ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は夏らしい一日となりました。
今日から自転車通勤を始めましたが、とても爽快です・・・!

梅雨明け宣言がなされないままに7月も今日で終わりです。
梅雨明けは関東甲信越地方まで来ているのに、何故か東北地方南部はまだのようです。

ちょっと気になるところですね・・・!
祭囃子の練習の音が耳元で聞こえてくるようです・・・。

〔今日の写真は「飾り付けを待つ映画の看板」です。〕
飾り付けを待つ映画の看板

※これらは、レトロ横丁に飾られる映画の看板です。若喜商店煉瓦蔵の前に並べられていました。
スポンサーサイト

今日は夏らしい晴天・・・。
梅雨明け宣言はまだのようですが、暑くなりました・・・。
最高気温は29.9℃まで上がった様子です。

昨日買ってもらった自転車で今日は喜多方市内の取材をしてきました。
本当に久し振りに市内の有名な蔵を撮影しました。

市内の随所に『喜多方レトロ横丁』の幟旗が飾ってありました。
もうメーンストリートの「ふれあい通り」では七夕飾りの青竹が準備されていました。昔懐かしい映画の看板も飾り付けが進んでいました。

1時間余走り回って来ましたが、もう汗だくになりました。
 今日の私のサイトのトップ頁そしてblogに飾った写真は、私が初めてデジカメ写真で加工したというか合成したオリジナル写真です。
少しでも喜多方レトロ横丁のPRになれば幸いです。

8月5日~6日の2日間開催となっていますよ・・・。

〔今日の写真は「蔵のある夏・・・レトロPR版」です。〕
蔵のある夏・・・レトロPR版

※自分が撮影した写真を自分なりに加工してみました。


今日は久し振りに晴れました・・・!
久し振りにblogを書くような気がしますが、今週も色んなことがありました・・・。
何故かスッキリした週末を迎えています。

長引く梅雨前線も間もなく終わろうとしていますし、私の心の中での葛藤も昨日で決着が付いたような感じがします。

もちろんblogには書けないことですが、もうそんなことは忘れて喜多方の暑い夏祭りを迎えたいと思っています。

そうそう9日の雄子沢川アクシデント以来私の怪我も快方に向い、入浴も自分ひとりでできるようになりました。
ただ右太腿の打身があって長歩きがちょっと苦しい状況です。
そんな訳で、今日は新しい自転車を買ってもらいました。
これからは暫く自転車で通勤そして、細かい用足しにも使用したいと思っています。

54歳の私ですが、“新車”の自転車には今まで乗ったことがありません。
昔というか、私が勤め始めた昭和45年代には親に買ってもらった中古の自転車で通勤したことを、今でも鮮明に覚えています・・・。

もちろん幼い子供達には新車を買ってあげましたよ・・・!

たかが自転車それでも何故か心嬉しい一日でした・・・!

〔今日の写真は「私の好物のキュウリ」です。〕
私の好物のキュウリ

※いつも女房の実家から頂いています。今回の写真は漬物用に使用するキュウリです。
もちろんモロキュウでもいいのですが、曲がっているのは漬物用に女房が加工します。
彼女は漬物が上手なんですよ・・・。
漬けた物は粕漬け・味噌漬け・パリッコ漬け風にアレンジして女房の実家へ還元していますよ・・・!



今日は久し振りの晴れ・・・。
大雨も小休止の状態です。
もう雨は本当に要らないと思っていますが、明日からまた天気は崩れ気味・・・。
今朝の朝刊には長雨と日照不足のために稲の葉イモチ病が懸念されているとのことです・・・。

九州・四国地方は今日梅雨明け宣言とのこと、もうそろそろ梅雨明けが待ち遠しい会津です。

過去に何度も8月に入っての梅雨明けを体験してきましたが、その年は米作等には良くない年でした・・・。
うーん、そんなことにならないようにと・・・心から祈っています・・・!

〔今日の写真は「ネジ花」です。〕
ネジ花



朝のうちは雨が降っていましたが、午前中には雨も上がりました。
ときおり陽が差すのが何よりもうれしくなりますね・・・。
夏なのにそんなにも暑くは感じられません・・・!

これからは少し、天気回復してくれると良いのですが・・・?

間もなくですね喜多方の夏祭、暑い夏であればこそ、お祭が似合うと思います。

〔今日の写真は「フォックスフェイスの花」です。〕
フォックスフェイスの花

※やがて面白い形の実が生ります。

予想通り、朝起きたら雨が降っていました・・・!
九州地方では1200mmの大雨とのこと、とても想像つかない雨量です・・・。
被害に遭われた方々へ、この場をお借りしてお見舞い申し上げます。

さて私の負傷した右肘も傷の治りは順調とのこと、今日からお風呂に入れてもよいとの指示が、医師からでました。
ちょっと怖いような感じはしますが、少しずつ回復しているようです。

ただ打身だった右太腿が歩くと、今でも痛みが走ります。
首にもまだ痛みは残っています。

うーん、晴れ間が恋しい今日この頃の喜多方です。

〔今日の写真は「小田付蔵通りの夏」です。〕
小田付蔵通りの夏



今日は久し振りに夏らしい暑さになりました・・・。
女房は今日も実家のジャガイモ掘りの手伝いに午前中出掛けてきました。
今日のジャガイモは腐ってなくて、良いイモだったとのことです・・・。

 午後からは、昨日刈り残しておいた庭の芝刈りをしました。
電動バリカンを使っての作業となりますが、もちろん刈るのは手先の器用な女房が行い、私は竹箒で刈った芝草を集めてゴミ袋に詰める作業を行いました。

刈り終わった芝草には粒状の肥料を与えます。こうすることによって丈夫な芝に育つということです。本来ですと水を撒くのですが、夜にはまた雨になるとの予報ですので、それは省略しました・・・。

〔今日の写真は「ノーゼンカズラの似合う蔵」です。〕
ノーゼンカズラの似合う蔵

※夏によく見かけるこの涼しげな花の名前が解らなくて、女房の実家へ電話しました・・・。
ノーゼンカズラと云うそうです。女房が電話で聞き取り、私はyahooの検索サイトで調べました。
花の名前を調べるのは結構大変なんですよ、特に山野草は神経衰弱ゲームの世界になります。
もちろん今回はそんなではありませんでしたが、でも女房の両親に感謝です・・・!

今日は梅雨の合間の晴れというか、取り敢えず雨が降らなくて良かったという感じです。
うーん、九州地方は5日前からの雨量が900mmを超えたとのこと、土砂災害が大変のようです。

我が会津、いや喜多方も今日は雨が降りませんでしたが、これからまた降る可能性はかなり高いです。全国10位に入っていましたので、とても不安です・・・。
今日は女房の実家のジャガイモ掘りの手伝いに出掛けてきました。
もちろん私は女房の運転手役でしたが、ジャガイモは土の中でかなりの部分腐っていました・・・。
このことからも、大雨は畑作にはかなりの悪影響があるということになりますね・・・!

何とかなりませんかね、この想定外の大雨・・・。

〔今日の写真は「ジャガイモ掘り」です。〕
ジャガイモ掘り



今日は朝から雨・・・。
本当は今日も雨と書くところですが、何故かそれでは気が滅入ってしまいます。

でも夕食を終えて外で一服していると、どこからともなく聞こえてくる祭囃子の練習の音・・・。
うーん、本当に心が温まってきますね。
私は祭りが好きというのか、いや幼い頃から耳に馴染んだリズム感が好きなんですね。

喜多方の夏祭りも間もなくですよ・・・!

〔今日の写真は「我が家のミニトマト」です。〕
我が家のミニトマト

※今年は無性にトマトが食べたいのですが、今まで大きいトマトは一個100円位しました。もう地元産も出てきましたので安くはなってきたとは思いますが・・・

ここのところ連日の大雨、本当に肌寒いというと大袈裟ですがそんな毎日でした。
それでも今日は曇りでしたので、暖かかった(この時期としては変な表現ですが)です。
blogをしばらくお休みしていましたが、実はそれには訳がありました。
 今まで沢山の写真を撮影してはサイトのトップページを飾ってくれた『トップ頁写真』の
slide show in top pageを作成していました。
現段階では8枚の写真を動かしていますが、写真の枚数は増やせるようです。
写真の横幅一行のコメントを付けることもできます。
flashで作成できたことに意義があります。javaでは写真の読み込みに時間が掛かりすぎますからね・・・。
ただ本人の意思に関わらず写真は動いていますので、というか自動停止ボタンとか無いのでノンストップです・・・?!!
何はともあれ長年の私のサイト造りの悩みを少しずつ解消する方向に進んでいますので、私としては大進歩です・・・。
 さて梅雨前線活発化による長雨ももういらない、お天道様の光りが欲しい今日この頃です。
 このままだと日照不足は農作物の代表である水稲の不稔現象という形で、影響が出てきますからね・・・。

〔今日の写真は「棚田のある風景」です。〕
棚田のある風景

※私は『棚田のある風景』が好きなんです。何故か心が落ち着くような、日本の原風景のような気がしますね・・・。

今日も一日中断続的に強い雨、本当にウンザリですね・・・!
夜になっても強い雨が降っています。こんなに雨が続いて大丈夫なのかな、本当に心配です・・・。

今日は痛めた右肘の消毒のために通院した以外は、とりとめて書くこともありません。

写真撮影もできない状態でしたので、一日中家でゴロゴロしていました。
女房に頭と身体を洗ってもらってサッパリしました。ここのところ肘の傷を濡らしてはいけませんので、入浴介助を受けています。
女房には本当に感謝しています・・・!

〔今日の写真は「合歓の木」です。〕
合歓の木



今日も一日中、喜多方は雨・雨・雨でした・・・!
せっかくの休日なのに残念ですね・・・。

午前9時前には痛めた右肘の消毒のために通院。
痛めた左首筋もようやく痛みが薄らいできましたので、取材に出掛けてきました。

もちろんテーマは『合歓の木』の撮影です。
北塩原村関屋地内の山道というか、正しくは山間の道路を走りながら『合歓の木』を探しました。
ようやく一本の巨木を見つけました。とても嬉しく感じました。
生憎の暗い空の下での撮影とはなりましたが、ちょうど今が見頃の優しい薄ピンク色の
花が咲いていました。
あとからネットで調べましたが、合歓の木はマメ科の植物とのことです。
夜になると葉を閉じることから、眠りの木・・・とも云われているとのことです。

私の頭の中での勝手な空想ですが、あたり一面白い靄がかかっているところにピンク色の合歓の木が静かに佇んでいるという光景を撮りたいのですが・・・?!!

そうそう、先週水を被ったカメラの調子も大丈夫、先ずは一安心です・・・。

〔今日の写真は「合歓の木の花」です。〕
合歓の木の花



今日の喜多方は大雨警報が発令、もちろん全国的な記録を更新していると聞きました。
午前9時30分過ぎ頃には雷を伴った激しい雨となり、一時停電となりしました・・・。

ちょうどその頃は私はいつもの定期通院中でしたので、病院で3度ほど停電するのを体感しました。どこかに落雷したような激しい雷でした。

私の痛めた右肘の傷も経過良く、今日は消毒だけで済みました。
もちろん明日も消毒には行かなければなりません。
午前中に病院を2箇所まわってきました。

午後には晴れ間もちょっとのぞいたのですが、それもつかの間また雨が降り出しました。

そうそう、今日気が付いたのですが「合歓の木」が花を咲かせ始めましたね・・・。
何とかこの連休中に撮影したいと考えています。
うーん、可憐というか優しい感じの花ですよね・・・。

〔今日の写真は「キキョウ」です。〕
キキョウ



昨日の大雨は会津地方のJR磐越西線等に被害をもたらしたようです・・・。
それでも喜多方市内を二分する田付川の水嵩はかなり低くなりましたので、安心です。

小荒井〔諏方神社〕地区、小田付〔出雲神社〕地区という名称は今でも使われ喜多方市内夏祭りはこの地区名によって行われています。
8月の2・3日が小荒井地区、そして10・11日が小田付地区となっています。
今では夏祭といえば小荒井地区が有名ですが、元々の喜多方の発展は小田付地区の蔵通りからと云われています・・・。

昔の面影を今になお残している蔵群はそれを象徴しています。

鼻息荒い「bully」も今日は疲れたのか、仕事中に転寝・・・。
これでは部下が付いていけない話である。
誰も助けはしない、何故ってみんな一生懸命仕事をしているのだから・・・。

人並み外れた性格の悪さは筆舌では表現できない・・・。
でも正義は必ずやってくる。支店長に転寝の現場を見られて注意されその場はおさまったところであるが・・・。

その後の彼の行動は仕事に燃える熱血上司のような感じは全く無く、何かに怯える様子・・・、その心の動揺を隠すかのように支離滅裂な指示を部下に出す・・・!

案の定、夕方には支店長から呼ばれて厳重な注意を受けることになったのである。

そのあと「bully」がどうなったのかは、知る術も無い。

ふと我に返ると日中蒸れて暑かった疲れが出たのか、点滴治療の薬のせいなのかまた夢を見ていました。

〔今日の写真は「初夏の雄国沼湿原」です。〕
初夏の雄国沼湿原

※最近アクセスされる方の検索語で多いのが、雄国沼湿原です。
この写真は先月6月17日に撮影したものです。


喜多方は朝から強い雨が降っています。
うーん、本当に今年の梅雨は集中的な雨になっています。
一日の雨量は夜8時現在喜多方市稲荷峠で111mmを記録、日本全国で10位の記録となっています。

昨日までは微熱があった私ですが、その原因は打撲によるものかと思っていましたがそうではなくて、痛めた肘を縫合した中が膿んでいたことに起因するようです・・・。
特別な破傷風と云った感染症ではなくてもこのジメジメした天気には、こういうことはよく起こりえるとの医師の話でした。
縫い目を取り払って膿を出す洗浄と消毒、これには涙が出るほど痛かったです・・・!
その後は化膿止めの点滴、こうすることによって楽になれると云うことなのです。
この治療を今日も行ってきました。
本当に怪我は一瞬の出来事、完治までにはかなりの時間がかかりますね・・・。

さて話題は「bully」という言葉について、日本語に訳してしまうと面白くないのでこのまま使用します。
自分さえよければ人はどうでもとか、ようするに自己中心主義的な人間が現実に存在するとすれば果たしてどうだろうかと思う・・・。
それも身近な職場の上司にあったとするなら、がっかりしてしまう話である。
全く人の心の痛みなど理解もせず、自分の思うがままに部下に命令的に仕事をさせる。
時代劇であれば悪代官そのものであるような人間がいたとしたなら、悲しい話である。
彼の渾名が「bully」そのものなのである。

ふと我に返ると先ほど治療した点滴が効いたのか、うとうととしていました。夢を見ていたのですね・・・。
私は時折、小説的なことを書くことがあるので信じてはいけない話ですよ・・・。

マウスを持つ右肘が痛むので今日はこの辺で失礼したいと思います。

〔今日の写真は「貴重なニッコウキスゲ」です。〕
貴重なニッコウキスゲ

※今年私が雄国沼湿原で出合った貴重な一輪のニッコウキスゲです。



梅雨の鬱陶しい感じが毎日続いています・・・。
日曜日のアクシデントで、月曜日は何とか我慢して仕事へ出掛けましたが、今日はダウンしてしまいました・・・。

縫った傷口は順調に回復しているようですが、打身の腫れが引かないために体温は38℃程度まで上昇、傷口を冷やすことはいけないとのことでそこを外して冷やしたり、シップをしました・・・。

身体全体を片肘で支えた格好に起因していることは事実です。
女房は夕べ一晩ほとんど寝ないで看病してくれていたようです・・・。
それでも今日は普通に仕事に出掛けて、また早目に帰宅して私を病院へ連れて行ってくれました。彼女には頭が下がる思いです。

明日には私も仕事へ出れたらとは、考えています。

捻挫した左首筋も痛いですが、少しずつ寝返りを打てるようにはなってきました。

重ねて書く形にはなりますが、危険な場所へは一人で行ってはいけませんね・・・。
安全な場所だとは思っていても、私のように転んで怪我をしたとなると誰もいないところでは、助けてくれる人はいませんからね・・・。
〔反省中・・・

〔今日の写真は「雄子沢川」です。〕
雄子沢川

※シャッタースピード優先Tv・・・1/5で撮影。
これ以上遅くしますとシャッターは切れない状態でした。
カレンダーでよく見かける渓流のフワフワ白い表現はどのようにしているのでしょうか、興味があるところです。
所詮デジカメ一眼レフでは無理なのでしょうか・・・?

今日の午後からは大雨になるとのこと、せめて午前中だけはと思い『雄子沢川』渓流の撮影に出掛けました。
この渓流は雄国沼と桧原湖を結ぶ清流であることは以前のblogに書きました。
新緑の頃とは打って変って歩くところがないくらいに草木が生い茂って
いました。
写真を10枚程度撮った頃にとんでもないことが起きてしまいました。

十分気を付けて歩いていたのですが、清流の石に付着している水苔を踏んだときに足を滑らして転倒してしまいました。

右肘、右太腿で倒れる身体を支えたために、左首筋を捻挫した様子、なんとかその場を後にして帰り道は雄国山へ行くせせらぎ遊歩道を通って駐車場まで歩きました。
右肘も痛い、右太腿も痛いおまけに私の大事な一眼レフデジカメは水濡れ状態・・・、悲しいかな自分が悪いのですから何とも云いようがありません。
車まで戻って肘を見てみると皮膚を破って中から何かが飛び出していました。
首筋は痛いし何とも云いようがありませんでした。

帰宅してから日曜当番医を探して、いや女房に探してもらって近くの病院へ行ってきました。
幸いなことにレントゲン写真の結果は骨には異常なしとのこと、右肘は
麻酔をかけて消毒して二針縫ってもらいました。
首筋と太腿はシップを貼って治療は終わりました。

水濡れしたカメラは帰宅してからレンズの辺りをティッシュで拭いてからブロワーをかけてみました。
何とかデータも残っていたし、撮影を試しにしてみましたが写るようですからカメラは不幸中の幸いだったようです。
身を挺してカメラを守ったのかもしれませんね・・・?!!

もちろん私はカメラに保険を掛けていますが、修理に出して直るまでカメラが使用できなくなっては、それこそ一大事です・・・。

 しかし只今私は反省中、これからはなるべく危険なところへは行かないようにしたいと、真面目に反省しています。

〔今日の写真は「雄子沢川清流」です。〕
雄子沢川清流

※今日のblogは痛みを堪えて書きました・・・。

歌謡曲が一番輝いた昭和30年代、そして40年代・・・!
普段テレビは全く見ない私ですが、今日は珍しく見てました。
夏祭りにっぽんのうた』久し振りに昔を想いだしながら歌いました。

皆さんご存知ですか、『鶴岡正義と東京ロマンチカ』、うーん実に懐かしいグループですね、今でも健在で唄ってましたよ・・・。
カラオケの曲に今でも載っているのでしょうかね・・・?
私はカラオケ大好き人間ですが、人前で歌うことはもうほとんど
というか、全くありません。
時節柄、二次会のカラオケで宴会なんてもなくなりました・・・。

ただビックリしたのは山形県出身の大泉逸郎さんが『』を唄いました。
♪♪なんでこんなに可愛いのかよ・・・、孫という名の宝物・・・、♪♪

そうそうこのblogでも昨年の12月頃にご本人の写真をアップしてますよね、今でも当時の色紙を大事に飾ってありますよ・・・。
チャリティー・ミュージックなんとかで、会津三菱でお会いしました。

なぜか東京にいる孫に逢いたくなってきましたよ・・・!
もう2歳を過ぎましたので、さらに可愛くなったことでしょうね・・・。
でも今の自分にはちょっと遠く感じます、東京は・・・。

〔今日の写真は「フォックス・フェイス」です。〕
フォックス・フェイス

※このままでは何の苗かは分からないでしょうが、これはフォックス・フェイスといいます。
大きな黄色い実が生ると気がつく人もいるでしょうね・・・?!!
またそのときにご披露したいと思っています。
女房の姉さんから頂いたものですよ・・・。


ここのところ強い雨が時折降ったりしている喜多方・・・、
実に涼しいというか、肌寒くさえ感じられます・・・!

鬱陶しい梅雨なのですがエアコンは全く必要ありません・・・。
ただこのことが良いことなのか、天候不順なのかなんとも云えない状況ですね。

うーん今年の夏は猛暑なのでしょうか、それとも・・・!
今日はとりとめて書くことがありませんが世界情勢が不安定、なぜか気になります。

〔今日の写真は「シャラの木」です。〕
シャラの木

※別名夏ツバキといいますが、この木肌はサルスベリ〔百日紅〕の木に似ています。
とても清楚で可憐な花をつけますね・・・!


ここのところ大雨が続いたせいか、日中の気温は最高
24℃、朝の気温は17℃程度です。
梅雨特有の蒸し暑い感じがなくて、逆に肌寒い一日でした・・・。
ところで話題は、一昨日のレトロ横丁に戻します。

昨年のレトロ横丁はJRや地元自治体、観光業界などが総力を挙げて全国に会津をPRする「県あいづデスティネーションキャンペーン」として7月~9月30日までの3ヶ月間、その一環の事業として行われました。
会津 あったんです。まだ極上の日本が・・・」が、テーマでした。
ちなみにdestinationとは・・・“(旅行などの)目的地,行き先,(荷物・手紙などの)送付先,到着地.”を云うそうです。

難しい言葉は別にしても、色々な角度から会津が取り上げられてとても楽しい企画でした。

昨年はふれあい通り一面の七夕飾りがとても印象的でした。

今年はどんな企画になるのでしょうか・・・、もちろん私は今年も2日間取材する予定でいますよ・・・!

〔今日の写真は「いいでどんでん平の菖蒲」です。〕
いいでどんでん平の菖蒲



今日の喜多方、朝もそして夕方にも強い雨が降りました。
うーんちょっと激しすぎる雨でしたね・・・。
災害が起きなければいいのですが・・・!
ここのところ梅雨前線活発化により、まとまった雨が喜多方地方を中心に降っているような感じがします。

さて話題は“喜多方レトロ横丁”についてPRをしたいと思います。
最近私のサイトそしてblogへのアクセス検索語で多いのが
レトロ〔retoro〕横丁』です。
昨年大好評につき、今年も8月5日~6日の土日に掛けて、喜多方ふれあい通りで開かれます・・・。
そこでその素晴らしいコピーをそのまま書きましました・・・。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
日本中が活気に満ち溢れ、夢と希望を
抱き続けた昭和30年代・・・

当時を知るも知らぬもなぜか心温まり、
そしてどこか懐かしい・・・
誰もが愛したそんな古き良き時代を
「蔵のまち」にて再現いたします。

 さあ、街も人も元気だった「あの頃」へ
 ほんの少しタイムスリップしてみませんか?
 記憶の片隅に眠る“あなただけの忘れ物”が
 きっと見つかるはずです・・・
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
〔今日の写真は「第2回喜多方レトロ横丁のポスター」です。〕
第2回喜多方レトロ横丁のポスター



昨晩からの大雨は今朝まで続きました・・・。
大雨警報は解除されたもののその後、一日中断続的に強い雨が降りました。

今日は予定外の行動、午前11時頃に家を出発し、隣県の山形県
飯豊町の『いいでどんでん平ユリ園』を散策してきました・・・。

今回で3回目となるユリ園探訪ですが、今年はちょっと早かったような
感じがしました。全体的なユリの開花状況は4分咲きとの発表でしたが、
私達夫婦の思いはそこまで至っていない感じがしました・・・。

途中雨が降りましたので、涼しい感じで花の観察そして撮影ができました。過去の経験をお話しますと、猛暑の炎天下での撮影となっていました。

私達が普段見かけないような鮮やかな色彩がここのユリ園の特色です・・・。
7haの広さに150品種50万本のユリが咲き誇ると云われています。

過去には私のサイトで暫く『いいでどんでん平ユリ園』のコーナーをアップしていたことがありました。当時としてはこのユリ園を説明したサイトは無かったように感じました。
けっこう季節的なアクセスが多かったのには驚きましたよ・・・。

〔今日の写真は「ユリを撮る私」です。〕
ユリを撮る私

※最近は女房が私をいつの間にか撮影しています。まったく気付きませんでした。
もちろんお土産にユリの球根8個入りを4袋購入してきました。
親戚や友人に分けてあげて綺麗なユリが咲いたら素敵ですね・・・。
この球根は冷凍保存されているものですから、この時期に植えれば
2ヵ月後位に開花することになっています。
我が家の花壇のユリもこのようにして増やしてきたのですよ・・・。
今では道行く人がふと足を止める「癒しの空間」になっています。
我が家のユリ園




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。