました。過去の記憶を辿ってもお墓参りの日が雨という
のは私の記憶にはありません。
結構強い雨が降りでしたが、通り雨のような感じではありました・・・。
なんとか無事にご先祖様をお迎えすることは出来ました・・・!
 今日の日中の車の渋滞は、昨日のblogに書いたとおりです。
色とりどりというか、普段目にしない県外NOで混み合いました。
お墓参りを済ませてからは、親戚の人と暫くぶりの酒宴です。
女房は一生懸命、工夫を凝らしたご馳走を作ってくれました・・・。
 いつもながら、本当に感謝です・・・!
〔今日の写真は「百日紅」です。〕
百日紅

※我が家の庭でようやく咲き始めました・・・。
それでは、ちょっと気取ってポエム調に書いてみました・・・!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
サルスベリ、それは夏に咲く桜
暑ければ暑いほど、その花の色を鮮やかに
いつまでも私たちを魅せてくれるような気がします・・・。
ひとときでも暑さを忘れて、「涼」を感じさせることのできる花
それがサルスベリ・・・
春の桜は一瞬に散ることを潔しとする
サルスベリは色あせることなくいつまでも咲いている
人は花を気付かずに通り過ぎてしまうかもしれない
でも日傘の女性がよく似合う花
それがサルスベリかもしれない
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今日は、朝から雨です・・・。
ここのところ大気が不安定なんですね、せっかくの小田付〔出雲神社〕の祭礼は、何とか大雨を避けて無事に終わってくれましたが・・・。
 ところでお盆を故郷で迎えたり、行楽のための帰省ラッシュは昨日辺りから始まったようですね、私も仕事を終えて帰宅するときに車が混んでいましたよ・・・! 
 お盆中は田舎町・・・喜多方市内もいたるところで、車が渋滞するのが恒例です。
観光を兼ねて帰省する人もいるでしょうし、純粋に盆帰省の人もいるでしょうし、いろんな方がいらっしゃるとは思いますが、喜多方市内位でしたら歩いた方がマシですね・・・!
渋滞にはまると、そこから脱出するのが大変です。

ただ墓参りには年老いた両親を連れて行きますので、歩くのは無理ですね・・・。
私のところは13日の夕方が墓参りの日となっています。
〔今日の写真は「由緒ある小田付の蔵」です。〕
由緒ある小田付の蔵

※喜多方の蔵の発祥地は『小田付』です。祭の夜に撮影しました・・・

昨夜までの雨はようやく止みました・・・!
昨日から『小田付の祭礼』が始まっています。でも昨晩は危なかったのですが、今日は曇り空ながら何とか雨は降りませんでした・・・。
 夕食を終えてから、『東四ツ谷の太鼓台』を撮影してきました。若い衆の活気あふれる掛け声が今でも耳に残っています・・・!
今日のサイトのトップ頁に上げました。お祭は小荒井が主流ですが、何故か私は小田付に拘ります・・・!
〔今日の写真は「祭提灯と暖簾」です。〕
 祭提灯と暖簾

※蔵の町喜多方のとある商店の暖簾です。祭提灯と似合って、なかなか粋なものだと思いませんか・・・?


今日は、朝から一日中強い雨が降りました・・・。
今日から喜多方は、出雲神社守護神の『小田付』地区の祭礼です・・・。
残念なことに会津地方には、大雨警報が出されている模様です・・・!
でも町内の山車は、この日を待ち構えたように出て行ったようです。
 せっかくのお祭です、何とか強い雨が降らなければ良いのですが・・・!
雨が強く降ったせいか今日の日中の最高気温は、23.8℃とのことです・・・。
うーん、寒暖の差がありすぎるような感じがします。
お祭の日を避けて雨が降ってくれれば良いのですが・・・?!!
子供達が一生懸命この日のために伝統の『祭囃子』の練習をして来ましたからね・・・。
 自然の摂理は・・・無情です。きょうはそれを強く感じました。
〔今日の写真は「雄国山麓田園風景」です。〕
雄国山麓田園風景



今日は、暑い夏のツケが一気に来たような感じです・・・。
朝の立上りが本当に何時もと違うので、会社を一日お休みしました。
長引くようなことになってはいけませんからね・・・!
 ところで、昨晩は涼しかったのですが、今日は暑い・・・、暑い・・・。
せっかくお休みしたのですから、いつもの定期通院を繰上げ受診しました。
 ところで私は毎日blogを書いています。
ただ最近思うのですが、私のblogがコマーシャルに利用されているのは、甚だ遺憾です・・・!
どうか営業には使わないで下さいね・・・、お願いします。
私は、サイトでお伝えできない管理人の心情を書いているだけですから・・・。
コマーシャルとは本当に異なる次元ですよ・・・。
〔今日の写真は「実る前の緑の田んぼ」です。〕
実る前の緑の田んぼ

※田んぼの緑が、今一番の心の安らぎかもしれませんね・・・!

立秋を過ぎてからは、今までの『炎暑』とはどこか異なるような気がします。
日中は気温は上がったようですが、夕食を食べているときには雨が降ってきました。
蒸れるような感じではなく、何処となく秋を感じさせる涼しさです・・・。こんな日は扇風機が十分に活躍してくれますね・・・。
コオロギは本来夏の虫なのですが、涼しくなった夜に鳴くのは、一段とその効果を高めているような気がします。コロコロコロ・・・!
 今晩は、エアコン無しで過ごせます。
ちょっと今日は夏ばて気味、疲れが頂点に達しているのが分かります。
早めに床に着くことにしましょうか・・・。
〔今日の写真は「裏磐梯の月見草」です。〕
裏磐梯の月見草



今日は昨日までよりも、ずっと涼しくなりました。
でも日中は30℃を越えたことは事実です。
毎日熱中症の患者さんが発生していることが新聞の記事に書いてありました。
夕方久し振りの雨が降りました。そのお陰で涼しくなったことも
事実です・・・。

ところで、私のサイトの写真をダウンロード〔保存〕して不具合を感じたことはありませんか・・・?

実は私を懇意にしてして下さっている方から一通のメールが有りました。
『写真を保存しても、そのファイルを再び開くことが出来ない・・・。』

DATファイルを開く度に、ファイルの開くアプリケーションの選択を迫ら
れるとのこと・・・。

うーん、これには私も気付きませんでした・・・!
私はサイトの大量の画像をとある無料の画像ホスティングサービスに預けています。
そこのデータベース化される過程に問題があったようです・・・!

結論から云えば、画像に名前を付けて保存するときに、○○○.jpgという、拡張子『.jpg』を付けて保存すれば、再びそのファイルを開くことが出来ます。

普段、私は自らサイトの画像をダウンロードして保存することはありません。
貴重なご意見に感謝しています・・・。

是非、このblogをご覧の皆さん、もしも不具合を感じたときはご参考にして頂ければ幸いです。

きょうは、金・土曜日の二日間ハードな草刈等の清掃をしたものですから、アクティブな写真の取材はしませんでした・・・!
〔今日の写真は「桧原湖畔の山百合」です。〕
桧原湖畔の山百合



今日も朝から『炎暑』です。
早朝4時30分過ぎに起きて、お盆のためのお墓の草むしり〔標準語では:草取り〕に出掛けてきました。
 余りの暑さのためか、草もそんなに伸びていませんでした・・・!

私の家庭には墓地が2箇所あります。
滴る汗をタオルで拭いながら清掃してきました。
清掃が終わったのは7時30分でした。
帰宅してから直ぐにシャワーを浴びてから朝食を摂りました。

うーん、熱中症予防のためには十分な水分と栄養補給が大事です。
昨日は我が家の芝刈りをしたばかりです・・・。
この二日間は、結構動き回りました。
ここ連日会津は35℃を越えています。暑い・暑い・本当に暑い・・・といった感じです。

その後は女房とお中元の買い物をして、午後からは部屋のエアコンがフル回転でした・・・!
〔今日の写真は「弥六沼のエゾミソハギ」です。〕
弥六沼のエゾミソハギ



ところで、梅雨明けが遅れたわりには毎日毎日が猛暑、そして『炎暑』という言葉まで新聞に書かれるようになりました。
 今日は早朝に久し振りに裏磐梯まで車を走らせました。雄国沼・駒止湿原を散策した私はその後取材するものがなくなり、ちょっと寂しい感じがしたものですから・・・。
 桧原湖に到着したときにはもうすっかり日が昇ってました。
桧原湖を逆光で撮影したり、弥六沼のある裏磐梯高原ホテルの庭で磐梯山を撮影したりしました。
弥六沼に数本の『エゾミソハギ』が咲いていましたので、ひょっとしたらと思って昨年〔8月21日〕撮影した場所にいま来た道を引き返しました。
すると数人のカメラマンが三脚を立てて桧原湖の中洲といっていいのか、浮島を撮影していました。
多分薄暗いうちからシャッターチャンスを待っていたのかもしれません。
 残念なことにエゾミソハギの群生は殆ど見られませんでした。仕方なく私も彼等の真似をして浮島を撮影しました。
辺りの湿原には朝露が降りていました。
尾張小牧〕~ナンバーのご夫妻は全国を撮影行脚しているとの会話が、私の耳に入って来ました。
車の中は棚で仕切られ撮影機材がたくさん入っていました。
いつかは、女房を連れてデジタル一眼レフでの撮影旅行をしたいと思っています。フィルムですとお金が掛かりますからね・・・。
 今年こそはと、デジタル一眼レフの購入を検討中ですが中々実現は先になるかもしれませんね・・・!
 東京から帰省中の孫と娘達夫婦は午前中に東京へ戻っていきました。
田舎も東京と変わらないくらいに暑いと感じていったことでしょう。
〔今日の写真は「早朝の『弥六沼と磐梯山』」です。〕
早朝の『弥六沼と磐梯山』です・・・!



うーん毎日真夏日が続いていますね・・・!
ようやく東北地方の南部に梅雨明け宣言が出されました。我が福島県も当然含まれます。
8月3日の梅雨明けは過去の記録からすれば、三番目に遅い梅雨明けとのことです。
何故私が梅雨明けに拘るのかといいますと、確かに今年のように暑くても梅雨が明けないというのは珍しいとは思いますが、意外にも天候不順の冷害、いいかえれば『凶作』の年に当たっているのが多いからです。もちろん私は気象予報士ではありませんから何の根拠もないことです。私の勘が当たらなければ幸いのことですので、この辺はさらっと読み流して頂いて結構ですよ・・・!
 会社ではもちろんエアコンがフルに稼働していますが、我が家でも夕食後にはここ何日間かはエアコンを使用しています。湿度が高い暑さには参ってしまいますね、ちょっと夏バテ気味かもしれません。
 そういえば昨日は孫を連れて夏祭りを楽しんできました。孫は太鼓・横笛・拍子木等のリズムのある音が大好きなんです。じーと数寄屋造りの太鼓台を眺めては終始ご機嫌でした。帰りに露店で『光る玩具』を買ってあげました。とても喜んでくれているようでした。我が子の幼いときに、私がものを買ってあげた記憶が浮かんでこないのが不思議です。  
◇◇ちなみに孫の駿君は私の女房が『米を磨ぐ』音(リズム)にも敏感です。◇◇
その感情の表現を身体全体で・・・声を出して喜びます・・・!
成長の過程が本当に手にとって分かるようですね・・・。
〔今日の写真は「祭の夜店にて」です。〕
祭の夜店にて

※孫は「光る玩具」をとても喜んでくれました。

毎日暑い日が続きます。昨日は34℃今日も昨日の記録に優るとも劣らない感じです。
暑い・暑い・・・、でも夏祭りに欠かせないもの(演出)のひとつに『暑さ』があります。
実は私の子供達が幼かった頃に、こんなことがありました。その年は冷夏で夏と云えども寒くて、女房は子供(息子)をおんぶしてその上にバスタオルのようなものを掛けて、祭り見物に出掛けました。丁度そのとき私は数寄屋造りの山車(中に子供達が乗れるスペースがあって、は乗っていました)を引く側に参加していました・・・!
 今年は梅雨明けこそしていませんが暑い夏であることは間違いありませんね・・・!
この二日間の祭りの成功を祈ります・・・!
私は、いま帰省している孫の駿君(一歳二ヶ月)の子守で毎日がてんやわんやです・・・!
でも喜多方に来てから、ヨチヨチではありますがだいぶ一人歩きが出来るようになってきました。孫は写真を撮られるのが好きなようです。駿君自らの「お決まりのポーズ」もあるんです・・・。
夕食を終えてから、娘と孫を連れて北宮諏方神社の大祭へ出掛けてきました・・・。
〔今日の写真は「駿君初めてお馬に乗る」です。〕
駿君初めてお馬さんに乗る・・・!

※この写真は女房が昨日「南ヶ丘牧場」へ連れて行ったときの様子です。


今日は本当に暑い一日でした・・・。
梅雨明けは間もなくとのことですが、ここのところ連日夜が暑く蒸します。
会津でも南会津の方では雷雨で停電したり、まとまった雨が降ったりしているようですが、喜多方は一向に雨が降る気配がありません。
一雨降ってもらわないと畑作等の野菜にも影響が出るようですね・・・!
 さて今日から8月です。梅雨明けが8月にずれ込んだのは過去に何度もあったかと思いますが、過去の最高記録では1989年の梅雨明けは8月9日だったと今朝の車のラジオで聞きました。果たして今年はどうなるのでしょうか・・・?
8月は夏祭りの季節です。喜多方では北宮諏方神社を中心とした小荒井の祭礼が明日と明後日に亘って開かれます。そのあと出雲神社を中心とした小田付の祭礼となります。
祭礼の時は雨は降らしたくないですね・・・。でも私が祭りに参加していた若いときには、小荒井の祭礼は突然の夕立で祭りが中止となったことも度々で、記憶に残っています。
 市内の子供達は毎日のように一生懸命祭り囃子の練習に励んでいます。
何とか雨が降らないように祈ることにしましょうか・・・!
 喜多方の『祭り囃子』は独特の郷愁を誘う音色で私は好きなんです・・・!


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。