ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


早いもので今日で7月も終わってしまう・・・。
梅雨明けは何時のことになるのやら・・・?
今日の最高気温26.4℃、最低17.8℃、昨日からみればそれなりに暑くなりました。

 今日は我社の暑気払いの飲み会・・・、私は幹事の一人なので色々と気を遣うところです。それでも皆さんが楽しいひと時を過ごしていたようなので、先ずは一安心、喉を通る生ビールも今日くらいの気温があれば美味しいですね・・・。
 
本来であれば汗が自然と噴き出るくらいにもっと暑くならなくては・・・!

 女房と一緒にメタボリック解消の早朝ウォーキング、距離を短くして続けています。
歩き過ぎて疲れを残すようでは長続きしませんからね・・・?!!

〔今日の写真は「フオックスフェイスの花」です。〕
フオックスフェイスの花

※秋に黄色く色付くと生け花とかに利用される茄子科の植物ですね・・・。
スポンサーサイト

今日は本当に肌寒い一日でした。
半袖のYシャツでは鳥肌が立つほど寒かったです・・・!
今日の最高気温21.6℃、最低18.7℃、これでは冷夏ですね・・・。
私が予てから心配していた異常低温のことが、何だか現実味を帯びてきたような感じがします・・・。簡単に云えば日照不足ですね・・・。
 
 間もなく暑い夏祭りが到来する時期ですが、梅雨明けが8月にずれ込んだ年はどうも豊作にはならない気がします。

 私の子供達が小さかった頃、背中におんぶして祭り見物に出掛けた年は、冷夏で背中の子供にタオルケットを巻いて見物したような記憶があります・・・。
もちろんこの話は1980年〔昭和55年〕頃の話です・・・。
その時はオホーツク海高気圧が強く異常低温となり特に8月には,東北の太平洋側にオホーツク海高気圧からの冷たく湿った風が吹きつけ月平均気温が平年より4℃以上低くなったところもありました。

1980年8月の北日本の低温は,20世紀初頭の三大冷害年に匹敵する低さだったとのことです・・・。
なお,本州が冷夏となる年には,南西諸島では逆に暑夏となる場合が多く見られるとあります。
1980年も,南西諸島は太平洋高気圧に覆われ,高温・少雨の天候となって,深刻な水不足となりました。

もちろんこの情報はネットから得たものですが、只今blogを書く前に外へ一服のために出ましたが、エアコンをグーンと強くしたような冷気を感じました・・・!

 うーん、これでは寒過ぎだよ、夏なのに・・・!

〔今日の写真は「ゴーヤの花」です。〕
ゴーヤの花

※見たこともない南国生まれのこの植物、ゴーヤまで辿り着くのに大変な苦労をしましたね・・・。

今日も天気はパッとしない一日・・・。
今日の最高気温28.2℃、最低21.1℃、蒸れましたね・・・。

 今朝も早起きして女房と、早朝ウォーキングを行いました。
私の歩数で4,732歩、女房の歩数で5,061、歩きました。
今回は距離を延ばして、私が住んでいる小田付界隈からレトロ横丁が行われているふれあい通りを北から南に向かって歩きそして自宅に戻るコースです。
今回のレトロ横丁の七夕飾りを女房も見物できたことが、何よりです。
そうそう、レトロモーターShowも眺めることができました。
早朝ですから警備員の方が監視している中での見物となりましたが、早朝ウォークなのでカメラは持たないで、歩くことに専念しました・・・。
これだけ歩きますと結構な汗を掻きますね・・・!

 入院を控えている女房は、留守中に困らないようにと洗濯物の干し方を私に教示しました。
ハンガーに掛けるときは皺を伸ばして、そして北向きにならないよう〔北向きでは縁起が悪い〕に注意すること、色物の時には変色しないように裏に反してから干すというのが基本であるとのこと、・・・それから神仏への水と御飯のお供えの仕方・・・。
さすがに私に料理の話は出しません・・・?

 午前中は何とか雨が降りそうもないのを見計らって、庭の芝刈りを女房と一緒にと云うと聞こえが良いのですが女房が電動バリカンで手刈りしたものを私が掃き集める、どちらかと云うと彼女が主体私は茶坊主的存在ですかね・・・?!!
手先が器用なのが彼女の取り柄、他所の奥さんは勿論私は知りませんが、ここまで来ると究極だね、脳梗塞を起こしてからは美容院へも行けない母の髪をカットそして洗髪、私や父の頭髪までカットします。
 ですから私はここ20数年床屋さんへは行ったことがありません・・・!

 門前の小僧習わぬ経を読むとは云いますが、鋏と櫛で頭髪をカットしますので、まるで本職のようです・・・。

 話は横道に随分逸れてしまいましたが、今回は念入りに芝を刈りました・・・。
これで「8月は刈らなくても良いよ、お父さん・・・!」
今日はかなり蒸れましたので、茶坊主の私はグロッキー、彼女は平然としてヘコタレた姿を私には見せません。

 午後からは両親を連れて第21回参院選の投票へ出掛けました。
その後は女房の実家の母から電話があって恒例の野菜を貰いに出掛けてきました。
買物を終えて時計を見ると午後の4時を若干過ぎたところ、レトロ横丁の取材をと考えたのですが、いきなり雷雨のように強い雨が降り、結局取材が出来ずにご免なさい・・・!

 レトロ横丁の取材が出来ない言い訳になってしまいましたが、彼女の芯の強さは子供達は良く知っています・・・。

〔今日の写真は「一生懸命芝刈りをする女房」です。〕
一生懸命芝刈りをする女房

※昔聞いた御伽話では爺さんが山に“柴刈”、婆さんは川に“洗濯”でしたかね・・・?

今日は一日曇りそして時々雨の嫌な天気でした・・・!
今日の最高気温28.9℃、最低19.0℃、かなり蒸れましたね・・・。

 今朝は早起きして女房と、早朝ウォーキングを行いました。
私の歩数で3,944歩、女房の歩数で4,651歩きました。
実は女房の左上腕の手術が間もなく行われますが、血液検査を行ったところコレステロール、そして中性脂肪の値が高かったという、女房は元来コレステロール値は若干高めなのですが、中性脂肪が高いというのは初めてのことです・・・。
もちろん食事を摂ってからの数値ですので何とも云えないのですが・・・。

 そんなことを気にしてなのか、今日から早朝散歩を行うようにしました。
5時前から約40分程度一緒に歩いた数値が前述の歩数です・・・!

 私は普段の仕事で約6,000歩程度歩いています〔もちろんこれでも少ない〕が、女房は家事をする時には小刻みに歩いているのですが、パートの仕事に出掛けてからは細かいパソコンの画面と睨めっこの毎日を送っているとのことです・・・。

結構汗ばみましたが、普段お互い運動不足だと云うことには素直に納得です・・・!

午後からレトロ横丁が行われたのですが、断続的に雨足が強くなって、盛上りはいま一つ足りなかったですかね・・・、でもイベントを裏方で支えるひとは本当に大変だったと思います。
私は夕方5:00近くに撮影に出掛けてきましたが、人出が少ないように感じました。
仮装行列は6:00からだったのですが雨雲が立ち込めてきましたので撮影を断念して、自転車で帰宅しました・・・!

 久し振りに人混みの中で取材した私ですが、いつの間にか引っ込み思案になってしまったように感じています・・・?!!
仕方ないですかね、ここのところ自然相手の写真撮影でしたからね・・・。

〔今日の写真は「想ひ出の七夕飾りの一コマ」です。〕
想ひ出の七夕飾りの一コマ

※福島民報社提供の七夕飾りですかね、私の大好きな赤べこさんが沢山下がっていました。
極上の会津のシンボルマーク』ですかね・・・?!

今日は雲ひとつない晴天との予報ですが、夏雲ならぬ秋雲が漂う感じでした・・・。
でも日中はかなり蒸しましたね、最高気温30.0℃、最低17.7℃今日も夏日でした・・・。
ただ気になるのは私がblogを書いているこの時間帯で、窓から入る東風はエアコンが効いているような感じです・・・!
今年は冷房を余り必要としない省エネの夏なのでしょうか・・・?

 いよいよ今年で第3回目の「喜多方レトロ横丁」、明日開幕です。
昭和の中期を再現する「レトロ仮装行列」には約23団体が参加するとのことです、今から楽しみです・・・。
昨日の写真が物語っているように、当時は娯楽が少なかった訳ですから、七夕祭りや仮装行列に黒山のような人集りでしたね・・・!

 うーん、いまハン尚宮〔サングン〕様が済州島〔チェジュド〕護送の途中で無念にも亡くなってしまいました、チャングム危うし・・・!
そう今日は『チャングムの誓い』鑑賞の日ですね・・・。

テレビを観ながら書いてしまいました・・・。

〔今日の写真は「若喜商店今と昔」です。〕
若喜商店今と昔

※2005年のレトロ横丁で撮影したものをステッチ手法で合成してみました。
煉瓦造りの三階建て、貴重な蔵の歴史が感じられますね・・・。

今日は朝の内は強い雨が降り、午後からは蒸れましたね・・・。
最高気温26.4℃、最低19.9℃梅雨らしい一日でした・・・!

 間もなく喜多方レトロ横丁が始まります。市内を歩いていてもレトロ横丁の幟旗が目立つようになりました。

今年の目玉は何といっても「レトロ仮装行列」でしょうか・・・。
◆◆昭和の中期年代に開催され、市民を楽しませていた仮装行列が約半世紀ぶりに復活!
テーマはもちろんレトロ!アニメや映画のキャラ等何が登場するかは乞うご期待!◆◆

 パンフをそのまま書いてしまいましたが、活気のある喜多方にタイムスリップしてみたいですね・・・。

〔今日の写真は「昭和30年代の喜多方仮装行列」です。〕
昭和30年代の喜多方仮装行列

※もちろんこの写真は、2005年の初回レトロ横丁に掲載された写真です。
その当時の喜多方では、七夕飾りそして仮装行列も間違いなく行われていますね・・・!

今日も夏らしい〔?〕晴天・・・。
これで二日間カラッとした暑さになりました、梅雨明けは間近なのでしょうか・・・?
今日の最高気温30.3℃、最低18.5℃、こんな気温が続けば稲作には安心ですかね・・・。

 夜になってどこからともなく聞こえてくる祭囃子の音色、もう間もなく祭ですから各町内とも練習には一段と力が入ってきていますね・・・。
私は元来祭が好きなんですよね、普通だったら小さな子供がいる家庭が子供祭会なるものを発足して参加するのでしょうが、新しく移り住んだ町内で我が家のような老人世帯〔?〕で参加したのは私一人だったのかもしれません。
もちろん祭浴衣を新調して昨年から参加するようになりました。

 喜多方の夏祭は8月2~3日が『小荒井地区北宮諏方神社例大祭』、10~11日が『小田付地区出雲神社例大祭』となっています。
市内を流れる田付川を境に西側が小荒井〔こあらい〕、そして東側が小田付〔おたづき〕地区と呼んでいます。
 
元々の喜多方の発展は小田付界隈から始まったとされています、当時は米沢街道筋に味噌・醤油の醸造蔵や酒造蔵が建ち並んでいたと云います。江戸時代には代官所が置かれ、有力な商人が軒を連ねるなど、開発の手を逃れることができ現在でも地区には約百棟の蔵が当時の姿を残しています。
 
また小荒井界隈は古くから商人文化が根付き栄えてきた「まち」です。鉄道の開通や国道の開通で、このあたりは少しずつ変わってきました。しかし、今なお江戸・明治以来の個性的な店々が軒を連ね、その背後には、喜多方の歴史や生活文化の豊かさを物語る蔵々がひかえています。路地裏の空間にその当時の歴史が感じられると云われています。

今日は喜多方夏祭を二分する謂われのようなものを書いてみました。

〔今日の写真は「モジズリ(捩摺)」です。〕
モジズリ(捩摺)

※ラン科の植物で別名「ネジバナ(捩花)」と云います。
私はネジバナが正式かと思っていました・・・。
何となく眺めていると喜多方祭の軒花のようにも見えますね・・・?!!

今日は素晴らしい夏の晴天、それでも朝の冷え込みはありましたね・・・。
昨晩私が就寝前に窓を開けて『一服』しているときには、既に屋根には夜露が降りていたね・・・!
今日の最高気温29.5℃、最低14.6℃、確かに寒暖の差は十分ありましたが、湿度がとても少ないカラッとした一日でした・・・。

 普段忙しい毎日を過ごしていると、時には『まったり』とした時を過ごしたくなるものである。
この“まったり”を三省堂の新明解国語辞典で調べてみるとこくのある味わいが舌ざわりよく口の中に広がっていく行くことを表すとある。
しかしもっと突っ込んで大辞林で調べてみたところ、ゆっくりしたさま。のんびりしたさま。くつろいださま。と記してあった。もちろん大辞泉でも調べてみたが後者の記述はなかった・・・。
 
 国語の時間のようになってしまったが、私はこんなときこそ日本を代表する会津出身の版画家、『斎藤 清』画伯の絵を鑑賞したくなる。

氏が当地を訪れて喜多方の冬を描いていたことは当blogでも既に御紹介したところであるが、そのことが縁で『斎藤 清コレクターズROOM』からリンクの“斎藤清ブログ集”に、私の2月4日付けblogが掲載されていた・・・。とても光栄なことだと思っている。

 氏が描いた「会津の冬シリーズ」、雪のある厳しい冬かと思えば何故か寒さを感じさせない。
独特の丸味を帯びた版画の手法に氏の温もりを感じる。
氏が描いた作品のモデルとなった会津美里町の現場を仕事でたまたま通り掛かったことがある。
もちろん当時の蔵は河川改修等でその面影を無くしていたが、雰囲気は十分に伝わる川の流れであったことをいま思い出した。

 私が好んで撮影する晩秋から初冬の柿、色の少ない会津の時期に『柿の朱色』は欠かせない。
これは多分に氏の影響があることは確かである。

〔今日の写真は「野辺沢川とヤブカンゾウ」です。〕
野辺沢川とヤブカンゾウ

※昨日に引続き写真は野辺沢川付近で見掛けた花をステッチ手法で合成しました。
今日はもちろん朱色のヤブカンゾウです。

今日は肌寒い一日・・・。
こんなことを書くと笑われるかもしれないが、今日の最高気温22.2℃、最低17.4℃という気温が物語っている感じです・・・。

 昨日は『野辺沢川』まで、午後の空いた時間を狙って撮影に出掛けてきました。
なるべく女房が実家へ出掛けたりするときは行動を一緒にするようにしています。

 前にも書いたことがあるかと思いますが、私は炊事・洗濯・風呂焚きが出来ない。
いやもっと正確に書くならば、買い物しながら重い荷物を持ったり、女房の実家から野菜を貰ったりするときに持ったりしますが、それ以外は一切やらないのです・・・。

 ただ女房と一緒に過ごす書斎の掃除はするようになりました・・・!

例えば、とあるスーパーで安くて良いものを選んで買うなんていうのは得意だよ・・・。
だって小さい頃から買い物は私の仕事だったよ・・・、ただあの頃はマキ割りをしながら、大きな釜で飯を炊いたこともあるよ、もちろん洗濯もね・・・。
幼い頃から「まめ」だったよ、私の父は横の物を縦にもしないヒトだからね・・・。

 話は長くなりましたが、私がカメラを持って撮影するのは休日の2時間程度、車を運転しながら今日はこんな写真を撮影しようかと考えます。

 どうしてひとりでそんな遠くまで行くの・・・、喜多方市内は観光客が多い所為もあるし、人工的な蔵を撮影したいと思わなくなったことは確かです・・・。
人混みを避けていた方が癒されるし、いやきっと何かのサプライズを自然に求めて探し廻っているのかもしれませんね・・・?!!

〔今日の写真は「野辺沢川とヨツバヒヨドリ」です。〕
野辺沢川とヨツバヒヨドリ

※このヨツバヒヨドリはキク科フジバカマ属の植物で和名は「四葉鵯」です。
そうあの「渡り」をするチョウとして有名な『アサギマダラ』の好物の植物です。
偶然、野辺沢川の畔で咲いていました・・・!

今日の午前中は愚図ついた天候、それでも午後からは曇り・・・。
今日の最高気温27.8℃、最低21.4℃、こんな感じの気温が大事です・・・!

 さて今日は私の初チャレンジ、熱塩加納町の深山『野辺沢川』の撮影に出掛けて来ました・・・!
最近私が凝っていることのひとつに、清流の流れをフアフアとしたような感じに仕上げる写真にしてみたいと思っているのですが、思うようになかなか出来ません・・・。

シャッタースピードを1/15程度まで落してようやくという感じです。
今回は名前は聞いたことがありますが初めての場所、辺りは砂防ダムが随所にある、大きな川でした・・・。

昔は洪水等の災害が頻りと起きたのでしょうね・・・、落差のあるダムを見ただけで直ぐに感じました・・・。
何はともあれ怪我もなく撮影できたことに感謝です・・・、昨年裏磐梯の雄子沢川を撮影したときは川の中で転んで大変痛い思いをしています。

単独であるが故に、なおさら自重して行動しました、深山ですからちょっと怖い感じがあったことも確かですね・・・。

〔今日の写真は「野辺沢川の砂防ダム」です。〕
野辺沢川の砂防ダム


今日の喜多方は一日中雨・・・。
太平洋の高気圧が弱まって梅雨前線を持ち上げる力が衰えているのかもしれません。
今日の最高気温22.7℃、最低19.8℃、これじゃあ気温低過ぎない・・・?

 最近私が凝っていることと云えば、とある『』の名前を調べること、これが何日も掛けても分からない・・・。
 
 女房の実家の義姉さんが亡くなってもう19年になりますが、そのときに庭先に沢山咲いていた花がこの和紙で作られたような優しい花なのである。

 いま実家では大きな新築工事がおこなわれているため、この想い出のある花を実家の畑や我が家の庭に今年の春に移植した経過がある・・・。
 
 もちろん実家の義兄はその後再婚もしないで一家を支え、そしてひとり娘を育てた本当に働き者の兄貴である。
何とかその花の名前を、と思い一生懸命調べました・・・。

うーん、本当にこの機会に何とかと思い、ここ一週間位ネットに噛り付き・・・!
高山植物のシロバナハクサンソウ、シロバナエゾフウロにかなり似ています。
でも分からない、「風露草科」であることには間違いないようですが・・・。
ただ洋種「Geranium〔ゲラニウム〕」にも似ています・・・!

そこで本日女房と一緒に名付けました。
〔今日の写真は「白咲風露草〔シロザキフウロソウ〕」です。
白咲風露草

※そんな訳でblogをちょっとお休みしてしまいました・・・。
山野を歩いて出会う花はどちらかというと簡単に名前が分かります、でも庭先で栽培される花はなかなか分からないものがあるようです。
この優しい花は私が喜多方市内を歩いていても見掛けない花であることは、確かです・・・!

今日は梅雨の中休みと云ったところでしょうか・・・?
今日の最高気温25.0℃、最低17.4℃、それでも暑いという気温には程遠い感じがしました・・・。
 
 今日のホットな話題は地元の「喜多方東高等学校」対「梁川高等学校〔伊達市〕」の高校野球にスポットを当ててみたい。

男女共学になって誕生した平成13年野球部発足の喜多方東はまだ夏の甲子園をかけた闘いでは一勝も挙げていない・・・。
今日の試合も8回裏まで6対4で梁川優勢だったところに奇跡は起きたのである・・・!

 な・なんと9回の表に起死回生の一挙10点をあげ、結果は14対6で圧勝したとのこと・・・。
チーム一丸となっての勝利だったと聞いている、次回もまた楽しみとなってくる・・・。

 野球ばかりではない、人生の中では喜びよりも苦難と感ずることの方が多いと思う・・・。
些細なことでは職場の人間関係、会社の業績、色んなことが『』と感ずることが多いはず、それでも頑張れる人・・・、私は好きだな・・・!

 決して途中では諦めてはいけない、最後まで力の限り頑張ったひとにはサプライズがあると私は信じている、そんなことを感じた一日だった・・・。

話は野球部と云う一部の高校生の青春のドラマかもしれないが、応援しているのは沢山の仲間達だと信じている、どうかこれからも頑張って欲しいと願っている。

喜多方市内はレトロ横丁を始めとして夏祭りが目白押し、イベント盛り沢山である・・・。

こんなときだからこそ私が書きたいと思う、清々しい『青春ドラマ』の一コマでした。

〔今日の写真は「紫陽花を活ける」です。〕
紫陽花を活ける

※この水指のような器は銅製、そうです先週だったでしょうか三菱のチャリティバザーで、30円で購入したものです。
器の中には七味唐辛子のガラス瓶が入っています。
器にそのまま水では直ぐに錆びてしまうからです、もちろん女房のアイディアだよ・・・!

今日は一日曇り、夕方から急に雨が降り出しました・・・。
今日の最高気温22.4℃、最低17.2℃、夏なのに気温が低い感じです。
ちょっと気に掛るところですね・・・。

 ところで『新潟県中越沖地震』の被害は詳細な情報が入るにつれて亡くなった方9人、負傷者は1,008人に及んでいるとのこと・・・。
天災は何時起きるか分かりません、いきなり地面が揺れて家が崩れてしまう訳ですから、そのときとっさにこうすればなんて出来ません。
ただ阪神大震災のような火災が起きてないということは、過去の地震の教訓が活かされているということも云えますね・・・。

これから被災地は大雨の恐れがあるとのことです、どうかこれ以上被害がでないことを祈ることしか私にはできません・・・!

 実は昨日書くのを止めましたが、『合歓の花』を捜し求めて1時間程度撮影に出掛けて来たんです。
もちろん今にも雨が降りそうな天気でしたが、なんとか持ち堪えていたものですから、このときばかりと撮影してきました。まだ傷んでいない花を撮影出来てホットしているところです。

 まだ朝靄が立ち込める中、辺りは緑が眩しいくらいに美しい田んぼ、そんな中に合歓木の花が咲いている、そう薄ピンク色の花が・・・!

 これはもちろん、私の頭の中だけの想像の世界です・・・、そんな瞬間が撮影出来たらと思うのですが・・・?!!

〔今日の写真は「ヤブカンゾウ(薮萓草)」です。〕
ヤブカンゾウ

※ユリ科の植物です。
似ているものにノカンゾウ(野萓草)がありますが、八重咲が写真のヤブカンゾウです。

台風4号は会津地方にはそれほどの被害をもたらすこともなく過ぎてしまいましたが、いやー、今日の午前10時13分に発生した地震は本当に怖かったですね、最初は横揺れそして縦揺れに変わったように感じました。
喜多方で震度4ですから、かなり大規模な地震であることは確かです・・・!
新潟県中越沖地震』と名付けられたこの地震、マグニチュード6.8との発表がありました。

 倒壊した建物の下敷きになって亡くなった方が5人、500人以上の方が怪我をして病院で手当てを受けているとのことです。
また午後3時37分に強い余震がありました、喜多方は震度3とのことです。

台風による大雨の影響で地盤が緩んでいたところにこの大地震、本当に怖くなりました。
 うーん、被災された方々には何とも申し上げることができませんが、このblogの場をおかりしてお見舞い申し上げます・・・。

山古志村が壊滅的な打撃を受けた新潟中越地震は2004年10月23日17:56、このときの地震も本当に怖かったですね、あのときは災害復興ボランティアとして我社からも希望して現地へ派遣された方がいましたよ・・・!

今日の最高気温26.4℃、最低19.4℃雨こそ降りませんでしたが、気温も低めに感じました。

〔今日の写真は「台風一過の喜多方市内」です。〕
台風一過の喜多方市内のパノラマ画像

※雄国山麓恋人坂付近から200mm最大ズームの画像を合成してみました。
田んぼの緑がとても美しく感じられました・・・!

今日は朝から強い雨・・・、台風4号の影響が少しはあったのでしょうが大したことはなさそうです・・・。
今日の最高気温22.5℃、最低19.3℃、ちょっと肌寒い感じの一日でした・・・。

 今日は父の代理で、祖父方の親戚の法要で会津坂下町束松まで出掛けてきました。
雨が強く降る中で走りなれない山道を運転してきました・・・。
今日伺ったお宅の先には人家はなく、山が迫っている感じの急傾斜地帯です・・・。
法要は「二礼・二拍手・一礼」の神式でした・・・、私の眼にはとても真新しく感じました・・・。
御神前には魚・卵・米・野菜等のお供えがしてありましたので、私が今まで経験してきたいわゆる「〔ぶつ〕」とはまるっきり異なるものでした・・・。
何事も経験ですよね、親父の代理を務めなければならない年齢になったことは確かです。

法要が終わっての会食は柳津町のとある温泉旅館で執り行われましたが、もちろん私は車運転ですからノンアルコールで御付き合いしてきました・・・。

 この時期の田圃の緑が美しいことは昨日のblogに書きましたが、今は『合歓木』の花が咲く時期なんですね、車を運転しながら薄ピンク色の花を眺めてきました・・・。
正直のところ何処か絵になるところがあるのか探しながら運転した、と書いた方が正しいのかもしれません・・・!
もちろん脇見運転は御法度ですが・・・。

〔今日の写真は「合歓木の花が咲く季節」です。〕
合歓木の花が咲く季節

※この写真は昨日女房の実家へ行く途中で撮影しました、雨が降っている中で・・・。

今日は一日雨、そろそろ台風4号の影響が出てくるのかもしれません・・・。
今日の最高気温21.6℃、最低18.9℃、半袖Tシャツの生活に慣れたこともあってか、なんとか一日過ごすことは出来ました、もちろん気温的には低めです・・・。

 午前中は女房と一緒に愛車PAJERO IOを売っているお店での「お客様感謝デー」に参加してきました。とても楽しい企画のゲームありチャリティバザーありで半日を楽しく過ごしてきました。
ただ生憎の天気でしたのでスタッフは可哀相でしたね・・・。
リコール隠し問題から数年経過したいま、新生三菱は一生懸命頑張っています、多分これから先の定年後も、女房の軽自動車を含めて私は三菱車に乗るんでしょうね・・・!

 ところで午後からは女房はパートの仕事が忙しいため会社へ出ました。
私一人で女房の実家へ出掛けてきました。もちろん私の大好物の『キュウリ』を頂くためなのですが、今回の手術をするに至った経過そして時期の話を両親に説明しました。
女房のご両親ですから私の両親よりも年上なんですが、本当に『元気』で現役で農家の仕事をこなしています。
実に頼もしい大先輩、そして話し易いことが何よりなんです・・・。

いつも女房に話すんですが、家に居るより「〔女房の〕実家の方が断然楽しいよ・・・!」

 私の親父〔81歳〕は無口と云うか、ハッキリ云えば気難しい感じのひとです・・・!
私の母〔79歳〕は脳梗塞を3回繰り返していますが、意識がハッキリしているときは、今でも親父に気を使っています・・・。
うーん、今回の母の出来事、夫婦の会話があればというか、労わりの心が昔からあれば、母はこんなにならなくても済んだのかもしれません。
昔の諺で『横のものを縦にもしない』という言葉があります、当に親父はそれに当てはまる感じです・・・!

 両親のことよりも一番心配なのは『女房』です・・・、当り前じゃない・・・!

〔今日の写真は「雄国山麓深緑の田んぼ」です。〕
雄国山麓深緑の田んぼ

※今日の午後女房の実家へ行く途中で撮影しました。
雨が降る中での撮影でした・・・、この時期の稲の緑は実に素晴らしい・・・。

うーん、本当に蒸れますね・・・。
たったいまblogを書いている最中にかなり強い雨が降り出し、窓から雨飛沫が入ること度々・・・!
雑巾を持って廊下や出窓の天板を拭く始末・・・!
今日の最高気温27.7℃、最低20.3℃、ここまで気温が上がって来ましたね・・・。

 今回の台風4号の進路によっては太平洋高気圧が押し下げられ、梅雨明けが遅れるかもしれないとのことです、もちろん女房から聞いた話です・・・。
そう云われればなるほど、そうかもしれませんね・・・?
世間の情報にまったく疎い私には、女房から入ってくる知識が何よりのメディアなのかもしれません・・・!

 えー!、テレビのニュースとか観てないの・・・?
じゃあ、インターネットで流れてくるニュースは・・・?

極端な話と云いますか、テレビは『チャングムの誓い』は必ず見るようにしています、
大雨の影響で衛星電波事情が悪くて画面がチラついていても、齧りつくように見ているよ。

あとの番組は殆ど見ていないよ、だってblogを毎日書くだけで精一杯、写真を選ぶのにも時間が掛るし、ネットのテロップで流れるニュースは私の老眼にはほとんど見えていません。

 女房は家事をしながらニュースや天気予報とかをラジオで聞いています、手を休める暇がないからです。家事が済んで私のパソコン部屋〔いちおう書斎〕に戻って、テレビを点ける
頃は、彼女は一日の疲れがドット出て子守唄代わりにしています・・・。

そんな女房殿には頭が上がらないよ、この私は・・・?!!

〔今日の写真は「名前が分からない白い花」です。〕
名前が分からない白い花

※葉の形は春菊のような感じです、この前調べてみましたがまだ分かっていません。

今朝は強い雨が降りました。
女房の診察のための順番取りに出掛けた午前6時45分頃はかなり強い雨に遭いました。
今日の最高気温26.8℃、最低20.8℃、かなり蒸し暑く感じた一日でした・・・。
こんな感じの気候だと稲にも良いんでしょうね・・・?!!

 冒頭に書きましたが今日は女房一人での通院です、予め番を取っておいたので診察が早く済み、そして手術の日取りも医師とこちらの都合を相談のうえ決めたとのことです・・・!
東京で生活している娘と私達の孫の『駿君』が応援に駆けつけてくれることになりました。
 先ずは何よりです、これからは女房の体調管理が大事ですね・・・。

 ところで話題を変えますが、6月の私の本サイト「Digital Photo Gallery in 喜多方」の6月月間のアクセス解析をちょっと書きますね・・・!
総アクセス数2,258件、そのうち「ひめさゆり356件、喜多方夏祭228件、雄国湿原95件」、以下云々という結果になりました。

 私のサイトはフレーム頁にしてありますので、玄関口〔index〕を通らなくても各サイトへ直接アクセス出来るようにしてあります。
面白いものでその時期の季節がはっきり反映されているように感じました・・・。

 どうかこれからもよろしくお願いいたします。当サイトをご覧になった方の感想がもしあれば、とても嬉しいですね・・・!

〔今日の写真は「6月時のアクセス日本地図」です。〕
6月時のアクセス日本地図

※こんな風にアクセスの分析を日本地図で皆さんに公開したのは、初めてですね・・・!
海外からのお客さんは外してありますよ・・・。

今日は梅雨に戻ったようなと書くと変な表現ですが、ジメジメ感がわりと少ない感じの雨模様の一日でした・・・。
 気温が低めだからそのように感じたのでしょうが、今日の最高気温25.0℃、最低19.4℃、ちょっと気になるのは気温の低さでしょうか・・・?
もちろん私の考えは長い間の勘によるものであって、科学的な根拠は無いに等しいものであることを付け加えておきます・・・。
 
 食い齧った知識で書くならば、この時期の稲は適度な温度と水分が必要な訳です・・・。
それが十分に行渡れば大事な「出穂(しゅっすい)」によく云われる不稔現象等の影響はないのですが・・・。
今年はそんなことはもちろん無いと信じていますが、お天気に左右される農家の方の仕事は本当に大変ですね・・・!!

 今日の私はうーん、疲れていますね・・・。
我が家の現実そして女房のことを考えると、適切なアドバイスが出来ないでいる私がもどかしく感じます・・・。

〔今日の写真は「スカシユリ」です。〕
スカシユリ

※ゆり科ユリ属、別名「透百合」と書きます。
本来は、日当たりの良い、海岸に自生する、オレンジ色のもの・・・ 。
もともと、花びらの間が透いているので透百合と呼ばれています。

ここのところと云うか、先週の金曜日からずーと晴れが続いた会津にも、今日の夕方に待望の雨が降りました。一時期強く降りましたがそんなに続かないで止みました・・・。
今日の最高気温25.0℃、最低17.3℃、昨日よりは過ごし易かったかも・・・!

 今日は女房の通院のために会社を休みました、一人で病院へ行くのが怖いと云うからです。
それほどまでに彼女は悩んでいたのです・・・!

 医師の診断結果は左上腕のしこりは腫瘍ではあるが、良性のものであるとのこと。
今直ぐに手術するかどうかは本人次第とのこと・・・!
 
 女房の話では痛みは全く感じない、ただ先月よりも膨れてきていることは事実とのこと・・・。
手術を前提に考えるべきなのですが、私の認知症の母、病弱の父のことを考えると戸惑う気持ちが先に立ってしまいます・・・。
 
 医師にはそのことを話し、取敢えずは経過を看て手術に臨みたいと、こちらの意向を伝えました。
外来でというか通いで手術するようなシロモノではない、入院加療が必要とのことでした・・・。

 ほんの一週間程度で済むとは思いますが、心の中で踏切れない気持ちを先に立たたせた女房には、うーん本当に申訳無く思っています・・・!!

8月には東京にいる長女が孫を連れて里帰りしますので、その機会にとは考えています。

〔今日の写真は「ハイビスカス」です。〕
ハイビスカス

※女房が丹精籠めて育てた花ですよ・・・。

今日の最高気温28.1℃、最低16.9℃、喜多方も暑い一日でした・・・!
大雨の被害が続出している九州地方の皆様には申訳ありませんが、一雨欲しいところですね、でも職場ではもちろんエアコンは使っていません、何とか省エネで乗切りたいところですが・・・。

 ところで今日は喜多方の夏のビックイベント『第3回喜多方レトロ横丁』について、お知らせします。
◇◇と き~
7月28日〔〕am12:00 ~ pm9:00
7月29日〔〕am 9:00 ~ pm5:00

◇◇ところ~ふれあい通り商店街

日本中が活気に満ち溢れ、夢と希望を抱き続けた昭和30年代・・・
なぜか心温まり、どこか懐かしい・・・
誰もが愛したそんな古き良き時代に
さあ、タイムスリップしよう・・・


〔今日の写真は「第3回喜多方レトロ横丁PRポスター」です。〕
第3回喜多方レトロ横丁PRポスター

※これから暑い喜多方夏の陣、たくさんのイベントが目白押しですよ・・・!

今日も晴れ、変な表現ですが夏らしい一日・・・。
今日の最高気温28.1℃、最低17.6℃、風がちょっと強めに吹いた分、涼しく感じ
ました・・・。

 今朝起きてから何だか左足首というかが痛いのです・・・。何処で痛めたのかいろいろ考えた挙句は昨日女房と買物をしての帰りにお店から出たときに、僅か5cm程度の段差で空足を踏む形となって腰がカクンとなりました。
多分そのときに腰を庇って痛めたのではないかと思います・・・。
家の中を歩くのにもちょっと痛みがありますので、アウトドアの撮影は諦め、今まで撮り集めた写真をDVD(4.7GB)にバックアップ、そして後から見て分かり易いようにDVDレーベルを印刷しました。
直接白地のDVDに印刷できるから便利なのですが、最初の1枚はインクジェットのインクが垂れて失敗しました。

 後から考えれば、最初の1回目だけはリハーサル用の空ディスクに印刷練習をしてからの方が良かったのではと思います。
結局は2度同じものをバックアップすることになりました。

それでもようやくDVDにバックアップできてホッとしました、やろうやろうと思っていてもできないでここまできましたからね・・・!

〔今日の写真は「DVDバックアップ写真集」です。〕
DVDバックアップ写真集

※全8枚ある中で今回作成したのは右側3枚です。
それぞれのディスク毎にその当時の思い出の写真を4枚サムネイル的に印刷してあります。
この後500枚程度の写真がバックアップしないで残っていますが、DVDの容量を考えてもう少し撮ってからにしようと考えています。
Digital一眼レフの場合、おおよそ1,200枚程度が目安でしょうかね、私としては・・・。

今日は、久し振りに夏らしい一日・・・!
今日の最高気温28.8℃、最低16.0℃、暑いのですがジメジメ感が少ないように
感じました・・・。

 今日は女房の通院のために会津若松まで出掛けました。
幸い経過は順調とのとのこと、先ずは一安心です。
その後は一緒にショッピングをしました。当然安くて良いものを選んで買う訳ですから時間が掛ります。私はある程度は付合いますがその後は女房任せです・・・!

 買い物を終えてから珍しく女房が「疲れた」と云いました・・・。
そうなんです女房は普段暑がりなのですが実は冷え性、そんな訳で店内のエアコンが今日はガンガン効いて足首が冷えてしまったのでしょうか、いや私の両親の介護にかなり疲れていることも事実です。
なるべく書かないようにはしていますが、というより女房は愚痴も言わずに一生懸命働いています・・・。

 だからこそこんなときは運転手そして買物のギッシリ重い荷物持ちが私の役目のようなものです。

もちろん重い荷物の中身は安くて良いものを買う女房の知恵が詰まっています・・・。

 うーん、私も女房同様疲れ気味ですね、でも両親は私達が看れるから心配はありません、その後の私達は・・・、子供達には頼らないで老後を暮らしたいと思っています。

そうです互いに大病はしないように、些細な病気は早いうちに直そうね・・・!
そして何時かは二人で元気に“全国撮影の旅”に出れるように、そうだね・・・。

 今日は7月7日七夕ですね、改めて星に願いをこめた訳ではありませんが・・・。

〔今日の写真は「飯豊どんでん平のユリPart4」です。〕
飯豊どんでん平のユリPart4

※原色の黄色のユリこれもまた珍しいですね・・・!

今日はようやく晴れました・・・。
ここのところ低温そして湿り気味だったのを心配していましたが・・・!
今日の最高気温26.8℃、最低16.6℃、朝ヒンヤリ、そして日中は暖かめでしたね。

 今日のこの時間はもちろん『チャングムの誓い』の鑑賞の時間です・・・。
ますます面白くなってきましたね・・・!
何故だか分かりませんが、この韓国ドラマには日本人に通じるようなものがあるんですね・・・。
殿中をも巻き込もうとする水刺間〔スラッカン〕の闘いのドラマです・・・!

 さてようやく今週の仕事も今日で終わり、明日からの週末は女房と一緒の行動をしたいと思っています。
そうそう、あの一生懸命背伸びしている『ゴーヤ』のツルに手をくれましょうね・・・。
一個は鉢植え、もう一個は畑の土に地植えしてあります。
すごいですよあの生命力、ツルに全ての力があるように感じます。

〔今日の写真は「梅雨を活ける」です。〕
梅雨を活ける

※梅雨に咲く花アジサイ、花瓶に生けると水揚が悪いそうです・・・。
それでもようやく元気になったところを撮影しました・・・!
ここでの撮影は我が家では一番の『和が似合う』、ポイントです。

今日は小雨が降る肌寒い一日でした・・・。
今日の最高気温22.0℃、最低17.7℃、確かに寒い感じがしますね・・・!

 たった今まで昨日の植物をネットで調べていました、ちょっと手子摺りましたがようやく分かりました。
ツルレイシ「蔓茘枝」、夏に開花する熱帯アジア原産のつる性の一年草、そうですあの黄色い花の咲く別名『ゴーヤ』です。
ウリ科ニガウリ属となっています。

ここまで辿り着くまでまる一日掛りました・・・、
女房の姉さんから頂いたものですが、多分そのときはどんな植物かはお互い分からないままでした・・・。
ここまでくればツルが伸び易くしないといけませんね・・・。

ようやく今日は安心して眠れそうな感じがします。
ゴーヤ

※実は昨日喜多方市内を仕事で歩いていたときに、とあるお宅で朝顔を育てるような手をくれたこの植物に出逢ったのです。
葉っぱの形状が同じ、そしてツル性、黄色い花が咲くようであると云うことまでは偶然知りました・・・!
今思うと奇妙な話ですね・・・!!

今日も朝からシトシト雨、本当に梅雨らしい一日でした・・・。
今日の最高気温24.2℃、最低19.7℃、この時期の気温にしてはちょっと低めかな・・・!

 お陰様でアクセスが多くなりました、今年の『雄国湿原』・・・。
私の本サイトに掲載している各シリーズは喜多方をPRするために自分なりに作成したサイト、ここから先はご自分の眼で探索して下さいね・・・と云う感じに仕上げました。

 ただ別館『Gallery 蔵』はある意味ではこだわりのサイトです。
ざっくばらん”に書くならば、こんな写真が撮れたんですが如何でしょうか・・・、というサイトに仕上げたいと常々考えていますが、なかなかそこまでは至っていないのが現実です。

 堅い話は止めにしましょうかね、たった今までとある草花の名前を調べていて、ちょっと神経衰弱に陥っています・・・。

喜多方を観光するときラーメンの食べ歩きにするのか、蔵めぐりの歴史的観光にするのか、もっと自然に触れらるようなアウトドア的観光にするのか・・・、で異なってきますよね・・・!

〔今日の写真は「名前が分からないツル性の植物」です。〕
名前が分からないツル性の植物

※もしこの植物に心当たりの方は、私に教えて下さいね・・・!

今日は曇り、それでも今朝は久し振りに徒歩で通勤・・・。
昨日の夕方まで雨が降っていたため職場へ自転車を置いてきたからです。自転車だったら傘差し運転というのもありでしょうが、私はそれが嫌いです。
今日の最高気温25.6℃、最低19.5℃、寒くもなく暑くもなくといった感じです。

 ところで話題を変えますが、本サイトの本日アクセスの約60%が『雄国沼湿原』関係の言葉です。
もちろんニッコウキスゲと云う言葉も含めてのことですが・・・!
本サイトの6割という数字は極めて大きい数字です。

ただ普通にアクセスされる方はなかなか気付いてくれません、別館『Gallery 蔵』に2007年バージョンがあることを・・・!
blogで紹介できればと思うのですが、リンクの編集がWindows Vistaになってからはセキュリティが強くていつもエラーになってしまいます。

今日こそは宣伝のために試してみようと思っています・・・!
雄国沼湿原散策2007は「喜多方・道草・ドット・ジエイピー」からお入りください・・・!

何とか出来たようですね・・・、今日の私の頭はまだ冴えていますか・・・!

〔今日の写真は「とても不思議な生け花」です。〕
とても不思議な生け花

※女房の実家から頂いたアルストロメリアをハーブそしてドンデン平のユリの蕾で飾りました。
もちろんコーディネーターは女房殿です・・・!
アルストロメリアはユリ科アルストロメリア属の多年草で、花言葉は『幸福な日々』と云うのだそうです。

今日は梅雨らしいシトシト雨の一日・・・。
今日の最高気温22.7℃、最低16.1℃、ちょっと気温的には低めのような感じです・・・!

 今日から7月の仕事がスタートです。早いもので今年も半年が過ぎた訳ですが、自分の気持ちの中では、えーもう、そんなかよ・・・、てな感じです。

夕方食事を済ませてから薄暗くなった庭に立つと先々週に刈込んだが活気付いています。
そして昨日大規模な剪定をしたマサキも「すっきり刈ってもらってありがとう・・・!」と私に叫んでいます。
礼なら女房に云ってくれ・・・とその場を立去りましたが、芝生もマサキも手入れ次第で元気になったりするんですね・・・!

 今日の女房はかなり疲れている様子ですが、愚痴一つ言わず私の母の面倒も看ています。

 うーん、本当に頭が下がる思いです。最近の母の様子はもう曜日感覚が無くなってしまいました。
今朝私が会社へ出勤するときに「今日は休みなのに仕事かい・・・?」、「今日は月曜日だよ」
「ああそうなんだ、日曜日と思っていた」、その逆は「今日は仕事に行かないの・・・?」休みなのに勤務日という感覚になるときもあります。

 『認知症』言葉では簡単でしょうが、これから先何が起こるか私にも想像が付きません・・・。

〔今日の写真は「涼を活ける・・・!」です。〕
涼を活ける・・・!

※剪定したモミジの葉飯豊どんでん平のユリとのコラボを女房が演出しました。

今日も曇り、それほどは蒸しませんでした・・・。
今日の最高気温25.0℃、最低16.9℃、丁度良い感じの気温でした。

 今日は喜多方市内一斉清掃の日、早朝6:00から私の町内は東町公園内の草むしりを行いました。
昨日も早起きして墓地掃除を行いましたので、草毟りは慣れたものです。
稲刈り鎌を片手に一生懸命雑草を毟りました・・・。
私の町内は掃除に出ても出なくてもペナルティはありませんが、町内によっては1,000円程度納めるところもあると聞いています。時節柄それも一考かなと思います、出ない人は毎年出ないようでは・・・、不公平感を拭いきれませんね・・・。

 さて我が家の垣根の『マサキ』~ニシキギ科の植物、造園屋さんに活けてもらってまる4年が経ちました、途中何度か剪定をしましたがここに来てかなり背丈が高くなりました。
私の身長〔1.8m〕を悠に超えるようになり、またビッシリと枝葉が混んできました・・・。
今日も女房からの誘いで、マサキの剪定をすることにしました。
先ずは剪定のボーダーラインを縄でしっかり固定して、一気に電動バリカンで刈込みます。
〔写真は「縄で線を決めて刈込む作業」を撮影しました。〕
縄で線を決めて刈込む

その後は混んだ枝葉を梳きました・・・。
女房が全て「刈込みから梳き」までを行いました・・・。
手先が器用であることはもちろん改めて云うまでもないことですが、ここまで彼女が器用であることには私も本当に吃驚です。
女房はまるで『庭師』のようです・・・?!!

 うーん、全て彼女にお任せモード、私は剪定したマサキの枝葉を拾ってゴミ袋に詰める役割でした、ちょっと今日は疲れましたね・・・!

〔今日の写真は「マサキの剪定完了」です。〕
マサキの剪定完了



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。