ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は曇り後、久々の晴れ・・・!
今日の最高気温20.9℃、最低気温10.2℃、朝方からいつもと違うなと思うくらい暖かく感じられました・・・。
最低気温が“二桁”になると微妙ですが、何か今までとは違うような感じです。

 早いもので今日で9月は終わりますが、気が付けば7月から当blogは休みなしで3ヵ月間皆勤しました。
応援してくださる皆さんの温かいお便りに励まされたこと、本当に感謝しています・・・。

朝晩めっきり寒くなりましたが、僅かながら最低気温が2℃高ければ、私の頭の中もそして身体も結構小まめに動くことが出来るようです・・・!

夏から秋に向かって心の裕りと云うか雰囲気を感じる間もなく、いつの間にか初冠雪の話題とかが出てきましたが、会津はこれからが稲刈りと云う大事な収穫期です。
天候不順で遅れているようですが、何とかこれから発達してくる台風前には大方刈入れが終われればと願っています・・・!
 この週末に天気が良ければ、アウトドアの写真撮影もしたいと考えています・・・。

〔今日の写真は「秋桜私流」です。〕
秋桜私流
※どんな花を写しても、その花を撮る人間の気持ちが表れます。
ピンク色の花を引立たせるために、背景の赤色のコスモスを暈してみました。
スポンサーサイト

今日は幸いにも曇りの一日・・・、雨が降らないぶん幸せでしょうか・・・!
今日の最高気温17.3℃、最低気温9.2℃、朝の寒さは変わりません・・・。

 今日は半袖シャツ・長袖Yシャツ・ベスト・ブレザーの順に4枚重ねで職場へ向かいましたが、寒い・・・。
極端な話、手が冷たい感じがしました。最高気温が20℃を切っていますので晩秋と呼ぶのに相応しい気温です・・・!

 そう昨日女房の実家では電気ストーブを点けていましたよ、本当にそのくらい寒いのです。
昨日の飯豊山〔標高2,105m〕の初雪は今日の新聞で報道されていました、平年よりも19日早く、昨年より24日早いとのことです。
私のblogでは間違いなく昨日お伝えしましたので、ちょっぴりは報道に先駆けた部分があったかもしれません・・・!
最近はアウトドアの写真撮影はほとんどしていませんが、観察力は僅かですが残っているようです・・・。

 細かい数字とかデータは分かりませんが、寒くなったら周りの山を眺めたりするのは私の習慣になっているのでしょうね、blogをご覧の方々に嘘を書かなくて良かったと思っています・・・。

 ところで寒くなると私の身体に症状が現れるのが『乾皮症』です、これを拗らすと大変ですよ、専門の皮膚科に通院しないと治りません。
私の場合は脛辺りに出てきましたよ・・・!
何年か前に通院したときに“加齢による”ものであると云うこと、医師から説明を受けました・・・。

もうそんな時期になったのでしょうか、ついちょっと前の夏の頃には痒みなど全く感じなかったのですが・・・。

〔今日の写真は「キンエノコログサと戯れて」です。〕
キンエノコログサと戯れて
※イネ科エノコログサ属の植物です。
夕方の陽光にとても輝いてそして風に靡いている様は、写真の材料にはgooですよね・・・!

今日は曇りの一日でした・・・。
今日の最高気温17.4℃、最低気温8.6℃、徐々に朝の冷え込みが本物になってきましたね・・・。
暑い夏を過ぎたら秋が無くていきなり冬をイメージするような昨日今日ですね、我が故郷の秀峰飯豊連峰も昨日初冠雪があったようです、
ニュースにはなっていませんが、普段見慣れている山肌に白い雪の姿がくっきりと私の眼にはいってきました・・・!

 前置きが長くなりましたが、今日は午前中早い内に『大根の疎抜き菜』を頂きに女房の実家に行って来ました。
太い大根が育つように間引くことを“疎抜き”と云いますが、この辺では“おろぬき”ところによっては“うろぬき”と云うところもあるのでしょうか・・・?
大根の葉にはカルシウムや鉄分が多く含まれているので身体には良いんですよね、油で炒めてケンチン汁風にするのも良いかもしれません。

実家では今日から稲刈りをするということで、田んぼまでコンバインを運転する兄貴を見送りました。
気を付けてやっせよー」、コンバインの音に負けない位の大声を出して女房は叫びました・・・。
そんな光景を見ていると、いやー兄妹って良いもんだと思います、私は一人っ子なので余計にそう感じるのかもしれません。

 実家から頂いた大根の疎抜き菜は、早速女房が手際良く下洗いを始めました。
午後も曇りでしたので、近所を散歩しながらチョッピリ秋を撮影してきましたよ・・・!

〔今日の写真は「風になびくススキ」です。〕
風になびくススキ
※遠くに見える山は雄国山、久し振りに撮影しました。
曇ってはいましたが、とても気分よく撮影出来ましたよ・・・。

今日は雨後曇そして夕方また雨、実に肌寒い一日となりました・・・。
今日の最高気温16.1℃、最低気温9.7℃、この時期にこれでは寒すぎます・・・!
私なんかは寒がりなのでジャージ・デニムのベスト・ポロシャツそして下着、合わせて4枚も重ね着しないと耐えられませんでした。

 未明から余計な強い雨が降り、午前中は断続的な雨となりました。
ここで私が“余計な”と表現したのは、もう彼岸も過ぎたこの時期は稲刈りの最盛期になる筈なのですが、この雨では稲も濡れたままで、田んぼにコンバインが入ることが出来ないので、邪魔な雨と云う意味で書きました。
どうもここのところ天候不順ですよね、多分女房の実家でも稲刈りはほとんど行ってはいないのではと思います。

田植えの時期は機械を共同購入で行っているようですが、稲刈りは共同では気が揉めるので個人でコンバインを購入しているようですよ、「農家は機械貧乏だ」とは、実家の母ちゃんの口癖に聞く言葉ですが、十分に分かるような気がします。

 何とか天候も回復して欲しいと願っています、岩手県滝沢村の秀峰岩手山(標高2,038m)が初冠雪を観測したこと、平年より16日位早いようなことをNHKのラジオニュースで聞きました。
ネットの『岩手山Live Cam』でも間違いなく雪が写っていましたよ・・・!

それにしても稲刈りも始まらないうちに雪の話題、かなり早過ぎるのでは・・・、と思います。

うーん、地球温暖化現象によって世界の天候がズレてきているのでしょうかね・・・?

〔今日の写真は「クジャクソウ」です。〕
クジャクソウ
※キク科の植物、北アメリカ原産の多年草です。
この花は青空が似合うと思うのですが、今日の青空はほんの一瞬でした・・・!

今日は雨の一日、もちろん僅かですが曇りの時もちょっとあったかな程度です・・・!
今日の最高気温17.4℃、最低気温14.3℃、何だか寂しくなる気温です。

 今日の私はもちろん自転車で職場へ通勤しましたが、日中は冷たい雨・・・。
なので午後からの社用は徒歩で行いました。久し振りに歩いた感覚を書くとするなら、普段の運動不足を噛みしめながら歩いた感じです。それでも歩いているうちに自然と身体が解れて汗ばむのが分かりましたよ・・・!

ちなみに私が歩いた今日の歩数は7,612歩、うーんまだまだ運動不足です。
ただ今日感じたことは、いきなり寒くなったので身体そのものが極端な話、悴んでいるようにも思えます。
9月20日からの最高気温の落差は11℃、これは半端な数字ではありませんよね、それでも半袖シャツで頑張りました・・・!!
そうそう県内の長期予報を新聞で見ましたが、11月までは比較的暖かくて、12月には雪を交えて寒い日が続くとのこと。

原油高の折、暖房費もこれから先容易ではありませんが、ここ最近私が気付いたことはBOXティッシュの中身がかなりその幅が小さくなって来ています人一倍アレルギー性鼻炎が強い私が、何このティシュと感じたのがつい最近のことです。

値上げできない分、中身の大きさを変えざるを得ないのでしょうが、一昔前のポケットティッシュ的なサイズに感じます。
つい最近トイレットペーパーの幅が1cm短かったならと云うblogを読んだばかりです。

うーん、本当にひしひしと世の中の値上げの実態が身に染みて感じます。

〔今日の写真は「トラノオ哀歌」です。〕
トラノオ哀歌
※我が家の北庭にひっそりと咲いていたハナトラノオの群生、その姿にも当時の勢いはなく、ただ花が残っていて良かったと思うような感じです・・・!
でも今年は本当に綺麗に頑張って咲いてくれたよね・・・、感謝です・・・!

今日は朝から愚図ついた天候、夕方は完全に雨に濡れながら、自転車での帰宅となりました。
今日の最高気温16.9℃、最低気温12.1℃、この時期の気温としては寒過ぎですよね・・・!
blogを書いているこの時間の室温は19.8℃です・・・。

 秋の彼岸のこの時期は晴れの日が多い訳なのですが、これではちょっといけませんね、稲刈りも出来ない状態だと思います。
今年は幸いにも台風の影響がまったくない会津ですが、例のゲリラ雨とかで倒れている稲が多いですね、田んぼを見てそう感じました。

この辺の言葉では秋の収穫のことを『秋上げ』と云う言葉を使います、とても気持ちの良い青空の下での稲刈りが出来たらと生産者の方々は思っている筈ですが、外ではかなり強い雨の音が聞こえて来ます・・・!

 この雨では明日も稲刈りは進まないでしょう、それにしても寒過ぎですね・・・。

〔今日の写真は「ハナミズキの実」です。〕
ハナミズキの実
※いつの間にか庭のハナミズキ、秋らしい実をしっかり着けていました。
来年も綺麗な姿を見せて下さい、今年はとても癒されましたよ・・・!

今日は一日曇り、本当に寒くなりましたね・・・。
今日の最高気温21.4℃、最低気温14.2℃、暑さ寒さも彼岸までとは申しますが、本当に先人の言葉のとおりだと思います。

 今日からもちろん仕事ですが、昨日の午後から半日の芝刈り作業はかなり身体には堪えましたね・・・。
ノンストップの作業、そして汗で汚れた身体を入浴して洗い流し、さらに夕食の準備そして後片付け・・・!

途中で私は棄権したいほどハードでした、ちょっと手抜きしないとやっていけない感じです。
女房が段取るままに黙って作業はしましたが、彼岸の中日の来客の片付けも含めたら一日の間に4回食器洗いをしたような感覚です。

 それでも僅か10分程度写真撮影が出来たことは、私にとっては救いの時間だったかもしれません。
心落ち着けて考えると、女房は働き過ぎですね・・・!

最近パソコンに向かうとグッタリ眠くなることがしばしばの私です・・・。

〔今日の写真は「季節外れのアサガオ」です。〕
季節外れのアサガオ
※通勤途中でいつも綺麗だなと思っていたアサガオを、撮影しました。
澄んだ青色がとても印象的でした・・・!
写真の巧拙は別として、集中して撮影出来ることはとても嬉しいひとときです。

今日の喜多方は曇りの一日でした・・・。
今日の最高気温23.8℃、最低気温15.9℃、うーん暑さ寒さも彼岸までの言葉どおり、朝晩は肌寒くなりましたね・・・!

 今日は彼岸の中日、昼頃に叔母さん夫婦が毎年香焚きに来ると云うこともあって、午前中は大忙し・・・。
ただ正確には来るかもしれないということで、女房は精進料理の天麩羅を作ったり、細かい料理を作ってくれました。
私は女房の実家に“旬の枝豆”が採れたからと云うことで、女房の代理でもらいに行って来ました・・・!

実は彼岸と云うこともあって私には撮りたいものがありました・・・。
この時期の彼岸に合う花とすれば『彼岸花』、田の畦道や墓地の周りに咲いているのを見掛けていたものですから、撮影したくなった訳です・・・!

 叔母さん夫婦が何時ものように女房の手料理を食べながら暫く父と会談、そして帰えられてからは大忙し、庭の芝刈りを行いました・・・。
庭の芝草はかなり伸びて親父の摺足では躓きそうなので危険です、夕方の4:30頃までには二人の作業は完了しました。正確には覚えていませんがこの芝刈り作業今回で5回目になったようです。
私は半袖、女房は長袖のポロシャツを着て作業をしましたが、二人とも大汗を掻きました・・・!

〔今日の写真は「彼岸花」です。〕
彼岸花
※ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草で、別名「曼珠沙華」とも呼ばれています。
田んぼの畦で咲いていたものを撮影しました。
 ところでどうしてこの花が、墓地や田んぼの珪畔に植えられているか皆さんご存知でしょうか・・・?
鱗茎にアルカロイドを多く含む有毒植物で、田んぼ等はネズミ、モグラ等の被害等を、そして墓地では動物による死体荒らしを防ぐためと云うのが定説のようです・・・。
一昔前のお墓は土葬だったと云うことでお分かりになったかと思います・・・。
 
女房はこの話を、つい最近の『クイズ雑学王』かなんかで、どうして墓地の周りに彼岸花を植えたのかと云うことで知ったとのことです。

今日は昨晩からの雨がようやく朝に上がり曇りの一日でした・・・。
今日の最高気温21.4℃、最低気温16.4℃、暑さ寒さも彼岸までとは申しますが、今朝は昨日よりも肌寒く感じられました
ね・・・!
もう私の場合は半袖Yシャツでは限界の気温に達したのかもしれません。

 明日が休日なので、今日は一生懸命仕事を片付けました。それでも明日またお休みとなれば、内心はホットしますよね。
ただお天気は余り芳しくない状態ですが・・・!

 いま世の中を騒がしている『事故米』から製造されたでんぷんを原料にした可能性のある「シラス入り厚焼玉子」を、県学校給食会が今月までの5年間、県内28市町村の小中学校などに学校給食用として44,110食を納入していたと、福島県教育委員会が公表したようです。
もちろん健康被害は無いとされていますが、一番重要な食の安全日本の誇りが崩れてきたように感じます。

 いま農家の方は一生懸命純粋のコシヒカリやヒトメボレ等の美味しい米を生産しています。
生産過程で異品種が混入してないかどうかDNA鑑定までしていると聞きます、もちろん異品種混入であればその米は価値が無くなるとのことです。
ここまで日本で生産される食材への安全性そして拘りが、外国からの汚染米が大量に入って市中に出回ること事態、ズサンな農林水産省の検査と云わざるを得ないと思います・・・!

一生懸命頑張って美味しいお米を作っている人達の心を慮ると、今回の事件は無念でならない作為的な事件です。

〔今日の写真は「季節外れの紫陽花を生ける」です。〕
季節外れの紫陽花を生ける
※花は自然にドライフラワーになってしまった状態ですが、葉は生きていますので花瓶には水が入っています。
“季節外れ”の感覚が、生け花としても面白いと私は勝手に判断しています・・・!
花台にはさり気なくなくホオズキの実が置いてありました。
女房は白いクジャク草を入れたのは蛇足かもと話していました・・・。 

今日は予想もしない強い雨、夜中から雨が降っていたようです・・・。
今日の最高気温20.0℃、最低気温18.2℃、朝から肌寒いので長袖のポロシャツを着ました。
昨日はあんなに暑くて、今日は気温がここまで下がると余りにも落差が大きすぎるような感じがします。

 今日はもしも晴れたならアウトドアで撮影しようかと思っていただけに残念です・・・。
昨日のblogにもちょっぴり書きましたが、写真撮影から遠ざかるにつれて、自然の営みに感動する心が薄れていきます。
それが私にとっては怖いことなのです、会津には飾り気のない素晴らしい自然が沢山残っています。

 そんな訳で、今日も朝昼晩と女房の手伝いをしました。
秋の彼岸ですから御仏前に線香を手向けるお客さんがみえたりしましたので、賄いの後片付けは女房一人では大変です。
それはそれで少しでも女房の役に立てたのなら良いとするしかありませんかね・・・?!!

 午後からは、女房の実家へ香焚きに出掛けてきました。
実家の母ちゃんは間もなく85歳になります、今流行りの『朝市』に出す枝豆の出荷で大変だったと云いました。
確かに昔のように枝付きの豆なんて売っていませんよね、枝から実入りの良い豆だけを捥いでビニールの袋に詰めて出荷します・・・!手先が痺れて疲れてしまったと話されました。

 考えてみれば今の世の中は便利なように見えますが、逆にその袋詰をする人の苦労なんて考える人は先ずいないのではと私も思います。枝豆ってこんなふうに生っているなんて知らない人もいるかもしれませんよね・・・?!!

〔今日の写真は「フォクスフェイスも色付き」です。〕
フォクスフェイスも色付き
※我が家の庭で鉢栽培したフォックスフェイスもようやく色付いて来ました。
これは生け花に利用されたりします。ナス科の植物で別名はツノナス(角茄子)と云うそうです。
花屋さんなんかで売られる時には枝葉は切って売られています。水を与えない状態で鑑賞用になります。
背丈が1mを超える大きさになりますので、鉢植えするときにはしっかりとした支柱が必要です。

今日の喜多方は晴れ、台風の影響は全くありませんでした・・・。
今日の最高気温28.7℃、最低気温18.5℃、台風一過の暑さがあったように思います。

 今日は秋の彼岸の入り、これから一週間は我が家では御仏前に朝晩特別メニューでお膳でお供えします。
もちろん朝ご飯とは別に、お膳に載せてご飯・味噌汁・御菜・時には香のものを添えて・・・!

そうそう、今日女房と市内の用足しに車で出掛けていたときにサイクリングのグループを見掛けました。
背中あるいは胸にゼッケンを付けた人達、年の頃は私達よりも上のグループを男女別で2つ、そして若い団体を1つ見掛けました。ゼッケンを見ると『全国サイクリング大会 in 福島』と書かれていました。

裏磐梯周辺を回るコースと、蔵の街喜多方を巡るコースがあったようにテレビのニュースで知りました。
自転車に乗っている人達は真っ黒に焼けて、そして余計な贅肉が無いと云う立派な身体です、本当に私のようなメタボではありません、流石にその道の達人とお見受けしました・・・!!

私達よりも年齢的には上の男性陣、そして女性陣、実に体型が素晴らしく感じました・・・。

 今日はお天気も良かったし、暑いのには大変だったでしょうが、湿度は少なく感じられましたので、サイクリングにはgooだったと思います。

 いくら私が普段は車に乗らない生活、自転車そして徒歩で通勤してもそうですね一日の歩く歩数は6,000歩前後でしょうか、普段持ち歩いている携帯電話が万歩計にもなるので数字としては表れます。
本来必要とされている10,000歩を超えたときには、もう私の場合はグッタリ身体に堪えます・・・!!

〔今日の写真は「秋への憧憬part3」です。〕
秋への憧憬part3
※この飯豊連峰と白く輝く秋そばの花、撮影したのは2006.9.23今から2年前です。
飯豊連峰の残雪もほとんど消えているのが分かると思います。
段々私の足が撮影から遠のいて行くような心が片隅にあるとするなら、ちょっと怖いような気がします。

今日も喜多方は曇りの一日・・・。
今日の最高気温28.0℃、最低気温15.9℃、台風の影響があるのでしょうかフェーン現象気味に暑く感じられました。
 ようやく今週も今日で仕事を終えるとなると『花金』、かく云う私には家事仕事が待っていますので自宅へ直行です。
本当に飲み会なんてやらなくなりましたね、それでも毎日家で晩酌していれば同じことではありますが、我が家では食事制限されている親父に合わせての調理となりますので、美味しい焼き鳥なんてはありません。
私の定番は大きなモロキュウ2本、6月の下旬から今まで女房の実家から頂いたキュウリで間に合っています。
実家では私のためにキュウリを栽培してくれているようなものですね、本当にありがたいことです・・・!
キュウリで半分以上お腹一杯になったところで、御菜〔おかず〕に手を出すようになってきましたね、これも自己流の習慣ですよね・・・。

 キュウリは水分がほとんど、そしてカリウムを多く含む野菜だそうです、体内の老廃物を排出してくれる作用があるとは随分前の新聞で読んだような気がします・・・。

 傍らでは女房が笑って見ています・・・!

〔今日の写真は「空が焼ける・・・!」です。〕
空が焼ける・・・!
※最近の夕焼けはそれなりに綺麗なのですが、今日は台風の影響もあったのでしょうか、なんとなく綺麗を通り越した不気味な感じがしました。カメラの底を窓枠に当てて撮影しないと手ブレを起こす暗さです。

今日の喜多方は曇りの一日・・・。
今日の最高気温27.0℃、最低気温16.7℃、気温は適度な感じに私には感じられました・・・。

 台風13号が九州南部に接近しているようですが、大雨の影響がかなり心配されているところです。
今年の会津地方は全く台風の影響が無かっただけに、今回は稲刈り等の収穫の時期を前にして心配されるところです。

私なりに考えますとこの週末辺りは天候次第ですが、稲刈りが始まると予測されます・・・。
昨日アップした秋ソバの写真を眺めながら、夏ソバのときは晴天が多いのですが、秋ソバの撮影の頃には愚図ついた天気が多いことに気付きました・・・。

 どうかこれから台風が接近する地域の皆様、本当に気を付けてくださいね・・・。
今年の流行り言葉になった『ゲリラ雨』を想像すると、日本列島全体に危機感が迫るような気がします・・・!

〔今日の写真は「秋への憧憬part2」です。〕
秋への憧憬part2
※この写真は2006.9.23今から2年前に撮影した写真です。
飯豊連峰の裾野に広がる喜多方平野、黄金色の田園風景を撮影したものです・・・!

今日の喜多方は晴れ、朝の気温は十分に秋になりましたね・・・!
今日の最高気温28.2℃、最低気温13.5℃、寒暖の差と書けば大袈裟ですが、朝は肌寒かったですね・・・。
かく云う寒がりの私ですが、まだ下着はランニングそして半袖Yシャツで頑張っていますよ・・・。

 毎日があっという間に過ぎてしまう今日この頃です、仕事はそこそこ忙しいのが私にとってはありがたいことです。
本社との連絡はもちろん電子メール、商売柄ほんの少しでもパソコンを齧ったのはありがたいことだと思っています・・・。

blogを書くのも、また本来の私のサイトを維持管理するのも、何と云ってもパソコンの世界です。
いま私は皆さんへの情報発信は『光』を使っています。
私がネットの世界に入ったのは何年前になるでしょうか、シルベスタースターローンがとある公衆電話から今でいうノート
パソコンを端末につないでその業務を遂行する映画のワンシーンが私にとってはとても格好良く見えたのかもしれません。

そのような訳で私がインターネットを個人で始めたのは、ノートパソコンをPHS端末に接続してのやりとりでした。
当時は3時間定額〔アクセスポイントは限定〕使用で3,800円程度のお金が掛っていたと思います。
当時としてはそれなりに高額だったことを覚えています、今は光ですから接続時間は無制限、月々6,700円程度になっているのでしょうか・・・。

 御免なさいね、かなり本筋からずれてしまいましたが、パソコンを使用するのにも最近は老眼が進んできました。
そのうち私も『アナログ人間』と若い人から云われるようになるのかもしれません。

そんなことは私にとってはどうでも良いことなのですが、テレビが2011年には地上波までDigital放送に移行するということです。
国民全世帯が何らかの手立てをしないとテレビが見えなくなると云うのは、ちょっと考えものですよね・・・?!!

〔今日の写真は「秋への憧憬」です。〕
秋への憧憬
※この写真は2006.9.15今から2年前に撮影した写真です。
雄国山麓に広がるソバの畑、こんな景色を探し求めて当時はよく車を走らせましたね・・・!!
塩川町駒形地区辺りでの撮影でしょうか・・・。

今日の喜多方は晴れ、日中はそれなりに汗ばむ感じが強かったですね・・・!
今日の最高気温28.9℃、最低気温17.3℃、確かに気温も高かったですかね・・・。

 昨日私がblogに書いた『認知症にならない三箇条』は今の私達夫婦にも当てはまることです。
どうか忙しい中でも自分の趣味を生かして、身体は家事をする程度も良いから動かして、そして日常の他愛ないことでも語れる相手がいたり、話したりすることが重要だと云います・・・!

そして癌にならないための考察としては、男性は1/2、女性は1/3の確率で癌細胞は背負っているそうです。
ただそこにピロリ菌等の悪さをする細菌が加わっても癌は簡単には発生しないと云うことです。
ここで危険なのは『塩分』が加わったときに、癌細胞はその本来の悪さをするそうです・・・!

 認知症については新聞の報道から、そして癌予防についてのお話は『喜多方病院ふれあい事業』の中での副院長の講話を引用させて頂きました・・・!

現代社会を生き抜いていく私達、どうしても避けれないのはこの二つでしょうか、それでも避けることが出来る方法がこの三箇条の中に現われているような気がします・・・!

私は医学者でも何でもありません、ただ身体は運動選手のように動かさなくても良いが、自己免疫力を高める程度には動いた方が良い、そしてなるべくお喋りしたりすることが大事、そして塩分は極力控え目にということです・・・。

ここで付け加えるのは“マイナス思考”は極力控えた方が良いと云うことです。

自分の好きな趣味と云うかそれをすることに心掛けること、ここの部分が私もちょっぴり悩むところです・・・!

〔今日の写真は「無病息災を念じて・・・!」です。〕
無病息災を念じて・・・!
※南会津栗生沢の高野三匹獅子舞の中から一匹の獅子をアップで撮影してみました・・・。
獅子舞を最前列で撮影出来るなんて、私にとっては最高の幸せですよ・・・!
獅子舞だけで156枚撮影した私の右手の感触は、暫く痺れていました・・・。

今日の喜多方は曇りの一日・・・。
今日の最高気温25.4℃、最低気温16.7℃、朝はかなり寒く感じましたよ・・・!

 今日がもし晴天なら朝から裏磐梯方面へ撮影に出掛ける予定にしていた私ですが、ここのところの食器洗いの姿勢での腰痛が悪化です・・・。
女房も動けないほどの腰痛、母を介護するときにとか力を入れたり、布団を動かしたりで負担が掛ったのではと思います。
もちろん天候も悪かったので今日の撮影は中止にしました・・・。

 そうそう、女房の実家の母ちゃんから「野菜を採って置いたので貰いに来たら・・・。」との電話がありました。
実家の母ちゃんは間もなく85歳、父ちゃんは84歳、ともに元気です。
つい最近の新聞で知ったのですが、仕事でもそうでないにしても、身体を適度に動かすこと、自分の好きな趣味を行うこと、そして夫婦にしろ、そうでないにしろ会話をすることが認知症にならないための必要条件とのことだそうです・・・!

我が家に当てはめてみれば、身体を動かさない、全くの無趣味、そして極めつけは会話が無い両親です。
敬老の日にこんなことを書いてはいけないのでしょうが、女房の実家の両親と比べると我が家はもう確実に認知症に向かっていることは動かせない事実です。
女房も私も身体を動かすこと、好きなことをやること等を提案しましたが、全然聞き入れて貰えませんでした・・・。

悲しいことではありますが、母81歳はもう認知症、父82歳はもうかなりの摺足、どうして一人っ子の私の言葉が通じなかったのでしょうか、言葉は悪いのですが、もうなるようにしかありません・・・!

〔今日の写真は「南会津栗生沢の高野三匹獅子舞」です。〕
南会津栗生沢の高野三匹獅子舞
※日光東照宮建立の際、地固めに招かれて舞を演じたと伝えられています。
下柴の獅子と比べると動きがかなり激しい感じがします、それに頭に被っている獅子頭の重さは40kg程度になると云われています。かなりの重労働ですよ・・・!

今日の喜多方は晴れ、日中は残暑厳しい暑さが戻ったような気がします・・・。
今日の最高気温28.3℃、最低気温17.0℃、朝の立ち上がりは半袖ではちょっと寒かったですね・・・。

 昨日は私も我を忘れて写真を撮影しましたよ、気が付いたら朝日新聞社の記者の方に椅子を勧められて、一番前の席でシャッターを押し続けました。

 喜多方は皆さんご存じのとおり蔵とラーメンの街として有名ですが、昔からの伝承郷土芸能『下柴の彼岸獅子』は古文書が残されているほど歴史が古く、天正2年(1574年)より代々伝えられ、『獅子舞の元祖』としてその名が知られています。

 昭和62年に福島県重要無形民俗文化財に指定され、春の彼岸に、伝承している獅子団が地区内や市街地の商店などを回り、家内無病息災や商売繁盛を祈願する舞いを演じています。

どうかこれからも下柴の皆さん続けて欲しいと願っています・・・!!

〔今日の写真は「下柴の彼岸獅子~弊舞小僧」です。〕
下柴の彼岸獅子~弊舞小僧
※堂々とした演技、本当にご苦労様でした・・・!!
親から子へそして孫へと伝承されていくのでしょうが、小学校へ入学前の男の子が演じることを許されている『弊舞小僧』、とても可愛らしい名子役です。

今日の喜多方は曇り時々雨の一日でした・・・!
今日の最高気温23.1℃、最低気温15.9℃、半袖シャツでも今日はわりと暖かかったかもしれません。

 今日の午前中は女房と一緒に『喜多方病院ふれあい事業』に参加してきました・・・。
この喜多方病院はいわゆる県立病院、間もなく23年に会津若松と統合される病院です。
病院ですから“健康チェック”とか“癌予防のミニ講座”とかもちろんあって当然なのですが、女房は無料で受けれる『骨密度測定』に興味があったようです。
岩手県宮城内陸地震の寄付のためのバザーなんかもありましたよ、半日ではありましたがこれからの私達の健康について考える時間をいただいたようなひと時でした。スタッフの皆さんに感謝しています、御苦労さまです・・・!

 午後からは『第5回蔵している通りフェスティバル』の取材をして来ました。

通称「小田付〔おたづき〕蔵通り」周辺には江戸、明治、大正、昭和の様々な様式の蔵が100棟余り存在し、表通りはもとより裏通りにも風情あるまちの表情が見られます。
しかし、普段は非公開の庭園や建物が多いためか、地元に住んでいても意外にその良さに気付かない住民が多いのも事実です。
フェスティバルをきっかけに蔵や街並みの保存に関心を持ってもらうことが狙いの一つです。
フェスティバルでは、普段は目にすることができない会津各地の彼岸獅子競演を始め、蔵めぐりツアーや吹奏楽、太極拳、祭囃子などで「小田付蔵通り」を愉しんでいただけたら・・・、と云うbigなイベントです。

私が住んでいる地域も、ある意味では「小田付」地区にあたります。

私の興味はもちろん、『会津の彼岸獅子』です。
会津地区では喜多方の『下柴』そして南会津『栗生沢』の獅子団が参加してくれました。
蔵の街並が残っている喜多方に、歴史ある彼岸獅子の舞、これはとても貴重な写真が撮れました。

雨が降らなくて良かったと思っています、本当に危ないお天気でした・・・。

私が書く“取材”と云う言葉、何年振りでしょうか・・・?!!

〔今日の写真は「下柴の彼岸獅子~弓舞」です。〕
下柴の彼岸獅子~弓舞
※福島県無形文化財指定,434年の伝統継承が下柴の獅子団と聞いています。
演目は「弓舞」、太夫獅子が怖がって弓をなかなか潜れないところを演じています。

今日の喜多方は昨晩の雨の影響からか、曇り後晴れと表現した方が良いかもしれません。
昨日の夕焼けは本当に綺麗でした、まさか雨が降るなんてその時は予測できませんでした。
今日の最高気温27.6℃、最低気温17.8℃、朝はけっこう肌寒く感じたのですが意外に気温的には高かったのですね・・・!

 今日で今週一週間の仕事を無事に終えましたが、今日の職場でのアレルギー症状は半端でありませんでした。
眼を開いていることも出来ない、そして汚い話ですが鼻水そしてクシャミが止まりません。

本来なら適切な医院に掛るべきなんでしょうが、今の私が服用している薬の量を考えると、逆に控えた方がいいのかなと考えるほど、アレルギーの薬は強いのです。

 この連休には近くの町内で大きなイベントが予定されています。
取材が出来ないこともありますのでお約束はできませんが、もしも取材ができたなら皆さんに写真をお見せしたいと考えています。

〔今日の写真は「蔵の街の静かな佇まい・明日天気になぁーれ・・・!」です。〕
蔵の街の静かな佇まい・明日天気になぁーれ・・・!
※この写真は昨日の夕方撮影したものです。
とても綺麗な夕焼け状態からは、雨が降るなんて予想できませんでした・・・!

今日の喜多方、昨日よりも僅かですが雲と風がありましたかね、とても清々しい快晴です・・・!
今日の最高気温26.8℃、最低気温11.3℃、半袖姿では鳥肌が立つようになりましたね・・・。
ジメジメ感がと云うか湿度が全くない感じの晴れでしたね・・・。
ただ私がblogを書いているこの時間、秋雨がしっとり降っています。

 今日は私の定期通院、そして女房の3ヵ月ごとの定期通院があって、夫婦して午後は会社をお休みしました。
昼食には本当に一年振りで喜多方ラーメンを二人で食べました。
私の父はとある病気の後遺症、もちろん加齢による部分が大きいのですが、腸閉塞を起こし易いのです。
ラーメンは消化が悪いものの代名詞になるくらいのものなので、一切家では食べれません。

そんな訳で女房と一緒に外食とならざるを得なかったのです・・・。
その後はちょっと母のディサービス用の外出着を購入したりして、午後の診察時間の待ち時間を費やしました。

結果的には女房の方が早く家に戻ったようです、検査の結果は異状無しとのことでした・・・。
私はいつものように薬を処方してもらって自転車で帰宅しました。

たまには良いですかね今日のような午後半日のお休み・・・、家に帰るとアゲハ蝶が庭の周りをフワフワと飛んでいました。
女房はすかさずデジカメを持って来て本当に久し振りの撮影タイムです。
その間私は植木類に水を与えていました。

写真を撮影しているときの女房の興味津々の今日の横顔、とても生きいきとしていましたよ・・・!

〔今日の写真は「秋の誘いpart2」です。〕
秋の誘いpart2
クジャクアスターはキク科シオン属の多年草です。
前にお見せしたハナトラノオと同じようにアゲハ蝶が好む蜜があるのでしょうかね・・・!
今日女房が撮影したものです。

今日の喜多方は快晴、秋特有の霧が掛った空が徐々に青空に変わる感じは何とも云えませんでした・・・!
今日の最高気温27.6℃、最低気温12.1℃、朝の気温はかなり低めになってきましたね・・・。
今朝なんかは半袖Yシャツでの自転車通勤はちょっと寒く感じられましたよ・・・。

 今日は我が社の年に2回目のアメシロ消毒の日、桜の木等に巣を作るアメリカシロヒトリを退治するための消毒を行いました。辺りが民家に囲まれているため十分に注意をしながらの消毒です。

ところでこの『アメシロ』人には害は与えないのですが、見た目が気持ち悪い毛虫なので嫌われ者です。
考えてみれば私達が子供の頃には桜の木の消毒なんてありませんでしたよね・・・!

今の世では年2回消毒が必要なんだそうですよ・・・、他に花ミズキとかプラタナスとかも好むらしいです。

 幸いにも晴天『無風』、そして降水確率ゼロの状態でしたので、今日の消毒効果は良かったと思います。
本来なら先週にもと考えていたのですが、突然のゲリラ雨が予想されたので今日になりました。

 春に咲く桜は日本人の心の花として、いつも素晴らしい感動を私達に与えてくれているのですが、樹木を維持管理する人間が何処かにいることを、ちょっとだけ忘れないで欲しいと願っています・・・!

〔今日の写真は「秋の磐梯山を遥かに」です。〕
秋の磐梯山を遥かに
※この写真は昨年9月16日に撮影したものです。手前に見える集落は高原大根等の出店で知られている早稲沢です。
その上の方に桧原湖が見えていますね。古い写真で恐縮です・・・。

今日の喜多方は本当に秋らしい感じの、スッキリした快晴でした・・・!
今日の最高気温25.6℃、最低気温13.4℃、朝はかなり肌寒く感じられました。
朝方寒くてタオルケットと肌掛け布団を、掛け直すほどでした・・・。

 お陰様で私のアレルギー性鼻炎も快方に向かってきたようです。
もちろん今日も朝のうちはティシュを何枚も使用しましたが、日中は落ち着いて来ました・・・。
女房の勤めている会社に私と同じような症状を現す人がいて聞いてみたら、『イネ花粉』に間違えられた程だったと云います。
でも検査の結果は特定されるものが無かったといいます。

 アレルギーは薬剤処方により快方には向かいますが、完全な治癒はありません、それでも日常の生活に負担が掛らなくなればそれでも良いと私は思っています。
先週の土曜日の辛さは半端ではありません、昼間ペットに横になることで症状を抑えるしかありませんでした。
片手にティシュを持ちながら・・・!
 ただここで書いて置きますが、鼻炎を抑える薬はかなり強いです、服用すると頭がボーっとすると云うか、自分が自分でなくなるような感覚になることが多いので、現在は服用はしていません。

 明日も朝は冷え込みそして日中は快晴型のようですね・・・!!

〔今日の写真は「秋の誘い」です。〕
秋の誘い
※毎回登場するハナトラノオに止まってアゲハ蝶が蜜を吸っているところですね・・・!
動きのあるものには断然強い一眼レフ、私がかつてこのカメラを選んだ大きな理由です。

今日は清々しい秋空、とても気持ちの良い一日でした・・・!
今日の最高気温27.2℃、最低気温20.6℃、ちょうど良い気温でしたね・・・。

 今日から私も勤務日、午前中はアレルギー性鼻炎に悩まされながらも、午後からは落ち着いてきたように感じました。
通勤途上の自転車でも空気が澄んでいるせいか、飯豊連峰がとても良い感じで眺めることができました。

アレルギー性鼻炎これは、何と云うのか私の場合は40歳過ぎてある日突然になってしまいました。
ただスギ花粉とか他の花粉に極めて反応することが無かったために、『血管伸縮性鼻炎』とも云われています。

私が一番感じるのは土の埃、間もなく雨が降るようなときにはすごく過敏になります。
もちろんコピーのトナーなんかもいけませんが、今回は家の中で感じている訳ですからコピー機はありません。

土曜日の日中は晴れましたが凄い嵐の雲が迫っていたものですから、大変だったと私なりに考えています。
もうちょっとしたら落ち着いてくれると思っています。

いまblogを書いている外ではあいにく星は見えませんが、半月に近いお月さまは見えています。

〔今日の写真は「ホオズキ秋の色」です。〕
ホオズキ秋の色
※ナス科ホオズキ属の多年草です。細かい注釈は止めますが、昨年は白い花は咲いても実になりませんでした。
今年ようやく鉢植えですが形にはなりました。
叔母さんから毎年お盆のときにいただいているホオズキは「盆棚」に飾り、提灯に見立てています。
ある意味では盆飾りのドライフラワーですかね・・・!!

今日の喜多方は雨のち曇でしたね、私の『アレルギー性鼻炎』今日は昨日よりは少し状態緩和です・・・!
今日の最高気温26.9℃、最低気温23.2℃、昨日に比べると蒸れる感じは少なかったようです。
今朝は市内各地で早朝に花火が上がりましたので、今日が運動会と云うところが数多くあったように思われます。
今日の運動会断続的な雨で運営は大変だったのではないでしょうか・・・?

 ところで今朝は東京で働いている息子から電話が掛って来ました、本当に久し振りでした。
そう、8月末に彼が某テレビ局の番組にライブ出演した時のDVDを送ってくれた礼を言わないままだったので、取敢えずはそんな話やら爺ちゃん婆ちゃんの様子を伝えたり、私達夫婦の近況を伝えたりしました。

以前blogに書いたことがあるかと思いますが、彼はこの春勤めていた会社を円満退職して独立して、ホームページやら何やらを作成したりプログラミングをしています。そして趣味でバンドをやっています。

この前は個人的にペダルスチールギターを頼まれて、テレビ出演をしたとのことですよ・・・!

彼は畑違いの大学を卒業いや在学中に今の仕事を覚えたと云うから親の私達も驚いています。
もう彼も間もなく30歳になります、そろそろ良い話があればと女房と私は願っています。

 『おめでたい話』を期待する私達の親心を察して頂ければ幸いです。

〔今日の写真は「秋を彩る」です。〕
秋を彩る
※何度も同じような写真で恐縮ですが、ハナトラノオ(花虎の尾)の元気の良い姿です・・・!

今日は素晴らしい青空・・・、それでも私ことken爺の体調に異変・・・?!!
今日の最高気温30.6℃、最低気温20.0℃、ちょっと蒸れましたね・・・。
案の定、夕方早い内から雷雨の感じ、今流行りの“ゲリラ雨”そして直下型の雷鳴、今回はとても怖かったですよ・・・。

 うーん、最初に書いてしまいましたが、今日の私はかなり強めの『アレルギー性鼻炎』、汚い話ですが鼻水は止まらず、そして眼はクシャクシャ、午前中そして昼食を終えると直にペットに横になりました。
食器を洗っていると垂れてくる状態、もう食器洗いも途中で止めました。そう午前中に洗濯物を干している時も大変でしたので、起きている状態ではアレルギー反応が出てしまいます、眠っていれば治まるかもと思って午前中から横になった訳です・・・!

blogを書いている今は、もう鼻の感覚は麻痺してしまいました、横になるしかないほどの強めのアレルギー反応、もちろん原因は分かりませんが、今日の夕方の嵐を感じていたのかもしれません。
今回は大雨警報が発令されたようです。

女房の体調がようやく回復すると、今度は私ですか・・・、ティッシュペーパーで鼻をかむ気力がなくなるほどに疲れてしまいました。

〔今日の写真は「芝に生えた珍客(?)」です。〕
芝に生えた珍客(?)
※見方によってはこのキノコ、“編み傘を被った侍”のような感じに見えるのは私だけでしょうか・・・。


今日は夏の暑さを残した感じの秋晴れ・・・!
今日の最高気温30.7℃、最低気温19.3℃、最低気温が若干低めなのがとても気持ちの良いスタートです。

 今週もようやく今日で仕事が終わりました、残暑厳しい中での仕事となりました・・・!
うーん、ちょっと気になるのは女房ですが、今日は早朝会社から電話があって、無理をしないで今日も休むようにとのことでした・・・!
とても有難い、今の女房には何をおいても『休養』しかありません、それほどまでに彼女は家事も仕事も一生懸命なのです・・・。

ただいま女房は「数学オリンピック」、超難問・問題の番組を観ています、彼女は数学は好きですが勿論『問題の意味が分からない』・・・!
このような番組があったことすら知らない私ですが、彼女はマジでテレビを観ています・・・!
本当に凄い・え、私は傍らで聞いているだけですよ。

 まさにクイズ何て云う“遊びの域”を超えていましたね・・・。
東京開成高校そして愛知県東海高校の戦いは東海の勝ちでしたね。

とても凄い番組を見てしまいました、スポーツが好きな人の世界そして知識の探求をする人の世界、どちらもどちらですが、どんなことでも一生懸命打ち込める人、私達夫婦は応援しています・・・!

ちょっと大袈裟に書きましたが、社会の一般通念上、華やかなスポーツ対決あり、そして地味な知識人対決もあると云うこと、これだけ緊迫した番組を観れたのは本当にLuckyでした・・・!

〔今日の写真は「コスモス」です。〕
コスモス
※我が家の北側・西日だけで育ってきたコスモスですよ・・・。

今日も暑い一日でした、ちょっと蒸しましたかね・・・。
今日の最高気温29.3℃、最低気温20.8℃、昨日よりは涼しく感じましたが、まだまだ日中は・・・!

 ふと耳を澄ますと、庭の中では虫達のオーケストラ、ソロはコオロギなんでしょうか、とても楽しく聞こえてきます。
もうすっかり夜は秋、日中はもうちょっと夏でいさせて・・・、そんな感じが同居していますね・・・。

今日は女房が体調を崩して会社を一日お休みしました。トイレに入っていたら急に冷汗と吐き気がしてきたと云います・・・。
何年かに一回彼女はこのような現象を起こします。

もちろん今日は彼女の定期通院日なので医師に相談したとのこと、“疲れが原因”なのではとのこと・・・!
どうか無理をしないで下さいね・・・、私が出来ることは不器用でも手伝うから・・・。

〔今日の写真は「快晴の秋の庭」です。〕
晴の秋の庭
※本当に久し振りの青空、昨日の早朝に撮影しました。
こんな青空が懐かしい・・・! 

今日の日中は実に暑かったですね、8月上旬まで遡るような感じです・・・!
今日の最高気温32.1℃、最低気温20.7℃、湿度は少なく感じましたが暑い風・・・。
ただ夕方には会津地方に大雨警報が出される位になりましたが、幸いにも喜多方は若干の雷雨程度で済みそうなのですが、予断は許されません。

 今日は夕方、私が住む通称『小田付蔵通り』でNHKの生中継があったようです。
江戸時代の名残をのこす醸造蔵群、酒蔵あり味噌・醤油蔵あり、これは蔵好きの人にはたまらない光景です。
ここは毎晩ライトアップされていますので、観光客にはとても良い感じかもしれませんね・・・!

私の本館Galleryサイトの「EOS Kiss Digital」コーナーに2005/10/28撮影のライトアップ写真が掲載してあります。
サイト作りに懸命な時期に取材した記事も載せてありますよ・・・!
もう、あんな細かい作業は私にはできません、今の私は老眼もかなり進んで来ています。

考えてみれば人間には好きなことを思う存分できる時期があります、そんなときに一眼レフで撮影したものです。
そうそう、私が一眼レフカメラを購入したのは、渡り鳥「白鳥」を撮影するためでした。
1秒間に3コマ撮影できるのがとても魅力でしたよ・・・!

〔今日の写真は「ハナトラノオ(花虎の尾)」です。〕 
ハナトラノオ(花虎の尾)
※シソ科の植物で、別名は「カクトラノオ(角虎の尾)」と云います。
昨年は8月26日に撮影しています、今年はちょっと遅れ咲き、ようやく9月3日に撮影出来ました。

今日も暑い真夏日の一日でした・・・!
今日の最高気温31.8℃、最低気温22.0℃、本来の喜多方の暑さと思えばこのような気温が続くのですが、余りにも雨が続いたので私としては、もうすっかり秋になってしまったのかと感じるほどでした。
うーん、まだまだ暑い喜多方健在ですよ・・・。

 ところでここのところ女房も、そして私も一日忙しい生活を送っています。
今日の母はデイサービス、毎朝の母の起ち上がりはそれはそれは容易ではありませんが、それでも母なりに何とか出掛けてくれているようです・・・。父はその間は留守番をしている形です・・・。

言葉を変えるならば、もしも父が母のようにデイサービスへ行く立場だったら、彼は絶対に行く筈がありません・・・。
足下が覚束ないのは母と同じような父です、これから先我が家のことを考えるとちょっと頭が重くなります。

女親は子供の云うことを聞いてくれますが、男親はハッキリ云って駄目ですね・・・!

ごめんなさいね余計なことを書きましたが、世の中私のような家庭ばっかりではありませんよね・・・。
なるべく愚痴は書かないことにはしていますが、暑い夏のツケが私のメンタル部分に入って来ていますかね・・・?!!

〔今日の写真は「フォックスフェイスの花」です。〕 
フォックスフェイスの花
※原産地はブラジル、ナス科ナス(ソラヌム)属の植物です・・・、和名は「角茄子」です・・・!
実が黄色くなる頃にまた皆さんに、お見せしましょうね・・・。

今日は本来の暑さを取り戻した喜多方です・・・。
今日の最高気温30.7℃、最低気温18.9℃、ちょっと蒸した感じは許せる範囲ですかね・・・!

 とうとう9月になってしまいました、8月後半は雨・雨・そしてまた雨、そのほとんどはタライの底が抜けたような雨でした・・・!
前線豪雨』とは云われていますが、日本各地が地震で揺れてそしてこの大雨、本当に怖いと感じました。
今日は防災の日、喜多方では福島県内を代表とした防災訓練が行われました。

 災害はどのような形で起こるか分かりません、決して油断は出来ませんが、そのために心張詰めては生きていけません。
適度な緊張感を持って生きることは必要なんでしょうが、自己防衛をするしかありません・・・。

言葉に表すと教科書的になってしまいますが、水の溢れた側溝には近付かないしかありません。

 ただいま『福田総理の辞任表明』記者会見を見ています・・・!
うーん、お天気一つとっても揺れ動いている日本列島、この時期に何故・・・、国民不存在の政治家の結末のような気がします。

〔今日の写真は「ノコンギク(野紺菊)」です。〕
ノコンギク(野紺菊)
※何日か前にアップしましたが、今回は雰囲気を変えて撮影してみました。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。