ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は曇りの一日、日を追うごとに寒くなってくるのが肌で感じられます・・・。
今日の最高気温12.1℃、最低気温3.5℃、本当に寒い・・・、もちろんこの時期ですから職場では暖房はありません。
ここ数日間の寒さで私はウォームビズの格好となりました、今はネクタイをしていますが、間もなくそれを外して暖かいブラウスに衣替えとなりますね・・・。

 昨日でしたか、女房が私に「爺ちゃんも、もう歩けなくなるのは時間の問題、なので明日もし晴れたなら裏磐梯の紅葉を見せたい」との話をしました。
お陰様で何とか雨は降らない天気でしたので、今日は父を紅葉散策のドライブに連れて歩いたとのことでした・・・!
実際には杖を突きながらの歩行となるので、なるべく歩かなくても車の中から見える程度の速度で桧原湖を一周して来たとのことです・・・。

 うーん本当に彼女の優しさが身に沁みて感じられます。
実の息子がしないで、嫁さんが午後の数時間を掛けて散策して来たとのことです。

もともと外へ出て観光するのが好きな父はとても良かったと、満面の笑みを浮かべて語ってくれました・・・!

簡単にまとめてblogに書きましたが、私には真似の出来ない女房の行動に本当に涙が出るほど感謝しています。

〔今日の写真は「ススキの輝きと雄国沼湿原」です。〕
ススキの輝きと雄国沼湿原
※雄国沼湿原の中には沢山のススキが生えています。
スポンサーサイト

今朝はこの秋一番の冷え込みでしたね・・・。
今日の最高気温13.4℃、最低気温1.5℃、いきなりの気温低下です。
そうそう初霜も降りたように見えました、磐梯山では初冠雪との話も聞こえて来ましたよ・・・!

 今朝は雨は降っていませんでしたので、いつもながらの自転車通勤です。
いつもと違うのは身体に沁みる冷え込みです、今日は手袋をはめて出社しました。

話題を変えますが昨日の夕方6:00前後に会津美里町の『伊佐須美神社』が全焼しました。
原因は不審火ではないとの見解が強いようです。10月の初めにも札所が燃えたばかりです。
札所の火災は煙草の不始末と報道されています、今回は蝋燭の残り火とも聞こえて来ます・・・。

紀元前88年四道将軍の父子がそれぞれの道をたどり、東北道各地を平定した後、この地で出会ったことから『会津』という地名が起こったと伝えられています。
由緒ある神社が一月のうちに2度の火災で全焼とのこと、幸いにも国そして県指定の重要文化財は難を免れたとのことです。

うーん、とても残念なことです、会津美里町の観光のシンボルでもありましたから、年間124万人もの観光客が訪れているとのことです・・・。

 これから会津は暖をとるための火を扱う時期となります。もちろん今では石油ファンヒータ等、より安全性の高い暖房なので安心なのですが、煙草や蝋燭の火の不始末とか聞こえて来ますと、何故か戸惑いを感じます・・・!

〔今日の写真は「穏やかにひっそりと紅葉」です。〕
穏やかにひっそりと紅葉
※この写真は10月15日に撮影した雄国沼湿原を私一人で散策した時の一コマです。

今朝は自転車で通勤と思ったら、冷たい雨が降り出しました・・・。
今日の最高気温12.2℃、最低気温7.4℃、かなり気温が低くなって来ましたね・・・!

 昨日と同じスタイル、そしてブレザーの上にウィンドブレーカーを重ね着しての徒歩通勤です。
雨は一日中断続的に降りました。午前中は何とか寒さには耐えられたのですが、午後の3:00を過ぎた頃からは、気温の低下が十分に肌で感じられるようになりました。

 これでは寒過ぎですよ、まだ今シーズン初霜も降りていないのにこの寒さ、日本の天候はどうなっているのでしょうか・・・、寒くなるのにも順序がある筈なのですが・・・?

昨日のオジサン風の姿に輪を掛けた格好になってしまいました。
只今blogを書いている時間に電気ストーブを点けていますが、室温は17.0℃ですよ・・・!

私の両親も動きが鈍くなって来ました、もちろん私達でさえ寒いのですから当り前なのですが・・・。
母は昼と夜の感覚が逆転してしまったようです・・・。

〔今日の写真は「しっとりと紅葉」です。〕
しっとりと紅葉
※この写真は10月16日に撮影した裏磐梯、野鳥の森の1コマです。
歩いているのは私だけなんです、平日ですから・・・。

今日の喜多方はとても寒い曇りの一日・・・!
今日の最高気温14.7℃、最低気温9.2℃、とても寒かったですね・・・。
昨日は吾妻山なら、きっと今日は飯豊山に雪が降ったと思います。

 寒い寒いと云う言葉の連発だけではいけません、今日は上着の下にセーターを着込みそしてスラックスの下にはズボン下を履いての、何と云うかオジサン風の姿で出勤です・・・。
これで何とか今日の寒さを凌ぐことが出来ました・・・。
この時期にしてこの寒さはもちろん寒冷前線等の影響がありますので、ちょっと我慢のときかもしれません・・・。

温かいのが何よりの御馳走』と云う言葉があります、形に捉われないでウォームビズに徹するしかありませんね。
blogを書いている今の私、もちろん電気ストーブのランプを1本点けています。
それでも室温は18.5℃ですよ・・・!

〔今日の写真は「紫陽花とスターチスのコラボ」です。〕
紫陽花とスターチスのコラボ
※もう少し青い内にアジサイを取ったなら、もっと鮮やかなのかも、女房の言葉です。
ドライフラワーのアレンジです。
二階窓からのお日様の光が幸いして、フラッシュは使用していません。

今日は曇り時々雨、高い山〔吾妻山〕では雪が降ったとのことです・・・。
今日の最高気温12.8℃、最低気温10.5℃、身体のから寒くて身震いしました・・・!
もちろん職場でも、この時期には暖房は入れませんので自己防衛でセーター等を着るしかありません。

 暑い暑いとクールビズをしていたのはつい最近までのこと、今度はウォームビズになりそうですね・・・。
ただいまblogを書いている室温は18.1℃、もちろん電気ストーブを1本〔遠赤外線ランプ1本〕点けての話です。
しばらくは愚図付いた天気が続くようですね・・・。

女房は母と一緒に風呂に入っています。一緒に入るので母もよく温まり眠れることと思います。
もちろん母一人ではとんでもないことになってしまいますので、眼が離せないのでそのようにしています・・・。

今日から彼女は午前中いっぱい朝食・洗濯・掃除・両親のお茶・昼食等を済ませてから、午後1時からの勤務です。
夕方5:00まで仕事してまた夕食の準備・・・、とてもハードですよ・・・。
私は料理はしませんので、風呂掃除やら夕食の食器を出したり、鍋を洗ったりしています。

結局片付けを終えて自分の部屋に戻ると夜の8:00を過ぎてしまいます。
私はパソコンをしていますが、女房は母の入浴介助です、本当に愚痴を言わない彼女です・・・!

 昨日も書いたと思いますが、彼女のような人は滅多にいない筈ですよ・・・!

〔今日の写真は「季節外れのクロッカス」です。〕
季節外れのクロッカス
※クロッカスと云えば春の花ですよね・・・。
女房の実家の庭で咲いていますよ、もちろん二番咲き・・・。

今日の日中は曇り、夕方になって雨が降り出しました・・・。
今日の最高気温17.1℃、最低気温12.7℃、夕方からは本当に冷え込むようになりましたね・・・!

 今日は朝から部屋の片付けやら模様替えを行いました・・・。
女房も私もちょっとした旅行ひとつ出来ません。
母はほとんど食事以外は寝て暮らしているのが現実・・・。
父はもちろん寝てはいませんが、日中はテレビを観て暮らしています・・・。

 昨日の午後、とある大型家電の安売りのチラシを見ながら、女房が珍しく乗り気なのです。
最近ではいわゆる「地上波Digital」のPRが進んでいます・・・。
ここ喜多方でも住む地域によってはVHSの電波が弱くてチラチラ映るのが現実です。
NHKと福島テレビがVHF電波なのですが、映りが悪いのです。

 皆さんのお住まいの地域によってはケーブルテレビとかあるとは思いますが、喜多方はそれはありません。
考えてみれば我が家のテレビも1,989年製のもありで購入を考えても良い時期ではあります。

 結局大型家電屋さんへ出掛けて、眺めていると素晴らしい薄型テレビが並んでいます。
現在の液晶テレビはフルハイビジョンは37型を中心に生産されているとのことです。
それよりも一回り小さい画面サイズは32型、このクラスでのフルハイビジョンは逆にコスト高の贅沢品とのことです。

確かに小さいものほど値段が高いのです。

もう一つ書くなら液晶テレビは動きに弱い、スポーツ等の番組なら倍速モードがお勧めとのことを聞きました。

ここまで店員さんの説明を聞いて私達の部屋だけと思ったのですが、結局は父のテレビの分まで買い替えしました。
お陰様で特別なアンテナ工事も必要とせず、UHF電波〔地デジ〕の受信感度は最高でした・・・。

大雨が降ったりするとBSの電波は映らなくなりますがその点、地デジは大丈夫のようです。
1台分ならともかく、同じテレビを2台購入しました。

 たまには良いですか贅沢も、1台は父にプレゼントをしました。
前置きが長くなりましたが、冒頭に書きました部屋の片付けは、テレビのためだったのです。

ちょっと私の出費は大きいのですが、カメラの買い替えに乗り気でない私の心、撮影の旅に出掛けられないことを考えると、我が家の気分転換には良かったのかもしれません・・・。父も女房も喜んでくれました・・・!

この世にノーベル賞なるものがあります、私の女房には「ノーベル介護賞”」を与えたいくらいです。
私の母の介護、入浴時には身体全体で頑張っていますよ・・・、本当に感謝です・・・!!

〔今日の写真は「季節外れのキキョウ」です。〕
季節外れのキキョウ
※このキキョウは夏に咲いた後の二番咲きとのことです。
女房の実家で撮影しました。

今日は曇りの一日です、それでもそんなには寒くありませんでした・・・。
今日の最高気温19.9℃、最低気温11.6℃、身体が寒さに馴染んできたのでしょうか・・・?

 今朝洗濯物を干していたら、2羽の白い鳥が飛んでいるのが見えました、白鷺なのかな・・・?
ちょっとして今度は3羽の鳥が見えました、体格は白鷺を悠に超えています、そう間違いなく白鳥でした・・・。
毎年彼等が喜多方の中善寺湖へ飛来するのを心待ちにしていた私です、そうかもうそんな時期になったのですね・・・。
 
 紅葉の残っている時期に彼等の姿を撮影できるのはとても気持ちの良いことなのですが、今年はちょっと大変です。
白鳥には近付いて餌を与えたりしないようにして下さい・・・、もちろん“鳥インフルエンザ”の危険性があるからとの新聞報道です。
遥かシベリアから飛来する彼等を暖かく迎える術が無いのです・・・。

かく云う私は如何にすべきなのか悩んでいます・・・!
我が家には年老いた両親がいますので、私が自ら危険を冒しての撮影はいけません・・・。

暫くはこれからの関係者そして報道陣の対応を静観したいと考えています・・・。

〔今日の写真は「枝もたわわに実った柿」です。〕
枝もたわわに実った柿
※女房の実家の甘柿です。小粒ではありますが、渋いところが全くありません。
天然の柿の甘さが身体の疲れを癒してくれているようです。

今日は一日中雨となりました、でも何故か昨日と同じホンワカな陽気です・・・。
今日の最高気温20.1℃、最低気温15.6℃、確かにこの気温なら暖かいですよね・・・!

 風邪でダウンしたり苦しかった今週の勤めも今日でお終い、ちょっとホッとしているところです。
今日は巨人対中日のクライマックスシリーズの第3戦、うーん思わず力が入りますね・・・。
只今5:4で何とか我がジャイアンツがリードしているところです。

 さて話題は変えますが、気象庁の3か月長期予報では今年は雪が少ないと云うことを新聞の報道で知りましたが、果たしてどうなのでしょうか・・・。原油高はまだ続いていますので何とか暖冬であって欲しいと願っています・・・。

〔今日の写真は「紅くなるまでもうちょっと」です。〕
紅くなるまでもうちょっと
※裏磐梯桧原湖畔で紅葉になりきれない面白いモミジを見つけました。
緑色が沢山残っているモミジですが、斑に紅くなりつつありますよね・・・! 

今日も曇りです、朝の自転車通勤は何処となくホンワカな陽気です・・・。
今日の最高気温21.3℃、最低気温12.0℃、生暖かい風が吹いていたのでそのように感じたのですね・・・!

 さて週も後半、今日はとても忙しい一日でしたが、昨日の両親の姿を見てからは、これからの対応を考えざるを得ません。
女房はパート先に相談して、来週からは母のディサービスがある火曜日そして金曜日を除いては午後からの勤務とするように、なりました。
仕事が出来るのは本当にありがたいことですが、ただ無理をしないように私は話したところです・・・。

 介護する女房も私もカチカチになっては疲れます、気を抜けない分、肩の力を抜くしかありませんね・・・。

〔今日の写真は「しっとりと紅葉」です。〕
しっとりと紅葉
※裏磐梯は桧原本村から大塩温泉へ抜ける林道で撮影しました。
綺麗な紅葉ではありませんが、何処か“しっとり”とした感じが伝わってきました・・・。
シャッタースピード1/30位だったでしょうか、手ブレを起こすギリギリでしたね・・・。
相変わらず片手の帽子で逆光を遮りながら・・・!

今日も曇りの一日、今朝の自転車通勤は手が冷たくなるほど寒かったですね・・・!
今日の最高気温20.2℃、最低気温5.8℃、寒い筈ですね・・・。

 お陰様で私の風邪の体調は回復に向かっています。女房は医師の治療を受けましたが、まだ咳込むことがあります。
私の何倍も苦労しながら無駄口は語らず、本当に頑張っている彼女です・・・。
もう私の母の認知症はかなり進みました、朝晩の認識も薄らいで来たようです。
まだ頭の方はハッキリしている筈の父は、夕食を終えると歩きながら仰向けに転びました。
今朝は寒かったので、女房が気遣って父のために炬燵を用意したその下敷きに足を絡ませたのかわかりませんが、柔道技なら一本です。

 どうしたらよいのでしょうか、こうならないように日頃の散歩を勧めましたが、全く当時は他人事のように聞いていた両親です。

「毎日寝ているばかりの母」・・・。
「全く運動をしない父」・・・。

この先が手に取るように見えて来ます。

女房とも相談しましたが、彼女のパートの仕事ももう続けることも無理なのかな、と思います。
昔の諺では「親の心、子は知らず」でしたが、今の我が家では「子の気持ち、親知らず」と書いても間違いではありません。

明日からはまた女房と二人で頑張りますが、このままでは私達も安心して眠れません・・・!

〔今日の写真は「しっとりと紅葉、野鳥の森」です。〕
しっとりと紅葉、野鳥の森
※本来なら女房と散策したかった裏磐梯野鳥の森、彼女には仕事がありましたので仕方なく私一人です。
辺りはひっそりとしていました・・・。16日に撮影したものです。

今日は曇りの一日、それでも日中は汗ばむほど暖かく感じられました・・・。
今日の最高気温21.8℃、最低気温7.6℃、気温的にはまずまずでしょうね・・・!

 私にとっては昨日お休みしたので今日が初出勤です、立上がりから本社への報告物等忙しい・・・。
ちょっと戸惑いましたが身体が仕事に慣れてくれれば、自然と身体が動くようになりました。
職場の若い人もこの5連休は、旅に出た人も居たようです、私にとっては羨ましい限りです。

 さて昨日お知らせしました私の大事な消失したデータ、復旧は出来ません。
ただ過去の記録です、改めてそのデータを基に何かをする訳ではありませんので、大したことは無かったのかもしれません。
また自分なりに何かのデータを作りたいとは思っていますが、「覆水盆に返らず」と云う諺があります。
気持ちを切替えて頑張りましょう・・・。

幸いにも過去に撮影した写真のデータはパソコン本体と、外付けHDDの二重に保存しておきましたので復旧出来ましたよ・・・。
ただ昨日よりも過去にアップしたblog用の写真は、残念ながら消滅してしまいました・・・。

私の体験談をもとに、こんなことにならないように皆さん気を付けて下さいね・・・!

〔今日の写真は「雄国金沢峠から遥かに」です。〕
雄国金沢峠から遥かに
※本来なら逆光になっているpm13:41、日差しを片手の帽子で遮りながら撮影したものです。
喜多方市塩川町辺りでしょうか、稲刈り後の稲藁を燃やしている煙が立ち込めています。
なんとか雄国山の紅葉も見れますよね・・・!

今日も快晴です、日中はとても暖かく感じられました・・・。
今日の最高気温22.4℃、最低気温7.0℃、それでも朝は冷えましたよ・・・!

 実は昨日の夜に私の誤った作業で外付けのHDDが突然動かなくなりました。
真夜中の12:00過ぎまでに復旧作業を続けましたが本体のパソコンに認識されず、また私の風邪も悪化して今日は会社をお休みしてしまいました・・・。
外付けHDDはフォーマットする以外方法が無いと云うメーカーの指示によりフォーマットしました。
もちろんかなりのデータが消えてしまいました。
幸いなことに私が撮影した写真は別の所にも二重に保管してありましたので何とか復旧はできましたが、6年以上掛けて作成した私のサイトのホームページのアクセス分析等のデータは当然の如くに消えてしまいました。

僅かな操作ミスが大事になってしまいました。
とても無念でなりませんが諦めざるを得ませんね、後悔先に立たずです・・・!!

〔今日の写真は「西吾妻スカイバレーの紅葉partⅡ」です。〕
西吾妻スカイバレーの紅葉partⅡ
※スカイバレーはある程度の高さから歩いて下りながら撮影するととても良い写真が撮れると思いますよ・・・。

今日は快晴です、風はちょっと強かったのですが暖かかったです・・・。
今日の最高気温22.5℃、最低気温6.2℃、朝晩の冷え込みが数字に現れるようになりましたね・・・!

 5連休も最後の日となりました、私の風邪もようやくその症状が身体に現れるようになりました。
37℃手前の微熱、身体全体の倦怠感、鼻詰まり、これらが嫌らしい・・・。
それでも埼玉から母に会いに来てくれた叔父さん夫婦には感謝しています。
まだ母の意識がハッキリしているうちに・・・と、女房から泊ってくれるように勧めて実現したことです。
自分の女房を自慢する訳ではありませんが、その辺の細かいところの気遣いができるひとなんですよ、彼女は・・・!

 もちろん、お土産には新米そして会津の味噌、喜多方ラーメンを差上げました。

母も安心したことでしょう、弟の顔が見れて・・・。

〔今日の写真は「西吾妻スカイバレーの紅葉」です。〕
西吾妻スカイバレーの紅葉
※今年の紅葉は余り綺麗ではありませんが、標高1,000mを超えるところはさすがに“錦秋”と云う言葉が似合います。
かつての有料道路西吾妻スカイバレーの白布峠手前で撮影しました・・・。
本当なら自分の足で歩きながら撮影したいところですが、駐車場を探すのも一苦労そして路上駐車は他の迷惑になりますから撮影できる範囲は限定されてしまいました。

今日は晴天、とても暖かい一日でした・・・。
今日の最高気温22.8℃、最低気温6.4℃、早朝はちょっと冷え込みましたね・・・!

 連休4日目の私ですが、どうも風邪をひいたようです。確かに女房は10日位前から風邪をひいているので、私にうつったのかもしれません。熱っぽい感じと倦怠感が拭いきれません・・・!
それでも紅葉の写真は15・16日に撮影していますので自分の気持としてはとても楽ですよ、blogに掲載する写真も沢山ありますから・・・。

 今日は女房の実家に出掛けて新米コシヒカリを30kg、分けてもらいました。埼玉から母方の叔父さん夫婦が母の様子を見に来てくれていますので、帰りのお土産にと思って女房が考えた次第です。
こう書いてはなんなんですが、彼女はとても気が利きます。
貰っても美味しい会津のお米ですから、何よりだと思っています。

 もう間もなく母は動けなくなります、人の見境もつかなくなってからでは遅いので、母の弟夫婦に泊り掛けで来てもらった訳です。

母はとても喜んでくれましたよ・・・!

〔今日の写真は「桜峠の紅葉」です。〕
桜峠の紅葉
※この写真は北塩原村桜峠地内にある温泉リゾート「LA VIE SPA urabandai」の紅葉です。
人工的に植えられた桜の木ではありますが、とても綺麗な紅葉です。
裏磐梯桧原湖周辺の紅葉はイマイチですが、ここは良かったですよ、パソコンの壁紙写真のようになっちゃいましたかね。
昨日までは、ちょっと渋めの写真でしたので派手なのも良いかもしれません・・・!
ごゆっくりご覧ください。

今日は一日曇りでしたね・・・。
今日の最高気温22.3℃、最低気温6.3℃、それなりの暖かさでした・・・。

 連休3日目となりましたが、今日は特別な撮影は行いませんでした。
午後からパートの仕事をお休みした女房と一緒に、会津若松のとある病院へ『連れ医者』です。
大したことではありませんが、2ヵ月に1回定期通院しています。

 そうそうちょっと気になった話題を書きますね、「ハクチョウに近づかないで」と云う報道が15日付の地方紙に載っていました。
鳥インフルエンザ感染の可能性を懸念して白鳥飛来の名所に対して餌付けをしないように、来訪者に対して注意を呼び掛けると云うことです。
喜多方にも白鳥飛来地があります、もちろん私はここ3年以上冬期間の撮影の楽しみとして、彼等〔白鳥達〕の行動をカメラで追い続けましたが、昨年頃から本当に大丈夫なのかな・・・、何て心の底で考えていたことが現実のことになったような気がします。
「餌を与えないように」、「近づかないように」、悲しいことではありますが人間社会と野鳥の世界ののようなものを感じました。

 私がデジタル一眼レフを購入したのは彼等を撮影するためだったのです、1秒間3コマの撮影が彼等を追うのには適していたのですが、何故か虚しく感じます・・・!!

〔今日の写真は「雄国沼湿原の草紅葉part2」です。〕
雄国沼湿原の草紅葉part2
※撮影には欠かせないのが木道の位置、そしてワタスゲならぬススキの輝き、空に浮かんだ雲、紅く色付いた周囲の山、とても地味に見える世界ですが私は好きです。

今日は一応晴れ、ただ雲は多かったのですが・・・。
今日の最高気温21.4℃、最低気温6.6℃、気温的には暖かい方でしょうか・・・。

 連休2日目の私は、もちろん家事仕事からのスタートです。女房のパートの仕事が9:30からなので、食器洗いと洗濯をしました。
私が手伝っても女房は大変です、両親の部屋の掃除をしたり両親のトイレの掃除をしたりで、手が休まる暇がありません。

今日の私はもちろんアウトドアの撮影のために、今回は『裏磐梯方面』へ出掛けました。
桧原湖を中心とした紅葉は、余り綺麗ではありません。暫く野鳥の森を散策してから、思い切ってスカイバレー山形方面へ車を走らせました。標高が1,000mを超えると流石に山の色付きが違います、とても綺麗な紅葉を見ることが出来ました。
取り急ぎ駐車場を探しながら、紅葉を撮影して来ましたよ・・・!

 人によっては錦秋の紅葉を好む人もあれば、枯山水のような紅葉を楽しむ人もあります。
私も間もなく57歳になります、どちらかと云うと侘び寂びの世界を好むようになりました。
表面的な華麗さよりも、内面的な美しさを求めるのも味があります・・・!

昨日撮影した『雄国沼湿原』はまさに私にとっては、“侘び寂び”の世界だと思います。

〔今日の写真は「雄国沼湿原の草紅葉」です。〕
雄国沼湿原の草紅葉
※湿原の辺りに居るのは私だけ、沢山のハイカーでごった返した木道には誰もいません。
それでも淋しくはありません、きらきら輝くススキがあります、間近に見える雲があります、そして周りには紅く衣替えした山があります。どうかごゆっくりご覧ください・・・!

私にとっては連休初日の今日は残念ながら曇りの一日・・・。
今日の最高気温20.4℃、最低気温8.7℃、気温的にはそこそこの暖かさかな・・・?!

 今日から私は19日までの5連休、先ずは朝の食器洗いと洗濯を私が行いました。
女房は母の介護やら、朝食を終えると直に両親の昼食の仕度等々、暇が全くありません。
ディサービスの無い日は女房は9:30出勤のパートに出ています。
うーん本当に頭が下がります、私で出来ることはこの連休やるつもりでいましたので、特に苦になることはありません。

午前中一杯は女房の用足しを行って、午後からは昼食を摂るのも惜しんで『雄国山湿原』の撮影に出掛けて来ました。
本当に久し振りのアウトドアの撮影、車の窓を開けて走行すると標高が高くなるにつれて車に入り込んでくる空気の温度が下がってくるのが分かります。とても気持ちが良い、冷たくても純度100%高原の空気です・・・!

頂上まで行く途中から紅葉が進んでいるのが分かります、この時期の雄国は頂上の金沢峠まで自家用車が許可されていますので、本当に30分程度で到着しました。
先ずは見晴し台から雄国沼を眺めると、もうすっかり草紅葉です。
初夏のニッコウキスゲの頃には沢山のハイカーで賑わった湿原ですが、もう人の影は見当たりません。
見晴し台では湿原全体を撮影するために全景を2分割で撮影しました。

今年の初夏には訪れる機会が無かったので、なおさら今回の湿原撮影には力が籠ります。
ワタスゲならぬススキの穂が風に揺られている様は、私にとっては『いとおかしの世界』です。
青空は僅かでしたが、湿原の草紅葉そして周囲の山々の樹木の紅葉、とても良い感じで写真が撮影出来ました。

だって周りに誰もいないのですから、遊歩道でアングルを考える時間も余裕です。

 仕事から帰宅した女房に写真を見せると、「gooだよ、ただ気になったのはお父さん走って下ったり登ったりしたのでは・・・?」つまり、峠から湿原までの階段を走ったりしたのでは、ゆっくりと歩かないと駄目だよ、もう年なんだから、何かあっても一人だから助けられないよ・・・?
水分補給のペットボトルも何も持たないでの撮影、そして私の普段の“せっかちな早足”を知っていたのでしょうね・・・。

女房の云うことは全く正しいのです、昼食も摂っていない・・・、下りは良いのですが、帰り道は心臓破りの階段になるので、ゆっくりと休み休み歩かないとイケないと云うことなのです。
ただいま反省中です、今年死亡事故があったと云うことを忘れていました。

〔今日の写真は「雄国沼湿原の草紅葉全景」です。〕
雄国沼湿原の草紅葉全景
※2枚の写真を合成しました。ちょっと天候は暗かったのですが補正はしていません。
先ずは全景からご覧ください・・・。

今日は曇りの一日・・・。
今日の最高気温16.8℃、最低気温8.1℃、今朝の自転車通勤はとても肌寒く感じられました・・・!

 今日も仕事では色々ありましたが、若い人を始めとして皆よく頑張ってくれました。
お陰様で延べ9日間の連続勤務を無事に終えることができました。
疲れていないと云えば嘘になります、それでも会社の大きなイベントを成し遂げた気持ちの方が大きいのです。
 本来なら私も打上げの飲み会に参加すべきなのでしょうが、それは辞退して帰宅しました・・・。

私には生活のリズムがあるのです、女房の家事の手伝いをするという・・・、そしてblogを続けること・・・!
付合いが悪いのかもしれませんが、そんなことを気にしないのが私流です・・・。

それでも皆と一緒に頑張ったと云う気持ちには変わりありません。

 明日からの5連休は何をしましょうか、晴れたらもちろんアウトドアの写真撮影ですよね・・・。

〔今日の写真は「ヤマトリカブト」です。〕
ヤマトリカブト
※トリカブトは、キンポウゲ科の多年草で、山林に生え、名前の通り、兜のような形をした、青や紫の美しい花を咲かせます。猛毒であることは皆さん御存じのとおりです。
蔦ウルシを撮影しながら偶然見つけました、花を眺めているだけならとても綺麗です・・・!

今日は久し振りの晴天・・・。
今日の最高気温21.5℃、最低気温5.3℃、朝は放射冷却現象でかなり冷えましたね・・・!

 毎日のように新聞で会津の近くの紅葉情報が目に入ってきますが、本当に写真撮影が出来なくて残念です・・・。
今日の飯豊山は、クッキリとその雄姿を現し9月中旬過ぎに降った初冠雪も消えたように見えました・・・。
今日は裏磐梯の撮影なんて最高だったのではと思っています。

 いよいよ我が社の仕事も明日でクライマックス最終仕上げです、15日から19日までお休みとなりますので撮影の機会が出来る訳ですが、天気は徐々に崩れ気味になりそうですね・・・。
愚痴を言っても仕方ありません、先ずは明日も滞りなく仕事を済ませれば気分良く5連休になりますよね・・・!

〔今日の写真は「花ミズキの紅葉」です。〕
花ミズキの紅葉
※今日の写真は女房が今朝の光が当たる様を撮影したものです。
庭の花ミズキもその葉をかなり紅葉させ、今が見頃と云った感じです・・・。
今年の春は見事にその花を開花させて、私達の心を和ませてくれました。

今日は曇りの一日、夕方にはかなり気温の冷え込みを感じました・・・。
今日の最高気温18.3℃、最低気温8.5℃、最低気温が5℃程度落ちていますので、寒くて当り前の世界ですよね・・・!

 さて今日も仕事があった私です、ちょっぴり疲れを感じるようになりましたね・・・。
勤務形態ではあと2日間根性で頑張らなくてはなりません、考えてみれば先週の月曜日から7日間働き、そしてあと2日間続けることになりますので、気力とで勝負となるんでしょうか・・・?
今朝なんかは朝起きて、肩ではなくて背中全体が凝っているように感じましたよ・・・。

 これだけ冷え込むようになれば、裏磐梯の紅葉もそろそろ見頃になるのでしょうか・・・。
15日からの休みに撮影に出掛けたいとは、もちろん思っていますよ・・・!
只今blogを書いている室温は18.8℃、この数字は私としてはとても寒く感じます・・・。

〔今日の写真は二つ目沼の草紅葉です。〕
二つ目沼の草紅葉
※裏磐梯に撮影に出掛けたときは必ず私が最初に立ち寄る沼です。
もちろんこの写真は10月4日に撮影したものですが、撮影の足場が悪くてもうちょっと先に進めたらとは後から反省したところです。
湖面に広がる草紅葉が鮮やかになるのにはもう少しの時間が必要ですかね・・・!

今日は朝のうち小雨、そして一日中どんよりとした曇り空・・・!
今日の最高気温20.3℃、最低気温14.7℃、午前中は感じませんでしたが午後はとても肌寒く感じました・・・。

 今日から14日まで、私は会社のイベントで勤務日が続きます。
幸いにも業務に支障となる雨も降らずに何とか初日目は終わることが出来ました。
若い人達が本当に良く頑張ってくれました、どうかこれから3日間もよろしくと願う私です。

今朝の新聞には福島県の紅葉情報が載っていましたが、浄土平等のスカイラインの紅葉は例年よりも綺麗に進んでいるような感じです。
私もこのイベントが終われば15日からは連休になりますので、アウトドアの写真も良いかな・・・、何て考えていますよ・・・!
寒暖の差があれば紅葉はとても綺麗になりますよね、会津の紅葉を追いながら時間を掛けて取材したいと思っています・・・。

〔今日の写真は「蔦ウルシの紅葉part3」です。〕
蔦ウルシの紅葉part3
※しっとりとした蔦ウルシ、森の中に差し込む光がとても面白く演出してくれました・・・!

今日は朝方ちょっと心配でしたが、良く晴れてくれましたね・・・。
今日の最高気温24.0℃、最低気温11.4℃、日中はとても暖かくなりました。

 今日の話題は『読売巨人軍』、よく勝ってくれました。
絶体絶命のシーズン初めの連敗、私も女房もとっくに野球を見ることを諦めていました・・・。

ただ最近巨人の連勝が続き、そして阪神が少しずつ傾き始めた頃ですか、これは面白いと女房と二人で夕食時にはプロ野球の放送をラジオで聞きながら食事したことがつい最近のように思い出されます・・・。
信じられないくらいに嬉しいことです・・・!

世の中にはアンチジャイアンツの方も当然いっぱいいらっしゃることと思います、女房も私も会津喜多方の雪国育ち、巨人・大鵬・卵焼きはなによりの御馳走と云うか、憧れの的だったのでしょうかね・・・!

良く頑張ってくれましたね、とても良い週末を過ごせそうです・・・。

明日からの我が社のイベントに力が入ってきます、最後の点検で今日もちょっと帰宅が遅くなりました・・・!

〔今日の写真は「ハイビスカスのスリーショット」です。〕
ハイビスカスのスリーショット
※もともと私は赤い花が好き、そしてたまたま八重咲きのハイビスカス、それも同じ鉢植えに3個の花が咲きました。
3個一緒に写せるようにアングルには気を配りました。
上に登る雰囲気がとても良い感じ・・・!

今日は暖かい曇りの一日・・・。
今日の最高気温23.8℃、最低気温13.5℃、ようやく秋と云う時期の暖かさを昨日今日と感じています・・・!
9月末が余りにも寒過ぎたので、逆にこの時期が暖か過ぎると感じるのかもしれません。

 今日はベストを着て行くか、私なりに迷いましたがベストを着て職場へ通勤、職場では上着を脱いで仕事をしました。
今週は2日間社用で出張しましたので、どうもカレンダーの感覚は今日が金曜日のように思えてなりません。
私の勤務日はこの後11日〔土〕~14日〔火〕まで休みなしでの仕事になりますので、ちょっと身体的には辛い感じがします。

それでも気持ちが良いですよ、朝起きて玄関を開けるとキンモクセイの香りが今までよりも強く感じられ、私のアレルギー性鼻炎もそこそこに治まっているように感じられます。
たまにはこう云うときも必要ですよ、年間とおしてティッシュを手放せない私ですから・・・!

 何あともあれ気合いを入れてもう二〔ふた〕頑張りと行きましょうか・・・?

〔今日の写真は「蔦ウルシの紅葉part2」です。〕
蔦ウルシの紅葉part2
※この写真を一瞬だけなら蔦ウルシとは思えないでしょうが、よーく見ると樹木に絡んだ蔦が分かるでしょうか・・・!
葉は樹木本来のものではありません、ウルシの葉です。
逆光で撮れたのは幸せです・・・。

今日は快晴とは云えませんが、晴れの一日・・・。
今日の最高気温23.0℃、最低気温15.2℃、とても暖かい秋と書いた方が適切な表現かもしれませんね・・・。

 今日の私は会津若松へ単独での出張です、辺りの田んぼを眺めながら運転しているととても気持ちの良い感じでした。
稲刈りはまだ残っているところがありますが、大きな台風等の災害も無かった会津の田園地帯にとっては、本当にもうあと一息と云ったところです・・・!

 振り返ってみると、今年の流行語になったゲリラ雨その怖さは十分にテレビ等で知っている訳ですが、会津では実った稲が雨の強さで倒されているところが目立っています。
被害に遭われた地域の皆様には慰めの言葉も私としては表現できませんが、事故米等の問題は日本の食の安全を根底から覆す、業者の食に対する考え方のルーズさと農林水産省の検査のズサンさを思慮すると、言いようのない国政に対する虚しさを拭い切れません。

 話は大きく横道に逸らしましたが、黄金色の穀倉地帯を眺めると何故か心が和みます・・・。

〔今日の写真は「黄金色に稔って」です。〕
黄金色に稔って
※今年初めてだと思いますよ、真面目に田んぼの実りを撮影したのは・・・。
私がこの田んぼを撮影したのには訳があります。
裏磐梯へ行く途中の北塩原村大塩地内で撮影したものですが、かなり高地での田んぼです。
撮影場所を変えれば棚田のように写せた筈なのですが、日頃の運動不足のために身体の移動が容易でありませんでした。
もちろん、裏磐梯で蔦ウルシを撮影した帰り道です。

今日は曇りの一日、何とか雨が降らないで堪えてくれた感じです・・・!
今日の最高気温19.9℃、最低気温14.5℃、暖かさはそこそこだったように思います。

 我が社では今週末から来週の月曜日まで、Bigなイベントが目白押しのため今日の帰宅時間は珍しく遅れました。
それでも19:00ですから大したことはありませんかね・・・、歩いて職場まで5分の近距離は恵まれています。

 昨日でしたか我が家の金木犀の香りを書きましたが、今朝一番で玄関の扉を開いたときに間違いなく良い香りを嗅ぐことが出来ました。冷たい外の空気の流れに乗って私のところへ来てくれたようです。
この素晴らしい香りをなんかの瓶詰にして保存しておいて、体調の良いときに楽しむことが出来たら最高ですね。

 本当に今日はアレルギーが起きなくて良かったと思います。これからは徐々に落ち着いてくれたら良いのにと思う私は甘いのでしょうか・・・?!!
人一倍ティッシュペーパーが手放せない生活です、だから最近のティッシュと買い置きのそれとのBoxの中身のペーパーの大きさの違いが分かるのです。
値上げしない分、何処かで抑えないと企業は成り立ちませんよね・・・!
 
話は難しい方へ逸れ始めましたので、今日はこの辺でおしまい・・・。

〔今日の写真は「秋の恵みを生ける」です。〕
秋の恵みを生ける
※今日は黄色くなったフォックスフェイスと緑色はアスパラのコラボです。
水盤に生けてありますがもちろんドライ、水は入っていませんよ・・・。

今日は朝から強い雨、職場までの徒歩通勤も珍しいことかもしれません・・・!
今日の最高気温16.5℃、最低気温13.9℃、雨が降った分グーンと寒くなって来ていますね・・・。

 この時期になると早朝の澄んだ空気の中で庭の金木犀の香りが漂います。
ただ私はアレルギー性鼻炎のため、雨が間もなく降ってくると云うような土臭さには敏感なのですが、このキンモクセイの香りも感じるときとまったく駄目なときがあります・・・!
これだけは理屈で説明しようがありません。
ただ私が耳鼻科に掛からない訳があります、強い薬でアレルギーを抑えると自分が自分のようでなくなるからです・・・。

もちろん私は時々皮膚にもアレルギー性の痒みを伴うときがありますので、弱い薬は服用しています。

秋の深まった時期に、この素晴らしい天然の芳香剤、女房はとても喜んでいますよ・・・!

〔今日の写真は「キンモクセイ」です。〕
キンモクセイ
※花よりも香りを楽しんでくださいね・・・!!
モクセイ科モクセイ属の常緑小高木樹で、ギンモクセイの変種と云われています。
ただモンシロチョウ類はこの匂いの成分〔γ-デカラクトン〕を嫌って寄りつかないそうです・・・。

今日は判断に迷うことなく曇りの一日でした、夕方から僅かな雨が降ったようです・・・!
今日の最高気温22.3℃、最低気温12.1℃、それでも最低気温が二桁なのは暖かく感じられました。

 今日は女房に親子3人散髪をしてもらい、母もとても気持ち良さそうでした。
私なんかは年甲斐もなく短くカットして貰いました、あたかも髪がフサフサしているように思われがちですが、遠くから透かして見ると地肌が見える感じです、それでもサッパリしたのが好きなんです。

 午後からは女房と二人でユリが植えてある花壇の土の入れ替え作業を行いました。
もちろん球根は9月の半ば頃に掘り起こして置きましたよ・・・。
5年間同じ場所で咲いてくれていた山形県の『飯豊どんでん平』の綺麗なユリも、今年は元気がなくなりました。
女房がネットで調べて分かったことは、ユリは母体となる土を喰い荒らす植物であることが分かりました。
考えようによっては鉢植えのユリ以外の植物でも植替えと云うのがあるとするなら当然のことなのですが、これまでの土は砂場に移植ベラを突き刺すようなボロボロ感だったと云います。

今日はボロボロになった土を剝ぎとって“赤玉土”6.5袋、“腐葉土”2袋を混ぜ合わせて平らに均しました、そしてその上に窒素・リン等を多く含んだ化学肥料を若干撒きました。
このままの状態で水を撒きながら、暫くの間土壌造りとなる訳です。
ユリの球根を土壌に戻すのはしばらく時間を置いてからにしましょうか・・・!

 道往く人が「うわー素晴らしく綺麗だ」と褒めてくれたユリ、今年は全く元気がありませんでした・・・。

〔今日の写真は「秋の静寂」です。〕
秋の静寂
※私以外は周りに誰もいません、私が遊歩道を歩くと草むらでは野鳥が動くような音が聞こえてきます。
とても静かなので、逆にクマなんかが突然出てきたら・・・、と云う恐怖感が心の底にはありました。
裏磐梯野鳥の森の遊歩道で撮影しました。 

今日は雲が多かったですが、晴れに近いでしょうか・・・?
今日の最高気温23.9℃、最低気温8.4℃、朝はちょっと寒めでしたが日中はポカポカ陽気となりました。

 今日は朝食を終えると片付けることもしないで、単身裏磐梯方面へ取材に出掛けて来ました。
うーん本当に何ヶ月振りでしょうか裏磐梯を訪れたのは、多分ミズバショウが咲く春の時期以来と記憶しています。
愛車のPAJERO IOを運転しながら、今までは何も感じなかったことですが片道20km程度の距離がやたらと遠く感じました。
そして写真を撮影するために徒歩で移動するときの身体の重さを感じました。

そうそう最初に書くべきでしたが、私の今日の撮影テーマは特別なことはありません、もしも『蔦ウルシ』が紅葉していたならそれもよし、桧原湖と磐梯山を撮影するもよしと考えて出掛けましたが、残念ながら昨日のような晴天には程遠い感じでした・・・。

 女房には悪いとは思いましたが、家事を忘れて手当たり次第に撮影しましたよ・・・。
ただ私の感覚としては3年目になった蔦ウルシの撮影、今までよりも上達して良い筈なのですがちょっとインパクトが足りませんでした。

磐梯山も曇って見えない状況なので、早々に撮影を止めて帰り路に『道の駅』で大きな高原大根を2本そして大きなキャベツを1個購入しましたが、全部で300円でした。
桧原湖畔の北側と表現すれば良いのかどうか分かりませんが、早稲沢集落は高原大根や白菜の生産地です。
いつもは撮影の帰りに当地を訪れると地元の方々とお話ししながら必ず野菜を土産に購入したものです。

 私なりに今日の紅葉情報をまとめると、ほとんど昨年と変わりない状況です。
ちなみに昨年は10月6日に蔦ウルシを撮影しています、今年は随分寒いと思っていますが、そんなに時間的なズレはなさそうです。
あと2週間もしたら蔦ウルシの葉は散るでしょうが、辺りの紅葉が綺麗になるでしょうね・・・!!

〔今日の写真は「蔦ウルシの紅葉」です。〕
蔦ウルシの紅葉2008
※ここ3年間撮影してきましたが、上達した写真は撮れていません。
この写真は何とか見れるでしょうか・・・?!!
昨日のblogに書きましたが、今日の私は三脚は使用しませんでした・・・。

今朝は濃霧からのスタート、そして日中は快晴・・・!
今日の最高気温22.7℃、最低気温6.1℃、流石に朝の自転車通勤は手がとても冷たく感じましたよ・・・。
飯豊連峰を初めとした喜多方周辺の山々がとても輝いて見えました。

 ようやく今週の仕事を無事に終えた私ですが来週は超過密な勤務体系、会社の大きなイベントのために大変なスケジュールとなりますが、その話はまた後ほどに・・・。
そのような訳で今日は仕事帰りに掛り付けの医院へ寄って診察を受けて、薬をもらってきました。

 ところで女房からとある写真家のお話を聞きました、軽く聞き流して頂ければ幸いです・・・。
浅井慎平氏と云えば有名な愛知県瀬戸市出身の写真家です。
彼が語ることには、「私は風景写真を撮るときに三脚は使わない。たとえ景色は変わらなくてもその瞬間の自分の気持ちが変わるから」・・・。
 ああこの景色を撮りたいと思って三脚を準備している間に、自分の心が変わってしまうからだそうです。
風景にしてみればそんなに瞬間的に変わるものではありませんが、それを撮りたいと思う人間の気持ちは・・・三脚を立てる間に変わってしまうから・・・、と云うことを分かりやすくNHKのラジオで話されたとのこと、女房から聞きました・・・。

 うーん、実に写真家らしい良い表現です、また女房が私に分かり易い言葉で解説してくれたことに本当に感謝しています・・・。
この話は朝食の後片付けをしながら、彼女から今朝聞いた話です。

この話の他にも、別の写真家の話題もありましたが、また別の日に書くことにしましょうかね・・・!

〔今日の写真は「トルコキキョウを生けて」です。〕
トルコキキョウを生けて
※女房が花を専門に栽培しているお友達から頂いたものです。
この絶妙な色彩のコラボ、とても素敵です。

今日も晴れの一日、夕焼けがとても綺麗でした・・・!
今日の最高気温20.4℃、最低気温8.7℃、朝晩の気温の落差がかなり出て来ています。
朝起きてみると、屋根は雨が降ったのかなと思うほどの露に濡れています・・・。

 つい最近、福島の米の作況指数が発表されました。会津は「やや良」で昨年に比べると対比で103、穂に成る実の数が多かったとのこと、県内では中通り地方が100、浜通りはちょっと悪かったようです。
あとは台風の影響が無いように収穫を終えて欲しいところですが、天候とかカントリーエレベーターの都合で刈入の仕事が進むと思われます。

今年は原油高で「もみ」の乾燥に灯油を使用する農家の人も大変で、前述の施設へ依頼する人も多いと聞いています。

もしも農家に縁のない方で、この言葉が分からない方はどうかyahooなりの検索サイトで調べていただければ容易に分かると思います。

本当に天候次第で仕事をする農家の人を考えると、手塩に掛けたお米を一粒たりとも無駄にすることは出来ませんし、この前の三笠フーズの『事故米』問題、日本の農業を根底から侮辱する何ものでもないことは確かです。

〔今日の写真は「夕焼けと豊作」です。〕
夕焼けと豊作
※もちろん綺麗な今日の夕焼けと、今年初めて撮影した稲穂のコラボです。
無造作に撮影したお米に反省しています。


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2008 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。