ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は曇り時々晴れ、それにしてもこの頃の朝晩は涼しい感じがします・・・。
今日の最高気温30.2℃、最低18.7℃、4日振りで気温は真夏日になりましたね・・・!

 早いもので今日で7月も終わりですが、ここのところの会津の気温は私の感覚では『』を感じます。
“暑がりの女房”は窓を開けて眠る習慣を続けていますが、冷たい空気が入り過ぎる時は枕元の窓を閉めるようにしているとのことですよ・・・。
私と彼女の体感温度差は「沖縄と北海道」位になっています・・・。
女房の言葉を借りるなら『ホットフラッシュ』と云うそうですが、寒がりの私には堪りません・・・!

それでも今シーズン、まだ我が家のエアコンは稼働していません、地球温暖化の防止に貢献と云えば格好いいのですが、スイッチを入れる必要がここ最近の夜はありません。
夜になると涼しい『喜多方』ですよ・・・!

 そうそう、今日は初めて5合のもち米を研ぎました、明日は母の81歳の誕生日、お祝いの赤飯を炊くとのことです。
普段は多くても3.5合程度の米を研いていますが、5合は流石に右手首に重さをズッシリと感じました・・・。

我が家では『誕生日』以外はお祝い事はしません、例えば母の日とか敬老の日とかは特段何もしませんよ・・・!

〔今日の写真は「トルコキキョウの新種」です。〕
トルコキキョウの新種
※花を栽培している女房の同級生から頂いた、トルコキキョウの新品種だそうです・・・!
スポンサーサイト

今日も一日曇り、この時期としては珍しいくらいの穏やかさです・・・。
今日の最高気温27.6℃、最低19.6℃、blogを書いているこの時間とても涼しく感じます。
昨日も書きましたが、とてもエアコンが効いている感じですよ・・・!

 今年は「空梅雨」と云われてそのまま梅雨明け宣言、そしてここにきて今までの雨の少ない分を取り戻しているような気がします。

喜多方レトロ横丁も今年で第4回となりました、私は写真を撮影する者として撮影にちょっぴり参加してきましたが、もう良いかなと云った感じです・・・。
これは企画する人が悪い訳ではもちろんありません、どうしても写真を撮る側としてのマンネリ化した心に問題があるからです。

 いやこのことは私の家庭の問題かもしれません。介護老人を抱えて女房に任せっきりで自分だけ写真の趣味に生きるなんてことは私には出来ません。
昨年の8月に女房が短期入院することがあって私が台所に立つようになったのは、それからは写真撮影は少しずつ少なくなってきたことは事実です。

 それでも最近は女房が料理を作り、私が風呂を洗い・食器を洗う、そして明日の米を研ぐ・・・!
単純なことを書きましたが、お互いの信頼関係が出来てきたような感じがします。

レトロ横丁を企画された皆さん本当に御苦労さまでした・・・、決して私は批判する人間ではありません・・・。
本当に『七夕飾り』とても綺麗でした、そして大道芸の『チンドン屋』さんも・・・。

 そうそう、今日のWBC世界フライ級王者「内藤大助」選手、苦戦はしましたが良い仕事をしましたね・・・!

〔今日の写真は「清流・長瀬川にて」です。〕
清流・長瀬川にて
※裏磐梯の長瀬川、地図ではなかなか探しにくい撮影ポイントです。
もちろん昨年の6月17日に撮影したものですが、よくカレンダーの絵になっている清流です。

今日は一日中曇り、とても過ごし易い気温でした・・・。
今日の最高気温27.5℃、最低19.8℃、暑くもなく寒くもなくと云った感じです・・・!
職場の誰かは「まるで秋風のようだ」と話していましたよ・・・。

 昨晩はblogを書くのに夜中の12:00を過ぎてしまいました、お陰様で今日はかなりの寝不足です・・・!!
自分なりの文章がまとまらない時ってありますよね、昨日はそんな感じでした。
しかし本当に今日は涼しいですよ、blogを書いている私は半ズボン姿ですが、足の膝辺りが冷える程のエアコンが効いているような感じです。

窓の外からはコオロギの声が聞こえて来ます、ちょっと私には堪える位の涼しさです、もちろん女房は喜んでいますよ・・・!

ここでワンポイント、「コオロギ」は夏の虫だと脇で女房が語りかけました・・・?!!

〔今日の写真は「百日紅」です。〕
百日紅
※雨あがりに撮影しました、サルスベリは暑さが似合う花ですよね・・・!


朝は早朝から雷鳴轟き、かなりの強い雨が降り続けました・・・。
今日の最高気温25.8℃、最低21.4℃、日中は雨が降っている分少し蒸れましたね・・・。
それでもいまblogを書いている時間は、エアコンが効きすぎた感じの寒さです、日中の暑さは何処かへ行ってしまったような感じです・・・!

 今日の私は会社から夏休みを頂いて一日お休みでした・・・。
午前中に母の通院があったものですから病院まで車で送り、そこからは女房が母の手を握って連れて行ってくれました。
今までは何とか歩くことができていた母ですが、家の中では歩けても外では無理になって来ました。
女房の手にしがみ付くように強く両手で摑まって歩いたと聞いています・・・。
病院には車椅子が備え付けてありますが、少しでも歩けるようにとの女房の配慮から車椅子は用いませんでした・・・!

 母は認知症にはなっていますが、今の父の姿を見ると父よりも歩く姿の形は良いのです・・・。

話は変わりますが、今日は「いじめられっ子のチャンピオンベルト」、WBC世界フライ級王者「内藤大助」選手の物語を見て感動しました。
実に凄い、私はめったにテレビは見ませんが、今日は女房と一緒に釘付けになりました。

7月30日の世界フライ級ダブルタイトルマッチ、頑張って欲しいと心から願っています・・・!

〔今日の写真は「和を生ける~折り鶴蘭」です。〕
和を生ける~折り鶴蘭
※間もなく写真不足陥ります、何とかアウトドアで撮影したいところですが、それが儘ならずの日々を送ってます。

今日の喜多方は暑かったですね・・・、ただ夕方からの雷雨は大雨洪水警報が出るほどの降りっぷりです・・・!
今日の最高気温33.5℃、最低22.8℃、夏犬のように成すすべもなく家でゴロゴロの一日でした・・・。

 ただあまりの暑さに、地面からの反射熱を防ぐために「よしず」、そして二階の屋根のそれを防ぐために「すだれ」をホームセンターで購入してきました。”よしず”は長さが9尺〔2.7m〕あるためにホームセンターの軽トラックを借りて運搬しました。
一階では私の母が寝ています、少しでも涼しくと思い「よしず」を、また二階の私達の部屋に入り込む屋根の反射熱を防ぐために「すだれ」を選びました・・・!

本来なら喜多方レトロ横丁の二日目の取材をするところですが、今日の暑さではちょっとイケマセン・・・。

お陰様で夕方から降りだした雷雨は、本当に日中の灼熱地獄をヒンヤリと冷やしてくれました。
蒸し蒸しした感覚がないから、本当に恵みの雨となりました・・・!

〔今日の写真は「昭和レトロミュージアム」です。〕
昭和レトロミュージアム
※昭和時代を再現した子供部屋・台所・茶の間などテーマ別にレトロ品が陳列されています・・・。
ここは11月末まで毎日ご覧になれると云うことです。
右側のタバコ屋さんの看板も今では珍しいかもしれませんね。

今日は午前中は結構強い雨、その後は何とか曇りました・・・。
今日の最高気温28.3℃、最低21.6℃、そこそこの気温でしょうか・・・。

 今日は今年で4回目の『喜多方レトロ横丁』の開催初日、午前中は強い雨が断続的に降っていましたので、ちょっと心配していましたが、午後には曇りになりました・・・。
私が撮影の取材に出掛けたのは午後4:00前でしょうか、もちろん自転車で出掛けましたが、途中からは押して歩きました。

綺麗に飾り付けられた『想ひ出の七夕飾り』は市内の幼稚園や保育園、児童館や学校、企業、そして地元商店街の皆さんによって制作された個性豊かなものばかりでした・・・。
途中で“チンドン屋”さんが、喜多方レトロ横丁のPRにふれあい通りを練り歩きました・・・。

もちろん私は今回のレトロ横丁の企画では初めて目にしましたが、昔懐かしい大道芸のひとつと云っても過言ではありませんね。
先頭に立っている方が持っていた旗には『わせだ風衛宣伝社』とありました。
学生さんらしい初々しさが漂っている皆さんによる熱演は、なかなか盛上っていたように私は感じましたよ・・・!

〔今日の写真は「昔懐かしチンドン屋さん」です。〕
昔懐かしチンドン屋さん
※昭和30年代の賑やかだった頃の喜多方の七夕飾りに、一花添えてくれましたね・・・。

今日は一日中曇り時々雨・・・。
今日の最高気温30.4℃、最低22.3℃、蒸し蒸しした一日となりました、ちょっと梅雨に戻ったような感じがします。
感じ方次第ですが、暑いカンカン照りよりは救われるのかもしれません・・・。

 ようやく今週の仕事も無事に済ますことができて、ホッと一息つけるのが金曜日の夜ですね・・・。
明日26日〔土〕の正午から午後9時、そして27日〔日〕午前9時から午後5時まで喜多方の『ふれあい通り商店街』をメーン会場とした“第4回喜多方レトロ横丁”が開催されます。

☆☆☆☆☆☆☆★空前絶後の昭和浪漫★☆☆☆☆☆☆☆
☆日本中が活気に満ち溢れ、夢と希望を
☆抱き続けた昭和30年代・・・          
☆ なぜか心温まり、どこか懐かしい・・・    
☆  誰もが愛した古き良き時代に        
☆   忘れかけていた“想ひ出”を探しに    
☆    さあ、タイムスリップしよう・・・    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

会場のふれあい通りには沢山の『想ひ出の七夕飾り』が、復活されます、昭和30年代に戻ってみましょうか・・・!!
ちょっと明日の天気予報が気になるところですが・・・?

〔今日の写真は「ハイビスカスの競演」です。〕
ハイビスカスの競演
※赤と白は八重咲きになっています、カメラマンは女房です。

日の喜多方は比較的涼しく感じました・・・、朝から雷が遠くでなってその後雨です・・・。
今日の最高気温26.5℃、最低22.8℃、雨は降りましたが適度に蒸れたように感じます・・・!

 朝刊を眺めると喜多方で覚せい剤男の殺人事件、そして昨日の東京の八王子の殺人事件、何故かとても物騒に感じます・・・!
そうそう今日の未明の岩手県沿岸北部を震源とした震度6の地震、これにはまったく私も女房も気付きませんでした。
もちろん朝のラジオで情報は知っていましたが、改めて今朝東京の娘から電話を貰って、「東京も揺れたので、心配で電話した」とのこと・・・!
ここのところ蒸し暑い喜多方、寝不足と介護の疲れも十分に溜まっていて、眠りに入ってしまったのでしょうね・・・!
私の女房はほとんど不眠症の状態、ちょっとした物音でも目覚めてしまう彼女が珍しく今回の地震は感じなかったと云いますう。

世の中の残虐な事件は後を絶ちません、そして決まり文句は『誰でも良かった』、そんなことは絶対許されるものではありません。喜多方の事件については書くのを止めにしますね、余りにも心が虚しくなりますから・・・!!

日本列島各地で地震が起きています、そして残虐な殺人事件は後を絶ちません・・・。
それに加えて日本の教育界もかなり揺れている状態です・・・。

どうすれば良いのでしょうか、天災は別としても人災は防ぐ術があるような気がします。

その術は今の私には分かりませんが・・・。

〔今日の写真は「ムラサキオオツユクサ」です。〕
ムラサキオオツユクサ
※ツユクサ科の多年生草本 ラデスカンティア属 メキシコ原産の植物です。
別名ムラサキゴテン(紫御殿)とも聞いております。我が家の庭で撮影しました・・・!

今日も暑い一日、かなり朝から蒸しましたね・・・。
今日の最高気温33.3℃、最低23.7℃、今日の暑さは流石に私も我慢できませんでした・・・!

 昨夜に限らず、夜眠るときは窓を開けて外気が入るようにしていますが、今朝方暗い内から目が覚めてしまいました。
窓を開けても空気の移動がなくて、寝苦しさが頂点に達してしまいました。もう早朝の4:00頃から結局は眠れないままでした・・・。
そこにきて、今日の日中のジリジリとした暑さは我慢の限界を超えたようです、社内で打合せして室温28℃設定、ドライ設定でエアコンを運転しました・・・!
今年は我が社の予算も厳しい状態です、何とか昨日までは職場の皆が我慢していましたが、今日はその限界を超えたようです。

それでも、みんなドライモードで我慢してくれたことは、社の窮状を知ってのことです・・・。
地球温暖化防止ももちろん大切なこと、それでも熱中症等を起こさないための健康管理も大事なことですね・・・。

 私がblogを書いているこの時間21:50現在は室温28.3℃、涼しい空気が流れ込んで来ています・・・!

〔今日の写真は「今が旬のグラジオラス」です。〕
今が旬のグラジオラス
※もちろん女房の実家で撮影したものですが、この目の覚めるような朱色、実に私好みの色です。
何か元気が出そうな感じがします・・・!

今日の喜多方は、もちろん一日中晴れ・・・。
今日の最高気温33.5℃、最低22.4℃、真夏日の更新でしょうかね・・・?

 今日は1年で最も暑い時期とされる二十四節気の「大暑」、日本列島は西日本や日本海側を中心に気温がぐんぐんと上がり、暦どおりの厳しい暑さになっている様子です。

 夕食の後片付けを済ませてから、外へ一服に出るとどこからともなく聞こえてくる『祭囃子』の練習の音色・・・!
忘れかけていた夏祭りの囃子方の音色です、雄国山麓に反響して東の方から聞こえて来るようです。

 暑い一日を過ごしてきましたが、夏祭りのリズムを聞くと、暑さを忘れてしまうから不思議ですよね・・・?!!
暑い夏には、もちろん『』が似合います。

〔今日の写真は「モロッコトンネル」です。〕
モロッコトンネル
※インゲンの種類の一つ、幅の大きめなとても柔らかくて美味しい品種、“モロッコ”と云います。
たまたまトンネル状に見えたから、こんな名前を付けてみました・・・!

今日の午前中は曇り気味、それでも午後からは晴れ・・・!
今日の最高気温32.3℃、最低22.0℃、本当に暑い・暑い喜多方です。

 この二日間19・20日と大汗を掻いて動き回っていましたので、今日は特別な行動は何もしませんでした。
とは書いても、本当に何もしないで家でゴロゴロしている訳ではありません。
女房と手分けして、彼女が出来ることそして私が出来ることを分担して行いました・・・。
私は夕方に庭の芝生やら植木への散水、女房は夕食の準備、手分けして出来ることはそれで良いのです。

 真夏日の喜多方です、日中は本当に暑くてどうしようもありませんが、blogを書いているこの時間〔21:00〕帯は、エアコンが効いたような冷気が入り込んで来ています・・・。

 ただ日中の暑い時期は夏犬のように風通しの良い場所を選んでは、長座布団を敷いてゴロ寝が一番効果的なのかもしれません・・・!!

〔今日の写真は「オクラの花」です。〕
オクラの花
※オクラは“ぬめり”そして青臭さ抜群の健康野菜であるのは皆さんご存じだと思います。
その花は私も初めて見ましたがとても清々しい感じですね・・・!
女房の実家の畑で撮影しました。

今日の喜多方は曇りそして夕方には雨、想像する以上に涼しい一日でした・・・!
今日の最高気温29.8℃、最低20.2℃、日本各地では真夏日を記録したようですが、当地は“沈黙の涼しさ”と書いた方が適切かもしれません・・・。

 今日は朝食を終えると直に女房の実家のジャガイモ堀の手伝いに出掛けて来ました・・・。
実家では「キタアカリ」と「男爵」を作っていました。
私はジャガイモの種類は分かりませんが、芽のところがピンク色のものがキタアカリと呼ばれているようですよ・・・。
害虫に強くて、ビタミンCが豊富とされているようですね・・・。

ジャガイモ堀の手伝いは私としては初めての体験、枯れた茎を引っ張るとその根にイモが付いてきますが、お宝イモはその下の土の中に隠れています、女房から今日初めて教わりました・・・!

間もなく85歳になる母ちゃんと、娘〔女房〕の共同作業は言葉を必要としない絶妙なコラボです。
雨が少なかった分、腐れたイモがほとんど無い状態、収穫としてはとても良かったようですよ・・・。
曇りだった分、収穫作業は本当に順調でした。お日さまに当たり過ぎたジャガイモは緑色に変色して、“イガラッポイ”感じになるそうです・・・。

〔今日の写真は「母ちゃんのジャガイモ掘り」です。〕
母ちゃんのジャガイモ掘り
※昨年の白菜や大根の収穫、いわゆる「母ちゃんシリーズ」は今でもなお健在ですよ・・・!
今日の写真では左奥に写っています。

今日も暑い一日でした、午前中の関東に次いで東北地方も午後には梅雨明け宣言がありました・・・!
今日の最高気温31.1℃、最低21.7℃、確かに喜多方も夏らしい気温になりましたね・・・。

 日中の暑い時期は避けて夕方4:30頃から、伸びすぎた庭の芝生の刈り取り作業を行いました。
約3週間前に手入れしたばかりなのですが、十分に肥料と水を与えているので元気な証拠ですね・・・!
今回は平坦な部分は私が芝刈り機を使いました、そして踏み石等に入り組んだ難しい部分は女房が電動のバリカンでカットしました。電動とはいえ手で握ってのことですから女房はかなり手首が痛いと私に話しました・・・。

私の頭髪カット歴25年の彼女です、芝刈りなんてはもちろんお手の物ですよ・・・。
それでも刈った芝を竹箒で掃き集めたり、散水したりで作業が終わったのは夜の7:00になってしまいました。

両親の夕食が遅くならないように、日中既に夕食の準備まで済ませてからの芝刈り、女房の機転にはいつも感謝しています・・・!

〔今日の写真は「ネジ花」です。〕
ネジ花

※我が家の庭の日当たりが悪いところで、ひっそりと今年も咲いてくれました。
小型のラン科の多年草。別名モジズリ(綟摺)と云うそうでですね・・・。

今日も蒸し蒸しした一日でした・・・。
今日の最高気温29.9℃、最低23.2℃、今日の最低気温は今シーズン最高です、とても蒸れた訳ですね・・・。

 ようやく今週も今日で仕事が終わると思うとホッとします・・・。
実のところ昨日はblogを下書きした状態で眠ってしまいました、気付くといきなりの雷雨がありました。
日中の灼熱大地に激しい雷雨ですから、とても蒸れた状態になるのは当り前と云えば、当り前なんですが・・・!
私の家にもエアコンはありますが、今年はガソリン等の原油高を考慮して省エネに徹していることは事実です。

それでも我慢にも限度は必要です、そろそろ室外機のカバーを外そうかと今日の夕食時に女房と話しました。
女房は昨日の朝のカラスの騒音と夜半の突然の雷雨と云うダブルパンチで“寝不足”は頂点に達したといいます。

 かく云う私は、寝付きは早いタイプなので汗を流しながら眠っていたようです・・・!

この時期、女房のような不眠状態の人は多いと思います、要注意ですよね・・・!!

 お陰様で皆様から好評を頂いた「合歓の木」シリーズは昨日で終わりました。
お便りを寄せて下さった皆様には本当に感謝しています。

〔今日の写真は「ニホンカワトンボ」です。〕
ニホンカワトンボ
※水の綺麗な清流に棲むと云われているカワトンボ、別名は「ヒガシカワトンボ」と云われているようです。
昨年の6月17日に裏磐梯の長瀬川で撮影したもので、翅の縁紋が赤色なので♂です。
今日で一学期が終了して明日から夏休みに入る小中学生がほとんどと思いますので、アップしてみました・・・。
自然界の美しさに感動いただければ幸いです・・・!

今日は頭がふらふらするほどの暑い一日でした・・・!
今日の最高気温34.2℃、最低22.1℃、今シーズンの夏としては一番の暑さでした・・・。

 実は今朝方5:00ちょっと前に眠れないことがありました。
屋根の上をカシャカシャ・カシャカシャ動き回る鳥の足音、これはカラスの足音と気付いてはいたのですが、実はちょっと心配になりました。
ここは雪国です、軒先に金網のような融雪装置を着けていますので、まさかその金網に足を取られたのではなんて、女房とふたりで心配しましたが、そんな様子は考え過ぎだったようです。
このことが原因で日中の職場では暑さと睡眠不足で、本当に眠くなってしまいました・・・!

カラスにとってはセクハラな言葉ですが、『馬鹿カラス』だと私は思います・・・。
うーん本当に困ったものですよ、ただblogを書いているこの時間、外は雷雨です・・・。
大地の暑さを冷ましてくれているのかもしれませんね、これは救いの雨ですかね・・・?!!

〔今日の写真は「大きな合歓の木と雄国山麓」です。〕
大きな合歓の木と雄国山麓
※この5日間、シリーズでお見せした写真も本日で終わりです。
合歓の木の幻想的な美しさを少しでも分かっていただければ幸いです・・・!

今日の喜多方は朝から暑い一日・・・!
今日の最高気温30.7℃、最低19.9℃、日中はかなり蒸しましたが我慢です・・・。
同じようなことを毎日書いていますが、blogを書いている21:35現在はとてもエアコンが効いたような空気が部屋に入ってきます、ただいまの室温は29.4℃です・・・!

 ここのところ写真のアップが『合歓の木』シリーズで恐縮ですが、雄国沼湿原のような“特殊な高山植物”ではなくて日本中いたるところにあると思われる木をテーマに、撮影によっては幻想的な絵になると云うことは私の目論見です。
私が取材したところの合歓の木はとても手厚く管理されていました・・・。

よく河川の堤防近くに自然発生している姿を見掛けたことがありますが、生命力が強い雑木〔ザツボク〕であることは確かです。
管理されていればこそ、今回の私が撮影するチャンスがある訳で、伐採されていることも度々と聞いていますよ・・・!

〔今日の写真は「夏空の下、合歓が輝いて」です。〕
夏空の下、合歓が輝いて・・・!!
※青空の下で撮影したのは本当に今回が初めてです、過去2回とも梅雨最前線でした・・・!

今日はとても暑くなりましたね、ただ朝晩の冷たい空気が救いなのでしょうね・・・!
今日の最高気温31.7℃、最低18.4℃、私の勤務日で真夏日は初めてかもしれませんね・・・?
それでもblogを書いているいまは室温27.5℃、十分にエアコンが効いているような空気が部屋に流れてきます。
 お陰様で今回の『合歓の木』の写真、好評で何よりです・・・。
どうしてもお天気の良い日に撮りたかった写真、暗い梅雨空ではその美しさが表現できません・・・!
何年も撮影しているところの木は花がサッパリでしたので、半ば諦めながら探した合歓の木です・・・。

今回私が撮影したのは女房の実家とは近い、雄国山麓のとある地内です。
本当に探し求めたものが、直に目に入ったものですから心は躍りました・・・。
ただ注意しなければならないのは、農作物を作っている農家の方々への配慮です。
辺りはソバの栽培、そして葉タバコの栽培が行われていました、決して田畑等を荒らして撮影してはいけません。
そんな訳で、“とある地内”と表現しました。

〔今日の写真は「合歓の木を仰いで」です。〕
合歓の木を仰いで

※花の美しさは皆さん納得されたと思いますが、葉の姿もまた心癒されるものですよね・・・!
左右対称に並んだ緻密な葉の姿、これも私の心の中では“いとおかしの世界”です。
夜になるとゆっくりとその葉を自分で閉じる〔眠る〕とされています。
確か合歓の木はマメ科の植物とされていますよ・・・。  

今日は朝から暗い雰囲気、雷雲立ち込め稲妻が光り、そして雨が降り出しました・・・。
今日の最高気温26.4℃、最低21.1℃、気温的にはそれなりなんでしょうが、今にも雷が鳴り出すと思うと、とても怖かったですよ・・・!
ただ今シーズンの梅雨時としては、本当に珍しいと逆に感じましたよ・・・。

 今日は自転車に乗らずに、徒歩通勤・・・、歩いて職場へ通うのは逆に珍しいことかもしれません・・・!!
そして夕方までには晴れましたよ・・・。雨の量もそんなではありません。

大きな『合歓の木』の話題、どうしてそんなに私がこだわるのでしょうか・・・?
普段遠くから見れば大したことはありませんが、傍に近付いて見るととても可憐な花なのです・・・。
私の頭の中では朝靄に包まれた中で、合歓の木だけが薄ピンク色に輝いて見える、その姿はとても幻想的に・・・。

もちろんこの風景は私の想像の世界です、写真とは想像の世界に如何に近付けるかなのかもしれませんね・・・?

〔今日の写真は「合歓の花、その優しさに」です。〕
合歓の花、その優しさに

※梅雨時に咲く花、いままでは天気が冴えないときに撮影していました。
今回は青空の下、バッチリ西日が当たって、とても輝いてくれました・・・!
どうして昨日この風景を見つけたのかがとても疑問です・・・、何かの導きなのかもしれませんね・・・?!!

今日は会津本来の暑さになりましたね・・・。
今日の最高気温32.0℃、最低18.6℃、家の中では一階にいればそれなりに涼しいのですが、2階では屋根からの反射熱で暑い・・・。
何とかエアコンをつけずに我慢しましたが、車運転中はもちろん使用しましたよ・・・。

 今日は午前中に私の愛車PAJERO IOの洗車、もちろんガソリンスタンドの洗車機で行いました。
ジェット泡コーティング”を行いました、料金は1,000円です、もちろん私のような人間がそんな高いお金を出す筈がありません。
セルフスタンドでポイントを貯めて、貰った洗車カード〔5,000円相当〕を使用しましたよ・・・。
完全に車の汚れは落ちません、車の下回りは家に戻って汚れを落としてから、若干のワックス掛けを行いました。
ガソリン高騰の時代、滅多に運転しないので綺麗にして車庫に仕舞いました・・・。
その後女房の車も同じように行いました、洗車が趣味の時代もあった私ですが、もう暑くて駄目ですよ・・・!

 午後ちょっと昼寝をして、少し涼しくなった15:00頃から久し振りの写真撮影に出掛けてきました・・・。
この時期の撮影は『合歓の木』です、あの綿毛のような花がとても可憐で忘れられません・・・。
ここ何年かチャレンジしても天候が悪くて、写真はイマイチでしたが、今日はとても綺麗に撮影できたような気がします。

ただ今回の撮影ポイントは、今日初めて見つけた場所でした・・・!

〔今日の写真は「大きな合歓の木と戯れて」です。〕
大きな合歓の木と戯れて

※大きな合歓の木が3本、雄国山麓で偶然見つけました・・・。
本当にLuckyとしか言いようがありません、細かい話で恐縮ですが無駄なガソリンを使わずに済みました・・・。これだけの規模のものが3本続けてとなれば、私は本当に初めての撮影です・・・!

今朝方の強い雨に目覚めました、今シーズンとしては珍しい感じの雨でした・・・。
それでも日中は晴れて暑くなりましたので、梅雨の名残の雨なんでしょうか・・・?
今日の最高気温27.4℃、最低21.1℃、家の一階部分では涼しさを感じましたが、一歩外へ出ると暑い・暑い、日影が欲しい・・・!

 今日は午後に女房の実家へ採れたての野菜をもらいに出掛けました、一週間振りで両親とお会いする訳ですが、何故か心が和みます・・・。
私は自分の家にいるより女房の故郷へ行った方が楽しいのです、間もなく85歳になる母ちゃんは現役の畑作農業をしています、そして84歳の父ちゃんは、現役は退いていますが細かい農家業は手伝っているようですよ・・・!
両親の心温まる語りを“茶飲み話”に聞いている私達夫婦、このときが一番幸せなのかもしれません・・・。

家に帰れば母の介護と家事が待っています、そう云えば最近夫婦してホッとする一時が全くないことに気付きました。

〔今日の写真は「梅雨の合間に・・・!」です。〕
梅雨の合間に・・・!

※この写真は今朝雨が止んだときに女房が撮影しましたが、私はまったく彼女の素振りに気付きませんでした。
そうそう私が朝食の食器を洗い、女房が生ゴミを袋詰めする時間帯ですかね・・・?
この前刈ったばかりの緑の芝の勢いがとても良い、そして踏み石に残った雨水の光・・・!!

今日は梅雨らしい雨が降りました・・・!
今日の最高気温26.4℃、最低20.7℃、気温はちょっと低めでしたが、とても蒸れましたよ・・・。

 今日は小雨降る中で自転車通勤決行です、幸いにも日中雨はそれなりに降りましたが、なんとか夕方私が帰宅するまで大丈夫でした。
因果なものですね、家に着いた途端に一時の強い雨です・・・、明日の土曜日を有意義に過ごすのには今日のうちに定期通院する必要があります。
強い雨の中、今度は車を運転して掛り付けの医院へ出掛けて来ました。職場からは自転車でも行けますが、一端家に戻って車に変えたのは正解でした・・・。

お陰様で帯状発疹も治りましたが、それは免疫力の低下が原因なので、医師は今後も十分に注意するようにとの・・・。
「無理しらんなよ、適度に休まんしょ・・・!」医師のとても感じの良い言葉です、標準語で書くなら「無理はしてはいけない、適度に休みながら・・・!

考えれば私も間もなく57歳、世の中では大したことはできませんが、家では食器洗い、風呂洗い、そして休日は洗濯までやりますよ・・・。

ただ正直なところ料理はできません、私は不器用だから、そこんところはよろしくお願いします、女房殿・・・!

〔今日の写真は「赤のハイビスカス」です。〕
赤のハイビスカス

赤い花を見ると、その日一日元気でいられるよ・・・、女房の言葉です。

今日も雨が降らない喜多方です、本当に天気予報は当たりません・・・!
今日の最高気温28.1℃、最低19.4℃、ここ三日間28度の端数で前後しています。
それでも蒸れますが過ごし易いと思いますよ、blogを書いているこの時間室温は27.0℃ですが、とても涼しい空気が入り込んでいます。

 最近の新聞報道の話題は大分県の義務教育教員採用及び昇進問題について、私達一般の国民には、今時そんなことが許されるのかな、と云う、半ば呆れるほどに遺憾としか言いようがありません・・・!

 教員採用試験はとても難しいと云うことは我が福島県でも聞いてはおりますが、どうしてそこまでして『教員』になりたいと思うのでしょうか・・・?

正式な教諭になれずに、一生懸命チャレンジする若い講師がいると云うことは多々聞いています・・・。

 一生懸命教職員採用試験に挑んでいる講師には、私はエールを送りたい・・・。
教師と云うのもある意味では職業のひとつ、ただ退職してまで「先生」と呼ばれる人間になっては欲しくありません。

 私はもう会社勤め38年を悠に越しました、もちろん私は大学は出ていませんので教師なんてことは考える必要はありませんが、私の息子は自分で大学時代に身に付けた特技で、情報メディアの世界でプログラマーをしています・・・。
本当に自分が専攻した学科ではなくて、意外なところで身に付けた人間だから私は息子を評価したいと思います・・・。

 もう彼は間もなく30歳、独立して東京で頑張っていますよ・・・!
彼の生き様は私にも十分に響くものがありますよ、音楽が好きでペダルスチールギターなんてやっているようです。
この前、テレビの生番組にちょっとバンド出演したとか聞きました、まだVTRとか見せて貰っていませんが、彼の趣味の範囲です・・・。

〔今日の写真は「梅雨時の花爛漫」です。〕
梅雨時の花爛漫

※バナナ色に染まった黄色いユリ、そして背景は紫陽花です・・・。

今日は曇りの一日・・・。
今日の最高気温28.9℃、最低19.9℃、今日は蒸れましたね、でも我慢できる暑さです・・・!

 この先どうなるか分からない原油の高騰、ガソリンスタンドで購入する18ℓの灯油の価格は124円、もちろんセルフスタンドでの価格です。
ガソリン単価は間もなく200円台に突入する感じです、今日は仕事仲間の関係で聞いた話ですから間違いありません。

 私の場合は通勤には自転車、女房は6km程度雄国山方面に走りますので軽自動車で通勤です。
そうなんです、私の愛車の“PAJERO IO”は車庫に眠ったままです・・・!
最近は休日に写真撮影に出掛けませんし、買い物なら女房のekワゴンで十分です・・・。

紙製品も知らず知らずの間に値上がっています、そう介護用紙オムツなんかは若干枚数を増やして、価格のアップです。

 私が心配するのは、ガソリンの買い控えは当たり前ですが、油を燃料にして営業する漁業たとえばイカとかサンマ漁何かには、かなりの大打撃です・・・。
安価な魚の漁では採算がとれませんよね・・・!

そうそう福島空港からの沖縄便も日本航空では、利用客が少ないこともあってのことでしょうが、撤退することに決まったようですよ・・・。

〔今日の写真は「夏ツバキ」です。〕
夏ツバキ

※一日ももたないで散ってしまう夏ツバキ、我が家の一番の最盛期に撮影したものです。

今日も曇り時々雨、それでもかなり蒸しましたよ・・・!
今日の最高気温28.7℃、最低19.9℃、確かに昨日よりも5℃程度気温が高い分、蒸すように感じる訳ですね・・・。
ただ幸いなのは、朝も夕方も私の通勤時間帯は雨が降りません、とてもLuckyです・・・!

 今日は我が社の用事で、もちろん度々訪れる銀行に県内の某テレビ局が訪れていました・・・。
私は何も知らないので普段の感じで店内に入ると、いつもならごった返す銀行内に待合客が居ない、そして普段機械的な行員達が今日は“やけに愛想が良い”、それからですよ、なんか変だなと思ったら私の後ろでカメラを廻している、テレビ局のカメラマンです。

目的が何なのかが分からないうちに、普段役人的な無愛想な女子行員がとても愛想笑い・・・。
私がここまで書くときには嘘は書きませんよ、普段の感じでテレビに映らなければ、これでは逆の意味で『ヤラセ』番組になってしまう。

いつだったかの話、間違いがあっても「それはお客さんの方で直しておいてください。」、これでは本末転倒だよ・・・!

そう私が窓口でモタツイテいると、後ろでお客さんが待っていますから・・・!

何の意味があったのか、もちろん私がそんな番組を見たいとは思いませんが・・・!

人に対する『接遇』はもちろん人間として基本的に大事なこと、でも“県内一の大手銀行”であるが故に基本を忘れて、体制に寄りかかっている部分が多々目についたものですから、今日は敢てペンを取りました・・・。

〔今日の写真は「雄国の雄大な自然に心洗われ・・・!」です。〕
雄国の雄大な自然に心洗われ・・・!

※昨年撮影した写真ばかりで恐縮でしたが、皆さんにご覧いただいて本当に感謝しています。
どうかこれからも、体調を戻して撮影したいと考えています・・・。

今日は曇り時々雨、かなり涼しい一日でした・・・!
今日の最高気温23.8℃、最低21.0℃、昨日と比べると10℃の落差があります・・・。
これでは体調を崩す方もおられると思います。

 今日は七夕、そう東北の有名な『杜の都・仙台』は月遅れ〔8月7日〕の七夕だったように思います。
子供達が小学生の頃に一緒に郡山から見物に出掛けたことを今思い出しました・・・。
当時は大雨による8.5水害等があって、電車のダイヤがかなり乱れていたことをふと思い出しました・・・。
仙石線沿いは水害の被害が大きくて消毒のために石灰のようなものが沢山撒かれていたように感じました。
私達夫婦の七夕の思い出、当時は郡山市に住んでいたものですから、仙台と云うことが身近に思い付いたのでしょうね・・・。

 七夕飾りと云えば、間もなく開催される『第4回喜多方のレトロ横丁』でも、活気のあった昭和30年代の喜多方の“想ひ出の七夕飾り”が再現されますよ、その数200本・・・!
7月26日~27日の予定です。その話題は随時に私も取材したいと思っています・・・。

〔今日の写真は「ニッコウキスゲの香」です。〕
ニッコウキスゲの香

※当blogでは今シーズン初めてのズームです。
いざその現場で撮影するとなるとズームよりは、遠景を撮影したくなるものです。
数少ないものの一枚です。来年こそは是非撮影にチャレンジしたいと思っています。

今日も暑ーい喜多方です・・・!
今日の最高気温33.8℃、最低19.6℃、真夏日の記録を更新しましたね、本当に雨が欲しいです。
夕方17:20頃には嵐のような南風が吹き荒れ、そして僅かな雨が降りました・・・。会津の中部と南部地方に大雨警報が発令されていたようです、喜多方は“会津の北部”に属します。

 今日は喜多方市内の一斉清掃が早朝6:00からありました、私はその時間よりも10分程度早めに稲刈り鎌と軍手を持って東町公園に出掛けました。もうその時間には各町内の人達が方々で草むしりを始めていました。
手作業で毟る人、機械を使って草刈りをする人、側溝の土砂揚げをする人、ゴミを拾う人、色々に分かれての作業となりました。雨が少ないせいか公園内の草丈は予想したよりも伸びていませんでした・・・。
かれこれ1時間10分程度作業をしましたか、たまには町内の人達と世間話をするのもコミュニケーションを取る意味では必要なことですよね・・・!

 何と云っても外は頭がクラクラするほど暑いので、買い物で外へ出た以外は家の中で過ごしましたよ・・・。
今日みたいな暑いときには梅ジュース〔梅1kgに氷砂糖1kgそれに酢を200ccを超える程度の割合で原液のエキスを作ります〕を氷水で薄めて飲用すると夏バテ防止に効果があるような感じがしますよ・・・!

料理番組みたいですが、この梅は丸ごとではなくて包丁とかで砕いた梅の方が効果的です。
そして約一週間程度で、梅のエキスが出ますので、その後は梅の甘酢漬けで再利用出来ますよ・・・!
梅を丸ごと使う方法もありますが、それだと梅がシワシワになって再利用は出来ません・・・。

先ほどの嵐で、私がblogを書いているこの時間帯は、とてもクーラーが効いたような涼しさです。

〔今日の写真は「雄国沼湿原の思い出」です。〕
雄国沼湿原の思い出

※もちろん昨年6月24日に撮影したものですが、blogでは初公開ですよ・・・!

今日は喜多方の暑い夏到来、えー今からこんな暑くて良いの・・・?!!
今日の最高気温32.3℃、最低18.8℃、実に身体に堪える暑さでした・・・。
こんなとき皆さんのお宅ではエアコンをお使いでしょうか、いや車の中ではどうでしょうか・・・?

 喜多方市内の“セルフ”ガソリンスタンドでもガソリン価格は181円/1ℓの看板が目に入りました。
今日のような暑さでは流石に女房の実家へ行く途中で車のエアコンを入れました。
たかが6kmの距離ですが、車を運転していて頭がボーとなる感じでした。
もちろん、家ではエアコンは使用していません、ただいまblogを書いている21:51現在28.4℃、それでも窓を開けていますので、結構それなりに冷えた空気が少しずつ入るようになりました・・・。
ただ、夕食時には両親を避けて私達のところへは扇風機の風が当たるようにしましたよ・・・!
両親は80歳を超えています、いまでも冬支度の下着を着ているからです・・・。

 『いつか通った木道』の写真に寄せられたお便りが好評だったものですから、今日も雄国沼湿原を散策した気分で写真をアップしたいと思います・・・。
今日は本当に何にもしないで、女房の実家へ野菜をもらいに出掛けたり、夕食の買い物程度で一日が終わりました。

〔今日の写真は「湿原の輝き」です。〕
湿原の輝き

※雄国沼湿原ではレンゲツツジ、ニッコウキスゲそしてコバイケイソウ等は有名です。
実はこの時期に数は少ないのですがワタスゲが咲きます。
今日は朝陽に輝くワタスゲとニッコウキスゲを撮影してみました・・・。
もちろん昨年6月24日AM7:07の写真です。キラキラと輝くワタスゲの光、それと絶妙に絡まるニッコウキスゲのレモンイエローが雄国沼湿原に輝きを齎しています・・・!

今日の喜多方は蒸れましたね、もちろん曇り時々雨の一日でした・・・。
今日の最高気温28.0℃、最低19.7℃、梅雨特有の蒸し暑さですね・・・!

 ようやく今週も会社の勤務を無事に済ませることができました、ちょっと一息付けますね・・・。
先々週からの帯状発疹の痛みもようやく落ち着いてきたところです。本当にこれからは徐々に体力を回復したいと思っています。
こんなことを如何にも納得して書いている私の心の中では、今シーズンのニッコウキスゲが今が盛りと咲いている初夏の雄国沼湿原散策を諦めざるを得ない状況が、とても無念でなりません・・・!

 そうそう女房から聞いた話ですが、雄国沼へのハイカーが今シーズン倒れて亡くなった方がひとり、そして登山者によって心肺蘇生術を受けて県のドクターヘリで会津若松の病院へ運ばれて助かったと云う方がひとりおられました。
もちろん、後者のヘリの話題は新聞にも出ていましたので事実ですが、考えてみれば山の中でもしも倒れたなら見つけられるまでが大変、そして救急隊の出動までは大変な時間が掛ります。
この時期の雄国沼はマイカー乗り入れ規制でシャトルバスの運行となっています。
誰でもが気軽に散策できる湿原、でも途中で気分が悪くなって倒れたなら、生死を分ける運命がそこにあります。
 ちょっと怖い話を書いてしまいましたが、女房が働いている会社の近くでは緊急車両が雄国山方面に向かって行くのが見えるということです。

 うーん、体調というか免疫力が低下しているときは行動を抑える勇気も必要ですかね・・・!

〔今日の写真は「いつか通った木道」です。〕
いつか通った木道

※私の脳裏に焼き付いて離れない景色です、昨年6月24日に撮影したものです。
湿原に整備された木道を果たして何十万人の方が歩いたのでしょうか、とても興味があります。
古い写真で恐縮ですがblog初公開です、雄国沼湿原の初夏を感じていただければ幸いです。

今日は曇り時々雨、昨日までは今日も降水確率ゼロと云う予報でしたが、ちょっと裏目に出ましたかね・・・!
今日の最高気温25.3℃、最低16.7℃、確かにちょっと蒸れましたね・・・。

 今日は我が社のアメシロ消毒の日、会社の周りの桜の木を一斉に消毒作業です。
春にはとても美しい花を咲かせ、そして秋にはその紅葉した姿を人々に魅せる桜、この木はアメリカシロヒトリの格好の餌にされる害虫です、1945年に日本で初めて発見された北アメリカ原産の帰化種です。
サクラの他にもウメ、カキ、ミズキそしてプラタナスを好むとされていますが、人に対しては無害のようです。

もちろん毛虫ですから、人間に嫌われるのは当然の運命なのかもしれません・・・。

各町内会が消毒を済ませている時期なので、我が社も消毒作業を行った次第です。
年2回孵化すると云われていますが、この後は8月下旬頃になるでしょうか・・・?!!

ただ私の個人的な意見では、そんなに蒸し蒸ししない今年の梅雨なので、発生は遅れているようですよ・・・!
何はともあれ無事に消毒作業を終えてホッとしていますが、その後2時間足らずで降らない筈の雨が降ってきました。
もうちょっと雨は堪えて欲しかったところです、果たして消毒の効果は・・・?!!

〔今日の写真は「ミニバラ」です。〕
ミニバラ

※日当たりの悪い中庭でいま綺麗に咲いています、小さくてもバラはバラですね・・・!

今日も晴れましたね、湿度の少ない暑さが漂いました・・・。
今日の最高気温29.2℃、最低10.6℃、朝と日中の寒暖の差がありますが、この時期の喜多方としては本当に私自身珍しいと感じています・・・。

 昨日はガソリン高騰の話題に触れましたが、都会の方の場合は電車等の利便が良いのであまり関係ないと思いますが、田舎では車そのものが唯一の交通手段と云わざるを得ないところが沢山あります。
この先、原油高の問題はどうなるのでしょうか、もしもガソリンが1ℓ当り200円台に到達するような深刻な事態になったとしたら、日本経済は破綻してしまうような気がします。
我が社でも通勤手当額はもちろん完全支給はありません、車通勤の社員は当然に持出しになっています・・・。

うーんガソリンだけの問題ではありません、電力会社も燃料費調整単価を現行1円28銭から値上げするような話題になって来ています。

一般家庭もさることながら、我が社でも大きな問題です、いくら電力消費量を抑えてもこの『燃料費調整単価』が今後もっと増加するものと考えると、大変厳しい現実となってしまいます・・・!!
来客用のエアコンのスイッチはもちろん、電源は入っていません・・・。

今年の“湿度が少ない梅雨”が、そういう意味では夏場の電力量消費の削減になっていることは事実です・・・!

私の場合は夏場の暑さはクールビズで何とか乗り越えられますが、冬の寒さは苦手です。

〔今日の写真は「トルコキキョウ」です。〕
トルコキキョウ

※女房が小中学時代の同級生で今もお付合いいただいている方から貰った花です。
こちろんその方の本職は花栽培そして出荷です。
こんなに豪華な生け花になりました、女房の友人に感謝です・・・!


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2008 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。