ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は曇り、気温もそんなには上がらない、というか涼しげに感じました。
今日の最高気温25.0℃、最低20.4℃、ちょうど良い感じの気温でした。

 早朝4:30に目覚めた私は、女房の誘いで『お墓の草むしり』に出掛けました。
もちろん喜多方は旧盆でのお墓参りとなる訳ですが、今のうちに雑草を毟ることは、盆前の掃除が楽になるということですね・・・!
まして昨日の大雨は雑草を簡単に抜ける状態に、土を柔らかくする効果が十分に働いています。

早朝の墓掃除ですから、蚊に刺されない〔喜多方言葉では「喰われない」〕ように長袖のシャツを着て、さらにキンチョールのスプレー缶を持って出掛けました。
予想したとおりイタドリ等の雑草は背丈をかなり伸ばしていましたが作業は順調に進みました・・・!
 墓地を綺麗に掃除することは気分的に清々しくなりますね、次回は8月の盆前に行えば良い感じです・・・。

 ところで話題を変えますが、今まで撮り集めた写真をなかなかプリントする時間がなくて、ようやく夜になって印刷しました。
熱塩加納町ひめさゆり、裏磐梯長瀬川清流、そして雄国沼湿原をA4サイズで写真額に飾りました。部屋の雰囲気が変わりますね、自分で云うのは何なんですが、最高です。

明日は小野川不動滝、駒形の夏ソバ畑をA3ノビサイズにプリントしてみたいですね・・・!

〔今日の写真は「夏ツバキ」です。〕
夏ツバキ

※ツバキ科ナツツバキ属、別名『シャラノキ(娑羅の木)』と云われています。
樹皮はサルスベリに似ています・・・!
スポンサーサイト

今日は凄い雨が降りました・・・。
タライの底が抜けたような雨です、河川の氾濫等起きなければいいのですが・・・。
今日の最高気温24.3℃、最低19.7℃、昨日までと比べればグーンと下がりましたが、蒸し暑さはありました・・・!

 たった今までBS-2の『チャングムの誓い』をみていました。毎週金曜日の夜の日課になっています。
もちろん普段忙しい女房もこの番組だけは欠かさず観ています・・・!
水刺間〔スラッカン〕という宮中の賄い所を巡る人間模様を描いた韓国のドラマです。

実に描写が面白い、もちろん字幕スーパーで観ていますが何処か雰囲気は日本に似ているような言葉使いのような感じがします。
演技もいわゆる『舞台劇』という感じのドラマですが、何かをするときのちょっとした動作や身のこなしが日本人の仕種にかなり似ているような気がしました・・・。

 ところで今日で6月の勤務日は終わりです、早いものですねもう半年過ぎてしまうんですね・・・!

〔今日の写真は「飯豊どんでん平のユリPart3」です。〕
飯豊どんでん平のユリPart3

※ここまで多彩な色で咲いてくれる我が家のユリ、飯豊どんでん平ならではの色彩です。
道行く人の癒しの空間になっているようですよ・・・!

今日は湿度がかなり高かったですね、非常に蒸れました・・・。
今日の最高気温31.0℃、最低19.4℃、連日の真夏日です、暑い喜多方復活ですね・・・!

 お蔭さまで、ようやく私の体調も戻りました、夏らしい暑さ最高です、暑いのには滅法強い私です・・・。逆に冬の寒さは我慢できないんですよ・・・。

この時期は梅雨に咲く花が似合いますね、紫陽花そしてアヤメですかね・・・。

〔今日の写真は「たった一輪のアヤメ」です。〕
たった一輪のアヤメ

※我が家でたった一輪咲いた貴重な「アヤメ」を撮影しました。
土地を嫌うのでしょうか・・・?、幾株もある中でたった一輪ですよ・・・!

今日の喜多方は暑かったですね、6月19日に次ぐ暑さですね・・・。
毎日の天気と気温だけは書くようにしています、後で何かの役に立つと思って・・・。
今日の最高気温30.1℃、最低18.2℃、確かに暑かったですね・・・。

 自分の体調もイマイチ、今日はもちろん会社へ出社して一日一生懸命仕事をしましたが・・・。
体当たりの取材をすれば疲れて当然、もしも次が勤務日であっても、何とか有給休暇の工面ができればそれで良いことです・・・。
 それでも『初夏の雄国湿原散策2007』を別館「Gallery 蔵」のサイトへアップできて、本当に一息ついたところです・・・。

なかなか舞台裏は結構ハードです、でも自分で好きなホームページやblogを上げています。
もっと気を楽にやりましょうね・・・、ちょっと肩の力が入り過ぎているような感じがします。

ただ皆さんにお見せする写真は『』のものをと、毎日考えていることは確かです・・・!

〔今日の写真は「ブナの巨木」です。〕
ブナの巨木

※雄国せせらぎ探勝路で一番大きく私が感じたブナです。
他を圧倒するような迫力がありますね・・・!

今日は朝から断続的な強い雨、梅雨時にはありがちな雨ですね・・・。
今日の最高気温22.3℃、最低18.1℃、昨日よりは暖かかったかな、変な表現ですが・・・!

 今日は体調不良で会社をお休みしました、正確には『雄国湿原』散策の疲れが二日目に出たからです・・・、背筋、足腰そして腕がダルイ・・。

年末にはいつも残し過ぎている有給休暇です、たまには良いですよね、休んでも・・・、会社の上司は最高に物分かりが良いので、当然OKです・・・!

 たった今、『Gallery 蔵』の方へ本当に久し振りにアルバム写真集をアップしました。
題して『初夏の雄国湿原散策2007』、ぜひご覧頂ければ幸いです・・・。

本館サイトのページ配置を崩したくなかったことと、晩秋の雄国が別館にあるので比較してご覧頂けるかと思っています。

 なかなかアルバム作りは大変です、例えば「ひめさゆり」をテーマにするとしたら、4年も撮影してしたとしてもアングルが若干変わったかな・・・てな感じだけで、写真としては難しいものがあります。

云いかえれば花を追う写真は最初に撮影したときの感動をそのまま持続できないと、アルバム第二弾の作成は私には出来ないですね・・・。

 それでも自然相手は違います。そこには空も雲も水もあるから花も冴えます。
もちろんこの場合の花はニッコウキスゲですかね、コバイケイソウも一役買っているかもしれません。

焦らずに撮影しよう、誰にも見せるものではないから・・・、そう考えれば気は楽になりますかね・・・?!!

〔今日の写真は「雄国せせらぎ探勝路の一コマ」です。〕
雄国せせらぎ探勝路の一コマ

※ブナ林の新緑がとても眼に優しい感じでした・・・。

今日は梅雨らしい感じの肌寒さ・・・。
日中の気温は最高19.8℃、最低16.8℃、温度差が少ないほど寒く感じますね・・・。

 さすがに今日は昨日の疲れが足腰にきましたが、それでも会社では忙しい仕事をして、それが忘れるくらい元気でした・・・!
これから本格的に疲れが出るのでしょうか・・・?

 何はともあれ雄国沼湿原の、『初夏の彩り』を撮影出来て最高でした。
体当たり〔?〕取材も、今年の半分が過ぎようとしています・・・。
そろそろ撮影した写真をまとめて編集したいと考えているのですが、blogを毎日書くことで精一杯、なかなか皆さんにはアルバム形式でお見せできないのが残念です。

私の家にも最近撮影した写真は一切プリントして飾っていない状況です・・・。
多分、ミズバショウの写真を飾ったのが最後だったようです・・・?!!

昨日は長々とblogを書いてしまいましたが、ネタがあるときは幾らでも書けるのですが、行詰まると大変なんです・・・。
梅雨の合間に撮影できたことに感謝、そして帰宅したら女房はひとりで電動バリカンで庭の芝刈り作業をして、ほとんど終わり掛けていたところでした。

うーん本当に彼女は『まめ』です、母の介護のこともありますが、我が身を惜しまないで作業をしています。
あんまり無理をしちゃダメだよ・・・!

〔今日の写真は「雄国湿原初夏の彩り」です。〕
雄国沼湿原初夏の彩り

※高原の初夏の薫りが伝わってきませんか・・・?
しばらくはこのような形で写真を御披露しようかな・・・?

今日も午前中は晴れという予報でしたが、一日中曇の多い感じでした・・・。
今日の最高気温25.0℃、最低14.4℃、そんなに暑くもなく過ごし易い感じでした。

 ところで今朝は4:30頃には起床、カメラ、おにぎり、ペットボトルで凍らした水、そして直ぐに飲めるポカリスエット的水分等をリュックに詰め込んで出掛けました。
裏磐梯「雄子沢駐車所場」に到着したときには、私の車を含めて3台程度しか駐車していませんでした。
雄国せせらぎ探勝路」を約3.5km歩くと雄国山休憩舎〔ロッジ〕に到着します。
女房から出掛けに言われました、「早朝はいきなり無理して歩いてはダメだよ・・・」普段訓練していない素人では、心臓に掛かる負担が大きいからという心遣いです・・・。

私は気性が短いこともあって、一気に登るという性格なんですが今回はその言葉を思い出しながら歩きました。途中で水分も摂らずに、タバコを一服、もちろん携帯灰皿は持参しています。
登山開始が5:30ロッジ到着が6:20でした。約50分で歩きましたが、前述の女房の言葉は何度も頭の中で繰り返していました・・・。
ロッジで水分を補給して雄国沼湿原を目指して歩きました。湿原に到着しての撮影開始は6:48でした。もちろん途中の高台から見晴らしを撮影しながらのことですが・・・!

 さすがにこの時期の湿原は人で混み合っています、もうこの時間に何組かのペアが撮影していました・・・。考えてみれば金沢峠までのシャトルバスが出ています。
雄国萩平駐車場発6:00が始発で金沢峠着が6:25となっています。
何故かサスペンス的になってきましたが、雄子沢からの徒歩組よりは早く到着できる訳ですね・・・。

 さて湿原の状態はレンゲツツジはもう終わり、コバイケイソウそしてニッコウキスゲが丁度見頃の時期です。そうそうワタスゲも咲いていましたよ・・・!
遊歩道の木道を歩きながら、カメラアングルなんて関係なし我を忘れて撮りまくりました。
 今回は混雑を予想して、三脚は使用しない撮影にしました。もちろん重荷になることから、車の中に置いてきたというのが本音です。
途中で宮城県から訪れた方とカメラ談義をしました。デジカメは良いですね、フィルムは大変ですという単純な会話をしました。
でも考えてみればフィルムカメラは現像代が掛りますから真剣勝負、デジカメは撮り直しが何度も利くからどうでも良いのか・・・、とは私が勝手に想像しただけで、その方は深い意味を私に話した訳ではもちろんありません・・・!
とても気さくな私よりは10歳位若い感じの方でした、三脚とリュックを背負っても歩くのが
早い・・・。

本日の撮影枚数151枚、大した写真は撮れていません、ただ女房の分まで撮影した気持ちです。
撮影が終わってロッジで女房が作ってくれたオニギリそして昨日頂いたキュウリの一夜漬けの
長ものを2本食べました。とても美味しくそして今日の撮影が無事に出来たことは女房のお蔭
です。

本日のサイトのトップ頁に『初夏の彩、雄国沼湿原』と題して写真をアップしました。
ぜひご覧頂ければ幸いです・・・。
本日私が歩いた数は「14,743歩」でした・・・。えー10km近く歩いてもそんなかよ・・・。
如何に普段運動不足かがわかりますよね・・・。
撮影を終わって雄子沢駐車場へ到着したときには、桧原湖畔国道459号の路肩に約1km程度の駐車が続いていましたよ・・・、早起きは一文の得ですね。

〔今日の写真は「415ガクウラジロヨウラク」です。〕
ガクウラジロヨウラク

※ツツジ科の落葉低木。和名は「萼裏白瓔珞」と書きます。
山地帯から亜高山のやや湿り気のある草原や湿原に生える落葉低木で、高さ1~1.5m以内のものが多い。瓔珞(ようらく)とはインドの貴人や仏像の装身具のことで花の形を見立てたもの。
庭で栽培されるドウダンツツジに似た釣鐘状で紅紫色の花をたくさんぶら下げて咲く。
葉の裏は白味を帯び、花もやや白っぽいが赤味の強いものも多いとのことです。

今日は取敢えず晴天・・・、辺りの山々の緑が一段と濃く目に映りました。
今日の最高気温26.0℃、最低15.2℃、湿度が高かったですかね、とても暑く感じました・・・。

 ここのところ女房の眼の具合というか、もちろん仕事柄疲れ目も手伝っているのでしょうが、車を運転していて眩し過ぎるくらいに光を感じるということで、会津若松の眼科医へ行ってきました・・・。
診断はもちろん眼精疲労もあるのでしょうが、光を感じて目から涙が溢れるということは、涙腺では無い部分が詰まっているとのこと、ただ眩しいということに対しては特段の異常はないとのことでした。
うーん結果的には若干の痛みを伴うものの、涙腺付近の詰まりを解消する手術がなされたようです・・・!

女房が私と一緒の行動を求めるときは、身体に不具合があるときだけです。
こんなときは何にもしてやれない私ですが、せめて車の運転、そして買物の重い荷物を持つことだけが・・・、してやれる最低限のことですかね・・・!

喜多方に戻ってから、とあるメガネ屋さんで度の入ったサングラスを仕立てました。

 明日は私単独で「雄国湿原」へ登山と云うと大袈裟ですので、雄子沢登山口からハイキングして来ます。本当はね女房と一緒の行動を取りたいのですが、両親の世話そして普段の疲れがあって、今回は女房からリタイヤする形となりました。
明日は女房の分まで写真を撮影してきたいと思っています・・・!

〔今日の写真は「採れたて喜多方産キュウリ」です。〕
採れたて喜多方産キュウリ

※女房の実家でのキュウリの生産量の80%は、私がモロキュウで頂いているような感じです・・・。
今日の初物のキュウリの率直な感想、何処となく甘みがあって、そして適度な水分があり、とても申分のない瑞々しいしいキュウリでした・・・。
私は晩酌のときは、これからの時期キュウリ2本あれば何も云うことなしです・・・!
もう私の母は忘れてしまっているかと思いますが、私が幼少の冬の時期に熱を出していたそうな、そんなときに何を食べたいと母が聞いたそうな、もちろん私はキュウリと答えたそうな、いま考えると季節外れでもキュウリは売っていたと母は私に云いました・・・、随分前に聞いた話です・・・。

実は昨日東北地方まで梅雨入りしたとのこと、今朝知りました・・・。
いろいろネットで調べても、関東甲信地方とまでしか書いてなかったんですが・・・。
さすがに昨夜〔ゆうべ〕の雨は強く降り続きましたね・・・、今朝はJR磐越西線の電車が遅れたようです・・・!
いきなり書いては何なんですが、今日は『夏至』です・・・。
今日の最高気温21.2℃、最低19.4℃、気温は寒めですが、とても蒸しました・・・!

 今日は日中女房から私の携帯へ電話が、母の様子がおかしいという、朝の食事が済んでから「薬を飲んだはずなのに飲んでない」と云いだしたという、もちろん女房も父から職場に居るときに携帯へ電話が掛ってきたとのことです。
うーん、いよいよ来るべき時が来たような感じです・・・。
私が仕事を終えて帰宅すると女房は母を相手に薬のカレンダーBoxを作り上げていました。
もちろん日曜日から土曜日まで朝昼晩そして寝る前までの仕切りを作って、今度は間違いないようにと女房の機転を活かした作業です・・・。

 我が家にあっては、些細なことが今は大事なことなんです。
女房が母と一緒に薬を分けている姿を見て、私は言葉が出ませんでした・・・。

いま偶然にもテレビで『潮風の診療所』という番組が流れています・・・。
医者と云う立場を乗り越えて霧多布の人達との素晴らしい47年間の人間愛、感動しました。
途中の湿原の場面でワタスゲやニッコウキスゲが何度も放映されていました・・・。

ちょっと余談が長くなってしまいましたね・・・。

〔今日の写真は「飯豊どんでん平のユリPart2」です。〕
飯豊どんでん平のユリPart2

※今朝雨の中で撮影しました・・・。

今日は関東甲信地方が梅雨入り宣言ですね、我が喜多方も一日中雨・・・。
只今blogを書いているときには、結構強い雷雨のような雨が降りました。
今日の最高気温26.7℃、最低16.5℃、蒸した一日です・・・。

 最近私は本当に幸せです、blogをご覧頂いている方から、そしてサイトの写真をご覧頂いている方から、温かいお便りをいただきました・・・!

 うーん、本当にありがとうございます、心から御礼申し上げます。
何でもそうなんですが、応援してくださるひとがあれば本当に心の励みになります。

以外にサイト運営者というか管理人は『孤独』な立場です・・・。
もちろんgalleryに上げた写真も、皆さんの反応がなければ、いや此処で反応を求めてはいけないと、いつも心に言い聞かしているところなんですが・・・。

 いつか私が会社を定年退職して後、もちろんそんなに遠くの話ではありませんが、自由な時間が持てるようになったなら、女房と一緒に“ペンション”を利用しながら、旅をしたいと思っています。
いつも女房と話をするのですが、勿論彼女は日中はパートの仕事をしながら朝晩は、一生懸命私の両親に尽してくれています・・・、お互い元気で頑張って何時かは『旅』に出ようね・・・。
女房よ一緒に元気で頑張ろうね・・・、でも決して頑張り過ぎないでね・・・?!!
 今の私にはそれしか云えませんが・・・。

〔今日の写真は「花タバコ」です。〕
花タバコ

※ナス科の植物でブラジル原産、花は星形で付け根の部分は筒状。
別名は「ニコチアナ」と云います・・・。

今日は日中曇り、それでも蒸しました・・・。
案の定、今私がblogを書いているこの時間に雨が降って来ました・・・。
今日の最高気温26.7℃、最低16.5℃、雨が降る直前に土埃を感じる私の鼻が困ります・・・、そんなに過敏にならなくていいのですが・・・。
アレルギー性鼻炎は四季を通して起きるから困っています・・・!

 会津地方はまだ梅雨入り宣言はなされていないようです、私の個人的感覚では、『空梅雨』のような感じがします。
会津は雄大な米穀地帯、そして畑作も盛んであることは言うまでもりません、適度な恵みの雨は絶対に必要です・・・。

 湿度が低ければ暑くても過ごし易いんですよね、今年の夏は適度に暑くて、そして農作物に必要な雨が適度に降ってくれれば・・・と、心から願っています。

当り前のことを当たり前のように書いてしまいましたね・・・!

〔今日の写真は「ハイビスカス」です。〕
ハイビスカス

※我が家の庭で咲いたものです。そのとき撮らないと時間が経つと萎んでしまいます。二度開くことはありません・・・!

今日は会津らしいというか、喜多方らしい夏日となりました・・・。
最高気温31.0℃、最低14.5℃、6月13日以来の真夏日ですね・・・、
私が社用で自転車で市内に出掛けた午後2時頃には、暑くて頭がクラクラする感じでした・・・。
ちょっとは雨が欲しいところですね、畑作物もそのように私に語りかけているような気がしました・・・!

 ところで本日の早朝に、サイトのトップ頁に『夏ソバの花の咲く季節に』と題して、塩川町駒形地区の風景をアップしました。夏ソバの花の白さと青い空、そして遥かに望むは残雪が縞状に見える飯豊連峰、私としては云う事なしのアングルでした・・・。
もちろん皆さんの目にはどのように映ったでしょうか・・・?

でも良いんですよ、自分の感性が皆さんと全く同じと云うことはあり得ませんからね・・・。

 何あともあれ皆さんに旬の会津の風景なりをお伝えできれば、それで良いんです。

〔今日の写真は「ベニバナイチヤクソウ」です。〕
ベニバナイチヤクソウ

長瀬川』沿いで見掛けたこの山野草、調べるのに二日掛りました・・・。
※イチヤクソウ科イチヤクソウ属、和名は「紅花一薬草」と書きます。
深山から亜高山帯の腐植に富んだ樹林下に群落をつくる半寄生の多年草で、目立たないものが多いイチヤクソウの仲間では最も華やかで美しいものです。
一薬草」の名は、一番よく効く薬草の意味で、強心・抗菌などの作用があり、切り傷や虫刺されには、生の葉をもんで汁をつけると効果があるという・・・。
以上はネット情報からです・・・!
山野草の名前を調べるのって結構大変なんですよ・・・。
今日は安心して眠れそうです。

今日は昨日までと比べたら、曇り気味なので過ごし易く感じました。
今日の最高気温29.6℃、最低15.1℃、湿度は少なめなのでカラッとしています。
この土日、最近の私としてはかなり珍しいくらいにアクティブでした。
お陰で月曜日にちょっと疲れを持ち越した感はありますが、メンタル的には充実しています。

新緑の小野川不動滝の直瀑は凄まじいくらいの迫力がありました。辺りを覆っているブナ林が滝本来のマイナスイオンをさらに引き立たせてくれているように感じました。
喜多方市塩川町駒形の夏ソバ畑は雄国山麓の斜面を利用したもので、白一色に染まる風景は遙かなる飯豊連峰とマッチして私としては最高のアングルで撮れたような気がします。
駒形地区は市町村合併前より町興しとしてソバの栽培に力を注いでいます。
さて裏磐梯の長瀬川は本当に知る人ぞ知ると云った感じの清流です。奥入瀬渓流にも勝るとも劣らない感じです。私が撮影を行ったのは午後2時過ぎでしたが、写真家ならきっと早朝若しくは夕方を狙って撮影するのでしょうね・・・。
ただ撮影ポイントが公表されていないのには訳があるような気がします。
近年サワオグルマの減少や昨日のblogに書いたトンボやホタルの生態系等に影響が出ることが危惧されるからでしょうか・・・?!!
現地にはこれ以上踏み込まないようにとのロープが張り巡らしてありました。

うーん、写真を志す者として一度は撮影してみたかった『長瀬川』、地図も無くそして方向音痴の私が現地に到達出来たこと、いま考えればとても不思議です・・・。
 
〔今日の写真は「長瀬川とサワオグルマ」です。〕
長瀬川とサワオグルマ

※黄色に咲いている花がサワオグルマです。
キク科キオン属、湿地に生える多年草で絶滅の危惧にさらされている貴重な山野草です・・・!

今日も湿度の少ない晴天・・・。
今日の最高気温28.6℃、最低10.6℃、本当に湿度が少ないので爽やかです・・・。

 今日の私の日課、午前中は喜多方市塩川町駒形地区の『夏ソバの花と飯豊連峰』の撮影を主体に、午後からは、裏磐梯まで足を伸ばし『長瀬川』を撮影しました。
長瀬川』はカレンダーにまで載るようなプロ写真家が好む有名な渓流、私が長い間撮影したいと考えていたところです・・・。
ただ川の名前が分かっても肝心な撮影ポイントの情報が全くありません・・・。
今日はようやくその撮影ポイントに辿り着きました・・・!
確かに考えてみると素晴らしい清流であるがために、自然保護の観点から余りPRされていないような感じがしました・・・。

さすがに裏磐梯も暑かったですね・・・、あちらこちらの人に尋ねることはせずようやく辿り着いた頃には汗まみれ状態でました・・・!

カレンダーのような構図が沢山ありました、川の流れが木の根っこまで来ていました。
上手く書けませんが、流れは穏やかで岸辺がある感じではなくて、川の流れの中に木が生えているように見えました。

うーん漸く辿り着いた撮影ポイント、プロの写真家は朝靄が漂う早朝の撮影を好むようですね・・・。
写真の整理や細かい報告は順次やりたいと思っています。
昨日は小野川不動滝の撮影の疲れからblogを書きながら居眠り状態でした・・・。

〔今日の写真は「清流に棲むヒガシカワトンボ」です。〕
清流に棲むヒガシカワトンボ

※♂は橙赤色の翅が綺麗なカワトンボ、体長は49~63mm程度とのことです。
長瀬川で出会ったこのイトトンボの名前を調べるのが一苦労でした・・・!
ちなみに今日は父の日、わたしはきっと『極楽トンボ』なんでしょうね・・・?

今日は本当にスッキリした晴天・・・。
この時期にこのような晴天は珍しいと感じました・・・。
今日の最高気温24.0℃、最低13.3℃、湿度が少ないので爽やかな感じです・・・。

 今日は午前中に裏磐梯の『小野川不動滝』を撮影してきました。
もちろん、今回は私一人の単独撮影となりました。
女房は、身の回りの始末が思うように出来なくなった私の両親の箪笥の中の下着等の整理のために一日を費やしたようです、ご苦労様でした。
明日まで片付けは残っている様子です。
私だけが好きなことをと思うと、ちょっと心苦しいのですが・・・!

裏磐梯では唯一の名瀑、迫力満点であることは過去のblogにも書いていますが、たまたま駐車場で一緒になった“土浦ナンバー”の方と話す機会がありました。
もちろん大した話ではありません、滝までの道程を聞かれました。
急な山道を登ること約15分程度と答えました。

 途中にブナ林の古木が聳え立っていました。
青葉薫る小野川不動滝』と題して本日のサイトのトップ頁、そして別館Gallery 蔵の方へそれぞれ写真をアップしましたので、どうか初夏の薫る雰囲気を味わって頂ければ幸いです。

〔今日の写真は「小野川不動滝」です。〕
※この滝全体を撮るのには縦撮りが必要ですね・・・。
小野川不動滝


今日は日中は曇り、夕方からは晴れ間が少し覗きました・・・。
昨晩の雨は我が家の庭にとっては恵みの雨となりました・・・。
何故って地下水を汲み上げているポンプの故障で植木に水を与えることが出来なかったからです。
今日の最高気温23.4℃、最低16.2℃、日中は涼しい感じでした。

 ところで本日をもって私のblog絵日記『蔵歳時記』シリーズも満4年が経過しました。もともと本サイトへ掲載した写真の撮影秘話等を載せるつもりでスタートさせましたが、最近ではblogが主で写真のgalleryサイトは脇役のような感じになっています。

これからもどんどん写真を撮影して皆さんにご披露したいと思っていますし、blogも続けていきたいと考えています。
読者の方には拙文で申し訳無いと思っていますが、よろしく御付き合いのほどお願いいたします。

 さてこの週末はお天気は何とかもちそうですので、緑と水をテーマにした写真を撮ってみたいと考えています。雄国沼湿原散策はその後になりそうですね・・・。

〔今日の写真は「どんでん平のユリ一番咲き」です。〕
どんでん平のユリ一番咲き

※この花は山形県飯豊町「どんでん平ゆり園」で球根を購入したものが毎年我が家の庭で咲いてくれています。
2003年7月18日に初めて当地を訪れてから何年か日帰りで出掛けています。
素晴らしい「ゆり園」の感想を当時私のホームページに掲載したこともありました。
この辺では見れないユリの色、必見の価値がありますよ・・・!
私のblogとほぼ同じ年月が経つ花ですね・・・。

今日は昨日から比べたら本当に過ごし易いお天気でした・・・。
ただ残念ながら夕方からは雨になりました・・・!
今日の最高気温24.7℃、最低16.5℃、先週の7日頃の気温に近いような感じです。
それでも湿度が高いですね、ちょっと蒸します・・・!

 耳を澄ますと階下で母が『豆を箸で摘む』訓練の音、なぜ日中にやらないのかと思います。
普段昼間は父が傍らに居ますので、母が訓練をしていないことを私達に教えてくれます。

本来自分がリハビリをしなければいけない立場を、母は自分のことと理解していない様な感じに受止められます。

 うーん、困ったことですが、我が家には何れ訪れる現実なのです。
何故か“母が豆を摘む音”は、『諸行無常の鐘の音』に聞こえてきます・・・!

最近健康を巡っては普段医者嫌いの父とも夕食時に話をするようにしています。とにかく身体の調子の悪い時はザックバランに私たちに話してくださいね・・・。

〔今日の写真は「三種寄せ植え」です。〕
三種寄せ植え

※シンビジュウム、ミニの赤バラ、そして緑がハーブのコラボです。
もちろん女房が面白半分で創ってくれました。

昨日今日と連日の真夏日、“雪国”喜多方も夏は暑いのです・・・。
今日の最高気温31.3℃、最低17.1℃、ただ湿度が低いのでからっとした暑さに感じました・・・!
さすがに暑いの大好き人間の私にも暑かったですね・・・。

 もう間もなく梅雨入りとの報道がなされていますが、意外に降雨量は
少ないように感じます・・・。
私がいまblogを書いているときにも、窓からは心地よい風が入ってきて
います。
うーん、取敢えずエアコンは必要なさそうですね・・・。
もちろん田舎ですから窓を開けて置いても大丈夫、都会の方はそうはいきませんね、最近怖いのはセキュリティです。
口説く書いていますが、網戸の状態にしてもちろん外からは見えないようにカーテンはしています。

 そうそう、先月本県の浜通りに出張したときに、もちろん薄磯海岸近くに宿泊したときに気付いたのは、“網戸が無い”ことでした・・・。
カラッとしたところには蚊がいないんでしょうかね・・・!

 今日は突拍子もないことを書きましたが、我が家は毎日母親の『認知症』との闘い、もちろん自分で食事は摂れていますが、朝昼晩の薬を飲むことが極めて困難な状態、もちろん女房が傍らで看てくれていますよ・・・!

〔今日の写真は「庭雑感」です。〕
庭雑感

※花壇左側に咲いているのはセキチク、右側には飯豊どんでん平のユリが間もなく咲こうと頑張っています。
今年はこの直径1~2cm程度の花を咲かせるセキチク、見応えがありました。
ナデシコ科ダイアンサス属は多年草でも雪国には強い花ですね・・・。

今日は喜多方も暑くなりました・・・。
今日の最高気温30.0℃、最低15.5℃、自転車で市内を走り回りましたが、流石に暑かったですね・・・、ただ梅雨時の嫌な感じの湿り感はありませんでした・・・!

 いよいよ会津にも夏が到来ですかね・・・、私はどんなに暑くても夏が好きですね・・・。
もちろん雪国育ちですから冬も良いけど、どちらかと聞かれれば迷わず『』、もっと細かく聞かれれば“初夏”が好きですね・・・!

 この日曜日〔10日〕に雄国山の山開きがあるということは知っていたのですが、月曜日は新聞の休刊日でしたので、情報は今日知りました・・・。

レンゲツツジは今が満開、そしてニッコウキスゲは今月下旬が見頃と書いてありました。
うーん、今年も女房と一緒にチャレンジしたいですね、もちろん裏磐梯の雄子沢登山道からのハイキングで・・・。

 ただ何度もblogに書いていますが、我が家の大ピンチは続いています・・・!
薬を飲むことさえもなかなか容易でない母が、そして父の様子も心配です・・・。

登山計画と云えば大袈裟になりますが、これから女房と相談して決めたいと思っ
ています・・・。

〔今日の写真は「ひめさゆり初夏の香り」です。〕
ひめさゆり初夏の香り

※この辺でヒメサユリの写真も幕になりますかね・・・!
今回撮影した中でお気に入りの一枚をアップしました。
どうか、ごゆっくりご観賞頂けたら幸いです・・・。

今朝は寒かったですね、こんな言葉が相応しくない日中の気温・・・?!!
今日の最高気温27.4℃、最低12.7℃、朝は確かに寒めでしたね・・・。

 土曜日の親父の騒ぎは一過性とは云え、女房も私も吃驚・・・。
この先の我が家の行末が案じられるということは確かです・・・。
親父も一昨年までは大変な手術をしてきています。
 そんなところに母の3度目の脳梗塞、今回は参りました・・・。
退院はしたものの、『認知症』と云われる部分は日々更新しているような感じがします・・・。
もちろん自分の箸で食事は好き嫌いなく摂れていますので、そこのところは何とかなりますが、朝・昼・晩そして寝る前の薬を自分で管理できないことが、極めて大変なことです。
もちろん女房が傍で看ていてくれるので何とかなっている状況です・・・!

 会話の行き違いは当たり前、それを普通にと云うか『平常心』で聞くことが大事何だと云われていますが、ここのところが難しい・・・‼

 さて話題を変えますが、今年の『ヒメサユリ』は4月、5月の低温そして遅霜の影響で、開花が遅れたとの新聞報道がありました・・・。
例年ですと『ヒメサユリ祭』は新聞でも一回報道されれば終わるところなのですが、今年は何度も報道されています・・・。

花の咲が悪いことは、前回私が書きましたように、植物には素晴らしい『』の時期と、花の付きが悪い『』の時期があります。

確か雄国山のニッコウキスゲも遅霜の影響で殆ど咲かないときもありました。
もちろん今年に限ってはそこまでではないでしょうが、私的意見では『』の時期に当たると思っています。
うーん、4年間も撮り続けていると花の雰囲気で分かるということもありますよね・・・!

〔今日の写真は「ひめさゆりの魅力」です。〕
ひめさゆりの魅力

※背景にあるツツジが写真家によってはヒメサユリの支障になっていると聞いたことがありますが、今回私が撮影したような蕾のツツジであればヒメサユリの彩りを崩す影響はありません・・・。
逆に良い効果を出しているようにも見えます。
確かこのことは南郷村で日本一のヒメサユリを撮影したときに聞いた話です・・・。

昨日から今日にかけては断続的に雨が降りました・・・。
今日の最高気温23.5℃、最低16.0℃、家の中にいるより外の方が暖かかったような気がします。
今日は写真撮影をと思ったのですが、予想外のことが起きてしまいました。

私の母が金曜日に退院して、やれやれと思っていました。
それは土曜日の午後ことです。女房と私が庭で花の苗を植えているうちに異変が起きました・・・。
今度は父が具合が悪いとのことで、ベットに横になっていました。
普段内科的には健康というか、元来医者嫌いの父が気分が悪いとのことです。

血圧を測ってみると最高200、最低100を超えていました。これでは放って置けません。
直ぐに会津若松市内の病院へ連れて行きました。家を出たのは夕方6:30頃、それから病院でレントゲンや血液検査をして点滴を受けました・・・。
血圧の上昇は一過性のものだったのでしょうが、医師の診断では帰宅して良いとのこと。
帰宅したのは夜の11:00過ぎでした。
うーん、母の次は父までも具合が悪いという・・・。

幸いにも今日は一日安定していたようですので、一安心ですが・・・。
もう父も母も何が起きても不思議ではない年齢です。
ただ最近母の様子はどうも『認知症』の程度が進んでいるようです。

今朝も朝食時に突然変なことを言い出しましたが、敢えてそれを否定しないで話を聞きました。

まさに『仮想現実』の世界ですね・・・!

我が家のような共働きの家庭での永遠のテーマはどのように介護するかです・・・。
女房の負担が目に見えて増えてきています、あまり無理をしないで欲しいと願っています。

〔今日の写真は「ムラサキツユクサ」です。〕
ムラサキツユクサ

※ツユクサ科の植物。
梅雨入り時に似合う花ですねムラサキツユクサは・・・!

今日も会社へは自転車通勤ができました・・・。
天気予報にも微妙なズレがあり、日中雨が降らない分儲かったような気分です・・・!
夕方家に到着するや否やいきなり雷雨、間一髪セーフでした。

 脳梗塞で入院していた母も今日退院しました。
医師の話では経過も良く、これ以上の投薬治療は必要ないとのことで、
もちろん母も退院を強く希望してのことでしょうが・・・。
母は箸を使っての食事をしていますが、今迄のように上手くはいかない
様子です・・・。

母のためにはご飯を柔らかめにしたお粥を炊きと大忙しの女房ですが、
一番困ったのは何種類かある薬の飲み方を忘れてしまった母の介護ですね・・・。
なるべく分かり易く女房が脇で説明してくれていますが、うーんこの点がなかなか理解できていない母のようです・・・。
少し『認知症』の部分も進んでいるのかもしれませんが・・・?
今日の最高気温26.1℃、最低15.6℃、いよいよ会津も梅雨入りするのでしょうか・・・?

〔今日の写真は「珍しい白のひめさゆり」です。〕
珍しい白のひめさゆり

※白は珍しいものですが、遊歩道からのアングルでは真横からしか撮影
できませんでした。

今日は本来雨の天候、それでも雨が降りませんでした・・・。
昨日の会津では雷の被害があったとか、朝刊で知りました。
高郷町の由緒ある天然記念物の樹木に落雷したとのことです・・・!

 うーん、それでも今年の『ひめさゆり』を皆さんに御披露できて、実のところホットしています。
仕事のある平日の早朝に撮影するなんて、皆さんにお約束できませんからね。

そう云えばこれも朝刊で知り得た情報ですが、熱塩加納町の『ひめさゆり祭』は、花の咲き具合から一週間ほど祭りの期間を延長したとのことです。

 考えてみれば山都町の福寿草祭は開催期間中でしたが花が終わってしまった頃に取材、今回のヒメサユリはもちろんツボミの状態が多かったのですが、花の活きの良さとしては4年間の中で一番良い写真が撮れたような気がします・・・!
早朝の短時間取材ではありましたが、80枚程度の写真を撮影しました。

私の撮影を他人が見た場合は、じっくり構えることなく、ピントさえ合えばシャッターを押すタイプかもしれませんね・・・!

昨日のblogにも書きましたが、三脚は広げず一脚で撮影しています。
手振れさえ防げればそれで良いからです。
写真の構図なんて後から付いてくるのかもしれませんね・・・。

こんなことを書くと私の性格が分かってしまいますね、ここ最近特に気が短くなってきたとは、女房の弁です・・・?!!

今日の最高気温26.0℃、最低16.0℃、雨が降らずに蒸れた一日でした。

〔今日の写真は「ひめさゆりその優しさに2007」です。〕
ひめさゆりその優しさに2007


今朝は珍しく朝4時前に眼が覚めた、暑くて寝苦しかったのかもしれない。
薄明るくなった外は雨が降っていない、これは絶好のチャンスである・・・。
このときばかりと車を走らせ熱塩加納町の『ヒメサユリ』の群生地へと向かう。
現地へ到着したのは多分4時45分頃だったと記憶している。
現地の駐車場で煙草を一服して明るくなるのを待つ、もちろん他には誰も居なかったのである。
新聞報道されているほど咲いていないのに気付く、撮影の時期が確かに昨年〔6月10日〕よりは早いのかもしれないが、花の数が全体的に少ないような気がする・・・。
 何はともあれ露出不足ギリギリのところで撮影を開始する。もちろんオートで撮影するとフラッシュが発光するのでマニュアル撮影とする。
200mmのズームレンズを使用しているので手振れ防止のために三脚を使用する。
ただ三脚を広げると遊歩道から外れて群生地の中に入ってしまうので、一脚スタンドの様にして使用する。
 私の後から来たカメラマンは三脚を堂々と群生地の中に広げてマクロレンズを使用している。
かなり年配の人間であるが、撮影マナーは全くなっていないのである。
入口の所にはしっかりとした注意書きの看板が建っているのではないか・・・!
おいおい」と思いながらも注意出来ない自分が情けなくなる。

 そんなこともあってか、撮影を早めに切り上げ自宅へ戻ったのは6時頃である。
当に“朝飯前”にヒメサユリを撮影できて今日は良かったと思う反面、心残りはマナーの悪さを注意できなかったことである。

何あともあれ本日のサイトのトップ頁に『ひめさゆり2007』をアップしました。
是非ご覧下さいね・・・!

今日の最高気温25.9℃、最低15.7℃、久し振りの雷雨がありました。

〔今日の写真は「10,000枚目の記録~ひめさゆり2007」です。〕
10,000枚目の記録~ひめさゆり2007

※余談ですがこの写真は私が一眼レフデジカメを使用して10,000枚目の撮影記念写真です。
冒頭にも書きましたが今年は花にとっては裏年のような気がします。
もちろん私の個人的な意見ですので、予め御了承くださいね・・・。

因みに過去の撮影記録を併せて調べてみました。時刻は撮影開始時間です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2004.6. 6 am 5:03〔晴〕  満開の状態
2005.6.11 am 4:43〔雨後曇〕雨に濡れたヒメサユリ、満開
2006.6.10 am 5:04〔雨後晴〕雨上がりの状態、満開
2007.6. 6 am 4:53〔曇〕  ツボミのままが多い
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
記録にもありますように今年で4年連続の撮影となっていますが、3年前とは月日が同じ、時間に微妙なズレがありますかね・・・!

昨日までは感じませんでしたが、今日はちょっと蒸れましたね・・・。
今日の最高気温26.7℃、最低14.2℃、自転車で通勤するのにももうブレザーは要らない感じです・・・。

 毎日のように『ヒメサユリ』という検索語で本サイトへのアクセスが多いのですが、ご免なさいね、今年は仕事の都合もあってか撮影出来ないかもしれません。
さりとて昨年というか過去に撮影した写真を、今撮りたての写真のようにアップすることは私の心が許しません・・・!

明日からは天気が崩れ気味、本当は今日会社を早退してでも、撮影したいという気持ちがあったのですが、忙しくてそれも儘ならず・・・、残念でした。

なかなか世の中、自分に都合良くはいきませんね・・・!

〔今日の写真は「シラン」です。〕
シラン

※ラン科の植物で、和名は「紫蘭」と書きます。
 写真は庭で咲いているものを夕方撮影したものです。
余計なことを書きますが、ヒメサユリも早朝か夕方の撮影の方が花本来の色彩が出せるような気がしますね・・・。
 関東より西の本州、四国、九州、南西諸島に分布する多年生の草本とありますが、雪国会津でも園芸用は十分育ちます・・・。
もちろんネットで調べた情報をそのまま書きましたが、会津で自生しているものは、まったく私は知らん・・・です。

最近私の本サイトへのアクセスが一番多いのは『ヒメサユリ』です。
今朝の地方紙、福島民報そして毎日新聞でも報道されていましたが、3~4分咲き程度とのことです。
見頃は今週半ば頃かな・・・、との情報です。
 
 ところで昨年の私の撮影記録では6月10日となっています。ちょうどその頃が満開というか見頃の時期だったのでしょうね・・・!
確か雨上がりの朝に一回撮影して、もう一度現地を訪れたような気がします・・・。
 ここまで来れば微妙な判断が必要でしょうかね・・・?

もちろん私としてはまだ現地を訪れていませんので何とも云えない状況です・・・。

 ただ何年もヒメサユリを撮影してきた人間としては、今朝の写真を見る限りでは、ちょっと物足りなさを禁じ得ない状況でした・・・!

本当はね、この日曜日に視察に出掛けてみたかったのですが、身体がだるくて思うようにならず、と云うのが本音のところです。

ひとりで裏磐梯の渓流を登ったのがいけなかったのかなあ・・・、あの時は気分は爽快でしたが、自分の年齢を考えれば一人での撮影は、場所にもよるのかもしれません。

今日の最高気温27.2℃、最低14.7℃、外にいると夏の暑さを感じさせましたね・・・!

〔今日の写真は「野鳥の森探勝路遊歩道」です。〕
野鳥の森探勝路遊歩道

※誰も歩いていない遊歩道、でも淋しくはないんだよね・・・。
それは辺りの新緑がそう感じさせるのかもしれません・・・!

今日も晴天、よく二日間続きましたね・・・。
今日の最高気温26.5℃、最低12.5℃、ちょうど良い気温でした。

今朝も早い時間に目が覚めたのですが、ヒメサユリはまだちょっと早いような気がして撮影を断念・・・。
家でゴロゴロの一日、たまにはいいかな・・・?
それでも昨日撮影した写真の中から1枚を本日のサイトのトップ頁に“新緑と磐梯山”、そしてGallery 蔵の『たった一枚の写真館』の方へは“ホウノキと木漏れ日”と題してアップしました。

 もうこの時期は新緑から深緑に季節が移ろう時期です。昨日もblogに書きましたが、ヒグラシとウグイスの鳴き声しか聞こえてこない山中での撮影です。
心を静かにして眺めてください、森の癒しの空気が伝わってくればそれで幸いです。

 実は昨日の夜、セミの名前を調べるのに一苦労、体長は5cmに満たないところからヒグラシにしました。クマゼミといのにも似ていたのですが、こちらは体長が大きく関西方面に生息するということで前者にしました。

もっと苦労したのは自宅でいま盛んに咲いている花、これが分からない・・・。
ナデシコ科の多年草であることから、いろいろネットで探しました。
花の名前を探し当てるのは結構大変で、神経衰弱ゲームのようなところがあります。

〔今日の写真は「セキチク」です。〕
セキチク

※ナデシコ科ダイアンサス属、中国原産の多年草。~“Dianthus chinensis
和名は「石竹」と書きますが、葉が竹の感じに似ているところからこの名前が付いたものと思われます。
名前が決まったところで一安心、この花は何日も掛って途中でリタイアする場面もありましたよ・・・!

今日は週末としては珍しく晴天・・・。
さてどうしようか・・・、女房は普段私の母の世話をしたりで、出来ないでいた庭の草むしりや植木の手入れをするとのこと・・・。
 仕方ない、私一人で裏磐梯方面へ新緑の撮影に出掛けました。
もうすっかり樹木もその緑を増していることは云うまでもありませんが、なかなかカメラに収めるチャンスがありませんでした。
前回偶然にもミズバショウの群生を撮影することのできた『野鳥の森探勝路』を、歩くことにしました。
今回の目的は探勝路のかなり奥にある渓流を撮影することです。
前回初めて通ったときに穏やかな流れで、これは良いかもと狙いを付けておいたのです。
今日も野鳥を撮影するカメラマンが超特大のレンズ、自衛隊の戦車のような色、つまり緑と土色に塗られた模様の迷彩色の筒色が印象的でした・・・。
これは野鳥に気付かれないようにとの配慮からでしょうね、じーと鳥の動きを観察しながら撮影するんでしょうね・・・、うーん根気が要りますね・・・!
 目的地に到着した私は、先ずは何処まで入っていけるか歩いてみることに・・・。
この辺りはトチノキやホウノキの林が多いことは前回の探索で知りました・・・。
かなりの巨木が鬱蒼とした感じを引立てていました。
水量はかなり少ないので、沢を登るのには苦労はしませんでしたが、絵になるようなところも少なく、ましてどこから熊が出没するかもわかりませんので途中で断念、今来た道を戻ることに・・・。
聞こえてくるのはヒグラシ蝉の鳴き声でした・・・。
ヒグラシ蝉

正直云って怖くなったことは事実で、無理は禁物ですね・・・!
今日の最高気温25.3℃、最低13.2℃、程よい汗を掻きました。

〔今日の写真は「鬱蒼とした渓流にて」です。〕
鬱蒼とした渓流にて


早いものでもう6月、そう云えば私の本サイト『Digital Photo Gallery in 喜多方』も、今日で
まる5年が経過したことになります。
私は写真家ではないので、大した写真は撮れていないことは事実です。
それでも飾り気のない会津の自然や風土が好きだから、皆さんにお伝えしたくて、というのが、サイト立ち上げのきっかけでした。

またそれを補足する意味でblogを書き続けていますが、こちらの方は今月半ばでまる4年となります。

 何でもそうなんですが、継続して続けることに意義があります。
今の私の目標というか夢は会社を定年退職したら、女房と二人で全国行脚というと大袈裟な話かもしれませんが、車で撮影旅行に出掛けることなんですよ・・・!
今在る私はそれらの下地造りと云った感じですね・・・。
定年退職して、さて何やろうかでは続かないような気がします・・・。

私には年老いた両親がいますので、もちろん今書いた話はなかなか実現は困難かもしれませんが・・・?

今日の最高気温20.7℃、最低13.2℃、入道雲のような夏雲が出ていました。

〔今日の写真は「クジャクサボテン」です。〕
クジャクサボテン

※サボテン科エピフィラム属で別名「オーキッド・カクタス」と云うんだそうです。
サボテン特有の原色に近い目に鮮やかな色で咲くのには、訳があるんだそうです。広い広い砂漠の中で子孫繁栄のために虫達に見つかり易くするいう・・・、女房の仮説です。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。