ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は午前中曇り、午後には晴れました・・・。
今日の最高気温8.7℃、最低気温-1.9℃、ポカポカ陽気とまではいきません、風がちょっと冷たく感じられました。

 早いもので今日で2月が終わります、ふと気付いたら最近の私は仕事が忙しい所為もあったのか肩凝りが酷いのです。
同じ姿勢で一日パソコンに向かっての仕事だったりしましたので、身体全体が硬くなっていたのでしょうか・・・?
女房は家から離れなれませんので、私一人で運動不足を解消するために近くの田んぼを散歩して来ました。
歩き始めの頃は風が冷たかったのですが、徐々に汗ばむ感じになってきました・・・!
カメラを抱えて田んぼの畦の「オオイヌノフグリ」を撮影したり、雄国山麓を撮影したり、帰り道では飯豊連峰を撮影して来ました。
そうですね、12:00過ぎに出掛けて家に到着したのは13:00ちょっと前でしたね、結構汗を掻きました。
 歩くことは良いことですね、何となく肩の辺の凝りもとれた感じで、身体全体が軽く感じられました。

明日は県立高校の卒業式ですね、晴れてくれると良いですね・・・!!

〔今日の写真は「春を待つ心~オオイヌノフグリ」です。〕
春を待つ心~オオイヌノフグリ
※コバルトブルーの小さな星を無数に鏤めたような優しい花です。
暖冬の影響で12月頃にも撮影したかと思いますが、やはり春を待つ心としては今の時期の花の方が綺麗であることは確かです。久し振りに撮影しました。
スポンサーサイト

今日は曇りの一日、ときおり小雪が舞うことも・・・。
今日の最高気温3.0℃、最低気温-3.0℃、そこそこの気温でしたが、今日東京で雪が降ったと云うことを女房に聞きました・・・。
どうなっているのでしょうか日本の天候、東京では真冬並みの寒さだったようです・・・!

 先ほど愛知県の鶉〔ウズラ〕からH7型鳥インフルエンザが発見されたと、テレビで報道されました・・・。
どうなんでしょうか、私は素人ですから何とも云えませんが人への感染は弱いものだということです・・・。
ただ鶉を飼育なさっている農家の方は大打撃だと思います、2/3以上の鳥が行政により処分されることになるとのことです。

 いろんなことが日本で起きています。
我が家は平和なのでしょうか、今朝4:00過ぎに我が家のナースコールが鳴りました。
父に何か起こったのか思って女房と一緒に父の部屋へ向かいましたが、何事もなく押したとのこと・・・。
朝女房が詳しく事情を尋ねると、床に入って直に寒かったとのこと、その頃はまだ私達は起きていますのでメーンスイッチを入れていません。そんなことがあって、父は不安に思い、朝方スイッチを押したとのことです・・・。

 確かに父としては不安だったのかもしれません・・・。
今日は父の入浴日、女房が介護を行い私は食器洗い・・・、何となく軌道に乗って来たようです。

〔今日の写真は「飯豊連峰を身近に」です。
飯豊連峰を身近に
※この写真は2007年2月25日に撮影したものです。
白鳥が飛来する中善寺湖の近くだったような気がします。

今日は朝、ほんの少し小雪が舞いましたが、日中は陽が射すこともありました。
今日の最高気温6.1℃、最低気温1.3℃、気が付けば今日も最低気温は氷点下にはなりませんでしたね・・・!
徐々に春めいて来ていることは確かです・・・。

 父も退院してから三日目になりますが、朝の着替えの時の立上がりが思うように足下が動かない感じです。
そう云う意味では運動することを怠ると今よりも悪くなることは、目に見えているという医師の言葉が蘇ります。
何とか通所のリハビリ介護を申請しているところです、このことはもちろん父も納得しているとの女房の話です。先ずは週一回のペースで行うように申込んでいます。
父のペットに取付けた介護用の木製手摺も、父が気に入ってくれたようで何よりです。
夜トイレに起きる時も夜光塗料で手元が光って見えます、このアイディアは素晴らしいと私達も思っています。
 そうそう塩分6gの世界、朝は薄めの味噌汁、昼は薄めの味付けのウドン、そして夜はお茶でご飯を食べることに慣れてきているようです。味は舌感覚ですので、どうしても年を取ると濃い味が好きになりますが、今は血圧を安定させることが一番大事なことです。

 何とか父も女房の話に納得して行動しているようです。母の食事介護は夜だけ女房が出掛けています。

少しずつ今の暮らしが定着するなら、それに越したことはありません・・・!

〔今日の写真は「ガーベラと紫陽花のコラボ」です。〕
ガーベラと紫陽花のコラボ
※このサーモンピンクのガーベラとドライの紫陽花、奇妙な取合せですが、面白いと思いました。
いつも思うのですが、女房は介護を行いながら何かを創造しています・・・。

今日は曇り時々雨の空模様でした・・・。
今日の最高気温5.2℃、最低気温1.1℃、朝は何とか自転車通勤出来ましたが、日中から雨です。

 今日から父は我が家の風呂に入りました、もちろん昨日退院したばかりですから身体が不自由になってからは初めてです。
女房が介添えでないと入れない状態、もちろん朝の着替えのときも指先が思うようではないらしく介護なしでは出来ない状態です。

父が風呂に入っている間に、食器洗いをしている私ですが、流石に今日は疲れました。
ここのところ仕事が忙しいところにきて、自宅でも一息つける時間が少なくなってきています。

女房は母の食事の介護は夜だけにしたようですが、私の帰宅時間が夕方の18:30ともなれば帰宅して直に風呂洗い、その間女房は病院に行っていますので、先程書きましたようにホッと一息つける時間が狭まってきています。
私が部屋に戻ってblogを書こうとすると、もう疲れて本来書きたいことからは段々かけ離れていくような気がします。

 そんな訳でblogを休むときが多くなるかもしれませんので、あらかじめご了解いただきたいと考えています。
長く続けるためには、ちょっと休みの時間も必要なのかもしれません・・・!
 
〔今日の写真は「白鳥から遠ざかって」です。〕
白鳥から遠ざかって
※この写真は2008年1月15日に撮影した写真です。多分彼等を撮影したのはこの写真が最後です。
当時は冬の撮影の楽しみとして何年も通って撮影したものですが、新型鳥インフルエンザの話が出た昨年秋頃からは白鳥を撮影するのを私は止めました。

今日は一日寒い曇り空、午後からは小雪が舞うこともありました・・・。
今日の最高気温7.3℃、最低気温-2.9℃、朝は霜柱が立っていましたよ・・・!

 昨日は私の仕事の関係で帰宅が遅くなり、疲れたのでしょうか、パソコンを触るのが億劫になるほど肩が凝りました・・・!
そんな訳でblogをお休みいたしました。

 さて、今日は脳内出血で入院していた父の退院日、午後から仕事を休んで女房と二人で病院へ迎えに行きました。
父はパジャマから普段着に着替えることも難儀な様子です、もちろん女房が手伝いました。
靴を履くことも儘ならない様子なので私が履かせてあげました。

取敢えずは病室から外の車までは車椅子を使って移動させましたが、乗り降りも半端ではありません。
何はともあれ無事に家に到着しましたが、家の中でのトイレまでがちょっと目を離せない感じです。
もちろん手摺に伝わって歩いている訳ですが、方向変換が思うようにいかないで転びそうになります。
自分の思考と身体の動きが一心同体になっていないのです、ここが一番心配されるところだと医師の話を前に聞きました。

 塩分は1日6gの世界です、病院では味噌汁は全く出ていなかったそうです。
濃い味が好きな父です、ここはしっかり薄味に慣れてもらうしかありません。
入院する前は何にでも醤油をたくさん掛けないと気が済まない父でした、脇から注意するとその度に父の機嫌が悪くなりました。

 女房は朝だけ味噌汁にして、昼は饂飩、そして夜はお茶を考えているようです。
ここで昼の饂飩は父は過去の別な病気で腸閉塞を起こし易いために、そのようにしている経過があります。

 私は父のことよりも女房が心配です、ちょっとここのところ体調を崩しています。
今も昼食は摂っていないようです。

〔今日の写真は「霧氷のグラデーション」です。〕
霧氷のグラデーション
※この写真も2006年2月19日に裏磐梯で撮影したものです。
当時の古い写真を探しながら、なるべく日付の似たようなものをアップしています。
 今の私は写真撮影にはほとんど出掛けません、いや出掛ける気になれないと書いた方が適切かもしれません。

今朝は冷え込みましたが、昨日降った雪もかなり消えましたよ・・・!
今日の最高気温5.6℃、最低気温-7.4℃、日中は陽が射すこともありました。

 昨日は東京に住んでいる息子が、嫁さんを連れて久し振りの帰郷をしたものですからblogをお休みしました。
昨日は夜の11:00過ぎまで息子と嫁さんと、そして女房と語りましたよ・・・。
こんなに気分の良い酒飲みをしたのも本当に久し振りでした・・・。
とても美味しかったですよ、とある九州の知人から頂いた『紫蘇焼酎』、高級酒米山田錦の純米をベースにしたとても飲み口の良い焼酎で、先ずは“固めの杯”、アルコール度数20度なのでお猪口で乾杯しました・・・!
うーん、本当に淡麗辛口と表現しても良いくらいの美味しい焼酎でした。

 会う度に成長していく息子に、職業を今回初めて正式に聞きました。
彼はウェブデザイナーではなくて「プログラマー」と云うのだそうです。この不況社会の中で彼の仕事は寝る時間が無いくらいと云っています。
独立して初めて確定申告をe-TAXで済ませたとのこと、何よりです。

3月の大安吉日に入籍して、その後に引越しをするそうです。
この二日間父の病院そして母の病院へと、お見舞いにも行ってくれました。

 父の退院を24日の午後に決めた私達は、今回を逃すと暫くは出掛けられない“温泉”でリラックスして来ました。
夜の湯煙の中で温泉に浸るのも、とても気持ちの良いものでした。
女房は、いよいよ明日でパートの仕事を退職します。
昔の言葉で表現するなら彼女は、「類い稀なる才女」です。

介護と云う二文字が余りにも重く圧し掛かります、母と父のダブル介護・・・。

お金の問題ではなくて、介護から離れるひとときを作るために何とか仕事を続けさせたいと私は思ってますが、リハビリに励んでいる父の回復具合がどの程度なのかに依りますかね・・・!

〔今日の写真は「三春駒」です。〕
三春駒
※今日の写真は日本三大駒に数えられ、その胸を張った直載なデザインの中に凛々しい馬の姿が見事にとらえられている福島県三春地方の郷土玩具です。
若い二人の門出の縁起物として昨日撮影した写真です。

今日の喜多方は午後から、嵐の前触れのような強い風と雨となりました・・・。
猛烈低気圧』大荒れ日本列島、乱気流による飛行機事故も起きています。
今日の最高気温5.5℃、最低気温-2.0℃、喜多方では日中雪は降りませんでしたが、県内の雪が滅多に降らない地域で雪によりスリップした車の死亡事故が起きていたようです・・・!

 余りにも強い風雨のため、帰宅途中の買い物を私は取止め真直ぐに家に帰りました。
春になるまでは嵐が幾度もあるかと思いますが、今回の飛行機事故については管制塔に事故の連絡が入らなかったと報道されています・・・。シートベルト着用のアナウンスをする時間的余裕もなかったのか疑問ですが、首の骨を折った人等含めて怪我人は43人と聞きました・・・。

 どうなんでしょうか、私は過去に2度ほど国内線に乗ったことがありますが、天候が悪かったためにシートベルトを着用したまま目的地に到着したこともありましたよ・・・。

 それにしても日本の政治界が揺れ、医療界も初歩的なミスによる体外受精の問題、そして今回の飛行機事故・・・!

嵐のように次から次といろんな問題が起きている日本、ヒヤリとしたことは絶対に忘れてはいけません・・・!

〔今日の写真は「磐梯山と桧原湖冬景色」です。〕
磐梯山と桧原湖冬景色
※この写真2006年2月19日撮影のものです。
桧原湖は凍結して、ワカサギ釣りのカラフルなテントが小さく点在しているのが見えています。
今年は暖冬なのでどうなんでしょうか、桧原湖のワカサギ釣りの氷の状態は・・・?!!

今日も冷え込んだ一日・・・。
今日の最高気温0.6℃、最低気温-5.2℃、真冬日に近い気温です。

 今日の私はかなり忙しい仕事で一日を送りましたが、女房も大変でした・・・。
雪で凍結した道路を車で走りながら、父の入院する病院へ・・・。
何と医師から今日にでも退院しても良いとの許可がおりたそうですが、それには女房が“待った”を掛けました。
今の状態はもちろん父一人で歩ける状態とはかなり掛離れています。大きな病院は長くは入院させて置かないことは知っていますが、我が家の受け入れ態勢も出来ていません。

医師の話ではこれ以上病院にいても“良くなることはない”と云うことです、ただ自宅に帰ってもリハビリを続けなければ状態は今よりも悪くなると云うことです。

もちろん、こうなることは予想していますが、こちらの準備もあります。先ずは女房のパートを辞めなければならないこと、迎えに行くにも私の仕事の都合もあること、家の中の準備には一週間は必要と医師と父の前で話したとのことです。

“退院して良い”と云われた父は不本意と思ったことでしょうが、今の我が家では母が入院中、そして父に付っきりの介護が余儀なくされます。

言い難いことを敢えて話した勇気」、女房には心から感謝しています・・・!
父の迎えには来週の27日と話したそうですが、そこの部分は女房と都合を付けて、24日の午後に迎えに行く予定でいます。

今回の父の様子は半端ではありません、この状態をたった二文字の『介護』と云う言葉で片付けることはできません。

母は寝たきり状態、認知症そのものを云々する時期ではもうありません、食事しながらも寝ていると聞いています。
母の生命力、父のこれからの頑張りを願うしかありません。

私と女房は二人三脚、何とかやって行きたいとは考えています・・・!

〔今日の写真は「秀峰飯豊を遥かに」です。〕
秀峰飯豊を遥かに
※この写真は2006年2月19日、つまり今から3年前の写真です。
色褪せた写真かもしれませんが、もちろんblogでは初公開です。裏磐梯ビュウパークからの眺望です。

今朝も僅かな積雪がありました、もちろん冬型ではありますが日中は積った雪がさぁーと融け始めました・・・。
今日の最高気温1.2℃、最低気温-4.5℃、見え隠れする春はもうちょっと先なのかなと感じますね・・・。

 今日もゴム長靴を履いての通勤、昨日積もった雪は融けないで歩道に凸凹に凍ったままになっています。
ブーツならもっと歩き難いのではと思いながら、転ばないように職場へ向かいました。

今日も女房は母のところへ昼と夜に出掛けてきました。
緊急入院した母はもう40日病院生活を送っています、今日はお風呂に入れて貰ったそうです。

「婆ちゃん、お風呂はどうだった・・・?」
「んー、風呂なんて入ってねー・・・!」
母の記憶力の低下は、かなりのスピードで進んでいます。
周りの看護師さんも「久し振りのお風呂、気持ち良かったかよ・・・?」
「風呂なんて、入ってねー・・・!」と答えたそうです。
母の頭髪からはシャンプーのほのかな香りが漂っていたと女房は話しました。

 仕方ありません、いまの母の記憶力はこんな感じです。

〔今日の写真は「小野川湖のワカサギ釣り」です。〕
小野川湖のワカサギ釣り
※この写真も2007年2月17日に裏磐梯から先へ向かった小野川湖で撮影したものです。
ワカサギ釣りのカラフルなテントが印象的でした・・・!

今日は天気予報どおりに、冬型に戻りましたが積雪は10cm程度で済みましたよ・・・。
今日の最高気温-0.1℃、最低気温-5.2℃、真冬日の一日ですが、寒さの中にも何処となく春の訪れを感じることができました。もちろん私は雪国特有のゴム長靴をを履いての通勤です。ブーツ何かよりも暖かいのです、ただ歩くのにはちょっと重たい感じはしますが・・・!

 今日は仕事の忙しさで帰宅時間は夕方6:30頃になりました。
もちろんこんな時間帯は早い訳ですが、朝は8:10からの仕事ですから約10時間勤務と結果的にはなってしまいます。
寒さが助長して余計に疲れを感じさせるのかもしれません。帰宅すると女房は母の病院へ夕食の介護に出掛けている時間ですので、鍵を開けて入りました・・・。

 blogを書きながら政界の話をテレビで見ていましたが、中川財務・金融相の醜態そして辞任等々、今の日本はどうなっているのと云った不安感が沢山見えて来ます。
雇用の不安定な時期に本来の国民のための政治なんて行われていないのでは、と思うのは私だけでしょうか・・・?

さーて、明日も緊張する仕事は続きますが、頑張りましょうね・・・!

〔今日の写真は「樹木に咲いた雪の華」です。〕
樹木に咲いた雪の華
※この写真も2007年2月17日に裏磐梯へ行く途中で撮影したものです。
そうです、今からちょうど2年前の今日と云うことになりますね・・・。
ここまで来る途中にはこの前アップした“霧氷”が見られましたが、桧原湖畔では樹氷とまでは云えない感じでした・・・。

今日は冬型の天気となりました、幸いにも日中は雪は積りませんでしたが、夕方からは気温がグーンと低下です・・・!
今日の最高気温4.4℃、最低気温-3.4℃、昨日と比べれば8℃も気温の低下です。
いまblogを書いている外では、細雪が静かに降っています、明日はどの程度の雪が積もっているのでしょうか・・・?

 今日から私は19日までの間、ちょっと緊張する仕事をしています。何とか風邪など引かないように体調管理をすることが、一番大事なことなんでしょうね・・・。
女房は父の病院へ午前中出掛けて、昼食時には母のところへ戻って介護を行い、その後パートの仕事へ出掛けて、また夕食前に母のところへ出掛けて来ました。

本当に心が休まる日がないですね彼女は・・・。
ただ仕事に行っていると、家のことが忘れられると話します。確かに介護とか家事のことを忘れる時間が彼女には本当に必要なんですね・・・!

昨日の温泉効果なのかどうかは分かりませんが、今日は仕事をしていても肩凝りもなく、とても身体が軽く感じられましたよ・・・。

〔今日の写真は「裏磐梯ビューパークからの眺望」です。〕
裏磐梯ビューパークからの眺望
※この写真も2007年2月17日に裏磐梯へ行く途中で撮影したものです。
残念ながら飯豊連峰は見えませんね・・・。それでも冷え込んだ朝の感じが伝わるでしょうか・・・?!!

今日は暖かく穏やかな一日、ただ明日からの超冬型が気になります・・・。
今日の最高気温12.5℃、最低気温-0.5℃、この冬一番の暖かさかもしれませんね・・・!

 午前中に女房と一緒に茶飲み話をしながら、「温泉にでも行こうか・・・?」
「来週になると父も退院するだろうから、いましかないな・・・!」
話は簡単にまとまりました、母の昼食の介護に出掛けた足でそのまま『蔵の湯』へ直行です。
道の駅になっているこの温泉は、結構人気がある温泉ですよ・・・。内風呂もゆったりとして大きいし、露天風呂ももちろんあります。額から汗が流れるほどよく温まり、その後は髭を剃ったり、シャンプーしたりで寛ぎました。
 お風呂大好きな女房は露天風呂でじっくりと温まり、その後はサウナに入って汗を流したそうです。

私が上がって水分補給にコーラを飲んでいてもなかなか出て来ません、待つこと20分程度ありましたかね・・・。
真っ赤なリンゴ色の頬っぺたをした女房が出て来ました。
如何に温泉大好きな女房であることが、御理解いただけるかと思います。
「待たせて悪かったね・・・」
「そんなことないよ、煙草も吸えたし、コーラ飲んで寛いでいたよ・・・!」

 温泉が大の御馳走で何も食べたくないという女房、私も付合って今日は昼食を抜きました。

ここのところずっと昼食を摂っていない女房です、ちょっと心配です。

〔今日の写真は「霧氷」です。〕
霧氷
※この写真も2007年2月17日に裏磐梯へ行く途中で撮影したものです。
霧氷とは氷点下の環境で、空気中の過冷却水滴もしくは水蒸気が、樹木その他の地物に衝突して凍結もしくは昇華することでできる着氷現象を云うのだそうです。
受け売りの知識で済みません・・・。 

真夜中には強い雨が降り続いた喜多方ですが、日中になって雨は止みました・・・。
今日の最高気温11.0℃、最低気温3.3℃、気温が示すように家の中より外気温の方が暖かく感じられました。
春一番”と云うその名のとおり、強い風が吹き荒れました・・・!
おかげで庭の日当たりの悪いところでさえも雪が融け、土の中からチュウリップの芽がたくさん出ていました・・・!
このチュウリップ昨年の晩秋に女房の手伝いをしながら球根を植えたもので、その数は200個程度と推測されます。

 さて今日の午前中は家でゴロゴロ、昼頃から母の病院その後父の病院と回って来ました。
母は相変わらず食欲はありません、点滴で生きているような感じに見受けられました。
父は午前と午後のリハビリを真面目に受けているようですが、足が重たい感じがするとのことです。
ただ脳内出血の経過は良さそうです・・・。父の方は先ずは一安心です。

 病院を出てから、女房の実家へ顔を出しました。しばらく御無沙汰していたものですから、父ちゃんも・母ちゃんも私達のことを心配していたようです・・・。
女房も介護の疲れで、実家の方へは足が遠のいていたことも事実です。車で6分程度の距離がはるか遠くに感じられる時ってあるのかもしれません・・・。
 母の様子、父の状態をお話しして来ました。今日の御茶請はタクアン大根でした、これがまた美味い・・・!

〔今日の写真は「毘沙門沼と磐梯山冬景色」です。〕
毘沙門沼と磐梯山冬景色
※この写真は2007年2月17日に裏磐梯で撮影したものです、昨日アップした写真のちょうど1年前になります。コバルトブルーの湖面には薄氷が張っていました。もちろんblog初公開の写真です。

今日は日中は曇り、夜からはしっとりと雨になりました・・・。
今日の最高気温8.2℃、最低気温-2.8℃、確かに朝の自転車通勤は寒かったですね・・・!

 ようやく今週の仕事は今日で終わりです、内心ホッとしているところです。
ちょっと体調を崩しているから、そんなふうに思うのでしょうね、普段なら何でもないことなのですが・・・。
何処が具合が悪いという具体的なことはありません、お腹の具合も落ち着いてきていますので、その辺のところは大丈夫です。

 早いもので春一番が吹き荒れたと云う、ラジオのニュースを夕食時に聞きました。
関東地方や九州北部では強い風が吹いたということですが、我が会津は明日あたり荒れるのでしょうかね・・・!
天気予報では大雨になるかもと云うことです。

〔今日の写真は「雄国山麓から喜多方を望む」です。〕
雄国山麓から喜多方を望む
※この写真も2008年2月17日撮影したものです。
雄国山には萩平駐車場がありますが、その途中から撮影したものです、雪の山道を無性に走りたかったのでしょうか当時の私・・・。古い写真で恐縮ですがblogでは初公開です。

今日は晴れ時々曇りの穏やかな一日・・・!
今日の最高気温7.4℃、最低気温0.2℃、辛うじて氷点下は免れたようですね・・・。

 あれは何だったのだろう、汚い話ですが深夜から夜中に3回トイレへ、下痢が止まりません・・・。
世間で騒がれているノロウィルスとかは吐き気を伴うものですが、私の場合は下痢だけです。
多分いま考えると日中にちょっと悪寒を感じたので、風邪による胃腸炎だったのではと思っています。

ただ救われたのは最近はなるべく夜の10:00台には床に就くようにしていますので、夜中に起きても睡眠時間が足らない感じもありません。そうそう朝も今までは6:00に起床していたのですが、それを30分ずらしています。

私の会社の始業時間は8:10からですので、朝食を終えて歯磨き等の身支度をしても歩いて5分の距離なので、結局は8:00前には到着します。
今日も自転車通勤が出来ました、本当に冬場のこの2月に自転車に乗れるのですからありがたいことですよ・・・。
ただ自転車で風を切って走るのですから、マフラーを巻いていても寒いですが・・・。

 日中の午前中に家事を行い、母の昼食介護そして午後のパートの仕事を終えて夕食の支度をある程度済ませてから、また夕食の介護に出掛けてくれる女房に、私は感謝しています。

それでも「女房は、お父さん〔私のこと〕が手伝ってくれているから出来るんだよ・・・!」と語ってくれました。
そんなことを話しながら、今日の夕食は終わりました。

〔今日の写真は「高曽根山雪景色」です。〕
高曽根山雪景色
※この写真も2008年2月17日撮影したものです、雪景色と云うよりは春近しと云う感じに見えますよね・・・。

今日は鈍よりとした曇りの一日、黄砂かなと感じる場面もありました。
今日の最高気温8.5℃、最低気温-3.6℃、そこそこの気温でしょうか。
日中は陽が射すこともあり、洗濯物は良く乾いたようです。

 冒頭に黄砂のことを書きましたが、今日は中国・四国・九州地方で観測されたようです。
我が喜多方は私の錯覚かもしれませんが、飯豊連峰とか雄国山を眺めると何となくそんなふうに感じられました。
 今日は午前中に父の入院先へ出掛けて来ました。
父は至って元気な顔色、リハビリも真面目に受けている様子です、話振りで分かりました。
両手の指には後遺症はなかったようですが、足が重いと云っています。
今日はリハビリはお休みですが、午前と午後の2回行っていると話してくれました。
軽い脳出血なら出血を点滴で止めて、血圧を安定させてから、リハビリ療法と云うのが定番のようですね・・・!

 その後は母の入院している喜多方の病院へ廻って来ました。
母は何と表現したらいいんですかね、つまりは眠ってばかりいます。食事を摂りながら直に眠ってしまいます。
眼を覚まさせると何となく一点を見つめたまま、その表情は無気力です・・・!

 午後からは明るい内にお風呂を沸かして、先ずは女房にゆっくり入ってもらって私は電話番・・・。
その後私が交替で入って、私は髭をT字カミソリで剃ったり・シャンプーしたりと温泉気分を味わいました。
普段は電気カミソリを使っていますので、サッパリ感が違います・・・!

ちょっと寛げる時間がありましたよ、私も女房も・・・!!

〔今日の写真は「恋人坂」です。〕
恋人坂
※この写真は2008年2月17日撮影の雄国山へ向かう道路、通称“恋人坂”をメーンに撮影したものです。
今年は本当に暖冬です、雪は探さないとないくらいですよ・・・!
新潟県の豪雪地帯として有名な十日町市でも雪が全く無いと、テレビで放送していました。
ここは車庫の上に家を建てる三階建て工法が多かった町のような気がします。
雪で一階部分が埋まるからなんでしょうね、私の推測ですが・・・?!!

今日は曇りの一日・・・。
今日の最高気温5.9℃、最低気温-3.6℃、昨日とほぼ変わらない寒さです・・・。
しかし雪は降りそうで、まったく降りません。

 今日からは忙しい私です、もちろん明日が休みなのは救われますが・・・。
ところでオーストラリア南東部のビクトリア州で発生した大規模な山火事、そして同じ国で片方は大洪水と云う自然災害のこの出来事、うーん、本当に何とも云えない災害ですが、もしかして地球温暖化と云うことが影響しているなら大変です。

 我が会津では2009年FISフリースタイルスキー世界選手権猪苗代大会が3月2日~3月8日に、福島県は猪苗代町と磐梯町で開かれますが、雪不足で会場関係者は四苦八苦しているとのことが報道されています。
日本の大恐慌、私達が生まれた世代としては初めての体験です。
今日も会津若松の外資系のとある大手企業が会社更生法を申請したとのことです。

この先の景気がどうなるのか、自然現象を含めてとても不安です・・・!

〔今日の写真は「飯豊連峰を間近に」です。〕
飯豊連峰を間近に
※この写真は2007年2月20日に豪雪地帯の西会津町で撮影したものです。
喜多方から撮影したものよりも、飯豊山の迫力を感じて頂ければ幸いです。
ただ当時も田んぼには雪が積もっていませんでしたね・・・!

文字色今日は晴れ時々曇りの一日・・・。
今日の最高気温5.8℃、最低気温-3.9℃、午前中はそれなりに暖かかったですが、午後からは冷えましたね・・・。

 私がblogを未だに続けられているのは、皆さまの心温まるお便り、そしてご支援があるからです。
改めて感謝しています・・・、blogを続けていて良かったと・・・!

 ところで両親が入院した我が家では女房と二人きり、夕食時は本当に淋しいものです。
女房は午後のパートの仕事を終えて、夕食の支度をある程度済ませてから母の入院している病院へ出掛けます。
私は仕事を終えて帰宅してからは、ちょっと息抜きにパソコンに向かいます。

女房からは風呂洗いとか、米研ぎとかその時によってオーダーは異なりますが、その程度なら私にも出来る範囲です。

夕食になるのは夜の19:00頃からです。なるべく食事時は“親父”の話はしない、することで心が重くなるからです。
ただ母の容態は、食事時でも細かに昼の様子、そして夜の状態を聞いています。

今日は女房が昼に病院へ出掛けた頃には母の入れ歯が取ってあったと云います。
女房は「婆ちゃん胃カメラの検査は済んだの、痛くなかった・・・?」
「うん、・・・。」と母は答えたそうですが、実際には外来が混んでいて、検査は未だだったそうです・・・。
まともな会話が通じないのは仕方ありませんね・・・。

 昨日観た『帽子』と云うドラマ、広島県の呉市が舞台でしたが、凄く驚きました・・・。
とても急な階段と云うか石段を緒形拳さんが海から山沿いの学校に向かって走って登っています。本当に印象に残りました。

地域が変われば、色んな特殊性があります、そこが旅の面白さかも、もちろんとても心温まる良いドラマでしたよ・・・!

〔今日の写真は「たった一杯のラーメン」です。〕
たった一杯のラーメン
※この写真は今から5年前の今日食べたラーメンです。
喜多方はラーメンの街として有名ですが、値段は1杯550円~600円が相場です。
私は喜多方人でありながら、ここのチェーン店「幸楽苑」のラーメンが好きなんです。
1杯290円から食べれますよ・・・、大盛を頼んでも409円、こんな価格がとても嬉しいのです。
もうグルメの時代は終わりました、如何に味を損なわずに昼食代を節約するか・・・、大事なことだと思います。

今日は日中小雪が舞い、風が強くて肌寒い一日となりました・・・。
今日の最高気温3.9℃、最低気温0.2℃、寒かったのですが不思議と氷点下にはならなかったようです。
昨夜降った僅かな雪が朝の陽光で融けて、二階の屋根からドスンドスンと下の屋根へ落ちる音が聞こえました。

 さて今日は午前中に父の入院している会津若松の病院へ出掛けました。
父の状態は顔色もよく、ほんの僅かですが舌が縺れる程度の言語障害がありました。両手の指は動きますが歩くのには足がなかなか重たい感じがするとのことです。現在はリハビリ療法を行っているとのことなので、今回は真剣にリハビリを受けるように、父に意見をして来ました。
病院嫌いの父なので色んな愚痴を零しましたが、今回はこんな程度で済んだのも運が良かった訳ですから、医師の話を真面目に聞いて、きちんと養生するようにとも付け加えました。

 その後は喜多方へ戻って母の入院先へ行きました。母は便に僅かな出血があったようで、明日胃カメラをするとのこと、担当医師から聞きました・・・。完全に食止めです。
食事が出ても僅かしか食べられない母の状態です、ちょっとこちらが心配です。

 父は過去に約5年間、7回外科的大手術の繰返しです。その都度女房が付添い一生懸命介護してきています・・・。
ここに及んで私が意見するのには訳があります、医師の話もろくに聞かない、看護師さんには辛く当ったり、リハビリに及んでは「こんなのやんなくていいから」と豪語した過去があります。
馬鹿な親父”だからと看過することができません。
私の親だから意見するしかありません、息子の私としてはとても辛くて無念でなりません・・・!

 午後からは女房と二人で温泉気分何て出来る訳がありませんよね・・・。
私達は正月に録画しておいた007シリーズ「CASINO ROYAL」を観ました、その後NHKドラマ「帽子」も途中から見ました。
亡くなった緒形拳さん主演の心温まる良いドラマでしたよ・・・!

〔今日の写真は「棚田のある雪景色」です。〕
棚田のある雪景色
※この写真は2007年2月17日、北塩原村にて撮影したものです。もちろんblog初公開です。
当時はいろんなところを撮影していたのが分かります。
最近は本当に写真撮影をしていません、正確に書くならそんな気分になれないのかもしれません。

今日は午前中陽が射すこともありましたが、午後からは曇りとなりました・・・。
今日の最高気温5.3℃、最低気温-5.0℃、そこそこの冷え込みそして暖かさでしょうか・・・。

 今日は珍しく女房と二人で食料品を買いに出掛けたくらいで、あとは家にいました。
そう、午前中に雛人形を飾りました。普段使わない部屋に飾付をしますので、ハロゲンヒータを点けて寒さを
凌ぎます。雛段は金属製で7段になっていますので、下から順番に紅い毛氈〔もうせん〕を張っていきます。
ここがコツらしいです、きちっと飾るための・・・!
下地が出来ればあとは簡単です、お人形様と小物類を当時の説明パンフを見ながら飾り付けました。
1時間半程度の時間が掛ってしまいましたが、無事に飾付を終えました。

 女房が大事に段ボール箱の中に当時の記念として新聞紙を敷いて置いたのですね、日付けは昭和53年3月4日となっていました。黄色く色褪せた新聞の日付は雛祭りを終えると直に片付けたことを意味していますね・・・!

お陰様で長女は婚期も遅れることなく、普通に結婚できました。

〔今日の写真は「雛人形飾り2009」です。〕
雛人形飾り2009
※ここに転居してからは毎年女房と一緒に飾付けていますが、そう今までよりも真心籠めたかな・・・。
長男の嫁さんも決まったことですし、我が家の明るい話題ですよね・・・!

今日は一日曇りでした、それでも早朝には薄らと雪景色となっていました・・・。
今日の最高気温4.0℃、最低気温-0.6℃、今日も耳当て付きの帽子を被って自転車通勤です。
ところどころ凍っていましたので、ちょっと自転車も危険とは思いながらの出社です。

 昨日もこの帽子のことはblogに書きましたが、息子は中学時代にスキーのクロカンを行っていました。
分かりやすく書くなら、スキー板を履いてマラソンを行うような競技です。
そんな彼が被っていた帽子、なるべく小さく調節して帽子嫌いな孫が素直に被って雪遊びをしました。
そうなんです、大人の私の場合は最大限に広げれば何とか被れます。

孫が被っているときには全く息子の帽子とは気付きませんでしたよ、後から女房に聞いて納得した次第です。

息子は冬はクロカン、春には駅伝、夏には野球をしていましたね・・・!
野球では捕手が彼のポジションでした。

高校に進むと彼はスポーツをやめて、放送部に進みます。
この頃から大学は外国語系と云うことを目指したのでしょうか、それにしても今の彼の仕事は全く畑が違い
ます。
プログラミングとかウェブデザイナーの仕事はどちらかと云うと理工系ではと感じます。

大学で学んだことがそのまま職業にはならないことを彼は自分なりに実践したと、私は思っています。

子供を田舎から都会の大学へ出すと云うことは、学費の他にアパート代等生活費が掛ります。
親も半端ではありません、それでも子供達のために頑張れる時代でしたよ、その当時は・・・!

 今日は福島県内の県立高等学校のⅠ期選抜入学試験の合格内定者発表の日だったようです。
今年は少子化現象で大きな定員割れが起こり得ると聞いています。

世の中の景気は100年に一度の大不況とか言われていますが、何とか高校生を持つ親御さん頑張って欲しいと心から願っています。

〔今日の写真は「冬の雄国山にて」です。〕
冬の雄国山にて
※この写真は昨年2月17日に撮影したものですが、blogでは初公開です。
雄国山へ向かう山道の新雪を踏みながら、愛車のPAJERO IOで走った時の写真です。
樹木に積もった雪の華が青空にとても綺麗に映えていました・・・!

今日は晴れの一日・・・。
今日の最高気温6.4℃、最低気温-8.2℃、朝はかなり冷え込みましたよ・・・!

 それでも今日は自転車通勤しました、本当に久振りですね・・・。
耳を過ぎる風が冷たいので、息子が中学校の頃まで被っていた耳当て付きの帽子を被っての通勤です。
会津の雪国では冬になるとスキー教室とか学校でありました、そのときの帽子かもしれません。
この帽子たぶん孫がこの正月に被って雪遊びをしていたような気がします。

 今日、会社内の桜並木を歩いているとスズメとは異なる甲高い声の鳴き声の鳥に出逢いました。
この鳥はスズメよりもちょっと小振りのような感じがします。
木々の間を「落ち着きなく始終動き回る」ことから、漢字では「四十雀」で、一羽で雀が40羽分の価値があると謂われています。
鳥の中でもいち“早く春を告げる”トリと云われているらしいです。

 会津の喜多方にはまだ自然が残っています、そんなことを嬉しく感じた一コマでした。

〔今日の写真は「孫の帽子に注目・・・!」です。〕
孫の帽子に注目・・・!
※この写真はこの前の12月31日に撮影したものです。
帽子嫌いの駿君が女房の云うことを聞いて、ちゃんと被っています。この帽子を私が被って今朝は通勤しました。
息子⇒孫⇒爺へのバトンタッチと云えますね・・・!

今日は曇りの一日・・・。
今日の最高気温5.6℃、最低気温-6.0℃、朝は結構冷えましたね・・・!
それでも今まで積もった雪は、本当に少なくなってきていますよ・・・。

 今日から両親が居ない我家です、女房は母の入院先の喜多方の病院へ昼と夜、そして父の入院先の会津若松の病院へ行ってきたとのことです。
父は今日も午前中に頭のCT撮影をしたそうですが、その結果はもちろん分かりませんが、昨日の赤ら顔の状態ではなかったそうです。
少しずつ良くなればとは思っています。

母の具合は、珍しく今日は自分の手で僅かですが粥を食べたと聞いています。それでも“眼が虚ろ”だったと女房から聞きました。

うーん、母に次いで父の突然の入院・・・、いつかはこんなことになることが起こり得ることは想定はしていましたが、突然となれば本当に大変です。
取敢えずは、女房には無理をしないように話しました。女房は介護の疲れが溜まって満足に食事も摂れない状況です。
私はもちろん仕事に出ましたが、肩が凝ったり頭が重かったりで、ちょっと普段と違う感じで一日を過ごしました・・・。

 父のことは病院に任せるしかありません、会津若松の病院までの片道距離は約22kmあります、もちろん車を運転して女房一人で行っている訳ですから・・・!

〔今日の写真は「南天氷」です。〕
南天氷
※本来の南天の赤い実は鳥に食べられて無くなってしまいましたが、そこに雨樋の雫がおりて凍ったものです。2008年2月14日に女房が撮影しました。

今日の喜多方、朝は雪がありましたが日中は晴れました・・・。
今日の最高気温6.1℃、最低気温-2.5℃、そこそこの気温ですね・・・。

 今朝の父の様子がおかしい、ふらついて歩いています。
もちろん普段から足下覚束ないのは当り前なのですが、細い障子の桟まで掴まないと歩けない状態・・・。
女房は父に直に尋ねました、「どこか具合でも悪いの・・・?」
父は、「ちょっといつもと違う感じだ・・・。」
私達は直感しました、ひょっとして脳梗塞を起こしているのかも・・・。

病院嫌いの父を宥めて、直に掛り付けの会津若松の病院へ連れて行きました。

CT検査の結果、外科では間違いなく脳梗塞とのこと、この後は直に専門の神経内科を受診しました。
医師の診断結果は「脳内出血」、ただ規模が小さいこと、そして早目に受診したことで何とか薬剤投与で手術はしなくていいそうですが、これから約3~4週間は入院とのことです・・・。

結局父の病院へ2往復、そして母の様子も気になるので病院へ回って来ましたので、帰宅して食事をしたのは夜の20:00を過ぎました。

女房も、私も今日は疲れてしまいました・・・。

 本当は今日は節分です、“煮しめ”を作って神棚にお供えしたりするのですが、今回は省略させていただきました。
ただ形だけ、殻付ピーナツを豆の代わりに撒きました・・・。
〔今日の写真は「節分の御煮しめ」です。〕
節分の御煮しめ
※会津では節分に写真のような“御煮しめ”を作って神棚にお供えします。
今回はこのような時間がありませんでしたので、2008年2月3日に撮影したものです。
ただ当blogでは初公開です。

今朝は小雪が僅かに舞いましたが、日中は曇りの一日でした・・・。
今日の最高気温3.6℃、最低気温-4.8℃、そこそこの気温でしょうか、そんなに暖かくもなく・・・!
本当に連日の雨で雪は随分と消えましたよ。

 この度、皆様方から頂いた沢山の“お祝いメッセージ”に本当に感謝していてます、ありがとうございました。

 ところで1月31日の上京のときは、どうなるのかと思ったほど荒れた天候でした。
高速バスは阿武隈と羽生パーキングの2箇所でトイレ休憩がありますが、バスから降りると雹〔ひょう〕の粒が塊になっていたり、シャーベット状の雪がありましたので、さぞかし喜多方では雪が積もったことと心配していました。
普段は長靴とかブーツで通勤している私ですが、東京行きはもちろん革靴でしたので、帰り道は本当に心配でした。
しかし会津若松まで雪が積もっていたのに、喜多方駅を降りると雪はまったく積もっていませんでした。
会津若松止まりのバスから電車への乗り継ぎを23:00頃に想定していた私達ですが、その前の電車に間に合ったのもある意味ではLuckyでしたね・・・。

 「こんな大寒の時期に雨なんて、これでは本当に運転は楽だよね・・・」、何て話していたバスの運転手さんと添乗員〔運転交替要員〕さんは、今回の荒れた天気で4度も事故を目撃して走った訳ですから、かなり緊張したと思います。
私達は運転手さんのすぐ後ろの席なので話し声が聞こえて来ます。

王子駅前を過ぎて池袋に到着するちょっと前でしたか、道路の隅にホンダのアコードが駐車していました。

〔添乗員〕「この車、凄く良いって云う話だよ、何と云うメーカーだったか、忘れたが・・・。」
〔運転手〕「ヤンマーか・・・?」
〔添乗員〕「いや、イセキとか云ってたような・・・?」

これが緊張感を脱した時の洒落なら余りにも笑えない、真面目に話しているなら逆に笑えます・・・。
この掛け合いなら農機具ではと思えるほどの会話、それを聞いていた女房は笑いを堪えるので精一杯だったと、帰りのバスで云いました。この二人の会話は確かに真剣な顔でした。

 予めお断りして置きますがこの話はもちろん実話ですが、決してHONDA車に乗っているblogerさんを貶している訳ではありません。

〔今日の写真は「吹雪いた早朝に」です。〕
吹雪いた早朝に
※この写真は2006年2月5日8:51に撮影したものです。
立春を過ぎても当時は雪があったのですね、今年はこんな景色はもちろん見られません。

今日は一日曇り、時々小雪が舞うこともありました・・・。
今日の最高気温3.5℃、最低気温-1.7℃、ちょっと風が冷たかったですね。

 早いもので今日から2月です。
しかし昨日は日本全国的に天気は大荒れでしたね。
早朝の喜多方6:50発の高速バスで東京へ向かいましたが、磐越自動車道では横風注意そして強い雨から突然雪に変わりました。
雨で濡れていた路面に、いきなり雪が積もり始めました。雪道の怖さを知らない車がスピードの出し過ぎで中央分離帯に車をぶつけて大破、二車線の道路の追越車線を塞ぐ形でめちゃめちゃになっていました。運転手は助かったようですが、頭から血を流して、分離帯を越えたところで、呆然と立っていたそうです。
この事故で磐越自動車道は3時間の通行止めとなったのは、今朝の新聞で知ったことですが、高速バスは事故現場を避けるように通り過ぎました。もちろん救急車両の手配等は他の車が行っていたようです。
この他にも、東北自動車道で3件のスリップ事故をまざまざと目撃しながら東京は池袋に無事到着、10分程度の遅れでした。
運転手席の真後ろに座っていた私達は一連の事故を目撃したショックがあったので、出迎えに来た息子と喫茶店へ行って心を落ち着かせました。
もちろん、これから伺うお宅への緊張感もありましたので、コーヒーを飲みそして煙草を吸って心を落ち着かせました。
「きっと私の両親も緊張していると思います」と、息子の婚約者が語りました。
お宅は東京ドームに近い所にありました、「ここは学生の街なんですよ」とも、教えてもらいました。
確かに近くには大きな大学もありました。

人生には何度か緊張する場面があります、高校受験とか大学受験、就職試験等もその中に入るかもしれません。
今回も間違いなく緊張する場面ですが、今回は私も女房も、そして息子も緊張する場面です。
父親たる私が先ずは家族を紹介、そして貴重な時間を割いて私達のためにお会いしてくださることに感謝の意を述べました。
ここで、息子達の結婚を認めて下さったことに改めて感謝し、息子がこれまで以上に仕事に頑張ってくれると信じていますので、どうか末永くよろしくお願いします・・・、月並みな言葉で、お話しました。

 婚約者のご両親も快く二人の結婚を認めてくれました、本当に私達も安堵しました。

私の心のモットーに『飾り気のない会津の自然』と云う言葉を用いていますが、人と人との心の触れ合いも正にそうなのでは、と感じました。
ビールで乾杯しながらご用意された御馳走を頂きました。2時間以上歓談しながら、ほろ酔い気分になった頃に息子は婚姻届の用紙を出し、立会人として私とお父様がサインして捺印しました。

 新しいアパートへの引越し、そして入籍は3月に行うとのことです。
細かい式の日取りとかは未定ですが、若い二人に任せることにしました。

帰りのバスは新宿発18:00なので、東京の土産物をいろいろと買い物しました。もちろん若い二人も付合ってくれました。

 百年に一度の不況と云われているこの時期に息子は独立して約1年、仕事は寝る暇が無いほどに忙しいと云ってます。
インターネットと云うメディア業界は凄いですね・・・!

〔今日の写真は「春の香り~フキノトウ」です。〕
春の香り~フキノトウ
※女房の実家へ今回の報告に伺った際に、いただいてきました。
写真からほろ苦いフキの香りが漂ってくるでしょうか・・・?!!


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。