ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日で11月も終わりです・・・。
当たり前のことではありますが、そう書いてみたかったのです。
しかし寒くなりましたね・・・。今日は二度目の初雪が降りました。
道路がアイスバーンになるのも間もなくですね・・・!

今日は通勤途上で白鳥が飛んでいくのが見えました。
白鷺とは異なるダイナミックな姿です。
中善寺湖の白鳥達はどうしているのでしょうか・・・?
明日は私の父の6度目の手術です。無事に終わることを家族皆が願っています。

〔今日の写真は「白い恋人達2005~霧の彼方へ」です。〕
白い恋人達2005~霧の彼方へ


スポンサーサイト

昨日から背筋がゾクゾクするような感じがしました。
案の定、風邪をひいてしまいました。微熱が37℃程度あります。
結局会社をお休みして、一日寝ていました・・・。

昨日は祖父ちゃんを激励する意味で私の息子も東京から帰ってきました。
孫や曾孫に逢えた祖父ちゃんはさぞかし喜んでくれたことと思います。

父の手術は12月1日に行われます。早く元気になって下さいね・・・。
それまでには私も風邪を治さなければなりません。

ところで我が孫の『駿君』は女房の米を磨ぐリズムに感激しては踊りだすし、私がアレンジして適当に謡った『北原白秋の白鳥〔しらとり〕』には、拍手が止まらなくなります。興奮するのでしょうか・・・?

私が撮影してきた白い恋人達の写真を指差しては何かを語っているようです・・・。

♪白鳥は悲しからずや・・・、海の青にも空の青にも染まず漂う・・・♪

〔今日の写真は「私の謡った白鳥に感激の駿君」です。〕
私の謡った白鳥に感激の駿君



昨日の出来事と、今日の出来事をまとめて書いてしまいました。
読み難いでしょうが、すみません。

晩秋から初冬に向かって気圧配置が不安定なのか、昨夜〔25日〕はかなり強い雨が降りました。
それを『時雨』というとのことです。この言葉と類似語で『雪時雨』という言葉もあるそうです。

今日〔26日〕の午前中は曇り、そして午後からは穏やかな陽だまりを感じる気温でした・・・。
白い恋人達』を撮影にいつもの中善寺湖へ出掛けてきました。
いつもと同じ時間〔8:40頃〕でしたが、彼等は飛立った後でした・・・。

昨夜の嵐のような雨が、彼等の餌を求める行動を早まらせたのかもしれませんね・・・?
手ぶらで帰るのも寂しい限りなので、心の趣くままに『晩秋の柿』を数枚撮影してきました。

以前から撮影したいとは思っていたのですが、なかなか実現できないでいました。
喜多方市内の山里へ出掛けてきました。

午後からは、大きくなりすぎた『金木犀』の剪定を、女房の兄貴と一緒に行いました。
何とかご近所に迷惑を掛けないように、小さく剪定してもらいました。

今日〔27日〕こそは白鳥をと思い、霧の中を車で中善寺湖へ・・・。
11月20日には20羽程度の群れでしたが、今日は100羽を越える大群となっていました・・・。
生憎の霧が濃い中での撮影となってしまいました。

辺りの紅葉もすっかり隠れてしまうほどの霧でした。
今日は我を忘れてシャッターを押し続けました。
曇りガラスのような霧と白鳥のコントラストは、どうでしょうか・・・?
明暗がほとんどないだけに写真としては難しい感じがしました。
本日のサイトのトップ頁そして『EOS Kiss Digital』のコーナーへ写真をアップしたので是非ご覧くださいね・・・!
ここのところ、孫と遊んだり父の入院している病院へ行ったりで大忙しの私です。昨夜はblogを途中まで下書きして不覚にも眠ってしまいました・・・。

〔今日の写真は「少年と白い恋人達」です。〕
少年と白い恋人達



東京に住んでいる娘が孫を連れて急遽帰省しました。
私の父が入院してまして、祖父ちゃんを激励する意味での帰省です。
父も曾孫の顔を見れて、随分と喜んでくれました。

 結果的には昨年の闘病生活から、一年余り過ぎての再入院です。
父本人はガッカリしていることは言うまでもありませんが、家族が応援していますので早く病気を治してもらいたいとの願いを込めて、娘は孫の写真入りの手紙を祖父ちゃんに手渡しました。

新幹線で郡山まで来て、郡山駅からは私の車で磐越自動車道をとおって会津若松市内の病院へ直行しました。
暖かい時期ですと東北自動車道羽生インター位までは迎えに行けますが、こう寒くなりますと電車での移動が安全ですよね・・・。
新幹線の指定席の車両の中を孫は面白がって歩き回っていたということは、娘から後で聞きました。

明日で一歳六ヶ月となる孫の『駿君』は、未だお話は出来ませんが歩くのはバッチリです。本当に可愛い盛りですね・・・。
そのようなことがありまして昨日はblogをお休みしました。

〔今日の写真は「僕が駿君だよ・・・!」です。〕
僕が駿君だよ・・・!

※本当に久し振りにblogに登場です。


昨日はblogをお休みしてしまいました。
白い恋人達2005』の編集等の作業をしていたものですから・・・。
お陰様で、昨日のうちにアップすることができました。

昨日の会津は放射冷却現象で朝自宅を出るときの気温が零度でした。
途中、塩川町の陸橋を越えた辺りでは初氷も見られ、ダイヤモンドダストのようなものがキラキラ光って空中に浮いていました・・・!

この時期の気温としては、寒すぎるような感じがしました。
平野部に雪が積らないうちに、いきなりダイヤモンドダストは常識では考えられません。
ただ12月下旬並みの気温だったとニュースの天気予報では報道されていました。

うーん、今年は昨年よりも寒さは厳しくなるかもしれませんね・・・。

今日は仕事の関係で、たった今帰宅したところです。
私としては、非常に珍しいことではありますね・・・!

〔今日の写真は「新宮熊野神社の鳥居」です。〕
新宮熊野神社長床の鳥居



今日は朝食を済ませると直ぐに『長床の大銀杏』を撮影に出掛けてきました。
郡山市内から薄暗い内に来たという人が既に三脚を構えていました。
長床は初めてとのことで、いろいろと私に話しかけてきました。
『ここは拝観料300円掛かるんだね、撮影するだけでも・・・?』
『どこからのアングルが一番なのかなぁー』
『お宅は喜多方なら何時でも毎日来れるね・・・?』

しばらく喋ってから、その方は黙々とシャッターを押し始めました。
そうですね、長床の撮影時間は30分程度で切上げました。

私の心の中には、実は『中善寺湖の白い恋人達』のことが気に掛かっていたからです。
先々週の土曜日〔5日〕には姿を見せていなかった彼等です・・・。
果して今日はどうでしょうか、辺りの山々は白くなって来ていますので・・・!
中善寺湖は関柴町にあるお寺の名前に由来する、かんがい用水の沼のことをいいます。
そこは郷土の森公園という呼び名で喜多方市の指定になっています。

何と沼の周辺には紅葉がまだ残っているところに、彼等は今年も来てくれていました・・・。

地元の子供達も餌付けを未だしていないようで、白鳥たちは餌を求めて周囲を歩いていました。
私が沼に着いたときには、そろそろ飛立とうとしていたときでした。
もちろん飛立つときの合図は、昨年知り合ったときと同じような掛け声を一斉に掛けながら・・・!

急いで一眼レフのレンズを55mm~200mmのものと交換して、カメラを構えました。
撮影のモードは自動にして飛立つ瞬間を狙いました。

誰も居ない沼の岸辺で白鳥と私の一対一、いや正確には彼等は複数なのですが・・・。
呼吸を整えて・・・さぁスタートです・・・!

ピント合せも横一直線と縦の部分で7箇所くらいの焦点が合う場所があるので、動くものを撮影するには意外にカメラの操作としては楽でした。

今シーズン、彼等を撮影するのが目的でカメラを一眼レフに切り替えました。
シャッタースピードが速いので、彼等がフライトする瞬間をカメラでは3回位追えるような感じです。

撮影の巧拙は別としても、夢が叶った一日でした。
今日撮影した写真は、編集して近日中にアップしたいと思っています。

〔今日の写真は「白い恋人達2005」です。〕
白い恋人達2005~紅葉も残る時期に飛来です。

※これから徐々に挑戦したいと思っています。

ここのところ朝の最低気温は2℃位にまで下がってきています。
周囲の山々は白くなりましたが、今日は喜多方市内でも初雪が見られました。

冷たい雨から、霙にかわり、そして雪となりました。
もちろん僅かな時間ではありましたが、初雪であることには間違いありません。

朝のうちはお日様の光が射していたものですから、写真撮影をしようかどうか迷っていたのですが、そのうち急に天気が崩れて前述の雪となりました。
長床の大銀杏の紅葉もつい最近の地元紙で紹介されて、いよいよ見頃という時期に雪が降ってきましたので、観光客の方々は大変だったろうと推測しています。
そうそう長床専用の観光バスをJRで出しているようです。
この前の取材のときに見掛けましたが、『いちょう号』と呼んでいるようですよ・・・。

話題を変えますが、今日は冬タイヤへの交換を依頼して漸く交換が終わりました。
カーショップは大変な混み具合です。お店に行って依頼をしてから、再度行って
交換する運びとなります。
冬道の安全は万全にしておかないとイケマセンね・・・。
これからは、『白い恋人〔白鳥〕達』に逢いに出かけなければなりませんからね・・・。
先週の土曜日でしたか、中善寺湖まで出掛けてきましたが彼等の姿は見られませんでした。
飛来するのはちょっと遅れているのかもしれませんね・・・。
明日、天気が良ければ様子を見に行って来たいと考えています。

〔今日の写真は「長床に魅せられて2005」です。〕
長床に魅せられて2005~初めてのアングル

※このアングルで長床を撮影したのは初めてかもしれません。

今日は何時もより寒い朝でした。
朝ベットからなかなか抜け出せません。
もっと暖かい時期ですと、早朝のパソコン点検をしていたところですが、最近はそれもしなくなりました。それでも仕事がありますので、朝は6時10分頃には起床します。

うーん寒い筈です、近隣の山々が真っ白になっていました。
もう間もなく里にも雪が降ってくるのでしょうね・・・!

でも私は真冬でも寝るときに電気毛布等は使用していません。
かれこれ10年以上になるかもしれませんね・・・!

布団に入ったときは冷たいのですが、その後は徐々に体温で温かくなってきます。
何と云っても、朝起きたときのスッキリ感があります。

そんな私ではありますが、朝のパソコンは最近・・・控えています。

〔今日の写真は「秋の色を残して・・・」です。〕
秋の色を残して・・・



今日の最高気温は8℃、最低気温-1℃という寒さとなりました。
会津若松市では初雪を観測したとのことですが、真夜中1時~2時頃の話ですので、私が通勤している途上では雪らしいものは全然見かけませんでした。

只今blogを書いていますが、石油ファンヒータの室温を20℃に設定しました。
普段は18℃位が丁度良いのですが、今日は格別寒く感じます。

もう、間もなく冬になりますね・・・。
会津人ながら寒さが苦手な私です・・・!

〔今日の写真は「鉢植えの菊」です。〕
鉢植えの菊



今日からまた冬型の気圧配置・・・。
うーん、朝晩の冷え込みはもうただただ寒い・・・!

今日雄国山の頂上付近も2回目の雪が降って白くなりました。
3回目になると里へも雪が降ると云われています。

スタッドレスタイヤに履き替えるのはあと一週間程度後位でしょうか・・・。

〔今日の写真は「紫陽花の天然ドライフラワー」です。〕
紫陽花の天然ドライフラワー

※庭に咲いていた紫陽花がひとりでにドライフラワーとなったものを、女房が花瓶に飾りました。

今日は一日中、どんよりとした曇り空、そして夕方には雨が降ってきました。
徐々に気温が低くなっているのが分かります。
明日の朝の気温は5℃位に下がるような感じがします・・・。

ところでつかの間の晴れ間ではありましたが、12日の土曜日に念願の『新宮熊野神社長床』を撮影できて本当に良かったと思います。
これで『長床に魅せられて』シリーズは3年間続いたことになります。

 御神木の大銀杏はこれから紅葉が進むことになるでしょうね・・・!
20日頃が見頃だと思います。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
我が心、故郷の長床を見て言うこと無し。
毎年訪れても飽きること無く、何故か心落着く。
千余年の浪漫今に漂い、大銀杏の葉もひらひらと舞う・・・。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〔今日の写真は「長床~銀杏の落ち葉」です。〕
長床~銀杏の落ち葉



今日は朝のうちは晴れていましたが、昼近くには曇ってきました。昨日撮影した写真119枚の編集作業に取り掛かっていましたので昨日はblogをお休みしました。

 ところで話題は昨日に戻します・・・。
昨日は午後からは晴れ間が覗きました。
休日としては貴重な晴天ですので、午後からは『新宮熊野神社長床』を撮影してきました。
昨年のデータから判断しますと、御神木の大銀杏の紅葉の時期にはまだ早いのですが、この後の天気のことを考えると、撮影に適した天気のときに撮れたらと思い、早速撮影してきました。

一眼レフにしてから失敗の連続の日々が続きましたが、昨日は晴天のせいか失敗はありませんでした。もちろん拙いことは言うまでもありませんが・・・。

いま長床は観光客の方で大賑わいです。大型バスも来ていましたよ・・・。
ただ、ラッキーなことがひとつありました。
それは時折吹く突風によって銀杏の葉が舞い落ちる姿をカメラで捉えることが出来たことです。

 太陽の光、銀杏の紅葉の輝き、千余年の歴史をがある長床の柱そして茅葺屋根、それらが微妙に調和した写真が撮れれば最高だったのですが、うーんなかなかそう上手くはいきませんでした。

写真の巧拙は別としまして、本日サイトの『EOS Kiss Digital』のコーナーへ5枚の写真をアップしましたので、是非ご覧くださいね・・・!

〔今日の写真は「銀杏の落葉に戯れる親子」です。〕
銀杏の落葉に戯れる親子

※長床より北側の銀杏の下で撮影しました。


今朝出勤時、車に乗ったときの温度は3℃でした・・・。
うーん本当に気温は低くなりましたね・・・、会津は冬に向かっています。
会津特有の霧が濃い一日でした・・・!

時折の晴れ間から覗く磐梯山も初冠雪を残してしたままに、私の眼には映りました。
ただこの寒さは昨年よりは暖かい筈なのですが、何故か寒く感じられます。

いよいよ『長床の大銀杏』に魅せられる季節ですね・・・。
そろそろ様子を見に出掛けたいとは思っています。

明日からのお天気が気になるところです。
少しでも晴れてくれればと願っています・・・!

〔今日の写真は「長床2004/11/13」です。〕
長床2004/11/13



今日は素晴らしい晴天でした。
磐梯山の初冠雪もいまだその姿を、山肌に残っているのがハッキリ見えました。
 朝晩の気温は本当に低くなりましたよ・・・。
ここのところ『長床』に関するアクセスが多くなりました。
今年はまだ撮影には行っていませんが、ここで昨年の写真をアップしたいと思います。
皆さん、ご覧のとおり手前の銀杏は紅葉していますが、奥の大銀杏〔ご神木〕は紅葉していませんね・・・!

〔今日の写真は「長床2004/11/06」です。〕
※昨年11月6日に撮影したものです。
長床2004/11/06



今日は冬型の気圧配置・・・。最高気温は8.9℃・・・?!!
朝起きたら雄国山の頂上付近は白い雪が見えました。
うーん道理で寒いわけですね、夕方のテレビでは『磐梯山の初冠雪』を報じていました。
昨年よりも13日遅く、そして平年よりも16日遅い初冠雪を記録したとのことです。

つまりは、今年は昨年よりも今まで暖かかったということを意味しますね・・・。
本当に今日は寒いです。


今日は午後から、荒れ模様・・・。
磐梯吾妻スカイラインでは降雪があった模様で、開通の見通しが立っていないとのことです。

 うーん、いよいよ『冬将軍』の到来ですか・・・!
ようやく私の愛車『PAJERO IO』が活躍する時期になりましたね。

ああそうそう、私のサイトの掲示板『憩いの広場』に長床の紅葉に関するお便りがありました。

もう間もなく樹齢800余年の紅葉が見れる季節になりますね・・・!

〔今日の写真は「深山大峠の渓流/銀杏の落葉」です。〕
深山大峠の渓流/銀杏の落葉



今日は、冬の始まり『立冬』ですが、会津は暖かい一日でした。

今年の初雪はいつ頃になるのでしょうか、車の冬の準備、つまりタイヤ交換の時期も間近に迫っていることは事実です。
でもその時期を一週間でも遅らせたいと思うことは、雪国の人間なら誰でも考えることですね・・・。

雪のないところをスタッドレスタイヤで走るのはタイヤの磨耗の点でも、そしてガソリン消費というか燃費の点でも、もったいないことですね・・・!

会津ではタイヤを履きかえるのは出来るだけ遅くするのが常識ですが、春になっても夏タイヤに交換しない人も結構居ますね・・・。
それももったいない話です。

ところで裏磐梯の紅葉も終わりになってきた、と聞きます。
これからは徐々に、『新宮熊野神社長床』の大銀杏の紅葉の話題になってきますかね・・・!

〔今日の写真は「姫リンドウ」です。〕
姫リンドウ

※我が家の庭の片隅で、ひっそりと咲いていました。とても色鮮やかに私の眼に映りました・・・!


今日は曇りの一日でした・・・。
blogを最近休みがちですが、継続するには無理をしないで書きたくなる話題が出るまで待つことにしました。悪しからず・・・。

さて話は昨日に遡ります・・・。
昨日は久し振りの晴天、土曜日に晴れるというのが本当に少なかったように思います。貴重な一日でした・・・。
朝一番、9時から私の定期通院それを終えると私は『紅葉』の撮影に国道121号線山形県との県境、『大峠』付近まで出掛けてきました。
さすがに先週の日曜日〔10/30〕と比較するとかなり紅葉が進んでいました。
車の駐車スペースを見つけては、紅葉を撮影しました。
今回は、光量が十分ありましたので、三脚は使用せずにデジカメ風に気軽に撮影してみました。

午後からは毎年恒例の「ふれあい農業まつり」へ両親を連れて出掛けてきました。
余り外へ出る機会の少ない両親ですが、11月としては暖かな気温の一日でしたので、会津産大豆の納豆に舌鼓を打ったり、会津特産の『凍み餅』の揚げたものを頂いたりして散歩しました。
越冬野菜を買うのにはまだ時期的に早いので、農産物は見学だけに留めてきました。
帰りには、雄国山麓で採れたソバ粉100%の『土産蕎麦』を3~4人前分を、鉢植え用の『菊の花』、そして雄国山麓土地改良区さん手作りの『パンジーの花』を購入して来ました。

夕方には、庭に植木鉢を広げて菊の花を鉢植えにしました。パンジーは花壇に植えようかとも思ったのですが、ことしは寄せ植え風に鉢植えにしました。
夕方まで女房とふたりでガーデニングをしました。たまにはこういうことも大事なんでしょうね・・・?

さて話は蕎麦に戻ります。
なんてったって、大の蕎麦好きな私です。私と父と女房で食べましたが、その大半は私のお腹に入ってしまいました。うーん、新蕎麦は腰が強くて食感も最高ですよね・・・!
ああそうそう、私の母は蕎麦が苦手なので、最初から○人前の数には入っていません。

〔今日の写真は「国道121号線大峠の紅葉」です。〕
国道121号線大峠の紅葉



今日のお天気は、晴れということだったのですが、一日中ガスが掛かっているような感じでした・・・。

ところで話題は昨日に戻します・・・。
昨日は大忙しの一日でした。
朝早く夢にまで出た『白い恋人達』を確認へ、中善寺湖へ出掛けてきました。
うーん、未だ彼等の姿を発見することはできませんでした。
午前中女房の車の車検のためにカープラザへ出掛け、その足で午前中は晴れるという天気予報に従って、真夏の8月21日に訪れて以来その感動を再び味わいたいと思って母成峠の『達沢不動滝』へ出掛けてきました。
さすがに今回は三脚を立てたカメラマンが沢山いました。私もその間を縫うようにして場所を探して三脚を立てて滝を撮りました。
折しも太陽の光が滝に当たって、微かな虹ができていました。滝の左側には枝振りの良いモミジがその姿を紅くできなくて、黄色いままの姿で紅葉していました。
言葉を換えて表現するなら、『(こう)』とした方が適切なのかもしれません。
滝の迫力に圧倒されながら暫くは我を忘れてシャッターを押し続けました。
今年のお天気は余り良くなかったのですが、暖かい気温が続いたせいでしょうか・・・辺りの山々のモミジも黄色いままで少し赤みがかっている程度でした。
今年の紅葉は遠くの山々を眺めれば綺麗なのですが、傍に近付くといま私が書いたような現象で、期待したほど綺麗ではありません。
夏場に訪れた感動をもう一度とは思って出掛けたのですが、迫力に欠ける感じは、私ばかりではなくて女房も同感のようでした。
帰宅してからパソコンに取り込んだ写真を眺めながら、女房とそんなことを話しました。
しかし、同じものを撮影しても女房のアングルは私と数段異なり・・・写真に迫力がありました。
うーん、私のデジタル一眼レフは宝の持ち腐れのような感じがしてきました。
これからも勉強の日々が続きそうですね・・・?!!
たった今編集作業を終えて『EOS Digital Kiss』のコーナーへアップしました。是非ご覧くださいね・・・。

〔今日の写真は「『達沢不動滝』に挑む私」です。〕
『達沢不動滝』に挑む私の背中・・・



今日は素晴らしい秋晴れ、磐梯山がその衣を赤くしてクッキリとした姿で見えました。
こんなときに写真が撮れたら最高なのですが、如何せん私にも仕事があります。
明日も今日のような晴れですと最高なのですが、午後からは低気圧が来ていて天気が崩れる模様ですね・・・!
話題を変えますが今朝奇妙(?)な夢を見ました。
数え切れない沢山の鴨が空を飛ぶ中に、複数の白鳥が混じって空を飛んでいました。
私の『白い恋人達』への願望が夢となって現れてきたのでしょうか・・・?
中善寺湖へ今年もやって来たよ・・・!」という私に対するシグナルなのかもしれませんね・・・!
確かに一眼レフデジカメに替えたのは、起動そしてシャッタースピードが速いことが大きな要因で、『白い恋人達が飛び立つ瞬間』を撮影したいと思っていることは事実です。
早速明日時間があれば行ってみたいと思っています

今朝はすごく冷え込みました。
私が会社へ出勤する午前7時30分頃には外気温4℃でした。
うーん、本当に寒くなりましたね・・・!
若松測候所では『初氷』を観測したとのことです。例年より5日早く、昨年よりも20日位早いとのことです・・・。
この分ですと冬将軍は早くやってくるのでしょうか・・・?

今日から11月ですね、昨日は私のサイトの掲示板『憩いの広場』へお便りがあったものですから、ご返事を書いていてblogまでは手が廻りませんでした。

 今年もあと残すところ2ヶ月ですか、一年が経つのは本当に早く感じられます。
今年の秋は・・・本当に思うような写真が撮れませんでした。
本当の意味での『晴れ間』が全くなく、晴れても雲が掛かっているというのがほとんどでした。

明日も今日のような晴天が見込まれるとのこと、最低気温も3℃との発表です。
会津に居ながら寒がりの私です。
私はいま、ハロゲンヒーターを傍に置いてblogを書いています。

〔今日の写真は「ナナカマド」です。〕
ナナカマド

※葉は既に落葉して、赤い実だけが残っていました・・・。
私の眼には心寂しく映りました・・・!



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。