ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日も肌寒い一日、ちょっと春は一休み、足踏み状態なのでしょうか・・・?
今日の最高気温10.7℃、最低1.3℃、辺りの山々は昨日の春雪で真っ白になっています・・・。

 今日は東京から孫の駿君がママと一緒に春休みの帰郷です、今回は郡山まで大好きな新幹線に乗って来ました。
午後1:30着なので時間に間に合うように、女房が両親の昼食を作ってから出掛けました・・・。
郡山には子供達が小学生の頃、5年間住んでいましたが、ここ3年位走った記憶がありません、郡山駅までの道路沿いの景色はかなり変わっていましたね・・・。

途中で昼食を摂り、駐車場に車を入れて新幹線のホームでの待ち合わせも、順調に出来て何よりでした・・・!
1月に娘の旦那さんの実家の母親が亡くなって以来の再開です、言葉もしっかり喋れるようになり、いま通っている幼稚園のお話など、いやもっと変わったのは自分で箸を使って食事が摂れることでしたね・・・。
お利口』さんと云う言葉が相応しいかどうかは別として、お兄ちゃんらしく成長して来ましたね・・・!

いま得意に興味を示すのは「道路標識」、その前が首都圏を走る電車の名前だったとか・・・。

沈黙の我が家にもひと時の活気が蘇ってきました、年老いた両親も曾孫の存在に大喜びです・・・。

〔今日の写真は「雪割草展2008から」です。〕
雪割草展2008から

※この花が標準的な形をしているようです、マクロズームで撮影しました。もちろんストロボは非発光です。
花を撮影するのはとても難しいですね、花の脇に空気の流れを感じさせることは・・・。
スポンサーサイト

今日は肌寒い一日、周辺の山の頂には雪が降ったような感じです・・・。
今日の最高気温9.0℃、最低1.2℃、昨日は雨模様、今日は曇りでしたが、三寒四温の繰返しと云う言葉に相応しいのでしょうか・・・?

 昨日は我が職場の本当の係だけと云うか、内輪の送別会でした・・・。転勤していく人そして退職する人、悲喜交々ですが皆さんそれぞれの分野で頑張って欲しいと願っています・・・。そんな訳でblogをお休みしてしまいました。

ところで今日は、女房と一緒に会津若松市河東町公民館で開催されている『雪割草展2008』に出掛けて来ました。本当はね山都町沼ノ平の福寿草祭へ出掛けたかったのですが、行けば午前中から午後の時間になってしまいます。それでは我が家の両親の昼食に影響が出てしまいます・・・。
福寿草はここ4年位撮影してきていることもあり、最初に撮影した時の感動が少しずつ薄らいで来ていることも事実です・・・。

 全てが言い訳でしかありませんが、今年は河東町山野草愛好会の企画に参加して来ました。

私は『雪割草』なるものを知りません、数日前のblogで皆さんに紹介したものはいわゆる「ヒマラヤユキノシタ」と云われる、ユキノシタ科ベルゲニア属の植物で園芸用に栽培される多年草です・・・。

今回のユキワリソウ(雪割草)はミスミソウ属キンポウゲ科別名:オオミスミソウ、ミスミソウ(三角草)と呼ばれるものです。
艶のある葉は 3つに別れて、先がちょっととがっていて、トランプの「クラブ」に似ています。
このため,「ミスミソウ(三角草)」とも呼ばれるそうです。
早春にまだ雪が残っている3~4月頃咲くので、雪割草という名前も頷けます。

会場内はかなりの盛況で午前中は160人位の鑑賞者が訪れたとのこと、女房はこの企画をNHKのラジオ放送で知ったとのこと、そのことも偶然ですが、この愛好会のお一人が実は私が数十年前に同じ職場でお世話になった方でした、もちろん女房とも知合いなので本当に話も弾みました・・・!

『雪割草』が取持つ奇遇と書いても不思議ではありません・・・。
もちろん鉢植え栽培ですが、大きく育つまでは6年以上経っているようでした。

暫く振りで写真を撮影した気分です、どうか皆さん貴重な山野草をご覧ください・・・!

〔今日の写真は「雪割草展2008~千重咲き雪割草」です。〕
雪割草展2008~千重咲き雪割草

※八重咲きを超えると千重咲きと呼ばれるようです・・・。
フラッシュ撮影しない花本来の色ですよ・・・。

今日は晴れ、本当に過ごし易い季節となりました・・・・。
ちょっと室内でファンヒーターを焚きますと、もう暑くていられないような感じがしますね・・・!
今日の最高気温11.6℃、最低2.7℃、昨日よりも低めですが、それでも暖かく感じられるから不思議です・・・!

 いよいよ本当に年度末となりました、今日も私は歩いて5分の距離の職場ですが、勤務時間は11時間を超えました・・・。今が耐え時ではありますが、ちょっと身体には堪えるような感じです・・・。

いつもの定時17:10帰宅、そして女房の手伝いをすると云うのが全くできていない状態です。

それでもblogを読んでお便りをくださる皆様には本当に感謝しています・・・。
kenichiは皆さんの温かいご支援に支えられて生きていけるような気がしています・・・。

今日もHなスパムメールはかなりきてましたね、でも大丈夫です取敢えず全て排除しました・・・。
セキュリティ低レベルでも来れないような方策をとも、只今思案中です・・・。

〔今日の写真は「雪割草」です。〕
雪割草

※この写真は女房が父と母の介護で忙しい合間をぬって、今日撮影しました・・・。
まるでヒアシンスのような雰囲気の花に見えます、そこがとても面白い感じですね・・・!

今日は曇り時々雨・・・、本当に久し振りに雨が欲しい時期でしたね・・・!
今日の最高気温12.4℃、最低2.8℃、気温もちょっと低めでしょうか・・・?
2月末まで幾度もの吹雪そして気温低下の季節が、今では想像できなくなりましたね・・・。

 昨日は我が社の送別会、約10名の同僚が転勤になりました・・・。
うーん、別れは出会いの始まりとは云いますが、何故かシンミリな送別会としてのまとまりでした・・・。
どうか、これからの新任地でも皆さん其々の分野で頑張って欲しいと願っています・・・。
皆良い人達〔Nice Guy〕でした、本当にお世話になりました・・・。
健康に気を付けて頑張って下さいね・・・、こんな綺麗ごとを書く私はもちろん異動はしませんが、このような時期だからこそ、涙ぐむ場面は多々ありますよね・・・!!

 ところで一昨日のblogにも書きましたが、私の本来の写真サイト、もう少し暫く続けましょうか・・・。
私としては悩んではいるのですが、自分の出来る範囲内で続けたら、と云うのが女房の意見です・・・!

〔今日の写真は「彼岸獅子の人気今もなお・・・!」です。〕
彼岸獅子の人気今もなお・・・!

※すごいカメラマンの数でしょう、私もこの日は遅れて参加できました・・・!
蔵の町の雰囲気と何処かで融合しているように感じられました・・・。

今日は朝から春雨のような感じの一日でした・・・。
今日の最高気温10.0℃、最低6.0℃、こんな気温のときは身体を動かすと暖かいかもしれません・・・!

 ところで昨日そしてその前から私のblogにいつも心温まるお便りをくださる方からコメントが書けないと云うお手紙が何通か寄せられました・・・。

 原因はここ最近不快なHコメント等が多かったためセキュリティを上げ過ぎた結果と思われます、本当にご迷惑をお掛けしました・・・。私が書くのも何なんですが、もう大丈夫ですよ・・・!

私が想像するにこのHコメントなるもの、全て機械的に操作された様な感じがしました・・・。
こんなことをするのはパソコンと云う機械を操作することに長けた人間なのでしょうかね・・・、余りにも
悲し過ぎます・・・。そんな能力があれば生甲斐のある仕事をなさればと私は思っています・・・!

 今日から3月としては最後の週と書いてもいい感じです、皆さんお忙しい合間の時間に読んで頂いて本当にkenichiは感謝していますよ・・・!!

 最近の私は本来の写真サイトの更新がなかなか出来ません、いわゆる「ほったらかし」の状態です・・・。
そろそろ幕を降ろす時期なのかもしれません、思えば2002年6月1日から約6年間続けましたね・・・。

〔今日の写真は「蔵の街の春の雰囲気を凝縮」です。〕
蔵の街の雰囲気を凝縮

※静かな佇まいの蔵があり、観光客の乗った蔵馬車が通り、そこに春を告げる彼岸獅子がいました・・・。

今日も汗ばむような陽気となりました・・・。
今日の最高気温19.2℃、最低-0.7℃、この春一番の暖かさでしたね・・・!

 今日は私の愛車PAJERO IOの初めての車検、会津若松のディラーまで女房の車と2台で出掛けました。
もちろん代車を借りるわけではないので、二人で出掛ける運びとなりました。

 家に戻ってから取敢えず午前中は女房の車のタイヤ交換、そうです冬のスタッドレスタイヤを取外して、夏用の普通タイヤに履き替える作業を行いました。昨日からの筋肉痛はもうピークです、それでも女房のは軽自動車なので、そんなには重くはないので何とか二人掛りで短時間で済ますことができました・・・。
そうそう、私のは車検時に交換して貰えますので無料でできますよ・・・。

 午前中に作業を終えると何処からか『彼岸獅子』の囃子方の笛や太鼓の独特な音色が聞こえてきました。
近所の小田付〔おたづき〕界隈に居そうな感じです、カメラを抱え心ときめかせて走りました・・・!
喜多方でも一番クラシックな蔵の町並みで彼岸獅子を撮影することが出来ました・・・。
さすがに今日は沢山のカメラマンが居ましたね、昨年までは私も追っ掛け取材をしていたのですが、今年はそれも叶わず、お彼岸最後の日に撮影できたことはとてもLuckyでしたよ・・・。

 福島県の重要無形文化財指定の下柴獅子団は430年余りの伝統芸能としての歴史があり、皆様とは私は何年もお付き合いしているので顔馴染になっていますよ・・・!
そうそう小学校へ上がる前の子供さんがその役に付くのが幣舞〔へいまい〕小僧です、確かに何時もの兄ちゃんとは違っていましたよ・・・!!

〔今日の写真は「蔵の町に春を告げる彼岸獅子舞2008」です。〕
蔵の町に春を告げる彼岸獅子舞2008

※雄獅子と幣舞小僧さんによる、いわゆる『幣舞』です、貴重な写真ですよ・・・!!

今日は快晴、そしてblogを書いている外では満天の星空です・・・。
今日の最高気温16.2℃、最低-0.6℃、今シーズン最高の気温、日中は汗ばみましたね・・・。

 昨日は年度末の仕事の忙しさで帰宅時間が遅くなって、blogを書かないうちに眠ってしまいました。
今日の私、本当は女房と一緒に山都町沼ノ平の福寿草の撮影に出掛ける訳だったのですが、まだ春の彼岸中、そう女房としても気忙しいと云うことで、来週に延期しました・・・。

 今日は女房と私の車を縦列に並んで入れて置く車庫の床の部分の手入れをしました・・・。
普通の車庫でしたら、床は全面コンクリート叩きと云うのが定番なのでしょうが、我が家のはちょっと
変わっています。
そうコンクリート叩きの真ん中に芝生を植えて5年になりましたか、そう昨年芝を張り替えたのですが、その半分が枯れてしまいました・・・。
理由は私がほとんど車を平日は使用していないために、芝にとっても重要な日光が射さないことが原因のようでした・・・。車の下になったままの芝でしたので、張り替えても生きれなかったのでしょうね。
女房は今までは仕事をしていましたから、日中その部分は日が当って何とか大丈夫だったようです。

 鍬で芝を掘り起こし、根の張っている芝だけを残して再利用、それ以外の枯れた芝は土を篩ってゴミ
袋に詰めるしかありません・・・。

芝を掘り起こした跡は地面を平らにするために50cm程度の板を利用して足で転圧、庭園用の五色玉砂利20袋〔1袋/10kg〕をホームセンターで購入して、均等に敷き均しさらに板を利用して足で転圧することを繰返し作業しました・・・。
女房は几帳面です、50cm程度の正方形の板で芝を剥がした部分を測り、20袋としましたよ・・・。
結果的には2袋残っただけでした・・・!

 どうして彼女は頭が良いのでしょうか・・・、仕方ありません女房は韓国ドラマのチャングムですから・・・、類い稀なる才女なんです・・・!
 
そうまだ生きている芝は、庭の傷んだ芝と交換再利用しました・・・。

 一日中ガーデニングで良い汗を流してしまいました・・・、ただ今日の文章は状況を想像しないとお分かりにくいかもしれませんね・・・!

〔今日の写真は「雪割草」です。〕
雪割草

※ただ私としてはこの名前には自信がありません、ネットで調べると葉も花も異なるような気がします
・・・。昔から我が家ではそう呼んでいますが間違っていたら教えてくださいね・・・!

今日は曇り時々雨・・・!
今日の最高気温8.7℃、最低4.5℃、昨日と比べれば半分位の気温ですが、何故かそんなに寒くはありません。

 今日は春のお彼岸の中日、そうですこの日はご先祖様に香を焚き、そして精進料理をお供えする日です・・・。
今朝は朝の洗濯物を干してから、喜多方市内の『田原屋』さんへ出掛けました、そう朝の9:00は過ぎてましたかね・・・。
喜多方はラーメンの街としては有名ですが、ここにもう一つの名物が元祖『10円饅頭』です・・・。
一口で食べれる手頃な大きさの饅頭、今から数十年前は5円饅頭として喜多方市内では有名でした・・・。
この時期にこの饅頭、そうお彼岸の精進料理として饅頭の天麩羅をお供えしたり、香焚きのお客さんに振舞ったりするのもお彼岸の時期の特徴になりつつあります・・・!

 話は逸れましたが、女房と一緒に出掛けた頃には駐車場に入りきれない車が路上駐車していました。
もちろん、私も車を路肩へ止めながら女房の買い物が終わるまで待っていました・・・!

15分程待ってから、女房は3パックの饅頭を抱えて戻ってきました。
路上からは見えない奥では、皆さん行列を作って並んでいたとのことです・・・。

〔今日の写真は「元祖10円饅頭」です。〕
元祖10円饅頭

今日は特別にもう一枚の写真をお見せしましょうね・・・。
この彼岸の中日頃には、会津特有の『彼岸獅子』が無病息災・商売繁盛を願って巡業します・・・!
喜多方の獅子舞としては430年余りの伝統を持つ『下柴獅子団』が、会津の彼岸獅子の中でも、最も
古い歴史を持ち、唯一福島県の重要無形民俗文化財に指定されています・・・。

ここ3年位追っかけ取材をしましたよ、もちろん今年は出来ませんでしたが・・・!
〔もう一枚の写真は「会津の彼岸獅子」です。〕
会津の彼岸獅子

※この写真は昨年の3月18日に撮影したものです、古い街並みを残した喜多方に『春の訪れを告げる』獅子舞であることは事実です・・・!

今日の日中は薄曇り、夜になって雨・・・!
今日の最高気温15.1℃、最低0.5℃、今シーズン一番の暖かさとか報道されていたようです・・・。

 最近の私は年度末の忙しさからか、帰宅時間が遅くなりました。今日も午後の7:45頃になりました。
考えてみれば朝の8:10から約12時間の勤務になってしまいました・・・。
私は元来仕事人間ではありませんが、この時期だけはどうしても乗切らなければなりません、いよいよ体力勝負ですかね・・・?!!

 さて帰宅してみるともちろん両親は夕食も終わって、入浴の時間帯でした・・・。
父は風邪の具合が悪いと云うことでキャンセル、母がお風呂に入る準備段階でした・・・。
女房は大忙しで着替の衣類を運んだりで大忙しです・・・。

 私の帰りを待ってからの二人だけの食事、ようやくホットできる時間何でしょうね・・・!
今日一日の出来事が、縦板に水のように女房の口から伝わってきます・・・。
「今日は婆ちゃんの実家で線香上げに来たよ・・・。」
「うーん、そうだったの・・・、それでは賄いは大変だったろう・・・?」
「いや、お父さん私はビックリしたよ・・・!」
「だって、実家の母ちゃん〔私の母から見れば義理の姉〕の認知症も進んで・・・、それは仕方ないけど、同じことを繰返し話している母ちゃんに向かって、厳しく叱る長男の言葉・・・、とても聞いていられなかったよ」
「それはまずいよ、そんな老いた母を叱るなんて・・・!」
「きっと叱られた母本人も、そのときは良い気分はしてない筈だよ・・・!」
「そうだよね、お父さん・・・。」

ただこの会話を書いた訳ではありません、私も母の認知症が進む前まではきっと同じようなことを話
していたのかもしれません、女房が母を連れて専門の病院へ行くまでは・・・?!!

「黙して、“ふむ・ふむ”が一番大事」なようです。何度も何度も、私は反省を繰返す日々でした。
もちろん私を諭してくれたのは女房ですよ・・・。
「叱られたと云う嫌なことは必ず心に残る」と云う、言葉はその時の医師の話の纏めのようでした。

「介護は手抜きでは出来ない、どんどん手を入れる必要がある」と女房は私に語ります。
そんな女房に今日も感謝です・・・!

「ただ無理はしてはだめだよ・・・!」

〔今日の写真は「冬枯れのエノコログサ」です。〕
冬枯れのエノコログサ

※雪が消えた田んぼの土手に秋に栄えたエノコログサが枯れて倒れていました・・・。
私にとってこの姿も、何故か“いとおかし”の世界です・・・!

今日は快晴、この言葉は滅多に書いてないような気がします・・・。
先ほどパソコンで変換したら、いきなり「改正」の文字が最初に出てきましたよ・・・。
今日の最高気温14.6℃、最低0.5℃、本当に今シーズン一番暖かかった日のような気がします・・・。
暖房をちょっと点けると部屋の温度が直に上がってしまいます、もう室温は17.2℃、もちろん逆に気分が悪くなるほどですね・・・!

 今日の母はディ・サービスへ、女房は午前中は父と一緒に南天の枝の剪定をして午後には自分の定期通院に出掛けたとのことです・・・。
父の体調はイマイチですね、病院で引いた風邪がそのまま治っていない状態です、術後の経過も7回目の手術ですので、回復にも時間が掛るとは思いますが・・・。
家でゴロゴロしている父の姿を見て、剪定に誘うなんては、さすがに女房だと感心しています・・・!

 ところで女房の検査結果も何でもなくて、一安心している私です・・・。
この後3ヵ月後にと云うことでしたが、それはそれで大丈夫だと私は思っています・・・。

昨日は本当に皆様から、沢山の心温まる応援のお便りを当blogへ頂きまして、本当にありがたく感じています。
読者の皆さま方に心から感謝していますよ・・・、kenichiも頑張ります・・・!

〔今日の写真は「コバルトブルーの星を鏤めた」です。〕
コバルトブルーの星を鏤めた

※オオイヌノフグリ2008の第2弾ですが、3月9日に撮影したものよりも花の数も多くなってとても撮影し易かったですよ・・・!
同じ言葉を繰り返しましたが、この花が咲く時期の会津、本当に小さな春の鼓動です・・・!

今日も晴れ、とても春らしい陽気でした・・・。
今日の最高気温12.0℃、最低2.2℃、最低気温に-〔マイナス〕が付かないことは、何ヶ月振りのことでしょうか・・・?

 年度末近くになって私も今日は、本当に気忙しかったような気がします、帰宅したら夜の7:00近かったですね・・・。
女房は彼女なりに忙しい一日を送っていたようです、母を散歩に連れ出す合間にガラスを磨いたりの大掃除をしたようです、最近黄砂で汚れて来ていますからね・・・。
2階部分はさておき、1階の大きな窓やら、網戸まで綺麗に磨いたということです・・・。
どうして手抜きをしないんでしょうか・・・、彼女の小さい頃からの性格なんでしょうか・・・?

もちろん私は感謝する立場ですから何とも云い様がありませんが、どうか“無理をしないで欲しい”です・・・。
明日は女房が通院する日です・・・。

〔今日の写真は「母の散歩に付合って」です。〕
母の散歩に付合って

※この写真は昨日撮影しました、女房が母に連れ添って散歩しています・・・。
私はこのとき涙がこぼれていたのかもしれません、セピア色の・・・。
少しでも暖かいときに散歩できれば、と眠ってばかりの母を起こして彼女が最近始めたことですよ・・・!


今日は一応晴れでしょうか、黄砂現象で残念ですが山は霞んで見えましたね・・・。
今日の最高気温14.3℃、最低-1.8℃、ちょっと動くと汗ばむような陽気でした・・・!

 土日は仕事がお休みなので、朝の洗濯そして朝食の跡片付けを行いました。
それ程ひどい黄砂ではありませんので、洗濯物は外へ干せるものもありましたので、乾きは早かったような気がします。
珍しく女房は私に「本当に助かっているよ、お父さん、ここまでやって貰って・・・!!」と云いました。

確かに最近では母の着替えの介助、そして寝ているうちに失禁することが多くなった下着の下洗いやらシーツの交換等々で、てんてこ舞の忙しさであることは云うまでもありません。

 普段は大したことはしていない私ですので、せめて休日位はと思って私はしています。
「ただ御免ね、料理は出来ないので手伝わないからね・・・!」と私は云いました。
台所へ二人で立っていて何も出来ないもどかしさは逆に私の心のストレスになるからです・・・。

 午前中はそんな会話をしながらも時間が空いたので私はアウトドアの撮影に出掛けてきました。
女房の実家は日当たりが良いので早くも福寿草が咲いていました、昨日気付いたのですがカメラを持って行かなかったので、今日撮影しました。
昨日はまだ蕾が膨らんだ状態でしたが、今日は開花していました・・・。
私の本来のサイトでは『黄色い妖精』と謳っていた筈ですね、春先に虫達が一番先に眼に入るのは黄色であるため、虫が自然と集まって来て、花粉を飛ばして福寿草は増殖すると云われているようですよ・・・?!!

 実家で撮影を終えてから私は雄国山麓に広がる田んぼへ行きました。
そうです、この前はオオイヌノフグリも僅かしか咲いていませんでしたが、今度は群生して咲いていました。
コバルトブルーの星を散りばめた様な小さな花は、“会津の春の息吹”と書いても過言ではありません・・・。

小一時間程度、写真を撮ったりフキノトウを採取したりして遊んで来ました。
アノラックを着ていた私は大汗を掻きました、でも田んぼの空気はとても気持ちの良いものでしたよ・・・。
女房も一緒に出掛けられたら良かったのに・・・、残念です。

〔今日の写真は「黄色い妖精~福寿草2008」です。〕
黄色い妖精~福寿草2008

※福寿草の群生地としては喜多方市山都町沼ノ平〔ぬまんたいら〕が有名です、私もここ数年欠かさず撮影しています、ただ昨年は暖冬で開催期間半ばで花が終わってしまったようなことを今、思い出しました・・・。
これからは写真の材料〔ネタ〕には事欠きませんよね・・・。

今日は天気予報では晴れと云うことですが、私としては青空の下に曇があると書きたいところです・・・。
私のアレルギー症状が起きないので黄砂ではないとは思いますが、辺りの山々も霞んだままでした。
今日の最高気温9.8℃、最低2.1℃、徐々に春らしい気温にはなってきていますね・・・!

 今日は女房の実家へ午前中早い内に出掛けて、お米やジャガイモ、大根やら白菜の越冬野菜を頂いてきました。久し振りに女房の両親とお茶を飲みました。実はここのところ女房の実家では家族中が風邪を引いていましたので、私達が遠慮して伺わないようにしていたからです・・・。
 帰り道に自動精米機で玄米を白米にするための米搗きをしてきました。
 そうです、東京に居る娘達夫婦にお米と喜多方ラーメンとチャーシューをそして孫にはオヤツを入れてCOOPから宅配で送りました。

 午後からはすっかり庭の雪も消えたので、高野槇や金木犀の雪囲いを外しました。
冬期間の雪害から守るための養生です、もう外しても良いでしょう、気持も何だかスッキリしたような感じです・・・。女房も私もホッとしました・・・。
 
 もうチューリップの花芽も花壇の雪の下でしっかり芽を出していましたよ・・・。

〔今日の写真は「雪がすっかり消えた庭」です。〕
雪がすっかり消えた庭

高野槇は福島県より以北では育たないと云う貴重な樹木、何時かは大木に育つようにと願っています。
私のお気に入りの樹木です、まだ高さは3m程度ですが・・・!
喜多方市内近辺の旧家の蔵を撮影すること3年以上続けたでしょうか、そのとき気付いたのが松にも似ているが、葉が異なるこの樹木、庭園を眺めながら興味を持ったことは確かですよ・・・。
その位私の心の中では貴重だったような気がします。
槇の種類は異なりますが、静岡県浜松地方では垣根に使われています、風を通さずそして燃えにくいと云うのが垣根に適した特徴のようですよ・・・! 

今日は曇り時々雨、blogを書いている外では結構強い雨が降っています・・・。
今日の最高気温12.3℃、最低1.2℃、最低気温を見る限りではとんでもない暖かさですよね・・・!

 今日は福島県内県立高校のⅡ期選抜試験の合格発表の日、正午頃に若い子供達の歓声が上がったのが聞こえてきました・・・。
この時期は生徒たちによっては悲喜交々の時期ですよね・・・、でも長い人生なんだから少しは試練のときがあっても良いのかなと思います・・・、緊張できるのは若い印ですよ・・・!

 私ことken爺は緊張することも無くなってしまいました、もちろん仕事では緊張する場面は度々ですが、いざ仕事を離れると心の緊張感は緩んでばかりです・・・!

今朝いや昨日でしたか、私が台所で食器を洗い乍ら窓の外へ目をやると、ランドセルを背負った小学生が片手に鉛筆そして片手にドリル〔drill〕のようなものを開き持ちながら、歩いていました・・・。
その姿はまるで『二宮金次郎』のような世界、でも昨日遊び過ぎて宿題でも忘れたのかな・・・?
ただ車の往来の激しいところでその姿は、ハッキリ云って駄目なんです・・・。
車がその子を避けて通っていたように見えました、とっても危険です・・・。

 親の姿が目に浮かぶような気がします・・・、子供は親の姿を見て育ちますよね・・・!

今日がホワイトディだったことをすっかり忘れてしまった私は別な意味で駄目ですよね・・・。

〔今日の写真は「雄国山の朝陽」です。〕
雄国山の朝陽

※昨日の13日午前6:23に撮影しました・・・。ここのところ朝起きるのを遅くしています。
女房はかなり疲れています、そして私も年度末の仕事で早起きすることが出来ません。
ただ私が撮影する頃には台所仕事をしていましたよ、女房は・・・。

今日も晴天、朝はちょっと冷え込みましたが日中はとても暖かくなりました・・・。
今日の最高気温11.2℃、最低-4.4℃、朝の自転車通勤はちょっと寒かったですね・・・!

 今日は父が退院しました、病院で風邪をひいたようでちょっと苦しそうに見えます・・・。
女房の話ではもう、足元がフラフラで覚束無い感じだったとのことです。

何はともあれ家族4人が揃っての夕食となりましたが、母は相変わらずの一方的な会話です・・・。
いつかは両親がそうなる時期が来るのですが、ここに来て二人とも介護となれば、我が家としては、
もうお手上げです。

女房も父を連れて来てかなり疲れた様子です、本当に感謝しています・・・!

もしも私が両親の立場なら、お互いがハッキリした意識のあるうちに身の振り方を考えるべきだったと思っています。

身の振り方』とは難しいことではなくて、認知症が少しでも出たなら、介護の申請をして、週に何度かはデイサービスを受けれるようにするからと云う、単純なことです・・・!

もう身体が動かないからお任せでは、任せられる方もどうしたらよいか分かりません。
今時の親としては当たり前のことと思います、こんなことを書くと親父に叱られるかもしれませんが、私達夫婦は東京にいる子供達には話してはいませんが、そうする心算でいますよ・・・。

〔今日の写真は「名残の雪」です。〕
名残の雪

※今月の30日に東京に住んでいる娘と孫が帰郷します、残して置きたい雪ですがもう本当に少な
くなってしまいました。この写真は3月9日撮影の写真ですから本当はもっと少なくなっています・・・。

今日は晴天、ようやく春らしい気分を肌で感じたような気がします・・・!
今日の最高気温8.9℃、最低-5.3℃、ちょっと昨日よりは寒めでしたが、天気は数段良い感じです・・・。

 年度末を迎えた私も大忙し、今週から自転車通勤をするように切替ました、もちろん雪も降らなくなりましたからね・・・。
 女房も朝から母の介護をする傍ら、今日は父の入院している病院の栄養指導と医師の術後の経過説明があると云うことで夕方近くに出掛けたとのことです・・・。
お陰様で明日父は退院できますが、お酒類は一切ダメなようです・・・!

 明日の晩から父と一緒の食卓に着きますが、「父の前での晩酌は止めようか・・・?」と私が呟くと「それでは貴方が疲れるから、構わないよ・・・!」、女房の言葉が返ってきました・・・。

逆に普段通りの生活が必要だと女房は私に説きました・・・。

疲れる話を書きましたが我が家の現実、今度は父も自分の病に十分な自覚が必要な時期になってきたような気がします・・・!

〔今日の写真は「純白な飯豊連峰の雄姿」です。〕
純白な飯豊連峰の雄姿

※この写真は3月9日に撮影したものです、天気が良過ぎてちょっと霞気味でしたかね・・・。

今日は曇り時々雨、それでも暖かかったですね・・・。
今日の最高気温11.3℃、最低-1.7℃、二桁の最高気温なんて何ヶ月振りでしょうか・・・?
雨が降っていても寒くはありませんでした・・・!

 今日は母のディサービスの2回目でした、母が居ない間に女房は家中の掃除そして、入院している父のところへ出掛けてきたとのことです・・・。

なかなか身体を休める暇が無い女房です、ちょっと心配になります・・・。

私が何をして上げれるか分かりませんが、朝の洗濯を女房に任せてからは食器洗いの役目になりました・・・。
ただ土日は洗濯をしていますが、平日は女房に負んぶしています・・・。
せっかく覚えた洗濯ですが、母の起きる時間が7:00過ぎでは私の会社の出勤時間に間に合わないのです・・・。

「今日のお昼御飯は何を食べたの」、そんなことを今の母に聞くのは“愚の骨頂”ですかね・・・?
「何か食べたような気がする・・・。」こんな会話をちょっと繰返しましたが、止めました・・・。

聞くことによって母の脳にプラスになれば良いのですが、逆に思い出すのに苦労する姿を見ているとマイナス効果かもしれません・・・。

平凡な我が家の一日を淡々と書きましたが、認知症の母の姿を見ていると何とも云いようがありません・・・。

〔今日の写真は「雄国山麓田んぼの雪解け」です。〕
雄国山麓田んぼの雪解け

※田んぼの土手では昨日アップした花が少しずつ咲き始めましたが、平面的な田んぼでは少しずつでしょうか、雪解けが始まりましたね・・・!稲の黒い切り株がとても印象的でした・・・。

今日は曇り後雨・・・、それでも夕方には止みました・・・!
今日の最高気温3.8℃、最低-4.2℃、うーん気温的にはちょっと寒めでしたね・・・。

 今日は県立高校のⅡ期選抜学力試験の日、朝の通勤途上で沢山の中学生がとある高校の前に並んでいる姿が見受けられました・・・。
確かに受験する生徒さんはもちろん人生初めての緊張感かもしれません、それを見守ると云うか送出す保護者の気持は子供以上に大変なんでしょうね・・・。

私達夫婦は遠にそんなことは忘れてしまいました。もちろん自分達が受験した時のことも、ましてや子供達を試験に送出した時の気持ちも・・・?
 
 ふと我に返ると、「忘れて良いんじゃない、楽しいことだけを覚えていれば・・・!」
そんなことを傍らで女房は呟いています・・・。

昨日採取した女房の好物のフキノトウ、もちろん天麩羅は“ほろ苦く”美味しく仕上がりましたよ・・・。
彼女が脇でサポートしてくれたからです、なるべく季節の物は衣を薄くしてその色合を楽しむことも必要とか・・・!
会津の小さな本当に小さな感動の写真を今日はアップしますね・・・。

〔今日の写真は「オオイヌノフグリ2008」です。〕
オオイヌノフグリ2008

※昨年までは屈んで撮影することも苦ではありませんでしたが、今年の私はメタボです・・・。
ちょっと窮屈に感じましたよ・・・、直径8mm程度の小さくてとても可憐な花に焦点を合わせるのが容易でなくなってきました・・・!

今日は本当に久し振りの快晴・・・、日曜日にと云うのも珍しく感じます・・・!
今日の最高気温7.5℃、最低-6.7℃、朝は冷えましたが、日中はポカポカ陽気となりました・・・!

 お天気が良過ぎたせいで辺りの山々は霞んで見えましたが、それでも私はアウトドアの撮影にいつもの雄国山麓が見える田んぼへ出掛けてきました。
田んぼの雪もかなり少なくなって、春の到来を感じさせました・・・。
ふと雪解けした畦畔に目をやると、何とフキノトウが顔を覗かせていました・・・。
そうコバルトブルーの小さな可憐な花を付けるオオイヌノフグリも随所で咲いていましたよ・・・。

 会津の春はそう少しずつ、ゆっくりと小さな感動から始まります。
昨年までは屈んで写真を撮ることもそんなに苦にはなりませんでしたが、身体が硬くなっていることが分かります、オオイヌノフグリの撮影にはちょっと苦労しましたよ・・・!

 一通り撮影を終えてから、女房のお土産に「フキノトウ」を一回食べる分だけ採取しました・・・。
女房の好物です、フキノトウの天麩羅そうそう蕗味噌に和えても食が進みますね・・・!!

〔今日の写真は「フキノトウの芽吹き」です。〕
フキノトウの芽吹き

※今日は久し振りに女房の料理の手伝いをしました。
天麩羅になった姿は皆さんのご想像にお任せしましょうか・・・?!!

今日は一日中曇り・・・。
今日の最高気温4.5℃、最低-5.3℃、春には程遠い肌寒い一日・・・!

 今日は一ヶ月ぶりに女房に散髪をしてもらってスッキリしました。母もカットをしてもらって喜んでいる様子です・・・。
認知症が進んでいるいる母はテレビを観たりすることも、新聞を読むこともほとんどしません。
食事やお茶のとき以外は横になって眠っています、昨日は少し暖かな日だったので女房が「散歩に行かない・・・?」と誘ったそうですが、母は「行かねー」と断ったそうです・・・。

女房もこの一週間父の入院先への往復やら、母の介護でかなり疲れてきている様子・・・。
私は年度末になっていることもあって何となく仕事の気忙しさで疲れが出てきました・・・。

 そんなことがあって、今日こそはノンビリと何もしない日にしました・・・。
私は自分の定期通院で掛かり付けのお医者さんに出掛けた位です・・・。

本当に何にもしない一日でした・・・、たまには良いのかもしれません、こんな日があっても・・・!

〔今日の写真は「ニンジンの芽吹き」です。〕
ニンジンの芽吹き

※芽が出た人参を輪切りにして水栽培しているようですよ、そうそう昨日アップしたカランコエは挿木で育てたらしいです、今日女房から聞きました・・・!

今日も曇りの一日、そしてblogを書いている外ではちょっと雪が舞っているようです・・・。
今日の最高気温4.8℃、最低-1.7℃、僅かずつではありますが春めいて来ているのでしょうね・・・!

 我が家の庭も女房が一生懸命雪を消しています・・・。
この時期の雪はスコップで散らすだけで消えてしまいます・・・。
『春休みに帰郷する孫に残して置こうか・・・?』と云った女房ですが、流石に雪国の人間です・・・。
毎日少しずつきちんと一線を引いたようにスコップで雪を融かしていることが私には分かります。

『少しは孫に残して置いたら・・・?』
『そうだったね・・・?!!』

昨日はとあるお宅の逃出しそうなペットのお話を書きましたが、私は動物は嫌いではありませんが、慣れていないことで小犬を捕まえることは出来ませんでした・・・!

皆様からは心温まるコメントを頂いて本当に感謝している私です・・・。
今週は月曜日が振替休日で、ちょっと身体のリズムが崩れた感はありますが、大丈夫です・・・!

〔今日の写真は「カランコエ」です。〕
カランコエ

※二階の寒い窓辺でようやく咲いたカランコエ、女房が鉢をラッピングして玄関に飾りました・・・。
何枚も撮影しましたが、ズームのほうが良い感じでした・・・。

今日は小雪がほんの少し舞いましたが、曇りの一日・・・。
今日の最高気温4.3℃、最低-3.2℃、まだまだ春と云うのには相応しくない気温です・・・!

 今日の女房はディサービス用に新調した母のスラックスの丈を詰めたりで一日を過ごしたとのことです・・・。
彼女が2月半ば頃に30年以上使ったミシンを買換えました、今日は新しいミシンでの試運転とても軽快に使えたとのこと、何よりです・・・。
今時のヤングママ果たしてミシン何て使えるのでしょうか、私の娘も30歳を過ぎましたが裁縫をする時には、女房へ宅配で生地を送ってきたことがありますから、多分、孫の幼稚園グッズをそのときは作ったようなことを思い出しました・・・。

 私は仕事帰りにスーパーへ寄って晩酌用の焼酎を購入して帰宅しようとしたところ、小さなスピッツみたいな犬が老夫婦の手元から逃げてしまったようです。「ほら、早く捕まえて・・・」と私に叫びました・・・。
私は犬は嫌いではありませんが、触ったことがないので思わず躊躇しました・・・。
何で掴んでくれないの・・・、ほら早く・・・!」、老婆の声に驚いた私は子犬が先に逃げないように道を塞ぐことで精一杯でしたよ・・・!

 最近blogではたくさんのペットを飼われている人のblogが多いですね、猫や犬・・・。
女房は大の猫好きで、近所の猫と会話出来るくらいの猫好きですよ・・・。
不思議なもので女房と話す猫は「ニャーン」と、おとなしく構えているようですね・・・。

それにしても、先程の婆ちゃんの言葉には参りましたよ、誰もが犬を触ったことのある人間ではありません。
捕まえることができなかった私がまるで悪者のように感じられました・・・?!!

〔今日の写真は「オオイヌノフグリと戯れて」です。〕
オオイヌノフグリと戯れて

※この写真は昨年の3月24日に女房が私を撮影したものです・・・。
辺り一面が小さな小さなコバルトブルーのような花、一眼レフでは屈まないと撮影できません・・・。
今年はまだまだ雪が消えない感じです・・・。

今日は吹雪いたり晴れたりの変な天気です・・・!
今日の最高気温3.1℃、最低-5.9℃、春はどうも見え隠れしているようですね・・・。
それでも家の周りの雪は本当に少なくなりました、東京の孫が春休みに遊びに来るまで残して置きたい感じです・・・。

 毎日が新鮮なのは私の母、もちろん昨日「ディサービス」へ出掛けたことも、かなりの部分で記憶が欠落しているようです・・・。もちろんそこで食べた昼御飯のことも・・・!
女房は午前中『確定申告』のために税務署へ、そして午後からは父の病院へ行ってきたとのこと・・・。
過密スケジュールの中で本当に良くやってくれています・・・。

 最近は女房や母のことを書いている私ですが、年度末の大忙しさのためにちょっと疲れ気味の私です。
それでも今日一日の出来事を、帰宅して女房から聞いていると何故か心が落着きます・・・!

〔今日の写真は「オオイヌノフグリ」です。〕
オイヌノフグリ

※春一番に田んぼに咲く小さな花、呼び名はイマイチですがとても可憐な花ですよ・・・。
今日は暦の二十四節気のひとつで、『啓蟄けいちつ〕』、地中で冬ごもりしていた虫が春の到来を感じ、草木が芽吹くと同時に地上へ這い出してくるという意味です。
たまたま今日の朝刊に写真が載っていたものですから、私の昨年3月4日撮影した写真をアップしました・・・。
今年は田んぼにはまだ雪がありますので撮影は無理かな、いや無理なのは写真撮影から遠ざかっている私の気持ちかな・・・?

今日は晴れ時々曇り、それでも夕方は冷えましたね・・・。
今日の最高気温3.6℃、最低-2.2℃、気温も少しずつは春めいているのでしょうね・・・!

 今日は婆ちゃんが初めての「ディサービス」へ行く日、朝の9:10、そして帰りは15:50という送迎の時間にミニバスが来てくれました。親切な運転手さん、そして優しい看護師さんが玄関前まで付添ってくれたとのです・・・!
施設の中でどんな事をしたのかはもちろん、母は記憶には残っていない様子でした・・・。

 さてさて、女房は午前中を過ぎる時間まで掛って、お雛様を片付けたとのことです。お人形様を入れる傷んだ段ボール箱を修復したり、天神様の内側のガラスを拭いたりしたとのことです・・・。
それを終えてから、母の様子を見に施設へ出掛け、その後は自分の3ヵ月の検診のために病院へ・・・。
病院で待っている間に、母の帰宅時間、診察を終えない内に自宅へ帰宅して、母の帰りを待って、それからまた病院へ行って来たとのことです・・・。

 結局女房は忙しい一日を送り、母は初めての経験でしたが、疲れは無かった様子です・・・。

女房が疲れるようでは何にもなりませんので、これからはもっと工夫が必要でしょうかね・・・?!!

〔今日の写真は「会津天神」です。〕
会津天神

菅原道真公を祭った学問の神様を天神様と云います・・・。
会津には会津の張子で作った天神様を、「会津天神」と昔から呼ばれています・・・。
賢い子供に育つようにとの親の願いがあるのでしょうね、お雛様や五月の節句にも飾りますよ・・・!

今日も寒かったですね、雪がちらつくこともありました・・・!
今日の最高気温4.3℃、最低-4.8℃、まだまだ春とは云えない気温です・・・。
辺りの山々はドンヨリ曇り、何故か私の持病のアレルギー性鼻炎がここに来てまた復活です・・・。

 今日は3月1日に勤務したための振替休日、何か月曜日がお休みというのもちょっと感覚がズレル様な気がしました。
夕方のニュースで中国からの『黄砂』が日本各地で、そして東北地方でも観測されたとのこと・・・。
ここで納得できました、朝起きて暫くの間のクシャミそして鼻水はそのせいだったんですよね・・・。
私はフルタイムの鼻炎、過去に調べてもらいましたが、花粉に反応するものがなかったため、いわゆるダストやら、また急激な温度変化によって起きる、血管伸縮性鼻炎でもあるようでした・・・!

 今日は女房が母の定期通院に付添いましたので、私は朝の洗濯そして部屋の掃除やらを行いました・・・。
少しでも私に出来ることがあればと思っています・・・!
新しい洗濯機、洗い上がりの絡まない感じは何とも云えない良い気分ですよ・・・。

 午後には父の入院先へ女房とふたりで行ってきました・・・。
女房は普段一人で出掛けていますから、車の運転が疲れるとのことを聞きましたので、昨日と今日はもちろん私が運転です。
女房は普段不眠症なので、、何故か気に掛るところです・・・。

 さて明日は母が初めてのディサービスへ出掛ける日です・・・、女房は片隅でちょっと参観するとのことです・・・。

〔今日の写真は「水戸の白梅」です。〕
水戸の白梅

※この写真は2年前の2006年3月4日に水戸偕楽園を訪れた時の写真です・・・。
女房との二人旅ができる日はいつになるのでしょうか・・・?

今日から3月と書きたいところですが、今日は2日ですね・・・。
今日の最高気温5.2℃、最低-2.5℃、一日中曇りでした。

 冒頭に変なことを書きましたが、昨日の土曜日は本当に珍しい我が社の出勤日でした、そして会社の仲間達とのイベントの御苦労会を夜行いました・・・。
昨年末の忘年会は風邪をひいて欠席した私ですので、今回ばかりは宴会の終わりまで付合いました・・・。
幹事さんからもうお開きですとの声が聞こえても、とことん仲間と酒を飲みました・・・。
帰ってくる途中で橋の上で転びました、多分この冬初めての転倒と思われます・・・。
もちろん今までも何度も転びそうにはなっても、歩く歩幅を縮めたりして堪えてきましたが、昨日の日中は霙〔みぞれ〕交じりの雪が降って、午後には止んだのですが、その水分が橋の上なので凍結したんでしょうね・・・?

大きく転んだのではありません、右手で身体を支えた形になりました、ちょっと右手指打撲のような感じです・・・。
泥酔していた訳ではありませんが、「酔っ払い」が嫌いな女房の前ではキチンとその辺の事情は説明しました。

今日は久し振りに新しい洗濯機で洗濯をしました。普段は母の朝の起きる時間が遅いので会社には間に合いません。
女房から、「お父さん、凄いよ何か感じない・・・?」、そうなんです洗濯物が捩れないでふんわりと仕上がっています。
我が家で購入したものは8kgの洗濯機、もちろん日立製です。洗濯機のメーカーでは日立か東芝が良いと云われていますが、今回も日立製を購入しました、東芝はMade in Chinaなので購入を止めた経緯があります・・・。
今年は中国製の餃子やら何やらでは有名になりましたね、喜多方のcoopは・・・。

話は大幅に逸れてしまいましたが、久し振りに洗濯ができて私としてはホットしました・・・。
洗濯機が水漏れするまでは、セットしてから洗濯が終了するまでは朝のblog巡りが出来ていましたが、今度の洗濯機は45分程度時間が掛りますので、勤務日のときにはもう朝食の食器洗いに専念するためにもう出来ません・・・!

 午後には父の入院している病院へ出掛けたりで、あっという間の一日でした・・・。

何はともあれ今日blogを書けたことに感謝しています・・・。
そして数多くの皆様から心温まるお便りを頂いたことに、本当に感謝していますよ・・・!

〔今日の写真は「お雛祭りと節句餅」です。〕
お雛祭りと節句餅

※今日はお雛様に搗きたてのお餅をお供えしました。
女房の実家で搗いた節句の餅を、「納豆」そして「擂りごま」でアレンジしました・・・。
納豆餅は私の好物、黄粉が無かったので擂りごまに砂糖を加えたものをもう一品としました。
写真の下のほうに写っていると思います・・・。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。