ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


会津は真冬日のような地吹雪・・・!
今朝もバスで会津若松まで通勤しました。
年度末を迎えた我社の一日、あっという間にすぎてしまいました。
夕方5時過ぎに退職者、そして転勤者に花束が渡されました・・・。

うーん本当にこの4年間大変皆様にはお世話になりました。
今日は女房が車で迎えに来てくれました。
『4年間ご苦労様でした・・・。』、職場では涙を堪えていた私ですが、
女房の言葉に、私は目頭が熱くなるのを禁じ得ませんでした・・・!
明日から4月です、気分一新頑張らなくては・・・!

〔今日の写真は「雪割り草」です。〕
雪割り草


スポンサーサイト

ここのところの天候は『冬と隣り合わせの春』のような感じです。
我社の年度末の人事異動の引継ぎ等がありまして、ちょっとblogをお休みしましたが、外は粉雪が舞うというより、吹雪いているといった言葉のほうが適切のような感じです。

うーん、3月も今日は30日です。この時期に真冬並みの寒さと雪・・・!
先週の土曜日に撮影した福寿草たちは、いまどうしているのでしょうか・・・、心配です・・・!
東京では桜が咲いても、花見には寒すぎるとのことです。
当県のいわき地方では桜が開花したということです・・・!

春はそこまで来ているのに、何故か冬に逆戻りのような感じがします。
私としては本当に『想定外』の出来事です・・・。
今日はバスで通勤しました。タイヤ交換が早すぎたことは事実ですね・・・。

〔今日の写真は「アズマイチゲ」です。〕
アズマイチゲ



今日の喜多方は日中の気温が16.9℃まで上がったそうです・・・!
うーんここのところ、私の職場異動に伴い何かと気忙しい毎日を過ごしています。
今日の午前と、午後にそれぞれの分野の新旧担当者との仕事の引継ぎを終えました。

そんな訳で、今日の温度がそんなに上昇してたなんて全く気付きませんでした・・・。

ただ今blogを書いている外では、気圧不安定による生暖かい風が強く吹いています。
明日からの会津はまた雪模様とのことですが、ここまできてまた雪が降っては困りますよね・・・!

〔今日の写真は「福寿草に魅せられて~その力強さ」です。〕
福寿草に魅せられて~その力強さ

※喜多方市山都町『沼ノ平』の福寿草の撮影は、今年で3回目を迎えました。
春の訪れを告げる福寿草の黄色い花には意味があります。
自然界の虫達が一番先に気付く色が『黄色』だそうです・・・!虫達が集まることによって花粉を飛ばしてもらえる効果があるそうです・・・!

会津の昨日はようやく春らしい暖かな陽気となりました。
季節外れの大雪が降った後だけに本当に暖かく感じられました。

待ちに待った『第10回福寿草まつり』に出掛けてきました。
今年からは喜多方市山都町沼ノ平と表現できるようになり、喜多方をテーマにして取材する私
としてはとても嬉しく思っております。
今年は雪融けが昨年よりも早かったせいか、福寿草は5分咲き程度になっていました。
素晴らしい青空の下で、眩いばかりの黄色い妖精福寿草を撮影することができました。
福寿草を撮影するようになってもう3回目となりました。
当blog、そして当サイトをご覧の皆様に『』が授かりますことをお祈りして本日サイトのトップ頁、
そして『EOS Kiss Digital』のコーナーへパノラマ写真そして壁紙写真をアップしました。
少しでも会津の春の息吹を感じていただければと願っています。

福寿草まつりの取材を終えてからは、一の木にある温泉保養センター『いいでのゆ』で一汗流して
きました。温泉大好きな女房は大喜びでした。
本当に昨日は充実した一日を過ごすことができました。
〔今日の写真は「飯豊の郷『沼ノ平』の春」です。〕
飯豊の郷『沼ノ平』の春

※この写真は私のオリジナルパノラマ写真です。2枚の写真の組合せでできています。
素晴らしい春の息吹を少しでも広範囲に表現できたらと思って撮影しました。


昨日は我社の泊まり掛けの送別会がありました。
本当に4年間皆さんには、お世話になりました。
喜多方勤務ということで、地元に戻ります。
これからは会津若松往復の通勤時間が大幅に短縮されます。
その分、私の趣味に掛ける時間が大幅にアップしますね・・・!

うーん、本当に昨日は深夜まで盛り上がりました。

お彼岸の中日を過ぎても、我が喜多方は真冬日のような寒さです。
うーん、私としては本当に想定外の出来事でした・・・!
もう夏タイヤに交換してしまいましたので、今日もバス通勤をしました。
明日は我社の送別会ですので、blogはお休みしますね・・・!

〔今日の写真は「雪囲い外した途端に大雪」です。〕
雪囲い外した途端に大雪



今日はお彼岸のお中日です。
女房が御仏前に精進料理の天婦羅をお供えする日です。
すっきりしない曇り空でしたので写真撮影は諦めていましたが、「フキノトウの天婦羅をお供えしたいので、採ってきてくれない・・・?」と彼女が私に言いました。

はたしてフキノトウは出ているのでしょうか、彼岸になってもなかなか気温が上がらない会津です。

雄国山麓の田んぼ道を歩いていると、まだ芽吹いたばかりのフキノトウが何個か地表に顔を出していました。
先ずはカメラに収めてから、コンビニの小さな袋にフキノトウを入れました。
女房との約束を果せてホッとしている矢先に雲行きが怪しくなりました・・・!
このときの状態こそ運が良かったと云うんじゃないんでしょうか・・・?
私が自宅に戻る頃には大粒の雪が降り始めました。

うーん、この時期にして20cm程度の雪が積りました。 
春の彼岸に雪がチラつくことはあっても、辺り一面が白一色の雪景色というのは、ちょっと『想定外(?)』のことだと思います。
私はもう既に夏タイヤに交換していますので、明日もバス通勤となりそうです。

 春はそこまで来ているのに、何故か見え隠れしているような感じがします。
きょうは県の重要無形文化財指定『下柴の彼岸獅子』と『フキノトウ』の写真を、私のサイトの『EOS Kiss Digital』のコーナーへアップしましたので、是非ご覧くださいね・・・!
題して『春の訪れ』としました。

〔今日の写真は「彼岸の大雪」です。〕
彼岸の大雪




昨日の暖かな天気とは裏腹に今日の午前中は雨そして午後には雪がチラツキました・・・。
午前中、女房の実家へ彼岸の香焚きに出掛けてきました。

昨日撮影しました『下柴の彼岸獅子』は如何でしたでしょうか・・・?
会津に春の訪れを告げる彼岸獅子は、無病息災・家内安全・商売繁盛の願いが込められた正に春の舞なのです・・・。

ところで『第10回福寿草まつり』は今日から4月2日(日)まで喜多方市山都町沼ノ平地区で開かれていますが、今年の福寿草は雪融けが早かったせいか、もう4割程度花芽を付けていると報道されています。
これからの取材はますます楽しみになってきますね・・・。
私は25日(土)に女房と二人で出掛けたいと考えています。

〔今日の写真は「幣舞を踊る雄獅子と小僧」です。〕
幣舞を踊る雄獅子と小僧

※5~6歳の幼児が幣舞小僧として鈴と幣束を持って踊る賢明さには、観衆より多くの拍手が寄せられています。
私は昨年から密着取材でお付き合いしていますが、実に可愛い男の子ですよ・・・!

今日から彼岸の入りです。
昨年の経験から、新道観光案内所に直接電話して今日の『彼岸獅子舞』の日程を聞きました・・・!
指定された場所へ歩いて行っても、彼岸獅子の姿がいっこうに見えません・・・。
今度は案内所に直接行って尋ねました。突然獅子舞のコースが変わったとのお話です。
うーん、今度は別の場所へ行ってみましたがそこにも姿はありませんでした。
仕方なく諦めて自宅へ戻りました・・・。

今回のことを女房に話すと、彼女は電話帳を探しながら下柴の保存会の方のお宅へ直接電話しました。
すると留守番電話から携帯番号へ直接転送されて、彼岸獅子の現在の場所へつながりました。
現在地を教えてもらってから、自転車で撮影に直行しました。
うーん、本当にラッキーなことです。
私は我を忘れてシャッターを切りました。
またしても女房の機転には感謝です・・・!
彼岸獅子は会津の春を告げる『郷土芸能』のひとつです。
もちろん下柴の彼岸獅子は430年の歴史あるもので、県の重要無形文化財に指定されています。
会津の彼岸獅子では唯一です。
本日のサイトのトップ頁にアップしましたので是非ご覧くださいね・・・。
彼岸獅子の撮影は今年で2回目です・・・!
五穀豊穣や悪霊退散を祈願して獅子が舞います・・・。

〔今日の写真は「下柴の彼岸獅子」です。〕
下柴の彼岸獅子



今日は我社のグループの送別会です・・・!
春は別れの季節であり、そして出逢いの季節でもあります。
かく云う私も今回、社命により地元『喜多方』へ転勤することになりました。

自宅からの通勤には徒歩で十分通える距離です・・・!
そんな訳で、今日の私は送られる側になりました・・・。

いまの会津若松勤務4年間にはいろいろな語り尽くせない想い出があり
ました・・・。
本当に皆さんお世話になりました。感謝しています。

今日は酔ってはいますが、意識はハッキリしています。
本当に暫くぶりでグループの皆さんとお酒を呑みました・・・。
普段はウーロン茶で応対していた私〔お付き合いの悪い〕ですが、きょうは美味しくお酒をいただきました。

うーん、職場の皆さん本当にお世話になりました・・・!
今日は女房が午後8時に迎えに来てくれました。
女房にはいつも感謝です・・・!

〔今日の写真は「水戸偕楽園の六名木『虎の尾』前にて」です。〕
水戸偕楽園の六名木『虎の尾』前にて



今日の会津は真冬日の一日でした・・・!
昨晩からの降雪量も20cm程度ありました。
うーん、この時期にしてこの寒さ、正に1月下旬並みに戻ったような寒さです。
今晩も外は雪が吹雪いています・・・!

この分ですと明日もバス通勤になりそうですね・・・。



今日は真冬日に逆戻り・・・!
最高気温-1、最低気温-3という今の時期にしては珍しい寒さです。
実は一昨日タイヤ交換をした訳ですが、何とも皮肉なことですね・・・!
今日一日はノーマルタイヤで何とか通勤しましたが、明日からはしばらく運転は取止めです。
いまblogを書きながら外を眺めると、猛吹雪の雪が降っています・・・! うーん1月の天候に逆戻りの感があります。

しかし今考えるとゾッとしますね、ノーマルタイヤで雪道を走るなんて・・・!事故を起こさなかったから良いようなものですが、余りにも無謀でしたね・・・。
ただいま私は反省中です・・・!

〔今日の写真は「偕楽園檪〔くぬぎ〕門にて」です。〕
偕楽園檪〔くぬぎ〕門にて



今日から暫くは『』マークの天気予報です・・・!
昨日頑張ってタイヤ交換してしまいましたが、早すぎたのでしょうか・・・?
よく云われることなのですが、会津の人はギリギリ雪が降るまで冬タイヤに交換しないで、逆に夏タイヤに交換するのは遅すぎると・・・!

 今日は午後から雪が降ったようです。
私はここのところの風邪が思うように回復しないため、一日中寝ていました。
気が付いて起きてみたら外は白くなっていました。
暫くは体調回復のために取材はできませんが、取敢えず明日からは仕事に出る予定です。

〔今日の写真は「ドウダンツツジの芽吹き」です。〕
ドウダンツツジの芽吹き

※もちろんこれは、冬の間に雪の影響で折れた枝を女房が丹念に拾い集めて、水栽培しておいたものです。ドウダンツツジはこの前の水戸の偕楽園でも芽吹いてはいませんでしたよ・・・!



今日は本当に暖かい一日でした・・・!
私の風邪の具合も完全には抜け切らない状況ではありますが、外へ出てドウダンツツジの雪囲いを取外しました・・・。そして冬の間に傷んだ屋根の軒先の修理をしました。

そうです、あの軒先から迫り出した大きな氷塊を、ドライヤーで温めながらスコップで突いて落としたときに出来たトタン屋根の壊れた所をある程度見栄え良く修理しました。
梯子に登りながらの作業です、もちろん女房に下で押えてもらいながら行いました・・・!
うーん、身体は相当汗をかきました、もちろんダルイ感じは残ったままですが・・・。
汗を掻いたついでに、私の車のタイヤ交換〔冬タイヤ→夏タイヤ〕をするために車へ夏タイヤを積み込みました・・・!

 午後には愛車「PAJERO IO」の12ヶ月点検のために会津三菱へ車を運びました・・・。
もちろん点検は無料でしたが、タイヤ交換手数料まで無料とは全く知りませんでした。
本当に嬉しいことですね・・・、会津ではホイル付きのタイヤ交換は1本当り700円が相場です。
4本では2,800円になるのですが、今日は点検ですので無料とのことです。
嬉しい限りですね、スタッフの方々の親切な応対にも感謝です。

女房が私に『飾り気のない車が好きだね・・・!』と呟きました、パリダカで連続優勝したタフな車ですから・・・!!

風邪が治らないままに身体を動かしましたが、今日のタイヤ交換は平年よりも2週間くらい早い我家の出来事でした。

〔今日の写真は「福寿草の芽吹き」です。〕
※我家の福寿草は移植してから3年目の春を迎えますが、その数は倍くらいに増えました。
土地を嫌うと云われている植物ですが、我家の日陰が合っているのかもしれませんね・・・!
福寿草の芽吹き



ここのところ体調を崩した様です・・・。
一週間に二度も風邪をひいてしまいました・・・!
今日は会社をお休みして掛かりつけのお医者さんへ行ってきました・・・!
熱は微熱程度ですが、咳き込むと気管支の辺りが痛く感じます。
早く体調を戻したいと思っています。

早く元気になってまた写真を撮りたいと思っています・・・!

〔今日の写真は「偕楽園で撮影する私」です。〕
偕楽園で撮影する私



今日の朝刊のトップ頁に白鳥達の北帰行が大きな写真付きで載っていました。
そのタイトルは『春の日差し浴び北へ旅立つ白い冬』という、流石に言い回しの上手い表現でした。
新聞記者の方、そして編集者の方々の表現は実に説得力のある、読む人の眼を自然と引きつける力があります。
私のようにダラダラとした文章を書いていません。
ただ、ここで『日差し』という言葉に換えて『日射し』としてみたら、それは辞書には載っていません。
つまり『日差し』は『陽射し』に換えても良いようです・・・。
猪苗代湖の白鳥達の旅たちは昨年よりも1週間早いとのことです・・・!

 今年の日本列島は想定外の厳冬でしたので、喜多方に飛来した彼等は本当に苦労したと思います。
予想外に雪が早く積もってしまったので中善寺湖の水面がシャーベット状態となってしまい、フライト失敗して彼等は墜落してしまいました。
人間でしたら恐怖感からもう二度と飛ぶまいと思うのでしょうが、飛ぶことを怖がっていては彼等は生きていけないのです。
そんな彼等も無事に本国〔シベリア〕へ到着してくれることを心から祈っています。
そして元気な姿で来シーズンも逢えることを楽しみにしたいと思います。
 
 ところで話題をちょっと変えますね。
水戸偕楽園傍の『千波湖』に黒い白鳥(?)がいました。
私としては初対面の鳥でしたので、私の好奇心から調べてみました・・・!

学名はCygnus atratusといい 『コクチョウ』と呼ばれています。
世界には6種(分類によっては5種)のハクチョウ類(キグナス属)がいます。
北半球に4種、南半球に2種分布していますが、コクチョウは南半球のハクチョウ類の一つだそうです。
それもニュージーランドとオーストラリアだけに生息すると云われています・・・。
日本で見かけるのは動物園や公園の池などで放し飼いにされているのをよく見かけるとのことです。
水草や草の種子などを食べるほか、エビや貝なども食べています。巣はアシの茎などをつみ上げ、直径が2メートルほどの台状のものをつくり、4~7個の卵を産むそうです。

うーん、今日も勉強になりましたね・・・。

〔今日の写真は「千波湖のコクチョウ」です。〕
千波湖のコクチョウ



今日は朝から晴天・・・!
昨日は東京地方で『春一番』が吹き荒れ、気温も上昇したとのこと、娘から電話で聞きました。
平年よりも11日遅れたとのことは今朝、車のラジオで聞きました・・・!
もう『春』ですね、こう晴天が続くとスタッドレスタイヤで走るのももったいない感じがしますね・・・。

そこで『春一番』について調べてみました。
すでに気象の用語となっている「春一番」ですが、その語源については、石川県能登地方や三重県志摩地方から西の各地で昔から使われていたということなどさまざまです。
その中で、長崎県郷ノ浦町では、安政6年(1859年)旧暦2月13日(新暦3月17日)に長崎県五島沖に出漁した漁師53人が、春の強い突風にあい全員遭難しました。
このときから郷ノ浦の元居地区では、春の初めの強い南風を「春一」または「春一番」として恐れられ、いまでは町内の岬に「春一番の塔」が建てられています。

また「春一番」は、この現象が発生する、関東甲信・北陸地方から九州地方で発表されており、発表の目安は各地で少しずつ違いますが、関東地方では次のとおりです。
  ①発表する期間は立春から春分までのあいだ
  ②日本海に低気圧があること
  ③強い南寄りの風(風向は東南東から西南西まで、風速8m/s以上)が吹き
  ④気温が上昇すること
このような条件が整わずに「春一番」は吹かなかったという年もあるのだそうです。

何気なく使っている季節の言葉にも歴史があるんですね、今日は勉強になりました。

〔今日の写真は「水戸偕楽園探梅の一コマ」です。〕
水戸偕楽園探梅の一コマ



最高気温7℃、最低気温-7℃、庭の花壇では霜柱が見られました。
 ところで昨日は、会津バス観光サンライズツアー155コースで「水戸の偕楽園梅まつり」へ出掛けてきました。
梅の花を観賞するというのは会津ではなかなかできないというか、その時期には桜が咲きますので梅と重なれば、桜が主体となってしまいます。
今年の冬の寒さが厳しかったせいか、偕楽園の梅も平年よりも1~2ヶ月程度開花が遅れているとのことです。
昨日で1分咲き程度との発表ですが・・・それにはほど遠い感じでした。
広大な偕楽園の敷地内で咲いている梅を探すのは容易でないような感じがしました。
梅の観賞の仕方の一つして早咲きを訪ねるのが『探梅』というのだそうです。

そうですね紅梅が先に咲くのでしょうか、あちらこちらで紅梅の開花は見掛けましたが、白梅の開花は数少ないような感じでした。・・・ちょっとオーバーな表現をすれば探すのが大変なくらいでした。

なんと表現したら適切なのか分かりませんが、梅の清らかな香りを十分に感じることはできました・・・。
散策の自由時間は2時間ありましたので、私も女房も思い々にカメラを構えて撮影することができました。

日帰りバスツアーの定番の帰り道では、那珂湊で鮮魚のショッピングを行いました。
私も女房も、身も心もリフレッシュした一日を過ごしました。
 これからもこのような企画があれば、また参加したいと思っています。料金は1人3,900円ですから、マイカーで行くよりも安価な感じがします。高速料金・ガソリン代等考えれば絶対に安いし、そして疲れたら眠っていられるので楽ですね・・・!
私は先週の風邪が拗れていましたので、ちょっと疲れましたが、でも自分で運転しなくて済む分、安心ですよね・・・!

〔今日の写真は「梅を愛でる人達」です。〕
梅を愛でる人達



今朝起きて東の山〔雄国山麓〕を眺めると、うっすら白く雪化粧が見られました。
桃の節句に雪が降るというのも、また風流なのかもしれませんね・・・。
ここのところ暖かくなってきていますので、雪が降ることも逆に珍しくなってきましたね。

ところで女房が平成17年分の確定申告を税務署へ提出して受理されました。
我が家は昨年支払った医療費が高額なために所得税の還付を受けるために確定申告をしました。納めすぎた税金の還付を受けるという『節税』も今の世の中、大事なことですよね・・・!
医療費の支払った領収書を家族の分それぞれに集計する作業は大変なものです。
パソコンのExcelを使って自分なりに使い易い表計算を行っているようでした。
私がほとんど何もしないので彼女がやらざるを得ない状況だとは思いますが、家計簿を自分なりにカスタマイズして確定申告の集計のチェックに使用したりと、無駄がないところにはビックリさせられます。
うーん本当にご苦労さまでした、いつも女房には感謝です・・・!

昨日は私にとってすごく嬉しいことがあったものですからblogはお休みしました。

〔今日の写真は「桃の節句の雪の花」です。〕
桃の節句の雪の花



今日から3月です。
我社も年度末ですので、気合を入れて仕事をしなければいけません。
しかしながら、ここのところ不覚にも風邪をひいてしまった私は、今日の体調もイマイチです・・・!
頭痛をともなう微熱があるような感じです。
今日の会津はハッキリしない曇りの一日でしたが、今私は雨の音を聞きながらblogを書いています・・・。
今日の私のサイトのトップ頁に『我家の雛飾り』をアップしました。
昔から、ひな祭は女の子のお祝いですが、張子の『会津の天神様』も一緒に飾っています。
健やかにそして賢く育ちますようにとの、親の願いが籠められています。
本当は、この前『ひなの蔵めぐり』をして来ましたので、大善蔵座敷の享保雛をアップしようかとも思ったのですが、ここは一歩立止まり、やはり年に一回のひな祭ですので、我家のを飾りました。
ひな人形には親と子の心が通わないといけませんからね・・・!

〔今日の写真は「梅の木と雄国山麓」です。〕
梅の木と雄国山麓




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。