ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は晴れ、この時期、お日様の光があればそれだけで暖かい・・・!
今日の最高気温12.1℃、最低-1.6℃、早朝に霜柱が立ちましたが、小春日和のような一日・・・。

 そう、毎週金曜日は『チャングムの誓い』の日です、台所の後片付けも早めに切上げて劇鑑賞です・・・。

 今日もハラハラドキドキの展開でしたね、“第45話失明の危機”色んな邪魔が入りますが、王様の脈を取ることが許される医女チャングム、そして悪巧みを仕掛けるオ・ギョモ右議政〔ウィジョン〕とチェ一族、うーんやはりここで美男・正義の味方はミン・ジョンホ、良い男です・・・!

日本人の私から見ても、“nice guy”ですね・・・、流石に韓流ドラマの結晶ですかね・・・。

知恵が働く賢いチャングムであるが故に周りから敵対される運命、何とも云えない「もどかしさ」を感じながらも、彼女の利発さには現代版に通じるようなところがありますね・・・!

〔本日の写真は「霜が降りた朝に」です。〕
霜が降りた朝に

※白鳥達が飛来する中善寺湖から大仏山方面を写しました。
また古い写真で恐縮ですが昨年11月26日に撮影したものです。
スポンサーサイト

今日は一日中曇り、寒い一日でした・・・。
ただ時折見える辺りの山々の色、晴れの日とはまた異なる穏やかな色に見えました・・・。
今日の最高気温6.5℃、最低-2.4℃、お日様の光が欲しかったですね・・・!

 今日から私はウォームビズ・・・、堅苦しいネクタイは夏になる前から外していますが、Yシャツの代わりに暖かめのブラウス、その上にセーター、そしてブレザーを着て出社です。

社内の暖房温度設定は19℃、先行き不透明な原油高には何らかの自衛手段が必要ですね・・・。
寒波前倒しのこの冬、ここにきて雪は何とか降らないで“踏んばっている”ようですね・・・。

 うーん、この先どうなるのでしょうか、気温が低いと懐まで寒くなってしまいます・・・。
家事手伝いをしながら女房とは色んなことを喋って、悩まないようにしています・・・!

いきなり何も無いのに笑うことはできませんが、努めてそのように・・・。

〔本日の写真は「笑福来門」です。〕
笑福来門

※この写真は今回の“ぶらりふたり旅”で昼食を摂ったお店に飾ってありました。
見るからに面白そうでしたので、女房曰く『年賀状』に使えるかも・・・?!!

今日は晴れ、日中それなりに日差しがあって暖かかったような気がします・・・!飯豊連峰がクッキリと見えました・・・。
今日の最高気温9.4℃、最低0.0℃、それでも寒暖の差がはっきりしてましたね・・・。

 ここにきて、私の母の状態は『認知症』がかなり進んできた状態・・・。
そこに来て、頑固な父は“歩くことが容易でない”、ようやく自分でも『杖』が必要と認識して購入したようですが、使い始めの初日にいきなり玄関先で転んだようです・・・!

父は昔から頑固者、横の物を縦にもしない、もちろん自分一人では病院へは行かない・・・?!!
普段はテレビを見るだけの毎日、歩くことは一切していなかったようです・・・。
用足しがあれば自転車を使っていました、そんな父が全く足が進まなくなってしまいました・・・。

うーん、認知症の女房の気遣いなど一切しない父です、昔なら頑固者でも通ったのでしょうが、今ではそんなことは流行りません・・・。

 私達夫婦もこれには困りました、リハビリの医院へ出掛けるようにも勧めましたがもちろん行く訳がありません・・・。

 『上手に歳を取る』と云う諺がありますが、女房の実家のご両親を見てますと正反対、心が和みます・・・!
そんな訳ですから、母ちゃんの白菜、そして千本大根のことがスラスラと書けたのでしょうね・・・。

突然起こった我が家の非常事態です・・・?!!
そろそろ介護の手が必要になってきたのでしょうか・・・?

〔本日の写真は「大空への躍動」です。〕
大空への躍動

※彼等との付合いも去年で3回目でした・・・。
今年の冬は何を撮影していいのか、迷ってしまいます・・・。

今日も寒い一日でした・・・。
今日の最高気温9.2℃、最低4.7℃、今週は最高が一桁台のようですね・・・!

 雪が降らないだけマシなんでしょうが、灯油のファンヒーターを点けないと耐えられません・・・。
この先不透明な灯油の高騰、大変な事態だと思います。
私は若い頃に、そう昭和48年頃にいわゆるオイルショックを経験していますが、あの頃はまだまだ、今とは異なると云うか日本経済にはまだ活気があったような気がします・・・。

今年は大変です、石油製品であるラップも値上がり、トイレットペーパー等の紙製品も上がっています。
パン類の原料である小麦粉も・・・!!

私は普段自転車通勤、もちろん歩いても5分程度の距離ですから、そういう意味では省エネなんですが、逆に値上げラッシュが続くと、間に合うものなら買い控えと云う現象も起きてきます・・・。

 日本経済が悪循環に陥ることは確かです・・・。
ふと現実に戻ると、傍らでは『World Cup2007植田ジャパン』を応援している女房は元気があって何よりです・・・。

〔本日の写真は「白い恋人達2006」です。〕
白い恋人達2006

※この写真は昨年11月23日に喜多方の“中善寺湖”にて撮影したものです・・・。
今年は山林伐採等の影響もあってか中善寺湖には飛来していません・・・。
経済問題、環境問題どれをとっても良いことはりません・・・。
今年の冬の撮影の楽しみまでも奪われてしまったような感じがします・・・。


今日は天気予報とはちょっとズレましたかね・・・、曇りの一日・・・。
只今blogを書いている外では視界30m程度の『靄』が掛っています・・・。
今日の最高気温6.1℃、最低-1.3℃、本来ですと最高が二桁になる筈でした・・・。

 今年は樹齢800余年“長床の大銀杏”の写真を撮影する時期を逸してしまいました・・・。
イチョウの紅葉が遅れているとの新聞報道もありまして、23日頃を想定していたのですが、
20日早朝の霜によって、御神木の大銀杏の葉は全て落ちてしまったそうです・・・。
19日の夜に近所の人の話では、当に“雨が降ってきた”ような葉音がしたと云うことを、新聞で報道されていました・・・。

たまたま私達が日帰りの旅に出掛けた24日に「長床ウォーク2007」が行われました。
喜多方駅前が出発地点と云うことで、県内外の方も電車で態々お出でになったと云うことで、
大盛況の内に終了したようです・・・。
秋の風と歴史を、感じながら歩く、蔵のまち喜多方」、全行程約8kmとのことでした。

 ちょっと前までには女房ともこの計画をしていましたが、二人とも喜多方を少しでも離れてゆったりということがあって、参加しませんでした・・・!

〔本日の写真は「長床拝殿裏側から垣間見る大イチョウ」です。〕
長床拝殿裏側から垣間見る大イチョウ

※「長床」と呼ばれる44本の太い柱が立ち並ぶ正面9間、側面4間の 壁も窓もない吹き抜け
の壮大な建物があります。
熊野神社本殿の拝殿ともいわれており、その昔、修験者が厳しい修行を行う為の道場として用いられたと伝えられています。
この写真は3年前の2004年11月20日午前6:59に撮影したものです・・・。


今日は朝から靄が掛った状態、ようやく昼頃から晴天・・・。
今日の最高気温12.7℃、最低1.6℃、久し振りに小春日和となりました・・・!

 昨日のうちに雪囲いも終えて、今日はのんびりとした一日を過ごしました・・・。

さて“ぶらりふたり旅”、温泉に浸かってポカポカ気分の私達、奇岩怪石で有名な『塔のへつり』へと向かいました・・・。
奇岩、怪岩が塔のように 塀立する塔のへつりは、大川(阿賀川)が百万年の歳月をかけて、浸食と風化そして隆起を繰り返した結果出来上がった見事な景観です・・・。
へつり”とはこの地方の方言で川岸が切り立った崖となっている所のことを云うそうです・・・。

紅葉の時期なら素晴らしい景観ですが、雪が降っても観光客はたくさん訪れていましたね・・・。
途中に川向へ渡る吊橋がありますが、雪が積もっていましたので手前で止めました。

ここまで来ると何だか急に湯冷めしたような感じです、最高気温が5.8℃のこの日は決して観光日和ではありません。

お腹も空いてきたので、ちょっと遅い昼食を摂ることに・・・。
店内には囲炉裏の飾りがあるお店でした、私は牡蠣フライの日替わりランチ、女房は鍋焼きうどんを食べました。味も値段もそこそこでgooでしたよ・・・!

僅か5時間程度の観光の旅でしたが、日々雑多なことを忘れて二人ともリフレッシュしたような気分になりました・・・。

 短い旅を3日間に亘ってお送りしましたが、blogに寄せられた沢山の温かいお便りに本当に感謝しています。
また明日から働く気力が湧いてきましたよ・・・!

〔本日の写真は「初冬の塔のへつり」です。〕
初冬の塔のへつり

※紅葉ももちろん綺麗でしょうが、藤の花の咲く頃はまた格別とのことです・・・。

今日は朝から晴れマーク・・・。
絶好の作業日和、午後まで掛りましたがようやく庭の雪囲いをを終えました・・・。
今日の最高気温5.8℃、最低-3.6℃、気温を見れば寒い1日なんですが・・・。

 さて、大内宿を出てから私達の“ぶらりふたり旅”、身体もそこそこに冷えてきました・・・。
そこで目に付いたのが下郷町のとある民宿の『日帰り入浴』の看板、早速そこへ行くことに・・・。
温泉好きな女房です、民宿の温泉ですから家庭用の3倍程度の広さですが、源泉が湧き出て湯舟から溢れていましたので、沸かし湯でないことは直感しました・・・。

私は身体を洗ったり頭髪のシャンプーしたりでそれなりの時間を費やしましたが、彼女はお風呂から上がった気配なし・・・!

 もちろん混浴ではないことは云うまでもありません・・・。

仕方なしに民宿の待合室で待つこと数十分、当に“♪神田川♪”の世界でした・・・。
こんなことを書いても分かる世代の人は少なくなって来ているでしょうね・・・。

真っ赤なリンゴのような顔をして女房が現われました・・・。
それからはしばらくマッタリとした気分でドライブ、途中で素晴らしい光景に出合いました・・・!

時間は当に午後1時を過ぎていました、昼食もまだ摂っていませんが、この後も旅は続きます・・・。

続きは明日書くことにしましょうか・・・?!!

〔本日の写真は「初冬と晩秋のコラボ」です。〕
初冬と晩秋のコラボ

※この写真は下郷町の温泉街を流れる大川、とある橋の上から撮影したものです・・・。
愛用の一眼レフデジカメを持って来ていません、今回は女房のカメラを借りて撮影しました・・・。
茶褐色の色あせた風景を惹きたててくれたのは、突然に降った白い雪でした・・・。
まるで私達夫婦のような“枯山水”のように見えました・・・!


今日の日中は屋根に積もった我が家の雪は、融けてしまったようです・・・。
ただ日陰にはもちろん僅かではありますが、雪が残っていました・・・。
今日の最高気温5.8℃、最低0.8℃、本当に寒い一日でした・・・!

 今日23日は勤労感謝の日、そして昨日22日は“良い夫婦の日”とのこと、そんなことはあまり関係はありませんが、普段一生懸命家事や認知症の母の世話そして仕事をしている女房のストレス解消、そして私も8月以降女房の入退院があってから仕事の疲れは大したことはありませんが、なかなか心の中の緊張が解れないまま現在に至っていると云う、心の中のピリピリ感をほぐすために“ぶらりふたり旅”へ出掛けてきました・・・!

もちろん二人だけで、南会津郡下郷町の宿場町『大内宿』へ出掛けてきました。
歴史を遡ると日光今市から会津若松に通じる旧会津西街道と称され江戸時代の宿場の雰囲気をよく残し
ており、街道沿いには今でも茅葺き屋根の民家〔土産屋さん〕が軒を連ねています・・・。

観光客の気分になって観光したい、ただそれも限られた時間内の日帰りの旅、いろんな制約の中で当地
を選びました・・・、もちろん過去にも何度か訪れています・・・。

今日の大内宿は積雪25cm程度あったようですね、民家の人に尋ねると昨日は猛吹雪で店を出せるような
状態ではなかったこと、またこんなに早くに雪が積もるのも珍しいとの情報を得ました・・・。

 茅葺屋根の軒先には、もう氷柱が下がっていましたよ・・・、えー・・・、こんな時期にツララなん
て、私も見た記憶はありません・・・。土産屋さんのオバさんと買物しながらの雑談をして来ました。
そう、蕎麦を食べさせる食事処、そして大根やカブのお漬物や山菜の味噌漬けetc.が沢山売られていました・・・!

今回の女房との“ぶらりふたり旅”はまだまだ続きますが、今日はこの辺で・・・!

〔本日の写真は「雪の大内宿」です。〕
雪の大内宿

※茅葺の軒先に氷柱が下がっているのが見えると思います・・・。


今日は“”寒かったですね・・・!
今朝起きてみたら15cm程度の積雪がありました。もちろん水分を多く含んだ雪でしたので雪囲いをしていないというか、間に合わなかった我が家の庭樹は今にも枝が折れそうに曲がっていました・・・。
今日の最高気温3.3、最低-1.0℃、11月にしてこの気温は私の過去の記憶にはありません・・・?

 うーん、原油高の今の日本、この超底冷えの天候が追打ちを掛けるようです・・・。
どのようにウォーム・ビズを唱えても、人間の寒さに耐えうる限界はありますね・・・。
今日は本当にそれを感じさせる一日でした・・・。
ここ数年着たこともない長袖シャツ、そして長ズボン下〔股引〔ももひき〕〕を身にまとって通勤していますが、それでも社内は寒いですよ・・・!

 今日は東京の六本木界隈でも小雪が舞ったと云うことを娘からの電話で知りました・・・。
会津の豪雪地帯『桧枝岐〔ひのえまた〕地区』では、54cm程度の積雪があったとのことです。

 雪囲いも半端な我が家の庭、そして冬用のスタッドレスタイヤに交換をしていない我が車、
この週末の連休には何とかしなければいけませんね・・・?!!

〔本日の写真は「初冬の飯豊連峰」です。〕
初冬の飯豊連峰

※この写真は11月17日に撮影したものです、そうそう雄国山麓に霜が降りた早朝、通称『恋人坂』から撮影したものです・・・。
飯豊山の下に放射冷却現象で雲のような靄が掛っているのが見えますね・・・。

今朝は雨、それから徐々に雪・・・?!!
 ちょっと昨日の繰返しになりましたが私達の故郷の山である『雄国〔おぐに〕』に3回雪が降ることなしに、今日は平地に雪が積もりました・・・。
積雪は8cm程度でしたが、もちろん水分が多く含んだ雪でした・・・。
今日の最高気温4.7、最低0.1℃、氷点下までに至らない1桁台のこういう気温が極めて雪が降り易い条件なのかもしれません・・・!

 うーん実に寒い、まだ11月の下旬にこんなに吹雪いたりするのは極めて稀のような気がします。
どうも今回の雪の降り方を分析すれば、“北雪”のような気がします。
ここで私が書いた北とは喜多方を中心とした熱塩加納町方面、南雪とは会津若松を中心として表現しています・・・。

喜多方にご縁のない方はもちろん、何を書いているのか分かりませんので、解説しました・・・。

 今日は午後3時頃に私の携帯に電話がありました・・・。「余りにも雪の降り方が凄いので会社を早退して、車のタイヤを夏タイヤから冬のスタッドレスタイヤに交換するということ、もう道路には10cm程度積もっているよ」と云う内容の電話でした・・・。

私は徒歩で5分の距離の職場ですから、どうってことはないのですが、彼女は車で10分は走る距離にありますので、私が彼女の帰りを心配していた矢先の電話でした・・・。

軽自動車のタイヤ交換は楽に出来ますが、それを女手で行うのは結構大変なことですよ・・・!
私の車は自分ではできませんので、カーコンビニでいつも交換してもらっています。

いきなりの冬モード、今日のような出来事はこれからは日常茶飯事になりますね・・・。

〔本日の写真は「雄国山麓の晩秋」です。〕
雄国山麓の晩秋

※この写真は17日の『母ちゃんの千本大根』を撮影する直前の時間、〔10:06〕に撮影しました。
その日にアップした写真とはもちろんアングルは異なりますが、時間は約3時間経過しています。
朝靄もようやく晴れてきたところですね・・・。

今日は朝のうち晴れ、このまま穏やかに続けばと思いきや、いきなり嵐のような雲が・・・!
今日の最高気温9.2、最低-3.4℃、今シーズン初めての氷点下の更新・・・。
寒い筈です、朝は霜柱が立っていました・・・。

 徐々に冬型になると云うのが昨年までの気候、今年は雄国山に3度雪が降るということなし
に、いきなりの吹雪になったのが昨日でした・・・。
職場でも寒くて硬直した我が身、自宅に戻ってからも石油ファンヒーターに当たっても身体
の硬さはなかなか解れません・・・!
もちろん大根掘りの作業の疲れも昨日がピークだったのでしょう、blogは書いたものの写真を
アップする気力も無いままに眠ってしまいました・・・。

お陰様で皆さんからの温かいお便りに『感謝』の気持ちで一杯です・・・!
約5年間続けてきて良かったと心から思っています。

 うーん、この寒さ12月になれば平年並みに戻ると云うことですが、果たしてどうなるので
しょうか・・・?

〔本日の写真は「霜柱2007」です。〕
霜柱2007

※この写真は今朝忙しい家事の合間に女房が撮影しました・・・。
毎週火曜日はゴミを搬出する日になっています。忙しい中で彼女が撮影してくれました。
ただ私が嬉しいのは、忙しい中にも彼女が写真を撮影する心の“ゆとり”ができたことでしょ
うか・・・、私はその頃には『洗濯物干し』をやっていましたね・・・!


今朝は本当に寒かったです、今シーズン初の冷え込み・・・!
初雪が吹雪なんて、ここ何年もと云うか私の記憶にはありません・・・。
今日の最高気温5.0、最低-0.7℃、朝起きて外へ出てみるといきなりの吹雪、これには参りました・・・!

 11月のこの時期から、この寒さそして雪、寒気団の仕業とは云え、余りにも寒すぎますね・・・。
石油高の折ですが、もうファンヒーターを点けないではこの寒さに耐えられません・・・。

奥会津の只見町で32cmの積雪とのことです・・・、冬将軍原油高で悩んでいる私達の財布にまで追打ちをかけるのでしょうか・・・?!!

今日は一日中冷たい雨が降り続けました・・・。
今日の最高気温7.3、最低1.2℃、ここまで下がってくれば間もなく雪になるのでしょうか・・・?
天気予報では雪になるかもと云うことでしたが、雨だけでなんとなく救われました・・・。

 それにしても昨日一日、大根の収穫作業は良いタイミングでしたね・・・。
ポカポカ陽気が午後3時頃まで続いていましたから、ゴムの手袋をしているとは云え1本1本手作業で女房と姪御が洗う大根、それはそれは大変なことでした・・・。
もちろん私は母ちゃんが包丁で葉を切落した大根を一輪車で洗い場まで運ぶ役目でしたが、今日は大変な筋肉痛です・・・。

 お陰様で『母ちゃんの千本大根』への温かいお便り、本当にありがたく感謝しています・・・。
機会があれば“母ちゃん”に皆さんのお便りを伝えたいと思っているところです・・・。

 後からの補足になってしまいましたが、太陽の光を浴びて育った大根の葉っぱには沢山の栄養素が含まれています。
通称『大根葉〔ダイコンパ〕』は束ねて自宅に持ち帰り、昨日の夕方には女房と一緒に水洗いしました、辺りが薄暗くなって幸いだったとは、女房の言葉です・・・。
何故ってこんな風にする家庭がもちろん少なくなっているから、恥ずかしいよ・・・、と云うことでした。
今日の午後、越冬用の野菜として塩漬けにしました・・・。

 話題を変えますが、もう今週は“雪だるまマーク”です・・・。冬将軍は一歩ずつ近付いていますね・・・!

〔本日の写真は「雄国山麓~霜が降りた早朝に」です。〕
雄国山麓~霜が降りた早朝に

※これは昨日早起きして撮影した写真です。
もちろん逆光の中での撮影となってしまいましたが、霜が降りた朝の“凛とした空気”を感じて頂ければ、幸いです。
放射冷却現象で撮影しているうちから山々が霞んでいきました・・・!

今日は朝から素晴らしい晴天、でも私の眼で初霜を感じましたので本当に寒かったです・・・。
11月になってからは初めての晴天のような気がします・・・。
今日の最高気温11.5℃、最低-1.2℃、ついに氷点下になっちゃいましたね・・・!

 今日は早朝に写真撮影を行い、そのあと女房の実家のお手伝いに出掛けてきました・・・。
雄国山に今年初めて降った雪も、今朝まで見えましたので、かなり気温が低下していたことは確かです・・・。

今日のお手伝いは、84歳の母が丹精籠めて畑で作った『大根』の収穫です・・・。
大根の葉を摑むと瑞々しいシャキシャキ感があり、大根が土から抜けるときはスポっと音がします・・・。

今回はすごい数でした、越冬用として畑に畝を作って埋めたものは300本程度、そして残りは
500本以上を家まで運んで1本1本丁寧に水洗い、そして蔵へ運びました・・・・。

畑をゴム長靴で歩くと水分を多く含んだ土が、靴に付いて剥がれません・・・、足下が重いの
なんのって、それはそれは本当に大変でした・・・!

 それでも大きな収穫の喜びが、今日一日の疲れを忘れさせてくれましたね・・・。

〔本日の写真は「母ちゃんの千本大根」です。〕
母ちゃんの千本大根

※母ちゃんが真心こめて作った大根です・・・。
この前“ふれあい喜多方農業まつり”、『白菜』部門で優良賞を頂いた母ちゃんです。
うーん、84歳の母ちゃんが元気で働く姿には心から敬服します・・・!!

ちなみにこちらは、越冬用のために土に埋めて冬囲いする大根です・・・。
冬囲いの大根

※野菜の少ない冬場に、雪が降り積もった中から掘出して食べる大根です・・・。
写真では土が被っていませんが、撮影の後にはもちろん土を被せました・・・。

今日は朝から底冷え・・・?!!
今日の最高気温8.6、最低1.6℃、ふと気が付けば雄国山を始めとして辺りの山々が雪で白くなっていました。
もちろん頂上付近の話です、里まで雪が降りるのにはあと2回後となるようなのですが・・・?
 今年は11月に入ってからは晴天が少なく、午前中はポカポカ陽気で午後には雨が降って気温の低下という繰返しのような気がします・・・。

 今日の私は定期通院を理由に会社をお休みしました・・・。
冒頭に書いた初雪の話、これは自宅にいてはもちろん気付かず、通院のための診察の順番取りに車で走っていた時に気付いたことです・・・。
日中の最高気温が昨日の半分までにしかなってないという感じ、皆さんに理解できるでしょうか・・・?

 ただいまblogを書いている傍らには省エネ型のHalogenを置いています。
1本のヒーターで1時間8円、2本を点けると16円と云いますから、短時間に『』を取るなら灯油よりも電気の方が安いですかね・・・。

 私達労働者にとって、この時期の先行き不透明な“原油高”には参ります。
レギュラーガソリンが150円前後、灯油は18ℓ当り1,580円前後と云いますから、財布の紐は緊張の連続ですね・・・!

 ご免なさいね、世知辛いことを書いてしまいましたが、この寒さなんとかなりませんかね・・・!

〔本日の写真は「初冠雪の飯豊と柿」です。〕
初冠雪の飯豊と柿

※柿の朱色が印象的な青い空をテーマにしたものです。
昨年の11月25日に撮影したものです。
私の本サイトからアクセスして『Gallery 四季彩 心のままに』のコーナーへ進んで頂ければ壁紙写真がダウンロードできます。
最近撮影している写真が全くありませんので、悪しからず・・・。

今日もここのところの定番と云いましょうか、午前中はポカポカ陽気そして午後からは急に冷たい雨・・・!
今日の最高気温15.3℃、最低7.2℃、午後からの雨が肌寒く感じられました・・・。

 一昨日アップしました『長床の大銀杏2006』の写真は皆さんから沢山の反響がありました・・・。
今年はどうなのでしょうか、明日の天候次第では撮影に出掛けてきたいと思っています・・・。

私のblogはもともとの本サイト『Digital Photo Gallery in 喜多方』を補うと云うか、写真撮影の苦労話や私が感じたことを皆さんにお伝えする意味で発足しています・・・。

推定樹齢800余年の大銀杏は、それはそれは素晴らしいものです。本来は撮りたてのものを突然皆さんにご披露したかったのですが、ここ週末の天候不順で撮影が出来なくてblog用の写真が底を突いてきたためアップした次第です・・・。

長床に魅せられて”の撮影は今年で4年目になるでしょうか、明日は仕事をお休みしてでも出掛けたいところですが、天候が気になります。
休日は観光客の方で賑いますからね・・・。

ただいまblogを書いている外では、冷たい雨が降っています・・・、予報では来週初めには雪が降るような感じです・・・。

〔本日の写真は「長床に魅せられて2006」です。〕
長床に魅せられて2006

※この写真も昨年11月18日に撮影したものです、果たして今年はどうなのでしょうか・・・?


昨日の“磐梯山初冠雪”の話題は、平年よりも20日、そして昨年よりも5日遅いとのことです。
私の勘違いでした、ここに改めて訂正しておきますね・・・!
今日の最高気温16.3℃、最低4.5℃、ところで今日はわりと暖かい穏やかな一日でした。

 冒頭に磐梯山のことを書きましたが、喜多方の初雪の目安になるものは何といっても雄国山麓に3回雪が降ると里にも降ると云われていることでしょうか・・・?!!
今年は意外に寒いのですが、私は未だ初霜を見ていません・・・。
最近は朝方布団の温もりからなかなか脱出できない私ですが、朝掃除を終えて6:10頃には外へ出てタバコを一本吸います・・・、健康のためには最もイケナイことなのですが、どうもこれが生活のリズムになっています。

そんな私ですが霜柱等は一切見ていませんので、寒いわりには逆に雪の降るような寒さではないということですね・・・。

この時期は未だどちらかと云うと薄着です、徐々に重ね着することになりますね・・・?

 寒がりの私ですが、冬季間寝ているときには布団と毛布だけです、電気毛布等の暖房寝具は使用していません。若い時からの習慣ですね・・・。

〔本日の写真は「紅葉の磐梯山と桧原湖」です。〕
紅葉の磐梯山と桧原湖

※もちろん紅葉真っ最中の10月28日に撮影したものです・・・。
初冠雪の話題を書いたものですから、皆さんに磐梯山を紹介しました。
正確には向かって左側を櫛ヶ峯〔1,636m〕、右側を磐梯山〔1,819m〕と云っているようです。
でも私達は総称して磐梯山と呼んでいますね・・・!

今朝は素晴らしい晴天、冠雪の飯豊連峰がとても綺麗に見えました・・・。
しかしこの晴天も長続きしないで、昼頃には雨になりました・・・。
今日の最高気温15.0℃、最低5.2℃、この時期の天候は当てにはならないですね・・・。

 今朝のラジオで“磐梯山初冠雪”のニュースが流れていました・・・。
昨年より20日程度遅いとのことでした。確かに飯豊山を除いては辺りの山は白くなっていませんね・・・。
うーん、今年は雪が多いのか少ないのか判断に迷うところではありますが、気温はちょっと低めかな・・・?

困ったことに今年はインフルエンザが大流行の兆しとのこと、気温が低くて空気が乾燥する状態が流行する要因になっているといことです・・・。

 私も女房も今年は予防接種を受けようかとも思っています・・・、お互い体力が衰えてきています。
予防接種をしてから抗体ができるまで約2週間かかるとのこと、ここは考える必要がありますね・・・!

〔本日の写真は「長床の大銀杏2006」です。〕
長床の大銀杏2006

※この写真は昨年11月18日に撮影したものです。12日にも撮影していましたが、まだ青い葉が残っていました。
本来は旬の写真をと思ったのですが、今回の週末は大雨で何にも撮影出来ていません・・・。
今年もこんな感じに樹齢800余年の御神木の撮影が出来れば良いのですが・・・。

今日は一日中強い雨が・・・、本当に寒い一日でした・・・!
今日の最高気温11.2℃、最低7.2℃、本来であれば雪になりそうな雨でしたね・・・。
 
 只今blogを書いている傍らでは、女房がアイロン掛けをしながらBSJapanいい旅・夢気分~秋深まる会津』を見ています。
裏磐梯の紅葉が、いや私が撮影したことも無いところから撮影されていました・・・。
錦秋の桧原湖を眺めながら温泉に浸るシーンがありましたが、これはまさに“桃源郷”と云ったところでしょうか・・・!
五色沼の紅葉も実に素晴しい、我が会津の地域でありながら普段は撮影したことのないところ、まさに女房と一緒に観光しているような気分になりました・・・。

 機会があれば女房との二人旅をしたいところですが、ふと現実に戻るとそれが叶わず・・・。
それでもBSハイビジョンで観光した気分になれるのなら、それはそれとして良いんじゃない・・・?!!

地元会津の秋の美しさを改めてテレビを見て感動しました・・・。

〔本日の写真は「二ツ目沼の紅葉」です。〕
二ツ目沼の紅葉

※裏磐梯を撮影するときによく写真の題材にされる沼です・・・。
今回のこの紅葉で裏磐梯の秋はもう終わりにしましょうか・・・。
当サイトのblogはなるべく旬の写真をアップしています。
過去の撮り集めた写真は沢山ありますが、最近撮影した写真をアップするように心掛けています。


今日は朝から雨の状態・・・。
せっかくの休日も、これでは台無しですね・・・。
今日の最高気温11.7℃、最低8.5℃、本当に寒い一日でした・・・!

 今日も特別な写真撮影も出来ず、女房と一緒に『ふれあい喜多方農業まつり』へ出掛けてきました・・・!
今日は“ふじ”と云う品種のリンゴを、7個入り500円を二袋購入しました・・・。
とっても良い味で、昨日は売れ切れでしたので今日再び雨の中を出掛けてきたところです。

 いま私の脳裏には、『長床の大銀杏の紅葉』が浮かんできますが、ここのところはもう少し我慢した方が得策ではと思っています・・・。

 そうなんです、樹齢800余年の御神木である大イチョウの紅葉はそれはそれは神々しいものです。
ここ三年間撮影していますが、緊張の連続だったことが今もなお思い出されます・・・。

あと一週間程度と云ったところでしょうかね・・・?!!

〔本日の写真は「母ちゃんの紫陽花」です。〕
母ちゃんの紫陽花

※この花はもちろん紫陽花、女房の母が栽培したものをドライフラワーにして、いま我が家で飾っています。
日陰で栽培した方が、綺麗にドライフラワーとして保存できるようですね・・・!!

今朝は外へ出ても寒くはありません、そのかわり日中は小雨が降ったりで気温は上がりませんした・・・。
今日の最高気温12.8℃、最低7.6℃、気温が十分そのことを示していますね・・・。

 さて今日はあいにくの天気となりましたが、『ふれあい喜多方農業まつり』が開かれました。
喜多方市が塩川町・山都町・熱塩加納村・高郷村と合併してから、今年で二回目の開催となったところです。

地場産青空市場コーナー喜多方の物産販売コーナー(喜多方の特産品が勢ぞろい)JA特売コーナー(JAならではの品々を展示即売)農業おもしろ展示コーナー(パネル展示、農産物品評会など)地産地消味めぐりコーナー(雄国そば、うむどん、もち、会津いいで牛、豚の炭焼き、会津地鶏の焼き鳥、地場産大豆の豆腐や厚揚げなどおいしさばっちり)大抽選会 豪華商品が当たる抽選会etc.

 ところで私達夫婦が一番興味を持ったのは“農産物品評会”です。今年も女房の実家の母が出品したと云う『白菜』の出来栄えは・・・?!!

 な・なんと今年も入賞です、実に素晴しいことです。84歳の母が現役で雄国山麓で畑作を行っています・・・!
私が実家を訪れて茶飲話をしていると時間が経つのが忘れる位に話題が豊富ですよ・・・。
本当に元気で何よりですね・・・!

〔本日の写真は「母ちゃんの白菜」です。〕
母ちゃんの白菜

※母ちゃんは白菜造りの名人です、市町村合併前から何度も賞を頂いています・・・!


今日の喜多方は一日晴れました・・・。
今日の最高気温15.8℃、最低2.6℃、午後3:00を過ぎれば冷え込むようになって来ていますね・・・!!

 たった今まで“チャングムの誓い”を見ていましたので、blogを書くのが遅くなってしまいました・・・。
今日はチャングムが力を籠めて叫びましたね、“私の言葉を伝えたので、変な真似はしないはず・・・”、今回は『王の病』がテーマで、幼少の頃からの王様の病歴の記録を調べるチャングム、大変な危険を冒しています・・・!

 なんという可憐な医女なんでしょうね、女房も私も身体全体を硬直させてテレビを見ました。
毎週金曜日夜7:45からは私達はひたすら沈黙で、劇観賞の時間ですね・・・?!!

 余計なことを書きましたが、いま職場ではウィルス性の風邪が流行っているようですね、私も十分気を付けなければなりません・・・。

さて今度の週末は何をしましょうか、勤め人の私達夫婦ですから普段できないことをしたいところです。
私はどうしても白鳥達の写真を撮りたいと考えていますが、女房は庭の手入れでしょうかね・・・?
きっと彼女のことですから雪囲い等やってしまうのでは・・・、と考えています。

 どうも女房の姿を見ているとチャングムに似てくるから不思議ですね・・・?

〔本日の写真は「とある田舎の柿」です。〕
とある田舎の柿

※私は初雪が降った後の柿の実を撮影するのが好きですね・・・。
柿の朱色と真っ白な雪、そうです“斎藤 清”画伯の「会津の冬シリーズ」の版画が頭を過ります。

今日は二十四節気の『立冬』、暦のうえでは、いよいよ冬の始まりですね・・・。
確かに日中は晴れましたが、午後3:00を過ぎれば本当に冷えるような感じがしました・・・。
今日の最高気温16.1℃、最低1.0℃、それでも毎日寒さに耐えている私です・・・!

 毎日たくさんの方々から温かいお便りを頂き本当にありがたく思っております。
blogにはいま沢山のジャンルがあることは皆さんご存知のとおりです。
趣味のサイト、アフィリエイトでお小遣いを稼ぐサイト、日々の徒然を綴るサイト、そして地域情報的サイト、その形・姿は多種多様です・・・。

私が絵日記として書き始めた頃、そう今から5年前にはblogという言葉は、あまり耳にしない言葉でしたが、webに残されたlog転じて、つまりblogという言葉に結びついたと聞いております。

そんなことを考えると私も随分歳を取ったような訳ですね・・・!

私の場合は家事仕事を女房と一緒に終えてから書いていますので、時間も一定していません。

そこのところは御容赦いただきたいところです、それでも毎日のこの時間帯が一番楽しい感じですね・・・?!!

〔本日の写真は「早咲きのシクラメン」です。〕
早咲きのシクラメン

※この時期に咲くシクラメンは確かに早咲き、それでは10月に咲いた桜はそうです、“季節外れ”という言葉になりますね・・・!

今日の日中は晴れましたので、もちろん昨日よりも暖かく感じました・・・。
今日の最高気温16.4℃、最低4.5℃、天気予報でも最高気温ではなく、最低気温が気になるようになってきましたね・・・!

 ところで昨シーズンは記録的な暖冬でしたが、今年はどうなるのでしょうか・・・?!!
周囲の人の話を聞けばカマキリの巣が地面よりもかなり高くなれば大雪、そうでなければ雪は少ないという言伝え、我が会津には未だに残っている謂れです・・・!

 今朝の洗濯で私は愛用のジーンズを洗いました、もちろん今日の天気予報を考えた上での話です・・・。
自分で洗濯したものが夕方まで乾いているというのは、とても気持ちの良いものです。

 夕方帰宅してからの風呂掃除もずーと女房の入院以来、継続して続けています・・・!
ただ夕食等の食事の段取りは女房がメーンです・・・。
最近の私は食器洗いが中心ですかね・・・、それでも女房の一助となれば私としては幸いです・・・。

今日は職場の皆さんが作ってくれた“芋煮”を御馳走になりました・・・。
私の職場には、一流のシェフ並の男子職員がたくさん揃っています。
この時期の野菜と云えば大根、サトイモそしてキノコに若干のお肉を味噌仕立てで食べるのが“芋煮”なんですよね・・・!

〔本日の写真は「庭の片隅に咲くリンドウ」です。〕
庭の片隅に咲くリンドウ
※女房に教えてもらわなければ気付かない庭の片隅で、ひっそりと可憐に咲いていました・・・!


今日は本当に寒い一日・・・!
今日の最高気温13.2℃、最低9.4℃、気温差が少ない分寒く感じましたね・・・。

 ところで、まだ喜多方市内には霜が降りていません・・・!
もちろんこのことは女房と私の話だけですので、公的な話題ではありません・・・。

いつも職場では、『雪が早いのでは・・・?』と云う話題になりますが、意外に“遅れる”かもというのが、女房と私の見解の一致したところです・・・!!

 こんなことを書いている私ですが、もちろん寒いのは苦手です・・・!
なんとも云えないのが自然界、本当であれば『白い恋人達』に聞きたいところですが、今シーズン、
彼らとのコミュニケーションが取れないままです・・・。

 大変な長旅をして北国シベリアから遙々日本に飛来した彼等です、せめて冬季間安らぎの場を与
えてやりたいと思うのですが・・・?!!

〔本日の写真は「とある田舎の風景」です。〕
とある田舎の風景

※ここの銀杏の紅葉が好きで、今年で2年目の撮影となりました・・・!
喜多方市内からかなり奥にある岩月町平沢集落で撮影しました。
私が銀杏に拘るようになると、そうです長床の大銀杏の紅葉が少しずつ皆さんにお見せする、時期になるのでしょうか・・・?!!

今日は曇り、肌寒い一日でした・・・。
今日の最高気温16.8℃、最低2.5℃、日々気温は下がってきていますね・・・!
 ところで昨日は、夕方から女房の実家の落成お祝いがありまして、春先からいろいろと手伝ってきた慰労会ということで私達夫婦そして女房の姉さん夫婦が招待されました。

本当に久し振りですね“飲み会”というのは、私の職場では春の歓迎会以来飲み会なるものを行っていませんので・・・。
そのような訳でblogはお休みした次第です。

 さて中善寺湖の白鳥達を取材に日曜日の早朝7:30頃に出掛けてきましたが、彼等はいませんでした。
仕方なく車に戻って引き返そうとしたときに上空から彼等の鳴き声が聞こえてきました。
間違いなく白鳥が5羽程度、中善寺湖を偵察しているようにも見えました。

 そうなんです、近くで山林伐採の音がするので警戒して湖に下りて来ないのです。
うーん、土曜日に想像したことが現実となってしまいましたね、『白鳥飛来の地』として唱っている喜多方市の看板が何となく空しく見えました・・・?!!

日本に渡ってくる白鳥達は人懐っこい性格ですが、機械音には物凄く警戒心が強いことは確かです・・・!!

どうか行政の方々に御一考お願いしたいところです・・・!!

〔本日の写真は「野鳥の森探勝路を一人歩いて」です。〕
野鳥の森探勝路を一人歩いて

※この道は春先から何度も通った道でした・・・。
そうミズバショウのときは女房と一緒でしたね・・・。
その後はひとりで何度も新緑を求めて歩いたね・・・。
バードウオッチングのカメラマンも当時沢山いましたね・・・。
蔦ウルシから始まった紅葉の撮影ももう終わりです。
自然に触れ合う大切さを学んだ路です・・・。


今日は午前中曇り、午後からは晴れました・・・。
今日の最高気温14.6℃、最低3.0℃、朝は寒かったですね、朝食時には石油ファンヒーターを点けました・・・!!

 今朝は9:30頃に関柴町の中善寺湖へ出掛けてきました・・・。
もちろん白鳥達に逢うためですが、彼等の姿は何処にもありませんでした。
仕方なく紅葉の写真を撮影しながら、帰ろうかと思った時に白鳥の羽毛らしきものが湖〔いや正式には〕に沢山浮かんでいました・・・!!

確かにこの時期は落穂も周辺の田んぼに沢山あるのでしょうから、それを求めて早めに行動を開始したのではないかと、私は考えます。もちろん女房が朝の8:00頃庭にいたときに、彼等の鳴き声が聞こえてきたと云うから、ほぼ間違いなしですね・・・!
夕方4:00頃にもう一度中善寺湖へ出掛けてきましたが、お天気が良いせいか彼等は未だ外出中でした・・・?!!

 冬場は活動が鈍くなる彼等ですが、今はたくさん餌を食べる必要があるので早目の行動をしているように伺えます。

明日は朝の“洗濯”を早めに切上げてもう一度チャレンジしてみましょうか・・・?!!

ただ自然を守るという観点からすると何故か気に掛るのは、湖水のある奥の山で山林伐採が行われているようです。
私が今日2回行ったときには機械の操作音等は全くなかったので、作業は中断と云ったところでしょうか・・・?

〔本日の写真は「中善寺湖の紅葉」です。〕
中善寺湖の紅葉

※中善寺湖は灌漑用水のための溜め池です、まだこの時期は水が少ないですね・・・。
すぐ近くに“中善寺”と云う寺があるので、この呼び名が付いています。
日光の有名な湖は“中禅寺湖”ですので、どうか皆さんお間違えなく・・・。

今日は本当に寒い曇り空の一日・・・!
今日の最高気温12.6℃、最低8.9℃、上下の温度差が少なくなれば本格的な寒さ到来です・・・。

 明日の朝あたりは初霜が降りそうですね、我が家の観葉植物〔例えば金の生る木〕も屋根の掛ったところに移し替えました。
霜に当たると一回で観葉植物は凍傷〔?〕を起こしてダメになってしまいます。

 昨日の朝、偶然に出逢った白鳥の大群、これは冬の訪れが早いことを意味しているのかもしれませんね・・・!

只今blogを書いている私は、電気ストーブ〔ハロゲンヒーター〕を使用しています。 
もうこの時間暖房なしでは耐えられません、室温は17.3℃です・・・。

この週末、白鳥つまり『白い恋人達』の撮影に関柴町の中善寺湖へ出掛けてきたいと思っています。
それにしても、今日はちょっと寒過ぎだね・・・?!!

〔本日の写真は「野鳥の森探勝路にて」です。〕
野鳥の森探勝路にて

※PLフィルターを使用していなかったために、紅葉の色が日光で反射してしまいました・・・。
これは失敗作です。


今日から11月のスタート、喜多方はそんなに寒くはありません・・・。
今日の最高気温19.8℃、最低8.0℃、そんなに天気は良くなくても穏やかな気温でした・・・!

 実は今朝会社へ出勤する時間、そうちょうど8:00頃に女房と外で話をしている時に、何処からか鳥の鳴く声が聞こえました。
ふと空を見上げると、大きな隊列を成した『白鳥達』が、群れのリーダーを頂点に左右にきちっと並んで飛んでいくのが見えました。白鳥は身体が大きな鳥ですから、羽ばたく音も大きな感じです・・・。
そうそう通学途中の高校生も吃驚するほどでしたから間違いありません・・・、50~60羽位の数にはなると思われます・・・。

喜多方の中善寺湖に飛来する白鳥の撮影を始めて、彼等との付合いはまる3年が過ぎました・・・!!
それにしても昨年は中善寺湖で彼等を18日に撮影していますので、今朝の目撃情報はかなり私にとっては貴重なものですね・・・!!

 うーん、今年は“冬の訪れが早い”のかもしれませんね、何故か彼等を見てから胸の高鳴りを感じます。
紅葉のまだ残っている時期に純白な白鳥の飛来、これは格好の写真材料になります。

それでも雪が積もってから、じーと彼等が羽ばたく瞬間をカメラを構えて待っているのは、好きでないとできないことです。
足の先から凍るような寒さの中ですから、皆さんには想像できないかもしれません・・・。

〔本日の写真は「桧原湖湿原の草紅葉」です。〕
桧原湖湿原の草紅葉

※春にはほとんど水没して見られませんが、夏から秋にかけての渇水時期に生えた草が紅葉したんですね・・・。
この辺は夏にエゾミソハギが群生することでも知られていますね・・・!


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。