ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は曇りの一日・・・。
今日の最高気温9.9℃、最低気温4.0℃、寒さもそれなりにと表現すべきなんでしょうか、天気予報では雪マークそれでも降らなかった分、ある意味ではもうけものかもしれませんね・・・!

 今日は事故後の後遺症は頂点に達したようです、とにかく背中そして腕が何とも云えない痛さです・・・。
朝の出社を2時間遅らせて、会社へ行きました・・・。
この時期の私は休みを取る訳にはいきません、痛いのを堪えて仕事をして来ました・・・。

普通なら、『貰い事故』痛みが治まるまで休みましょうか・・・、何てことは考えない私です。
明日も何とか堪えて出社したいと思っています・・・!

〔今日の写真は「喜多方の黄昏」です。〕
喜多方の黄昏
※この写真は11月20日16:40に女房が病室の窓から喜多方の夕暮れを撮影したものです。
空には三日月が出ているのがお分りになるでしょうか・・・!
スポンサーサイト

今日は日が差すこともありましたが、曇りの一日・・・。
今日の最高気温9.2℃、最低気温-0.5℃、朝は確かに冷え込みましたね・・・!

 あらためて、私の今回の事故に関しまして、沢山の方々から心温まるお便りを寄せて頂いて私は本当に感謝している次第です。心より御礼申し上げます・・・。

 今日は喜多方市内一斉の「冬ごもり作戦」、市内一斉清掃の日です。私は今年組長をしていますので早朝の7:00前にはスコップを準備して参加しました。雪が降る前に綺麗に側溝等に溜まった落ち葉やらゴミを拾い集める作業です。
無事に作業を終えてから区長さんに参加人数を報告しました。私の組では16軒中9人が参加しました・・・。

 さて午前10:00からは今回の事故の加害者と会いました。
「大変済みませんでした、ご家庭の事情が大変な時にこのような損害を与えてしまって・・・!」
人間は丁寧に挨拶を受けたときは、怒りは自然と消え失せるものですね、相手の方はシートベルトの跡が斜めに身体に付くほどの衝撃だったそうですが、一晩病院に泊って退院できたとのこと、私の車の状況は大破だったこと、そして私には全く事故の非が無く、時速5~60km程度のスピードが出ていたこと、そして居眠り運転だったことを改めて警察の調書に記載されたとのことでした・・・。これからはお互い十分に気を付けるよう私としては話しただけに止めました。

 明日からは保険屋さんとの交渉になるかと思いますが、車の価値観が論点となりそうです。
2回目の車検が来年3月だった訳ですから、私としてはもちろんまだまだ乗る心算でいましたので、その辺のところをどう話すかでしょうか・・・?!!

〔今日の写真は「シャコバの輝きpart2」です。〕
シャコバの輝きpart2
※女房が丹精込めて手入れしたシャコバサボテン、いま盛んに咲いています・・・。

今日の喜多方は曇りの一日・・・。
今日の最高気温10.3℃、最低気温5.6℃、時おり日が差すこともありましたが、洗濯物は乾きませんでした・・・!

 今日は女房が、今まで私達が世話になってきたPAJERO IOを見てみたいと云うこと、これからは廃車にするしかないならなおさら、そんな訳で会津若松のディラーまで出掛けて来ました・・・。

 無残にも押し潰されそして捻じ曲げられた車体を見て、「よくお父さん本当に無事で何よりだったね・・・。」彼女は涙ぐんでいました・・・。
5本のタイヤが守ってくれた事実はあるにしても、衝突の物凄さそして本当に軽く済んで良かったと云うのが女房の本音です・・・。

 私の愛用していた帽子とサングラスは何処かに飛んでしまったようです、私物を適当に拾いながら、愛車を後にしました。
事故は自損他損を問わず本当に悲惨なものです・・・・。

午後からは私の背中全体、そして腕の筋肉の張りと痛みが出たものですから、夕方まで床に入って眠りました・・・。
こんなに熟睡したのも、女房が仮退院しているから出来ることです、本当に感謝しています。

 明日、事故の当事者が自宅に来ると云う電話がありました、「ご挨拶が、遅くなって済みません・・・?!!」

私は何を話したら良いのでしょうか、取敢えず明日からが事故処理のスタートだと思っています。

〔今日の写真は「雄国山に2度目の雪」です。〕
雄国山に2度目の雪
※喜多方では雄国山に3度雪が降ると、里にも降ってくると云われています。
病室の窓を開けて、瞬時に撮影したと聞いています・・・!

今日の喜多方は曇りの一日・・・。
今日の最高気温9.5℃、最低気温2.7℃、今朝の霧は本当に濃かったですね、そのぶん日が差す時間が少なかったのかもしれません。
 今日は会社に出勤、職場の皆が私の身体に気を遣ってくれました・・・、本当に感謝しています。
ただ今朝起きるときに身体の部分に違和感がありました、今までと異なる痛みが出て来ました・・・。
事故から1週間となりました、加害者の姿が全く見えない中で、私の愛車の現状の価格の査定が電話で通知されました。
保険屋の話では、私の車は『全損』状態で修理価格なら150万円は悠に超えると云うこと、それでも全く損傷の無い状態の私のpajero ioの残存価格は100万円ちょっととの話です・・・。
保険会社では、残存価格と修理費を比較して安い方で補償すると云うこと・・・、どうも私は納得がいきません・・・。

 先ずこの事故には、加害者の姿が全く見えて来ないのです、あるいは社用の車なら会社の人間を伴った挨拶があって然るべき、それが全くないままにこの価格でどうでしょうか何て話には誰が耳を傾けるでしょうか・・・?

携帯の電話を切りました、正に加害者なき交通事故の示談交渉が始まろうとしています。
多分この事故の示談は成立しないと直感しました、加害者の姿が無いのですから・・・!

〔今日の写真は「太陽柱」です。〕
太陽柱
※ちょっと珍しいかと思って、女房の入院している病院から彼女のカメラで撮影しました。

今日の喜多方は晴れ時々曇りの一日・・・!
今日の最高気温14.8℃、最低気温4.7℃、昨日に続いて今日も穏やかな一日でした。

 今日は今回の私の追突事故の後遺症について、専門の整形外科医に診察して頂いて、診断書を警察署へ届けて来ました。
たかがこんなことが今の自分には気忙しいこと、先ずは受診のための順番を取って、帰宅してから父の朝食の準備、それから受診して、と朝食の後片付けと洗濯は結局午後にまとめて行いました。

このために会社を1日休みましたが、休んでいても昼寝をしている時間がありません・・・!

そうそう午後の3時頃に女房の退院許可がおりたものですから、入院費を準備して女房を迎えに行ってきました・・・!
 父親との二人の食事では余りにも味気ない、女房が戻ってくれたから家の中が明るくなりました。彼女は12月になってから病院に戻ります。

 食事の時も今回の事故が話題になりましたが、“本当に軽く済んで良かったね、お父さん・・・!!”
いまこうして居れる自分が本当に不思議です。事故の加害者はどうしているのでしょうか、何の音沙汰もありません・・・。
保険で解決すればそれで良いと思っているなら大間違いです・・・!!

〔今日の写真は「雄国が明ける朝に」です。〕
雄国が明ける朝に
※この写真は女房が早朝に、持っていたデジカメで撮影したものです。
11月22日6:43撮影となっています、朝焼けに染まる雲そして山の中腹に浮かんでいる朝靄、そして手前の影絵のような景色、彼女は朝早くから我家を案じて、病院の窓から外を眺めていたのでしょうね・・・!

今日の喜多方は曇り、それでも時おり日が差すこともありました。
今日の最高気温16.8℃、最低気温5.7℃、とても暖かく感じられました・・・。
今までの寒さが厳しかった分、雪が積もるのが早いと思いがちなのですが、昨年よりも遅くなりそうです・・・!

 いよいよ今日から私の事故の交渉が始まりました・・・。
先ずは身体の治療に専念されるようにとの保険屋さんの話、確かに筋の通った話です・・・。
今回のような私に全く過失の無い事故でさえ、今までの使い勝手の良いPAJERO IOはもう戻ってきません・・・。
もちろん、一日仕事をしていると今までになかった肩の張り、腕の痛み、そして腰の鈍痛の治療には専念したいと思っていますが、今日の会話の中で物損担当者はどう判断するのでしょうか、今日は人身担当とのことで、流石に大手の保険屋さんは、卒がありません・・・。

 近日中に事故の当事者とその雇い主の会社の人間をお詫びに伺わせますとのこと、いくら詫びられても心に負った傷跡は消えません、あの寒い事故現場で私は戸惑い入院中の女房にまで電話をしてしまいました・・・!

明日は取急ぎ警察から事故の診断書を急がれていますので、会社をお休みして病院で正式に整形外科医の診察を受けて、提出したいと考えています。

〔今日の写真は「初冬の飯豊連峰」です。〕
初冬の飯豊連峰
※この写真は今から3年前の、今日撮影したものです。
クッキリとした秀峰の姿を捉えることができました。

今日の喜多方は曇りの一日・・・。
今日の最高気温7.5℃、最低気温1.4℃、気温は低めだったのですね・・・。

 今日は父の定期通院日、女房が入院することが決まってから会津若松までの通院を私が行うのは困難なので、喜多方の病院に移してから2回目となります・・・。
午前11:00の予約ですが診察を終えて、薬をもらったのは午後の2:00をかなり過ぎていました、会社を一日休むことは出来ませんので、父の昼食を準備して私は昼食抜きで仕事へ出ました・・・。

 夜になって18:40頃に事故の相手方の保険屋さんから電話があり、これからの詳細を聞きました・・・。
これから何度も自宅に電話を寄こすことがあるということで、私は一言「自宅には足下不自由な父が留守番をしてるので、携帯に掛けてくれませんか・・・!」、電話に出るのも容易ではないこと、電話の先はどんな状態の人が電話口に出るのかは見えないことを付け加えました・・・。

 何はともあれ今回の事故については、我が家にとって最大のピンチなのです、幸い私の身体に及ぼす影響が少なかったぶん幸いしましたが、余計なことに神経を消耗することが本当に厄介なのです・・・!

〔今日の写真は「初冬の光」です。〕
初冬の光
※庭の片隅に自然発生したモミジが冬の陽を浴びてとても綺麗に透けて見えました・・・。

今日の喜多方は曇り時々晴れの一日・・・。
今日の最高気温11.7℃、最低気温3.2℃、今時の気温としては暖かめだったように感じられました。

 この度の私の“追突事故”に関しまして、blogをご覧の皆様方から沢山の励ましのお言葉をお寄せ頂きまして本当に感謝している次第です。どうにもならない我家の状況の中で、幸いにも私の身体に及ぼした追突の衝撃は軽くて良かったと、本当に思っています・・・。

ただ今日あたりから、肩、首の付け根、そして背中等に痛みが出始めました、それでも家事をすることができることに、感謝しています。
私の愛車は無残にも大破、それでも5本のタイヤが私を守ってくれたのだと思うとPAJERO IOの逞しさを今更ながら感じます。
ブレーキ痕が全くない現場での追突、いま思ってもぞっとします。今日も女房の見舞いやら買い物で車を運転しましたが、信号待ちの停車がとても怖くなりました・・・!

 今の私は寝込む訳にはいきません、明日は父の通院の付き添いです。

〔今日の写真は「シャコバの輝き」です。〕
シャコバの輝き
※女房が丹精こめて栽培したこのサボテン、いま我家の玄関の中で沢山咲いています・・・。
別名はデンマークカクタスと云うのだそうです・・・!

今日の喜多方は久し振りの晴天、初冬の待ちに待った晴れ間と書くべきなんでしょうか・・・?
今日の最高気温9.8℃、最低気温-1.6℃、朝は寒かったですが、洗濯物が良く乾きました・・・!

 こんな良い天気のときには、ちょっと写真撮影でもと思いますが、実は昨日赤信号で停車していたときに後ろから猛スピードの車に追突され、私が一番被害を被りその後は3台玉突き状態で前に押し出されました・・・!
その場からとっさに事故を避けることなんて出来ない状況でした・・・。追突した運転手は脇見運転とかしていたと思いますが私の推定では時速50km以上は出ていたのではと思っています。
警察官との事故処理とかいろいろありまして、昨日はblogをお休みしてしまいました・・・!

 現場にブレーキ痕が無かったことでもろに私の車に追突したこと、そして私の車には丁度その日に冬タイヤに交換したため夏タイヤが4本後部座席に積んであったことが幸いして、愛車のPAJERO IO は大破しましたが、辛うじて私には今のところ強烈な“むち打ち症”は現れていません・・・。
追突された時の衝撃は本当に大変なものでしたよ、ハンドルに顔面よりも腕を打ったような気がします・・・!

 連休明けには保険屋さんとの話になるでしょうが、車3台が損傷を受けています。

もちろん昨日は自力で病院に行って診察を受けました、骨とかには異常はないが事故の後遺症は後から出るので遠慮なく病院へ来てくださいとの医師の話でした・・・。

 ちょっと首が重い感じと、右肩、右腕、そして腰に痛みがありますので、連休明けにもう一度正式な診察を受けたいと思っています・・・!

 いまの我が家で私が大怪我でもしたら父の介護も出来ず、私自身が働くことが出来なくなったら女房の治療費等も支払うことができなくなってしまいます・・・。そうもう一人入院中の母がいます・・・。

とにかく私が弱って動けなくなったりすることは避けなきゃならない極限の状態です・・・!

〔今日の写真は「昨年の今日」です。〕
昨年の今日
※この時期昨年11月22日は雪が積もっていたようです・・・。
今年の初雪は11月2日頃でしたが、その後は平野部には雪は降っていません、もちろん寒さは厳しいのですが・・・!

今日の喜多方は、ときおり日が差すこともありました・・・。
今日の最高気温8.4℃、最低気温2.1℃、昨日と比べれば少しは暖かめな気温です。

 ようやく今週の私の仕事も終わりましたが、いつも席を並べている私の同僚が出勤時間を過ぎても出社しません。
どうしたのだろうと思っているうちに、彼から電話が入りました・・・。
「昨晩急激な発熱があって夜間救急外来に行ったところ、間違いなくインフルエンザA型です」と診断されたとのこと。
彼は普段から長距離のジョギングをしながら身体を鍛錬している人間です、“まさか”とは思いましたが事実なのです。
今日から一週間の出社停止です、今の私は普段と変わりありません、39度程度の急な発熱等の症状が現われませんので取敢えずは潜伏期間なのか、いや何でもないのかは現時点では分かりません・・・!

 背筋がぞっとする位に怖くなりました、今の我が家にとっては私は病気にはなれませんから・・・。
油断大敵であることは事実です、取急ぎ女房にはメールで知らせました・・・!

〔今日の写真は「山が迫る」です。〕
山が迫る
※昨年は11月19日に積雪があったようですね、突然の積雪に山が迫ってくるような感じです。
一瞬の晴れ間を狙って撮影したのでしょうか、女房の撮影です。

今日の喜多方は、昨日に劣らず冷え込みました。
今日の最高気温7.8℃、最低気温-1.2℃、今シーズン初めての氷点下となったようです。
雄国山の山頂付近は雪で真白くなっていましたので、あらためて今日の寒さを感じました・・・!

 入院している女房は毎日定期的に19:45頃にメールをくれます。
今日届いた女房のメールをそのまま載せてみました、「今日は、雄国山が白くなったので写してみましたが・・・。
今週も明日一日となりましたね。kenちゃん、本当にありがとう。毎日それを思わない日はありません。感謝あるのみです・・・!」
今日は愚痴を書こうとしましたが、止めました・・・。彼女はいま病気と一生懸命戦っています、そして家のことを案じてくれています・・・!

 この前の休みに女房の希望で、彼女にカメラを届けました、毎日病室から見える感動の世界を撮影しているのかもしれません。

つい最近blog巡りで感動した言葉があります。
◆◆雨の日には、雨の中を
風の日には、風の中を◆◆
相田みつを”氏の詩から引用させてもらいました・・・!

〔今日の写真は「白い滑空」です。〕
白い滑空
※この写真は2006年11月26日に撮影したものです。
彼女の病室の窓からは、白鳥達の姿が見えると云います、どのように見えるのでしょうか・・・?

今日の喜多方は、またまた冷え込みました・・・!
今日の最高気温7.5℃、最低気温0.6℃、暖房なしの職場はもう我慢の限界です。
明日からは灯油暖房が始まるとのこと、ホッとしたところです・・・。

 今日は父の入浴日、考えてみれば夕方洗濯してから風呂を洗って新しいお湯に汲みかえる時間が勿体ない、そう考えたら、会社の昼休み時間に自宅に戻って洗濯機のスイッチを入れました・・・。
このことによって、夕方買い物して帰宅してから風呂を洗い、沸く間に洗濯物を干し、そして夕食の準備を行いながら父の入浴介助もスムーズに出来ました・・・!

父には風呂から上がっても台所には来ないように、茶の間の暖房をちょっと強めにして置きました。彼が台所にいられるだけで、「おーい、飯は未だか・・・?」と云う声が聞こえてくるような気がするのです。

 お陰様で何とか私なりに出来たような気がします。
いまblogを書いている外の空気は、冷蔵庫の扉を開けたような寒さです、空には沢山の星が見えます・・・!

〔今日の写真は「長床に魅せられて」です。〕
長床に魅せられて
※毎度古い写真で恐縮ですが、この写真も昨日までと同じ日に撮影したものです。
長床の奥行きある柱間、そして樹齢800余年の大銀杏、少しでも何かを感じて頂けたなら幸いです・・・!!

今日の喜多方は更に底冷えするような寒さです。
今日の最高気温8.7℃、最低気温6.8℃、今シーズンの気温としては11月3日以来2番目の冷え込みとなりましたよ・・・?
暖房なしの職場ではもう我慢の限界を超えています、腰に貼ったホッカイロも部分的な効果しかありません・・・。超底冷えとなったken爺です・・・!

 夕食の片付けを終えて、洗濯も終わった私です、久し振りにテレビを点けるとBS222チャンネルで料理番組が放送されていました。
“牛肉のカルパッチョ仕立て温野菜添え”とか“豚ロース肉のジューシーソテー粒マスタード風味”等放送されていました。
料理には全く興味のない私ですが、女房が入院中となっては私が必然的に料理をしないと父に食べさせてあげることが出来ません・・・!
 思わず苦笑いの私ですが、同じものを作るのではなくてもフライパンをメーンの道具としている私です、何かちょっとした勉強になりましたよ・・・。

 うーん、“習うよりも慣れろ”と云う諺があります、フライパンに慣れることが大事のような気がしました・・・!
〔今日の写真は「舞い降りる銀杏の葉に」です。〕
舞い降りる銀杏の葉に
※この写真も2006年11月18日に撮影したものですが、銀杏の葉が落ちる姿を捉えようとカメラを構えて待ちました。
私にもあったんです、こんな時期が・・・。

今日の喜多方は寒かったですよ、職場ではまだ暖房が入っていませんので身体の芯から冷えてしまいました。
今日の最高気温10.4℃、最低気温6.3℃、もう暖房なしでの仕事は出来ない状況です・・・!

 自宅に帰宅してからも、底冷え感が暫く続きました。
何とも云えないこの寒さ、長袖シャツはもとより長ズボン下を着込んでも今日の寒さには耐えられませんでした。
明日はホッカイロ作戦を取ってみましょうか、この時期は自衛手段でウォームビズですよね・・・?!!

〔今日の写真は「長床柱間からの眺望」です。〕
長床柱間からの眺望
※この写真も2006年11月18日に撮影したものですが、直径45.4cmの円柱44本が3.03mの間隔で5列に並ぶ様は圧巻です。
そしてこの樹齢800余年、御神木の大銀杏、ごゆっくり鑑賞して頂けたら幸いです・・・!

今日の喜多方は日中は時々雨が降ったり日が差したり、夕方からは木枯らしが吹いて雨が降っています・・・!
今日の最高気温13.2℃、最低気温7.7℃、昨日から比べるとかなり肌寒い一日となりました。

 昨日の夕食を作っているときでしたか、ちょうど父の入浴介助と重なったせいなのか、自分の思うような調理が出来ずに疲れてしまいました。
父は自分の入浴が済むと台所に入ってきます、こちらは一生懸命食事を作ってもそれに追い付くことが出来ません。
メンタルと体力が組み合わずに、私は暫く食事を摂ることすら出来ませんでした。

父は風呂に入って上機嫌、そして飯の世界です・・・、一昔前ならそれはそれで通ったかもしれませんが、平成のこの世の中ではもうそんなことはあり得ない話なのですが、我家ではあるのです・・・!

 そんなことがあったものですから、今日は午前中は炊事、洗濯そして掃除を終えてからは、仏壇にお茶を供え、父にもお茶をあげてからは父の簡単な昼食を準備して私は家を出ました・・・。
せっかくの休日に三度の飯作りは、疲れます・・・!

 気晴らしに会津若松の電気店を眺めながら自分の昼食を済ませてから女房の病院へ出掛けて来ました。
女房の経過は、前回と比べれば良さそうで何よりです・・・、しばらく話をしてから私は自宅に戻りました。

 ちょっと愚痴ってしまいましたが、大丈夫です・・・、私はめげませんから・・・!

〔今日の写真は「長床大銀杏に魅せられて」です。〕
長床大銀杏に魅せられて
※2006年11月18日に撮影したものですが、今年は色付きが早いとの新聞報道です。
樹齢800余年のこの大銀杏、見頃は20日頃までとか書いてありましたよ・・・!

今日の喜多方は夕方まで雨、今は止んでいますよ・・・。
今日の最高気温16.4℃、最低気温9.8℃、朝から雨のわりには暖かな一日でした。

 今日の午前中は炊事・洗濯・掃除そして女房の様子伺い等々で家と外を動き廻りました。
午後からは入院している母の医療費を支払うために病院へ行ってきました。月末締めで10日には請求が出るとのこと、請求書が自宅に郵送されると思っていたのですが、そこには女房の勘違いもあったのでしょうし、私がそのことを問い合わせると、どうしてもなら考えてみますとのことで、郵送の件は追求しないことにしました。
母がお世話になっている病院に何も言うことはありません、ただ私は日中は勤務があるので土日位しか支払いに来ることは出来ないこと、そして請求金額については電話での問い合わせでOKとのことで、今後はそのようにしたいと考えています。

 雑多な用事を済ませてからは、女房の実家で父ちゃん・母ちゃんそして兄貴とお茶を飲みながら入院している女房の近況をお知らせしました。
実家の皆さんも安堵した様子で何よりです、お土産に自家製大豆で作った納豆やらキャベツそして“会津の身しらず柿”を頂きました。35度の焼酎を使用して渋抜きをした柿です、甘みがあってお風呂上り等に食べるととても美味しいですよ・・・!

 身の程を知らずほどたくさんの実をつけることからそのような名前の由来になっているようです・・・。

〔今日の写真は「南天紅葉」です。〕
南天紅葉
※今日撮影した写真です、昨日のモミジに続いて“朱色”の世界を表現してみました・・・!
縁起物として我家の玄関に植えてあるものです。

日の喜多方は曇りの一日でした・・・!
今日の最高気温13.0℃、最低気温3.1℃、グンと寒くなってきましたね・・・。

 今日は珍しく我が本社のある福島市への出張でした・・・。
朝食を何時もよりは早く作って父が食卓へ辿り着くのを待っていたのですが、朝7:00を過ぎても現れませんたでした・・・!
彼は畳の上で立てなくなっていました、膝をついてから立ち上がることが出来なかったようです。

先ずは父を歩行器に掴ませてから、朝食を食卓に出しました。拙い私の手料理ではありますが、冷めてしまってからは余計に美味しくなくなるからです・・・。

予定した時間よりも10分遅れの7:40に出発しました、気忙しい私の気持ちと親父のゆったりとした動きに差はあって当然なのですが福島市となれば片道90km程度の運転をする必要がありますので、ちょっと気を揉んだことは確かです・・・。

何はともあれ、本社の会議にも余裕を持って出席することができましたし、父もその後は難なく一日を生活出来たようで何よりです。

 我家の現実としては、これからもっと厳しくなると思っていますが、少しでも女房の容態が良くなればと心から願っています。彼女は私の母と父をダブルで介護してきた人間です。

 今の私に出来ることは何でもしたいと思っています・・・!

〔今日の写真は「朱色に輝き」です。〕
朱色に輝き
※紅葉(モミジ)に降った雨の滴をアップで撮影してみました・・・。
ちょっと面白く映ったように感じます、辺りは朱色の世界です・・・!

今日の喜多方は一日中曇り、それでも昨日よりは寒めなんですよね・・・!
今日の最高気温13.5℃、最低気温7.3℃、数字だけを見るなら間違いなく寒いのです。
人の体感温度は上下の落差があるほど暖かく感じられるのかもしれませんが、夕方からは冷え込んで来ましたよ・・・!

 女房が居ない今朝は朝寝坊するといけないと思って、早朝の5:00前から起きていました・・・。
職場では忙しい一日を過ごしましたが、夕食の準備やら洗濯等は全て終了しました。

やっと心の中に緊張感から解きほぐされる安堵感が生まれて来ました・・・。

 入院中の女房には、ちょっと前にメールを携帯で送りました。彼女も頑張って治療を受けている様子です・・・!

〔今日の写真は「飯豊山と柿」です。〕
飯豊山と柿
※昨日の写真とは別なところから撮影したものです。
真白な飯豊と柿の朱色がとても印象的でした・・・!

今日の喜多方は朝から強い雨の一日でした・・・!
今日の最高気温13.7℃、最低気温11.8℃、朝と昼との温度差がありません、とても寒い一日となりました。

 今日は女房が2回目の入院です、病院まで彼女を送り届けてから会社への出社です。
もちろん午前中2時間の休暇をもらっての行動ですが、とても慌ただしかったです・・・!
乾かないのは十分承知のうえで洗濯物をベランダの内側に干して、これからのことを女房と打ち合わせして
彼女を送った次第です・・・。

 家には父が居ますので石油ファンヒーターを点けての出社です。
今の私はショウトスティとかを父に勧めても頑固な父は聞く耳を持たないと思っています。
これから先、寒さのために具合が悪くなることは十分予測されますが、仕方ありません・・・!

 以前ショウトスティを勧めたらハンガーストライキを起こした彼ですから、暫くは様子を見るしかありま
せん。

今日から約2週間は私が炊事を行い、父はそれに従うしかありません。
料理をやったことがない私が、勤務日は朝と夕食を作ります、昼はパンを食べてもらっています。

〔今日の写真は「柿」です。〕
柿
枝も撓わに実った柿を撮影したくて、本当に探し回りました。
遠くに見える山は飯豊山、柿の木の下には歴史を感じさせる蔵がありました・・・!

今日は曇りの一日、それでも時おり日が差すこともありました・・・。
今日の最高気温19.3℃、最低気温8.9℃、かなり暖かめで一日過ごすことができました・・・!

 気温が僅かに1℃下っただけでも肌寒く感じられますが、昨日から長袖のシャツと、長ズボン下を着ていますので今日は本当に暖かく感じられました。本当は“膝掛け”まで女房と一緒に買い物して準備はしてありますが、まだ使ってはいません。

ウォームビズと云う言葉があります、なるべく暖房なしでも衣類で持ち堪える自己努力も必要ですね・・・!

 この時期の会津は、暖房が入っていない職場では本当に寒いと感じますが、そこはken爺です、何とか耐えることが出来ています。
ただどんなに着込んでも寒いことは、これから何度も起こり得ることですね・・・!

 明日には、女房が2回目の入院となります。

〔今日の写真は「モミジと戯れ」です。〕
モミジと戯れ
※この写真も古い写真で恐縮ですが2006年11月3日撮影です・・・。
雄国沼散策の帰り道に綺麗なモミジを探しながら、車を運転した記憶が蘇ります・・・!

今日は朝からの霧が晴れないまま、曇りの一日でした・・・。
今日の最高気温17.1℃、最低気温7.2℃、お日様が顔を出さないのでとても肌寒く感じられました。

 今日から仕事が始まりましたが、年末に差掛かっていますので忙しい一日を過ごしました。
本当に久し振りで帰宅時間は19:10を過ぎたように思います。
今日は女房が居てくれましたので、父の食事の世話等は一切することはありませんでしたから私としては助かりましたが、これから先の残業は出来ません。
仕事を持っている私としては痛し痒しの部分です・・・。

 今日は母が入院している病院から電話があって日中駆け付けたりと、本当に忙しい感じで終わってしまいました。

〔今日の写真は「燃え上がる赤が好き」です。〕
燃え上がる赤が好き
※この写真は昨日の農業祭のイベント会場の、ドウダンツツジを撮影しました。
毎年この祭りに出掛けたときには、撮影するようにしています。

今朝は霧が立ち込めて今日も晴れるのかなと思ったのですが、それほどでもありません・・・。
今日の最高気温17.9℃、最低気温3.6℃、昨日よりも日差しが少ないぶん気温は低めでしたね・・・!

 今日は昨日のような体力を使う作業はまったくしないで、女房と一緒に午前中は私と女房の衣類の買い物へ・・・。
午後からはちょっと散歩を兼ねて“農業祭”へ出掛けて来ました。
秋の喜多方の収穫祭のようなものです、山都町のソバもありましたよ・・・。
今が旬の白菜・大根・牛蒡等の野菜やら、ラ・フランスとかリンゴを売っている果物屋さん等のテントが沢山並んでいました。

女房も入院生活ですから、たまには外の空気を吸うことも大事です、インフルエンザ等に感染しないようにマスクを着用して出店を見て歩きました・・・。

 たったこんなことが、今の私達には幸せなのかもしれません・・・。

〔今日の写真は「菊花香りて」です。〕 
菊花香りて
※我家の庭で咲いた菊、今年は大きく育ちました。
立冬を過ぎた今日の穏やかな日和に、その香りが十分に感じられました・・・!

今日の喜多方は快晴・・・!
今日の最高気温18.8℃、最低気温3.5℃、今日も日中は動けば暖かな気温でした。

 今日の午前中は女房と二人で、植木類の越冬準備です。
孔雀サボテン類そして小さな君子蘭等は2階の窓際へ運び、シンビジュームとか金の成る木そして大きな君子蘭は1階の和室に運びました。
和室では畳の上に茣蓙を敷き、発泡スチロール等を置いて鉢物を並べました・・・。
仮退院の女房には無理をさせてはイケマセン、鉢物を運ぶのは私が行いました。

 午後には女房の実家へ二人で出掛けました、女房の容態を母ちゃんと父ちゃんにお伝えするためです。
女房の様子を見て、両親はとても安心してくれたと思っています。
お茶請には、ここのところ根菜不足な私のことを気遣ってか「キンピラゴボウ」を作ってくれていました・・・!
まさに“お袋の味”であることは言うまでもありません・・・。

お土産には採れたての新米、大根、山芋、キャベツ、ブロッコリー、そして極めつけは“ワサビ菜”まで頂きました・・・。
本当に感謝しています、“ワサビ菜”はどう表現したら良いのでしょうか、爽やかな辛みが好評で見た目をそのまま書くなら葉面がちりめん状に縮む丸茎のからし菜とでも書きましょうか・・・。

私は野菜が好きですので、このワサビ菜も私にとっては珍味です。

 何はともあれ久し振りに両親と歓談出来た女房は本当に心安らいだと思っています。
女房は来週にはまた入院の予定になっています、今日は女房にとっても一時の安らぎだったと思っています。
〔今日の写真は「故郷の山が燃える」です。〕
故郷の山が燃える
※この写真は午後の陽を浴びた雄国山です、紅葉とマッチして山が燃えるような色彩に感じました。
日暮れが早くなって来ている喜多方です、15:44に撮影しました。
日本シリーズでは見事に読売巨人軍7年ぶり21度目の優勝となったようですね・・・!!

今日の喜多方は晴れの一日・・・。
今日の最高気温19.5℃、最低気温7.8℃、この気温ですとちょっと動くと汗ばむ感じがしました。
不思議なものですね、人間の体感温度なんてそれでも昨日と比べれば6℃程度高くなっています。
私は昨日から長ズボン下を履いていますので、正直のところ厚着したのかもしれません・・・!

 今日は入院3週間目になった女房が一時帰宅の日となりました。
彼女はいたって元気です、我が家に女房が戻ったので、父も私も何故か元気になりました。
元気と云うと変ですが、“活気”が漲るようになりました。

 父も今日は気持ち良く入浴できたと思います、風呂から上がれば夕食の準備は整っていますから・・・!
もちろん頭と背中は私が洗いましたが、足下には十分に気を付けて彼は湯船に浸かりました・・・。

 こんな調子で父の容態が良ければ、女房の入院が続いても何とかやれそうです・・・!

〔今日の写真は「晩秋の雄国沼湿原」です。〕
晩秋の雄国沼湿原
※この写真も2006年11月3日撮影です・・・。
blogではもちろん初公開です、雄国沼全体が眺望できます。
磐梯山が頭を覗かせていますね・・・!

今日の喜多方は一日中曇り、ただ時おり日が差すこともありましたよ・・・!
今日の最高気温13.9℃、最低気温1.2℃、今日も寒い一日でした。
下着を長めのズボン下に履き替えての出社です、それでも肌寒く感じられました・・・。
気温を見れば、時期が早いとしても暖房が必要であることを暗示していますね・・・!

 前置きが長くなりましたが、今日も元気で父の介護そして食事・洗濯等々が全て完了して、パソコンの前に座る時間がやって来ました・・・。

何処の会社でもそうでしょうが、これから会社も忙しくなる時期です、定時で帰宅するのが出来なくなることも多々あることと思っています・・・。

 そこを何とかしないと、今までのような介護は出来なくなります。

先のことを考えても仕方ありません、明日を生き抜くしかありませんね、成るように成るしかありません。

〔今日の写真は「草紅葉の雄国沼湿原」です。〕
草紅葉の雄国沼湿原
※この写真も2006年11月3日撮影です・・・。
blogではもちろん初公開です、草は枯れても絵になりますよね・・・!
今の私にはここまで撮影に出掛ける時間が、まったくありませんが・・・。

今日の喜多方は曇りの一日、時おり日が差すこともありました・・・。
今日の最高気温13.6℃、最低気温1.0℃、寒くて職場で震えていました。
この時期は会社にはまだ暖房は入っていません、堪えるのも限界ですね・・・!
あとは自らが冬モードの下着を着たりしてカバーするしかありません・・・。

 ちょっと寒くなるのが早いような気がしますが、何とかこの時期を乗り越えればもう少しは暖かくなる時期があるようです。

突然の冬の訪れです、何とか衣類を重ね着して風邪などひかないように頑張らなければいけませんね・・・!

〔今日の写真は「雄国山頂の途中にて」です。〕
雄国山頂の途中にて
※この写真はblogでは初公開で、2006年11月3日撮影です・・・。
既に落葉してしまいました、まさに枯山水ですよね。

今日の喜多方は朝は雪、そして日中は曇り時おり晴れ間が差すこともありました。
今日の最高気温7.5℃、最低気温1.4℃、とても立派な気温です、これで寒い訳が頷けます・・・!
いきなり辺りの山々が真白になりました、紅葉と白のコントラストは素晴らしいものがありましたが、身震いする方が先でした・・・。
もう11月ですからいつ雪になっても不思議ではありませんが、ちょっとこの初雪早すぎるような気がします。

 今日は午前中に洗濯やら家事を済まして、入院中の女房のところへ行ってきました。
彼女はお陰様でいたって元気ですが、インフルエンザ等の感染症には要注意です・・・!

午後からは庭の落ち葉拾いを行いました、木枯らしが吹いたものですから庭中が落ち葉だらけです。
このまま放って置くことを女房ならしないなと、私なりに感じましたので一生懸命ハナミズキ等の葉を拾い集めました。

 夕方女房の実家の母ちゃんが、私の好物の大根と頭芋(里芋の塊茎)の煮物を作ったからとの電話がありましたので貰いに行って来ました・・・!
これぞ正しくお袋の味です、いつも野菜炒めと肉とかの生活でしたので、涙が出るほどに嬉しかったです。

母ちゃんは、煮物の他に採れたてのホウレン草も茹でてくれていました・・・!

 うーん、これから私が覚えなければならないことなのですが、やはり和食は良いですね、正に“お袋の味”を楽しむことが出来ました・・・、本当に感謝しています・・・!

〔今日の写真は「モミジ」です。〕
モミジ
※この写真一昨日撮影したものです、赤いモミジも黄色のモミジも漢字で書けば『紅葉』になってしまいます。赤色は少なかったように感じます。

今日の喜多方は一日冷たい雨、晩秋から初冬に向かう気温です・・・。
今日の最高気温10.9℃、最低気温2.2℃、昨日と比べれば半分まで下がっています。
blogを書いている私の部屋では取急ぎ電気ヒータを使用していますが、部屋は暖まりません。
只今の室温は17.8℃、耐えれる気温ではありませんね、明日はもっと下がるとの予報です。
山沿いでは雪が降るかもしれませんね・・・!

 職場で聞いた話では、山形県へ向かう大峠付近では紅葉見物の客が霙(みぞれ)から雪になるのを見たとの情報も入って来ています。
ただ救いなのは明日は仕事は休みですので、倉庫にしまってあるファンヒータをもう一台取り出すことも出来ますね。

 風邪などをひいたら大変ですので早目に寝ることにしましょうか・・・!!

〔今日の写真は「とある樹木の紅葉」です。〕
とある樹木の紅葉
※この写真は、昨日雄国山へ向かう途中の山道で撮影したものです。
大きな樹木、多分私なりではブナ林なのではと思っています。


今日の喜多方は午前中晴れ、午後からは曇って夕方からは雨となりました・・・!
今日の最高気温21.8℃、最低気温5.5℃、日中はかなり暖かかったのですが・・・。
明日からはかなり気温の低下が予測されますので、十分に要注意です。

 今日の私は、午前中は炊事・洗濯・掃除等々で半日をあっという間に過ぎてしまいました・・・。
女房が今までして来たことに本当に感謝しています・・・!
昼寝をしている時間も惜しみ、今日は“雄国の力清水”付近まで撮影に出掛けましたが途中で何やら怖くなりました。
熊とかに出会いそうな感じになったので、途中で引き返しました・・・。

 樹木はもうすっかり晩秋に差掛かっています、黄色系統が目立つ紅葉に感じました。
久し振りに写真を撮りましたが、私の心が映す風景に気持が籠められていない写真のように感じられました。

 心穏やかならずして、気持ちのこもった写真は撮れません。
何はともあれ僅かな時間ですが、写真を撮りたいと思ったことは事実です・・・!

〔今日の写真は「銀杏畑」です。〕
銀杏畑
※ここは雄国山麓の傾斜地の畑に植林された銀杏です・・・。
辺りはソバとか野菜が栽培されている畑です。
如何してこの地にと私なりの勝手な解釈ですが、銀杏(ぎんなん)の収穫でもするのでしょうか・・・、整然と植栽されていました。
春は福寿草の黄色に始まり、秋はイチョウの黄色に染まる、これもまた会津の自然なんですよね・・・!!


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。