ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は気温は低めでしたが、磐梯山もとても綺麗に見えました。
今日で2月も終わりです。我社も年度末に向かって何かと気忙しくなる毎日です。体調管理には十分気をつけたいと思っています。
ちょっと風邪気味な私です。
〔今日の写真は「アマリリス」です。〕
水栽培の『アマリリス』ようやく咲きました

男タルモノ
花になど見とれていて
よいのか
しかし男タルモノ
花の美しさもわからず
女の美しさを語るな
スポンサーサイト

今日は風雨の強い一日でした・・・。
いま喜多方は『蔵のまち喜多方冬まつり』が開かれています。
ラーメンフェスタは喜多方プラザ特設テントで、釧路・荻窪・日本海・和歌山・熊本そして喜多方『老麺会』が味の競演を行っています。

私の興味を惹いたのは『ひなの蔵めぐり』、小田付〔おたづき〕界隈の大善蔵座敷を取材してきました。
この小田付は喜多方駅から約2kmの所にあり、日本酒の蔵元老舗の味噌屋など、重厚な蔵造りの建物が並ぶ風情あふれる景観です。
 江戸時代には代官所が置かれ、有力な商人が軒を連ねるなど、開発の手を逃れることができ現在でも地区には約100棟の蔵が当時の姿を残しています。

街なかギャラリーのイベントとして3月3日まで行われていますが、大善さんは25・26日の2日間限定です。
私が取材させて頂いた『大善蔵座敷』、普段一般公開はなされていませんので、それだけに貴重な写真を撮影することができました。
江戸時代からの誇り高き商人衆、今では本当に貴重な享保雛を始めとして大正12年、昭和10年、そして平成に至るまでの雛飾りが見学できました。

〔今日の写真は「大善蔵座敷の雛飾り」です。〕
大善蔵座敷の雛飾り



今日は朝から快晴・・・!
まるで◇◇春が来た◇◇ような暖かさです。
 今日からラーメンフェスタの開催ですが、この晴天に私はアウトドアの方を選びました。
冬の間何度も撮影した雄国山麓ではありますが、私にはこちらの撮影の方が向いているのかもしれません・・・!

田んぼの雪はほとんど消えて畦畔もすっかり見えるようになりました。
フキノトウが芽吹いているかも・・・、田んぼの辺り一面何ヶ所も探しましたが、まだのようです。

撮影が終わってから、私の愛車はそのままコイン洗車場へ直行、水洗いしてから丁寧にワックスを掛けて磨きました。
冬の間の路面消雪の水垢、そして塩化カリウム等の融雪剤の付着の汚れを、何度も何度もワックスで磨き上げました。

うーんたっぷり2時間はかかりましたが、本当に綺麗に掃除することができました。
こんな作業が今の季節の会津で出来るなんて、1ヶ月位(普通は春の彼岸頃)早まっているような感じです。
お陰で良い汗を掻きましたよ・・・!

〔今日の写真は「雪の中からチューリップの芽吹き」です。〕
雪の中からチューリップの芽吹き

※この写真は女房が撮影しました。
春になれば沢山の花が咲くことでしょう・・・!今から楽しみです・・・。


フィギュアスケート女子のフリーが行われ、荒川静香選手が金メダルを獲得。トリノ五輪日本に今大会初めてのメダルをもたらした ・・・!
朝会社へ出勤する前の6:30頃から私も女房もテレビに釘付けとなり、応援しました・・・!
ミスの無い完璧な演技に私も女房も思わず興奮、涙がでました・・・結果発表を待たなくてもメダルの手応えを十分感じました。
メダルを惜しくも逃した村主選手にも私達はエールを贈りました。
緊張する世界の檜舞台で思う存分自己の力を発揮できるということ、その陰には私達の知らない大変な努力の世界があると思います・・・。

うーん、本当に今日は朝からの興奮がなかなか冷めない一日でした。

ところで最近、夕方に白鳥が群れ(10羽)を成して雄国山麓の方へ飛んでいくのを見かけました。
もうそろそろ北国への旅立ちのときが近付いているのかもしれませんね。
日本列島急激な冬の到来、豪雪そして気温低下の記録更新・・・と、白い恋人達も日本に来て、特に喜多方へ飛来した彼等は本当に苦労しましたね。
彼等に紅葉の残っている晩秋の時期から密着取材した私だから分かることなんですが・・・!
また次回のシーズンに再会できる日を楽しみに、待ち続けたいと思っています。
〔今日の写真は「スノーモービルイン桧原湖」です。〕
スノーモービルイン桧原湖



今日も暖かい春のような一日でした・・・。
暖かくて何より、そして私のアレルゲンも穏やかにその症状を現すことなく何よりでした。
うーん、本当にこのような日が続けば超Luckyなのですが・・・!

いま私の心の中は『』の状態ですね、これって何故なんだろう・・・?
仕事は別にしても、趣味である写真の中で『良いもの』が撮れればそれで幸せを感じている私は単細胞です。

先週の日曜日に撮影した、『飯豊連峰と磐梯山』は険しさだけが強調されるのではなくて雪山の美しさも空の青さとマッチして表現できたような気がします。
撮影したくてもなかなか実現できなかった今シーズンの冬の裏磐梯も取り敢えず撮影はできました。
うーん、このまま春が来ないかなぁ・・・!??
考えは十分甘いことは承知のうえで書いています。
次なるテーマは何にしましょうか 、春の会津は題材には事欠きませんね・・・!

〔今日の写真は「山の頂の樹氷」です。〕
山の頂の樹氷



今日は朝から暖かな一日・・・。
昨晩は雪が降るということでしたが、雪が降る状態まで気温が下がらなかったようですね。
最高気温9℃、最低-1℃という穏やかな一日でした。
このような日が何日間か続くと山沿いでは更に雪融けが進むと思います。

私のサイトを訪れる方も『福寿草』を検索語とした方が大変増えてきました。
そこで私のオリジナルエッセイを添えて、ご案内したいと思います。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
厳しい冬の名残の雪も融け
土の中から可愛らしい蕾がひょっこり顔を覗かせる
人々は長寿や幸せを招くと珍重する
縁起のいい花、福寿草・・・!
ときには枯葉をも跳ねとばし
林の中からひょっこり顔を出す
可憐さと力強さを兼ね備え
春の光をたくさん浴びて
野原一面を黄金色に染める花
飯豊の郷、沼ノ平にいち早く春の訪れを告げる花
これは自然界からの贈り物・・・
そっと耳を澄まして眺めてください
力強い春の息吹が聞こえてきます・・・
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
『第10回 福寿草まつり』のご案内
開催日:平成18年3月19日(日)~4月2日(日)
場所:喜多方市山都町沼ノ平地区

〔今日の写真は「第10回福寿草まつりのポスター」です。〕
第10回福寿草まつりのポスター



今日の会津は本当に久し振りの快晴・・・。
朝の冷え込みは強かったのですが、その分遠くの山々がとても綺麗に見渡せました。
女房に誘われて裏磐梯方面へ写真撮影のドライブをして来ました。
本来なら1月の時期に行きたかったのですが、豪雪のために写真撮影も儘ならない状況でした。
路面状況も怖い凍結状態のところはほんの少しだけで、あとは乾燥していました。
辺り一面雪の壁を想像して裏磐梯へ向かいましたが、意外にも雪は少なくなって間もなく春の訪れを感じさせるような状況でした。
途中で飯豊連峰がクッキリとその雄姿を現していました。もちろん何枚も撮影しました。

桧原湖ではワカサギ釣りを楽しむ太公望のカラフルなテントが沢山立っていました。
磐梯山もクッキリと雪山独特の険しい姿を現していました。
実は桧原湖の樹氷も撮影できたら・・・、なんて考えていたのですが時期的には遅すぎました・・・!
今日撮影した写真は編集して近日中にアップする予定です・・・!
〔今日の写真は「子供達の成長を祈る雛飾り」です。〕
子供達の成長を祈る雛飾り

※昨日女房と一緒に七段飾りを行いました。関西ではお内裏様は右側が多いと聞いていますが、果してどうなんでしょうか・・・?

今日の最低気温は氷点下6℃との予報でしたが、それよりもかなり低かったような気がします・・・。
ところで今日から『蔵のまち喜多方冬まつり』が開催されました。

18日・19日は喜多方ふるさとそばまつり、25日・26日は全国ご当地ラーメンが大集合、ラーメンフェスタが開かれます。
◇◇そば通を唸らせる、新喜多方市のそば!◇◇
◇◇合併で誕生!「そばの郷喜多方」◇◇◇◇◇
雄国そば〔喜多方〕、会津駒形そば〔塩川〕、会津山都そば〔山都〕、ひめさゆりそば〔熱塩加納〕、雷神そば〔高郷〕、「5つのそば」が大集合です。

新しく誕生した喜多方市は、飯豊山や雄国山麓の豊かな自然に育まれ、地域の伝統と文化に根ざした豊かな食文化が息づいています。
特に「そば」は、昼夜の温度差により良質のそばが生産され、地域ごとに個性あふれる発展を遂げ、地域のブランドとして定着し、多くの交流人口があり地域の活性化につながっています。

私も取材を終えてから、1杯500円で打立ての蕎麦を頂きました。
うーん、コシがあって実に旨い・・・、私は麺類大好きな人間ですから・・・。
麺と蕎どちらが良いかと尋ねられますと、私としてはうーん迷いますね・・・?!!

〔今日の写真は「そば打ちの風景から」です。〕
そば打ちの風景から

※下の写真は『喜多方冬まつり』のポスターです。
『蔵のまち喜多方冬まつり』のポスター



今朝の新聞には、福島県いわき地方では『福寿草』が咲き始め春の訪れを告げている・・・と書いてありました。
我が会津はこの二日間春のような陽気で雪融けが進み、喜多方市山都町周辺の国道459号では雪崩が起きて道路を塞ぎ、復旧まではかなり時間が掛かるような様子です。
いわき地方と会津では季節的には一ヶ月位のズレがあるような感じがします。
まだこのようなことを書くには時期早々ですが、今シーズンの冬は前倒しでいきなり記録的な大雪そして大寒波となりました。でもその分早く春が来るような感じがします。
私の体調の変化をみても分かります・・・?
私はアレルギー性の鼻炎に毎年悩まされていますが、特に春先はその症状が顕著なのです。
このように書くとスギ花粉症なのかと思われがちですが、そうではありません。
一年中通して鼻炎が起きている事を考えれば、もちろん耳鼻咽喉科で検査済みではありますが、具体的にアレルゲンの特定できない、鼻炎なのです。
昨日から始まりました・・・。
クシャミそして汚い話ですが滝のように流れる鼻水、そして涙目、頭がボーとしています。フルタイムアレルギーなんて昔は考えられなかったことです。こんな症状が出るようになって四、五年になりますね・・・!
話は大きく逸れてしまいましたが、会津の春の訪れも早まるような感じがしますね・・・?!!

〔今日の写真は「雪国の郷愁」です。〕
雪国の郷愁

※写真は濁川に架かる『濁川鉄橋』です。舞台田橋の上から撮影しました。何故か鉄橋を見ると故郷へ帰ってきたなぁ・・・という、想いが走ります・・・!

今日は朝から雨が降っていましたが、昨日同様暖かい一日でした・・・。
昨日はバレンタインのチョコレートはパソコンディスクの上に飾ったまま食べませんでした。
たかがチョコレートではありますが、何故かもったいない大事な宝物のような感じがして食べる気になれず、夕べは飾っておきました。
今晩から少しずつ味わって頂くことにしましょう・・・!

ところで何日か前に情報誌『喜多方タウン』のことについて触れましたが、今日はそのキャラクターについて面白いことが書いてありましたのでご紹介します。

◆◆e-まちタウン PRキャラクター『きたひろ◆◆
日本一の喜多方ラーメンを作るべく修行に励んでいる。
蔵に住んでいてそこで開業するのが夢。
ギターが趣味で、休みの日には公園で演奏している。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
何故かほのぼのとした中にも会津人の心意気が込められているような感じがしました。
どうかこれからも『きたひろ』君、頑張ってくださいね・・・?!!

〔今日の写真は「三津谷の煉瓦蔵」です。〕
三津谷の煉瓦蔵



まるで春の訪れを思わせるような暖かい一日でした・・・。
最高気温10℃、最低0℃・・・氷点下にならない分、暖かいですね。
このような天気が続けば良いのでしょうが、そう甘くはありません。
三寒四温の繰り返しで徐々に春が来るのだと思います。
うーん、それにしても暖かいですね。一気に雪融けが進むことは事実です。
くれぐれも『雪崩』には注意が必要です。最近のラジオの天気予報では必ずと云っていいくらい、雪崩には要注意の予報が流れてきています。
それだけ今年は豪雪による雪崩の犠牲者が多かったからだと思います・・・!

話題を変えますが早いもので二月も半ばが過ぎました、今日はバレンタインディーですね・・・。
果たして私にはあるのでしょうか・・・、愛の告白が・・・?

帰宅したとき、私のパソコンディスクの上にさり気なく置いてありました・・・!
包み紙のリボンには、「これからもずーとよろしくね、リータマより愛をこめて」と書いてありました。

うーん彼女は忘れていませんでしたね、本当にありがとう・・・!!
私も彼女も共に54歳です。これからもともに歩み続けたいと思っています・・・。

〔今日の写真は「バレンタインのチョコレート」です。〕
女房から頂いたバレンタィンのチョコレート



今日は真冬日の一日・・・!
断続的に吹雪となりました。雪が止んだのを見計らって庭の通路の除雪をしました。
圧雪状態の雪も春の光を浴びて柔らかくザケてきています。
ツルハシでは庭石までも壊す恐れがありますので、先の丸まったトグワを使って圧雪を割りながら、スコップで雪を片付けました。

放って置いても春になれば消えてしまう雪ではありますが、それを片付けるのが雪国会津人の心意気〔ちょっとオーバーな表現〕です・・・?!!

昨日は叔父の入院の御見舞いに郡山市内へ出掛けてきました。

うーん、なんとんくこの二日間はあっという間に過ぎてしまいました。
残念ながら写真撮影をしている暇〔いとま〕がありませんでした。

そうそう、いま喜多方を詳細に紹介している面白いホームページがあります。
http://kitakata-town.com/といいます。
ラーメン屋さん等の情報も載っていますよ。
よかったら是非アクセスしてみては如何ですか・・・!
私はサイトのトップ頁に『喜多方タウン』のバナー喜多方タウンを貼りました。

〔今日の写真は「春まだ遠し吹雪蔵」です。〕
春まだ遠し吹雪蔵



今日は春の到来を思わせる快晴・・・。
しかし今朝は氷点下12℃と冷え込みました。
朝の通勤途上では喜多方・塩川付近では濃霧のため視界不良・会津若松市内に入ってから漸く快晴となり『ダイヤモンドダスト』がキラキラと見えました。
今日は本当にカメラのシャッターを押したいくらいに樹氷が綺麗でした。
そうそう、職場の窓から見える磐梯山も本当にクッキリと眺望できました。
今日のような天候を漢字一文字で表現するとしたら『』という文字が当てはまるような感じがしました。

うーん、口惜しい限りですが今日までは仕事があります。

夕方からは雨模様となってきました、明日からの週末はまた天気は崩れるのでしょうか・・・?

〔今日の写真は「雪の大和川酒造飯豊蔵」です。〕
雪の大和川酒造『飯豊蔵』

※背景に見える山は、雄国山です。舞台田橋から撮影しました・・・。


ここのところ暖かかった陽気も、今日は冬に逆戻りの感がします・・・。
早朝には吹雪いたのでしょうか、私が会社へ通勤している頃には樹木や周囲の家々の壁面等には雪が付いていました。こう云っては何なのですが『絵になる風景』でした・・・。
カメラを構えたいくらいでしたが、私も平日は会社勤めの人間ですのでそれも叶わず、一瞬の素晴らしい光景は私の眼に焼き付けました・・・!

最近『会津の雪景色』等の検索語で当サイトへアクセスされる方がいらっしゃるものですから、心の中にイメージすることも私の大事な役割だと思っています。

プロの写真家の写真を拝見しますと他の者を近付けさせない鋭さが感じられます。
もちろん私はプロではありませんので、鋭さよりも『温もり』でしょうか・・・?
雪の写真は誰が撮っても冷たく感じます、でもそこにキラキラとした太陽が降り注いでいたなら、そして積もった雪が丸味を帯びていたなら、何故か心が弾みます。

嵐の後の陽の光・・・これが大事だと私なりに解釈しています。

〔今日の写真は「梅の木と雪」です。〕
梅の木と雪

※梅の木の赤い枝と白い雪との組合せは何故か絶妙です・・・!


今日は朝から雪になるとの天気予報でしたが、雪は日中は全く降りません。夕方帰宅するときにちょっとチラついた程度です。

どんよりとした曇り空ではありますが何故か暖かく、朝の通勤道路は凍結することもなく快調に走ることが出来ました。
私の愛車PAJERO IOは走行中に切替ができる四駆車です。凍結していない道路では即FR〔後輪駆動〕に切替が可能なので、逆に云えば省エネモードで走行できます。

ガソリンも127円/㍑という高価な時代ですから、燃費節約のためには大事なことかもしれません。
 
 世の中『Full Time』四駆車が主流でしょうが、燃費的にはガソリンをまいて走っているようなもので、もったいない感じがします・・・!

こんなことを考えるのは私だけでしょうか・・・?!!

〔今日の写真は「雪の華」です。〕
雪の華



今日は昨日までと打って変わって、春が来たような暖かさ・・・。
最高気温が6℃となれば、暖かく感じられるから不思議です。
このまますんなり春になるとはもちろん思ってはいませんが、暖かければ雪融けも進むことになります。

この時期の雪崩には本当に要注意です。雪崩現象は山岳地帯だけではありません、屋根の雪がいきなり落下することもこれに含められると思います。
歩道を歩くときは頭上の『屋根の軒先』にも要注意ですね・・・!

東京都では最高気温15℃を越えたのでしょうか・・・?

〔今日の写真は「三津谷煉瓦蔵の郷から」です。〕
三津谷煉瓦蔵の郷から



暦の上での立春は過ぎましたが、喜多方は実に寒いですね・・・。
今朝も氷点下10℃程度まで気温は下がったような感じがします。
朝起きて朝刊を取りに外へ出ると、そう午前6時頃でも、まるで『冷凍庫』の扉を開けたような感じがします。

この土日に降った雪は融けないで道路に残り、いわゆる『輪道』となっていました。
私の腰痛も治ることはなく、腰にコルセットを巻いて仕事に出掛けています。
積もった雪など構わないで、放って置ける性分なら苦労はしませんよね・・・!
結局は土日に降った雪をスノーダンプで押しのけた疲れが、さらに腰にきているのでしょうね・・・?
若いときには腰痛なんて無かったんですが、腰椎を支えている筋肉が衰えてきて腰椎の不安定さが痛みを発している証拠ですね、私の場合には・・・。

〔今日の写真は「とある農家の雪景色」です。〕
とある農家の雪景色



喜多方は立春を過ぎたとは云え大荒れの雪模様・・・!
昨日は30cm程度の降雪がありました。早朝に雪片付けを終えたものの、日中もまた雪が降り出し、結局は午後もスノーダンプで雪押し作業を行いました・・・。
幸い今日は、風は強いものの朝のうちは晴れ間がのぞきました。

休日には雪片付けが日課になってしまった今シーズンの冬は、写真撮影は殆ど出来ない状態でしたので、今日は朝食を摂るとすぐさま車を走らせました・・・。
この時期としては、パウダースノーのような雪質は珍しいのですが今朝はそれだけ冷え込みが強かったのかもしれませんね・・・。
会津の雪景色』を手当たり次第に撮影してきました。辺りの山々は言葉では表現できないほどの綺麗な雪化粧をしていました。
本日サイトの『EOS Kiss Digital』コーナーへ写真をアップしましたので、是非ご覧くださいね・・・!

〔今日の写真は「会津の雪景色・・・パノラマ編」です。〕
会津の雪景色・・・パノラマ編



昨晩は満天の星そして綺麗に透けた三日月もみえる、久し振りに冷え込んだ夜となりました。
こんな空からはまさか雪が降るなんて想像もできなかったのですが、今朝起きてみたら外は猛吹雪でした・・・。
今日は日中も吹雪いて、おまけに身体に感じる地震が3回ほどありました。そして仕事を終えて帰宅途中も真冬並みに吹雪きました・・・!

震源地は茨城県沖とのこと・・・うーん、天の災いを防ぎ、家内安全を祈願して『豆まき』を行いました。
ちょっと今年は気合いを入れすぎた感はありますが、きっと鬼は外へ逃げ出したことでしょう・・・?!!

夕食には女房手作りの太巻き寿司『恵方巻』、を南南東の方角を向いて美味しく頂きました。
恵方巻についての解説は1月下旬のblogに書いておきましたが、関西の『海苔屋』さんが新海苔(12月に穫れた海苔)の販路拡大のためにPRしたとのことです。
 
日本人の海苔の消費量は一人当たり年間80枚とのことですが、お隣の韓国では年間180枚に及ぶと云うから驚きです。上には上があるものですね・・・!
日本にはコンビニが沢山あります、何処でも海苔を使用したお弁当やおにぎりが売られていますが、それにしても韓国が上とは全く知りませんでした。
この情報は今朝運転中の車のラジオで聞きました。

〔今日の写真は「鬼は外、福は内・・・!」です。〕
鬼は外、福は内・・・!


.... 続きを読む

ここのところ二日間程度雨の日が続きました・・・。
お陰様で我が家の北側の軒先の氷も昨日、そして今朝の未明に再度落下しました・・・。

この時期に雨が続いたものですから、相当気温も上昇したことと思います。
でも本当に安心したのは、先週の土曜日に東側の軒先の氷をプロに落としてもらったことで、私達の夫婦の悩みが消えたことですね・・・!

ところで昨日blogを書けなかったのは、私の腰痛が酷くなったからです・・・。

 大雪の後片付け、そして大きな氷塊の片付け、休日になれば・・・、雪との闘いの一ヶ月でした。

もう2月になりました、立春も間近ですがこの時期の会津は本当に雪が降ったり、荒れるお天気の時期なのですが・・・!

明日は『冬型の気圧配置』になりそうです。久し振りに寒く感じます。

〔今日の写真は「雄国山をアップで・・・!」です。〕
雄国山をアップで・・・!

※雄国山もすっかり山肌が現れてきていますね・・・。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。