ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うーん、本当に久し振りに喜多方は大雨です・・・!
今まで梅雨なのに降れなかった分をまとめて雨が降っているような
気がします。

このままですとちょっと危ない感じがします。

災害が起きなければいいのですが、怖い雨がただ、・・・ただ降っています・・・。

〔今日の写真は「花タバコ」です。〕
花タバコ

※以前に女房の姉さんから頂いた観賞用の花タバコとても可憐に咲いています。
今では大きくなって3本の花がぶつかり合うようになりました。
明日からタバコが値上がりします。270円のマイルドセブンメンソール1箱300円になります。
うーん、私も財布と相談してワンカートンだけ買い溜めしました。
もっと買おうかと思ったのですが、何故か空しく感じてそれは止めにしました。
健康を害すると云われているタバコです、買い溜めする前に禁煙することを考えることの方が
先ですね・・・。
会社の決まりで敷地内全面禁煙、もう本数を減らすしかありませんかね・・・?!!
スポンサーサイト

今日も30℃を越えたようですね・・・。
昨日も暑かったし、なんというのか雨が少ないですね・・・!

昨晩から私のパソコンのシステム障害でblogもサイトの更新も思うようにいきませんでした。

でも今日私が仕事を終えて帰宅した夕方からは大丈夫なような感じです。
昨日は大変でした、blog画像のアップもままならず、自分のホームページを見ることすらできませんでした。
ただネットにつながらないわけではないのです。とても不思議な現象でした。

一部のInternet Explorerファイルが損傷を受けたようには感じましたが、何とか動いているようです。
ちょっと静観した方がよさそうですね・・・。

梅雨の間のパソコントラブルは困ります、暑いし復活させようとする気力も薄くなりますね・・・。

〔今日の写真は「涼を活ける」です。〕
涼を活ける

※材料はドクダミとモミジの葉です。
意外な感じがしますが、ドクダミは手を触れなければ特有の匂いはしませんよ・・・!
和製ハーブといった感じかな・・・?!!

うーん、暑い一日でした・・・。
梅雨特有の蒸し暑い感じが手伝ってはいるでしょうね・・・!

私のサイトそしてblogでは「retoro横丁」の検索が多くなってきています。
詳しい情報はもう少し時期をみてアップしたいと考えています。
今年は8月の上旬に行われる予定になっていますよ・・・。

さて次に多いのは「雄国沼湿原」ですね。
昨日の朝刊にはいまニッコウキスゲが見頃と書いてありました。

もちろん私達が登山〔6/17〕してから11日経っていますので、丁度見頃の時期だとは思います。

なかなか取材がドンピシャリということは難しいことですね・・・。
歩きが主体の取材はなかなか上手くはいきませんね・・・!

今年は水と新〔〕緑との関わりをテーマにしたいなぁ・・・、「達沢不動滝」の感想は如何ですか・・・?

次は何にしようか考えるのも楽しみのひとつです。

〔今日の写真は「シャラの花」です。〕
シャラの花

※別名夏ツバキとも云いますね、清楚な感じが私は好きです。

今日はというか今日も曇り・・・。
雨が降らないだけマシかな・・・、と言いたいところですが会津地方はどうも『空梅雨』のような感じがします。
この時期は農作物にとっては大事な季節、ある程度の水分は必要な時期です。
九州熊本地方のような被害が出てはもちろん困りますが、適度な雨が必要なことは事実です・・・。

◇◇降りそうで降らない梅雨の雨、畑のキュウリが泣いている・・・!◇◇

もちろん大のキュウリが好物の私、即興で詠んだ心からの叫びです・・・。
適度な雨は必要ですね・・・!!

〔今日の写真は「ポピーのお花畑」です。〕
ポピーのお花畑

※達沢不動滝撮影の帰り道、リステル猪苗代で撮影しました。
真っ赤な花が実に素晴らしい・・・!

今日は曇り、昨日からみると涼しい一日でした・・・。
昨日は取材した写真の整理のためにblogをお休みしました。
以下は昨日のお話ですよ・・・。 

 今日は夏らしい気温となった会津地方です。
「新緑と水」をテーマに今回は猪苗代町母成の奥に位置する達沢不動滝へ出掛けてきました。
さすがに山間の参道を歩いているときはひんやりと涼しさを感じました。
それまではエアコンをつけないでは走れないほど暑かったのですが・・・。

達沢不動滝はテレビのロケ地としても有名な場所で、昨年は「里見八犬伝」でも撮影されたところです。

私の撮影は今年で3度目となりますが、十分な水量そして深緑のモミジが撮影意欲をかきたてました。
いつもは沢山のカメラマンで賑わうところですが、訪れる人は疎らで私も女房もほっと一安心、水量豊富な滝を色々な角度から撮影しました。
今回の撮影ではシャッタースピードを1/10程度まで落として撮影してみました。
流れ落ちる滝の水をふんわりと白く表現したかったのです。
よくカレンダーの写真とかでありますよね、渓流の水をふんわりと白く表現している写真、あんなふうに撮れたらと頭の中で考えていました。
果たして出来栄えは・・・?

今日のサイトの「Gallery 四季彩心のままに」のコーナーへアップしましたので是非ご覧くださいね・・・!

〔今日の写真は「根上がりのヒノキ」です。〕
根上がりのヒノキ

※木肌は杉のようですがヒノキは葉で区別できますね・・・。
達沢不動滝へ向かう途中にあります。

今日の午前中に強い雨が降ったようです・・・。
私はここのところ体調を崩していたものですから、会社をお休みして眠っていましたので、全く雨には気付きませんでした。

午前中一杯眠ってスッキリしました。
午後には『夏ソバの花』を撮影に雄国山麓へ出掛けてきました。
純白の白い花を今年も撮影することができました。撮影は30分程度で切りあげて帰宅。

また眠りに就きました。こんなに眠ったのも本当に久し振りでした・・・。
夜は女房の実家へ亡くなった姉さんの命日なので香焚きに出掛けてきました。

そうそういま蛍が沢山飛んでいます。蛍の光を見るなんて何年振りでしょうか・・・?!!
自然環境が綺麗に浄化されつつある証拠なんでしょうね、とても嬉しく感じました・・・。
蛍の舞を写真にするのにはプロでも難しいと思います。最近とある地元の新聞に写真が掲載されていましたが、露出時間6分間と書いてありました。デジカメでは無理ですね・・・。

〔今日の写真は「夏ソバの花」です。〕
夏ソバの花

※雄国山麓の夏ソバ撮影も私の定番の行事になってきましたね・・・。

今日はというか、今日も曇りでした・・・。
梅雨なのになかなか喜多方地方は雨が降らない感じがします。

畑作をやっておられる方に聞いても、雨が欲しいとのことです。
うーん、地域によっては土砂崩れが起きています。
沖縄県に始まり、本県のいわき地方でも土砂崩れで道路が寸断されているとのこと、お天気は因果なものですね・・・?!!

ただこの前、雄国山登山へ向かう途中で北塩原村大塩地内の山林で山の上から土砂が崩れているのを目撃しました。
普通には考えられないというか想定外の場所でした。

身近に見ると本当に身の毛もよだつほど怖いです。

どうしてバランス良く雨が降らないのでしょうかね、私だけの勝手な考えでしょうか・・・?

〔今日の写真は「いいでどんでん平のユリ」です。〕
いいでどんでん平のユリ

※このユリは山形県から仕入れた〔正確には、いいでどんでん平ユリ園で球根を購入〕もので、我が家で栽培するようになって3年経ちます。
今年も綺麗に咲いてくれました。花を撮影するのにはフラッシュを我慢した夕方が適していますね・・・。

今日も曇り、でも雨は降りませんでした・・・。
女房の実家はもちろん農家ですが、ようやくキュウリが生り始めたとのこと、今日一番取りを頂きました。

うーん、実に瑞々しくそして甘味があるようでとても美味しい・・・!
私はキュウリが大好物、酒の肴はもちろんキュウリと若干の味噌があればOKです。
昨年の6月下旬から8月下旬頃まで一生懸命頂いたキュウリを肴にしていたところ、な・なんと、
中性脂肪の値がグーンと下がりました。
もちろん女房の料理法も揚げ物を少なめにということはありましたが、ほとんど正常値を若干超える数値で昨年の成人病検診は済みました。

最近はやたらと健康ブーム、○○が良いとなれば皆が殺到するというのは、私は嫌いです。
ただ私は幼い頃からキュウリが好きなのは事実です・・・!

人間55歳ともなれば色々な成人病検診の要精検を頂くのはごく当り前ですが、
私はいまのところ血糖値・尿酸値、そして肝機能のγ-GTP等もごく標準です。

私としては一年間のうちの相当な月数「モロキュウ」を食べています。

ただ何時だったか、もちろん何年か前の新聞で読んだのですが大量にキュウリを食するとビタミンCを破壊して、顔にはシミができると書いてありました・・・。

でも旨いものは美味いのです・・・!

〔今日の写真は「可憐なタバコの花」です。〕
可憐なタバコの花

※もちろんこれは観賞用に頂いたものです。私は大酒呑みそしてタバコも吸います。
ただ職場の嫌煙運動の効果もありまして、20本のタバコ1箱は2日間持つようになりました。
うーん耐えることも大事かな・・・?!!


今日は曇り、でも梅雨なのに雨は降りませんでした・・・。
今から思うと、今回の『雄国山登山』はとてもLuckyでした。

雄国沼湿原に到着したのは午前10時過ぎ、でも夏山特有の爽やかな
ガスが湿原一帯を覆う。そのヒンヤリ感がとても清々しく感じられる。

普通なら早朝にしか撮影できない気象条件のような気がしました・・・。

身体の痛みは今日が最高、明日になれば楽になれると思います。

〔今日の写真は「アジサイ」です。〕
アジサイ

※我が家のアジサイは赤くなるタイプですね、でも全てが色付く前の方が何故か綺麗に感じました・・・!

今日は曇り・・・。
昨日の雄国山登山の様子をエッセイ風にまとめてみました。

雄子沢せせらぎ遊歩道を通って、歩くこと約一時間、
道程は3.3km余で無料休憩所〔山小屋〕へ到着。
途中ウグイスの鳴声に心癒され、ヒグラシの蝉時雨が頭から
離れない。まるでシャワーを浴びているようである・・・。

爽やかな雄国沼湿原を目前に、そこから歩いて約2km・・・。
今年は昨年よりも一日早いハイキングである。
湿原へ到着するにつれてあることに気付く。
この時期の定番の朱色の花、レンゲツツジがいま一つ冴えない。
花芽が少ないのである。ニッコウキスゲも探さないと見つけられない
状況である。

そうそうワタスゲは今が見頃を迎えている。
ちょうど私達が湿原の木道で撮影しているときに、沼全体にガスが掛かって
きた。
時折見せる青空と、湿原のワタスゲそして木道が絶妙なアングルとなって
私にシャッターを押させた。
初夏の湿原を高山特有のガスが演出に花を添えてくれた。
実に気持ちよく撮影できた。

湿原の散策を終えると山小屋へ戻って昼食を摂る。
女房と食事しながら、予定外の行動を取ることに決めた。
雄国沼湿原の高山植物は、自然界では『裏の時期』に当たるような感じである。
もしそうなら、今シーズンに再度チャレンジしてもニッコウキスゲやコバイケイソウ
が咲き乱れることは先ずあり得ない。期待できないのである。

それならということで、雄国山〔標高1217.2m〕登山をすることに決めた。
もちろん女房も私も初めての体験である。
途中の山道では高山特有の低灌木のため日陰が少ない。途中重い足を引き摺りながら
それでも頑張って頂上到着・・・!
山小屋から歩いて30分足らず〔1.5km〕で頂上まで登ることができた。
梅雨の合間の晴天、遥か喜多方方面を眺めると飯豊連峰は雲が掛かって見えない。
せめてもの救いは桧原湖・小野川湖・秋元湖が眺望できたことである。
磐梯山が真横に見えるのには感動した。
沢山のハイカーで賑わう雄国沼はとても小さくみえた。もちろん人影など全く見えない。

150枚目の写真を撮り終えると、一路・・・雄子沢まで戻ることに。
途中疲れた身体の水分補給に沢の水を飲む、牛蛙のような響く鳴声がする。
でも姿を彼は現さなかった。
あとから考えると10km程度歩いたことに気付く。
日頃の雑多なことを忘れて、運動不足も解消した一日だった。

本日のサイトのトップ頁及び「Gallery四季彩心のままに」のコーナーへ写真を編集して数枚アップしましたので是非ご覧くださいね・・・!

〔今日の写真は「タテヤマリンドウ」です。〕
タテヤマリンドウ

※雄国沼湿原には小さくて可愛らしいタテヤマリンドウが沢山咲いています。普通の人は気付かずに見過ごしてしまうかもしれませんね・・・。


今日は晴れ、本当に梅雨の合間の貴重な晴天・・・。
お約束どおりに、今日は雄国沼湿原を散策し、次には『雄国山〔標高1271.2m〕』登山を決行しました・・・。
全行程は10kmを遥かに超えたように感じました。

本来ですとこの時期には朱色のレンゲツツジが盛りなのですが、今日の状況は、時期的には昨年より一日早く登山しただけで、なんと書いて良いのか私が迷うほど、ツツジは咲いていません。
昨年が『』の時期とすれば、今年は『』のように思いました。
昨年はレンゲツツジやニッコウキスゲやがたくさん、湿原を彩りましたが、今回は正しく書くならツツジやニッコウキスゲの蕾も少なく感じました・・・。
つまり時期的には決して早くはないのですが、花芽を付けているそれらが少なく感じました・・・!
ただワタスゲだけは今見頃を迎えていました。
昨年雄国沼湿原を彩った7~8年に1度だけ咲くといわれているコバイケイソウも今年はまったく期待できません・・・。
自然界にも『表・裏』の季節というか時期があるんですね・・・。

でも腰痛を抱えた女房も頑張り、全行程を完全に歩くことができました。私に付き合ってくれた彼女に感謝です。
写真は沢山撮影してきましたので、現在編集中です・・・!

トップ頁には本日撮影した雄国沼湿原の写真をアップしました。
ちょっと寂しい仕上がりとなってしまいましたね・・・。

〔今日の写真は「ワタスゲを撮影中の私」です。〕
ワタスゲを撮影中の私

※今回も私が撮影されているのにはまったく気付きませんでした。


今日は一日雨も降らずに何とか天候はもちました。
明日は梅雨の合間の「晴れの日」のようです。
いよいよ今年初の『雄国山登山』に挑戦したいと企画しています。
もちろん女房も一緒に登山しますが、彼女は腰痛リハビリ中なので無理をしないでゆっくり行動したいと思っています。

お土産には、皆さんにまたレンゲツツジの花の写真を披露したいと考えています。

うーん、明日天気になぁーれ・・・!

今日は一日中、そして今も強い風が吹いています・・・。
雨は午後3時過から降ってきました。
いよいよ梅雨本番なのでしょうね・・・?

何とか週末に晴れてくれればと思うのですが、果たしてどうなるでしょう・・・?
今日の朝刊に南会津駒止湿原の「ワタスゲ今見頃」と掲載されていました。

今のところ週末の天気は雨続きのようです。
写真撮影は、うーん無理かな・・・?!!
〔今日の写真は「ミニバラ」です。〕
ミニバラ



梅雨に入って入る会津喜多方ですが、今日は晴天・・・。
気温も27℃程度まで上がったような感じがします。
でも何故か爽やかな暑さを感じました。

今日も忙しい・・・忙しい・・・で、気付いたら一日終わって
いました。
私の腰痛は・・・、大袈裟にならなくて済みそうです。
でも、無理は禁物ですね・・・!

〔今日の写真は「父の大事にしているサツキ」です。〕
父の大事にしているサツキ



今日は、曇りよりも晴天と云ったほうが良いのかな・・・。
梅雨のこの時期にしては爽やか、よく雨が降りませんでしたね・・・!

ヒメサユリの撮影も無事終えてアップしました。
私の心の中でもほっと一区切りついた感じです・・・!

今日は取り止めて書くこともなし、暫くは写真のことを忘れて
いられそうですが、もちろん次なるテーマは考えています。
実行できるかどうか自信がないので、公表は控えさせて下さいね・・・。

昨日の芝刈りの後片付けが私の腰痛となっています。
あーぁ、腰が痛い・・・!!

〔今日の写真は「ヒメサユリの縦撮り」です。〕
ヒメサユリの縦撮り



今日はいつ雨が降ってもおかしくない天候・・・。
沖縄県中城村では梅雨前線の活発化で大規模な土砂崩れを起こしているとのこと・・・。突然の災害には本当に要注意ですね・・・。

午前中は女房が電気バリカンで刈った芝草を箒ではいて片付け、そして芝草へ粒状の肥料を与えました。
芝草はこの時期刈り込めば刈り込むほど元気になると云われています。

午後はここ何年かメールのやり取りをしているお友達へメールをお送りしました。
2ヶ月くらいメールを送っても返信メールが来ないので、ちょっと心配になっています。
私のサイトを通じてお友達になった方です、お身体でも具合悪くされているのかもしれません。

ところで私は、昨日撮影した『雨上がりのヒメサユリ』にもう一枚追加して本日アップしました。

花が主体の撮影に気を遣うのは背景です。主たる花に影響するような色彩は禁物です。
もちろんヒメサユリ撮影3年目にしてようやく気付いたことなんです。
特に熱塩加納町のヒメサユリ群生地には沢山のツツジが咲いています。ツツジの赤がヒメサユリの薄ピンク色に被さっては主役〔ヒメサユリ〕が台無しになります。

午後からはメールを送った以外何もしないで、転寝をしていました・・・!
〔今日の写真は「ヒメサユリの群生」です。〕
ヒメサユリの群生

※ヒメサユリが沢山咲いている様子を撮影しました。
ツツジの赤もとても綺麗ですね・・・。
綺麗に写れば何でも良いのですが、ヒメサユリの花に拘って写すとすれば前述のことが気になります。
ここ2年間はそんなことを感じないままに撮影してきました。
うーん、本来は自然のままに写すのが原則、そして次のステップで何かを考えれば良いのでしょうかね・・・!

今日は曇り、昨日からの雨も上がりました・・・!
昨日のblogどおりに早朝4:30起床、撮影には5:00前に出発しました。
喜多方市熱塩加納町のヒメサユリは今が本当に見頃です。

ただ私が撮影した時間帯では、昨日からの雨雫がちよっと撮影の支障にはなりました。

ただ思い掛けない写真が撮影できましたので、うーん最高の気分でした。
今年で23回になるヒメサユリ祭りですが、私がヒメサユリを写真撮影して今年で3年になります。

今日学んだことは、花を主体に撮影する場合は背景は何も要らない、逆に背景が色付いていると主役の花が、冴えなくなるような気がしました。

本日のサイトのトップ頁、そして『Gallery 四季彩 心のままに』のコーナーへアップしましたので是非ご覧くださいね・・・!

〔今日の写真は「ヒメサユリ」です。〕
ヒメサユリ

※私としては横長に咲くヒメサユリの写真が好きなんですが、この写真はイマイチですかね・・・!
.... 続きを読む

今日は朝から強い雨、東北南部も入梅したとのことです・・・!
明日には今シーズン二度目のヒメサユリの撮影に出掛けたいとは思っています。

いまは雨が上がっています。なんとか早朝の撮影ができるといいですね・・・。
ヒメサユリを撮影するのには早朝が一番です。
花本来の色彩が表現できるような気がします。

明日天気になぁーれ・・・!

〔今日の写真は「新緑と清流」です。〕
新緑と清流



今日は薄曇・・・、東海地方までが入梅とのことですが会津地方はまだ頑張って雨もほとんど降っていません・・・!
うーん、もう間もなくジメジメした季節になるのでしょうか・・・?

ここのところblogをお休みがちですが、仕事が忙しいために自宅に
戻るとパソコンに向かって眠ってしまう夜が多いからです・・・。

昨日アップした『清流』如何でしょうか・・・?
私としては力を込めた作品ですよ・・・。

もう今から次のテーマを考えています。
そろそろヒメサユリの第二弾の撮影に行かなければとも思っています・・・。

〔今日の写真は「花タバコの苗」です。〕
花煙草の苗

※愛煙家が吸うタバコの苗の親戚なんでしょうが、こちらは観賞用の花タバコ
可憐な花が咲きます、とても珍しいものを頂いて日曜日に植えたばかりです。
今度皆さんにお見せするのは花が咲いたときでしょうね、お楽しみに・・・!
誰にいただいたかは、もちろん秘密だよ・・・!


今日の午前中はすごい雷、でも雨は降りません・・・!

いま私の「Digital Photo Gallery in 喜多方」へアクセスされる方で一番多いのは『ヒメサユリ』という検索語ですね・・・!
数日前にもこのことをblogには書いておきました。
いま私の脳裏を過ぎるのは、何か心に残った一枚の展示をしたいと考えています。
私は沢山の写真をアップしてきましたが、これからは自分の個展として飾れるような写真を掲載できたらと考えています。

やはり写真は撮影している現場で感動する心が大事です。

力強く流れる山間の名もない清流。
水飛沫を上げながら水の流れは留まることはない。
眩いばかりの新緑が唯一の彩りである。
そうそう忘れてはならない、大事な演出は陽の光・・・。

清流は命の輝きを得て、まるで線香花火のようにあちらこちら
で輝いている。

水も緑も陽の光も、みんな活き活きとしている。
我を忘れて私はシャッターを押し続けた。

自分の感動を皆さんへ少しでも伝えたい、と思います。
本日サイトへアップしました、名付けて『Gallery 四季彩 心のままに』としました。
ちょっとダサイネーミングですが勘弁してくださいね・・・!
〔今日の写真は」「ユリの木の花」です。〕
ユリノキの花


※ユリの木の花は、私としては初めて撮影しました。
東京の新宿御苑にある大きなユリの木が、日本では元祖であることをご存知でしたか・・・?
向こう側にはDocomoビルが建っていたような気がします・・・!
私のサイトの何処かに掲載してありますよ・・・!

今日も女房とアウトドア・・・!
私は『水と光のファンタジー〔仮称〕』の撮影に夢中、女房はその間一生懸命山菜採りに夢中、でも私としてはとても楽しかったな・・・!

山間〔やまあい〕を流れる渓流、樹木の新緑、そして陽光、この三つが今回のテーマでした。
今シーズン3度目でようやく自分らしい写真が撮れたかな・・・、と思います。
うーん、もちろん夕方にA3ノビサイズで印刷してみました。
今回は縦撮りですが、迫力満点・・・渓流の水飛沫はまるで線香花火のように写真に写りました。

写真とはなんぞや、そんなことは如何でも良いのです。自分がこれだと思うものをドンドン写せば
それでいいのです。
昨日奥会津の「アザキ大根」撮影の帰り際に、三島町の道の駅に寄って来ました。
そこで偶然プロの写真家の個展を拝見することができました。
その方は京セラの専属カメラマンを経てプロの写真家となったようです。
写真が仕事のような人生だったとプロフィールに書いてありました。
彼は66歳で亡くなり、個展は奥さんそして後援会の方々の意思で開催されています。

前置きが長くなりましたが、写真は迫力です。
今どきのワイドテレビジョンよりも大きな横長の写真額に収められていました
撮影ポイントそして発想が実に素晴らしい、流石にプロだと感じました。

〔今日の写真は「水と光りのファンタジー」です。〕
水と光りのファンタジー



今日は6月のこの時期としては30℃近く暑くなりました、もちろん晴天です・・・!
早朝5:00に熱塩加納町〔今は市町村合併で喜多方市〕へ出掛けてきました。
もちろんヒメサユリ群生地の写真撮影です。
地元の方とお話したところ、「今年は大雪の影響で開花が遅れている。」とのことでした。
咲いているヒメサユリを探すのが大変なくらい蕾の状態です。

昨年私が初めて撮影したのが6月11日で満開状態でしたので、考えてみれば早いのは当り前ですが、来週半ば頃は見頃かなと勝手に思っているのは私だけでしょうか・・・?!!
今日のサイトのトップ頁に朝食後すぐにアップしました・・・!

話題を変えますが、久し振りに女房と二人で『奥会津』へドライブしてきました。
テーマは『あざき大根』、摩り下ろして蕎麦の薬味として用いられる辛い大根の花を撮影してきました。昨年は5月29日に満開状態でしたが、今年はもう花も終わりかけて
いました。
ちょうど大根の刈入れ作業の時期でしたが、なんとか撮影はできましたので、超ラッキーでした・・・!
奥会津は薄紫色の桐の花も満開、とても綺麗でした。
ただ花自体は目立たない性格なので、撮影して素晴らしいとは感じさせないところが、
桐特有なのでしょうか・・・?

〔今日の写真は「アザキ大根」です。〕
アザキ大根



今日は爽やかな晴れ・・・。
6月は衣替えの季節、中・高校生も我々一般会社員もYシャツへと変わる時期ですね・・・!
本当に湿度が低くてカラッとした晴天です。うーんそれでも喜多方は暑いですね・・・。
日中50分程度仕事で市内を歩き回りましたが、額からは汗が流れ落ちてきました。

ところでここのところblogをお休みしていましたが、その間私のホームページには貴重な書き込みがありました。
丁寧にご返事を書いたりして昨日までは過ごしました。本当にありがたいことです。
少しでも皆さんの旅のお役に立てれば、私としては嬉しい限りですね・・・!

明日からは仕事はお休みです、何を取材しようか今から心はワクワクです・・・。

〔今日の写真は「桧原湖のミズバショウ」です。〕
桧原湖のミズバショウ




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。