ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今朝も早朝から断続的に強い雨・・・!
今日の最高気温22.4℃、最低18.0℃、今朝から長袖のポロシャツにしました・・・。

 実は昨日のblogでは御茶を濁した書き方をしましたが、女房の肘の腫瘍の結果は神経鞘腫ではありませんでした・・・。
今日も私は会社を休み女房の付き添いで、紹介された別の病院へ行ってきました。
詳細は書けませんが、9月3日から数週間検査入院が必要とのことでした・・・!

検査結果を待たないことには何も始まりません、今日から私も『チャングム』ではありませんが、台所〔水刺間〕に立ち、取敢えずは炒めものとしてゴーヤチャンプル〔ゴーヤとモヤシと豚肉の炒め物〕に挑戦、もちろん味噌汁の作り方、お米の研ぎ方まで女房から習いました・・・。
明日は洗濯物の洗い方を習う予定です・・・。

 私は幼き頃に薪を割り釜戸で飯を炊いたことはあります、もちろんタライや旧式の二層式洗濯機で洗濯をしたことはあります。
ただ現代になってからと云うと大袈裟ですが、分かり易く云えば今時の洗濯機や電子レンジを使ったことがありません。
 とにかく今回のことについては、東京の娘を頼る訳にはいかないので私が家事一切を行うことにしました。

数週間となれば、うーん出来るかどうか不安ですがやるしかありませんね・・・。

 そんな訳で、私の好きな写真取材はしばらくはできそうもありません。
ただblogは何とか居眠りしてでも書き続けたいとは思っています・・・!

気が付けば8月はあっという間に今日で終わり、福島県の米の作況指数は平均して「やや良」、ただ会津に関しては「やや不良」とのことです。

〔今日の写真は「名前が分からない花」です。〕
名前が分からない花

※昨日ネットでいろいろ調べたのですが、分からずじまいでした・・・。
面白い形の花ですが、何か情報があれば助かります・・・!
スポンサーサイト

今日は早朝から強い雨、日中は弱い雨が断続的に降りました・・・。
今日の最高気温22.5℃、最低19.5℃、一日の温度差が3℃これでは本当に肌寒い感じがします。
しばらくは雨が続きそうですね、こうなるとお盆の頃の暑さがとても懐かしく感じられてしまいます。

 今日は女房の手術後の検査結果が分かるとあって、女房が一人では病院へ行きたくないとのこと、そんな訳で会社を一日休みました・・・。
私が今日あるのは女房のお蔭であることは確かです、これからも一緒に行動したいと思っています。

 blogを書いている外では、雨は止んでいますがエアコンの効き過ぎのような気温です・・・!
このまま秋になっては、余りにも淋し過ぎますよね・・。

〔今日の写真は「ハナトラノオ〔花虎の尾〕」です。〕
ハナトラノオ〔花虎の尾〕

※シソ科の植物で、別名「カクトラノオ(角虎の尾)」といいます。
茎の断面が四角形だからでしょうか・・・?

今日は一日中曇り、夜からは雨になるとの予報です・・・。
今日の最高気温27.4℃、最低20.6℃、それなりに蒸した一日ですが、気圧が不安定、
これからは雨の日が続きそうですね・・・!

 今日は私のサイトの8月を分析した結果を話題にしてみましょうか・・・?!!
検索語句では①諏方神社祭礼②喜多方③雄国湿原④ひめさゆり⑤北宮諏方神社etc.
次にサイトのアクセス状況を頁毎に分析してみました。
①喜多方夏祭り②レトロ横丁③蔵の街並み④会津の風土⑤長床に魅せられてetc.
以上のようになっています。

 今年の夏は観測史上第2位の暑さと聞いています、頭がクラクラするときの夏祭、
私も小田付界隈〔出雲神社〕の本祭で町内の山車巡行に一回参加しましたが、祭浴衣
を着ていても汗が滴り落ちました・・・。
神社の境内で出発前に頂いた350mlの缶ビールを勢いに任せて2本飲みましたが、すべて
汗となって消えてしまいました・・・。
 
 そうだよあの時は孫の駿君が出雲神社出発19:00~帰着21:30頃まで、小さな身体で
一生懸命山車の手綱を引いていたことを、思い出します・・・!

祭好きなのは私こと、喜多方の『賢爺〔けんじい〕似』なのかもしれませんね・・・。

東京では得られない田舎の良さを知ってもらっただけでも、嬉しく感じます・・・。
あの乗りの良い祭囃子、それを自分の小さな身体でリズムを取っていたと云うから、
これは本当に驚きです、彼はまだ3歳だよ・・・!

〔今日の写真は「8月時のアクセス日本地図」です。〕
8月時のアクセス日本地図

※こんな風にアクセスの分析を日本地図で皆さんに公開したのは、二度目です・・・!
海外からのお客さんは外してありますよ・・・。

今日は明け方未だ薄暗いうちに雷鳴轟き、強い雨が降りました・・・。
午前中は断続的に雨が降ったり止んだりの天気でした。
今日の最高気温25.6℃、最低21.2℃、夕方は蒸れましたね、歩いて家に戻ると汗が噴き出るようでした・・・。

 最近はホームページのアクセスよりもblogの方が多くなったような感じがします。
これは季節的なもので、また秋本番になれば逆転するのかな、とは思っています。
私のblogはどちらかというと季節的な検索語句でアクセスする方が多いのは当たり前で、文章は殆ど拙文です。
データを分析すると80からの検索語があるのですが、その詳細は企業秘密としておきますが、最近とても面白いのは『洗濯物 干し方 縁起が悪い 』という言葉です・・・!
これには私としても、吃驚しているところです。

 入院前の女房に教わった“洗濯物の干し方”を例える言葉です・・・。

うーん、この世の中、女房のように考えている人がいるだけで、凄いと感じています・・・。

女房の傷の具合は順調と書けば嘘になります、どうしても今回の手術により細かな神経部分には痛みがあるようです・・・。
術後20日ですから、まだまだこれから先のことは分かりませんね・・・!

〔今日の写真は「メランポジュウム」です。〕
メランポジュウム

※キク科  メランポジュウム属の一年草、花は黄色のみ。
原産地はアメリカ南部ですが、高温・多湿な日本の夏に合う感じがしますね・・・。

今日は曇り時々雨の一日・・・!
今日の最高気温26.3℃、最低19.7℃、不快指数はかなり高めの一日でした・・・。

 この週末は特段の撮影活動をしないでゴロゴロしていた私、いま考えれば暑い夏のツケが廻って、涼しくなって急に身体の疲れとして出たようです・・・。
昨夜は汚い話ですが、下痢が止まらずトイレ通いが頻繁でした。胃腸も弱くなって来ているのかもしれません。
そう私の左眼も極端にパソコンを見る時間を減らしたら、大夫痛みは薄らいで来たようです。
普通目が疲れたりすると充血したりしますが、私の場合はそれはありません。
ただ視神経等に来ている感じがします・・・。

 何はともあれ、今月は女房の入院があったため会社の「夏期休暇5日間」は全部入院中の女房の付添・お見舞い等に使ってしまいましたね・・・。
当たり前ですが趣味を活かす時間は全く取れませんでした・・・。

 ところで 私の母はまだ入浴とか着替え等の自分の身支度は出来ているようですが、複雑な薬を朝昼晩に分けて飲むことは全くできません。曜日・時間の感覚がまるで駄目、女房が予め薬を種分けしてその都度与えるようにはしています。
極めつけは朝食前30分前に180cc以上の水で飲む薬、これは実に難しい・・・、薬を飲んだら横になってはいけない・・・、背骨が曲がってしまった母の整形の痛み止めの薬らしいのです。
この薬だけは女房の目の前で飲んでもらうようにしています。

休日に自分一人での撮影活動・・・、ちょっと女房の手前難しい感じになってきています。
これから先の我が家の状況を考えると増々そんな感じがしますね・・・!

〔今日の写真は「虹の向こうに・・・!」です。〕
虹の向こうに・・・!

※取り立てて珍しくも無い虹ですが、意外にこれは大変です・・・。
先ずは虹そのものに焦点が合わない、何か手前の形ある物に合わせないと写せないことが分かりました。
帰宅して直ぐに撮影してみました・・・。

夜になると一段とコオロギを始めとした虫の声が、今日の暑さを忘れさせれるほど鳴いています。
今日の最高気温30.6℃、最低16.1℃、朝は十分に冷え込んで来ています・・・!

 今日の午前中は女房と一緒に、昨日天日干しした子供達の布団をクローゼットにしまいました。
力仕事は未だ無理な女房です・・・、彼女の指示通りに後片付けをしました。
結構力が要る仕事です、普段私が手伝ったことはありませんので、女房の苦労を改めて知りました。
色々な後片付けを手伝った私、この後はカメラを持って撮影にというのが定番なのですが、今日は午前中からごろ寝、昼食を摂った後もごろ寝・・・、身体全体がダルイこともありますが、一番は眼の痛みでしょうか・・・?

 お陰様で夕方には回復、女房との買物を終えてから久し振りに「雄国山麓の田んぼ」の撮影に出掛けて来ました・・・。

ようやく黄金色に染まった稲穂が垂れる光景を撮影することができました。
お米は農家の方が沢山の手間を掛けて作るものです、それだけに心に感ずるものがありますね・・・!
本日のサイトのトップ頁にも写真をアップしましたよ・・・。夕方の撮影からなのか、黄金色がとても輝くように眼に映りました。

〔今日の写真は「恋人坂のシンボル看板」です。〕
恋人坂のシンボル看板

※「雄国沼とそばの郷」の看板が有名な恋人坂からの提供でした・・・。

今日の日中は気温が上がりました・・・。
今日の最高気温31.3℃、最低15.1℃、それでも湿度のない暑さ、そしてエアコンをグーンと効かした朝の気温・・・、肌で感じられますね・・・!

 今日は女房の車〔ekワゴン〕のリコール、そして私の車〔PAJERO IO〕の6ヶ月安心点検のために会津若松のディラーへ出掛けてきました・・・。
点検が済んでから女房の定期通院、そして安い野菜を探しての買い物等を行いました・・・。
雲ひとつない素晴らしい晴天、磐梯山も飯豊山もクッキリと見えました。

 本来ですと午後からは撮影に出掛けたいところですが、何故か私の左眼が痛い・・・、もちろん暑い夏の疲れもあるのでしょうが、午後は昼寝で一日を過ごしてしまいました・・・。

 女房の洗濯物干しの手伝い、買い物の重い荷物を持つ手伝い、私の息子に云わせれば、そんなの「当たり前だよ」と叱られそうなことですが、一応やりました・・・。

 夏の強い紫外線から眼をカバーする意味で最近はサングラスをかけている私、左眼は加齢による「後方硝子体剥離」があります。
毎日飛蚊症と闘いながらの生活、眼が痛いというのは、私なりに考えるとパソコンの見過ぎなのかもしれませんね、要注意です・・・?!!

〔今日の写真は「孫の駿君とパソコンに向かって・・・!」です。〕
孫の駿君とパソコンに向かって・・・!
※この写真は女房が私の知らないうちに撮影してくれた、駿君との触れ合いです・・・。
この写真からすると、南ヶ丘牧場へ行ったときの写真を一緒に観ている感じですね・・・。

今日はカラッとした暑さでした・・・。
今日の最高気温29.7℃、最低15.0℃、処暑を過ぎればさすがに朝晩の気温が異なることは肌で感じられます。今朝も半ズボンで朝食を摂りましたが、かなり寒い・・・?!!
 
 ところで今日も喜多方的話題をひとつ提供しましょうかね・・・。
◇◇晩秋の喜多方市の自然と歴史を味わう「秋の喜多方2007長床ウオーク」が11月24日、同市慶徳町の新宮熊野神社の国指定重要文化財「長床」などで開催されることが23日、決まった。
樹齢800余年とされる大イチョウの落葉で黄金色に染まる長床を散策するほか昨年、同町の新宮城跡で発見された中国産の象をかたどった青白磁破片象形青白磁〕が初めて一般公開される。
魅力あふれる秋の喜多方路と歴史ロマンに触れるウオーキングとなり、愛好者や歴史ファンらの人気を集めそうだ。
 コースはJR喜多方駅をスタートし、収穫を終えたばかりの田園地帯や同城跡などを経由する約8km。
長床散策後、隣接する同神社宝物殿で青白磁破片〔完全な形で13~14世紀頃に中国景徳鎮で作られたものの出土ならば国宝級の価値がある〕を見学する。◇◇
この話題は8月24日付け地元紙、福島民友からの抜粋です・・・!

喜多方の自然と歴史を堪能するのには素晴らしい話題ですね・・・。

〔今日の写真は「長床に魅せられて2006」です。〕
長床に魅せられて2006

新宮熊野神社・長床については私のサイトにもアルバムありますがここでちょっと解説を・・・。
鎌倉初期の建立とされ44本の円柱が等間隔で5列に並ぶ豪壮な四方吹き抜けが特徴。
1974年に再建され地元の新宮地区重要文化財保存会が守り続けている、国指定重要文化財である。
この写真は昨年11月18日撮影したものです。

今日は二十四節気のひとつ『処暑』・・・。
大辞林によれば暑さがやむの意で、朝夕しだいに冷気が加わってくる。とあります。
今日の最高気温27.4℃、最低19.8℃、確かに朝食時にはエアコンをグーンと効かしたような冷気が食卓に入ってきました、思わず寒いと言葉を発し暑がりの女房に窓の開放を少なめにしてもらいました。

 ところで喜多方的話題をひとつ提供しましょうか・・・?
◇◇喜多方観光協会が来訪者に日傘を無料で貸し出す「おもてなすの日傘」を始めた。
喜多方市内で、ナスのイラストを描いたシールを掲げた協賛店に傘が置かれ、誰でも自由に使える。
夏休み期間中、喜多方ラーメンの店には長い列ができる。中には一時間近く待つ人気店も。市観光課の職員らが順番待ちの観光客に日傘を配り、喜ばれている。
喜多方市の日傘サービスは熱中症や日焼け防止だけでなく、紫外線対策まで考えて始めたという。
訪れた観光客の身体を気遣ったさりげない「おもてなしの心」。色とりどりの日傘の花が蔵のまちの暑い夏に咲く。◇◇
もちろんこの話題は8月22日付け地元紙、福島民報あぶくま抄』からの抜粋です。
 
 昔は太陽の下で真っ黒に焼いた人ほど健康の証とされていましたが、今は違うのですね、皮膚ガンや白内障などの原因にもなりかねない・・・、私なんかも気を付けないといけません。
写真取材には帽子を被っていますがまず効果はありません、どちらかというと真っ黒に近い顔色ですからね・・・?!!

blogを書いている今〔20:22〕では、かなり冷気を感じます。
ドラエモンの何処でもドアにお願いして、この『冷たい空気』を缶詰にしてもらって、暑いときに使用してみては、とは女房のアイディアです・・・?!!

〔今日の写真は「処暑の夕暮れ」です。〕
処暑の夕暮れ

※今日は夕方定時で帰宅途中に面白い形の雲が目に入りました。
自宅に戻って早速カメラを取出し撮影してみました。何処となく秋雲であることは確かです。

今日は娘と孫の駿君を埼玉県羽生インターまで送り届ける日です・・・。
そう孫の駿君へのお土産にと、岩月町の「JAいいでの四季」で今朝採れたばかりの新鮮なキュウリ、ナス、アスパラそしてミニトマトを購入してから出発しました。
JAの朝市は9:00からなのでその分、羽生到着は遅くなりました。
片道約220kmの高速道路の走行も、普段は自転車通勤の私ですので高速に慣れるまでは慎重に運転しました・・・。
磐越道は時速80km程度で走行、東北自動車道に入ってからはそれなり〔?〕のスピードになりました・・・。
途中2ヶ所のパーキングでトイレ休憩を行って羽生到着は12:20頃になりました。
駿君のパパは40分程度早く到着して、上りの羽生パーキングで待っていてくれました・・・。

 今日の羽生は外気温39℃位になっていたようです。当に灼熱地獄のようでしね・・・!
もちろん日陰を選んで待っていてくれていたとは思うのですが、本当に今日のような暑さの中では、『熱中症』にもなりかねません・・・、心からありがとうございました・・・!

 後から携帯電話で女房が東京の様子を聞いたところ、到着時の室温は40℃を超えていて、いくらエアコンを入れても36℃までしか下がらないとのことでした・・・。

 この電話を掛けたのは磐越自動車道「磐梯山P」にて、午後4:00過ぎの話です。
ちょうどその頃のパーキングの外気温は21℃、小雨降る中での話でした・・・。
ちょっと肌寒く感じましたね、昼時の羽生との温度差が18℃もあるんですよ・・・!

 うーん、この夏の我が家の危機を救ってくれて、本当にありがとうね・・・。
我が家の平均年齢は駿君がいたとき49.8歳、そして今は72歳にまで一気に上昇です・・・。

支離滅裂な話になりましたが、今日の喜多方の最高気温27.0℃、最低21.7℃、朝はかなり蒸れました。

〔今日の写真は「駿君の好きな総武線電車」です。〕
駿君の好きな総武線電車

※もちろん電車の名前は孫から聞いた話です。
かなり精巧に出来ていて、リアルに音も出ますよ・・・。

今日の喜多方は暑さが戻りました・・・。
ただ朝晩に聞く虫の音はさすがにコオロギ、そう秋の虫になりました・・・!
今日の最高気温31.8℃、最低20.0℃、暑い一日を過ごしました・・・。

 ところで我が家の一大事を助けてくれた、娘と孫の駿君が明日帰京します・・・。
今度は私が東京まで送れれば云うこと無しなのですが、首都圏は怖くて走れません・・・。
途中の埼玉県羽生インターまで送って行くことにしました・・・。

 この度の我が家の一大事、女房の左肘の手術と云うことで約2週間、炊事・洗濯・掃除そして私の母の三度々の薬の面倒・・・、良くやってくれました・・・!!
本当にありがとうね・・・、そして会津というか喜多方の良い思い出をいつまでも忘れないでくださいね・・・!

 特に太鼓台に乗って聞いた祭囃子のあの音色、駿君には覚えておいて欲しい音ですね・・・!
今度会えるのは来年かな・・・?

〔今日の写真は「キュウリの好きな駿君」です。〕
キュウリの好きな駿君

※私の晩酌のつまみはキュウリ、それを真似したのか孫の駿君も味噌を付けたモロキュウが好物のようです・・・?!!
手前に味噌が写っていますね・・・。

今日は朝の5:00頃から雷雨、会社への出勤間際には雨も止みましたが、徒歩で通勤・・・!
今日の最高気温30.9℃、最低20.9℃、朝の様子ではこんなに暑くなるとは思えませんでした・・・。

 明後日、孫とママ〔長女〕が東京へ帰ることになりました、本当に我が喜多方の家は大変お世話になりました・・・!

そんな訳で今日は夕飯を少し早めに済ませてから、初めての花火大会を行いました・・・。
もちろん庭でできる程度の線香花火程度のものですが、駿君は花火を間近で見ると云うか、持つのは初めての経験なのでとても大喜びでした・・・。

「もっとやりたい」と云う駿君に、流石に女房〔リー婆〕・・・、お月様が駿君のところを見ているよ、「お休みなさいをしましょうね・・・。」「お休みなさい・・・。」そんな会話の内に、とてもお利口さんに納得した駿君でした・・・。

喜多方での生活2週間余り、田舎の良い思い出を沢山お土産に持って帰って欲しいと願っています。

 うーん、駿君は本当に言葉が会話としてつながるようになりました。
沢山の言葉を覚えたね・・・!

〔今日の写真は「ささやかな花火大会」です。〕
細やかな花火大会

※一眼レフで花火を写すのは初めての経験かもしれません・・・!


今日は夏本来の暑さを取戻した喜多方です、日中突然の雷雨が会津一円にありました・・・。
今日の最高気温31.4℃、最低21.4℃、今日の雨も恵みの雨となったようです・・・!

 さて我が家に帰省している娘と孫もそろそろ帰京する時期となりました。
今日は会津若松の郊外にあるアピタ会津若松店へ出掛けてきました・・・。
そう孫の駿君にささやかなるご褒美として玩具を買ってあげました・・・。
孫は本当に私達老人家族の『癒し』の効果は抜群です、女房のお見舞いにも私と一緒に病院へも行ってくれました。
そうそう、町内の太鼓台の活性化には本当に一役かいましたね・・・!

 ところで今日の私のサイトの掲示板に貴重な御意見がありました・・・。
その方はホームページ作成のプロとして現在会津若松で活躍されている方でした・・・!
氏の云われる通り、私がいま悩んでいることズバリ書いてありました。
カテゴリーを大きく分けて、その中に小分類のフォルダを作れば、とても見易くなると云う御意見でした・・・。

 最近私のサイトに一種の“マンネリ化”が生じていることはそのとおり、ただ何処をどうすれば、というヒントが思い浮かべなくて迷っている悶々とした時期を過していました・・・。

実に有難いお言葉です、本当に貴重なご意見を頂いたと思っております・・・!
私は沢山の写真を撮って来ましたが、それをまとめるのに悩みながらズルズルと来たような気がしています。

 明日からは私も仕事です、この『お盆休み』と云う期間中に素晴しい方との出会い、そして貴重なご意見が、これからの私を支えてくれるのは確かです・・・!
本当に皆さんありがとうございます、素人なりに頑張って行きたいと考えています・・・!

〔今日の写真は「黄昏時の庭」です。〕
黄昏時の庭

※庭なんて云えるようなものではありません、ただ脇に私の大好きな蔵が聳えています・・・。

今日は昨日の雨の影響があったのか、外に出ていてもそんなに暑くは感じませんでした。
今日の最高気温28.3℃、最低20.6℃、過ごし易い気温ですね・・・!

 これまで女房の留守の間に十分我が家を救ってくれた娘と孫の駿君の慰労を兼て猪苗代町の『磐梯高原南ヶ丘牧場』へ出掛けてきました。
お馬さんに乗ったりヤギさんに餌を与えたり、極め付けはウサギさんとの触れ合いだったようです。
私達が借りたウサギさんは全く動きません、そこでどうやると動くのか飼育員の人に尋ねると、人気のあるウサギさんなので午前中に疲れたのでは、そこで元気の良いウサギさんに交換してくれました・・・。
これには駿君大喜び、草原の中をウサギを追いかけながら走り回りました。
 普段は家の中でしか遊んでいない駿君、久し振りのアウトドアに大活躍・・・。
やはり子供にとっては自然と触れ合うことが一番大事なことなんですよね・・・!
昼近くから午後2時過ぎまで時間が経つのを忘れて遊びました。
〔今日の写真は「ウサギさんと戯れる駿君」です。〕
ウサギさんと戯れる駿君

 さて昼食は車中で摂ってから、今度は猪苗代湖の『志田浜』で水遊びをしました・・・。
駿君は猪苗代湖を「大きなお風呂だね・・・!」と表現しました・・・。
水の中に棒切れを立てたり倒したり、砂遊びをしたりと大はしゃぎでした・・・!
〔今日の写真2枚目は「棒建てに興じる駿君」です。〕
棒建てに興じる駿君

 私と女房は遠い昔に子育てを卒業してしまいましたので、小さな子供と一緒に遊ぶことも本当に珍しいことです・・・。
駿君のおかげでとても楽しい一日を過ごしました・・・!

今日は一日中断続的な雨が降りました・・・。
畑作物も、田んぼの稲も、そして我々人間も『命の水』を天から貰ったような気がします。
今日の最高気温27.3℃、最低21.9℃、エアコンの要らない気温にようやくなりましたね・・・!

 東京に住んでいる孫が来て11日となる、駿君は一生懸命というか自然と新たな言葉を覚えて会話がグングンと伸びてきている。運動量についても祭の太鼓台を11・15日に引張り通した根性は3歳児とは思えない程の頑張りだったのである。
15日の太鼓台競演の終わり近くには山車に乗せてもらって、その上でリズムを取って踊っていたと云う・・・、これには若い囃子方も数段盛り上がったと聞いている・・・。
祭の山車が出雲神社の境内に帰着した頃には大太鼓の鳴り響く中で、山車の手摺に寄り掛かって眠っていたのである・・・、なんて祭好きな子供なんだろう・・・!

信号機の青については、「緑は進め」と私の言葉を訂正する程の色彩感覚も持ち合わせている。
東京を走っている電車の名前はかなりのレベルで記憶しているのには驚きである。
もちろん今回乗った「SLばんえつ物語号」も計画通り乗れたし、市内を走る観光馬車にも乗って、お馬さんにニンジンをあげたと云う・・・、去年まで怖がっていた動物恐怖症的なことも全くなくなったように感じるのである・・・。

 もちろん女房が戻ってからの我が家の活気も断然異なっているのである。術後の痛みが残ってはいるものの、相変わらず一生懸命動き回る女房、何故か駿君の顔にもユトリが生れて来たような気がする。

 確かに女房が入院中の9日間は私を含めて平常心を失いかけていたのかもしれない・・・!

〔今日の写真は「太鼓台競演の一コマ~菅原町」です。〕
太鼓台競演の一コマ~菅原町

※菅原町には天満公園に菅原神社があるので、独特な太鼓と太鼓台もあるようです。
このような場面は競演ならではの光景ですね・・・。

今日も暑い喜多方・・・!
今日の最高気温32.1℃、最低22.4℃、幾分昨日までよりも下がってきてはいますが、夏バテ気味の私です・・・。

 ところで世の中には『奇遇』という言葉がある。
大辞林によれば“思いがけず出会うこと。不思議な縁で巡り会うこと。”とある。
私のblogを遠県から時々読んでくれていた方が、突然私の家を訪ねてくれたことである。
その方は元々喜多方出身の方であり、故郷を懐かしく思い、今回のお盆帰省をきっかけに、私の家を訪問して下さったのである。

 これを奇遇と呼ばずに何と表現できようか・・・?
詳細な県名等は氏のプライバシーを保護する意味で書かないが、氏からは心温まる励ましの言葉を頂いたのである・・・!
『故郷を懐かしく思い出せるので、どうかこれからもblogを続けて下さい・・・。』
私にとっては涙が出るほど、嬉しい言葉だったことは云うまでもない・・・。
また丁重にお土産まで頂いたのである・・・。

このblogは、もともと写真のホームページを立ち上げてから約1年後に、写真では補うことのできない管理人の心情をblogという形で綴ることにしたのが切っ掛けである。

夕方のことであり、私が入浴しようとしていた矢先、詰替え用のボディシャンプーを術後の女房が上手く容器に移せずこぼしたため、私がその液体を片付けていたので、氏が来られた時に直ぐにというか、2分程度はお待たせしたかもしれないが、お会いすることができたのである。
私が入浴していたなら、きっとその方は帰ってしまわれたもしれないと今更ながら思うのである。

 日にちは前後するが、15日に私のメル友から突然電話を頂いたのである。
メル友とは数年来の御付き合いはしているものの、電話では全く話したことが無かったのである。話の詳細は書かないが私にとっては写真を撮っていて良かったと今更ながらに思った
のである。この方には本当に何度も励まされそして写真の批評を頂いていたのである。
この方との御付き合いも私のホームページというメディアを通してのことが始まりなのである。

 この二日間『奇遇』という言葉が似合う出会い、これも当に『お盆』という期間にあった話、ひょっとすると御仏様の導きなのかもしれない・・・!

〔今日の写真は「ホオズキの花」です。〕
ホオズキの花

※東アジア原産ナス科ホオズキ属の多年草で、別名「酸漿」と書きます。
赤い実がなるまでにはまだまだ時間がかかりそうですね・・・。

今日も熱波の嵐・・・!
何をしないでいても額や背中から汗が噴き出して止まりません・・・。
今日の最高気温34.6℃、最低23.2℃、茹だるような連日の猛暑です。

 今日は仕事で午前中市内を駆けずり回っていました、今回は自転車を使わないでエアコンを効かした車で・・・、それでも汗が滝のように流れてきます・・・。

午後からは女房の退院許可が出たものですから、会社をお休みしました・・・。
入院9日目での退院となりました。昨日抜糸した傷口も大丈夫との医師の判断で、本日許可が下りたようです・・・。
もうお風呂に入っても大丈夫、特別な消毒の必要はないとのことでした・・・。
それでも大きな傷口がそのまま現しになっているので、物とかにぶつけないように腕カバーをして帰宅しました。包帯とかでは傷口がかえって治りにくいとのことです。
しばらくは無理は禁物ですね・・・!
 
 夜7:00からは『喜多方夏祭・太鼓台競演』がありました。
 孫の駿君は昼寝もしないで大丈夫かな・・・と思っていたのですが、太鼓台が通る度に足でリズムを取っていたとのこと、遂には“僕も引張る”と云い出したそうです・・・。

彼はまだ3歳児ですよ、2歳の頃にはリズミカルな音・・・、例えば女房の『米研ぎの音』には敏感に反応して喜んで見ていたことを思い出しました。
そんなことも祭り好きの一つの要因なのかもしれませんね・・・!
 
 そう、東京にはこのような祭はありません、一流の田舎である喜多方ならではの、伝統ある祭囃子、このテンポが実に良いのです。

そんな訳で彼は今日も完走、ただ途中で疲れが出たために山車に乗せてもらって出雲神社境内まで戻って来ました・・・。
今日も頑張ったね、駿君・・・!!

〔今日の写真は「太鼓台競演参加の駿君」です。〕
太鼓台競演参加の駿君

※この太鼓台競演は実に見応えがあるイベントです。
市町村合併になって塩川町からも3台山車が参加しているとの話を聞きました・・・。

連日の猛暑には参りました・・・!
外を歩くと頭がクラクラするような暑さです。人間の体温を超えるような暑さはちょっと異常なような気がします。2004年以降観測史上2度目の記録更新と報道されていました。
今日の最高気温35.8℃、最低22.2℃、うーん暑い喜多方です・・・。

 さてさて盆の墓参りも無事に済みました。今回は孫の駿君も特別参加、3歳の駿君は珍しそうに墓地の廻りを走っていました。
ご先祖様もこれには吃驚したかもしれませんね・・・!

そうそう、12日の早朝に帰省した息子も今朝早く東京へ戻っていきました。
帰省ラッシュに遭わないで午前10時には到着したとのメールが入りました。4時間程度の時間ですから先ずは順調だったようですね・・・。
彼の会社は明日から仕事ということなので故郷でノンビリということにはならなかったようです。
それでも帰省してくれるだけ有難いと私達夫婦は思っています。

 入院中の女房も今日の午前中に『抜糸』したとのこと、経過が良ければ明日退院になるかもしれませんね・・・!!
女房の入院に関しては、東京の娘達夫婦には大変お世話になっています。
一日三度の飯を作ることが少ない世代ですから、ちょっと今回の『おさんどん』、娘には荷が重かったのでは・・・と、私なりに考えています。

 我が家は老人世帯です、これからも若い〔〕私達〔55歳〕に何が起きるか分かりません。
まさかの時には、ヘルパーさんをお願いすることも考えないといけない時期になっていることは事実です・・・。
先行きを考えると、不安が頭を過ぎります。

〔今日の写真は「悩める駿君」です。〕
悩める駿君

※飯豊連峰を背景に駿君は何を悩んでいるのでしょうか・・・?
私と一緒に行動してくれるのは、PAJERO IOに乗れるからかもしれません。
そういう時間があればこそ、娘〔ママ〕は家事に専念できる訳ですね・・・!

今日も猛暑の一日・・・。
今日の最高気温35.7℃、最低18.9℃、当に「熱波の嵐」と表現するのに相応しい感じです。
熱中症にならないように、水分だけは多めに摂る必要がありますね・・・!
 
 さて今日は『お盆』のお墓参りの日、この日になると普段は気忙しい毎日を送っていても、何故か心がシーンと静まり帰るから不思議ですね・・・!
御先祖様の御導きがあるのでしょうか・・・?
夕方父と、親戚の叔母さんを連れてお墓参り、娘が作ってくれた御団子、菓子類そしてお供えの花を持って出掛けてきました。

 墓参りが終わってからは、自宅で盆恒例の食事会となりました・・・。
今回は女房が居ませんので、オードブル・寿司等は既製品に頼らざるを得ません・・・。
本来ですと精進揚げの天婦羅があるのでしょうが、今回はそれらの料理を割愛しました。

 仕方ないですよ、女房のように出来る人間はそうは居ません。
それでも三度々のご飯を両親や私に作ってくれている娘に感謝です・・・。
朝は5:30頃に起きて茶の間や廊下の掃除、そして仏様へのご飯の上げ下げ、私の母への薬の調剤、洗濯etc.・・・せめて私が手伝えるのは皿洗い程度でしょうかね・・・?

〔今日の写真は「水遊びに興じる孫の駿君」です。〕
水遊びに興じる孫の駿君

※まるで線香花火のように水飛沫が舞っています・・・。
水遊びは駿君の毎日の日課になっていますよ・・・!

今日の喜多方は最高気温36.2℃、最低20.6℃、猛暑の連日です・・・!
ただいるだけで、額から汗が流れる・・・。
ベットの上に置いてある洗濯して乾かしたTシャツを着ると、何故かホカホカ暖かい・・・?!!

 昨日は孫の駿君を午後3:25会津若松駅発「SLばんえつ物語号」に乗せるために車で若松駅まで送りました、そして直ぐにUターン、塩川駅の手前に架かる日橋川鉄橋にてSLが来る
のを待ちました・・・。なかなか乗れないSL、電車好きの駿君は大変ご満悦だったと聞いております・・・。
私がデジカメでSLを写すのは初めてのこと、そしてとても綺麗なこの車両を見るのも初めてでした・・・。望遠レンズで動きのある被写体を捉えるのは、私の好きな『中善寺湖の白い恋人達』以来ですね・・・。

 さてさて、夜の7:00からは駿君は『出雲神社祭礼』に参加しました・・・。
昔ながらの大八車に山車を載せたとても重い数寄屋造りです・・・。
この時代に提灯の灯りはバッテリーの豆電球ではなくて、本物のロウソクを使用しています。
山車の運行した距離は3km程度は悠にあったと思いますが、彼は全行程を徒歩で参加しました。
途中でリタイアすることもなく、グズルこともなく淡々と山車の綱を引張っていました。
私も祭りに参加、山車の舵取りをしていましたので駿君を写真に写せなくてとても残念でした。
水玉模様の捩り鉢巻きを頭に巻かないで、首にレイアウトしたのはママのアイディアかもしれませんね、とてもgooでした・・・。
3歳児がこれだけの距離を一生懸命暑い中を歩くなんて、本当に彼は頑張り屋かもしれません。
御褒美に町内の方から大きな菓子袋を頂きました・・・!

 大きなイベントが2つもあったものですから、昨日はblogを書く時間が全くりあませんでした。
お蔭で良い汗を掻きましたが、今朝はなかなか定時には起きれませんでした・・・!
本当に暑さの中、熱中症には十分用心するしかありませんね・・・!

〔今日の写真は「SLばんえつ物語号」です。〕
SLばんえつ物語号

※とても綺麗なSLに乗れて、孫の駿君は大変なご満悦でした・・・。

今日は暑かったですね・・・、喜多方本来の夏を取戻した感じです・・・。
今日の最高気温32.0℃、最低20.2℃、早朝散歩でも暑いと感じました・・・。
 
 今日は娘の旦那さんが東京へ帰りました・・・。
会津流のもてなしも殆ど出来ずに、申訳なく思っています。
我が家の状態を考えれば、私が家事一切をこなせるなら娘に頼ることはないのですが、それが出来ないための苦肉の策なんですよ、今回は・・・!

 女房の経過は良いようです、術後2日目での消毒があったようです・・・。
傷口はもちろん女房は怖くて見れなかったそうですが、肘を曲げたりすると痛みがあるそうです・・・。

そうそう孫の駿君は夕方「小田付祭」の屋台見物に、お母さんと出掛けてきました・・・。
とても楽しかったようですよ・・・、昼寝もしたのでしょうがグズルことなく上機嫌でした。

明日はSL磐越号〔この呼名で正しいのかどうかは不明〕に乗るそうで、今から楽しみにしています・・・!

何はともあれ、我が家の騒動も本日は終了の巻です・・・、やれやれ・・・?!!

〔今日の写真は「小田付通り蔵のライトアップ」です。〕
小田付通り蔵のライトアップ

※久し振りで蔵を撮影したような感じですね、ここ数ヶ月は撮影していませんでした。

今日は夏らしい暑さだったですね・・・!
今日の最高気温32.8℃、最低20.0℃、日中はもっと気温が上がったように感じました。

 術後二日目の女房はすこぶる元気、傷口も手先を動かす程度なら痛みを感じないほど元気です・・・!
 経過が良くて本当に何よりです・・・、痛みを5段階で表現するなら<1>レベル、数字が大きくなれば大変になる訳です・・・。
私が夕方行った時には完全に点滴も外れて、ベットの上で柔軟体操を私にしてみせました。
抜糸は1週間後になるとの医師の話です・・・。

 ところで我が家の台所は一生懸命娘がやってくれています、小さな3歳児が傍に居ながら、そして認知症の祖母の行動を注視しながら・・・!!
これまた大変です・・・。
当たり前にしなければいけないことではありますが、私は本当に何十年振りかで台所に立って、焼き肉用の野菜をフライパンで焼いたり、食後の食器を洗ってみました・・・!

娘曰く、「お父さん、本当は小まめなんだね・・・!」
私曰く、「ちぃーと〔少し〕でも役に立てれば・・・?」
娘曰く、「お父さんは花丸、だったとお母さんにメールするよ・・・?」
こんな感じの話のやり取りで、今日の一日は終了しました。

〔今日の写真は「野辺沢川」です。〕
野辺沢川

※この写真は5日に川縁に行く途中で転んで怪我をした後、撮影したものです。
左肘の打撲はまだ手首まで響きます・・・、女房よりも私の方がイケマセンね・・・。

早朝ウォーキングでは汗ばむ感じはありましたが、日中はそんなに暑くは感じません。
今日の最高気温30.6℃、最低21.2℃、猛暑とまではなりませんでした・・・。 

 今日は女房の手術の日です。
午後2時からの手術ですが、午前9時30分頃には女房の実家の両親が病院へ詰めたそうです。
我が家では『駿君のリー婆、頑張れメッセージ』を作って10時過ぎに病院へ・・・。
女房も沢山の応援を受けて感激していました・・・!

 午後2時から1時間20分程度で手術は済みました。
そうビー玉をひと回り大きくしたような腫瘍が3個、神経や筋肉等を圧迫することなく簡単に摘出できたとの医師の話、そしてその現物を見せてもらいました。
手や指を動かす神経には全く影響ないとのことで女房も私も先ずは一安心・・・。
術後の痛みも僅かな鈍痛だけということ、もちろんこの時点では完全には麻酔が切れていない状態でしたから、その後は分かりませんが、私は夜間20:00の門限まで居て帰宅しました。

 摘出したものは病理検査へ出すので、良性か否かの判断は3週間位かかるとのことでした。
先ずは無事に手術が終わって一安心しました・・・。

〔今日の写真は「フオックスフェイスの花」です。〕
フオックスフェイスの花

※以前紹介したこの花、大文字型の面白い形をしていますね・・・。

今日は蒸し暑い一日・・・。
今日の最高気温30.3℃、最低21.7℃、それでも昨日ほどの暑さはありません。

 今日の午前中に女房は入院しました。
いよいよ明日手術なので夕方から医師の説明がありました。
説明によると『神経鞘腫の疑い』でした、入院期間は抜糸まで約10日間とのことです。
ただ女房の話では、腫瘍が大きくなってきていても痛みが全く伴わないということです。

普段持ち前の一生懸命さゆえに大変疲れているように最近感じられました・・・!
そう5日の早朝ウォーク時に途中で止めたいくらいに足が動かなかったと、私に後から話しています。

手術という痛い思いをして心身のリフレッシュなんてあり得ませんが、この機会に雑多な家事を忘れて休養して欲しいと願っています・・・。

東京から帰って来た娘達夫婦、そして孫の駿君が我が家を明るくしてくれています・・・。

〔今日の写真は「シュウカイドウを活ける」です。〕
シュウカイドウを活ける

※中国原産の多年草で和名は「秋海棠」と書きます。
女房が入院前に活けました・・・!

一昨日の新聞に書いてありましたが、今年の米作の作況指数は平年よりも「やや不良」とのこと、日照不足による低温状態が続いたことに起因するようです・・・。
本日の最高気温33.4℃、最低21.3℃、そんなことを感じさせない暑さでした。
 
 ところで女房が明日入院しますので、東京から我が家を支援するために娘達夫婦そして昨年よりもグーンとお兄ちゃん顔になった孫の駿君3歳も駆けつけてくれました・・・!
普段は活気のない我が家ですが、今日からは断然〔滅茶〕賑やかになりましたね・・・! 
 
 女房の手術に関する内容説明は明日の夕方医師からあります。
一家の守護神が崩れると大変な騒ぎになります、特に我が家の場合は自分の薬を飲むことも侭ならない認知症の母がいます、そして妻の面倒は一切みない父がいます。
父がもう少し気配りできる優しい人間だったら良いのに・・・、とは何時も思うのですが、それが思うように行かなくてとても残念です。

駿君は『連結完了・・・!』の言葉が大好き、東京と云う都会の中で、毎日日課のように電車を眺めているそうです。
何はともあれここまで来たら女房の手術が無事に済むことを祈るばかりです・・・!
今こそ、我が家は『連結完了・・・!』の合言葉が必要な時期ですね・・・?!!

〔今日の写真は「新型中央線連結完了・・・!』です。〕
新型中央線連結完了・・・!

※駿君は大の電車好き、色んな種類の電車の名前を私に教えてくれました・・・。
折しもNHKhvでは番組では「SL復活 C571よ永遠に」という放送が流れていました。駿君はとても喜んで観てくれましたよ・・・!
今回の帰省では、もちろん駿君はSLに乗る予定です・・・!

今日は暑かったですね、天気予報とは随分差があったような気がします・・・!
今日の最高気温32.2℃、最低22.4℃、朝から蒸しましたね・・・。
早朝散歩は昨日出来なかった分、欲を出して距離を伸ばしたところ女房の足取りがイマイチ、私も途中からバテ気味でした・・・!
暑さのせいもあったのでしょうが、女房は昨日の草毟りの疲れがどっと出ていることも確かです・・・!

 入院前の女房には悪いのですが、私としては撮影の技を試したくて『野辺沢川』へ午前中に出掛けてきました。
行くべきなのか行かざるべきなのか迷いながらも出掛けてきました・・・。後から思うと行っちゃイケなかったのでね・・・!
そんなに怖い川でも何でもない、ただイケなかったのは土手の草が生い茂ったところを歩いていきなり転んでしまいました。ゆっくり三脚の足で草を払いのけながら歩いたのですが、いきなり地面が窪んでいるところに足を滑らして左肘擦過傷及び打撲になってしまいました・・・。
左肘が痛くても血はそんなに流れていません、打撲のせいで手首まで痛みます・・・!
あーやってしまった・・・、そう昨年の6月頃に北塩原村地内雄子沢川で転んだ時のことを瞬時に思い出しました・・・。

 うーん、本当にイケなかったね、怪我は一瞬にして起こります・・・。
大した写真も撮れず、結果的には女房の足を引っ張る形となってしまいました。
帰りの車の中では、勿論自分なりに反省はしたものの、家に帰ったら女房に叱られるだろうな、そんなことを考えながら帰宅しました・・・。

女房はもちろん、また怪我したの・・・とは云いましたが、細かい小言は云わず直ぐに私の手当てをしてくれました。御免ねまた怪我しちゃった・・・?!

このblogを書いているとき左shiftキー押すのにも、手首が痛みます・・・。
明日は東京から応援に親愛なる孫の駿君、そして娘たち夫婦が帰省してくれます。
明後日は女房の入院という大事な日が迫っているのに、ヘマをした私は只今反省中です。

 どうしようか迷った時には、行動を起こさない方が吉ですね、今日の反省から・・・!

〔今日の写真は「ゴーヤの実」です。〕
ゴーヤの実

※何だか白い筋が「ウリ坊」の様ですね・・・!

今日は台風5号の影響があったのでしょうか、ときおり強い雨が降りました。
今日の最高気温27.0℃、最低22.0℃、蒸し暑い一日でした・・・。

 早朝5時前からお墓の草毟りに出掛けてきました。そう、お盆を迎えるための墓掃除です。ただ我が家は6月30日に一回草毟りを行っていますので、大きなイタドリ等の雑草は生えていませんでした。丁寧に細かい草を女房は根気よく取って行きます。
私は墓の通路側、つまり公の道となる部分の草を不器用に毟りました。
ようやく墓掃除を終えたのは7:00頃になりました。
そんな訳で、今日の早朝散歩は中止です・・・!

 ところで昨日の祭の取材は夜なのに本当に暑かったですね・・・。
もちろん自転車で行ったのですが、予め太鼓台が通る道を想定して自転車を止めました。
それから祭の屋台等を撮影したりして、山車が来る時間をかせぎました・・・。
昨日は暑かったせいなのか、帰宅してから冷えた抹茶入り玄米茶を何回も飲みました。

久し振りに本サイトのトップ頁、そして別館「Gallery 蔵」の“たった一枚の写真館”を更新しました・・・。よかったらご覧くださいね・・・!

 さて女房が入院する日は間もなくです・・・、そんなこともあってか彼女なりに本来の機転を利かしてコマめに動いている姿を見ると、心が痛みます・・・。
『洗濯物を干す』極意を今日もお浚いました・・・!
そうそう、娘たち夫婦そして孫の駿君が東京から女房〔リー婆〕の手術のために、6日に来てくれます。そのために彼女は新しい綿毛布を準備しました。
あらためて購入したものではありません、婚礼とかの引出物を利用する訳です。
 そこで彼女が考えたのは私が想像もつかないことでした。
綿毛布の入っていた空の段ボール箱〔黒色〕で何やら作ろうと思っているみたいです。
私はその場から離れて暫くパソコンルームへ・・・!
「お父さん出来たよ、見てみ・・・!」
彼女は黒の段ボールを細長くカッターで切り、なんと写真額の中に入れるマットを作ったのです。
「こうすれば写真が直接ガラスに付かないから大丈夫だよね・・・。」
この大きな額は女房の実家の普請片付けで頂いたかなり大きな賞状額、今まではそこにA3ノビサイズの写真を飾っていたのですが、インクジェットで印刷した写真が直接ガラスに付着してどうも冴えない・・・、という感じでした。
「箱の折りじわはあっても、模様だと思えば良いじゃん・・・?」

 うーん、これには私も言葉が出ません・・・、ただただ感謝・感激しました。

〔今日の写真は「女房手製の写真マット」です。〕
女房手製の写真マット

※新しい写真専用額を購入したような嬉しい気分になりました。
6月に撮影した雄国湿原ニッコウキスゲの黄色い絨毯を早速A3ノビサイズで飾りました。

今日も猛暑の一日、台風5号も日本海方面へ抜けたようですね・・・。
今日の最高気温32.9℃、最低21.2℃、暑い夏喜多方の夏、本格到来ですね・・・!
脱水症状を起こさないように我が職場では、冷たい緑茶がポットに入れてあります。
エアコンは地球環境に配慮して室温28℃の控えめ設定です・・・!
それでも暑い外から室内に入るとかなりヒンヤリ感じます。
 
 さて今日は小荒井界隈~北宮諏方神社例大祭の本祭です。
夏祭りシリーズは何年も撮影してきましたね、皆さんはあまり大したことには思われないでしょうが私のサイトの夏祭りのページ、各町内の提灯から各太鼓台へリンクを張っています。
その提灯こそ『世話人』と呼ばれる由緒ある提灯なんですよ、あれを取材するのに延べ3日間位「ふれあい通り」へ通ったような気がします。

 つまり太鼓台の先頭に立って交通整理をしたり、各町内との山車の巡航時間の調整を図ったりと、大変な役目に就いた方が持つ提灯な訳ですね・・・。

 今日は「チャングムの誓い」がある日ですが、番組より祭の取材を優先させました。
久し振りに汗まみれの取材となりましたが、喜多方夏祭あのリズミカルな囃子方最高ですね・・・!

〔今日の写真は「祭の世話役提灯」です。〕
祭の世話役提灯

※太鼓台に乗っている少女の下の方に写っているのがお分かりますかね・・・?

今日は猛暑と云う言葉がピッタリの一日・・・。
頭の中から汗が噴き出て止まりません、こんなときは水分補給が大事ですね・・・。
今日の最高気温34.8℃、最低18.7℃、つい最近まで寒い何て云っていたのが本当に嘘のようです。

 今日の私は日帰り人間ドックを受診、もちろんエアコンの効いた会津若松市内の某病院検診センターで行いました・・・。
最大の難関は胃カメラ、過去に2度この病院でカメラを呑んでいる訳ですが、なかなか上手くいきません・・・。
今回は医師と看護師さんにことの次第を話し、もしもどうしても私が苦しんでカメラが上手く入って行かないようなら途中でリタイアしても良い旨を話しました。
医師は「大丈夫、力を抜いてリラックスしていて下さい・・・。」と私に告げました。
うーん、こうなったら『俎板の鯉』の心境です、額からは緊張で汗も流れません。
可愛らしい看護師さんに背中をさすってもらいながら、喉の奥をカメラが通って行きます。
オエッ・・・!、会津の方言では「のぜる」と云います、カメラが胃の中へ向かう途中でも、何度も「のぜ」ました・・・。

目は閉じないで・・・、〔よだれ〕は流しても構わないよ・・・、と云われても不思議にそれが出てこない・・・、ただ涙が止まりませんでした・・・?!!
こんな感じで何とか3度目の胃カメラは無事に終了しました。

こんなだったら酒も呑まない、タバコも吸わない規則正しい生活を送りたい、そんなふうに思ったのは本当です・・・、一瞬でしたが・・・!

かなりの体力を消耗してしまいましたね・・・!
そんな訳で今日の小荒井の祭りの取材は明日に延期です・・・。

〔今日の写真は「ホンコンカポックの花」です。〕
ホンコンカポックの花

※我が家のカポックは鉢植えで購入してかれこれ20年以上になります。
台湾、中国南部に分布する、うこぎ科の観葉植物で、別名「やどりふかのき」と云うそうです。

今日は会津本来の夏、暑さが戻って来たような感じの一日でした。
気象庁の発表では関東甲信地方に続き、北陸、東北地方でも梅雨明けしたと見られるとのこと。
平年よりも9日遅く、昨年と比べれば1日遅いとの内容です。
今日の最高気温31.6℃、最低15.2℃、寒暖の差がはっきり出てますね・・・!

 梅雨明け宣言がなされて内心ホッとしているところです。
農作物とりわけ稲作に関しては、今までの日照不足を解消して欲しいところですね・・・。

さて我が家にとっては慌しい8月のスタートです。間もなく女房が入院します。
日頃の運動不足解消のために今朝も女房と歩いて来ました。
もちろん20分程度ですが、それは仕事に疲れが出ない程度の距離にしているからです。
そんなこともあってか、私の一日の歩行数は7,520歩になりました。

 歩くことが苦にならなくなったことは身体に良いことだと思っています。
明日は人間ドック受診のために会社の仕事はお休みです・・・。
そうこの時間からは水分もタバコもダメなんですね・・・!

〔今日の写真は「771レトロ横丁と太鼓台」です。〕
レトロ横丁と太鼓台

※生憎の雨模様の中で撮影した今年のレトロ横丁、取材の機会を逸してしまいましたが、太鼓台の山車が見れたのはLuckyですね、背景には蔵も見えますね・・・!


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。