ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は午前中は日が照ることもありましたが、午後からは冷たい雨になりました。
今日の最高気温7.1℃、最低気温4.0℃、天気予報では雪ダルマの予報です。
午前中に外干ししたバスタオル類の洗濯物は、急いで家の中へ取り込みました。

 霜月も今日で終わりですね、今月をふり返ると仕事は忙しかったですね、母の認知症も進み女房の介護にさらなる負担が掛っているような気がします。
blogを書くことを負担と思うことが多々ありましたが、読者の方々から本当に心温まるお便りを頂きました。
皆さんが真摯に考えて下さっていることに、私の胸の奥に込上がる熱いものを感じました。
改めてありがとうございます、どうかこれからも御支援よろしくお願いいたします。

 今朝は喜多方市内一斉の『冬籠り清掃』が7:00から行われました。冬に入る前の道路側溝に溜まった落ち葉やゴミそして汚泥をスコップで掬いあげて、ビニール製の白い袋に詰めました。この作業が終わるといよいよ喜多方も冬になるのかなと云う感じがします。
 こういう清掃の良いところは普段お話する機会が少ない御近所の方々と親しくお話しできることでしょうか、私はそう思います。

〔今日の写真は「霜月の頃・雄国山麓」です。〕
霜月の頃・雄国山麓
※もちろんこの写真は昨日撮影したものです、どうしてもこの写真を今月の写真のにしたかったのです。
まだ紅葉が残る雄国山ですが、頂上付近は白くなって来ています、午後の陽に照らされてとても綺麗に見えました。
スポンサーサイト

今日のスタートは曇りかなと思いましたが、意外に晴天のポカポカ陽気となりました。
今日の最高気温13.5℃、最低気温1.4℃、洗濯ものがすっかり乾いて気持ちの良い一日でした。
辺りの山々がとても綺麗に見えましたよ、雪の白と紅葉のコントラストが絶妙でしたね・・・!

 週末の土日は私にも十分な時間がありますので、洗濯も私が行います。
もちろん母が汚した下着類は女房が下洗いをしてから洗濯機に入れますが、洗剤の分量、漂白剤そして柔軟剤の決められた量を入れて後は機械が行ってくれますので、洗い上がったものをテラスで干すまでが私の仕事です。
さてテラスと云えば屋根のないベランダを想像されるでしょうが、ここは雪国です。
我が家では簡単に云えば広い廊下を南側に作ったようなものです。天気の悪い日は家の中で干しますが、今日のような暖かいときには乾き難い物は外へ干します。
よく屋根だけで壁のないベランダの洗濯干し場を見掛けますが、これからの季節では雪が吹き込みますので余り役に立たないように私は感じます。それに雪が積もったり融けたりとその度に手入れが大変です。

 余談が長くなりましたが、これからの母のディサービスをどうするか父を交えて話し合いましたが結論が出ません。
どうしたものかと思案しているときに母が、「行けば行ったで面白いこともある・・・。」、今日は正気で話しました。
もちろん直に忘れたでしょうが、その時の体調を見て出せるようなら行かせてあげることで12月も続けることとしました。
ちょっと無理にも思えますが、暫くは静観することにしました。

 折角の晴天です、今日は久し振りに飯豊連峰やら雄国山麓を撮影しましたよ・・・、僅かな時間でしたが女房の配慮で私一人で出掛けてきました、気持ちが充実しますね晴天に写真撮影できるなんて・・・!

〔今日の写真は「飯豊連峰雪景色」です。〕
飯豊連峰雪景色
※ここは通称“恋人坂”と呼ばれているところの頂点、ここが一番の撮影スポットのような気がします。
一番手前に土が見えていますが、ここはソバ畑として毎年活用されているようです、その先は普通の田んぼです。
何年か前にとあるカメラマンと話す機会がありました、もちろん真冬の飯豊を撮影している時ですが、田んぼの中頃の畔道に木があるのが見えるでしょうか、あれが一つのワンポイントとして良いんだそうです。

今朝はとても暗かったですね、朝7:00を過ぎても電気を点けないといけない暗さでした、間もなく強い雨・・・。
今日の最高気温5.0℃、最低気温1.5℃、冬らしい気温ですね・・・。
それにしても朝の雨が急に止み始める頃には、後光が差したような明るさになって来ましたよ・・・!

 昨晩は「そろそろblogを止めるとき」とのタイトルで書きましたが、多くの方々から賛否両論の心温まるお便りを頂きました。本当に感謝しています。
このことを朝食時に女房に伝えると、「お父さん、どうして止めるの・・・、それってマイナス思考だと思うよ。」

そこで話は中断、今日は母のディサービスの日、母が何度呼び掛けても寝床から起きてくれません・・・!
女房が私に「もう、ディサービス出すの止めようか・・・?」
「無理して起こすことが、婆ちゃんの励みと思ったけど、記憶に留めることがもうできないし、かなりの負担のようだし・・・!」
女房は涙ぐんで私に語りました・・・。
「今日は休ませたら、母の負担になるのでは・・・。」
「これからは、週に何回か風呂に私が入れればいい話だから・・・。」
「うーん、もう限度かもしれないね、仕方無いそのようにするかい・・・!」
今朝の会話はこんな感じで終わりましたが、職場へ行っても何故か気持ちが晴れません。
そこで昼近くに女房の携帯電話へ掛けると、私が会社へ出掛けてからは不思議なくらいの明るさになりました、そのときに母を何とかディサービスへ送りだしたとのことです、11月の区切りとして母を送り出したようです。
これから先、母の思考回路が良くなることは全くありません、皆とお茶飲みとか会話が楽しく出来るタイプではありません。
足腰が元気になることもありません、今まで何度も「帰宅してグッタリ寝込んでいる母の姿」を見て、このように女房が私に話した訳です。

夕食を終えて女房と話しましたが、12月からは暫くディサービスは止めないで休業することにしました。

 ここで朝の話に戻りますが、女房は「blogって書けるときに書けばいいじゃないの・・・?」
「書けないときは休んでも良いし、一行だけでも良いんだよ・・・。」
「お父さんは、自分で何かの縛りを作っていない・・・?、それでは長くは続かないよ・・・!」

確かに、7月以降一日も書くことを休んでいない、私なりに作ってしまった心の縛りなのかもしれません。
「何でも良いんだよ、喜多方の話題なんて書かなくても、気付いたときに書くのがblogじゃない・・・?!!」

原点にふと戻ったような気がします、女房は私の心を見透かしているかのようでした。

 この度blogを読んで下さっている皆さま方から、数多くの励ましのお言葉を頂きました。
心から感謝しています、ありがとうございます。

これからも一行blogでも続けたいと思っています、どうかよろしくお願いいたします・・・。

写真も撮れる気分のときに撮り貯めたいと考えています。

〔今日の写真は「白い恋人達は今・・・?part4」です。〕
白い恋人達は今(part4)・・・?
※中善寺湖は灌漑用水の沼です、まだこの時期には白鳥達の命の水が十分に溜まっていません。
辺りの枯れ草の紅葉がとても印象的でした・・・!
この写真も2年前の11月26日に撮影したものです。

今日は随分と冷え込みましたね、もちろん霜も降りていましたが・・・。
今日の最高気温3.5℃、最低気温-1.7℃、ここまで来れば本当に寒いですね・・・!
幸いにも雪は降りませんでした。

 ここのところ私は毎日の仕事が忙しくて、いつもの食事前の家事手伝いが出来ないでいます。
今日は女房の機転で、母の入浴介護を先に行いました。父は当然自分のことは自分で出来るので後からの入浴にしてもらいました。
私はその間、米を研ぎ食器の洗い作業と片付けを行いました。
僅か40分程度の時間のうちに完了することになりましたが、結構大変ですよ・・・。

女房は母と一緒に入浴をして、洗濯した綺麗なパジャマを着せて最後に寝る前の薬を飲ませて、業務完了です。
真っ赤なリンゴのような顔をした女房に、「御苦労さま、大変だったね・・・!」と言葉を掛けました。
かなり体力を消耗しているようです。

 介護と云う現実は避けては通れません、全く新鮮な話題が書けなくなった私です、好きな写真撮影もほとんど行っていません。
言い訳になるのかもしれませんが、そろそろblogを止めるときが来たのかもしれません。

〔今日の写真は「白い恋人達は今・・・?part3」です。〕
白い恋人達は今(part3)・・・?
※この写真は2年前の11月25日に撮影したものです。
彼等が着陸するために中善寺湖に戻ってきた写真です、車輪ならぬ足が見えていますね・・・。
因果なもので鳥インフルエンザが人間にうつったときの新型インフルエンザ、この話題はいま白鳥飛来地では真剣です。
やむを得ず餌を与えないと云うところも出て来ています。

今日は朝のうち曇り、そのあと昼近くには暖かい日が差しました・・・。
今日の最高気温10.1℃、最低気温2.4℃、ありがたいですよね最高気温が二桁なんて・・・!

 ここのところ朝起きるのが辛くなりました、仕事の疲れが溜まっているからということではありません。
寒いことが一番の原因ですね、私は寝ているときは布団とタオルケットそして薄い毛布、真冬でも寝るのには暖房器具は使いません。
ちょうど朝にはなかなか布団からは抜出せない温もりです、そして朝の6:00頃はまだ辺りが暗いからです。

ただ、床に就くのも以前よりは遅くなりました、家事をすべて終わってからblogを書いたり、風呂に入ったりとしているうちに、既に夜の11:00を廻っています・・・!

 睡眠不足は身体に堪えます、気を付けなければいけませんね・・・。

〔今日の写真は「白い恋人達は今〔part2〕・・・?」です。〕
白い恋人達は今(part2)・・・?
※この写真はちょうど2年前の11月26日に撮影したものです。
この頃は雪ではなくて、辺り一面にが降りているのが分かりますね・・・。
中善寺湖は灌漑用水のため池です、まだこの頃は水が溜まっていませんね・・・!

今日も曇りの一日、中通りの福島市では雪が10cm程度積ったとのことですが、喜多方は白くなった程度で積雪はゼロですね・・・。
今日の最高気温6.1℃、最低気温0.5℃、本当に寒くなりましたね・・・。
ただ今blogを書いている外では冷たい雨が強く降っています。

 いつものように家に帰って来てテレビを点けると、NHKのお知らせ画面が大きく映っていました。
「このお知らせは既にご契約されている方へもお知らせしています」と云う内容の、受信料不払いを無くそうとするメッセージだと思いました。
我が家では1ヵ月前に地デジ対応のテレビを2台購入しました、流石にNHKさんはすごいですよ、画面からメッセージを消さない。
もちろん私は公共料金を滞るのが嫌いな性格です、昔から衛星契約をしていますのですぐに電話をしました。
ただちょっと躊躇いがあったのは、過去に聞いた「家に2台テレビがあると2台分受信料を払わなければならない」と云うことでした。
今回電話することによって、もう一台支払うようにと云われると困るなぁ・・・?!!

ここで、正しくお伝えするなら“一般家庭では衛星放送が映るテレビが何台あっても1台分”で良いとのことです。
ただ会社等の事業所の場合はその区画毎とかで全く異なりますので、念のために書き留めて置きます。

 結局はフリーダイヤルの電話でテレビ毎のB-CASカードの番号を伝えることにより、画面から直に消してもらいました。
もちろん、過去に受信契約をしていますので手続きは簡単でした。

うーん、今回は私の思い過ぎの部分もありましたが、ネットで調べても一般家庭のことは詳しく書いていないような気がしました。

夕方の家事で忙しい女房を巻き込んで、下のテレビ〔父の分〕のメッセージ消えたかいの確認作業等々・・・、大変でした。

WOWWOWのように手続きをしないと映らないようなスクランブル方式なら一番ありがたいのですが、国営放送と云う立場がありますから、それは無理ですかね・・・?
でも受信料を払って見る訳ですから、同じじゃないかと私は思っています、衛星放送に限っての話をするなら・・・!
綺麗な画像は気分良く見たいよね・・・!

〔今日の写真は「白い恋人達は今・・・?」です。〕
白い恋人達は今・・・?
※今年は鳥インフルエンザ感染の懸念があって、県内の白鳥飛来地では餌付はしない、そして近付かないことが報道されています。
この写真は遡ること2年前の11月23日に喜多方の中善寺湖で撮影したものです。
どうか紅葉の残る時期の白鳥達の力強い飛躍をご覧ください。
これからは、餌も貰えないとなると生態系に影響するのではとの話も出ているようです。

今日は曇りの一日、午前中ちょっと陽が射すこともありましたが、それもつかの間の温もりでした・・・。
今日の最高気温7.6℃、最低気温0.7℃、冬型のどんよりとした天気が続きますね、ちょっぴりがっかりしています。

 今日で連休がお終いです、普段出来ない冬用のスタッドレスタイヤに交換しました。
女房は初雪が降ったときに自分で交換していますが、私のはRV専用の大きなタイヤです。いくらアルミホイールを履いているとしても1本当りの重さは相当なものです。4本まとめて車に積んで会津若松のディラーで車の無料10項目安心点検と一緒にタイヤ交換を行いました。
もちろんタイヤ交換は1本当り500円で出来ましたので、カーコンビニに依頼するよりも安価です。

ただ私の場合は本当に車に乗る機会が少ないので勿体無い気もしますが、いつ乗ることが出て来るか分かりません、冬道の安全運転には欠かせません。
昔は自分で普通車のタイヤ交換を行っていましたが、今ではその体力がなくなりました。

〔今日の写真は「会津の雪景色」です。〕
会津の雪景色
※この写真は昨年の11月23日、勤労感謝の日に“お互いの労をねぎらう”ために女房と日帰り温泉入浴とドライブを兼ねて下郷町を訪れたときに撮影したものです。
昨年も同じ時期に寒波が来ていたのですね、枯れ掛けた紅葉が少し残っていましたね・・・。

今朝は雷鳴轟き、俄か雨のスタートです。上空の気圧が不安定なのでしょうね・・・?
今日の最高気温5.0℃、最低気温1.5℃、冬の雷は雪を運んで来ると云われていますが、雪は降りませんでした。

 今日は天候も悪かったので、女房は外仕事の「大根葉」洗いを先送り、母の寝ている部屋の暖房器具を検討するために会津若松の大型家電屋さんを2軒見て歩きました。
石油ファンヒータは家の中が湿気るので使いたくありません、遠赤外線のパネルヒータ、オイルヒータ、カーボンヒータ等を見ました。
一番暖かいのは遠赤外線のパネルヒータでしょうか、値段も35,000円とちょっと高価です。
エアコン暖房も検討の材料に加えました、一番省エネで良いようなのですが、和室に取り付けるとなるとちょっと我が家では構造的に無理があるようです。価格帯も15万円とさらに高価になります。

 母の朝晩の着替え、もちろん母一人では出来ませんので、部屋を暖かくして女房が手伝う格好となります。
そんなことを頭に入れて、暖房器具選びをしたのですが、今日は検討中と云うことにしました。

 何とかクリーンそして安全な暖房を配慮してあげたいと思っています。
母は両手を女房の首の後ろで結んで立ち上がり、そして両腕を掴んで歩くようになって来ています。
首の後ろに手を回すことによって、女房は母を起こすことが出来るからです、彼女なりに考えた体当たり介護ですね・・・!!

〔今日の写真は「ドウダンツツジの雪囲い」です。〕
ドウダンツツジの雪囲い
※昨日は絶好の作業日和でした、今日は冷たい雨に打たれてドウダンツツジの紅葉がしっとり見えます。
女房が苦心して上下合わせて12本の竹竿を繋いで作った雪囲いです。
これで大雪でも枝折れは防げます・・・。

今朝も冷え込みました、道路は凍結です・・・。
今日の最高気温7.3℃、最低気温-0.9℃、午前中は陽が射すこともありました。

 午前中ドウダンツツジ、アジサイ、高野槇の“雪囲い”を行いました。
ドウダンツツジの場合は竹竿を横に並べて紐で結びました。先週予めに杭を打って置いたところに左右のバランスを考えて結ぶのが女房流・・・。紐を結ぶのにも女房なりの流儀があるようです。
アジサイは簡単に縄で縛り、高野槇の場合は4本の竹竿を縦に立てたところで、縄で枝を中へ包み込むように縛りました。
今回のようなベタ雪〔水分の多い雪〕では必ず枝が折れてしまいますから・・・。

 取り急ぎ雪囲いを終えたところで、女房は母を迎えに病院へ行って来ました。
主治医の判断では今回のことは特別問題になることは、CT、レントゲン、血液検査、24時間心電図の検査結果でもないとのことです。
顔が青ざめ、冷や汗をかいて意識がなくなったことから、『脳貧血』を起こしたのかもということです。

病院から退院した母は、もう入院していたことも忘れて家のベッドに横たわったと聞いています。
夕食も普段の調子で食べてくれましたので、先ずは安心です・・・。
ただかなり歩けなくなっているようなので、間もなくベッドに寝たきりになるのでは、と女房は私に語ります。

うーん、間もなく歩けなくなるのかもしれませんね・・・。

〔今日の写真は「寒じた早朝に」です。〕
寒じた早朝に
※11月のこの時期に今朝は道路が凍結しました、さすがに昨日の夜の天候は大荒れでしたね・・・。
お隣の蔵の雪に差すお日様と青空が印象的でした。
辞書には載っていませんが、凄く寒いことを喜多方では「寒じる」と云います。

今日も真冬並みの寒い一日でした・・・。
今日の最高気温3.7℃、最低気温-0.1℃、午前中は薄日も射しましたが、午後からは雨が雪に変わりました。
どうしちゃったのでしょうか、この気候・・・?

 今朝の通勤は自転車で行きましたが、結局夕方は自転車を置いて傘をさしての歩きとなりました。
今日は母のディサービスの日です、昼過ぎに女房から私の携帯に突然電話がありました。
「婆ちゃんがディサービスの昼食時に意識を失った・・・!」
「取り急ぎ救急車で掛かり付けの病院へ運ぶので、私も車で駆け付けるから・・・!」
「それじゃ、午後から休暇を取って私も病院へ行くかい・・・?」
「いや、様子を見てからまた電話をするから・・・!」

本当に吃驚しました、来るべき時が来たのかと内心思いました。

その後、数時間してからまた電話がありました。
「大丈夫だよ、意識もすぐに回復したし、CTとか色んな検査をしても異常は無い様だよ・・・。そのまま仕事を続けてもらって構わないから・・・。」
私はその言葉を聞いて本当に安堵しました、母は過去に何度も脳梗塞を起こしていますから・・・。
今回はそうではないようです、取敢えず様子を見るために一晩だけの入院となりました。

父も当然驚いたことは勿論ですが、何時か我が家には今日のようなことが訪れることは確かです。

 今回は事なきを得ましたので、安心しました。
私は洗濯とか食器洗いは普段行っていますので、最近では苦にならなくなりましたが、料理は苦手です・・・。
そうも言っていられない現実が迫って来ているように感じた一日です。

〔今日の写真は「秋と冬の同居」です。〕
秋と冬の同居
※まだ雪囲いをしていないドウダンツツジに積もった雪です。
これも女房が撮影しました。

今日は真冬並みの寒さです、ボタン雪が一日中降りました・・・。
今日の最高気温1.6℃、最低気温-0.2℃、この時期の気温としては、超寒むです・・・!

 ただ、まだ路面がツルツルに凍結するまでは至っていませんので、ちょっと救われます。
職場でも冬用のスタッドレスに交換した人、未だ夏タイヤのままの人と様々です。
私は雪が降れば歩いて5分の距離ですから、自転車を止めて昨日からスノーブーツを履いて通勤しています。

車を運転しての通勤をしない分、とても楽ですよ・・・。
今も細かな雪が降っています、日中の濡れ雪がまだ雪囲いをしていない樹木に積もったのは一応払い除けましたが、まだまだ雪が降り続けています。

今日の夜から私の部屋も石油ファンヒータを入れました、電気ストーブから比べれば断然暖かい・・・!

 うーん、11月の半ば過ぎにこんな寒さ経験しことがありません。
この冷え込み明日は落ち着くような予報ですが、果たしてどうなるのでしょうか・・・?!!

〔今日の写真は「突然の雪景色」です。〕
突然の雪景色
※もちろんこの写真も昨日女房が撮影したものです。
辺りの山々にはまだ紅葉が残っているのが分かりますよね・・・。

今朝は昨日の予想が的中、辺り一面が白い雪に覆われていました・・・。
今日の最高気温5.8℃、最低気温0.2℃、底冷えするような寒さです。

 女房は今朝の2:00頃までは雨程度で雪が降っていなかったと、云っています。
雪が降る夜は物音聞こえず、とても静かに感じます。いまblogを書いている外では細かな雪が降っています。
そう、もう少し雪の形になれば細雪と表現すべきでしょうが、まだそこまでにはならないような気がします・・・。
もうひとつ、雪国育ちの私の感覚では、雪が降るときは空が紅く見えます・・・!

いきなり11月の半ばで積雪約5cm、もちろんこの時期の雪ですからすぐに融ける濡れ雪ですが、今日は革靴を止めてブーツを履いて通勤です。

 ところで雪囲いを全く段取っていない我が家です、今日の雪の重みで金木犀が押し潰されそうになりました。
もちろん女房が縄で枝を縛り、事なきを得ましたが彼女の疲れは半端ではありません、そのあと軽自動車のタイヤを冬用に交換したとのことです・・・!

突然の雪、今回は北雪です、隣の会津若松では降らなかったと聞いています。

 ただ日本全国的に雪が降ったところがあるように、聞こえて来ます、超寒気団の仕業でしょうか・・・?!!

〔今日の写真は「突然やって来た冬」です。〕
突然やって来た冬
※この写真は女房が職場への通勤途中で撮影したものです、もちろん午後ですが・・・。
まだまだ辺りには秋の名残の紅葉があります、柿の実と雪のコラボ、私の好きな“水墨画”の世界に近付いています。
紅葉が突然の冬の訪れの淋しさを軽減しているように感じました。

今日からの会津は冬型になると云うことですが、取敢えず日中は陽が射すこともありました。
今日の最高気温11.9℃、最低気温6.6℃、深夜から雪だるまマークです、確かに冷え込みが違います・・・。
blogを書いている外では、冷たい雨が激しく降っています。

 紅葉した桜の葉も、花ミズキの葉も昨日まで精一杯その命を繋いで頑張っていましたが、今日は木枯らしに揺られてヒラヒラ散るのが見えました。もうすっかり冬型の冷え込みになりましたね、明日は雪が果たして降るのでしょうか・・・?

 いやちょっと待ってよ、まだ我が故郷の雄国山には一度も雪が降ってないよ・・・!
うーん、どうでしょうか雪にはならなくても寒いことは間違いなしですね・・・。

いまNHKハイビジョンで「京都・丸竹夷〔まるたけえびす〕にない小路」と云う番組をちょっと覗きました。
昭和のレトロ横丁的で興味が湧きましたが、直にチャンネルは変わってしまいました。
チャンネルを変えた女房は、日中の疲れからか座椅子に凭れたまま眠っています。

全く支離滅裂な話になってしまいました、そんなときもありですかね・・・!

〔今日の写真は「心ときめいて雄国山」です。〕
心ときめいて雄国山
※もちろんこの写真は昨年の11月17日に撮影したものですが、今年は天候のせいでこんな感じに撮影出来るチャンスは少なかったと思っています。雄国山らしい初冬になる前の紅葉と書きたいくらいです・・・。

今日は生暖かい一日、朝から日が照らなくてもポカポカ陽気です。
今日の最高気温15.5℃、最低気温10.9℃、確かに頷けるような気温です。
明日からの気温低下が不安です。

 今日の私は会社で大ドジ、大きな金庫の扉に右手の親指を挟んでしまいました、その場では人前があるので痛みを堪えましたが、直に内出血を起こしていることに気付きました。
いまblogを書いているときにも、マウスを握る親指がズキズキ痛みます。

話を変えますが、今日は母の内科の定期通院日、先月よりも歩けなくなっている母です、今日は女房の両腕を掴んで診察室まで歩いたといいます。
周りで母の姿を見ている人が、「良い娘さんだね・・・。」と言ったそうです。
女房は「私は嫁ですよ・・・。」と、心の中で呟いたそうです。

体当たり介護です、歩けるときに母に歩いてもらうと云うのも彼女なりの筋です、これから先は車椅子となるのでしょうが、普段食事以外は寝てばかりいる母のことを考えて、今日は歩いてもらったとのことです。

女房の両腕に縋る母の力は、凄い力だったと聞いています。

 私が書きたかったことは、母のことがあって午後からの仕事を休んだ女房ですが、昨日頂いた「食用菊」を綺麗に水洗いする作業がなかなか捗らなかったと、云います。
何をやっても上手くいかないことってあるのでしょうか、今日は“仏滅”です。

〔今日の写真は「ナナカマドとフォックスフェイスのコラボ」です。〕
ナナカマドとフォックスフェイスのコラボ
※どんな素材でも生け花にして楽しむのも彼女流、ひとときの安らぎなんでしょうね・・・!
このナナカマドは剪定して要らなくなったものを再利用です。

今日は朝から冷たい雨、そしてどんよりとした会津特有の鉛色の曇・・・!
今日の最高気温12.3℃、最低気温8.7℃、日中の気温が上がりませんね・・・。
今週は気温の低い日が続き、水曜日頃にはついに“雪だるまマーク”となる週間予報です。

 私の部屋は電気ストーブ1本で何とか間に合わせています、赤外線ヒータ部分が2本となるようなら石油ファンヒータに切替えるつもりでいますが、何とか今のところは大丈夫なようです。
昨日は暖かな快晴だったために、旧家の大きくなり過ぎた金木犀やらナナカマドを剪定しました。
ちょっと油断したのでしょうか、今朝から私は風邪気味の状態・・・。
どうも今回は腸に来ているような感じです、ダルさと下痢が続き、熱っぽいのです・・・。
◆いつもの様に家事を行いましたが、こんなときの食器洗いやら洗濯は辛いですね、身に沁みて女房の有難さを感じました。◆

 炬燵にあたって珍しく昼寝をしました、その後は女房の実家に「食用の菊」を貰いに出掛けてきました。
先週でしたか「ふれあい農業まつり」で“母ちゃんの白菜”が最高の賞を頂いたことをお知らせしたと思いますが、今日は額に入った賞状を見せてもらいました、副賞は大きな洗剤だったと伺いました・・・。

 いま近くのスーパーでは半分に切られた小さな白菜で128円位しますから、母ちゃんの白菜は大変な価値があります。
これからは会津の越冬用タクアン大根漬けの季節となりますが、もう間もなくですよね・・・。
最近では両親の歯が弱って来ていますので、今年も少なめに漬けるとのことです。
塩分控え目ながら漬物上手な女房の話でした・・・。

〔今日の写真は「初冬にしっとりと菊」です。〕
初冬にしっとりと菊
※ここ何年も咲かなかった菊を鉢から地植えに切替えたら、咲くようになりました。
これはもちろん食用菊ではありません。
食用菊は酢の物が定番、ただ菊の花のオヒタシがあると聞きました、まだ食べたことはありませんが・・・?

今朝の立上がりは霧が濃かったですね、なかなかお日様が顔を出してくれません。
洗濯物を外に干したものの乾いてくれるかどうか心配でしたが、10:00頃にはポカポカ陽気となりました。
今日の最高気温17.1℃、最低気温2.0℃、この時期の気温としてはLuckyでしたね・・・!

 今日は女房に散髪をして貰いました。父、私、そして母の順番です。
ここのところ私はなるべく短めにカットしてもらっています、髪の毛がフサフサであることを誇示する訳ではありません。サッパリしたのが好きなんです、もちろん私の髪は殆どが白髪で、黒髪の部分は逆に探さないとないくらいです。短いと手入れも簡単ですからね・・・!

 私が女房に散髪して貰うようになってからは、かれこれ25年位になりますよ。
もちろん当時は親子4人の転勤生活、家計が苦しかったこともあって、私と息子の床屋代を節約したことも一因かもしれません。今の女房は総鋏刈りもやりますし、襟足などは若干のパリカンを使ったりもします。

不器用よりも器用な方が良いに決まっています、贔屓目でみている訳ではありませんが、女房は何をやってもgooですよ。逆に云うなら私は手先も不器用、生き方も不器用の類であること間違いなし・・・?!!

 東京にいる息子はもう間もなく30歳の誕生日となります、誰か良い嫁さんはいないのでしょうか・・・?
女房のように器用さを求めてはいません、性格が良ければそれで良いんですが・・・。

〔今日の写真は「八つ手を生ける」です。〕
八つ手を生ける
※八つ手と云いますが、葉を数えると小さい葉を合わせると9枚あることが、今日まで私は知りませんでした。
私達が以前に住んでいたところの庭にあったものです、大きくなりすぎたので今日剪定して来ました。
これを生ける女房のアイディアには吃驚させられます・・・!
剪定していて感じたことは桐の仲間なのでしょうか、いわゆる草木類なのかもしれません。
こんな寒くなって花が咲くのですね・・・?

昨夜の満月がとても綺麗に見えましたので、今朝は本当に寒さが身に凍みましたね・・・!
今日の最高気温16.3℃、最低気温-0.3℃、それでも朝からお日様が顔を出していました。
今日ほど陽光がポカポカありがたいと思ったことはありませんね・・・。

 今週の仕事も今日で終わりです、本当に忙しかったですね、結局今日も夕方の6:00帰宅です。
私の勤務は朝の8:00からですから、昼休みの45分を除いても9時間15分となりますね・・・。
自分でコントロールしている筈の仕事ですが、今週はちょっと填ってしまいましたね・・・!

女房と一緒に家事を行って、ようやくホッとするのは夜の8:30過ぎです。
女房は電気の入っていない炬燵に入って、テレビの「金スマ・男とヤギの180日間」を見ながら眠っています・・・。
私は何時ものようにblogを書いていますが、ちょっぴり疲れましたね・・・。

〔今日の写真は「凛として輝く雄国山」です。〕
凛として輝く雄国山
※今日は本当にお天気が良い分冷え込みましたね、今朝の雄国山もこんな感じだったと思います。
残念ですがこの写真は昨年の11月17日に撮影したものです。

今朝はとても寒く感じられました、もちろん霜が降りましたが、お日様がなかなか出てくれない・・・。
今日の最高気温14.4℃、最低気温1.2℃、本当に暖房なしの職場は我慢も限界でしょうか・・・!
結局お日様はお昼近くに出てくれました、今日ほど太陽のエネルギーをありがたく感じたことはありません。

 私の仕事もここにきてちょっと忙しくなって来ました、定時の午後4:55では仕事は終わりません。
帰宅したのは夕方の6:00を過ぎてしまいました。女房はひとりで食事を作り風呂掃除まで終わっていました。
午後からのパートをしている彼女です、それを考えると本当に胸が痛みます・・・。

 夕食の時間を若干でも遅くすることも話していますが、彼女のことですから頑張ってやってしまいます。
これからの会津は雪が降ったり、道路が凍結したりします、十分に気を付けてやって欲しいと思っています。

忙しい忙しいでは、家事を手伝わない理由にはなりません、何とか私も仕事の工夫を考えるときですね・・・!

〔今日の写真は「フォックスフェイスと紫陽花のコラボ」です。〕
フォックスフェイスと紫陽花のコラボ
ドライフラワー・アートと云えば大袈裟になりますが女房が生けたものです。
我が家で栽培したものをドライで生けています。彼女の息抜きなんですよね・・・!

今日は快晴、本当に久し振りの晴れです。
今日の最高気温14.2℃、最低気温-0.7℃、流石に今朝の寒さは頷けますね・・・!
後から気付いたのですが霜が降りていたようです、会社に出掛ける頃には融け始めていました。

 ここのところ女房もいつもの仕事を、午後からのパートに時間帯を切替えました。
こうすることによって、朝から両親の昼食までは面倒を見れるとの彼女の理論からです。
大変なのは彼女の家事全般、もちろん夕食等の片付けは今でも私は続けてはおりますが、それでもまだまだ彼女の足下にも及びません。
足もと覚束ない母の入浴介護は、一緒に彼女が風呂に入りながら行っています・・・。
朝から晩まで心の安らぐときがない彼女ですが、今日は『彼女の誕生日』なのです・・・!

 私も忙しい仕事がありましたので、帰宅時間を遅らせて仕事を片付けました。
それからは一直線、近くのお店へ行って彼女好みの冬物のセーターを探して何とか色合やら形を考えて一着購入しました。
ただ物を買うなら簡単なことなのですが、肩凝りの酷い彼女には肩の凝らないものを探すのが大変です。
なるべく襟の少ないカーディガン調のものを購入しましたよ・・・。

長年連れ添っていますのでそこのところは分かっていますが、衣類をプレゼントしたのは本当に久し振りのことですね・・・!

ちょっぴり恥ずかしかったですね、女性の衣類売り場にむさ苦しい男がひとり・・・。

 それでも、とても喜んでもらえましたよ今回のプレゼント・・・!

〔今日の写真は「燃上る赤が好き・・・!」です。〕
燃上る赤が好き・・・!
※ご覧のとおりドウダンツツジの紅葉です、私のカメラでは正しくお伝えできないかもしれませんがこの色が好きです。

今日も一日中曇り・・・。
今日の最高気温10.8℃、最低気温1.9℃、午後の3:00を過ぎると身体の芯から冷えて来るのが分かります・・・!

 寒くなる時期の話題としては私の好きな『白い恋人達』、たぶん喜多方の中善寺湖にも飛来していると思っています。
いつだったかのblogに彼等の姿、洗濯物を干しているときに見掛けたことは書いたと思います。

辺りに紅葉が残っている時の純白な彼等の姿は、それはそれはとても美しいものです・・・。
福島県内にも白鳥飛来地は沢山ありますが、今年は餌を与えることはしないように、そして近付かないようにとのことがかなり前の新聞で報道されていました・・・!

鳥インフルエンザの危険性があるからです、ここまで具体的な危険性が報道されていますので、今シーズンは彼等を撮影することは止めたいと思っています・・・。
野鳥の会の意見でも、彼等が日本の各地に飛来することがこれからは少なくなることは確実との意見もあることは事実ですが・・・。

 大きな自然界の中での鳥と人間の関わり、動物を慈しむ心は大切ですが、危険性があるときは敢えて遠ざかることも大事ですね・・・!

〔今日の写真は「初冬のケヤキ」です。〕
初冬のケヤキ
※管理されている押切公園のケヤキの大木、残り僅かな葉を紅くしている姿が美しい。
天を仰げば心淋しい冬の空、ちょっぴりセンチメンタルな私です。

今日は曇り時々雨の一日でした・・・。
今日の最高気温10.4℃、最低気温2.7℃、かろうじて二桁の気温でしたが寒いことはこの上なし・・・!

 俗に雄国山に三回雪が降ると里〔喜多方〕にも雪が降ると云われていますが、まだ雄国山に雪が降ったことは観測されていません。
まだ雪が降らないと云う気持と、これだけ寒くなったら明日雪が降るのではと云う気持ちが交錯する今日この頃です。
まだ職場には暖房はありませんので、今日の私はもちろんウォームビズ、ネクタイを外して暖かめのポロシャツを着込んで出社しました。それでも午後の3:00を周る頃には太股辺りからジーンと冷え込むのが分かります。

 今日は仕事の帰りに私の掛かり付けのお医者さんに立ち寄ってきました、一ヶ月毎の定期通院です・・・。
どうしても土曜日に行くとなると半日が潰れてしまいますので、仕事帰りに立ち寄るのが一番効率的かもしれませんね・・・。

家に帰ると普段ベットで寝てばかりいる母が茶の間に起きていました。
どういう訳か、寝ることを忘れて茶の間にいたようです、「母に尋ねると、今日はずーと寝ていたよ・・・?!!」

 うーん、母の認知症は更なるグレードアップしているようですね・・・!

〔今日の写真は「街中の紅葉」です。〕
街中の紅葉
※“ふれあい喜多方農業まつり”の会場となった押切〔おしきり〕体育館脇の庭園で撮影しました。
木枯らしが吹く中での撮影でしたが、もちろん撮影するときは寒いことなんか忘れていましたよ・・・!
街の中でも紅葉は見れるのですね、ホッとしたひと時でした。

今日も曇りの一日、昨日のような風は吹きませんが気温は上がりません・・・。
今日の最高気温9.2℃、最低気温3.1℃、ついに最高気温が一桁になってしまいました、寒い筈です・・・!

 昨日の“母ちゃんの白菜”について、皆さんから頂いた沢山の心温まるお便りにkenichiは感謝しています。
 さて白菜部門で最高の賞を頂いた母ちゃんに、今日はその時の写真〔昨日アップした写真〕をプリントしてあげました。
とても喜んでくれましたよ・・・。
写真を渡すだけのつもりが、長々と茶飲み話をしてしまいました、もちろん御茶請けは『母ちゃんの白菜漬』です。
これがまた美味いのです、飾り気のない素朴な味です。
他にちょっと珍しいものがありましたよ、食用菊の酢漬けです、これもまた私の好物です。

 話題は大きく逸らしてしまいましたが、女房と寒さに弱い植木類を家の玄関の中へ仕舞いました。
簡単なパイプハウスで出来た組み立て式のビニールハウスを玄関の中に作って、そこへ君子蘭やらシャコバサボテンを入れました。もちろん家の中は暖かいので、まだビニールは張ってはいません。
余り急激に環境を変えると逆にシャコバサボテンの花の蕾は落ちてしまいますので、要注意です・・・!
早い話が、過保護はいけないと云うことでしょうかね、どこか人間と似ているような気がします・・・?!!

〔今日の写真は「農のトピアリー(topiary)」です。〕
農のトピアリー(topiary)
※農業素材を利用した生け花とでも直訳した方が適切かもしれませんね・・・。
写真は慶徳町農協の婦人部の方々なのでしょうか、赤く細長いものは唐辛子ですね。
第3回ふれあい喜多方農業まつりで展示されていました。

今日は曇りの一日、木枯らしが身に沁みる寒い一日でした。
今日の最高気温11.4℃、最低気温5.6℃、最高気温も低めですね・・・!

 今日は『第3回ふれあい喜多方農業まつり』が押切体育館前広場で行われましたが、今年も女房の実家の母ちゃんが“白菜”を出品しました。
母ちゃんの白菜作りは名人級です、さて今年の出来栄えは・・・。
な・なんと『JA福島中央会長賞』です、過去にも金賞を受賞している母ちゃんです、今年は会長賞です・・・!

並んでいる白菜を見比べると先ずはその大きさがダントツ、そして葉の包まる形も申し分ない状態です・・・。

 私も女房もこれには吃驚です、確か昨年のこの時期にもblogでご紹介したとは思います・・・。
普通スーパーでは小ぶりの白菜が200円、ちょっと安い産直でも同じような値段です。
母ちゃんの白菜は黙って500円以上の価値がありますよね、今年85歳になられたと聞いています。

元気の源は畑作業にあるようです、身体を動かし汗水を流すことが元気の秘訣何ですよね・・・!

これから寒くなる時期です、鍋物料理には白菜は欠かせない存在です。

〔今日の写真は「母ちゃんの白菜」です。〕
母ちゃんの白菜
※眺めているだけで母ちゃんの優しさが伝わってくるようです・・・!
この白菜は明日一般の方々に販売されるとのことですよ・・・。

今日は曇り時々雨、そして木枯らしが吹くお天気となりました・・・。
今日の最高気温14.2℃、最低気温6.1℃、とても寒い一日でしたよ・・・!

 今日は暦の上では『立冬』です、正にそれを証明するかのようなこの寒さ・・・。
雪国育ちの私でさえも暖房なしの仕事にはgive upです・・・、もちろんセーター類を着込んだウォームビズの姿でも・・・!

 ついに職場で風邪をひいての帰宅となりました。
この時期の寒さは最低よりも最高気温にあります、今日のような気温ではもう暖房が必要なんですよね・・・!

汚い話で恐縮ですが、ティシュペーパーが手放せない鼻風邪から始まったようです。
何とかこの休みに治さなければと思っています。

〔今日の写真は「粟〔あわ〕饅頭屋さん」です。〕
粟〔あわ〕饅頭屋さん
※柳津町と云えば名物は粟饅頭、黄色い粟の皮の中に餡子が入っています。
人気店はいろいろあるようですが、私達は圓蔵寺境内近くのお店で購入しました。
饅頭屋さんから吹き出る湯気だけでも御馳走になるような、今日の寒さです・・・!

今朝の立上がりは霧が濃かったのですが、その後晴れてくれました・・・。
今日の最高気温15.9℃、最低気温2.0℃、昨日よりはちょっとだけ暖かめでしたね・・・。
今日の霧は結構見通しが悪かったですね、そこが靄との違いでしょうか・・・?

 日本シリーズ第5戦を見ながらblogを書いています、うーんジャイアンツのラミレス選手の2ベースヒット、そしてその後の阿部選手のヒットでセカンドからホームベースまでの走り、まさに人間4WDの迫力ある走りでしたね・・・。
何と云ってもセカンドまでの彼の走りが、凄い勢いを感じさせました・・・!

ホームランで大きな得点を挙げるよりも、ヒットで繋いだ連携プレー・・・、これって結構相手の投手にはプレッシャーになりますよね・・・。

 傍らではジャイアンツファンの女房は、介護疲れで眠ってしまいました・・・。
そっと起こさないで置きましょうね・・・、きっと彼女にはひと時の安らぎなんでしょうね・・・。

〔今日の写真は「福満虚空蔵尊圓蔵寺の紅葉part5」です。〕
福満虚空蔵尊圓蔵寺の紅葉part5
※圓蔵寺からの眺望です、下に流れている川は只見川です。
お天気が悪かったので、ちょっと暗い画像になってしまいましたね・・・!

今日は晩秋の快晴・・・、素晴らしい青空でした・・・!
今日の最高気温15.9℃、最低気温0.0℃、朝は流石に霜が降りました。
私なりの観測では初霜と云う感じですが、会津若松のとある地域では初氷が観測されたとのことです・・・。

 今年は昨年よりもちょっと寒さが厳しいような気がします、もちろん寒さ対策バッチリのウォームビズで通勤しています。
日中はポカポカ陽気でお日様に感謝です、ただ午後の3:00過ぎからは冷え込むのが身体で分かりました・・・。

 blogを書いている傍らでは『日本シリーズ第4戦』が、テレビから静かに流れて来ています。
女房は母の入浴介護で、一緒にお風呂に入っています、本当にご苦労様です・・・!

父の様子がここのところおかしいので、女房は昨日から母のディサービスの日を問わず午後からのパートに切替えました。
足腰の衰えの他に、物忘れがかなり進んで来ています・・・。

〔今日の写真は「福満虚空蔵尊圓蔵寺の紅葉part4」です。〕
福満虚空蔵尊圓蔵寺の紅葉part4
※いつ皆さんにお見せしようかと迷った一枚です・・・。
何を捉えたのか分からない写真ですが、取敢えずモミジの紅葉です・・・!

今日は“木枯らし”が吹き荒れる、寒い一日でした・・・。
今日の最高気温10.8℃、最低気温6.7℃、これでは寒い筈ですね・・・!

 そう、会津の地名発祥の神社として有名な『伊佐須美神社』が10月29日に全焼したことはお伝えしたところですが、いま神社側は失火はあり得ないと云う論議が出ています。その前10月初めには授札所が全焼しています・・・。
失火でないなら不審火となりますが、消防署の検査では油反応が全く出ないということでした・・・。
本殿が燃えたのは夕方6:00頃です、仮に不審者によるものとしたら、時間が早過ぎるような気がします・・・。

 今日の話題は、作曲家「小室哲也」の“著作権譲渡詐欺”事件、何とも云い様がない無念さを感じます・・・。
奢れる者久しからずや・・・、とても虚しく感じます。

神社火災の事件に関しては、静観するしかありませんかね、私がもちろん云々することではありません。

我が家にも年老いた両親が居ます、これからはますます寒くなりますので、もうファンヒーター無しでは生活ができません。
火の用心には十分注意ですね・・・!

〔今日の写真は「福満虚空蔵尊圓蔵寺の紅葉part3」です。〕
福満虚空蔵尊圓蔵寺の紅葉part3
※名もない地蔵様ですが、よく見ると首が前屈みで横からは猫背のように見えます。
よーく眺めていると、慈悲深さが伝わってきます。何故かこの御姿、私の母に見えて来ます・・・。

今日は朝から靄が立ち込めた感じで曇りの一日、夕方僅かに雨となりました・・・。
今日の最高気温14.2℃、最低気温7.7℃、昨日よりも暖かく感じられました。

 いま考えると本当に女房との紅葉散策は昨日で良かったと思います。
もちろん昨日でもシャッタースピードは1/30程度の暗い所が多かったのですが、それでも何とか撮影することが出来ました。
柳津町の“福満虚空蔵尊圓蔵寺”にあらためて紅葉散策で訪れること自体初めてのことでした。
只見川に面した奇岩怪石の上に建っているお寺で、1,200年の歴史があり、正月7日に開かれる“七日堂裸詣り”は有名です。

規模はもちろん異なりますが京都の清水寺を思い出させる雰囲気があります。
昨日は“哲学の道”のことに触れましたが、私が体調を崩したために女房と一緒に旅に出た、そう今から20年前に京都を訪れたことをふと思い出しました。

気障な言葉になりますが“順風満帆なときよりも途轍もない石段を登る”こともありました。
33回目の結婚記念日を彼女と迎えることが出来て本当に良かったと思っています。
子育てをとっくに卒業した私達、これからは両親の介護が本腰になりますね・・・!

〔今日の写真は「福満虚空蔵尊圓蔵寺の紅葉part2」です。〕
福満虚空蔵尊圓蔵寺の紅葉part2
※まだ早い感じの紅葉ですが、しっとりとした趣がありました。
女房がOLYMPUS C-750で撮影したものです、あの暗い中で明るく写っています。

今日は一日中曇りの一日でした・・・。
今日の最高気温15.5℃、最低気温2.2℃、、これでは肌寒いですよね・・・!

 午前中に女房と約束していたチュウリップの球根を我が家の、庭に植えました。
その数大凡300個、大きいしっかりしたものから、小さいものまでありますので、来年咲くかどうかは分かりません・・・?
大した作業ではありませんが、土に並べた球根の上に土を掛ける作業を行いました。
普通ならこれでOKなのですが、この後手間が掛る作業があります・・・。
御近所の猫さん達がトイレをするために柔らかい土を求めてやって来ますので、ここは女房と一緒にネコガードをを作りました。
 廃材を利用したものを花壇の上に並べ、さらに猫さんが入れないように工夫を凝らしました。
これが大変なのです、動物〔ペット〕を飼うことは構いませんが、隣近所のことを考えて飼って欲しいと思います。
猫さんは柔らかい土をトイレとして好みます、飼い主のところには雑草だらけで土が無い・・・、これではまるでホッタラカシとしか言いようがありません・・・。
ちなみに、私の女房は猫が大好きなんですよ、それでも不始末には一生懸命試行錯誤の上で、何とか大丈夫かな・・・?

 彼女は決してペットを叱りません、当然飼い主の責任と云うことは分かっていますが、ペットにも躾があります。
猫チャンは女房のところには寄って来て、「何をしてんだろう・・・?}」なんて見ているようですよ・・・。

 話題を変えますが、今日は私達夫婦の33回目の結婚記念日です、もちろんそれを記念して何処かへ気の利いた旅行なんて出来ない私達ですし、考えてはいません・・・。
午後から柳津町の“福満虚空蔵尊圓蔵寺”へ紅葉散策へ出掛けて来ました。
ここはモミジの紅葉が地元では有名なところなのですが、まだ早かったような感があります・・・。
それでも、観光客の人達で賑わっていましたよ・・・。石段が沢山ありましたが、女房と一緒に手を繋いで登りました・・・。
ここは日本三大虚空蔵尊のひとつで、弘法大師の作と伝えられています。

〔今日の写真は「福満虚空蔵尊圓蔵寺の紅葉」です。〕
福満虚空蔵尊圓蔵寺の紅葉
※女房と私の心は、きっと京都なら“哲学の道”を歩いているような気持ちだったと思います・・・。

今日は朝方私が寝ている間に雨が降ったとのことですが、何とか日中は曇り後晴れとなりました・・・!
今日の最高気温15.9℃、最低気温6.5℃、何とか週末に暖かさが僅かながら戻ったような気がします・・・。

 今日から11月のスタートですが、寒さもこれからが本番と心には思っているのですが、少しの日溜まりに身を寄せる一日となりました。家の中に射し込むこともあれば外にいた方がポカポカ暖かいと云うこともありましたね・・・。

辺りの山々を眺めれば、飯豊連峰は雪で真白の世界、磐梯山は私のところからは見えないので何とも云い様がありませんが、多分に頂上付近は白くなっていることと思われます。

 夕食の片付けを終えてから、熱塩加納町在住の女房の姉さん夫婦が訪れてくれました。
とれたばかりの『新米』を頂きました、ここ数年毎年恒例となっています、とてもありがたく本当に感謝しています。

〔今日の写真は「しっとりと花ミズキ紅葉」です。〕
しっとりと花ミズキ紅葉
※我が家の花ミズキ、今年は春も秋も十分に活躍してくれました・・・。
手前が白、奥が赤の花ミズキです、面白いもので葉の雰囲気も違いますね・・・!


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。