ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は午後から少しずつ冷え込むような感じになりました・・・。
今日の最高気温17.9℃、最低8.9℃、ここまで暖かい日が良く続いたと思っています。

 実は昨日はblogの下書きをパソコンのメモ帳に書いたまでは良かったのですが、blogにアップしたつもりでマウスを握ったまま居眠りしてしまいました・・・。今朝アップされていないことに気付きましたが中身はかなり支離滅裂な文章でしたので、アップしていなくて良かったと思いました・・・。

 ハッキリ申し上げれば昨日は女房も私も何故か疲れ気味、些細なことで口論となってしまいました・・・!
10月から再びパートの仕事に復帰した彼女ですが、疲れがかなり出て来ているようです・・・!
たまには手を抜くことも大事ですね・・・。ただ彼女の性格はそれを許さないような感じがします。

女房のことを案じながら、約2ヶ月間一生懸命動くようにして来ましたが、ここにきてちょっとリタイア気味の私です・・・。
そして女房は家事・私の母の介護、その後本来の仕事とこなし過ぎるているのかもしれません・・・。

今日で10月も終わりです、これからますます寒くなります。女房には無理だけはさせたくありません・・・!!

〔本日の写真は「桧原湖の紅葉」です。〕
桧原湖周辺の紅葉

※何だか絵葉書のような写真になってしまいましたね・・・?!!
スポンサーサイト

今日は天気が崩れ気味という予報のでしたが朝から暖かな一日、ただ夕方から雨に変わりました・・・。
今日の最高気温20.2℃、最低7.3℃、こんな感じが暫く続くと良いのですが・・・?!!

 ところで昨日の裏磐梯桧原湖周辺の撮影の話をちょっと書いてみましょうか。
秋の観光シーズンと重なって、紅葉狩りの観光客の車で道の駅等は大渋滞を起こしていました。
何とか車の駐車スペースを確保してから撮影します。マナーの悪い観光客は『桧原大橋』の橋の上に車を止めて紅葉バックにポーズを決めて写真撮影、後ろから走ってくる車のことなどお構いなし、後方にいるドライバーは相当迷惑そうな顔をしていましたよ、ちょうど私が対面通行するときでした・・・。

 よく新聞等で尾瀬湿原の草紅葉を見たりしていますので、桧原湖にもあるのではと思って探して見ました。
ちょうど野鳥の森探勝路入口駐車場の向側・・・、桧原湖では有名な中洲があります、ちょうど夏場からこの時期に掛けては渇水の時期なので草が生えて紅葉しているのが見られました。樹木の綺麗な紅葉だけではないんですね、草も“侘び寂び”を効かした感じの紅葉をします。
PLフィルターを装着して撮影したので空の青、湖の碧、周囲の山々の紅葉、手前に広がる茶褐色の草紅葉もコントラストばっちりに捉えることができました。

ただこのPLフィルターなるもの、暗いところの撮影では外す必要があるのでちょっと厄介ですね・・・、三分の二が暗くて、残りが明るい場所で外したまま撮影したら、明るいところの紅葉は色飛びしてと云うか光り過ぎてまったく絵になりませんでした・・・。

 何度も失敗を重ねて上手になるなら良いのですが、私の場合はその逆かもしれません。
フィルムカメラの方でしたら現像代からかかりますが、デジカメにはそれがありません。
その分真剣さが足りなくなって来ているのかもしれませんね、私の場合は・・・?!!
 
〔本日の写真は「二つ目沼の草紅葉」です。〕
二つ目沼の草紅葉

※ここも裏磐梯の湖沼としては知る人ぞ知る写真家のスポットとなっています。
湖面に浮かぶ藻は『ヒツジグサ』、池や沼に生える多年草で、未の刻(午後2時あるいは午後1時~3時までの間)に咲くということから、和名は[未草] 。 スイレン科の植物です・・・。
今回はちょっと気取って撮影してみました・・・。

今日は台風一過、午前中から晴れの筈でしたが、午後になってようやく晴れました・・・。
今日の最高気温19.9℃、最低9.9℃、日中はこの時期としてはわりと穏やかな暖かさがありました・・・!

 午前中は女房の車検を終えたekワゴンを引取りに、会津若松のカープラザ会津三菱へ出掛けてきました。
帰り道は女房とは途中まで一緒の行動、彼女は冬タイヤのスタッドレスタイヤを購入するための価格検討のために、途中路でイエローハットへ寄りました。ホイル組替え工賃、バランス料とか古タイヤの処分料がタイヤ1本当たりの単価を上げているようです・・・。
取敢えずはその店では話だけを聞いて、私は大型電気店へ立寄ることとし女房は喜多方のタイヤ屋さんへ寄ることで、二台の車は別れました・・・!

私は最近発売されたデジタル一眼レフ『Canon EOS 40D』を触ってみたくて、電気店へ直行しました・・・。
実に素晴しいカメラのようです、手に持ってみるとなかなか質〔グリップ〕感があり、そう今私が使用しているカメラよりもかなり重く感じました。レンズΦ67mmというから、かなり骨太に感じました・・・。
カメラ有効画素数は1010万画素とのこと・・・、価格はもちろん高値です・・・。

 さて午後には、女房は喜多方のお店でタイヤの購入を決めたとのことで、そちらへ出掛けました。
私は裏磐梯桧原湖周辺の紅葉の写真撮影に出掛けました・・・。
桧原湖周辺は紅葉狩りの観光客の車でラッシュ状態でした・・・、紅葉も今がちょうど良い見頃ですね・・・。

 今回の私の頭の中には『桧原湖湿原の草紅葉』が撮れればという気持ちがありました・・・!
上手く言葉では表現できませんが、華やかな時期を過ぎた“侘び寂び”の世界に近いような感じがしました。

どうでもいいことかもしれませんが、本日のblogアクセス累計が10,000人を達成した様子です・・・。

ここまで来れたのも、読者の皆さんのおかげだと心から思っている次第です。
どうかこれからもよろしくお願いいたします・・・!!

 本日のサイトのトップ頁には、『桧原湖畔の草紅葉』をアップしました、空の青さと湖の碧さ、枯れた湿原の草の色が絶妙にコラボしている感じでした・・・!

〔本日の写真は「桧原湖畔の哀愁」です。〕
桧原湖畔の哀愁

※紅葉も演出する赤色がとすれば、黄色はなのでしょうか・・・?
赤の無い淋しい世界を桧原湖畔の水面と一緒のコラボに仕上げてみました・・・。

今日は一日中強い雨が今なお降っています・・・!
台風20号の影響もあるのでしょうか、ただこの辺の会津では秋の収穫〔あきあげ〕も終わっていますので、ある意味では安心です・・・。
今日の最高気温15.5℃、最低14.0℃、雨が降っている割には暖かい、日中との気温差は1℃ですか、それでも、今までの寒さと違うから不思議です・・・!

 今日は女房の軽自動車の車検や通院そして買物のために会津若松まで出掛けてきました・・・。
もしも天気が良ければ紅葉撮影のためのドライブとも考えていたのですが、今日の雨ではアウトドアは出来ません。
いつもの女房の定期通院を終えてからは、一緒にと云うか女房の付合いで会津若松市神指〔こうざし〕町にあるアピタ〔APITA〕会津若松店へショッピングに出掛けました・・・!
女房としては9月に退院後の初めてのショッピング、つまり日常の食料品等の買い物とは異なる、いわゆる衣類等の買い物に私が付合いました・・・!

本当にこの何ヶ月間闘病した彼女です、たまには目先を変えて好みの衣類を見たり、ちょっと素敵なバックを探し求めたり、たまには良いじゃないですか彼女が日常を忘れて普通の女性のように買い物をしても・・・!

 そんなふうに感じました、もちろん私にもちょっとしたプレゼントがありました・・・。
そうなんです、東京新宿で購入して何年間も使用した愛用のバックが少しずつ疲れてきていたから、彼女なりの気配りで、私に買ってくれました・・・。

日常的に財布や免許証とか小間物を入れるバック、私は普段肩に下げて使用しています・・・。
55歳を過ぎたオジサンが肩からの襷掛では格好悪いとはよく女房から云われましたが、片方の肩に掛けるのは逆に歩く姿勢に悪いと、私が反論したこともあったような気がします・・・。
 
 そんなことはもう如何でも良いことなんですが・・・?!!

〔本日の写真は「ドウダンツツジの紅葉part2」です。〕
ドウダンツツジの紅葉part2
 
※今日の午後15:18に撮影した写真です、強い雨が降る中で撮影しました。
ちなみにTv〔シャッター速度〕1/15で、何枚も手ブレを起こしました・・・。
それほど今日は暗かったですね・・・!
これで二度目のアップですが雨の中でのツツジの紅葉、この赤が私は好きです・・・!


今日から週末に掛けて天気は崩れ気味・・・。
午後から夕方には何というのか本当に強い雨が降りました・・・。
今日の最高気温21.3℃、最低6.6℃、意外や意外、これだけの雨が降っても外は暖かい・・・?!!
不思議ですね人間の体感気温・・・。

 今週は波瀾万丈的な一週間でした・・・。今回の風邪もまだ若干引きずっているようですが、自分では若いと思っていましたが、回復力はかなり衰えてきているのも確かです。
本当に落とし穴に落ちちゃったかな・・・、職場の若い人にも大変お世話になった感があります。

 さて今日は恒例の『チャングムの誓い』鑑賞会、“疫病発生”と云うのがサブタイトルでした・・・。
絶対絶命のチャングムのピンチを救ってくれたのも、やはり彼ミン・ジョンホでした・・・。

『どうして私は皆から苛められたりするの、私は何にも悪いことはしていない・・・?』
うーん、このことについては先週も書いたかとは思いますが、身分も低いことはありますが、最大の苛めの原因は、“もって生れた器用さそして彼女の賢さ故に”なんですね・・・!

 このことについては、私の女房もかなり前から力を籠めて語っています・・・、もちろん私も同感です・・・!
でもチャングムの笑顔・・・、素敵だね・・・!
傍らでは私の妻はドラマを一生懸命見て疲れたのか、眠っていました・・・!!

〔本日の写真は「我が山河ここにあり」です。〕
我が山河ここにあり

※旅をすると色々な地域の山が見られます、でもどうしてか心落ち着かないものがあります。
ここ数年私も女房も旅はしていませんが、故郷の山を眺めるとホット一息つけるところはありますね。
適度な色付きが感じられれば幸いです・・・!

今日も秋らしい晴天、しかし朝の冷え込みは昨日よりも寒い今季一番目かもしれません・・・。
今日の最高気温20.0℃、最低1.2℃、通勤途上で飯豊連峰が初冠雪で白くなっているのが見えました。

 ところで昨日は二十四節気の一つ「霜降」の二十四日、福島地方気象台によると会津若松では初霜と初氷を観測しました。初霜は平年より四日早く、初氷は十三日早いとのことです。
また、放射冷却現象の影響で県内各地で昨日は今季一番の冷え込みとなったようです。
 
 さて私の風邪の具合はどうも胃腸に来たような感じですが、そう長くは休めないので今日は無理をして会社へ出ました。辛いですよねサラリーマンは、こんなときは・・・?!!
中善寺湖へ白鳥が飛来するのももう間もなくですかね・・・?

そうそう女房の実家の親父さんについ最近聞いた話をひとつ、アスパラ栽培している農家の方がカマキリの巣を見つけたとのこと、今年は地面に近い部分に巣を作っていたとのことです。
 
 カマキリの巣を信頼するとすれば、今年は雪が少ないということになりますが、さてさて、猪苗代湖の白鳥飛来、そして初霜の状況からどのように判断したらよろしいか・・・・?!!

昔からの言い伝えとすれば、『カマキリの巣』の話は私が仕事で各地を回る度に良く耳にした話です。

〔本日の写真は「透き通るような赤が好き」です。〕
透き通るような赤が好き

※この葉は何て云う樹木の葉なんでしょうか・・・?

今日も素晴らしい快晴・・・!
今日の最高気温17.9℃、最低2.5℃、もう朝はファンヒーターを入れる程寒くなりました・・・。

 不覚にも風邪が治らず今日も仕事を休みました。微熱があり全身倦怠状況・・・。
女房はもちろんパートの仕事に行っていますので、夕方帰ってから聞いた話では『飯豊連峰』もすっかり雪景色になったとのこと、4日位前に初冠雪があったようで平年よりも7日位早いとのことです。

 布団の中で聞いていた私、何とも情けない・・・、もちろん写真撮影どころではありませんが、今日のような快晴はめったにありませんから、撮影したかったですね・・・?!!

歳を重ねて来ますと37℃前後の微熱というのは、結構身体に堪えますね・・・。

〔本日の写真は「スカイバレーからの眺望」です。〕
スカイバレーからの眺望

※今日は女房の夕食の手伝いをキャンセルして早めにblogを書いちゃいました・・・。
ただ夕食後の食器洗いは一緒に手伝いました、究極は風邪の逆療法を試みるため、『熱いお風呂』に入りました・・・。
明日からは仕事に出たいですからね・・・!!

今日は一日晴れ・・・。
今日の最高気温17.4℃、最低10.8℃、風がある分寒く感じたかもしれません・・・!

 昨日から左耳が痛くて中耳炎かなと思っていたら、今朝には全身風邪の症状・・・。
髪の毛が触れないほどの頭痛、熱は37.1℃、若干の微熱程度、こういう症状はなかなか嫌らしい・・・。
 今日は会社を休んで一日寝ていました。ただ午後に掛りつけの医院へ出掛けてきました・・・!
市販の風邪薬を買っても即効力はありません、医師が出す薬には敵いませんね・・・。

今シーズンは風邪等に負けないように気を付けていましたが、ちょっと足元を掬われたような感じです。
健康には十分注意しなければならない立場の私がこけてはいけません。
女房を支える立場の私ですから・・・!!

〔本日の写真は「ドウダンツツジの紅葉」です。〕
ドウダンツツジの紅葉

※裏磐梯方面へ眼をやっていた私、気付かないうちに我が家のドウダンツツジもすっかり色付いていました。

今日はようやく晴れました・・・。ただ今blogを書いている最中に強い雨です・・・!
晴れてくれさえすればまだ何とか暖かい感じですが・・・。
私は今日も寒くなるのではと思って上着の上にコートを着て通勤しましたが、朝暖かくて夕方は冷え込みましたね・・・!!
今日の最高気温19.2℃、最低9.0℃、まだまだ雪が降っては困ります・・・!

 女房と一緒に家事を分担するようになって早1ヶ月が過ぎましたね、洗濯はバッチリこなしています。ただ最近乾きが良くなくて困っているところです・・・!
台所仕事は食器洗いを専門に、米研ぎもやっています。微妙な水加減で炊き上げた御飯が柔らかすぎないように注意しています・・・。
御風呂は二日に一回水を交換しています。一回位は足し湯で十分です。一生懸命バスユニットを素足になって洗剤で磨く、水道の水が本当に冷たくなりました・・・。
それでも彼女の主婦業の1/5程度以下の仕事量でしょうか・・・?

 さてさて話題を変えますが別館『Gallery蔵』へ昨日アップした二枚の壁紙写真についてちょっとPRしておきましょうか・・・!
蔦ウルシの紅葉』・・・大木に絡まる蔦ウルシ、太陽の光を受けた部分と影の部分の色相が微妙に面白いのでシャッターを押しました・・・。

錦秋~白布峠』・・・平坦な画面の上で奥行き感を出すために右方面から斜めに撮影、丁度中心となるところに一本の枯れた木があり、その上に白い雲がポッカリ浮かんでいます。紺碧な青い空に良い感じのワンポイントです。
標高1,400mの紅葉、もうちょっと遅ければ茶一色の枯山水のようになってしまうところでしたね、まだ赤色黄色等があってそんなに淋しくない仕上がりとなった感じです。

なかなか皆さんにお見せする写真、100枚撮っても1枚程度ですよ壁紙写真に出来るのは・・・?!!
いやそれ以下かもしれません・・・。
 
〔本日の写真は「磐梯山秋色眺望」です。〕
磐梯山秋色眺望

※何度もblogで紹介しているこのアングル、少しずつ色付いているのが分かりますね・・・!

口癖のようになりましたが、今日も寒い雨の一日・・・!
吾妻山では初冠雪というニュースも入って来ました。
今日の最高気温12.6℃、最低7.8℃、“西高東低”冬型の気圧配置になって来ているようですね。

 雪国育ちの私ですからこれから徐々にの寒さには抵抗力が付いてくるとは思いますが、暖房を使わないこの時期には、ちょっと我慢のときですね・・・?!!

 今日は午前中女房と一緒に庭の片付け仕事を行いました。今まで一生懸命私達の心を癒してくれたフォックスフェイスを切り取りました。後は土を耕して肥料を撒きながら、来年のチューリップのための土壌作りをしました。球根は来週には植えたいと思っています・・・。

〔今日の写真は「刈取前のフォックスフェイス」です。〕
刈取前のフォックスフェイス

さてここのところblogを書く時間がなかなか取れないというか余裕のない私ですが、昨日とある面白いコーナーをネットで探しました。
あし@』とは、私のblogを訪問した方の足跡を記録するサービスです。
あし@に登録している他の会員の方が、私のblogを見た際に足跡を記録します。足跡が残ることで、新たに興味深い人のblogに出会うことが利点とのこと、実に面白いと思って、私も早速登録してみました・・・!

 昨日の午後から今日まで沢山の方が訪れてくれましたし、白布峠の紅葉の写真の感想まで頂きました・・・、blogを書くと云うことは意外に一方通行になりがちというか、『無反応』的な日々を送りがちです・・・。

特に私の場合なんかはそういう感じが強いかな、孤独感が強いというのでしょうか・・・?

 ここで新たな活路を見出した感じです、ただ普通の方が普通にご覧頂くうえでは足跡は全く残りませんから、ご安心くださいね・・・!

本日のサイトの別館Gallery 蔵の方へ紅葉の写真二点を壁紙写真としてアップしました。
私が心を籠めて撮影したものです、よろしかったらご覧くださいね・・・!!

〔続!本日の写真は「フォックスフェイスを活けて」です。〕
フォックスフェイスを活けて

※よく生け花等で使われるこの植物、本日のスーパーで一本あたり500円程度で売られていました。
結構な高値なんですね・・・!

今日はこれまで以上に本当に寒かったですね・・・。
今日の最高気温13.7℃、最低8.4℃、これじゃ寒い筈ですね・・・!!
石油温風ヒータを点けたいところですが、今日は暦の上で『ひのと』、日が悪いので明日へ延期です・・・。
会津地方では火器類を初めて使用するときは、良く暦を見て吉凶を判断しますね・・・。
皆さんの地域でも何らかの風習とかはあると思います。
明日は『つちのえ』なので、火器類使用には“”と云うことになりますかね・・・!

 余談が長くなりましたが、今日は女房の実家の引越し手伝いで半日過ごしました。
午前中はそんなに寒くはなかったのですが、もちろん片付け仕事で汗を掻いたということもあるのでしょうが、夕方風呂掃除をしているときの足の冷たさ、これって今まで女房がしていたことと思うと感謝の気持ちで一杯です。

ここまで来ればもうひとつ、この時期は“洗濯物の乾きも悪い”、これも私にとっては気分の悪いひとつかな・・・?

〔今日の写真は「スカイバレーの紅葉part2」です。〕
スカイバレーの紅葉part2

※この写真とサイトのトップ頁の写真の違いは、白い雲があるか無いかです。
たかが白い雲、それでも写真としては微妙な演出が違ってきますね・・・!

今日は肌寒い一日、そして夕方からは珍しい強い雨・・・!
今日の最高気温16.5℃、最低7.2℃、最高気温がかなり下がって来ています、寒い筈ですね・・・。

 昨日紅葉を撮影して本当に良かったと思っています、この分ですと土日の天気は期待できませんね・・・。
ここまで気温が下がると、ファンヒーターが欲しい感じです。
白鳥のニュースではありませんが、もしかして今年は早く雪が降るのでは・・・?

 たった今までチャングムの誓い『ヨリの企み』を見ていました。もって生れた器用さそして賢さ故に皆から苛めを受けるチャングム・・・、ここまで痛めつけられてとうとう疲れ果てたようなチャングムを助けようと身を乗り出すミン・ジョンホ、韓流ドラマならではの美男美女ですね・・・。

“朝鮮王朝時代に生きた歴史上の実在の人物、チャングムの波乱万丈の生涯を描いた物語。”とあります。
毎週金曜日は、台所仕事を早く切上げて『チャングムの誓い』を女房と二人で鑑賞会です・・・。
今日は強い雨のために衛星放送の受信状態が悪かったのですが、それでもテレビに食入るように熱く鑑賞しました。

 うーん、それにしても寒いですね・・・、10月中に雪が降ったらこれまた大変なことです。
多分10月に初雪が積もった観測は、私の記録では2002年10月29日〔火〕と記してあります。
2003年6月15日からblogを書き始めていますが、そのような記録がありませんので平成14年の話になりますね、もうblogを書いて5年目に入ってしまいました・・・!

〔今日の写真は「スカイバレーの紅葉」です。〕 
スカイバレーの紅葉

※昨日も書きましたが標高1,000mを超えると紅葉がとても奇麗に感じました・・・!

今日は久し振りの素晴らしい晴天・・・。
今日の最高気温18.6℃、最低6.9℃、朝は確かに寒かったですが、空気が澄んだ気持ちの良い一日でした。

 午前中に定期検診、今回は血液検査をするために朝食を摂らずに掛り付けの医院へ行きました。
10時40分頃には診療を終えましたので、近くの『幸楽苑』で朝食にラーメンを食べました・・・!
さすがにこの時間帯にはお客は誰も居ませんでした。
若い人ならば朝食にラーメンと云うのも平気でしょうが、後から考えれば私のような中年としてはちょっと要注意でしょうか・・・、それでも“大盛中華そば”を食べました。
喜多方ラーメン派の人には申訳ありませんが、私はサッパリとした味が好みです、409円でした。

 話は大きく逸れましたが、今日のような晴天は本当に珍しい・・・、早速裏磐梯方面へ撮影に出掛けました。
 
 雲ひとつない晴天、心ウキウキしながらスカイバレー〔現在の呼び名は県道米沢・猪苗代線〕へ一直線・・・!
 
 途中桧原湖周辺を通りましたが、若干の色付きと云った感じです。
標高1,000mを超えると紅葉が一段と綺麗になって来ています。
今回も標高1,404mの白布峠付近で撮影しました。
紅葉も素晴らしかったですが、背景の紺碧の空も実に良い、そして究極と云うか意外にも“流れる白い雲”が絶妙な撮影ポイントになりました。
もちろん私と同じことを考える人は沢山いました、三脚を立てたまま丁度良いアングルに白い雲が流れてくるのを待っているようでした・・・!

 会社をお休みして本日はリフレッシュ、女房も一緒にとも思ったのですが彼女の会社の都合で、私一人の撮影の旅となりました。
帰り路で、「早稲沢集落」でお土産の高原大根そして白菜を購入しました・・・!

本日のサイトのトップ頁に『錦秋の白布峠』を再度アップしました。
もちろん今日撮影した写真です、この週末には壁紙写真としてアップしたいと考えています・・・!

〔今日の写真は「スカイバレーのモミジ」です。〕
スカイバレーのモミジ

※屈折した山岳道路ですので路上駐車は禁止です。
やっと探した退避所に駐車して、駆け足で撮影しました。
眼が覚めるような赤ですね・・・!

今朝は小雨からのスタート、ただ通勤時間帯は小休止の状態・・・。
午前中はそれなりに雨が降りましたが、午後からは徐々に晴れてきました。
今日の最高気温17.6℃、最低11.1℃、そう午後から晴れた分、昨日よりは暖かめでしたね・・・!

 昨日のblogには白鳥の話題を書きましたが、これはもちろん新聞から得た情報です・・・。
最近は会津に関する記事はこまめに読むようにしています・・・、自宅で読んで、そして職場では別の新聞を昼休みに・・・!
それらの記事から感ずることを私の写真にダブらせて考えるようにしています。
一番なのは『季節外れの桜』だったかもしれませんね・・・!
これは絶妙に私の感覚と、ジャーナリズムの感覚が若干の日数のズレがありましたが合いましたね。

 明日は晴天とのこと、掛かり付けの医院へ行った後は裏磐梯方面の取材をしたいと思っています。もちろん会社はお休みします・・・。

適当なことを毎日blogに書いていますが、書くにしても取材がなければ題材〔ネタ〕にも事欠きます。
週末の土日では時間に限りがあるので、たまには平日の取材も良いかな・・・?!!

〔今日の写真は「蔦ウルシの紅葉~大塩林道にて」です。〕
蔦ウルシの紅葉~大塩林道にて

※とても大きな柳の木に蔦ウルシが絶妙に絡まって、紅葉しています。
うーん、こういうワンカットが私は好きなんです・・・!!

今日は一日中曇り、そして肌寒い一日でした・・・!
今日の最高気温17.3℃、最低10.1℃、もちろん気温的には昨日よりは若干高めですが、寒くなった
ことは事実です・・・。

 今日の朝刊に“猪苗代湖に白鳥飛来”のニュースが載っていました・・・。
昨年よりも一日遅れの15日に飛来したとのこと、今回飛来したグループは24羽とのことです。
これだけのまとまった数で飛来するのも珍しく、今年は雪が降るのが早いのではと、地元の有識者の話が載っていました。

 うーん、ますます私にとっては楽しい時期になって来ましたね・・・。
寒さは大の苦手な私ですが、白い恋人達に出会ってからの撮影もまる3年経ちましたね・・・。
本当に寒いですよ、彼等が飛び立つまでの時間、自然の成行きに任せてずーと待っている訳ですから、防寒具を身に纏ってのことになりますが、足の底から冷えてきます・・・。

もちろん彼等の行動任せですから、風向きあるいはそのときの気分で飛ばないときも当然あります。

 喜多方『中善寺湖』の白鳥飛来は11月半ば頃になるかと思われます。この時期はまだ紅葉が残っている時期ですね・・・、今年も彼等が湖面から羽ばたく合図の掛声が聞こえてきそうです・・・!

中善寺湖の白鳥、日中は餌場を探して飛び立つ習性があります、その飛び立つ瞬間の掛声が未だに私の耳の奥から聞こえてきそうです・・・!

一眼レフのカメラでないと彼等を捉えることはできません、今使っているカメラは彼等を撮影するために購入したような感じです・・・。
一秒間に3コマ程度写せます、最新の一眼レフだと5コマとも聞いていますが、何はともあれ彼等が飛来したということは、冬の訪れが間もなくだと云うことですかね・・・。

 この時間テレビを見て横になっていると本当に寒く感じる今日この頃です・・・!

〔今日の写真は「錦秋、紅葉見頃の白布峠」です。〕
錦秋、紅葉見頃の白布峠

※昨年は10月14日に撮影しましたが、すっかり枯山水のような写真になってしまいました。
今年も偶然と云うかまったく同じ日に撮影しましたが、錦秋と云う言葉そのものでした・・・!

今日は本当に肌寒い一日・・・。
今日の最高気温16.8℃、最低8.8℃、もう最高気温が20℃を切っちゃいましたね・・・!

 多分今日の寒さでは磐梯山でも雪になっているような感じです・・・。
昨日の午前中は久し振りの紅葉の撮影、もっと時間に余裕があればじっくり撮影したいところ
でしたが、いたし方りませんね・・・。

今日の私のblogサイトはいろんなアクセス用語が多かったですね、その中でも『蔦ウルシ』と
云う言葉がありました。私の直感ではもう遅れ気味の感じですが・・・。

実は昨日野鳥の森にもう一度立寄ってみたのですが、沢山の団体のカメラマンがいましたので、
そーっと遠慮した次第です・・・。
何故か最近人混みを嫌うような感じです、静かに自分だけで撮影できる時間が欲しいという感じ
ですかね・・・?

そうそう13日〔土〕の地方紙に喜多方の『季節外れの桜』の話題が載っていましたが、当サイトでは10月5日〔金〕に掲載したような気がします、たまには新聞を先駆けての話題もありかもですね・・・。

 たまにはそういうこともあっても良いですよね・・・!!

〔今日の写真は「西吾妻スカイバレーの紅葉」です。〕
西吾妻スカイバレーの紅葉

※白布峠よりはずーと手前で撮影しました・・・。

今朝も朝焼けが奇麗なスタート、それでも徐々に雲が多くなってきましたね・・・。
今日の最高気温18.0℃、最低4.5℃、とても冷え込んだ朝となりました・・・。

 今日は女房は実家の手伝い、私は趣味の写真撮影に午前中出掛けてきました・・・。
今回は大きな片付け物はないので手先の器用な女房が実家へ行きました。

 私は紅葉の状況を撮影に『西吾妻スカイバレー』へ出掛けてきました。この道路は皆さん御存じでしょうが、福島県北塩原村から山形県米沢市へ抜ける元々は有料観光道路、平成15年7月1日から無料開放となった道路です
。磐梯山や桧原湖の眺望は絶景です。

山形県境白布峠付近は標高1,400mありますので、紅葉の状況は当に『錦秋』と表現するの
に値する素晴らしい状況でした。ただ高山特有の変わり易い空模様でした。青空は本当に
少ない感じでした・・・!

今日は我を忘れてシャッターを押し続けました。沢山の紅葉見物の人たちで賑わっていま
したよ・・・!
ただ桧原湖周辺は若干の色付きと書いた方がいいですね、これから徐々にと書いた方が親
切だと思います。

帰り道、早稲沢集落で高原大根を3本購入しました。久し振りの観光をした気分ですが、妻
が居ればと、ちょっぴり淋しく思いました。

本日のサイトのトップ頁に『錦秋の白布峠』と題してアップしましたので、是非ご覧くださ
いね・・・!

〔今日の写真は「本日の磐梯山そして桧原湖です」
本日の磐梯山そして桧原湖です

※辺りの山の色付きもこれから少しずつ変わっていくことでしょうね・・・!
.... 続きを読む

今日は午前中は寒かったですが、午後からは少しずつ暖かくなりました・・・。
今日の最高気温18.9℃、最低7.3℃、一段と気温が低くなってきていますね・・・!

 午前中は女房に私・両親の家族3人が散髪をしてもらい皆さっぱりしました・・・。
ところで午後からは、女房の実家の手伝いに出掛けてきました。
雄国の裾野に広がる田んぼもほとんどが稲刈りを終えたように見受けられました。
稲を刈取った後のが立った姿あり、またそれを田んぼで燃やしている野火の光景あり、高台から見晴らせばあちらこちらで、戦火〔いくさび〕が上がっているようにも見えました・・・!

 もちろん大袈裟な表現をしましたが、カラッとした秋晴れの下では良く見受けられる米どころ会津ならではの風景です・・・。
藁は雪囲いの材料にもなりますし、大概は家畜の飼料になったり寝床になったりしますね・・・!
そういう意味では本当に稲はまったく無駄になるところはありません。

 夕方まで実家の片付けを手伝いましたが、前回のような力を出す場面は少なかったですね、どちらかというと細々とした部分を女房が手伝ったようです。

とても気持ちの良い一日を、女房の実家で過ごしてきました・・・!

〔今日の写真は「野火の光景」です。〕
野火の光景

※今日はお天気が良かったので、野火もあちらこちらで見えました・・・。

今朝はベストを着るほど寒かったですね・・・。
今日の最高気温21.6℃、最低9.7℃、それでも日中は暖かくなり、ちょっぴり救われましたね・・・!

 今週は4日の勤務日でしたので、ある意味では楽でしたね・・・。
ようやく私も女房も生活の軌道に乗り、朝の洗濯は私、夕方の食事はもちろん彼女がメーンシェフ、私は脇でお手伝い、料理の合間の風呂掃除は私、それでも時々はフライパンを握って野菜炒めや鮭のムニエル、昨日はカレーをじっくり煮込んで作りました。
ここで重要なのはお互いの存在感を無意識のうちにも理解できるようになっていることです。
女房が夕食の片付けをしているときは私は台所の床の掃き掃除をしています。

一日に起きた職場での出来事、そして社会問題etc.色んなことを話しながら台所仕事をしています。
女房が病気する以前よりも、話す機会は多くなったような気がします・・・。

 “習うより慣れろ”と云う諺もあります、億劫がらずにチャレンジですかね・・・!

〔今日の写真は「蔦ウルシの魅力」です。〕
蔦ウルシの魅力

※蔦ウルシの葉をアップで撮影してみました。何故だか分かりませんが面白い写材ですよね・・・。

今日は寒かったですね・・・、日中もベストが欲しいくらいの気温でした・・・。
今日の最高気温19.7℃、最低9.7℃、数字では云い表せない微妙な温度差です・・・。

 会社の仕事はなるべく自動車を使わないようにしている私です、自転車で喜多方市内を走り回っていると、今回の『くらはく』の看板が、市内の有名な蔵のところに立ててあります・・・。
私なりに感じたことを書くとすれば、蔵の成り立ちの説明・特徴等が書いてあり、見学ももちろんできます。ところによっては東屋のような休憩所が作られてありました・・・。

今日は平日ですが、観光客の皆さんはかなりの数に見受けられました・・・。

ふと我に帰ると、私も女房と一緒に“ふたり旅”に出掛けたいと本当に思います。
ただ現実は両親のことがあり絶対無理なことなのは承知のうえですが、ぶらっとふたり旅でもしないと、本当に『介護疲れ』になってしまいそうです・・・!

余り愚痴っぽく書きたくないとは思っていますが、うーん、ちょっと疲れてきたようですね・・・。

〔今日の写真は「蔵のある夕焼け」です。〕
蔵のある夕焼け

※夕焼けも一瞬にしてその輝きを失います・・・。
蔵の町が静かに暮れる、ホッとした瞬間を撮影しました。

今日は秋らしい穏やかな一日、紅葉の便りも新聞紙上で報道されるようになりましたね・・・。
早朝玄関を開けた瞬間、冷たい空気と一緒に香ってくる『金木犀』、一段と清しい感じがします・・・!!
今日の最高気温20.6℃、最低6.2℃、とても“まったり”とした秋らしい感じでした・・・。

 ところで私の通勤用の自転車、昨日からパンクの状態になってしまいました。空気を入れても直ぐに抜けてしまうのです・・・。
早速自転車屋さんにみてもらったところ、分解してチューブの切れているところを探すために水の中に浸してみたがパンク箇所はなかったとのこと、俗に云う『虫ゴム』の交換だけで済んだようです・・・。

確かに乗らない期間が4日程度になると自然とタイヤの空気圧が減っていく様な感じが何度もしていましたからね・・・!

 私の自転車はホームセンターで購入した安物です、町の自転車屋さんから購入した方が本当はしっかりした良い物なのかもしれませんね、全体的に華奢な感じが拭い切れません・・?!!

 昨日は引越手伝いの疲れが最高潮に達したものですから、blogを書くのをお休みしちゃいました・・・。

〔今日の写真は「凛として朝焼け」です。〕
凛として朝焼け

※今朝撮影したものです、雲の形がとても面白く感じました・・・!
朝焼けも本当に一瞬ですよね、撮影間もなく直ぐに消えてしまいました。

今日は朝から一日中雨・・・!
今日の最高気温16.5℃、最低11.9℃、これでは寒すぎですね・・・。

 今日は女房の実家の、増築した住宅への引越し手伝いで一日動き回りました。
実家は秋上げ、つまり稲刈りの真最中、今日は朝から雨という予報なので荷物運びをする日に決めていました。
ただ母屋から新築部分へ箪笥類を運ぶ訳ですから、雨を心配する必要はありません・・・。
実家の兄貴に私は大変お世話になっています、何度も転勤のための引越し、そして新築の引越し等を手伝って貰っています。

女房と一緒に午前中手伝い、昼食時には自宅へ戻って私の両親の食事作り、そして午後も出掛けて手伝いました・・・!!

 かなり重い箪笥類を兄貴と二人で二階に揚げましたが、うーんこれは重かったですね、分割できない1本物の洋服箪笥、階段を一歩一歩ゆっくり登りながら、階段の壁等にぶつけないように、一休みするときには、箪笥の下には毛布を敷きながらの作業となりました。

 うーん、今日一日の作業は大変疲れましたが、女房の実家の皆さんが快適に暮らせるためなら、そんな疲れも忘れてしまいますね・・・!!
 
 ここで云うのも何なんですが、実家の兄貴や両親の喜ぶ顔がとても嬉しく感じました・・・!
いつでもお手伝いできることがあれば、と思っています。

そんなことがあって、今日も『くらはく』の取材はできませんでした・・・。

〔今日の写真は「蔦ウルシの紅葉Part2」です。〕
蔦ウルシの紅葉Part2

※撮影には1時間半程度費やしましたが、本当はじっくり一日掛けて撮影しても飽きることはありません・・・!!

今日も朝から濃い霧の状態、それでも昨日と違うのは晴れ間が少し覗きました・・・!
今日の最高気温21.6℃、最低8.0℃、朝は肌寒く日中はそれなりにという感じになってきました。

 昨日の『疎抜〔おろぬ〕き大根』の麺汁〔めんつゆ〕漬けの成果は本当にgooでした・・・!
ただblogにご紹介した昨日のような光景は、先ずは普通のお宅では見られない光景です・・・、農家に親戚があればこその話ですよね・・・!!

 そう云えば喜多方蔵のまちづくり博覧会『くらはく』の人の出入りというか、観光客の方の数は今日は凄い人出でしたね・・・。
残念ながら今日は取材をすることができませんでしたが、機会があればもちろんその雰囲気を、お伝え出来ればと思っています。

 最近の私はなるべく女房と一緒に行動をするようにしています。ただサイトの写真の更新もあるので、昨日は私単独で裏磐梯の『蔦ウルシの紅葉』の取材へ出掛けてきました。
女房を誘いましたが、彼女はガーデニングや家の整理をする方が楽しいということでした・・・!

 本日のサイトのトップ頁に縦撮り写真をアップしましたが、私としては初めての試みです。
蔦ウルシの紅葉は昨年よりも10日位遅れているようです、桧原湖周辺はほとんど緑のままですし、本格的な紅葉はこれからですね・・・!

写真を志す者として、『蔦ウルシの紅葉』は心驚かされるひとつのテーマと云うか材料であることは確かです。

〔今日の写真は「蔦ウルシの紅葉」です。〕
蔦ウルシの紅葉

※この写真は2本の木が重なって1本の木のように見えます、それぞれに蔦ウルシの葉の色が異なっていますね・・・。
光線の加減もあるのでしょうが、私としてはとても面白く感じました・・・。
ただこの葉を触ってはいけません、気触〔かぶ〕れを起こします。
だって元々ウルシですからね・・・!

朝は濃い霧が立ち込めていました。
今日の最高気温21.4℃、最低8.1℃、いきなり最低気温が一桁台になってきましたね・・・。

 午前中早目に裏磐梯方面へ、霧が晴れれば晴天になるという女房の言葉を信じて、もちろん天気予報も晴れと出ていましたから、期待して出掛けました・・・!!
こういうときは霧が晴れれば晴天なのかと思いきや、それほどの良い天気にはなりませんでした。
うーん、桧原湖周辺はどんよりとした曇り空でしたのでスカイバレー方面の撮影は諦め、野鳥の森を散策しながら『蔦紅葉』を撮影しました。
ちょうど今が見頃と云ったところでしょうか、もう暫くは楽しめそうですかね・・・。

 午後には女房の実家へ出掛けて『疎抜〔おろぬ〕き大根』をいっぱい貰いました・・・。
そうなんです、立派な大根を育てるために間引いたものですが、大根の葉には沢山の鉄分そしてカルシウムが含まれているとのこと、『これを食べると医者要らず』と昔から謂われているとのことを、実家の母から聞きました・・・。
 
 私の家では葉の部分は味噌汁の具にしたりするので、すこし茹でてから冷水で冷まして水分を取除き真空パックにして、冷凍室へ入れて後から食べれる保存食にします。
ところで大根の部分は従来は味噌漬にして食べていましたが、今回は沢山の大根なので女房の発案で麺汁〔めんつゆ〕と若干の味の素を入れた漬物、そして究極はタクワンの早漬の素で漬けることにしました。

 さてさて今回の漬物どういうことになるでしょうか、小さく細くても大根は大根、ピリッと辛いのはその持前です。これを如何に工夫するか我が家のチャングム〔女房〕の腕の見せ所ですね・・・!!

〔今日の写真は「疎抜き大根洗い作業」です。〕
疎抜き大根洗い作業

※今はまさに食欲の秋、身近にある食材も工夫次第では宮中に上げられるほどの逸品になると思っています。
もちろん、ここでいう宮中とはチャングムの世界の話ですよ・・・?!!

昨夜は雨が降っているとは気付かないほど静かでした。
今朝もその延長で天気は崩れるのかと思いきや、意外に暖かな一日となりました。
今日の最高気温23.3℃、最低15.8℃、私にとっては丁度良い塩梅と云ったところでしょうか・・・!

 ところで今日は会社の用事で心忙しく喜多方市内を自転車で走り回っていたときに思いも掛けない光景に出会しました。
そう場所は日中線記念自転車歩行者道〔通称:日中線跡のしだれ桜散歩道〕のSLが飾ってある場所の手前南側です。
何気なく私が自転車で走っていると幼稚園児らしいお散歩組の団体とすれ違いました。
そこまではごく普通のことなのですが、団体が通り過ぎるまで自転車を止めてふと枝垂れ桜並木の方へ眼をやると、何とすっかり葉の落ちた桜の木2本に僅かではありますが、桜の花が咲いているではありませんか・・・?
自分の眼を疑いましたが間違いなく『八重咲きのしだれ桜』でした・・・!!
愛用のカメラがあればバッチリ撮れるのだが、残念と思いつつその場を通り過ぎました。
 そうだ携帯のカメラがあると気付いて、仕事を済ませた帰り道に先ほどの場所に戻って撮影しました。

 うーん季節外れのこの桜、珍しいものとして喜ぶべきことなのか、9月に入ってからの猛暑といい、自然界を憂うべき現象のひとつなのか、とても複雑な心境になりました。

〔今日の写真は「季節外れの桜」です。〕
季節外れの桜

※枝垂れ桜並木は約3kmの距離があります、桜の季節には沢山の観光客や地元の花見客で賑わい、喜多方観光のひとつのコースになりつつあることは確かです。
携帯電話のカメラで写した写真には光線の関係でしょうか、虹のようなものが写っていますね・・・!

今日も雲はありましたが晴天・・・!
ここのところ空気の澄んだ秋らしい晴天が続いていますので、喜多方周辺の稲刈りもかなり進んで来ています。雨はしばらく要らない感じですが只今blogを書いている最中に雨になってしまいました・・・。
今日の最高気温24.4℃、最低11.6℃、日中は汗ばむ感じもありましたよ・・・!

 私の妻も1日の午後からパートの仕事に出ましたので、今日で4日目となります。
無理をしない程度で仕事をして欲しいと思っています・・・。
うーん、何もしないで家に一日居るだけでは逆にストレスと云うこともありますからね・・・。
最近一緒に台所仕事をするようになって色んなことを話しする様になっています。
 もちろん私が料理するのはほとんどありません、ただ朝の洗濯そして夕方の風呂掃除、食事を終えた後の片付けや掃除をするだけで十分楽になったと、妻は私に語ってくれました・・・。

 ところで明日から開催される喜多方蔵のまちづくり博覧会『くらはく』についてご紹介します。
◆開催日:平成19年10月5日〔金〕~14日〔日〕
◆会 場:旧喜多方市内各所
◆内 容:これまでの喜多方のまちが積み上げてきた魅力の再発見、喜多方における様々なまちづくり活動の発信と整理、喜多方の未来に向けての提案と議論を共有するためのわいわい博覧会です。
    「くらにわめぐり」や「まちづくり展」などを行います。
◆補 足:
 『くらにわめぐり
 喜多方をゆっくり歩いてみませんか。喜多方市街地の座敷蔵に代表される蔵文化を楽しみながら見ていただくため、休憩所を兼ねたくらにわをまちなか各所に設置いたします。
各くらにわでは、道順の案内や小屋組み、椅子の設置だけでなく、カフェ、地元の農産物の販売、地元食材の試食、おもてなしの花小径など、さまざまな楽しいおもてなしでお待ちしております。
 『まちづくり展
 喜多方のまちづくりに関わってきた、地元のまちづくり団体と東京大学都市デザイン研究室等の調査・提案及び成果を展示します。
喜多方の文化・生活や蔵の魅力紹介、小荒井、小田付地区それぞれの紹介も行っていますので、ぜひご覧になって下さい。

 突然のご紹介となりましたが、喜多方の蔵には、当時の職人のこだわり、そして彼等の想いを随所に見ることができます。

もしもお時間があるならご覧頂ければと思っています。
私は仕事で市内を自転車で走り回っています。
 最近の町の動きというか様子はこのためだったんですね・・・!

〔今日の写真は「桧原湖を最大ズームで」です。〕
桧原湖を最大ズームで

※もちろんこの写真は元スカイバレー『東鉢山七曲り』からの撮影です。
ここからちょっとカーブを登ると山形県境白布峠になる訳です・・・。

今日は素晴らしい快晴となりました・・・!
たまには天気予報が間違うこともあるのですね・・・?!!
今日の最高気温24.6℃、最低8.7℃、寒さに慣れてきたせいもあるのでしょうが、最低気温が一桁になったのは今秋初めてですね、でも一日通して穏やかな感じでしたね・・・。

 昨日はblogの下書きを書いている最中にデータが突然消えてしまいました。
悲しいかな同じ文章を再現するのには余りにも難し過ぎるので、急遽『サンマ』の話題を書きました・・・!
でも書いて良かったと思っています、たまには今が旬の食材の話題を書くことはとても重要だと思うし、ある意味では『こだわりの男の手料理』的で私としては面白く書けました・・・。
うーん、データ消滅という怪我の功名からかもしれません・・・!

 今日は会社へ出社してから秋刀魚の押寿司を作ってくれた同僚に、改めて礼を言いました・・・!

皆さんの職場にも“料理が得意な男性”いらっしゃいますか・・・?

私も何時かはそうなりたいと思っていますが、不器用な私には到底無理だよね、でも少しでもいいか
ら近付きたいとは考えていますが、作る側よりは食べる側の役の方が良いとは今でも思っています。

〔今日の写真は「カンボクの実」です。〕
カンボクの実

※スイカズラ科ガマズミ属の植物で和名は「肝木」と書きます。
葉が3つに中裂しているので区別し易いとのことです。


今朝はそれなりに暖かく感じました、そう日中もわりと穏やかな気温に感じました。
今日の最高気温23.2℃、最低15.1℃、昨日と比べれば最低気温が4.5℃も違いますから、納得できますね・・・!

 秋と云えば『秋刀魚』ですね、今日のお昼に会社の同僚が新鮮な浜直送〔多分いわき方面〕のサンマの料理を作ってくれました。ご飯の上に御酢で締めた昆布とサンマが載る『秋刀魚寿司』、これはかなりの逸品、そして秋刀魚のタタキのような『なめろう』これまた絶品、究極は脂の載った『刺身』を頂きました。

まさに食欲の秋です、寿司職人もビックリのとても器用な職場の同僚に感謝です・・・!

 さて我が家に戻って女房に職場の話をしたところ、実はスーパーの特売でサンマの刺身が安かったので買って来たとのこと・・・、これにはまた吃驚・・・!!
我が家ではヒカリものの刺身は誰も食べないので、私だけで美味しく頂きました・・・。

 最初に書きました『なめろう』、私としては初めて耳にする言葉ですが、房総地方の漁師料理で、鯵に味噌、葱、生姜、大葉などをみじん切りしたものと味噌を和えた物を言います。
鯵の他にも、鰯、サンマ、鯖などの青魚や、烏賊、金目鯛なども使うとのことです、ご参考までに。

うーん、サンマ尽くしの一日でしたが私は生臭いものが大好物、とてもラッキーな一日でした。

〔今日の写真は「秋の水面に想いを馳せて」です。〕
秋の水面に想いを馳せて

※裏磐梯野鳥の森で撮影しました。澄んだ水と紅葉がかった藻がとても印象的でした。
そのとき私は何を考えていたのかは、忘れちゃいましたが、多分一人で撮影する孤独感だったのかもしれません。

早いもので今日から10月スタートですが、本当に肌寒い一日でした・・・!
今日の最高気温22.6℃、最低10.6℃、そろそろ最低が一桁になる時期も近いのでしょうか・・・?
 
 今週一週間の天気予報を見ると曇りと雨が交互に繰返す一週間のようです。
秋上げの時期なのに、ちょっぴり厳しいお天気になりそうです。
因果なものですね、雨の欲しい時期に雨は降らず、もう必要ないときに雨が降る・・・!

 私のblogをご覧になっている皆さんの地域情報は全く分かりませんので、何とも云えませんが昨日からは身体の底から寒いと感じるようになりました。

 ところで10月は沢山の『秋を満喫する』イベントが開催される時期でもあります。
少しずつ皆さんにご紹介したいと考えています。

蔵のまち・アートぶらりー
◆開催日:平成19年10月5日〔金〕~14日〔日〕
◆会 場:喜多方市の中心市街地各所
◆内 容:今年で7年目を迎えるこのイベント、喜多方市内の美術館、博物館、gallery、陶芸や漆芸、染織、彫刻、刻字などの工房、お菓子や喫茶の店舗、蔵や一般の住宅など24ヶ所に一斉に美術作品を展示する
◆問合せ:喜多方市美術館☎0241-23-0404

〔今日の写真は「蔵のまち・アートぶらりーVol.7」です。〕
蔵のまち・アートぶらりーVol.7

※俄か仕立てで撮影したポスターです。光が反射しすぎて見にくいかもしれませんね・・・!


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。