ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は朝から断続的に雪が降りました、それでも10cm程度です・・・。
今日の最高気温1.4℃、最低気温-1.5℃、真冬日に近い気温ですね・・・!

 今日は『大晦日』です、女房は朝から御馳走を作ったりの大忙し、もちろん帰省している娘も手伝っています。
私の仕事は洗濯、孫の小さなパンツとかスラックス等を干しているうちに、うーん私は我が子が小さいときには全く手伝ったことが無いことを思い出しました・・・。
不思議なものでいまこんな風に洗濯物を干している自分の姿、これもまた人生の流れの一コマかもしれませんが、重要なことを学んで来た一年です。
正直な話こんなことができる私は幸せなのかもしれませんね・・・!

 母の認知症はどんどん進む一方ですが、女房が今日は大晦日だからと云うことで、一緒にお風呂に入って洗髪まで行ったと聞いています。
風呂から上がっても足下が覚束ないので、私がペットまで母の手を繋いで連れて行きました。
それでも、今日の食事時は本当に母の顔色も良く、食事もかなり進んでいたようですよ・・・。
これから先、色んなことがあるのでしょうが、今年一年孫達夫婦を含めて8人余り、そうそう、東京で働いている息子も含めて元気でいるとのこと、本人から先程電話がありました・・・!

 月並みな言葉になりますが、本当に今年一年blogと云うメディアをとおして、素晴らしいお友達が出来たことに感謝しています。
来るべき年が皆様にとって佳い年でありますよう、心からお祈り申し上げます・・・。

新年もどうかよろしくお願いいたします。

〔今日の写真は「ドウダンツツジに新雪」です。〕
ドウダンツツジに新雪
※早朝に撮影した一枚です。たまにはこんな写真も良いかななんて思ってアップしました。
女房と一緒に慣れない手つきで造った雪囲い、いま役に立っていますよ・・・!
スポンサーサイト

今日は曇り時々雨の一日、今夜辺りからは雪になるのかもしれません・・・。
今日の最高気温5.2℃、最低気温-1.5℃、この前の嵐に比べれば気温は高めかな・・・。
雪が降らない分暖かく感じるのは人間の本能なのかもしれません、それでもblogを書いている外では大粒の雪が降り出してきましたよ・・・。

 さて今日は待ちに待った孫達夫婦が東京から帰郷の日です、会津若松駅まで女房と二人で迎えに行って来ました。
帰省客を迎える車で駅の構内が混雑するのはあらかじめ予測されましたので、女房が車までの案内役をしてくれました。
久し振りに見る孫の駿君は大きくなってお兄ちゃんらしく、何でも話が出来るようになっていました。
そうそう、彼は平仮名とかカタカナ文字が読めるまでに成長していましたよ・・・。

いま駿君が凝っている遊びは木で出来たドミノを並べて倒す、“ドミノ倒し”です。
自分のリュックに半分の40ピースのドミノを入れて背負って来ました。木の玩具ってところがなかなか良いですよね、手触りもgooですよ・・・!

 夜は家族7人の歓迎会を兼ねた忘年会となりました、もちろん細やかな御馳走ではありますが楽しい一時となりました。
ちょっと弱ってきた母も曾孫の顔を見て大喜びでしたよ・・・!
何年振りになるのでしょうか大家族の食事時の賑やかさ・・・、本当に家族って良いですよね・・・!

〔今日の写真は「駿君のドミノ倒し」です。〕
駿君のドミノ倒し
※私には分かりませんでしたが、色んな形に組み合わせて倒すドミノがあるんですね・・・。
組合せが自由なので、想像力によって組合せがいろいろ出来るんですよね・・・!
本当に孫の駿君は大人になりましたよ・・・。

今日は連日続いた真冬の嵐が嘘のような暖かい陽気となりました。
今日の最高気温6.9℃、最低気温2.6℃、洗濯物がよく乾きましたよ・・・。

 ところで昨日のバッテリーを充電した結果は80%程度に機能が回復したとのこと、もちろん新品のような100%にはなりませんが・・・。
自宅に戻って女房と二人でバッテリーの取付を始めました。+と-の電極を一緒に触らないように注意をして行いました。
エンジンを掛けると、何の不具合もなくエンジンが回転し始めました・・・。
もしこれからもあんまり車に乗らないなら、3日に1回5分程度のアイドリングを行うと良いとのことを、アドバイス受けました。
先ずは一安心です、これで明日新幹線から磐越西線に乗り継いで帰郷する孫を迎えに、会津若松駅まで走れますね・・・!

 年末になってカーディラーも休みに入った時だけに、ちょっと気を揉んだ私です。1,875円の費用が掛かりましたが私はカーコンビニに感謝しています。

今日は女房の総鋏刈りで、父・私・母もお正月用の頭髪にサッパリと散髪してもらいました。
お天気も良かったので、母もサッパリして気分良さそうな顔をしていました。

 本当に天候が荒れたわりには雪は少なくてホッとしています、ただ明日から正月明けまで雪ダルママークです。安心するのはまだ早いのかもしれませんが・・・!

〔今日の写真は「金のなる木に花が咲き」です。〕
金のなる木に花が咲き
※南アフリカ原産の常緑低木でベンケイソウ科クラッスラ属の多肉植物です。
当blogでも、かつて紹介したことのある子宝弁慶草の仲間なのかもしれませんね・・・。
お金とは全く無縁の我が家に咲いた貴重な花です、来年はきっと良いことがあるかもとは、女房の台詞です・・・!

今日も寒い西風が吹き荒れる一日となりました。
今日の最高気温3.1℃、最低気温-0.2℃、嵐は強かったですが雪は大して降りません・・・!
いまblogを書いている外では台風並みの風が吹いています。

 今日は我が家の餅搗きの日、本来なら30日に行うところですが、孫に食べさせたことがないのでちょっと危険かも、と云うことで本日行いました。
一升七合のもち米を素手で研ぐのは結構大変です・・・。もちろん二回に分けて水で研ぐ訳ですから、指先が冷たいそして米と指先の皮膚の摩擦、これは本当に痺れるほどになりました。
こんなことを女房は何十年も行って来たのですね、言葉が出ないほど辛い作業でした。
 それでも出来上がった餅は近年にないほど肌理が細かい、上等の仕上がりでした。
鏡餅とか神仏にお供えする餅を丸めてから、後は好みにより納豆餅、汁餅、そして餡子餅として頂きました・・・。

 ところで話題を変えますが、私の愛車の“PAJERO IO”いざ今日乗ろうとしたらエンジンが掛かりません・・・。
バッテリーが完全に消耗してしまったようです、30日には孫達を迎えに会津若松駅までどうしても行かなければなりません。

 確かに歩いて5分の距離の職場へは車が必要ありません、そして最近は写真撮影を全くしていない私です。
取敢えず車からバッテリーを取外してカーコンビニへバッテリーの充電を依頼しましたが、充電にはまる1日掛るとのことです。
そして必ずしも良い効果が出るとは限らないとのこと、もしも駄目だったら別のものを購入することになりますが、同じサイズのものは店に置いていないと云うことを店員さんから聞きました・・・!
三菱のディラーももう正月休みに入ってしまいました、果たしてバッテリーは蘇るのでしょうか・・・?

〔今日の写真は「故郷の山、夕陽に輝いて」です。〕
故郷の山、夕陽に輝いて
※2006年12月30日撮影の暗い大仏山〔左〕と輝く高曽根山です。
当blogでは初公開ですね、“心の引出”に閉まっておいた一枚です。

今日は一日中西風の地吹雪が続く、とても寒い一日となりました。
今日の最高気温1.0℃、最低気温-3.1℃、段々真冬日に近くなって来ましたね・・・!
幸いにも喜多方の積雪は15cm程度です。

 今日から私は9連休となりますが、特別にお正月に何処か温泉へ行ってのんびりなんてスケジュールは全くありません。
母を介護している女房の一助となれば良いと思っています。
私の母はもう“寝たきり”になる一歩手前です、身体全体がこわく〔だるくて〕て起きれないと云います。
御飯も食べたくないほどに“こえー”と女房に涙を流して話したと云います。

 うーん、よくここまでディ・サービスに行ってくれましたが、認知症になった母の脳の活性化を図ることは出来ませんでした。
これからは、母の入浴介護は女房と二人ででもやるしかありません。

 さて、今日は吹き荒れた一日でしたが想像したほど雪は積りませんでした。ただこの正月休み期間中ほとんど雪ダルママークです。
油断大敵ですね、雪片付けは結構身体全体に堪えます。メタボ解消のための運動には良いのかもしれませんが・・・?!!

〔今日の写真は「吹雪いた朝に」です。〕
吹雪いた朝に
※本来なら今朝の吹雪いた雪をアップする予定でしたが、CFカードをカメラに入れるのを忘れて写真を撮っていました。
全くドジな私です、前回撮影したときにパソコンに挿し込んだままにして置いたためですね・・・?!!
偶にこういうチョンボをする私は駄目ですね・・・。
2007年12月31日の撮影です、昨年は30日の午前中までは雪が無かったようですよ・・・。
ほとんど今朝とアングルは変わっていません、ただ雪の降る勢いが違います。昨年はシンシン、今日の雪は西風に煽られた雪でした。

今日は昨日までのポカポカ陽気と打って変わり、いきなり1月下旬並に近い寒波です・・・!
今日の最高気温0.3℃、最低気温-4.1℃、只今の積雪量は12cm程度ですが、風が吹き荒れ底冷えを強く感じます。
日中はかなり強い吹雪になりましたよ・・・。

 今日で私も今年一年の仕事を納めました、今年一年無事に健康で仕事を終えることが出来たことに感謝しています。
今の日本では愛知・長野県に次いで三番目に福島県が派遣労働者の失業する率が高いと報道されています。
本当に厳しい現実となっています。私も女房も何とか来年に仕事を繋ぐことができました。

 うーん、本当に今日は寒いですよ、ファンヒータを点けても身体の芯から底冷えがします、隙間風を防ぐカーテンもしっかり出来上
がったのですが、blogを書いている只今の室温は14.1℃です。

〔今日の写真は「雄国山凛と輝く」です。〕
「雄国山凛と輝く
※この写真は女房とつい最近散歩して撮影したものです。
私が撮影した時点では、山にも雪が少ないことがお分かりになると思います。
今回の雪が、近隣のスキー場の今までの雪不足を解消してくれればと、心から願っています・・・!


今日の午前中はポカポカ陽気です、果たしてこれから雪が降るのでしょうか・・・?
今日の最高気温7.6℃、最低気温-0.3℃、最近の天気予報はピタリと当ります。
夕方頃からは強い雨になり、そして今は大粒の湿り雪が降っています。

 私の今年の仕事もあと残すところ一日となりました。
世の中では大手トヨタ自動車を始めとした車業界、薄型テレビを売りとする家電業界も、会津では大手の富士通も、季節労働者を削減するなどの報道がなされています。
大変な状況です、私達の世代では未だかつて経験したことのない大恐慌と思います。

うーん、本当に心が痛みます、何とも言いようがないもどかしさを感じます。

 ところで話題を変えますが、私の母も朝起床することも儘ならず、女房と話し合って明日からのディ・サービスをお休みさせることにしました。
『こわくて起きよねー、まんま何て喰わなくていいー』と、母は女房に涙ながらに訴えたと云います。
今日からパジャマのままに上着を着せて食事をさせることにしました。

ディ・サービスに行って私達の生活が楽になる訳ではありません、そして母の脳が活性化される訳でもありません。
ただ入浴介護は助かる訳ですが、そのことについては女房が体当たり介護で行っています。
母と一緒に入浴をして、母の身体を全身洗ってあげるわけです、子供なら軽いでしょうが大人は大変です。
そのような経過を私は“体当たり介護”と表現しています。

 その間私は台所の食器やら鍋を洗ったり、米を研いだり、私なりに家事を手伝っています。
間もなく母は本当に歩けなくなってしまうのでは、そんなときこそ二人での入浴介護も現実となって来ています。
 傍らでは介護の疲れからか、女房は炬燵に入って転寝しています。

〔今日の写真は「冬のススキ」です。〕
冬のススキ
※ススキと云えば秋の代名詞かもしれませんが、初冬の空に映えるススキも私にとっては『いとおかし』の世界です。

今日は晴れ時々曇りの一日・・・。
今日の最高気温6.2℃、最低気温-0.5℃、昨日の雪は2cm程度でしたので先ずは一安心しているところです。
 お陰様で今朝は自転車通勤が出来ました、もちろん日影には雪が残っていましたが、走るのには影響ありません。今週は雪ダルママークが時々出ていますので要注意です。

 ところで今日はクリスマスイブですね、若い人達の家庭では子供さんを交えてのクリスマスパーティがあるんでしょうね。
我が家の食卓には、クリスマスとは全く縁がない老人メニューが沢山並んでいました。

辛党の私ですが、クリスマスケーキなんて甘い物も大好物です。関係ない話を書いてしまいましたね・・・!

 さて東京に住んでいる孫の駿君の枕元には、サンタさんからの贈り物が今晩あたり届くのでしょうかね・・・?!!
プレゼントに喜んで満面の笑みを浮かべた顔が想像できますよ・・・。

〔今日の写真は「オオイヌノフグリ」です。〕
オオイヌノフグリ
※昨日女房と散歩しながら田んぼの畦で見つけたとても小さなコバルトブルーの可愛い花です。
季節を間違えて咲いたようですね・・・!

今日の午前中はポカポカ陽気、午後からは突然雲行き怪しくなり雪となりました。
今日の最高気温5.7℃、最低気温-0.8℃、天気予報がズバリ当たった感じですね・・・!
午後3:00過ぎから降り出した雪はもう止んで、もう星空に変わりました。

 昨日は我が社の忘年会のため、blogをお休みしました。
本当に久し振りです、会社の人達との飲み会は・・・、私の両脇に座った若い人は殆どお酒を飲みません。
それでも私に何度も何度もお酌をしてくれましたよ・・・。
「ビールってどう云うところが美味しいのですか・・・?」
単純な質問を私にしてきますが、私は黙して語らず・・・。
そんな彼等は意外に優しいですよ、私には適度なお湯割りの焼酎を作ってくれましたよ・・・!
我が社の宴会では灰皿をすべて取り除いてありますので煙草は吸えません。
楽しいビンゴゲームとかありましたね・・・。

 さて今日は午前中のポカポカ陽気に誘われて女房と一緒に散歩をして来ました。
女房も私もカメラを抱えながらの散歩です。
散歩しながら感じたのですが、会津の雪が融ける頃に咲く花、そうとても小さな『オオイヌノフグリ』がもう咲いていましたよ・・・。
今年はある意味で暖冬なのかもしれません、フキノトウは2度くらい御馳走になっています・・・。
寒いのですが、季節感は春と間違えるような田んぼに感じられました。

〔今日の写真は「影と戯れて」です。〕
影と戯れて
※障子越しに見える影は、蕾が膨らんできた梅の盆栽です。
影を撮影しようと思った女房の写真に対する感性には驚きです。
二人のカメラで撮影会をしましたよ、梅の角度を変えながら・・・。
お正月に咲かせようとコントロールしている梅です、早く咲いてもいけませんので寒い外へ出しています。

今朝もスタートは濃い霧、晴れたと思ったらまた霧、こんなことを繰返して陽が射しました。
今日の最高気温9.1℃、最低気温-2.9℃、昨日と比べれば霜が降りていなかった分、暖かかったのでしょうね・・・!

 今日の午前中はご無沙汰している女房の実家へ行って来ました。今日は一年で最も夜の長さが長くなる日、そう冬至ですよね・・・。
前置きが長くなりましたが、今日の御茶請は『冬至南瓜』、カボチャと小豆を“半殺し”にして、砂糖を加えて若干の塩を隠し味に使います。
野菜が少ない冬至頃の時期に、昔の人はこれを食べて無病息災を祈ったと云うことです。
実家の母ちゃんの作った冬至南瓜は、それはそれは美味かったですよ・・・!

 さて午後は昨日購入した孫や長女夫婦へのクリスマスプレゼントに加えて、孫のオヤツも入れて生協から宅配便で送りました。
お菓子の入った長靴も売ってはいましたが、それは止めて単品で幾つか選びました、もちろん喜多方ラーメンとチャーシューも入れましたよ。
こちらを喜ぶのはパパやママ達かもしれませんが・・・?!!

 眠っている孫の駿君の枕元にプレゼントをそっと置いてくれる“俄かサンタさん”役はパパでしょうかね・・・?!!

〔今日の写真は「柿の実と雪景色」です。〕
柿の実と雪景色
※この写真は2005年12月17日に撮影したものです。
色があるのは朱色の柿だけで、周囲はモノトーンの世界、こんな景色を探して撮影した時期があったんですね・・・。
心の引出”に閉まっておいた一枚です。
今年もクリスマス頃には寒波が来そうですね、どうでしょうか今年の雪の具合は・・・?!!
うーん、今のところは雪がまったくありません、取敢えず今日までは暖冬です。

今朝はこの冬一番の冷え込み、霜が真っ白に降りていました。
今日の最高気温8.5℃、最低気温-4.7℃、実に寒いのですが本当に素晴らしい快晴でした・・・!

 今日の午前中は、女房の年一回の健康診断の結果を聞きに会津若松の医院へ出掛けました・・・。
ちょっとその前に寄り道です、我が家では極力、安くて新鮮な野菜を購入しています。今日は越冬用の長人参3kg詰の袋を2個、そして牛蒡は1袋買いました。
それから仏様にお供えする菊の花等々を医院へ行く前にgetしました。
ここは会津若松でも野菜市場から直送と云う安価さを売りにしています。
会津は雪国ですので、越冬用の野菜は不可欠です。人参はお正月用のイカ人参とか、煮物に使用します。
もちろん牛蒡も調理の中では名脇役ですよね・・・!
 
 姿形はB級品でも安ければ文句なしですよね、もちろん誤解のないように書きますが、A級品もたくさん売っていますよ・・・。
両腕に抱えた人参と牛蒡の合わせて9kgの袋物はとても重かったですよ・・・。
 余談が長くなりましたが、買い物を終えてから女房の医院へ行って結果を聞きました。今日のクリニックは大流行りでしたよ、私は外で待っていました。この時期待合室に居ると、他の患者さんの風邪など貰ったりしては大変ですからね・・・。

 午後からは孫のクリスマスのプレゼントの玩具を購入したり、娘夫婦の衣類の柄選びをして午後の半日も終わってしまいました・・・。
ちょっと出費は大きかったですが、孫のためなら財布の紐も緩みます・・・!

まだ私は現役で仕事をしていますから何とか出来ますが、年金暮らしとなればちょっと苦痛になるかもね・・・、何て女房と話しながら買い物をしました。

こんな他愛ものない私達夫婦の一日、気が付けば家事仕事を終えたのは夜の8:00を廻っていました・・・。
今日の疲れは“楽しい”疲れでしたね、明日にはプレゼントを東京へ送ってあげたいと思っています。

〔今日の写真は「窓から見えた雄姿」です。〕
窓から見えた雄姿
※今日は素晴らしい天候、飯豊連峰もクッキリその雄姿を現していました。
外出しての撮影は時間が取れなかったので、我が家の2階の子供部屋から撮影しました。
飯豊連峰とは直に向かい合えない窓の作りなので、身体を捩ってシャッターを押しました。
女房のデジカメを借りての撮影です。

今朝は霧は濃かったですが霜は降りていません、自転車のサドルが凍っていませんでした・・・!
今日の最高気温7.1℃、最低気温3.0℃、確かにこの気温では霜が発生しないのも頷けます・・・。

 ようやく今週の仕事も今日で終わりです。今年も残すところ十日余りとなってしまいましたね。
この時期に忙しい仕事があることはありがたいことです、来週も私なりに頑張りたいと思っています。
私の風邪は市販薬を服用しているためか、治りません・・・、ただ悪化もしません。
きちんと医師の診察を受けた方が良いとは思うのですが、仕事を休むのも躊躇されます。

 今朝女房の携帯に娘からのメールが入っていました。
私達の孫の駿君4歳がママ〔長女〕の誕生日に♪Happy Birthday to You♪を歌っている姿が動画で送られて来ました。
うーん、音程もしっかり歌っている姿に感動です。今年は正月休みを利用して30日に家族揃って帰郷します。
東京と云う大都会から、田舎町の喜多方へ・・・!

 我が家の共通の楽しみになりそうです、「あと幾つ寝ると帰ってくるのかな・・・?」母に毎日女房は指折り教えているようですよ・・・!

今年の3月に来てからは会っていません、孫の駿君の成長ぶりがとても楽しみです。

〔今日の写真は「小田付界隈の雪景色」です。〕
小田付界隈の雪景色
※この写真今から3年前、2005年12月18日に撮影したものです。
写真のモデルの蔵は“蔵座敷あづまさ”です、左脇に立っている昔ながらのポストがとても印象的でした・・・!

今朝も濃い霧が邪魔をして昨日と同じような感じ、なかなか陽が射してくれません。
今日の最高気温6.9℃、最低気温-0.6℃、日中時折冷たい雨がちょっと降りましたね・・・!

 ここ三日間、母と女房の話の中からちょっと珍しい方言を使った会話を、blogに書きました・・・。
これはもちろん事実です、私が洗い物とかしながら台所に居るときに女房が私に教えてくれました。
親父のことは別にしても、母のことについては些細な会話や動作でも私に教えてくれます。

今日の母は朝女房が起こしに行っても全く起きる仕種はなくて、パジャマのまま何とか台所まで歩かせて味噌汁だけを食べさせて朝の薬を飲んでくれたようです・・・!

この後はまたペットに潜ったとのことですが、午前10:00頃のお茶の時間にはしっかりした返事で起きてくれたと云います。
ただパジャマ姿では風邪をひいてしまいますので、洋服に着替えさせたと聞きました。
お茶の時間に遅い朝食をしっかりと平らげた母です、元気なことは間違いありません。

 今日の私こと、ken爺はちょっと風邪を拗らせたようで背筋に悪寒が走ります・・・。
今年の仕事をする勤務日ももう僅かです、明日も忙しい一日が待っています、休むわけにはいきません。

〔今日の写真は「小田付蔵通りの雪景色」です。〕
小田付蔵通りの雪景色
※この写真は今から3年前の今日、2005年12月18日に撮影したものです。
今年はまだ本格的な雪にはなっていませんよ・・・。
来週のクリスマス前後は、ちょっと雪が積もるかもしれませんね、要注意です・・・!

今日の喜多方は曇り、昼近くまで濃い霧が立ち込めていましたね・・・。
今日の最高気温5.9℃、最低気温-1.8℃、霧状のが私の自転車のサドルにまで掛っていました。
それをタオルで拭きましたがなかなか融けてくれません。我が家の下屋は約1.8mありますがそれでも霜が降りたんですね・・・?!!

 いよいよこの師走も半ばを過ぎましたね、私もそして皆さんも忙しい毎日を過ごしていることと思います。
私は『師』ではありませんので走ったりはしませんが、会社の中では大忙しですよ・・・!
自宅に帰ると女房から今日の母の一日の様子を聞くのが習慣になりました。
女房は料理をしながら、そして私は自分の弁当箱を洗いながら、話を聞いています。
私としては女房のように介護は出来ませんので、せめて話に耳を傾けるようにしています・・・。

 毎朝の起床が自分では出来なくなっている母です、今日は『ごせやけるほどだー』と母自身が語ったと云います。
この『ごせやける』とは、“頭に来るとか、いらいらする”とかに使う方言です。
つまり自分で起きることも儘ならず、衣類も着替えさせて貰わないと出来ない母です、そんな自分を母なりに表現したと思っています。
私は女房と母との会話の中から、彼女ならではの賢さを感じました。

 今年は私達の長女夫婦と孫が帰省します、母には「あと幾つ寝ると帰ってくるよ・・・。」と女房は母の両手の指を折りながら日数を教えたと云います、何度も何度も繰り返しながら・・・!

もちろん、その時は理解しても5分と経たないうちに、母はまた同じことを聞いたと云います・・・。

〔今日の写真は「シャコバサボテン」です。〕
シャコバサボテン
※和名は『蝦蛄葉サボテン』と書くそうです。
別名「デンマークカクタス」とも云います。寒い時期ですから玄関の中で育てています。

今朝も寒かったですが、昨日のミゾレは雪にはなりませんでした。
今日の最高気温7.9℃、最低気温1.1℃、時折射すお日様の日差しがとてもありがたく感じられました。

 女房の昨日の忘年会はアルコールなし、ホット烏龍茶で大変盛り上がったとのことです。
出てきた御馳走を平らげてもまた美味しいものが出てきたとのこと、十分に料理に満足してそして話に花が咲いたようです。
何よりです、たとえ一時でも家庭を忘れられる空白の時間があれば・・・!
女房は「お父さんに感謝だよ、手伝って貰えなかったなら行けなかったよ・・・!」
「料理を作って置いてもらったから感謝だよ、皿に盛ったり後片付けなんては、苦にならないよ・・・。」

女房がリフレッシュすることが我が家の先決問題、私は一日仕事へ出掛けていますので、少なくとも家のことを忘れるときがあります。
女房は介護と家事をこなし、午後からはパートの仕事です・・・。

考えてみればこれは大変です、かといって一日家に居るのもまたストレスであることは間違いありません。

 うーん、近頃母の朝の起床がとても鈍ってきています、「こえくて〔身体がダルくて〕起きよねー」と云うのが母の口癖です。
この“こえ”と云う言葉も会津の方言だと思います。

身体全体の力が衰えてきているのですね、「でも、こえのは薬でも治らねぇ・・・?」

会津の方言をちょっと我が家に置き換えて書いてみました、どうですか私が〔〕書きで表現しなければお分かりになれませんよね・・・!

〔今日の写真は「紅いシクラメン」です。〕
紅いシクラメン
※何の変哲もないシクラメンです、八百屋さんで550円で購入して来ました。
このシクラメン、下に上底のような皿があって、そこへ水を遣るのだそうです。
こんな形で売っているのは私は初めて見ました・・・!
何年も咲いてくれた我が家のシクラメン、今年は上手く花が咲かないようです。
フラッシュを点けないで撮影しました。

今朝は寒かったですね、夕方には霙になりました・・・。
今日の最高気温6.0℃、最低気温-2.4℃、明日は真っ白になっているかもしれませんね・・・!

 今日は母の定期通院日、足下も覚束ない母の様子です、取敢えずは女房に任せて出社しましたが何時でも携帯に電話すれば直に飛んで帰れる、歩いて5分の距離です。
案の定女房から私の携帯に電話が掛かりました、母が歩けないので直に来て欲しい・・・。
女房が母に付き添い私が車を運転して、病院では車椅子に座らせて診察室へ・・・。
二人掛りで母の通院です、私の胸にはこんなになってしまった母への想い、筆舌では表現できません・・・。

 夕方からは女房の友人5人の忘年会がありました、もちろん女房は私の帰宅時間に合わせて料理を作って出掛けてくれました。
母が云うには、「料理を作った後のこんな時間からでは、いたそらねぇな・・・?」
十分に皆と語れる時間が足りないね・・・、と云う会津弁なりの優しい表現です。

「大丈夫だぁ、行けばそれなりに盛り上がるだろうし・・・!」

ちょっと私まで訛ってしまいましたが、会津の言葉はほとんど通じる程度の訛りと私は思っています。

こんなことが我が家の今日の一日の出来事でした・・・!

〔今日の写真は「何も飾らない蔵の夕暮れ」です。〕
何も飾らない蔵の夕暮れ
※この写真は昨日の夕方撮影しました。天気が悪かったので何処へも出掛けず家の二階から撮影しました。

今日は寒い一日、周辺の山には雪が降ったようですが里には降りません。
今日の最高気温5.3℃、最低気温1.8℃、寒いですけど雪にならないだけマシですね。

 午前中昼近くに買い物を済ませて、午後からは炬燵に当たって日本各地の冬の旅「日本列島旧街道・宿場町を歩く」を見ていました。
旅に出れない私達夫婦の息抜きはテレビの旅番組でしょうかね・・・。
今日は会津の下野〔しもつけ〕街道大内宿、長野県は中山道馬篭宿・妻籠宿、福井県は鯖街道熊川宿が紹介されていました。
とても古い歴史のある街並みが軒を連ねるその姿を見ながら、私は心の中でカメラのシャッターを押していましたよ・・・。

 話題を変えますが10月の下旬に、女房と一緒に衝動買いした2台の地デジ薄型テレビの話は以前blogにも書きました。
テレビに付属する録画機能の不具合があって、私達の部屋の分はメーカー側で新しい物に交換してくれました。
私は普段テレビは余り見ませんが、どうしても観たい映画が合ったので予約録画したのですが、テレビの不具合で録画できなかった経過があります。それを購入した大型家電屋さんに話したところ、これはディスクの問題ではないので、テレビを交換しますと云う結論が出て、昨日交換になった次第です。

父にプレゼントした一台は特に問題ありません、テレビだけが生甲斐の父ですから喜んでくれています。

カメラを買換えるためにコツコツ御小遣を貯金した私のお金、その全部がテレビの方へ行ってしまいましたが、カメラのことは先延ばしにしましょうね・・・!

 今日の母は入浴日、明日は定期通院があります。女房は小さい身体全身を使ってお風呂に入れて、ようやく母を寝かせました。
私もその間食器洗いやら米研ぎを終えて今日一日の家事が終わりました。

余談が長くなり過ぎましたが、やがて女房と二人で“中山道”は是非歩いてみたいと思いました。

〔今日の写真は「会津の冬≪大内宿≫」です。〕
会津の冬≪大内宿≫
※この写真は昨年の11月23日、普段の勤労に感謝する意味を込めて女房と日帰りで遊んで来た写真です。
茅葺屋根の軒先からは氷柱が下がっていましたね・・・!

今日は曇りの一日、午後になってほんの少しですが陽が射してくれました。
今日の最高気温9.0℃、最低気温2.9℃、穏やかな気温でしたね・・・!

 今日は買い物をしなくても冷蔵庫の中にあるもので間に合うと云うことで、買い物のための外出も無い土曜日です。
こんな日は珍しいことです、私がしたのは父の年賀状の裏面を印刷したくらいですか。
毎年印象に残った写真から1枚を選んで、インクジェット用の年賀はがきに印刷します。
今年は、『喜多方の花ヒメサユリ』を題材に選びました、確かに撮影枚数が少なくなっていますので、どれにしようか迷うほどの数がありません。年賀状作成ソフトの干支に捉われないで、Excelの表計算ソフトで文面を作ってそこに画像を貼りつける、という単純なものです。
文面を年賀用にレイアウトしたしたのは女房です、彼女は仕事柄そういう作業が得意のようですね・・・!
通常の毛筆体であれば当然縦書きにします、謹賀新年の挨拶文字を大きくしたり、本年もよろしく・・・、という定型文は小さくするというバランスに拘るのは、彼女なりの性格です。ただ結構縦書きに作るのは難しかったようですよ。

 取敢えず父は宛名の部分は手書きで行いますので、ここまでで私の作業は終わりました。

私達の分はまだ印刷していません、今年は通常のインクジェット紙の他に10円高い全面が写真用の用紙になっているのも売っていたようです。もうちょっと時間を空けて気持ちが充実したときに写真等を選びたいですね、はがき全面写真となれば気を遣います。

〔今日の写真は「喜多方の花≪ヒメサユリ≫」です。〕
喜多方の花≪ヒメサユリ≫
※この写真を父の年賀状に使用しました。
初夏の6月7日に撮影したものです。会津に初夏の訪れを告げる爽やかな花として珍重されています。
喜多方市熱塩加納町の群生地で撮影したものです、地域によってはササユリとか乙女ユリとか云われています。

今日は朝は小雨、そして夕方また雨・・・。
今日の最高気温7.9℃、最低気温4.5℃、気温的には何と表現すれば良いのでしょうか、先ず々の寒さですかね・・・!

 ようやく今日の仕事も終わって、ホッと一息です・・・。
今日の私はハードでしたよ、でも一生懸命やれば何か救われる場面があるんだなぁ・・・、と云うことを仕事の中で感じました。
チームと云っても3人、それでも何とか頑張れたのは、とても嬉しいことです。
本来なら『打上げ』で乾杯と云う場面になるのでしょうが、今日は飲み会を辞退して定時で帰宅しました。
それは私流、決して仕事仲間を粗末にしている訳ではありません、皆良い人達です、だからこそ私も仕事に打込んだのです。

 家に帰れば女房が一生懸命何かを作っています、彼女だって午前中は介護そして午後からはパートの仕事です。
今日は手作りのコロッケでしょうか、ジャガイモを潰してカレー粉を混ぜたもの、そしてコーンを合わせたもの、二種類を作っていましたよ・・・!

そんな姿を見ていると、私は感謝です・・・。
考えてみれば女房からすれば両親は他人、これはどこの家庭でも姻族であることは他人です。
そんな中で我が両親と付き合うように一生懸命頑張ってくれています、そんな一コマが私にとっては最大の喜びなのです。
食器を洗う私の手にも、思わず力が入ります。

 会社での付合いが悪くても、仕事で力を尽くすことは当然のチームワークです、会社全体の忘年会には出席したいと考えています。

 話題を変えますが、グランプリファイナルの浅田真央選手、良い滑りを見せてくれましたね・・・!
明日に期待です・・・。

〔今日の写真は「踏み石」です。〕
踏み石
※この写真は12月7日の朝、撮影したものです。
芝の上には雪が積もり、踏み石だけが浮き出ていました。

今日の日中は濃い霧、晴れ間がなく夜には雨・・・!
今日の最高気温5.7℃、最低気温0.3℃、明日あたりは雪になるかもしれません。

 会社も年の瀬を迎えて何かと煩雑さを増しています、それでも気が付けば私は元気で平成20年を乗り切れそうです。
ただ会社の誰かの風邪を貰ったようで、クシャミと鼻水が止まりません。
それだけなら私が本来持っているアレルギー性鼻炎と思いがちなのですが、どうも腸の辺りが風邪を引いたようです。
汚い話ですが、トイレに通う回数も普段より多め、ファンヒータを点けても寒く感じます。

 ちょっと前にお風呂に入って身体を温めて来ました、何とか明日の仕事も頑張らねばと思っています。

私達夫婦の部屋は間仕切りがなくてウナギの寝床のような形をしています。ファンヒータの熱効率も悪いのでカーテンで間仕切りを作ろうと考え、ちょっと前までカーテンの“柄選び”をしていました。
アコーディオンカーテンとも思ったのですが、大工さんの仕事にもなるのでコストが高くなってしまいます。
専門家に話を聞くとアコーディオンでは圧迫感が出るので天井から床まで全部をカーテンで仕切ることにした方が安価に済むとのことです。
そんな訳でblogを書く時間が遅くなりましたが、私達夫婦も寒さには僅かですが弱くなって来ています・・・!

〔今日の写真は「蔵の街の夕暮れ」です。〕
蔵の街の夕暮れ
※何の変哲もない夕暮れですが、前回“紅く焼けた雄国山”を撮影した帰り道に写したものです。

今日は朝から暖かい一日、こんな日もあるんですね・・・!
今日の最高気温12.3℃、最低気温3.6℃、確かに最高気温が二桁ですね・・・。

 今日の私は本当に珍しく会社へは車通勤、そう午後からの会議が会津若松で開かれるからです。
昼近くに出張しましたが、途中で隊列を成した白鳥達に出逢いました。
その数、大凡20~30羽の大群、縦一列に並んで飛ぶのが殆どでしたが、中には群れから遅れたものも数羽ありました。
彼等は餌場を探し求めて上空から田んぼを探しているようでした。

 私達夫婦はかつて一羽の衰弱した「白い鳩」を助けたことがあります、そう今から6年前の6月半ばの話になります。
その鳩は群れから逸れたものなのかどうかは分かりませんが、衰弱しきっていました。
飛ぶことも出来ずに我が家の周りをヨチヨチ歩きしていました。
先ずは動物病院へ連れて行って診察を受けました。幸なことに怪我をしている様子もなく、ただ飛べませんでした。
きっとお腹空かして衰弱していたんでしょう。持ち主がいると思って警察へも電話しましたが、落とし主〔?〕はいませんでした。
急きょ、ウサギ小屋を購入して飼うことになりました。
ポップコーンを与えても見向きもせず、仕方なくホームセンターで鳩の餌を購入しました。
餌は雑穀類、トウモロコシの実とかいろいろ混ざっていたようですが、これにはかぶりつきましたね・・・。
それから3ヵ月近くウサギ小屋で暮らした『ポッポ・チャン』は、野性を取戻して頻りとウサギ小屋の中で羽ばたくようになりました。

その後の私達の取った行動は、山形県の米沢市にある上杉神社に連れて行って放してあげたのです。
暫く飛ぶことを忘れていたポッポチャンは私達の手から離れても直に飛ぼうともせず、東屋の屋根に止まったりしてこちらを見ているようでした。ここには沢山の鳩が餌付けされています、ここなら生きていけるのではと思った私達の行動は、当時としても自然の成り行きと考えています。

その後ですか、何かの切っ掛けで本来の野生に戻って格好良く、大空へと舞い上がって行きました。

 この話は実話です、手から離して僅か10分間あったかどうかの時間ですが、この白い鳩との付合いは3ヵ月間に及びました。
もしも、当時を知りたい方は2003年6月23日のblog絵日記『蔵歳時記』をご覧ください。

白鳥を見る度に、過去の私達夫婦の楽しい思い出が過ぎります。

このサイトからリンクされていますよ・・・!

〔今日の写真は「彼等は今・・・?」です。〕
彼等は今・・・?
※この写真は今年の1月15日に撮影したものです。
きっと彼等の様子から、餌を貰って喜んでいるのでしょうね・・・!

今日も昨日に引き続き霧が濃い状態からのスタートです・・・。
今日の最高気温4.0℃、最低気温-0.9℃、日中は晴れると云う予報からはちょっと掛け離れましたね・・・!

 昨日書いたことは今朝の新聞の報道でも事実です、今日は福島県議会で「どうして頂点に達した人の再任用なんて、あるのか・・・?」何てことも質疑に出たようです、もちろん破廉恥な行為に対しては言語道断ですが・・・!

若くてもなかなか教師になれない先生が数多くいると聞いています、どうして退職してまで再任用に拘るのか、結果的に考えるしかありませんが『先生』と呼ばれる二文字の魅力にあるのでしょうか・・・?

この再任用の制度は教師以外の一般公務員にもあるようですよ・・・。

民間人の立場に立ったら絶対あり得ない話です、どんな仕事をするにしても人は“”ですね・・・!

〔今日の写真は「今年2番目の積雪」です。〕
今年2番目の積雪
※僅か5cmの雪なら放って置いても、自然と消えてしまいました。

今日は一日霧が掛ったような、そして今も車の運転に支障となるような見通しの悪い霧となっています。
今日の最高気温0.3℃、最低気温-3.1℃、いよいよ真冬日に近い気温となりましたね、今朝は薄氷が張りました。

 今日から忙しい週の始まりです、定時で帰宅するのは難しくなっています、ちょっと女房には負担が掛るかもしれません・・・!
そうそう、昨日アップしました『紅く焼けた雄国山』好評で何よりでした、もう5分早く出掛けていてなら、素晴らしい写真が撮れたと思いますが、また別な機会に撮影チャンスを作りたいと考えています。

 ここのところ福島県内の教育界が揺れています、今日はついに会津の名門校と云われている会津高校勤務の再任用教諭〔元県立高校校長経験者〕が、セクハラ事件を起こしたようです・・・。
私達一般県民は「また、先生かよ・・・!」と思ってしまいます。
ちょっと前に携帯電話による進路指導教諭の盗撮問題が公表されたばかりです、一般県民は空いた口が塞がらない思いです。

 真摯に教育と云う立場を御理解いただければ、このようなあってはならない不祥事を繰り返す筈がありません。
生徒は先生を信頼しているのです、どうか原点に返って考えて欲しいと思います・・・。

本来の私は、このようなキナ臭い話題を書きたくはありませんが、余りにも本県の教育界が揺れ過ぎです・・・!

 ちょっと私は風邪気味です、明日のことを考えて今日はこの辺にしたいと思います。

〔今日の写真は「昨日の朝」です。〕
昨日の朝
※この冬二番目の積雪となりました、それでも僅か5cm程度なのでホッとしました。
蔵の屋根に積もった雪も早朝から、動き始めましたね・・・!

昨夜の喜多方は大粒のボタン雪がシンシンと降り続けましたが、今朝起きてみると5cm程度の積雪で済みました。
最近は日本各地に雪が降ったりと、低気圧の規模がすっかり日本列島を覆っているようです。
今日の最高気温3.6℃、最低気温-2.3℃、今日は洗濯物が外に干せたので乾きが良かったですよ、Luckyでした。
せっかく洗濯しても乾かないのでは、その日一日の気分が下降気味になりますね・・・!

 昨日は私の誕生日でしたが、たくさんの方々からお祝いのお便りを頂きまして本当に感謝しています。
これからも家族をケアしながら、仕事を続けたいと思っています、定年満了になるまで・・・。
いつも思うのですが、大病もせずにここまで来れたのも女房の食に関する健康管理と、私の掛かり付けのお医者さんが素晴らしいからだと考えています。
大きな病院だと患者との対話が事務的になりがちですが、患者の立場になって悩みを事を聞いて考え、そして適切なアドバイスを出してくれるお医者さん、喜多方広しと云えどもそうざらにはいませんよ・・・!!

 話題を変えますが、今日は久し振りに女房の実家へ出掛けて来ました。
11月下旬から忙しい毎日、女房も出掛ける時間が無かったので、実家ではとても心配だったのではと思います。
11月末頃には実家の父ちゃんが誕生日だったので、「刺身」をお祝いに差上げました。
久し振りに聞こえる、父ちゃん・母ちゃんの元気な笑い声・・・、何よりです。
御茶請には『ポエムの漬物』、そう正式にはオータム・ポエムと云う野菜ですが、漬物がgooですよ・・・!
有名な野沢菜漬けは硬くて噛切れない部分が出るが、ポエムはそう菜の花の漬物のようで、茎も葉もコリコリでとても美味でしたよ・・・!

どうして会津では野沢菜を栽培しないのか、気温とか土地柄とか合わないのか父ちゃんに尋ねましたが、気候的に合わない訳ではなくて、前述のことがあるからのようですね・・・。

〔今日の写真は「紅く焼けた雄国山」です。〕
紅く焼けた雄国山
※自宅の2階窓から見える今日の夕焼けはとても素晴らしく、自転車で郊外まで行ってシャッターを切りました。
ちょっと行くまでが遅かったですね、あと5分早ければ素晴らしい光景が撮れたと思います。
薄っすらと雪化粧した雄国山に夕日があたっています。

今日の午前中は陽が射すもともありましたが断続的に雨、午後からは真冬の空模様、夕方には雪になりました・・・。
今日の最高気温4.0℃、最低気温1.9℃、確かに雪が降るときの気温は低いですね。
一時期激しい雪の降りっぷりでしたが、ようやく止みました。見る見るうちに真白な雪景色に早変わりです・・・。
 さて今日は私の誕生日、何とか会社の定年退職までは元気で働かなければと改めて思いを新たにしました。
女房からは“薩摩芋焼酎古秘”をプレゼントに頂きました。普段私は発泡酒とか1升880円~980円程度の甲類・乙類混和の安焼酎を呑んでいますので、女房は私を可哀想に思ったのかもしれません。

男なら、プレゼントに貰えるものなら何でもうれしいのですが、私はお酒が好きですからなおさら嬉しく感じました。
ただいつまでも呑んでいるのは嫌いで、短時間に晩酌は済ませるタイプです・・・!
私は付合いが悪いので外で宴会なんて年に2回程度でしょうか、会社のイベントに参加するのは・・・。

 本物の芋焼酎、先ずは盃で一杯その甘い香りをいただき、その後はお湯割りで美味しく頂きました。
母も今日は私の誕生日だと覚えていた〔?〕場面もあって、「苦労して産んだ我が子の誕生日は忘れない・・・?!!」と話してくれました。
80歳を過ぎた母親でも我が子の産みの苦しみを覚えていてくれたのですね、感謝です・・・!

〔今日の写真は「万年青〔おもと〕です。」
万年青〔おもと〕
※不老長寿の縁起のよい植物といわれています、新築とかお祝い事によく使われています。
おもと属キジカクシ目スズラン科の植物で普通は鉢植えが多いと私は思います。
我が家では地植えにして3年位になりますが、鉢植えの時よりも丈夫になったような気がします。
これからは雪の下になってしまいますね。

今日の午前中は曇り、午後からは低気圧と寒冷前線通過の影響からでしょうか、突然の強い雨・・・!
今日の最高気温13.4℃、最低気温1.1℃、意外に天気が悪い割には最高気温が高かったですよね・・・。

 今日の私は会社を休んで女房と一緒に会津若松のとある医院へ出掛けました。
女房と私の2ヶ月毎の定期検診と、インフルエンザの予防接種を受けました。
喜多方なら相場4,000円なのですが、ここの医院では昨年と同じ3,000円、それも予約なしで接種出来ました。

 今年はもうインフルエンザが流行の兆しと報道されています。
早めに接種されることをお勧めします、ただ一般的な風邪の予防ではありませんので誤った理解はされないように、念のため書きました・・・!

職場から自宅へ持ち帰る集団感染の恐れもあります、我が家では年老いた両親には感染させないようにするしかありません。
母は服用している薬のために接種出来ませんし、父はもともとそう云うことに関心がありません。

 世の中では大手自動車会社各社の派遣社員の雇用解除、車業界はかなり厳しそうですね・・・。
皮肉なものでガソリンの価格も120円前後、灯油に至っては店頭渡し69円/1ℓの看板も出ています。
もちろんこの冬場の時期ですから灯油は需要が高いと思いますが、車が売れないといくら安くてもガソリン購入量は減ることが必然的に予測されます。
 
どうしたんでしょうか異常なまでの原油高から暴落、灯油に関して云えば昨年よりも約12円以上価格差があるような気がします。

新車が売れないから生産しない、だから首切り、どうしても私には納得できません・・・!

大型家電屋さんを帰りに見て回りましたが、薄型テレビも大安売り、それでも購買力は下降気味に感じられました。
もちろん今日は平日だからでしょうが、安くても買い控えとなれば、車業界ならず家電製造メーカーまでも始まっているように感じました。

 『平成の大恐慌』になるのではと、私は危惧しています・・・!

〔今日の写真は「子宝弁慶草」です。〕
子宝弁慶草
※ベンケイソウ科カランコエ属の多肉植物です。
水は余りやり過ぎないように、冬場は暖かい部屋の窓際に置いておくようにしています。
名前からして元気が出そうですね、縁起ものです。

今日も霧が濃い一日、僅かに陽が射すこともありましたが、すぐにまた霧が立ち込めました・・・。
今日の最高気温7.8℃、最低気温-0.1℃、朝はもちろん寒いですが、雪が降らないぶん助かりますね・・・!

 私のblog歴は2003年6月15日に遡ります、当時は私のタイトルどおりに喜多方の蔵の歴史や街並を紹介したり、その他いろんな季節々に咲く花を紹介したり、一生懸命に観光を紹介して来ました。
この頃はコメント方式もなく一方的な観光紹介の形だったような気がします。

 ところで2007年10月20日に「あし@」に登録して以来、blogと云うメディアをとおして沢山のお友達が出来てきました。
私が落ち込むと助けてくれるお友達、そして同情してくださるお友達、たくさんの人達と知り合うことが出来ました。

 今日はblog界ではトップクラスの『桜パパの≡⊂⌒⊃≡Slowlife』さんに興味深い記事が載っていました。

 昨年の何時頃だったか忘れましたが女房が姉さんから頂いた苗木がどんどん蔓が延びるので、ヘチマ栽培のような糸を張ってひと夏栽培した植物があります。
いくらネットで調べても分からない、もちろん姉さんも分からない状態でした。
ゴーヤなのかな、いや実の形がとんでもなく異なっています。
今日教わりました、『オキナワスズメウリ』と云うのだそうです。秋には実が赤く変化しました。
白い縞模様も印象的です。
植物の名前をネットで調べることは大変です、簡単に見つかる時もあれば、そうではなくて神経衰弱ゲームをしているようで疲れる時もあります。

 いやー、本当にblogってありがたいものです・・・!

これで昨年来悩み続けた植物の名前が分かって、ホッとしているところです。
もちろん女房はこのことを早速姉さんに知らせたようですよ・・・!

〔今日の写真は「沖縄雀瓜〔オキナワスズメウリ〕」です。〕
沖縄雀瓜〔オキナワスズメウリ〕
※ウリ科オキナワスズメウリ属の植物。
見た目はスイカのような形・模様ですが、直径2cm位の小さな実で、緑色から秋頃に赤色に変化します。

今朝も霧が濃いところからのスタートです、一旦はお日様の光が射しこんできましたが直にまた霧が・・・!
今日の最高気温9.0℃、最低気温-0.9℃、昨日よりは日中暖かめでしたが、今朝の自転車通勤も寒かったですよ。
雪が降らない分だけ良いとするしかありませんね・・・。

 今朝は女房が何度も母を起こしたと云いますが、母には起きる気配がありません。
とうとう私の出勤時間(7:50頃)になっても起きてくれないとのことで、「どうしようか・・・?」と相談されました。
「私も家を出るときに声を掛けてみるが、それでも駄目ならそのときが来たと思うしかないのでは・・・!」

ここで誤解のないように書いて置きますが、女房はなるべく自分でできるのなら手を出さない主義・・・。
ただ徒に時間が長引くときには勿論、母の着替えを手伝います。
今日は手伝っても容易では無かったようです。

女房は午前中両親の昼食までの世話をして、午後からは3時間程度のパートに出掛けています。
そう云いながらも、午前中の空いている時間は家の中の大掃除をしたりで大変です。

今日は私も仕事で普段よりも遅く18:30頃に帰宅しました。
当然両親は夕食を摂っていましたが、母の姿はパジャマの上に洋服を着ていました。
何としても着替えがうまく進まなかったと聞きました・・・。

 世の中ではディサービスとかありますが、なかなか私の母の場合は思うように効果が上がりません。
母がそこへ行っている間、女房が楽出来るかと云うと現実はまったくその逆なのです。

「もう仕事は、なるべく早く辞めてくれないか、逆にストレスがあると思うけど・・・!」
「午前中一杯家事を行い、そして午後から仕事なんて限界なのでは・・・。」

しばらく女房も考えた挙句、私にこう云いました・・・。
「たとえ3時間でも家に居ないで仕事をしているときは、介護のことも忘れられるよ・・・!」

我が家の現実で最大のネックは父です、彼はまだ自分のことは出来ますので介護の認定は遠い先のこと・・・。
もしも認定になったとしても、彼の性格では書くまでもありません。

 当面する我が家の問題は山積みのままです。

〔今日の写真は「採り残された柿」です。〕
採り残された柿
※両親のこれからのことを考えると頭が痛みます。
どうしようもない現実はありますが、この柿の実と青い空を眺めていると何だか心が穏やかになります。
残された柿の実は鳥の餌になるのでしょうね・・・?!!

今日の朝は霜が降り、そして霧がとても濃かったですね、それでも晴天・・・!
今日の最高気温8.0℃、最低気温-2.5℃、朝の寒さはこの冬一番なんでしょうか、でも日中はポカポカ陽気でした・・・。

 そう云えば昨日のblogに書いた木星と金星とお月様が綺麗に輝いて見えた話は本当のことであることが、今日のとある新聞報道で知りました。
今回はNHKのラジオのニュースで女房が聞いたことが、正しく私に伝えられたと云うことになりますね・・・。
その話を聞くちょっと前に私も目撃して自宅に帰ったから、自然と頷けた訳です。

ラジオの効果はすごいですね、女房の情報はほとんどラジオからです。

 ただメディアの面白い弱点もありますよ、ラジオと同時に野球とか相撲とかのスポーツ番組を見ているとしたら、ラジオでピッチャーが球を投げて打者が三振した頃に、テレビではこれから球が投手の手から離れてバッター三振と云うタイムラグが生じます。

ただここで問題なのは10月26日以降の我が家のテレビを“地デジ”に変えたということに原因があったようです。
2~5秒間、いやピッチャーが投げる剛速球だったらそんなに時間が掛からない訳ですが、こういう現実がスポーツ番組をラジオと同時にテレビを見ていると起きてきます。
このことが緊急地震速報とかでは『致命的』だと指摘する評論家もいるようです。

大の相撲ファンである女房は取組がラジオで終わった頃にテレビを見ているとまだ行われている、と云った変な現象を過去に私に何度も話していました。

話は笑い話で終わりそうですが、女房からその時「どうしてこんなに遅れるの」と云う疑問が私の耳に自然と入って来ました。
「多分画像処理とかに時間が掛かるからでは・・・?」と云う私の答えも、当たらずとも遠からずだったのでは・・・、今更ながらに思います。

 女房は家事仕事をしているときは、ラジオで情報を得ています・・・!

〔今日の写真は「飯豊の郷の風習」です。〕
飯豊の郷の風習
※皆さんご存じの飯豊連峰です。ここで田んぼに立っている稲藁を束ねたものが二つ見えますね・・・。
これってお分かりでしょうか、新たな正月の松飾りが明ける頃に行われる行事です。
正月の神様の『歳の神』がお帰りになるので、どんど焼きでお見送りすると云うのが定説です。
改めて無病息災をお祈りする行事のために稲刈りが終わった旧年中に、この辺りでは作って置くんですね・・・!

今日は意外にも晴天の一日、夜空に輝く星も綺麗です。
透き通るような糸のように細いお月さまの近くには、一際大きく輝く星が二つ見えました。
この星こそ、木星と金星であるとのこと、NHKの今日のラジオで女房が聞いたとのことです。
今日の最高気温8.8℃、最低気温0.2℃、朝は霜が降りたように見えましたが、ポカポカ陽気の一日となりました・・・!

 さて今日から12月、陰暦では師走と云いますが、先生が走るのではありません、確か12月にはお坊さんを迎えて、お経を読んで戴く当時の風習から、僧が東西を忙しく走り回ることを「師走り月」、“師走”と呼ぶようになったようです。
私も会社内では走り回るような忙しさですが、皆さんも同じではないかと、勝手に想像している次第です・・・!
 忙しいなりにも良いスタートを切ったような気がします。

〔今日の写真は「柿と飯豊、初冬の会津」です。〕
柿と飯豊、初冬の会津
※この写真は11月29日に撮影したものです。
雄国山麓の高台から飯豊連峰を眺望しました、柿の実の朱色が青空に映えてとても印象的でした。
農家の方がアスパラの手入れをされているように私には見えました。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。