ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は曇りの一日、ときおり晴れ間が覗くこともありました・・・。
今日の最高気温28.4℃、最低気温20.6℃、今日は意外に日中でも涼しく感じられたようです・・・!

 今日は夕方に帰宅してから、久し振りに歩いて来ました・・・。
しっかり歩行が3500歩、私の歩幅間隔が80cmですから歩いた距離は約2.8km程度になります。
自宅を出てから到着まで30分の散歩となりました、考えてみれば若い時には片道6kmを約55分程度で歩いたことがありましたので、若干ペースダウンしていることは事実ですが、そんなもんだと自分には納得できました・・・。

 “美味しいお酒を呑む”ために散歩するなんて本筋から考えると邪道かもしれませんね・・・。

 そうそう我が家の車にもETCを装着できました、7月7日にとあるカー用品店を訪問したときに150人待ちの状態でしたので意外にも早かったのではと思います。
私はpajero ioに乗っていますので、三菱4WD車専用のETCのようでした・・・!

昨日女房に装着に行って貰ったのですが、女房曰く民主党が政権を取ったなら高速道路は無料と云うのがキャッチフレーズなんだから、150人待ちの人が、ほとんどキャンセルしたのでは・・・?!!
土日の高速道路通行料金1,000円と云うのは本当に魅力なのですが、我が家の場合は何処にも出掛けられないのではと云う素朴な疑問までも湧いて来ます・・・。

 まあ良いじゃないですか、取敢えず装着はしましたよ・・・。

有明海から八代海に掛けて赤潮が大量発生、養殖のブリも13,000匹に及んで死んだとのことです。
豪雨の影響で川から海へ大量のプランクトンが流れ込んだのではと、云われています・・・。

 散歩しながら稲を見ていましたが、どうなんでしょうか素人の私には分かりませんが、葉イモチ病の発生が懸念されると今朝の新聞で報道されていました。

〔今日の写真は「桶・紫陽花」です。〕
桶・紫陽花
挿木栽培の額アジサイ花が二つ咲きましたので、日当たりの良いところへ女房と二人で運びました・・・!
元々は味噌桶に使用したものです、底面にドリルで穴を何個も開けて水捌けは良くしてあります。
スポンサーサイト

今日の喜多方は、曇りながら暑い一日でした・・・!
今日の最高気温28.0℃、最低気温23.6℃、梅雨の蒸れ感と夏の暑さの混じった感じですね・・・。

 いま世間では北海道の麦とか、牧草に大きな影響が出ているとのことです・・・。
いわゆる長雨によって『日照不足』が原因とのことです、多分ジャガイモにも大きな影響が懸念されます・・・!
 
我が会津では、まだ農作物の正式な発表はありませんので何とも云えませんが、お日様の光が少なければ良いことはありません。

日中は暑くても今日の夜は秋のように涼しいエアコンが効いた風が部屋に入って来ます・・・、本当に妙な感じがします。

 蝉も鳴かない、蝶も、蜂もそしてトンボも飛ばないこの時期と書くと極論になりますが、一日庭を眺めていても虫が飛ぶ姿を見るのが珍しいくらいです。

 7月はもう明日で終わりです、本来なら暑くて暑くて堪らない筈の喜多方ですが、今日は涼し過ぎますよね・・・!

〔今日の写真は「白のハイビスカス」です。〕
白のハイビスカス
※ちょっと八重咲きのように感じられます・・・。

今日も雨が降ったり止んだりの梅雨空です・・・。
今日の最高気温29.8℃、最低気温20.8℃、洗濯ものも外に干せないのでなかなか乾きません・・・!

 毎日が蒸し暑さとの対決と書くと大袈裟ですが、本当にスッキリしませんね、今年の梅雨明けはこのままでは8月に入りそうですね・・・?!! 
こんな年は日本を代表する米作農業にも影響が出ますよね、海水浴場だって雨が長引けばお客さんの入りにも影響でてくる筈ですから・・・!

 今日は急遽、会社をお休みして女房と一緒に近くの温泉に出掛けて来ました。介護で疲れている女房が少しでもリラックス出来ればと思って、遠出をしないで入浴とバイキング食事付で1,280円で温泉入浴と食事を楽しんできました・・・。

母もショートスティ中、父も週一回のリハビリで出掛けていますので、今日を逃すと殆ど出掛けられなくなってしまう彼女です。
 温泉大好きな女房はとても喜んでくれました、私も久し振りにリフレッシュしましたよ・・・!

〔今日の写真は「梅雨の明けないままに」です。〕
梅雨の明けないままに
ムラサキゴテンの花は何日か前にもご紹介しましたが、今朝の梅雨空にとても映えて見えました・・・。
傘を片手に差しての撮影です。

今日は曇りの一日・・・。
今日の最高気温29.9℃、最低気温20.4℃、梅雨特有の蒸し感が強かったですね・・・!

 母の洗濯物を取りに女房が夕方、ショートスティ先に出掛けて来ました。我が家の近くにありますので、ある意味では便利です。
今日の夕方には入浴を済ませた母はとても気分良さそうに大きな欠伸をしていたそうです・・・。

 依頼次第では洗濯までやってくれる施設ですが、そこは女房の頑張りで自宅で洗濯することにしたそうです・・・!
 母が居ない間、少しは女房に気分転換して欲しいと私は切に願っています・・・。

〔今日の写真は「黄色のハイビスカス」です。〕
黄色のハイビスカス
※私が朝見たときにはまだ開き始めの状態でした・・・。
花の活きの良さがが伝われば嬉しいです、女房が午後に撮影しました。

今日の天候も曇りのち雷雨のコラボ・・・、最近の定番のような気がしますね・・・!
今日の最高気温28.7℃、最低気温20.2℃、とても蒸れた一日となりました。

 日本上空の気圧配置が不安定なのでしょうか、九州北部の大雨と云い群馬県館林市での突風(竜巻)・・・。
ふと窓の外を眺めると喜多方市塩川町の“川の祭典”、日中競演夢花火大会の音が聞こえて来ます。
昨日の雨天で順延となったようですね。昨日は筏下り大会が行われたようですよ・・・。
地面の底から響く音・・・、華やかな日本花火と迫力ある音と光の中国花火の競演・・・、とPRされています・・・。

傍らでは出雲神社祭礼の祭囃子の練習の音、もちろん子供達が昔ながらのリズムを伝承しています・・・。

今年のような大きな災害がなければ、私は日本の夏が好きなのですが、何とも云い様がありません・・・!

 今日から来月3日まで、母は「介護療養型医療施設」のショートスティに出掛けました。
ここまで一生懸命に母の介護をしながら、いろいろと段取ってくれた女房に心から感謝しています・・・。

女房はテレビを点けながら、もう眠っています。本当に御苦労さん・・・!

〔今日の写真は「シュウカイドウ(秋海棠)」です。〕
シュウカイドウ(秋海棠)
※シュウカイドウ科ベゴニア属の多年草です。
中国からマレーシアの原産で江戸時代初期に渡来したと云うことです。。。。

今日の午前中は昨日並みの暑さ、午後からは断続的に雷雨がありました。
今日の最高気温31.5℃、最低気温22.9℃、昨日ほどの強い雨ではありませんでしたが、よく降りますね雨が・・・?

 昨日今日と暑さが半端ではありません、寝たきりの母にとっては辛いものがありそうです・・・。
昨日は一生懸命水分を摂ってくれた母ですが、今日は元気がありません・・・、一生懸命女房が眼先を変えて飲み物をアレンジしてくれている姿を見るにつけ、頭が下がる思いです・・・、ありがとうね・・・!

 今朝は私も早起きして、5:00過ぎにいつものウォーキングを3,600歩程度行いました、これだけで汗びっしょりになります、その後6:00からは8月10日・11日に掛けて出雲神社祭礼がありますので、神社境内の草むしりを行いました。
作業は1時間程度で終わりましたが、またまた大汗を掻きました・・・。

 結局は喜多方レトロ横丁の取材はできませんでしたが、ご覧になりたい方は私の本来のサイトに初回当時の写真がアルバム形式で載っていますよ・・・!

〔今日の写真は「御簾(みす)の向こうは猛暑」です。〕
御簾(みす)の向こうは猛暑
※我が家の省エネ・エコ対策です、これで随分と外気温を遮ってくれます。
簾を縦に使わないでにしているのが、女房ならではのアイディアです。

今日の喜多方の日中はとても暑かったですよ、そして夕方から突然の雷雨・・・!
今日の最高気温32.8℃、最低気温22.2℃、私の記録では7月15日以来の真夏日となりそうです。

 日中の暑さは半端ではありません、暑いのならエアコンをと云うのも間違いではありませんが、昔ながらの暑さ避けを今日は年老いた両親のために考えました・・・。
寝たきりの母のところへは『葦簀(よしず)』を立てて、何とか動ける父のところへは『(すだれ)』を横にして繋いで照り返しを防ぎました・・・!
省エネを意識している訳ではありませんが、先人の知恵を借りることは本当に大事なことだと思いました。

 今日のような暑さでは水分の足りない母には参ってしまいます。何とか母に飲んでもらおうと工夫して女房は甘酢梅のジュースを与えたり、いろいろとデザートも趣向を凝らしました・・・。

お陰様で今日のような暑さの時期に、尿の量も普段の400mlを超えて綺麗な色だったと聞いています。

普段は女房一人で母のところへ葦簀を立てていると聞いています。今日私が一人で持ってみると大変な重さです。

 うーん、本当に愚痴一つ言わないで頑張ってくれています、女房は・・・!

夕方からの突然の雷雨は凄かったですね、これでは喜多方レトロ横丁の七夕飾りはずぶ濡れだったのではと、心配しています。

〔今日の写真は「蝉の脱殻」です。〕
蝉の脱殻
※今日偶然庭のマサキの垣根で見つけました・・・。
今まで見掛けたことは全くありません、土の中から這い上がって来たのでしょうか・・・?
本当に珍しくミンミン蝉の鳴き声が僅かに聞こえ、足長蜂も一匹、落ち着きのないアゲハ蝶も一匹見つけました。
何度も書いていますが、今年の夏は虫が少なすぎます、蚊だけが増えているように感じられます・・・!

今日の喜多方は朝から風が強い一日でした、台風一過のフェーン現象のような・・・!
今日の最高気温29.2℃、最低気温21.0℃、お日様が照る暑さではない暑さでした。

 日本中が活気に満ち溢れ、夢と希望を
抱き続けた昭和30年代・・・

なぜか心温まり、どこか懐かしい・・・
誰もが愛したそんな古き良き時代に
さぁ、タイムスリップしよう・・・


このナレーションは第5回『喜多方レトロ横丁』のPR文章です、原文のまま書きました・・・。
いよいよ明日25日(土)12:00~21:00まで、26日(日)は9:00~17:00までの開催となります。

 このイベントも今年で5回目を迎えますが、私も初回から今まではいろいろと取材したことを記憶しています。
当時の七夕飾りがふれあい通り商店街を彩ります・・・!

 この催しの成功を祈ります、ちょっと雨が気になりますが・・・。

〔今日の写真は「喜多方レトロ横丁」です。〕
喜多方レトロ横丁
※この写真は2005年7月24日に撮影したものを、レトロに加工してみました。
★想ひ出の七夕飾り★の一コマです。
いよいよ明日開幕です・・・!

今日は曇り時々晴れの一日・・・。
今日の最高気温30.6℃、最低気温20.2℃、ようやく真夏日となった喜多方ですが、意外に夜は涼しい風が入って来ます・・・!

 なかなか梅雨が明けないですね、局地的な豪雨による山口県防府(ほうふ)市の土砂災害によって亡くなった方は11人に及ぶとネットのニュースで知りました・・・。あらためてご冥福をお祈りいたします・・・。

私が以前から懸念すること、この時期になっても蝉が鳴かない、そして蝶も蜂も飛んでいるのを見かけるのが稀です・・・。
蜘蛛は一生懸命巣を張り巡らしていますが、網にかかっているトンボ等の虫は皆無です・・・。

そうそう蜘蛛すら体長が小さなものしかいないような気がします・・・。

 会津の稲にとってはこれからが出穂の大事な時期です、蒸れる気温が必要です・・・。
そう私は素人ですが、これからの稲にとっては雨はもう必要ないように感じます。

〔今日の写真は「額紫陽花」です。〕
額紫陽花
※アジサイの原種と云われているガクアジサイ、ユキノシタ科だそうです。
我が家のこの花は、昨年秋に挿木したものを今年の春先に鉢植えから、大きな“味噌桶”に植え替えたものです・・・!
なるべく楽屋裏を見せないように撮影しています。

今朝は雨のスタート、日中には曇りとなりました・・・。
今日の最高気温26.3℃、最低気温19.6℃、雨が降ったわりには蒸れも少なく感じられました。

 今日は、日本国内の陸地で皆既日食を観測できるのは46年振りと云う記念すべき日です・・・。
はるか鹿児島県悪石島は、悪天候で観測どころか避難を迫られたと云うニュースも入ったようです。
私は職場で11:15頃に車のフロントガラスに反射する太陽の動きを、辛うじてサングラスを掛けて見ることができました。

女房はNHKの地上デジタル生放送でその様子を見ていたと云います・・・。ダイヤモンドリングに感動したと話してくれました。
屋久島の森では暗くなって自然界の鳥の囀りもなくなったと報道されたようです・・・。

 私達が小学校の頃に下敷をとおして太陽を眺めたようなことを思い出しました・・・。
もちろん今日の新聞では、このようなことは危険なことだと報道されていましたよね・・・!

 私達が子供の頃はそんなことは無かったように記憶しています。
誰もが下敷やら煤を塗った磨りガラスで欠けていく太陽の姿を眺めたような気がします・・・。

〔今日の写真は「皆既日食」です。〕
皆既日食
※もちろん女房が硫黄島からの報道をテレビに向かって撮影したものですが、自然界に感動することは本当に大事ですよね・・・!

今日も朝から雨が降ったり止んだりの天候です・・・!
今日の最高気温23.4℃、最低気温19.7℃、気温はかなり下がりましたがそんなに寒くは感じませんでした。

 今日は母がいわゆるディサービスで、入浴介護を受けました。
これは自宅での入浴ではなくて、車椅子に載ったままでの送迎、そして施設での入浴介助を受けました。
これからは訪問看護のショートスティ(入浴付)を交えながら、自宅での介護を進めていきたいと考えています。

母がその間居ない分、女房が楽になるかと云うとそんなことはあり得ません・・・。
ベットのシーツとかタオルケットの洗濯とかいろいろ行ったと聞いています。

 今日の真夜中には父が押したナースコール、母の具合が悪いのかと急いで夜中に女房が起きて行くと、父本人が暑くて眠れないと云うことです・・・。
馬鹿な話です、10日位前に女房は暑かろうと父の布団を薄いものに変えたそうですが、本人はすぐさま冬の布団に替えさせたそうです。挙句の果てに今回のような騒ぎです・・・!
 お陰様で今日の私は寝不足です・・・。

 父はほったらかしにしても良いのかなと私なりに思っている人(ひと)、そうできないのが私の大事な母です・・・!

〔今日の写真は「ネジ花」です。〕
ネジ花
※小型のラン科の多年草で別名モジズリ(綟摺)と云います。
今年は花の付がちょっといまいちのように感じました・・・!

今日の午前中は曇り、午後からは晴れ間が覗くようになりました・・・!
今日の最高気温29.2℃、最低気温19.4℃、日中は頭がクラクラするほど暑かったのですが、真夏日にはならなかったようですね・・・。

 この三日間の連休に、僅かながら母の介護をする女房の手伝いをしました・・・。
女房が面白いことを話してくれました、自宅介護をするようになって一週間の昨日です、NHKのラジオ番組で『♪故郷』と云う曲が流れていたとのことです、母と女房が一緒になって歌ったとのことですよ・・・!

病院ではもちろん考えられないこと、そして母の聴力も回復してきているような感じです。
病院に居るときは耳元で大きな声を出さないと全く聞こえなかった母ですが、いまは視線を合わせて話す状態なら、会話が出来るようになりました。

三度の御飯とその中間に入るおやつの時間、もちろん女房はその度に工夫を凝して頑張っていますよ・・・!

 母の寝ている部屋は天然のクーラーです、日差しが強い今日のようなときは葦簀(よしず)を壁に立てます、日光を遮りながら風を通す、昔ながらの小道具を使用しています。
エアコン設備をしていない我が家の和室にとっては、貴重な日除けの道具です・・・。

 脱水症状にはならないようにもちろん配慮して、女房は出来るだけ水分が摂れるように味付けをしています。
〔今日の写真は「ノーゼンカズラが似合う蔵」です。〕
ノーゼンカズラが似合う蔵
※中国原産でノーゼンカズラ属の落葉蔓性花木です。
喜多方の蔵に似合うアングルかもしれませんね・・・、久し振りに取材しました。 

今日も朝から一日雨が降ったり止んだり、いま流行りのゲリラ雨が度々ありました・・・!
今日の最高気温26.9℃、最低気温21.1℃、雨が降っても気温は高めでしたね・・・。

 最近私がちょっとした運動を始めました。そう春頃から気にはしていたのですが、忙しさの余りに不規則な食生活、あとはビールならぬ発泡酒の飲み過ぎ等々が重なってメタボの身体になってしまいました。
美味しいお酒をこれからも飲めるようにと、最近歩くことを心掛けるようになりました。歩幅約80cm程度〔私の場合は携帯電話が万歩計替りです。〕でしっかり腕を振って歩くこと約4,300歩、今日は家を出てから間もなくのところで、ゲリラ雨に遭遇しました。

普通なら引返すのでしょうが、雷も鳴らないただの雨だったので、じっと堪えて歩き続けました・・・。
何の因果か私が家に到着する頃には雨が上がってしまいました。汗と雨でずぶ濡れになりましたが、女房が風呂の支度をして置いてくれましたので、本当に助かりました・・・。

 歩いて汗を掻いて美味しい発泡酒を飲む、もちろんこれでは元の木阿弥ではないかと云われそうですが、今まで500mm缶を2本飲んで焼酎で仕上げていたのですが、歩くようになってからは発泡酒は1缶減らしましたよ・・・!

 私の場合の散歩の動機は不純でしょうか・・・?

〔今日の写真は「百日紅」です。〕
百日紅
※ようやく我が家でも百日紅が昨日から咲き始めました・・・。
皆さんご存知でしょうか、サルスベリと娑羅の木(夏椿)は同じような木肌をしていますよ・・・。
興味がおありになる方は是非見てみて下さいね・・・!

日は朝から断続的に強い雨が降りました・・・。
今日の最高気温24.1℃、最低気温21.7℃、雨が降ったぶん涼しかったような感じです・・・。

 今日から3連休、生憎の雨でしたが、晴れたら何処かへ出掛けると云うことは全くあり得ない私達夫婦です。
いつもは一人で頑張っている女房の、僅かではありますが母の介護を手伝えたような気がします。
ほんの些細なことが一人では出来ないと云うのが、沢山あります。

 今日は母の厚い髪の毛を梳く作業を女房が行いました、私は傍らにいて母の背中から首筋を抱えて女房の作業を見守りました・・・。母の髪は本当に白髪ながらフサフサしていて見るからに暑そうです・・・!
手際良く女房が行いましたので短時間で済みました、母の負担も少なくてとても気持ち良さそうでしたよ・・・。

 私達の食事の他に母の特別メニューを作っている女房です、なるべく無理はしないでねとは思いますが、自然と負担になっていることは確かです。

 それでも母が珍しく完食したときの女房のとても嬉しそうな顔が、本当に印象に残りました・・・!

〔今日の写真は「ムラサキゴテンと梅雨雫」です。〕
ムラサキゴテンと梅雨雫
※原産地がメキシコのツユクサ科トラデスカンティア属の花です。
別名はセトクレアセア・パリダと云うそうです・・・。

今日は晴れ時々曇り、夕方からは雨になりました。
今日の最高気温30.7℃、最低気温19.1℃、日中は本当に暑かったですね・・・。
夕方からの雨でようやく涼しくなりましたよ・・・!

 今週の月曜日に退院した母の状態は、意外にも良い感じです。
病院では訳の分からないことを話すことが多かったのですが、ここのところ意識もハッキリして会話も本当に出来るようになりました。“家族や親戚”その時あった人の名前は言えるようになりました。

 気になる水分とか食事の方も、女房が工夫しているせいか好んで食べるときもあるようで何よりです。
今週は1回だけ訪問看護を受け、女房はいろいろと介護の技術を学んだようですよ・・・!

 明日からは3連休となる私です、少しでも彼女の手助けになればと思っています。

〔今日の写真は「宿根フロックス」です。〕
宿根フロックス
※北米原産でハナシノブ科フロックス属の宿根草です。
別名はオイラン「花魁」ソウ、クサキョウチクトウとも云われています。

今日は薄曇りの一日、雨を堪えていましたが夜には雨が降り出しました・・・。
今日の最高気温27.0℃、最低気温21.1℃、昨日の真夏日に比べれば過ごし易い気温となりました。
blogを書いているこの時間に雨が降り出しています、ちょっと涼しく感じられますよ・・・!

 今シーズンの夏について気付いたことを、私なりに書きたいと思います。
ミツバチを始めとした蜂類も、モンシロチョウ等の蝶類も飛んでいる姿を見かけるのが極稀なのです。
意外にもクモの巣は張っているようですが、虫が全然掛ってはいない様子です・・・。
何か変なのですよ、何処かがいつもの夏と違うのです・・・。
そう、蝉の鳴き声もつい最近僅かに聞こえたばかりです・・・。

 近所の人はカボチャが花を咲かせても蜂も飛んで来ないので、人工授粉をしてようやく1個、実ったとの話です。
もうこの時期なら蝉も煩いくらいに鳴いていても不思議ではないような気がします。

日本海側では越前クラゲが大発生して、その捕獲に苦慮しているとの話題を後れ馳せながら夕方のラジオで聞きました。

 くどいようですが、蝶とか蜂類が本当に少ない今夏です、蝉の鳴き声も遠くから・・・?
何だか変な夏、ゲリラ雨のように突然降りだす雨が多いのも今年の夏の特徴のような気がします。

〔今日の写真は「雨上がりの朝に」です。〕
雨上がりの朝に
※雨は十分に芝草には活力を与えてくれているようです・・・。

今日はとても暑い喜多方です、例えればフェーン現象のような感じです・・・!
今日の最高気温34.1℃、最低気温20.0℃、夕方には台風並みの強い風が吹きました・・・。
雨が降れそうで降れない感じです。

 母が13日に退院してから皆様方からたくさんのお便りを頂いたことに、本当に感謝しています。
長い病院生活とも縁が切れて、いや決して元気になって退院した訳ではありませんが、自宅に戻ってからは不思議なことに息子である私の名前も思い出してくれて、何故か記憶力が回復して来ているように感じます・・・。

 今まで休んでいた脳が生きかえったように感じられるから不思議です。
女房もいろんな工夫を凝らして食事を作っているようです、昨日の食事は進まなかったようですが、今日は母に出したものの2/3程度は食べてくれたと女房はとても喜んで私に話してくれました。
今日のような暑い日には水分補給が大事です、約15分おきに水分を与えたと聞いています。
もちろんこのことは、昨日の訪問看護の打合わせで聞いたことを実践したようです・・・。

 もうこれ以上、母の回復が望めないなら、せめて自宅で介護と云う女房の決意には本当に感謝しています・・・!
私がblogを書いている傍らでは、疲れ切った女房が眼鏡を掛けたまま眠っています。
きっと良い夢が見れるように眼鏡を掛けて眠っているのでしょうね・・・。

〔今日の写真は「合歓の木を見上げて」です。〕
合歓の木を見上げて
※合歓の木はマメ科の植物であると聞けば、素直に頷けるような葉の形です。

今日は午前中は雨でした、午後からは曇りのパターンです・・・。
今日の最高気温24.6℃、最低気温14.9℃、今朝は最低気温が6月下旬並みのようでした・・・!

 我が家は女房の頑張りで、何とか無事に今日一日を終えることができました・・・。
今日の女房の一日の行動は、訪問看護のこれからの契約とかいろいろと大変だったようです・・・。
私の場合は日中はもちろん仕事をしていますので、家のことを忘れる時間はありますが、女房には全くそれはありません。

 手間暇を掛けて母の食事を作って3度与える訳ですが、食べる量もほんのごく僅かだと聞いています。
水分の補給も大事で、こまめに与えるようにとのことです・・・。

 女房の付っきり介護の始まりです・・・!

〔今日の写真は「スカシユリ」です。〕
スカシユリ
※ちょっと正確な名前までは分かりませんが・・・?

今日は断続的に強い雨が降ったり、時おり日が差すこともあった一日です・・・!
今日の最高気温23.5℃、最低気温18.7℃、過ごし易い気温でした・・・。

 今日の午後に母は退院しました、今までの病院から紹介状をもらって訪問看護をしている医院の方へ・・・。
取急ぎ医師の診察、「もう老衰と云うことですね、私は何をしたら・・・?」
うーん、医師の素朴な質問に、女房はこれから在宅で介護をするから、「何かあったときの往診をお願いしたいのです。」
「そうですか、半年も入院されていたので病院を出ることに・・・?!!」

 考えてみればこの医師にとっては初めての診察になる訳でから、血液検査・尿検査そしてCT検査を医師の指示で行いました・・・。
母は診るからに水分が不足しているので、点滴をしてから家に帰れるとのことでした・・・。

かれこれ2時間位掛るので一旦、私達は家に戻って病院からの電話を待ちました・・・。

明日には看護師を交えた訪問看護の段取りとかを、自宅で行います・・・。

 今日は介護タクシーを利用しましたが、自宅の母のペットまで無事に母を届けてくれた運転手さんに感謝しています。
いまはハイパックの車椅子があるのですね、もちろん女房が介添えしてタクシーには一緒に乗りましたが・・・。

自宅にようやく戻った母は、意外にも父のことを覚えていたり、私の名前も正しく呼んでくれましたよ・・・!

〔今日の写真は「ハイビスカス、光と影」です。〕
ハイビスカス、光と影
※今日は雨で撮影は無理かなと思っていたときに、一瞬日差しがありました。
ちょっと面白いかなと思って、撮ってみました。

今日の喜多方は曇り、夕方からは雨が降りました。
今日の最高気温24.8℃、最低気温17.2℃、とても涼しい一日でした。

 いよいよ明日は母の退院する日です。6ヵ月を超える入院となりましたが、身体的には悪いところはなく、いわゆる老衰状態です。そのような訳で公立病院でも長くは入院させて置くことができなくて、自宅での介護を選択した女房です。私としては特別養護老人ホームとかを希望しましたが、順番待ち人数が570人からあると聞いて、結果的には自宅介護となった訳です。
 もう女房は母を何処にいるのか分からないような、周りが点滴だらけの環境には置きたくない、せめて自宅で介護をしたいと云うことです・・・。

 私としては女房の心根の優しさに感謝しているところですが、くれぐれも介護倒れにはならないように、ショウトスティなりをとり入れてくれるよう、願っているところです・・・!

母の食事のための魚の缶詰とかスープとかゼリーとかをスーパーで購入したり、明日の午前中に入る介護用のレンタルペットのために、父の寝ているペットを移動させたりと、いろいろと大忙しの巻でした・・・。

 しばらくは実家へ帰れる時間がないと云う女房、今日は二人で実家へ行って来ました。
実家のご両親も兄貴もみんな、元気そうで何よりでしたが、女房自身に申訳ない感じの私でした・・・!

〔今日の写真は「ハグロトンボ」です。〕
ハグロトンボ
※今日女房の実家で撮影したものです。
ハグロトンボ」は翅が黒いことに由来すると思われがちですが、実際には婦人が歯を黒く染めた「お歯黒」に似た翅の色から「オハグロトンボ」と呼ぼれていたことに由来するそうです・・・。
このほかにもゴクラクトンボ、ホトケトンボ、カミサマトンボなどの呼び方があるそうです。

今朝は今にも雨が降りそうな燻ぶった天候でしたが、その後は堪えて曇りの一日となりました・・・!
今日の最高気温25.8℃、最低気温15.7℃、取敢えず夏日の一日となりました。

 最近の私は、いやかなり前からblogにコメント〔お便り〕を頂いても御返信をしていません・・・。
決して見ていない訳ではありません、お便り一通々に必ず眼をとおして、ときには“やはりそうなんだ”とか、いやちょっと違うかも、でも“ありがたい”と思っていることが度々です・・・!

 私は喜多方の自然を基本として写真とか、話題とかを書くつもりでblogを続けて来ましたが、御存知のように写真の取材も儘ならないのが現実です・・・。

昨日のお便りに、「写真が底を尽いてしまったのなら、文章だけでも読みに参りますから・・・!」 とても、涙が溢れるお言葉です・・・。

そして来週の月曜日には退院する母の自宅介護の食事のことについても、こと細かにアドバイスして下さる方がいらっしゃいます・・・。
本当に感謝していますよ・・・!

 今日は女房が、例えばカボチャの煮付けたものをチョッパーで砕き、そして水が良いのか、あるいは牛乳が良いのか、迷いながらも、二通りのものに「とろみ剤」を加えて、私も女房も試食しました・・・。

私としては牛乳味の方が美味しかったのですが、全ての食事や飲み物に“とろみ”が必要となればこれは本当に大変なことです・・・。母の喉に詰まらせない程度のとろみ・・・。
逆にサラサラし過ぎると肺に入る可能性があり得るとのことです。

 女房の決意は変わりません、自分でやる前から「大変だ・・・!」なんて、弱音を吐く彼女ではないのです・・・。

もちろん、私もサポート出来る範囲で手伝う覚悟はしていますよ・・・!

〔今日の写真は「静寂」です。〕
静寂
※この写真は、ここのところblogを賑わしています、我が家のお隣の空き地の紫陽花です。
辛うじて、草刈り機で刈られずに残っていた花を、今朝6:26に撮影しました・・・!

今日は朝のうちは雨が降っていましたが・・・、午後からはようやく晴れ間が覗くようになりました。
今日の最高気温23.5℃、最低気温19.5℃、昨日とは打って変わった爽やかな感じの気温です・・・!

 いま東京に住んでいる孫から『お泊り保育16人』の様子を電話で伝えて来ているところです・・・。
“僕は泣かなかったよ、だって5歳だもん・・・!”、元気な孫の声が携帯電話の向こうから聞こえて来ます。
とても楽しいバイキングで食事をしたようなことを、リー婆ちゃんこと女房と話していました。
 毎日がお通夜のような我が家にとっては、小さな孫との会話にどれだけ心癒されるかは、図り知れません・・・!

 ところで来週月曜日に退院する母の食事指導は全てに“とろみ”をつけるとのこと、極端な話はお茶にもそのようにするとのこと、とても大変そうな話ですが彼女流に云うなら、なんとかなるよ・・・?!!

〔今日の写真は「紫陽花の色も褪せて」です。〕
紫陽花の色も褪せて
※皆さんにお見せする写真も、もう底を尽いてしまいました。

今日は朝から夕方までほとんど休むことなく、雨が一生懸命(?)降りました・・・!
今日の最高気温22.2℃、最低気温20.9℃、非常に蒸れましたが気温は低めでしたね・・・。

 今日の雨はかなり強かったと女房は言います・・・。
植木鉢の下には受け皿を敷いていますが、そこに溢れるほどの雨水が溜まったので、その受け皿を全部外したとのことです。
何故って、このまま放って置くと、この時期に根腐れを起こす可能性があるからです・・・。
彼女なりの采配には私としては云う事なしです・・・!

 こんなことを書いていられる私も、あと何日かですね・・・。
来週の月曜日には母が退院します、これからは在宅そして訪問看護を交えながら介護を続けることになります。
ただ女房を如何に支えたら良いのかが、私としては不安だらけです・・・!

〔今日の写真は「生きる力」です。〕
生きる力
※この紫陽花は何日か前にblogに書きましたが、虚しく刈り取られたものです。
女房が丹念に水揚げを待ちながら、苦心して花瓶に活けたものです・・・!
一生懸命生きる姿を、この紫陽花に感じました・・・。

今日は曇り時々雨の一日・・・。
今日の最高気温26.4℃、最低気温21.6℃、梅雨特有の蒸れる感じが強かったですね。

 うーん、今日のような感じがこれから出穂する前の稲には大事なことだと、かつて聞いたことがありますよ・・・!
昨日会社をお休みしたので今日が月曜日のような感じの私ですが、身体のメンテナンスも大事なことです。
そうそう私の愛車のPAJERO IOのタイヤが、4月から車通勤している私としては最近擦り減ってきているように感じたので、実は昨日、カー用品店で診てもらったところ、まだ溝がありますから乗れますよとのことでした。

 普通なら、今はこのタイヤが安いですから交換をお勧めしますと云うのが普通だと思っていた私達夫婦は、逆に唖然としました。良心的なお店ですよね・・・、こんな状況だったので、いま流行りのETCを予約して来ました。
大よそ150人待ちと云いますから、何時になるのかは分かりませんが、高速道路をこれから走ることが全く無いとはとはいいきれませんからね・・・!

〔今日の写真は「紫陽花のグラデーション」です。〕
紫陽花のグラデーション
※紫陽花は面白いですね、微妙な色調がその日の天候で変わるような気がします・・・!

今日の会津は暑かったですね、曇りながら気温は上がったようです・・・。
今日の最高気温31.8℃、最低気温20.5℃、これで6月末の真夏日に遡ったようですね・・・!

 今日は女房と一緒に会津若松のとある眼科へ連れ医者です・・・。
先週の土曜日にも受診しましたが、女房は医師の処方による遠視の眼鏡をつくるためです。彼女のそれはかなり度が進んでいるようです。
私は昨年来の『後部硝子体剥離』により経過観察をしているところです。昨年レーザー治療をした右眼の経過は良好とのこと、ただ左眼の方もちょっと弱くなってきているとのこと、原因は加齢によるとのことです・・・!
今日は視野狭窄が起きていないかの検査を行いましたが、結果は正常でした・・・!

 人間の身体はどんな部分でも病に罹れば大変ですが、眼も大切ですよ・・・。
これから何年か先には私の好きなカメラワークをしたいと考えていますが、それが出来ないなんては絶望的になってしまいます・・・。
そんなふうにならないように、いまから予防するのは本当に大事なことです・・・。

〔今日の写真は「黄色のハイビスカス」です。〕
黄色のハイビスカス
※一日しか咲いていないハイビスカス、今夏は初めて撮影したような気がします・・・。

今日は晴れのち曇りと書けば一番適切かもしれません・・・!
今日の最高気温30.4℃、最低気温18.1℃、久し振りの真夏日の喜多方です。

 もしもこの世にいま一生懸命に咲こうとする花があったなら、あなたならどうします・・・?
お隣に咲いている(がく)紫陽花がとても綺麗で、今日の夕方に撮ろうとカメラを抱えて行った私ですが、日中にすべて草刈り機で刈られていました。
花は言葉を話しませんが、とても無念だったろうにと私は思います・・・。
他所のお宅のことですから何とも云えませんが、無残にも草刈り機で刈り倒された花を見て、身体が震えました・・・!

 この話は昨日のことです、私としては本当に虚しく感じました。
心切なくて刈り散らされた花の中から、生きれるものをさっそく女房に渡して水に入れてもらいました。

何とか手当が早かったので、花瓶に挿しても生きいきとして今朝の玄関を飾ってくれました・・・。

もしも私がしたことがならもうしませんが、ただ枯らしてしまうゴミの中から拾っただけの話です・・・!

涙が零れるほどに、とても辛く感じました・・・。

〔今日の写真は「ミニバラ」です。〕
ミニバラ
※どんな花でも一生懸命咲こうとしています。
その力を、途中で絶ってしまっては・・・、何故かとても虚しく感じます。
一生懸命咲いている我が家のミニバラ、この写真は女房が撮影しました。
もちろんこの写真と、私が書いたblogとは無関係のことを、改めてここに記します・・・!

今日は曇りの一日、夕方からは雷が鳴りましたが雨こそ降りませんでした・・・。
今日の最高気温28.9℃、最低気温18.7℃、気温の割には過ごし易い一日でした・・・!
たぶん南方と云えば会津若松方面に雷雨があって、そこを渡る風がヒンヤリさせてくれたのかもしれません。

 今朝は早朝の6:00前から、喜多方市内の夏季クリーン作戦がありました。
いわゆる市内一斉清掃です。私達は喜多方市の東町公園内の雑草を毟ったり、ゴミを拾ったりしました。
最近はそれなりに強い雨が降っていますので、草がしっかり根を地面に張って伸びる気候になっています。
おおよそ一時間を超える朝の清掃でした、最初は涼しかったのですが徐々に汗が流れるようになりました。
 考えてみれば昨日のアメシロ消毒、そして今朝の清掃作業と二日連続の町内作業となりました。

気が付けば疲れた私は、パソコンの前でマウスを握りながら、居眠りを始めていました・・・!

〔今日の写真は「折鶴蘭」です。〕
折鶴蘭
※ユリ科オリヅルラン属の多年草で別名はチョウランと云うそうです。

今日は曇り、時々雨の一日・・・。
今日の最高気温24.7℃、最低気温17.4℃、朝から蒸れたような気がします・・・。

 昨夜から今朝未明に掛けて、タライの底が抜けたような大雨が降った喜多方ですが、今朝方には何とか落ち着くような雰囲気でした・・・!
アメシロ消毒は中止と思っても集合場所へ朝の6:00前には出掛けました。各組長そして区長さんも既に集合していました。
「小雨でも決行しましょうか・・・!」となりました。実のところ明日は早朝に喜多方市内一斉の清掃がありますので、その決断にも頷けました・・・。
何とか雨も堪えてくれたようで、朝の6:00から約2時間を掛けて御町内の栗とか桜の木を中心に消毒を行いました・・・。
ホースを繋ぐ部品の不具合で私なんかは、最初に消毒薬を浴びてしまいましたが・・・、これでは笑い話になってしまいます。

 話題を変えますが7月2日は「半夏生」、夏至から数えて11日目にあたる日で、これから5日間は農作業をお休みして、嫁いだ嫁さんもその家で搗いた餅を手土産に実家へ帰る日だと、今日の夕食に女房から聞きました。
たまたまこの話は今日の夕方、女房の実家の兄貴が“搗きたての餅”を持ってくれて来たことに始まります。
分かり易く書くなら、当時は半夏までに農作業を終えて、嫁さんの里帰りがある時期と云うことになりますよね・・・。
その当時、『お餅』は何よりの御馳走だったのですね・・・。

 我が家の女房は実家へ泊まることも許されない状況、ある意味では私は罪な夫ですよね・・・?!!

〔今日の写真は「桔梗」です。〕
桔梗
※これは女房の実家で撮影したものです。
帰郷』ならぬ、桔梗です。

今日は梅雨特有の蒸し蒸し感が強い一日、夕方からは中途半端な雷雨になりました・・・!
今日の最高気温28.1℃、最低気温16.7℃、いよいよ梅雨本番と云った感じの喜多方です。

 blogを書いている窓からは、“不器用な音色”の風鈴が鳴っています。もちろん何かの景品で頂いたものだとは、女房が語っています。
ようやく今週の仕事も・・・終わって、スッキリしたところです・・・!
 明日は早朝にもしも雨が降らなければ、アメシロ消毒があります。私も新組長として参加することになっています。
どうなるのでしょうかこの天候・・・?

〔今日の写真は「たった一輪のコスモス」です。〕
たった一輪のコスモス
※我が家の北側で、朝日こそありませんが、西日は当たります。
この時期としては、季節先取りと云っても過言ではありません、コスモスがたった一輪咲いていました・・・!

今日は朝から強い雨、午後になってようやく曇り、僅かに気温が上がったように感じられました・・・!
今日の最高気温24.4℃、最低気温18.4℃、朝は肌寒く日中は蒸し暑くと、梅雨特有の気温です・・・。

 今日の私は寒がりなので、もちろん長袖のYシャツを着ての通勤です、それでも昼食後辺りからは暑く感じられるようになりました。
梅雨には雨が降るのは当り前のことなのですが、どうか降り過ぎないように・・・祈るばかりです。

 女房の腰痛も少しずつ快方に向かっているようです、どうか無理をしないようにと心から願うばかりです。
梅雨時だからこそ体調の変化がありますから・・・、被害は最小限に・・・!

〔今日の写真は「ムラサキゴテン・・・紫御殿」です。〕
ムラサキゴテン(紫御殿)
※ツユクサ科トラデスカンティア属の花です。原産地がメキシコと云うから驚きです・・・。
別名はセトクレアセア・パリダと云うそうです・・・。


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2009 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。