ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は一日中断続的な雨、本当に寒くなりました・・・!
今日の最高気温16.1℃、最低11.9℃、今にも雪が降りそうな肌寒さ、今日は昨日のデニムのベストの上にジャージを着込みました・・・。

 ここのところ喜多方周辺は稲刈りの真最中、今年は残暑が厳しい分、稲刈りを遅くしていた感があります。
女房の実家の兄貴に聞いたところ、暑さが厳しかったたため米が割れる現象になるので、一雨欲しいところ何だが、と聞いたのは10日位前の話でした。
早稲米は別として、彼岸過ぎにボチボチ稲刈りが始まったような感じです。
これからの雨は収穫作業の支障になりますね・・・。

 昨日は裏磐梯の紅葉の話を書きましたが、これからの冷え込み具合によっては少しずつ早まるかもしれません。

 それにしても寒すぎです、私は午前中に女房と会津若松まで妻の実家の『新築祝いの買い物』に出掛けた以外は、午後からは布団を被って寝ていました。特段具合が悪い訳ではありません、今朝早起きしてサイトの整理をしたからです。

このまま雪が降るということはもちろん大袈裟な表現です、ただいきなりの温度格差は身体には堪えますね・・・!

〔今日の写真は「蔦ウルシの紅葉」です。〕
蔦ウルシの紅葉

※これは野鳥の森の奥に紅葉していたものを200mm最大ズームで撮影しました。
これは極稀で、右脇にあるような青々とした蔦ウルシの状況が現実でした・・・!
スポンサーサイト

今日の天気予報では喜多方は晴れの予想、しかしながら雲の多い肌寒い一日となりました・・・。
今日の最高気温20.4℃、最低11.7℃、長袖のポロシャツ一枚でも心もとない感じ、その上にデニムのベストを着て、ちょうど良い感じです。

 今日は午前中に裏磐梯の紅葉の状況を撮影に一人で出掛けてきました。
野鳥の森の蔦ウルシの紅葉が気になっていたのですが、前回〔16日〕に行ったときとほとんど変わりありません。他にも紅葉する木は沢山あるのですが紅葉にはまだまだと云った感じでした・・・。
仕方なく桧原湖畔をドライブしながら山形へ抜けるスカイバレーを通ってみました。白布峠付近の標高は1,404m程度と聞いていますが、こちらもほんの少し色付いたかなというところです。
9月まで残暑が厳しかったことが紅葉を遅らせていることは事実のようですね・・・。

 眼下に磐梯山と桧原湖を望み、急峻な東鉢〔とうばち〕山(1,512m)を山岳道路特有のヘアピンの連続で白布峠に至る様を総称し『東鉢山七曲り』と呼ばれていますが、そこからの眺めは天気が良ければ絶景ですが、今日は残念無念・・・!
自然の摂理ですから仕方ないと云えばそれまでですが、「今日は晴れの筈だったのに・・・?」と心の中で叫びながら、写真を撮影しました。それでも気を取り直してパノラマ合成用に写真を撮影したりして遊んで来ました。

帰り道で早稲沢集落で桧原高原大根を2本、そして白菜を1個購入して400円支払いました。
ここの大根は瑞々しくて結構有名ですよ、スーパーに並べてある物の約1.5倍位の大きさで100円ですから安いですよね・・・!!

何故そんなことが分かるかって、そりゃあ毎回女房と一緒にスーパーで安いものを手に入れるために奔走していますからね・・・?!!

 話は大幅に外れてしまいましたが、今年の紅葉は果たしてどうなるのでしょうか、気になるところです・・・?

〔今日の写真は「白布峠付近からの眺望」です。〕
白布峠付近からの眺望

※パノラマ合成してみました、天気が良ければ絶景ですね・・・。

今朝は若干暖かめでしたが、雲行きが怪しい感じでした・・・。
昼頃にちょっと雨になりましたが、それも僅かの間でした・・・!
今日の最高気温26.1℃、最低15.4℃、夕方からはかなり肌寒くなりました。

 ようやく9月の勤務日も終わりましたが、うーん今月は本当に息子と一緒に『一枚岩』で頑張りました・・・。
慣れない台所の仕事そして洗濯等々・・・、考えてみれば全てを女房任せで来た私です・・・!
息子が東京へ戻ってからは、退院した女房との二人三脚で台所の仕事も苦にならなくなりました。もちろんまだまだ料理が出来るまでは至っていませんが、少しずつ見習っているところです。
 
 金曜日は『チャングムの誓い』、今日は第36話を見ました。水刺間を追放されたチャングム、医女の見習いになって宮中で皇后さまの病気を鍼で治すシーンがありました。
この番組を見ていると何故か私の妻とダブって見えてきます。

とても大事な場面で、機転を利かす賢さは妻がチャングムに似ているのか、その逆なのかは
分かりませんが、料理に限らず全ての場面で頭を使い工夫して、結果に表わすということなのかもしれません・・・!

〔今日の写真は「モミジ」です。〕
モミジ

※この写真は9月16日に撮影した裏磐梯野鳥の森のモミジです。
あれから約2週間どうなったのでしょうか、明日辺りは撮影に出掛けてみたいところです。

日に日に朝晩は秋らしい涼しさになってきています。
今年の紅葉は夏の猛暑のために遅れ気味との情報もあります・・・。
今日の最高気温28.4℃、最低13.2℃、今朝は肌寒くて長袖のYシャツを着ての出勤です。
自転車での通勤ですが、身体に当たる風も本当にヒンヤリとした感じになってきています。

 今朝は腰痛があったため、いつもの日課をサボってしまいました。
秋分の日の連休に三度三度の台所仕事を手伝ったのですが、どうも流し台の高さが女房の背丈用に誂えてありますので、私の中腰の体勢には負担になったのでしょうね・・・!!

それでも朝の洗濯はOK、帰宅してからは台所の仕事もできました・・・。
後片付けは、食器を洗う側ではなくて水分を拭取る側に廻れば、結構楽に出来ました・・・。

 毎日いろんな調理法を習っています、もちろん私の身に付くかどうかは別問題です。
ただ億劫がらずに動くことが大事なのかもしれません。

ここはじっくり、焦らずに自分の出来ることから始めるのが良いようですね・・・!
 
〔今日の写真は「秋の彩り光と影」です。〕
秋の彩り光と影

※この写真は9月16日に女房と一緒に裏磐梯野鳥の森を散策したときに撮影しました。
光が当たったところとそうでない部分の色が、一本の木の枝にもあるところが、面白いと感じました。紅葉が少しずつ始まっているようですね・・・!

今朝はかなり寒かったですね、暑がりの女房でさえもタオルケットを掛けていたようです。
もちろん私は布団を掛けていますよ・・・!
今日の最高気温24.2℃、最低13.5℃、朝の気温がかなり下がってきていますね・・・。

 今日は9月10日に『網膜裂孔』のため緊急手術した右眼の静体視野検査を行うために会津若松の医院へ出掛けてきました。レーザー治療の経過は良好、視野検査の結果も特段の異常は認められませんでした。
もう10日余りで普通の生活ができるとのことでした・・・。
ここで普通の生活とは、激しい運動をしても良いとのことです、例えばボクシングのような・・・?!!

もちろんそのような運動はする訳はありませんが、私が気遣ったのは頭をいきなり鴨居にぶつけたり、車の背面ドア等にぶつけたりすることです。これって頭がクラクラする衝撃があります、そう“眼から火が出る”と云う言葉がある位に、私はこのことにはとても神経質になりました・・・!

今回のことは加齢によるもので、視野検査の結果も緑内障を伴うようなものではないことが分り
ました・・・。この後は2ヶ月後に経過観察の通院が必要とのことです。

 瞳孔を広げる目薬を使った検査がありましたので、今日は女房に付き添いしてもらいました。
眩し過ぎて自分で運転するのは危険だからです・・・!!

〔今日の写真は「喜多方の満月」です。〕
喜多方の満月

※昨日が本当は十五夜とのことですが、満月は今日とのことを妻から聞いたものですから、台所仕事を半端にして撮影しました・・・。

暑さ寒さは彼岸までとはblogにも何度か書きましたが、本当に日々涼しくいや肌寒く感じます。
今日の最高気温25.2℃、最低17.5℃、夕方会社から帰宅する17:20前後には自転車では寒く感じました。
もちろん私は半袖のYシャツを着ていたからですが・・・、そろそろ長袖への衣替えが必要ですね・・・!

 台所を妻と一緒に行うようになって一週間、そうですね朝の洗濯物干しは私の単独行動ですから、出勤前
に時計と睨めっこしながら、空いた時間にパソコンができるようにしています。そうですね前日までのアク
セスの集計、閲覧された写真の枚数チェック等、普通の人から見れば何でそんなことをするのと云われるよ
うなデータをExcelの表に打ち込んでいます・・・。
大した役に立つことはありませんが、そうしないと私の気が済まないのですから、日課と云うのは恐ろしい
感じがします。
 夕方帰宅してからは、風呂掃除そして台所の手伝いetc.食事を終えてから片付けが終わると8:00は十分に
過ぎてしまっています。その後またblogを書く下準備・・・、日々のやるべきことをきちんと終えたときは
気分が良いものですね・・・!

〔今日の写真は「トラノオとハーブのコラボ」です。〕
トラノオとハーブのコラボ

※ちょっと面白い組あわせですね・・・。


昨日から涼し過ぎるくらいになった喜多方、今日の日中も汗ばむようなことはありません。
今日の最高気温24.7℃、最低15.3℃、朝はかなり肌寒く感じましたので、下着の上に長袖のポロシャツを着ました。
一昨日までは下着なしの半袖Tシャツで暑かった訳ですから、かなりの温度差があることが、お分かりになるかと思います・・・!

 今回の『秋分の日』の三連休はお天気もそこそこでしたので、撮影活動は一切行わず女房の家事手伝いに徹しました・・・!
御彼岸と云えば何処のお宅でも、いや正確には御仏壇のあるお宅では“中日”には三度の精進料理を仏様にお供えするのが、会津地方と云うか喜多方では慣わしになっています。
今までは何にも感じなかった私ですが、今年ほど三度の賄いの大変さ、大袈裟かもしれませんが、女房の仕事の重要さを心底知った次第です・・・。
 私が傍にいては足手纏いになるだけなのですが、それでも女房は一生懸命いろいろな料理の基本を教えてくれました。もちろん私はメモを取るようなことしはしませんが、「もしかしたら自分にもできるかも」と思うことが、一番大事であるとのことでした・・・。
昨日は精進料理の天婦羅、今日は手作りカレーコロッケ〔もちろんこれは仏様用ではありませんが〕の料理を習いました・・・!

 さて料理の話題はそれ位にして、実は昨日の午後には時間が結構空いたので思い切って壁紙写真集をアップしました・・・。私の心の中では本当にここ何ヶ月間もの心の葛藤がありました・・・!
男にも更年期があるとするなら、多分私もそれに当てはまるのかもしれません。
撮り集めた細かい写真を選ぶのも億劫、そして極度な眼の疲れ、いろんなことが重なって悶々とした時期を過して来ました。
極端な話をすれば普通はこの辺で挫折してしまうのだろうな・・・、とも思いました。

 それならコメント無しの壁紙写真にしてみれば、何とかなるのではと考えました。
昨日アップした12枚の写真、そのうち数枚は私の家の中にA3ノビsizeでプリントして今でも飾ってあるお気に入りの写真です・・・。
これからも徐々に枚数を増やしたいと思っています、うーん、そうですね私が料理を教わるペースでかもしれませんが・・・!!

〔今日の写真は「ハイビスカス光と影」です。〕
ハイビスカス光と影

※何度も私のblogに登場しているハイビスカス・・・。
今年は花の付きが良くて今でも一生懸命咲いています。
夕陽を浴びる時刻に撮影したので、ちょっと面白いアングルになりました・・・。

今まで真夏日の喜多方も、今日は急に涼しくなりました・・・。
今日の最高気温23.2℃、最低18.5℃、これではいきなりの寒さです・・・!
冷静に考えると今までの暑さが異常だったのかもしれませんね・・・?

 今日は彼岸の中日です、仏様への精進料理をいろいろお供えするのが我が家の仕来りです。
女房と一緒に、いや私は何も出来ませんので彼女の補佐をしながらいろいろ教わりました。
定番のメニューはそうゴボウ、ナス、そしてカボチャの天婦羅、ダンゴ、そして御萩〔ぼたもち〕をお供えしました・・・。
うーん、私も覚えておかないと万が一のためには大変ということで、ここのところ炊事には必ず
私も手伝うようにしています。朝の洗濯、そして夕方の風呂洗いや風呂焚きは私の役割で定着しています。
三度の飯作りに立つと云うことは本当に大変だと、本音で思います・・・!

 ところで私のサイトもなかなか活気がなくて、どうしたらよいのか迷っているところですが、
ようやく壁紙写真コーナーを別館『Gallery 蔵』の方へアップしました。
題して“壁紙写真集・私の想い出”としました。

壁紙写真を最近作らなかったのには訳があります、下手な写真を大量にアップするのもどうかと思ったからです。うーん、試行錯誤を重ねた末に再びアップすることにしました・・・。
その間は本当に心の葛藤がありましたが、撮影しながら私の心に残った想い出の一枚を皆さんにお見せすることも、それはそれで良いと思えるようになりました。
どうかこれからもよろしくお願いいたします・・・。

本館“四季の詩”共々よろしくお願いいたします。

〔今日の写真は「秋桜と蔵」です。〕
秋桜と蔵

※コスモスはキク科の一年草、メキシコが原産地ということです。
背景に見えるのは醸造蔵です・・・。


当り前の話を書いては恐縮ですが、今日から私は3連休・・・!
それにしても喜多方は暑いですね、今日の最高気温31.2℃、最低18.4℃、三日連続の真夏日となりました。

 今日の一日は彼岸の香焚きのために、午前中は母親の実家のある会津若松へ出掛けてきました。
もちろん母を誘いましたが足腰が思うようにならないという本人の意思がありましたので、女房と二人で出掛けて来ました・・・!
午後からは女房の実家の香焚きに出掛けてきました。もちろん女房としては退院してからは初めて実家へ行くことになります。退院した娘の元気な顔を見て両親は喜んでくれたことは云うまでもありません。

 私はいつも気さくに女房の両親と話していますが、私の両親と比べると元気で話題が豊富です。
これは取りも直さず普段農作業で身体を動かしていることが元気な秘訣です、毎日横になってテレビだけしか見ていない私の両親とは大違いです・・・!

もちろん農家と町場の環境の違いはあるのでしょうが、うーん全く運動をしない父の姿を見ていると、どうしようもありません、息子の話に耳を傾ける父ではありませんから・・・!!

〔今日の写真は「これは何の実・・・?」です。〕
これは何の実・・・?


※大分前にゴーヤとして皆さんに紹介しましたが、葉の部分は似ていましたが実が全く異なり、最近では実が赤く色付くようになってきました。
蔓と実の部分がどうも飾り物になるようですよ・・・、でも植物の名前は分かりません・・・。

朝晩はエアコンが効いたような涼しさになりましたが、日中は今日も暑い喜多方です。
連日の暑さはいつまで続くのでしょうか・・・、ひょっとして地球温暖化現象が災いしているのかもしれません・・・?!!
スーパーの駐車場でエアコンをつけっぱなしの車をよく見掛けますが、中に人がいる場合はやむを得ないのでしょうが、誰も乗っていなくてついているのは、最悪ですね・・・。
傍を通っただけで頭がフラフラするほど暑くなっています。
今日の最高気温32.1℃、最低18.3℃、こう毎日暑いとこの後の反動が怖いような気がします・・・!

 ところで私の母ですが、どうも最近物忘れが激しいようで“たった今飲んだ薬のことや食べたばかりの食事のことを直ぐに忘れてしまう”ような状態です。
女房が母を連れて精神科へ相談に出掛けてきました・・・。
かなりの部分で認知症が進んでいる様子です、医師曰く「黙々として、ふむふむ」つまり介護する家族は決して怒ったりすることはしてはいけない、まして母にも人格があるのでそれを傷付けるような言動は母の記憶に必ず残るので厳に慎むべし、とのことでした。
 
 うーん、医師の言葉には確かに含蓄がありますが、それを実行することはなかなか難しいことです。
ついつい夢中で注意することや諭すことがあったとするなら、言葉の語尾も荒くなったりしますからね・・・!

そろそろ我が家でも、介護認定のことを前向きに検討していく必要な時期に差しかかっているのが現実です。

〔今日の写真は「秋の味覚」です。〕
秋の味覚

※写真は山梨県甲州市勝沼町で採れたばかりの新鮮な葡萄を親戚から頂きました。
ブドウの種類はピオーネ〔左上〕、ロザリオビアンコ〔右上〕、ピッテロビアンコ〔左下〕、甲斐路〔右下〕となっています。

今日は“彼岸の入り”、朝晩はさすがに涼しくなり秋の気配を感じさせますが、日中は暑い・暑い・、と云う言葉の連発・・・!
今日の最高気温31.8℃、最低16.9℃、仕事をしている机の上も暑く感じられました。
もう会社では省エネのためにエアコンは使用していませんが、今日の暑さでは本当にエアコンが必要な感じでした・・・。
 
 さて、女房が退院してからも夕方の風呂掃除・台所の食器洗い・米研ぎ・朝の掃除そして神仏への御飯の御供え等は出来る限り私が行うようにしています。そういう生活のリズムを作っておくことは、慌てないで不測の事態に対応できるからです。
今回の普段元気な女房の突然の入院、私は本当に慌てるだけでしたからね・・・!
単身赴任等の経験が全くない私です、今更そんなことが出来るわけはありませんが、職場まで歩いて5分の通勤距離は、家事を行うのには本当に不幸中の幸いでしたよ・・・!
 
 もちろんblogを書く時間やホームページを更新する“ゆとり”の時間はこれからも取れるように考えています。

 毎朝、外へ出て手を振って見送ってくれる元気な女房がいることは、うーん本当に嬉しい限りです。
職場へ向かって自転車を漕ぐ私の足にも思わず力が入りますね・・・!!

〔今日の写真は「桧原湖畔のススキ」です。〕
桧原湖畔のススキ
※このアングルですと有名な中洲が見えますね・・・、この時期の桧原湖は水量が少ないですね。
手前に枯草が見えますが、あれはエゾミソハギが枯れた感じですね・・・!
今回のアングルはエゾミソハギの時期には好んでカメラマンが早朝に集まる場所ですよ・・・。

今日は朝から暑くなる気配の晴天・・・!
三寒四温とはよく使われる“晩秋から初春にかけて、3日間くらい寒い日が続いたのちに4日間くらい暖かい日が続き、これを繰り返すこと。〔大辞泉〕”を表す言葉だが、今年の秋のように三日連続の真夏日、そして昨日は私としては肌寒い感じ、そして今日のような暑さの繰り返し、もしもこんな状態を表現する適切な言葉があれば良いのに、と思うのは私だけでしょうか・・・?
暑さ寒さも彼岸まで」とは昔からの言い伝え、果たしてそのようになるのでしょうか・・・?
今日の最高気温29.4℃、最低16.5℃、それでも湿度の少ないカラッとした暑さでしたね・・・。

 ところで、昨日妻が退院して我が家も活気付いたことは云うまでもありませんが、一生懸命家事をこなしてくれた息子は、今日の午前中に東京へ戻って行きました・・・!

会社の有給休暇を10日間取得したとのことですが、休暇とは云え部屋では夜中まで徹夜の仕事をこなしていましたよ、この連休には東京のサーバーが落ちたとかで、夕食も摂らずに仕事をしてました。

彼は認知症の祖母ちゃんを掛かり付けの病院へ連れて行ったり、祖父母の昼食を作ったり、何と云っても朝の洗濯、そして夕食のおかずを作ったり、食器洗いは進んでやってくれました。

 東京で単身メディアの仕事をしている彼ですが、いつの間にか『心の優しい青年』に育ってくれたこと、本当に感謝です。父親である私の偏見かもしれませんがそんな風に感じたこの2週間余りでした。

 私が出社する時間なので、朝まだ寝ていた彼を起こして「本当に助かったよ、ありがとう。」と私が話しかけると、徹夜した眠い眼をこすりながら「これからもお母さんの手伝いをよろしくね・・・!」、彼はさり気なく私に言葉を返しました・・・。

うーん、彼は私にとって『nice guy』ですね・・・!!

〔今日の写真は「磐梯山~ひばらおおはしにて」です。〕
裏磐梯~ひばらおおはし〔桧原大橋〕にて

※桧原湖に架かる大きな橋、ここから磐梯山を眺めるのは圧巻です・・!!

日の午前中までは、昨日のなりゆきで暑く感じましたが、午後からは半ズボンでは肌寒く感じました・・・!
今日の最高気温27.5℃、最低18.9℃、少しずつ本来の秋の気温になるのでしょうか・・・?

 今日は午前中に女房から携帯へ電話がありました・・・、“今日退院出来るよ・・・!!”
午後会社をお休みして、早速病院へ行き退院手続きをして、主治医の説明を聞きました・・・。
これまで一生懸命手伝ってくれた息子と一緒に説明を聞きました。
もちろんことの詳細までは書きませんが、ここ2週間の精密検査の結果は異状無し、ただ3ヶ月に一度は定期的な健診を受けた方が良いとの話でした・・・。

うーん、本当にここ数週間の妻の苦しみそして葛藤が分かるが故に私も息子も本当に安堵した次第です・・・!!

一番苦しんだのは妻です、私は家事が出来ない故のボヤキだったのかもしれません・・・。

明日は息子が東京へ戻ります、本当に「御苦労さん、身体に気を付けて仕事をしてね・・・!」、
昨日は夕食も摂らずに東京のサーバー回復に徹夜していた彼ですよ・・・。

女房のことがあったからこそ、息子とは気軽に話せるようになった感じがします。

〔今日の写真は「オクトリカブト」です。〕
オクトリカブト

※この写真は裏磐梯野鳥の森で撮影しました。
キンポウゲ科の植物、和名は[奧鳥兜] と書きます。
名は陸奥〈みちのく〉に多いことからつけられた。山野の渓流沿いや林内、沢筋など湿った
ところに多い多年草。高さは0.6-2m、林縁では斜上し、草原では直立します。
葉は5-7裂するが、他のように細長く分かれず、丸みがある。濃い青紫色の花を秋に咲かせる。
北海道、本州の山地に分布する。トリカブトの類は猛毒で知られ、種類も多く区別が付けにくい。
本種は世界で2番目に毒性の強いトリカブトといわれています。
以上はネットで調べた情報ですが、後から分かってぞっとしました・・・。

今日も本当に暑い喜多方、連日三日の真夏日でした・・・!
今日の最高気温32.7℃、最低21.8℃、朝から日差しが暑い・・・。

 新聞に報道されていた天気予報は全て外れ、連休三日間晴天とまではいかなくても、太陽の日差しは8月の頃に匹敵するような暑さです・・・。
この連休、初日芝刈り・二日目ドライブ、そして三日目は女房と細々とした台所の仕事それでも今日の午後からは昼寝の時間が3時間、エアコンを効かせて眠りました・・・!

うーん、女房が入院しての毎日もちろん息子がかなりの部分手伝ってくれていましたので、私としては本当に助かりました・・・。
外泊していた女房も夕方5:00に病院へ戻りました・・・、“もうここ〔病院〕に戻りたくない”彼女の叫びが私の胸にジーンときました・・・。

明日検査結果が分かる予定です、結果如何に関わらず息子は19日頃には東京へ帰す予定にはしています・・・!

もちろんblogを書いている私の心も不安定です、結果はどうあれ一番大事なことは女房の養生ですね・・・!!

〔今日の写真は「磐梯山と桧原湖遠景」です。〕
磐梯山と桧原湖遠景

※もちろん昨日の白布峠から撮影したものです・・・!
ススキの穂の開きが足りないので、トップ頁の写真にはアップしませんでした・・・。



今日の喜多方は昨日に引続き夏日です・・・。
今日の最高気温32.2℃、最低19.9℃、ただ暑いの一言・・・!

 今日は女房と一緒に午前中裏磐梯野鳥の森を散策してからスカイバレーを通って白布峠から磐梯山そして桧原湖を眺めました・・・!
野鳥の森を散策しても、蔦紅葉も進まず、逆に葉がチャリチャリになって落葉しているのも、ありました。
確かに蔦紅葉の時期〔昨年は9月30日撮影〕にはもちろん早いのでしょうが、今年の感じからするといまだに暑い裏磐梯です・・・、この時期には秋を演出してくれるものは、せいぜいススキの穂くらいでしょうか・・・、いや雲もありましたかね・・・。

 久し振りの女房との二人撮影、本当に楽しかったですよ・・・。
現在の入院のことを忘れて、一生懸命シャッターを切っていた女房の姿がとても印象的でした。

白布峠からの裏磐梯の眺望はとても気持ち良かったですよ、本日のサイトのトップ頁にその写真をアップしました。ススキの穂が開いている場面を捉えたので、桧原湖は写っていません・・・。
桧原湖を入れた写真ではススキの穂はまだ開いていない状況でした・・・。
今日の喜多方は昨日に引続き夏日です・・・。
今日の最高気温32.2℃、最低19.9℃、ただ暑いの一言・・・!

 今日は女房と一緒に午前中裏磐梯野鳥の森を散策してからスカイバレーを通って白布峠から
磐梯山そして桧原湖を眺めました・・・!
野鳥の森を散策しても、蔦紅葉も進まず、逆に葉がチャリチャリになって落葉しているのも、
ありました。確かに蔦紅葉の時期〔昨年は9月30日撮影〕にはもちろん早いのでしょうが、今年
の感じからするといまだに暑い裏磐梯です・・・、この時期には秋を演出してくれるものは、
せいぜいススキの穂くらいでしょうか・・・、いや雲もありましたかね・・・。

 久し振りの女房との二人撮影、本当に楽しかったですよ・・・。
現在の入院のことを忘れて、一生懸命シャッターを切っていた女房の姿がとても印象的でした。

白布峠からの裏磐梯の眺望はとても気持ち良かったですよ、本日のサイトのトップ頁にその写真を
アップしました。ススキの穂が開いている場面を捉えたので、桧原湖は写っていません・・・。
桧原湖を入れた写真ではススキの穂はまだ開いていない状況でした・・・。

〔今日の写真は「白布峠での取材風景」です。〕
白布峠での取材風景

※ガードロープの上に立ち、逆光を帽子で隠す姿が写っていると思います。
もちろんこのことは私としては後から気付いた訳で、いつもの女房の撮影です。

今日の喜多方は暑かったですね・・・。
今日の喜多方は最高気温32.8℃、最低18.6℃、真夏日に戻ったような一日でした・・・!

 実は昨日から3泊4日で女房が、外泊許可をもらって帰宅です・・・。
最近気になっていた、庭の芝刈りを二人で行いました・・・。
正確には昨日彼女は家に戻ってきて、庭の芝をいつもの電動手刈りバリカンで刈りましたが、
刃の切れが悪くて、途中で断念・・・、今朝は私がオーソドックスな芝刈り機で刈った後に、
彼女は昨日の刃を使っていましたが、作業は進まず疲れるだけ・・・!
 そんな訳で新しい替刃をホームセンターで購入して、すごく作業は捗りました・・・。
芝だけが生えている庭なら簡単、踏み石の周りの芝を刈るのには、どうしても手刈りバリカン、
今日は真夏日だけに、女房も私もヘトヘト、滴り落ちる汗のために水分が不足というか、脱水
状態となってしまいました。

 ここまできて彼女には無理をさせてはいけません、まだ検査段階の訳ですが、途中で何回も“止めてくれ、無理をしないで”と私は夢中で叫びました・・・!
もちろん彼女の性格ですから途中で止める訳はありません、でも今回は私も一生懸命手伝って、
午前中で作業は全部終了、綺麗に刈り取った芝生の上に肥料を撒きそして十分な水を与えました。

 今日は単なる芝刈りの話を書きましたが、我が家の現実を考えるとちょっと限界に来ているような気がします。
夕食を終えてから、母の難しい薬の種分けを女房に観察してもらいながら無事に終えたところです・・・!

〔今日の写真は「秋色に誘われて・・・!」です。〕
「秋色に誘われて・・・!」

※アゲハ蝶を撮影したのは今年初めてのような気がします、芝刈り作業を中断して撮影しました。
そう私の心の中では『旅をする蝶・アサギマダラ』を撮影したような気分です・・・!

今日の日中は秋らしい穏やかな気温になりましたが、朝は流石に冷え込みました。
私はアレルギー性鼻炎を持っていますので、いきなり窓を開けることはせず、少しずつ開けて気温が身体に馴染んだら全開するようにしています・・・。
 
 そうなんです、冷たい空気に触れただけでいきなりクシャミや鼻水が止まらなくなったりするからです、そういうのを“血管伸縮性鼻炎”と呼んでいます・・・。
もちろんアレルギーですから埃等にも敏感で、特に事務室なんかに置いてあるコピー機のトナーが空気に舞っているような状態のときは一瞬にして鼻炎が起きてしまいます。
 ただ、世間で云われている花粉症とは全く異なり、その季節限定ということではないので困っています。
対処療法として鼻炎を和らげる薬はありますが、私は服用していません。

服用すると頭がボーとして“自分ではない自分”のようになって眠気を催します・・・。 
ここでお断りしておきますが子供の頃は何でもなくて、50歳近くなってアレルギー症状を起こしたものですから、何とも云えない悲しい現実です・・・。
一度出来た抗体はもう治らないそうですね・・・!!
 
 大幅に話は脱線してしまいましたが、最近は写真撮影の取材もままならない状況で、季節の移り変わりを機敏に皆さんにお伝えすることがなかなか出来ません。
早い話がblog材料〔ネタ〕が底をついた状態ですね・・・!!

今日の喜多方は最高気温29.7℃、最低14.9℃でした・・・。

〔今日の写真は「我が家の庭」です。〕
我が家の庭

※この写真は台風9号が過ぎ去った後の晴天時に撮影しました・・・。
背丈が伸び過ぎたフォックスフェイスが黄色くなる時期、その頃がまた楽しいですね・・・!

毎日5:30には起床、そして窓を開けて掃除するのが日課となっていますが、引き戸を開けた途端冷たい朝の空気が入り込むようになりました。
今日の最高気温28.0℃、最低14.4℃、日を重ねる毎に“秋という名の頁”が進んでいるようです・・・。 
 
 最近の私はblogを書く時間を捻出するのが容易でない状況、ようやく自分の時間が持てるのは21:00頃となります。この頃になると一日の仕事の疲れもドット出て、パソコンの前で居眠り、息子に起こされてハット気付くこともしばしばなのです。
息子は夜遅くまで自室で仕事をしていますので、物音させない私の姿を見ては声を掛けてくれています。 
 
 ところで息子が来てから一週間が経過しました、彼曰く「ここ〔喜多方〕にいると、刺激が無くなってしまう・・・。
確かに東京で生活して仕事をしている彼にとっては、田舎は“まったり”としていて刺激が無いことは確かです。
来週18日には女房の検査結果が出るでしょうから、退院の有無に関わらず東京へ戻ってもらうよう私は考えています。

最近の夕食作りは彼が細かい料理、私は漬物・味噌汁そして御飯という分担が出来てきています・・・!
でもよく働いてくれていますよ、朝の洗濯そして両親の昼食の面倒・・・、本当に花丸をあげたいね・・・。

〔今日の写真は「秋ソバと大仏山」です。〕
秋ソバと大仏山

※生憎の曇り空の下での撮影、コントラストがイマイチでしたね・・・!

今朝は布団が必要なくらいの肌寒い感じ、午前中は雨が断続的に降りましたが午後からは晴れ間が覗きました。
今日の最高気温24.5℃、最低15.8℃、これからは一雨毎にグーンと秋が深まって行くのでしょうね・・・!

 私が考えていることは何のことはありません、今日の夕飯の「おかず」は何にしようか両親と息子の4人分を、如何に賄うかということです・・・。
健康面を考えて揚げ物をちょっぴり控えようか、あれこれ考えても料理が出来ない私にとっては、結局はそのまま食べれるフライ的な惣菜に、考えが及んでしまいます・・・!
 女房の検査結果はこの連休明けになるとのこと、検査結果次第ではさらに入院が続くことも頭に入れて置かなければなりません。

 最近父の体重も増加気味とのこと、これは勿論運動不足もありますが『食』に関わる要因がかなりの部分占めています。うーん、メタボリックから脱出するためには野菜を沢山摂る必要がありますね。
81歳の父は魚が苦手で肉を好む、野菜は好き嫌いが多いのです。
この時代の人としては“珍しい”感じがします。
ここは真摯に考える必要がありますね・・・、仕事をしながらついつい悩んでしまいます!!

仕事を終えてから先ずは女房のところへ面会に、そして買い物をして帰宅、その後風呂を焚き夕食の準備となる日課です。
女房が居なくなって初めて、その『存在感や有難味』がしみじみと私の心の中に入って来ています。
女房は健康面を考えて常に油を控えた料理を基本としていましたからね・・・!

 今日は久し振りに息子と焼酎を飲みました、もちろん彼は夜遅くまでメディアの仕事をしますので、程々にしましたが、息子の成長ぶりを本当に感じました、彼は28歳東京で一生懸命頑張っています・・・!

こんな風に感じることができたのも、ある意味では女房のお蔭ですね・・・!

〔今日の写真は「春雨草」です。〕
春雨草
※本来であれば5月頃に咲く花のようですが、我が家では今咲いています・・・?!!
この花に関する情報はネットで調べても少ないようですね・・・。


今日の喜多方はちょうど良い感じと表現したいです・・・。
今日の最高気温28.4℃、最低18.9℃、朝起きて行動するのにも寒くも無い感じで、私は半ズボンで掃除・炊事を済ませました・・・!

 今朝は私が炊事するようになって初めて、朝食に「鮭の焼き魚」をやってみました・・・。
うーん、IHでは簡単に適度な焦げめを付けた焼き魚の仕上がりです。朝から魚を弄りましたので、手洗い石鹸で洗っても指先からの生臭さが取れないような気がします・・・!

主婦業がまだまだ半端な私ですが、味噌汁の味や御飯の炊き具合は徐々に型に嵌まって来ているようです。
息子を含めた家族4人の意見では、前よりも美味しくなったね・・・、そんな感想をもらいましたよ・・・。

 女房の診察結果は来週早々の様子で、ここは辛抱の一週間となりそうです・・・!
何はともあれ我が家の生活の臭いを書いた次第です・・・。

〔今日の写真は「女房自慢のハイビスカス」です。」
女房自慢のハイビスカス

※今年はハイビスカスが本当に良く咲いてくれていますね・・・!

今日は朝から一日中雨模様、ようやく夏の暑さが遠のいて来た感じです・・・。
今日の最高気温25.0℃、最低21.1℃、ここまで下がると私としては活動し易い気温ですね・・・!

 実はこの土曜日に女房が一時帰宅して一緒に夕飯の炊事の手習いをしていた時に、一瞬私の右眼に強烈な光が走りました・・・。その光は眼の中に“稲妻が走る”ような感じで何度も繰返しました・・・。
今日は会社をお休みして、4月に左眼で受診した会津若松の眼科医へ出掛けてきました・・・。

 診察の結果は『網膜裂孔』~初期症状に、光視症[暗所で視野の一部に光が走る]が自覚される場合があり、その後飛蚊症が現れるという~と診断され裂孔の周囲をレーザー光凝固で焼き固めて、これ以上の網膜剥離が進まないようにするための手術を行いました・・・。
ほんの数分で終わる処置でしたので、特別な痛みもなくほっとしたところです・・・!

医師の話によれば、「症状が現われて直ぐに来てくれたので本当に良かった・・・。」とのことでした。
ここまで来れば私の両眼は、これから先“飛蚊症”との長い付合いになりますね・・・。

我が家の現実を考えれば弱音を吐いてはいられません、早期治療を受けられて良かったと思っています。
今日も私の息子といろいろな会話をしながら一緒に夕飯の支度をしました・・・。

 女房の検査結果は今週末頃には出るでしょうが、普段息子とも滅多に話さない私です、ある意味では女房がその機会を与えてくれたのかもしれませんね・・・?

きっとそう思います、私は55歳、息子は28歳、チームワークで我が家の危機を乗り越えているんだなあ、そんなことをチョッピリ考えた一日でした・・・!
息子を自慢する訳ではありませんが、認知症の祖母の面倒をよく看てくれていますよ・・・。

〔今日の写真は「季節外れのサルスベリ」です。〕
季節外れのサルスベリ
※我が家の庭は日当たりが悪いので今頃になって一生懸命咲いています・・・。
本来は真夏の暑い時期に咲く花ですよね・・・!

台風一過、気が付いてみれば秋の気配が漂うどころか、空には夏雲が浮かんでいました。
今日の最高気温31.8℃、最低21.9℃、この土日とても暑かったですね・・・!

 この週末を利用して、検査入院中の女房は一時の外泊許可を貰って帰って来ました・・・。
もちろんまだまだ検査の段階なので何とも云えませんが、女房の胸中は穏やかならず悩んでいる様子です・・・。
私も中途半端な慰めの言葉を掛けてやることも出来ず、ただ気晴らしに熱塩加納町の「夢の森温泉」へ二人で出掛けてきました・・・。
温泉好きの女房なのでとても喜んでくれました・・・、しかし本当に昨日は暑かったですね、湯から上がって身支度をして女房が出て来るのを待っている間、身体全体から止めどなく汗が噴き出てくるようでした・・・。

 帰り道、女房は「お父さん御免ね、本当は蔵している通りフェスティバルの獅子舞の撮影取材をしたかったんじゃない・・・?」
「うーん、いいさ昨年沢山取材したから、今年は特に・・・?」

今日の午後3時に病院へ戻りましたが、女房は極度の緊張を隠せない様子で「あーあ、戻りたくない。」、エレベーターの中で呟きました。

病室まで送り届けて帰るときの後ろ髪を引かれる思いが、切なく感じた一日でした・・・。

そのような訳があって、昨日の『会津北方小田付郷』のイベントを撮影することができませんでした。

〔今日の写真は「雄国山麓実りの秋」です。〕
雄国山麓実りの秋

※もうすっかり稲穂が垂れて、収穫の秋を迎えたようですね・・・。
台風9号の被害もほとんど出ていない感じで、何よりでした。

昨夜から台風9号の影響による強い風が吹き荒れました・・・。
予め強風が予想されていましたので、昨日の夕方に息子と祖父ちゃんが背の高い鉢植えの植物は玄関に運び込んで置いてくれました・・・。
もちろん入院中の女房が息子に話して、的確な行動となったことは云うまでもありません。
今日の最高気温28.1℃、最低23.2℃、予想されたほどの強い雨にはならなかったのが幸いだったと思います。これから農家の方は秋揚げの時期ですからなおさらそのように感じます・・・!

 ところで明日、「喜多方おたづき蔵通り・蔵している通りフェスティバル2007」が蔵のまち喜多方でも特に蔵の町並みが集中している小田付地区界隈を舞台に開かれます。
主催は会津北方小田付郷町衆会、会津喜多方商工会議所となっています。
午後2時から「2007獅子舞フェスタin 喜多方」が行われ、喜多方では下柴獅子団、磐梯町の赤枝獅子団、南会津町の高野三匹獅子保存会、山形県米沢市の梓山〔ずさやま〕下組獅子踊り保存会が伝統の獅子舞を披露します。
 
 それぞれ伝統ある獅子舞です、昨年私も取材しましたが特に南会津町は独特の獅子舞でしたね・・・、山形県は今回初参加ですが「豊臣秀吉が東北征伐に来た時の口上が残っているなど、彼岸獅子の原型をとどめている、貴重な獅子舞」とのことで、今から楽しみなイベント情報をお伝えしました・・・!

〔今日の写真は「ツリフネソウ」です。〕
ツリフネソウ

※ツリフネソウ科、和名は「釣船草」と書きます。ホウセンカと同じ仲間だそうです・・・。
裏磐梯「野鳥の森遊歩道」で撮影しました・・・。

今日も台風の影響からか朝からフェーン現象気味の強い熱風・・・。
今日の最高気温31.8℃、最低22.3℃、蒸し々した感じが朝の目覚めを悪くさせます・・・!
 
 昨晩私が下向きで台所仕事をしていたときに突然息子が玄関から入って来たので、本当に
吃驚しました。
女房とは入院前に「お父さんの性格から無理し過ぎてパニックを起こさないように、疲れる
前に予め電話を掛けてよこしてね・・・。」と話してはいたそうですが、息子の判断で帰って
きてくれたそうです・・・!
本当にありがたいと思っています、早速今朝から洗濯は彼がやってくれました。
夕食後の食器洗いなんかは手慣れたものでテキパキと片付けてくれました、彼曰く「一人暮ら
し歴10年だからね・・・!!」

 彼はメディアの仕事の傍らに趣味でバンドにも参加して、ライブを行っています。
ペダルスチールギター
が担当とか聞いています、今回も彼本来の仕事用のパソコンの他に楽器も持参しました。パソコンを利用して曲の編集も行っているようですね・・・!
昨晩は部屋にあれこれレイアウトして仕事場を作っていたようです。
もちろん無線LANブロードバンドルータを本日購入して、東京の仕事場との通信を開始したようです。
私が有線の方がと話したのですが、「仕事は遅くまで掛かると、お父さんに迷惑が掛かるから、部屋から出来るようにしたのさ・・・!」

さり気ない会話の中に、彼なりの気配りというか優しさを感じました・・・。

〔今日の写真は「恋人坂から喜多方の田園風景」です。〕
恋人坂から喜多方の田園風景

※手前に見えるのは秋ソバの白い花です・・・。
雨上がりのこともあって空気が澄んでいて、遠くまでクッキリ見えますね・・・!

今日の喜多方は、本当に暑かったですね・・・!
今日の最高気温31.9℃、最低21.4℃、ここまで来ると本当に蒸れた感じがしました・・・。
台風9号の影響があるのでしょうか・・・?

 ところで今日は東京で働いている息子が突然帰郷しました・・・!
もちろん我が家の『一大事』を救うために、仕事の都合を何とか付けて帰って来てくれました・・・。
うーん、私にとっては本当に涙が出るほど有難いことですね・・・。

今晩から息子が食器等を洗ってくれました・・・!
後片付けを終えてから、今現在の息子の仕事の話を聞きながら、焼酎で歓談しました・・・!
息子はメディア関係の仕事をしています、毎日が忙しいとので、今回の帰郷もパソコンを持参で帰って来ました・・・!

〔今日の写真は「赤ソバ畑」です。〕
赤ソバ畑

※会津ではまだまだ白いソバが主流のようですが、この「赤そば」とても趣があるように感じました。

今日も晴天、残暑厳しい喜多方です・・・。
今日の最高気温32.5℃、最低21.7℃、ちょっと蒸した感じもしますね・・・!

昨夜は23:30頃に就寝しましたが今朝は5:00頃には起床、炊事を行う時間には未だ早いのでパソコンを開いて、アクセス状況を一覧表にまとめたり、一日間で何枚の写真が閲覧されたのか、集計をしました・・・。
もちろん無料の画像ホスティングサービスを受けているから分析出来るわけですが・・・。
私の性格は細いのでホームページを立ち上げた頃からのデータは保存してありますよ・・・。
何かにいつかは役に立つのではと思っているのですが、大した役にも立たず単なる数字の羅列と化しているのが現状のようですが・・・?

 さて、女房が入院して二日目、今朝は忙しかったですね・・・。
炊事・洗濯・掃除そして燃えるゴミの収集日ですから生ゴミをまとめて出しました。
主婦業とは本当に大変なものだと痛感しています。
母の薬の面倒・・・、これは別格で困難ですよ、本人の自覚が滅茶苦茶ですから・・・?!!

 ところで最近ヒットしている『脳内メーカー』で私の頭の中のイメージを診断してもらいました。
それによると『食欲疲』とあります、“食べること・作ることに疲れた”とも読み取れますね・・・!
ただ救われるのは私の脳内の殆どは『』で埋め尽くされていました、頼りになるのは職場の友ですか・・・?!!

〔今日の写真は「シシウド」です。〕
シシウド

※セリ科、シシウド属の植物で和名は「猪独活」と書きます・・・。
日本全土の山野に自生する大型の多年草で、白い小さな花が傘状に密集して咲く姿はまるで「線香花火」のような形を作っていますね・・・!

今日はカラッとした暑い一日・・・。
今日の最高気温30.6℃、最低16.7℃、久し振りの暑さが喜多方に戻って来ましたね・・・!

 本日午後2時に女房は検査のために入院しました・・・。
今回は彼女には悪いのですが、私には仕事がありますので、ひとりで病院へ行ってもらいました。
そう、彼女が入院して落ち着いてから私にメールが送られてきたようですが、電池残量ゼロのため、直ぐには開封出来ませんでした・・・。

私の娘も私が家事をしていることに大変心配している様子で、「お父さん本当に大丈夫・・・?」、ちょうどその頃女房から電話があり「夕食の片付けは何時頃終わった・・・?」、そして女房の実家からも電話がありました・・・!

 確かに家事には不慣れであることは間違いありませんが、私なりにやっていますので大丈夫です。
ただ勤務を終えて直ぐに帰宅して、風呂焚きそして飯作り、一息つく余裕がありません・・・。

女房の携帯へはパソコンから送りましたが、届いていないとのこと、よく調べたらアドレス一文字が抜けていましたので、再度送った次第です・・・!

もう私の眼では携帯のメールを細かに打つ気力はありません、家にいるときはパソコンから送った方が楽ですよね・・・。

 何はともあれ第一日目の『家事記念日』、明日も早朝から忙しくなりますよね・・・!

〔今日の写真は「風に揺れるエゾミソハギ」です。〕
風に揺れるエゾミソハギ



今日は、南から吹く風がとても強い一日でした・・・!
台風9号の影響なのかどうかは分かりませんが、今日の最高気温24.6℃、最低16.7℃、秋らしい気温となりましたね・・・。

 ところで昨日取材した裏磐梯の秋を彩る『エゾミソハギ』のパノラマ写真は如何でしたでしょうか・・・?
この写真を撮影するのには途中で私有地のキャンプ場を通って桧原湖畔に行くことになります。
キャンプ場の管理人〔地主〕さんに予め断ってからの撮影となりました。
そうですよね、テントを張ってキャンプしている人が数組ありましたので、彼等の迷惑になってはいけませんからね・・・!!
昨年でしたか朝の薄暗い内からガヤガヤと大声を出して撮影するカメラマンがいて、管理人さんはかなり神経を尖らしていましたよ・・・。
 マナーの悪いカメラマンの撮った写真では、どんなに良い写真でも心が伝わらないと私はいつも思っています。

 堅い話を書きましたが、今裏磐梯は野鳥の森を中心に蔦ウルシの紅葉が少しずつ始まって来ています。
遊歩道を散策しながら撮影できますので、桧原湖畔沿いに車を止めて撮影するよりも断然安全です・・・。
 
 明日の午後から女房は検査のために数週間入院します、只今私は家事の猛特訓中です・・・。
風呂焚き・米研ぎ・炊飯器の水の量・野菜炒めの作り方・乾麺の茹で方・漬物〔三五八漬〕のし方、そして味噌汁の作り方まで盛り沢山の特訓でした。そうそう洗濯機の洗剤の量もばっちり習いました。
 極め付けは母の薬、朝・昼・晩・寝る前等一週間分の薬の分類、これは母自身が分からなくなっていますので、間違ってはイケナイこと、そういう意味では飯作りよりも大事なことかもしれませんね・・・。

 うーん私にいろいろと教えてくれる妻の胸の内は、本当に複雑だと思います・・・!
私なりに家事を頑張るので、家のことは忘れて検査に専念して欲しいと願っています・・・。

〔今日の写真は「蔦ウルシの紅葉、秋の気配」です。〕
蔦ウルシの紅葉、秋の気配

※これから裏磐梯は写真の材料が豊富になりますね・・・!

今日は雨こそは降りませんでしたが、一日中曇りでした・・・!
今日の最高気温25.7℃、最低18.6℃、しばらくは雨が要らない感じです・・・。
ようやく会津本来の気温に戻って来たのでしょうか・・・?

 今朝からは洗濯機の取扱い・朝食・昼食そして夕食の準備と盛り沢山の家事メニューを女房殿に習いました・・・。

数週間の検査入院の前にと云うことで、朝食を終えた後は父・母そして私の順番に髪のカットを女房が手際良く行いました。術後間もない左肘を使いながらの散髪です・・・、何だか私としては彼女にかなりの負担を掛けて来たような気がします・・・!

 午後にちょっとの時間が空いたので私は『裏磐梯の秋』を探して写真撮影に出掛けましたが、いまいち気持は乗りません、それでも一生懸命撮影してきました・・・。
 丁度この時期の桧原湖畔には『エゾミソハギ』が咲いていました、そうピンク色の花が秋風に漂う姿を
撮影しましたが、生憎の曇り空での撮影でしたので、画像はちょっと暗めになったような気がします。

裏磐梯からの帰り道に雄国山麓で栽培されている『秋ソバ』の花を撮影しました・・・。
夏ソバに比べると茎の丈が低い感じです、これはもちろん猛暑の後の長雨による低温の影響があるように思われました・・・!

今日の一日を振り返ると、女房の家事の立ち仕事ってすごく大変です、私も立っていて腰痛が起きたほど
ですよ・・・。
明後日から果たして私に出来るのか不安ですが、ここまで来たらやるしかありません・・・!

 本日のサイトのトップ頁に『桧原湖畔の秋』と題して、パノラマ写真をアップしました、よかったらご覧くださいね・・・。

〔今日の写真は「赤ソバの花」です。〕
赤ソバの花

※何年か前から赤ソバがあることは新聞等で知っていましたが、直接見るのは初めてですよ・・・!
この写真は雄国山麓で撮影したものではありません、桧原湖からの帰り道に撮影しました。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。