ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日大晦日の半日は、雪片付けで終わってしまいました・・・。
うーん、本当にこのような雪が多い年というのは、今までの私の記憶には残っていない感じがします。

夕食を終えてから考えてみると、雪ばかりでなくて寒さが厳しいことが、今年の冬の特徴であることに気付きました。
ここのところテレビもほとんど見ていない私ですが、今日はどういう訳か、いや理由〔わけ〕なんて特別あるわけではないのですが、NHKの紅白歌合戦で、いま吉永小百合さんの朗読が画面から流れてきています・・・。
『平和を返せ』・・・。
『さだ まさし』さんの~♪広島の空♪~の歌声が流れてきています・・・。

2005年もあと2時間30分余りですね・・・。

何故かしんみりとした大晦日となりました・・・!
どうか皆さんへ・・・、新年が佳い年でありますよう心からお祈りする次第です。

今年一年、私のサイトをご愛読くださった方へ感謝の気持ちでいっぱいです。
ほんとうに、ありがとうございました。
新年も、皆さんへ旬の会津をお伝えしたいと思っています。
〔今日の写真は「女房手作りの正月飾り」です。〕
女房手作りの正月飾り


スポンサーサイト

ただいま喜多方は夕方から降り続いている雪が、未だに止むことなくシンシンと積っています・・・。
会津地方では『ボタン雪』と呼んでいる、水分を多く含んだ雪が降り続いてます。
今日もお天気は芳しくなく、日中は撮影できませんでした。
何とか、お正月用の写真を撮りたいと思っているのですが・・・!

外の景色は、夕方のような明るさです・・・、これを『雪明り』というのでしょうか・・・?

でも時折、雷音が轟いています。
夕方から降り続いた雪は30cm程度になりました、この分でいきますと明日はどうなるのでしょうか・・・?

〔今日の写真は「お正月用の花飾り」です。〕
お正月用の花飾り

※東京で生活している娘達夫婦から今日届いたものです。
我が家族〔祖父ちゃん、祖母ちゃん、そして女房〕皆が、とても嬉しく感じました。風邪などひかないように、佳い年を迎えてくださいね・・・。
そうそう、孫の『駿』君にもよろしくね・・・!

2005年も残り僅かとなりました・・・。
今年一年を振返ると、JR福知山線の脱線事故は人災とも云うべき悲惨な事件がありました。
また最近の山形県庄内町JR羽越線脱線・転覆事故では突風が、上空から下向きに吹き付ける「ダウンバースト現象〔風速40mの突風〕」が原因だった可能性があることが分かってきています。
本来乗っていて安心のはずの電車による事故、予測が全く付かないことです。
言い換えれば予想外の事故です。

そうそう予想が付かないという点では、姉歯元一級建築士による構造計算書偽造事件による社会的な問題はマンション購入者ばかりではなくてその周辺で生活している人々へも影響を及ぼしました。
頻発する地震に夜も眠れないという住民の声を聞きました・・・。
JRの事故といいマンションの耐震問題といいなんとも口惜しい限りです。

最近の社会風潮として、「予想外のことを予測する」ことが必要とされてきているような感じがします。

社会的なことばかり書いてきましたが、私が今年一年写真を撮影してきて感じたことは、そうですね、夏から秋を通して素晴らしい好天気が少なかったような感じがします。
昨年よりも撮影枚数が減っていることは事実です。

そういえば私の目の前で墜落した白い恋人〔白鳥〕達は、いまは元気にしているのでしょうか・・・?
中善寺湖にはもう彼等の姿はありません。

予想外の出来事が多かった一年のような気がします。

新年が皆様にとって佳い年でありますよう心からお祈り申し上げます。
〔今日の写真は「大きな氷柱(つらら)」です。〕
大きな氷柱

自宅の二階から撮影しました。氷柱の向うには昔ながらの蔵が映っています。

毎日氷点下の生活・・・、12月としては私の記憶には残っていない感じです。
正確には、忘れてしまっているのかもしれませんね・・・!

毎日の通勤の道路は『鏡面仕上げ』、道路外に飛び出している車も珍しく感じなくなりました。

昨日は会社の忘年会で、帰宅が遅れました。もちろんお酒は一滴も飲まないでお付き合いしてきましたが、帰宅したのは夜の9時を過ぎていました。

『朝鮮料理』のお店で、キムチ等辛い物を食べてきました。

今日で会社も仕事納めです、明日から6日間の年末年始のお休みに入ります。

今年一年を振返ると、もう明日からお休みという感じがしません。
気が付いたらそうなっていたというふうに表現したほうが適切ですね・・・。

それでも一生懸命毎日を送っていたような気がします。
今年一年、私が健康で仕事に打ち込める環境を作ってくれた女房に感謝しています。

年賀状もようやく書き終えて、郵便局に投函してきました。
毎年、自分のお気に入りの写真を賀状のイラストに使用しています。
2006年は、奥会津の春を鮮烈に印象付ける珍しい花を印刷しました。

〔今日の写真は「あさぎの詩」です。〕
2006年賀状のイラスト~ あさぎの詩



今日は冬型の気圧配置も中休みと云ったところでしょうか・・・?
日中は雪も融けて、屋根に積った雪が少し低くなったような気がします。

ところで今日はラジオ福島のチャリティ番組『通りゃんせ基金』の生番組に参加してきました。
会津若松市内にあるカープラザ会津三菱で行われました。
ゲストに『』で一躍有名になった山形県出身の歌手『大泉逸郎』さんが来てくれました。もちろん私はテレビでは何度か拝見したことはありますが、
生で・・・というか、間近で御本人にお会いするのは初めてのことです・・・!

3曲歌った後に、チャリティのセーターのオークション、そして色紙のジャンケンチャリティもありました。
私の女房はジャンケンに何とか勝たせてもらって、サイン入り色紙を頂いてきました。
もちろん募金もさせて頂き、楽しいひとときを過ごすことができました。

♪♪何でこんなに可愛いのかと・・・♪♪

〔今日の写真は「通りゃんせ基金の一コマ」です。〕
通りゃんせ基金の一コマ



連日雪片付け・・・、今回の積雪量は半端でははありません。
普段使っていない筋肉を過度に使用したせいか、腰痛そして腕がだるく感じます。

笑い話ではありませんが、昼御飯を食べるときの箸を持つ右手がとても疲れます。
国道も、市道も除雪が間に合わないのか、ラクダの背中のコブのようになっていたり、輪道になっていたりで、ハンドルを握る手にも緊張が走ります・・・!

私達雪国育ちの人間は、除雪のブルが来ないときには自分で道路を雪掻きする習慣があります。
この二日間に片付けた雪の量は果たして何t位になるのでしょうか・・・?

物理学的には物体に力を加えて移動させることを『仕事』ということは、昔高校時代に習ったような気がします。
そういう意味からすれば、雪掻きは『立派な仕事』ですね・・・。

今日はメリークリスマス、でも我が家には子供がいませんので特別な行事は行いません。
昔サンタのおじさんになって、子供の寝ている枕元に希望の玩具を息を堪えて置いていた時代がとても懐かしく感じられます。

〔今日の写真は「除雪のブル出動」です。〕
除雪のブル出動

※このブルは家の前を通り過ぎただけでした。今年はまだ除雪してない感じです。


今日は一日中大荒れの天気・・・。
この冬一番の寒気団が、会津地方に大雪をもたらしました。
一日中地吹雪、そして絶え間なく降る雪・・・。

ここまで雪が降ると、新聞では『白い悪魔〔白魔〕大荒れ・・・!』と明日の見出しになるようです。

道路状況は磐越自動車道は上下線とも吹雪のため通行止め、JR磐越西線も運転を見合わせている模様です。

路面は、消雪の水が出せなくてラクダのコブに近い状況になっているところもありました。
地吹雪が余りにも凄くて、やっとの思いで帰宅しました。
今日の積雪は60cmを超えたと思います。半端な量ではありませんね・・・!!

明日からの三連休は雪片付けの毎日となりそうです。
〔今日の写真は「造り酒屋の蔵・・・冬景色」です。〕
造り酒屋の蔵・・・冬景色



年末を迎えて会社の一員として忙しい毎日を送っております。
昨日は、午後から『会津美里町〔元の新鶴村〕』まで出掛けてきました。

まるで有名な『斉藤 清』画伯の版画の世界のような、山里の雪の丸味を感じました。地元の人に話を聞く機会がありました・・・。

12月にこんな大雪は記憶にないとのことでした。
もちろん1月になればもっと雪が降るとのことでした。

スッポリと雪に覆われた屋根、雪の階段、そして車が何とか通れる集落の道、どれをとっても絵になる世界でした・・・!

仕事を終えて帰る山道は、まるで新雪をスキーで滑降するような車の操作でした・・・。
下り坂はエンジンブレーキが肝要ですね・・・!

〔今日の写真は「民家の蔵雪景色」です。〕
民家の蔵雪景色



今日の会津は、冷え込みが少し緩んだ感じがします。
日中は雨が降ったり、雪になったりの変な天気でした・・・。

喜多方も会津若松市内も雪はザケ〔ザラメ状態の雪〕て、運転し難いことは云うまでもありません・・・。

ハンドルを取られますのでスピードは禁物ですね・・・!



ただいま、blogを書いているときも、外は細雪・・・。
日本列島が寒気団にすっぽり覆われている感じですね・・・。

喜多方そして会津若松の雪は40~50cm程度の積雪量だとは思いますが、
日中は『地吹雪』が吹き荒れました・・・。
運転を誤り田んぼへ落ちている車も見かけました。

地吹雪はこの時期にしてはもちろん珍しい現象ではありますが、要注意です・・・。
一寸先が見えなくなるわけですから、スピードを下ろさないと危険です。
地吹雪の跡は吹き溜まりの雪が固まって、ラクダのコブのようになるからです。

今朝はいつもより早く、6:50には家を出ました・・・。
時間にゆとりがあれば、焦る運転はしなくて済みますから・・・。
でも雪道の運転が片道1時間を超えていますので疲れますね。

〔今日の写真は「蔵座敷あづまさ」です。〕
蔵座敷「あづまさ」

{
※「あづまさ」は本当に久し振りに撮影しました。


今日の喜多方は断続的な雪が降り、日中ほんの少し晴れ間が覗いただけでした。
朝から雪片付けをしました。うーん、今日一日の積雪は40cmを超えたような気がします。足腰に痛みが走ります。

明日から会社があります。今までよりも早め(7:00前)に出勤したいと思っています。
それにしても寒すぎますね・・・!

本日のサイトのトップ頁及び『Eos Kiss Digital』のコーナーを更新しましたので、是非ご覧くださいね・・・。

連日のように続いている真冬日、私の感覚ではいままでの記憶にありません。
まだ12月の半ばでこのような状態、この先どうなるのか心配です。
日本海側では記録的な大雪とニュースで聞いておりますが、幸いにしてここ喜多方そして会津若松近辺の積雪は25cm程度でしょうか、田んぼの畦畔が雪で覆われている程度です・・・。
ただ朝晩の冷え込みは氷点下5℃位まで下がっていますので、雪も融けず、この時期にしては珍しい『氷柱(つらら)』は1m程度に伸びているところもあります。

今朝『白い恋人達』の撮影にいつもの中善寺湖へ出掛けましたが、湖面が氷って彼等の居場所が無くなったため、他所へ引越しした跡でした・・・!

うーん、本当に心寂しい限りです。
彼等の引越しも昨年は1月の上旬でしたから、『天の摂理』も 早まっていることは事実ですね・・・。

彼等は餌のある水辺を求めて飛立ったことでしょう・・・!
今シーズンもう一度、何処かでシャッターチャンスを狙いたいと思ってます。
〔今日の写真は「雪と柿・・・水墨画の世界」です。〕
『雪と柿』・・・水墨画の世界



しかし、本当に寒いです・・・。
朝の通勤そして帰宅途中の道路は、凍結・・・アイスバーン状態です。
まるでスケート場のリンクの上を走っているようです・・・。

ノロノロ運転状態ですので、朝は昨日より5分早く家を出ました。
冬の運転は時間に余裕を持つことが大事です。
余裕があればアクセルも控えめ、そしてブレーキも余り使わなくて済みます。

いまのところ私の『PAJERO IO』は快調な走りです。
急の付く運転をしなければ、4WDでなくても大丈夫ですよ・・・。

ただ都会から会津のスキー場へこられる方は、十分用心してくださいね・・・。
今シーズンの『スキー場』は商売繁盛でしょうか・・・?

〔今日の写真は「白い恋人達2005~湖面を滑るように・・・!」です。〕
白い恋人達2005~湖面を滑るように・・・!



会津は『冬真っ盛り』と表現したほうが適切ですね・・・。
ここのところ毎日が真冬日です。最高気温が0℃前後です。
今朝の積雪は20cm程度ありました。
今日は道路が凍結して渋滞していることを考えて少し早めの7時10分に家を出ました。
そうですね、会津若松の会社へは8時25分到着しました・・・。

朝の通勤で1時間以上車に乗るのは、ちょっと苦痛です・・・!
このまま冷え込みが続きますと、中善寺湖の『白い恋人達』は他所へ引越ししてしまいます・・・。
ちょっと心配です。

『冬型の気圧配置』が一月早い感じがします。
この分で寒さが続いての年越しはどうなるのでしょうか・・・?
こんな寒さって近年感じたことが無いので、見当がつきませんね・・・!

〔今日の写真は「白い恋人達2005~餌を啄む彼等です。」です。〕
白い恋人達2005~餌を啄む彼等です。



今日の日中は晴れ、そして只今blogを書いている時間帯は雪がシンシンと降っています。
◇◇以下は、昨日アップする予定だった下書きをそのまま掲載しました・・・。◇◇
会津は昨日から真冬並みの寒さです。
今日の最高気温0℃、最低気温-3℃、12月の気候としては寒すぎる感じがします。
積雪は15cm程度でしたのでそれほど多いとは思いませんが、寒さは『寒入り』のような感じです。
しばらくカメラを持つことから遠ざかっていたというか、天候が悪くて写すチャンスが少なかったせいもあり、今日は何時もより早めに『中善寺湖』へ出掛けてきました。

中善寺湖の湖岸近くは雪で覆われ、このまま氷り出すような雰囲気です。
白鳥が自由に飛び廻れるスペースが少なくなってきていました・・・。
小雪が舞い降りる中での撮影となりました。今回からは私も上下の防寒具を身にまとっ
ての撮影となりました。
8時21分から10時38分まで2時間を超える撮影となりました。
防寒長靴を履いていても足元から冷えてきます。シャッターを押すには手袋はジャマになります。

今回も白鳥のフライトを中心に撮影しましたが、とんだハプニングもありました。
猿も木から落ちる』とは申しますが、白鳥がフライトに失敗して湖の堤防に激突するということが起きてしまいました。
先頭の白鳥以下次々と堤防にぶつかって氷りかけた湖に落ちてしまいました。
先頭に立つ白鳥の目視による距離が少なかったのかどうかはそのときは気付きませんでした。
家に帰ってパソコンで画像を見ているときにハット気付きました。
跳躍するときの水の蹴上が余りにも大きかったように感じました・・・。

もちろん彼等には『飛ぶ鳥(もの)』としてのプライドがありますので、激突するシーンは撮影しませんでした。いや正確にはまさかそんなことになるとは予測も出来ないことでしたので、カメラを向けていなかったと書いた方が適切ですね・・・!
ただ湖面に落ちた白鳥は暫くして動き始めましたので、その写真は撮影しました。

湖の水面が出ている部分が少なくなってきていることは確かです。
湖岸近くはシャーベット状態ですので、水鳥はそこを避けて飛ばなければなりません・・・。

ただ今日撮影していて全体的に感じたのは、以前より高くうえに上がらず堤防手前から一気に空へ上がるように思いました。

もちろん、彼等なりの飛ぶ本能がそうさせるのかもしれません。
悪天候の中、彼等は本当に頑張ってくれたと・・・、感心しました・・・。

〔今日の写真は「フライト失敗後の白鳥達」です。〕
フライト失敗後の白鳥達



今朝起きてみたら、10cm程度の積雪がありました。
雪質そのものはベタ雪(水分を多く含んだ雪)ですが、ボタン雪(大粒の雪)が降っていたものですから、今日の撮影は中止です。雪は日中も断続的に降り続けました・・・!

 愛車「PAJERO IO」を四月に購入して初めて四駆(4WD)で雪道を走ってみました。
さすがに横に滑ることなく精悍な走りでした。
この車の良いところは雪が積ったところは4WD、そして雪もなく凍結していない道路では、後輪駆動(2WD)に素早く切り替えることが出来ることです。
ガソリン高騰の時代にフルタイム四駆はもったいない話です。

この時期にしては大雪と表現してもいい位の雪でした・・・。
今年の冬は果たして大雪、それとも寒さだけが厳しい普通の冬なのでしょうか・・・?

明日は『白い恋人達』に逢いに出かけたいと思っています。
うーん、なかなかこの時期の写真が撮れなくて、少しジレンマに陥っている私です。
明日も降り続けたら、写真は撮れませんが・・・。

〔今日の写真は「白い恋人達2005から」です。〕
白い恋人達2005から



今日の喜多方は、朝起きてみたら薄らと雪が積もっていました。
せいぜい5cm位あったでしょうか・・・!

今日は従兄の告別式が執り行われる日です・・・。
告別式は会津若松ですので、仕事を休んで一日がかりで御焼香をして来ました。

故人を偲んでの弔問客も多かったように感じました。
享年58歳、あまりにも早い感じがしました。
厳かなうちに式は執り行われ、無事に終わることができました。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

残された奥さんそして三人の子供さん方、これから大変でしょうが助け合って元気に頑張ってくださいね・・・。

ひとには、持って生まれた運命〔さだめ〕があります。
一生懸命その時々を生きることこそ生ある者の大事な務めだと、心から感じた次第です。【合掌】


突然ではありますが、私の従兄が急に亡くなりました。
いままで、日記には書きませんでしたが、明日告別式です。

うーん、本当に心が寂しくやるせない気持ちで一杯です・・・。
今日は会社の泊り掛けの忘年会ですが・・・、もちろん私は欠席しました。
彼は私より二歳上ですから56歳です。

本当に一家を支える働き盛りです・・・。
心安らかにご冥福されることを、お祈りいたします・・・。

それにしても、今日は云いようの無い悲しい一日でした。
仕事が手につかない感じでした・・・。

今日は東京へ「娘と孫の駿君」を送る日です。
うーん、私の父が入院してから本当に何かと励ましてくれました・・・。
いや言葉を換えて云うならば、私の子供達そして曾孫まで祖父ちゃんの回復を願ってくれたことになります。本当にありがたいことです。

孫は郡山から新幹線に乗車することを決めていましたので、女房と二人で郡山駅まで見送ってきました。もちろん途中は高速の磐越自動車道を使いました。
長時間の乗車は、まだ一歳六ヶ月の『駿君』には大変ですから・・・。
片道だけ高速、そして無事に新幹線に乗車させての帰り道はローカルの道路を使いました。

車を運転していて気が付きましたが、もう猪苗代町周辺では田んぼに30cm程度の積雪がありましたよ・・・、驚きました。
帰りの車の中では、孫を無事に送り出しての安堵からか女房は眠りにつきました。

いつも小まめに動いてくれる女房に本当に感謝です。
そして私の子供達、孫の駿君に・・・感謝です。
今日から、母と私達の三人の夕食となりました。ひっそりとした心寂しい食事です・・・!

〔今日の写真は「お掃除する孫の駿君」です。〕
お掃除する孫の駿君



この時期になると、朝の職場での挨拶は『寒いなぁ、いつも〔昨年〕より冬が早いね・・・。』
今日も雪がチラつく一日でしたが、夕方には雨となりました。

今日は私の54歳の誕生日です。孫の駿君ら家族でお祝いしてもらいました・・・。
本当に父の入院以来、落込んでいた私達老人世帯〔母と私達夫婦〕3人を励ましてくれたのは、云うまでもなく娘と孫でした。

父の回復も順調で何よりです。
明日娘と孫の駿君は東京へ戻ります。

今度会えるのは来年の春過ぎでしょうか・・・?

〔今日の写真は「クリスマスのイルミネーション」です。〕
クリスマスのイルミネーション


※ご近所の電飾〔イルミネーション〕を撮影しました。とっても可愛いですね・・・!


今日も朝起きてみたら薄らと雪化粧。
冷え込みは昨日よりも寒く感じました。
道路も凍結状態でした・・・。

急いで庭のドウダンツツジの雪囲いをしました。
二階の屋根からの雪が下屋にバウンドして跳ね返る場所にあるからです。

今日は特別な取材をすることもなく、午前中に孫の駿君を小児科へ連れて行きました。
ここのところ風邪をひいてウィルス性の湿疹が出ているからです。
でも通院三度目で、ようやく熱も治まり風邪による声枯れも治ってきたようです。

曾爺ちゃん、早く元気になってね・・・!
わざわざ東京からお見舞いに来てくれたのです。

うーん、本当に孫に感謝です。曾爺ちゃんも術後の回復は良いようです・・・。
〔今日の写真は「孫の駿君~ヒエピタの巻」です。〕
孫の駿君~ヒエピタの巻



今日の喜多方は朝から小雪が舞っていました。
最高気温2℃、最低気温0℃という真冬並みの寒さとなりました。

今日も『白い恋人達』に逢いに中善寺湖までいつもより早目の8:20頃に出掛けましたが、100羽以上いた彼等は天気が荒れ模様なので、次々と飛立った跡でした・・・。
20羽程度の白鳥達が残っていましたので、何とか撮影することは出来ました。

今日は白鳥達が飛立つ瞬間を幾つか連写してみました。
水面を力強く蹴りながら飛んでいく彼等の姿は、まさに『生きる力』そのもののような感じがしました。
写真は編集して近日中にアップしたいと思います。

父の術後の回復は順調です。
孫の駿君は風邪をひいて何日も熱が下がらなかったのですが、ようやく昨日から熱は下がってきました。
ここのところ大忙しで、blogは書ける時に書くようにしています。

〔今日の写真は「ドウダンツツジの紅葉と雪」です。〕
ドウダンツツジの紅葉と雪



今朝の雄国山は、かなり麓まで真っ白になりました。
今日は晴れましたが、冷える一日でした・・・。

お陰様で父の6回目の手術も無事に終わりました。
何あともあれ、本当に家族の皆がほっと一安心したところです。

blogを書きながら外を眺めると満天の星空です。
明日もかなり冷え込むような感じがします。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。