ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は一日濃霧の状態、夜になっても続いています・・・。
今日の最高気温2.0℃、最低気温-0.1℃、今日は氷点下になったんですね、朝から靄っていましたのでそんなに寒くは感じませんでした。
ただお日様の光がまったくありませんでしたので、洗濯物は乾きませんでした・・・!

 昨日洗濯したものも半乾きの状態でしたので、午前中はそれらをFFファンヒータで乾かしてから、今日の洗濯に取掛りました。
後から入院中の女房に聞いたのですが、我家の洗濯機は乾燥までやってくれるとか、風呂場でも乾燥できるよ・・・?
うーん、この時期の体験をしたことのない私には、えーそうなんだ、と云うしかありませんでした。
ちょっと取扱説明書でも見てみましょうか、うーん、そんなことも面倒くさくなった私ですが・・・!

コインランドリーへ洗濯した物を持って行って、この冬場に乾燥させたことは女房とかつて体験はしていますが、自宅の洗濯機ではやったことがありません。
 何事も習うより慣れろと申しますので、今日のような時には、取敢えず洗濯機の乾燥機を使ってみましょうか・・・?

〔今日の写真は「田舎の雪景色part24」です。〕
田舎の雪景色part24
※この写真も2006年2月5日のものです。吹雪いた翌朝の9:00頃に撮影しています。
当時は色んなところで喜多方の風景を撮影していたのですね、今では馬力も無くなってしまったのか、カメラを持つ時間が無くなってしまったのか、両方に心当たりがあるような気がします・・・。
スポンサーサイト

今日の喜多方は雪と雨の混ざりの一日・・・!
今日の最高気温2.2℃、最低気温0.2℃、氷点下にはなりませんでしたが、会津の冬特有の鉛色の空でした・・・!

 最近の私、土曜日には料理をするのが定番になってくれれば良いのですが、今日も大根・牛蒡・里芋・人参・つみれ・チクワそして薩摩揚げを利用した純和風田舎料理を大きな鍋で作ってみました。味付けは麺つゆで私好みの薄味に仕上げてみました。
これで暫く一品だけは何とか確保出来ますから、後は惣菜でも買えば何とかやれますかね・・・。

 久し振りに入院中の女房に面会に出掛けて来ました、彼女はすこぶる元気そうで何よりです。
色んなことを話しましたよ、普段はメールのやりとりだけですから・・・!
女房は忙しくて疲れ切った私の身を逆に案じてくれました、分かってもらえるだけで私は救われます・・・。

 夕食前に週一回の父の入浴介助を行いました、背中と頭を洗うのが私の役目になっています。
無事に今日も一日終わってくれました、女房そしてblogをご覧の皆さんに感謝しています・・・!

〔今日の写真は「田舎の雪景色part23」です。〕
田舎の雪景色part23
※この写真は2006年2月5日撮影したものです。私の好きな大仏山が真中から右寄りに写っています。
この年の雪質はスノーパウダーのようで、良かったように私には思えます。
今年は雨交じりの雪とかが多くて、考えてみればある意味では暖冬なのかもしれませんね・・・。

今日の喜多方は朝は昨日のように雪が降りましたが、日中は曇り、そして夜になって雪が降っています・・・!
今日の最高気温3.4℃、最低気温0.1℃、この時期に氷点下にならないから不思議ですね・・・。
blogを書いている外では細雪が舞っています、明日は少し雪が積もるのでしょうか・・・?

 今日も仕事が多忙で帰宅は8時過ぎたかと思います。
私の帰りを待っていてくれた父には申し訳ないとは思いますが、今日はスーパーで幕の内弁当を購入しました。
今回初めてですね、何と云っても仕事が立込んでいますと飯作り何かヤリタクネー、本音でそう思いました。
誰のせいでもありませんが職業を持っていれば、我家の現況に同情はされてもその分、仕事が軽くなるなんてことは、全くありません・・・!

 でも私は負けません、こんなことでは・・・。ようやく昨年の追突事故の物損事故については、示談が完了しました。身体が受けたダメージはただいま治療中です、つい最近サボりがちですが・・・!

 一升瓶を片手に茶碗酒を飲みながら、いろんなことを考えながらblogを書いています。
耳に入ってくるのはBS日本のうた~島根県出雲市で収録した歌謡曲です。
大川栄策と大月みやこ”両人の演歌・・・、久し振りに聞きましたよ、こんなことを書くようでは私も年ですね、歌うことなんて遠の昔に忘れていたような気がします・・・。

〔今日の写真は「田舎の雪景色part22」です。〕
田舎の雪景色part22
※この写真は2006年1月29日撮影したものです。
ここは喜多方の有名な“恋人坂”から撮影したものです。もうあれから4年経ったのですね・・・!

今日の喜多方の朝は突然雪・・・、それでも午前中には雨となって消えてしまいました。
今日の最高気温2.5℃、最低気温-4.4℃、雪が一日続かなかったのが幸いでした・・・!

 今日の私は大忙しのてんてこ舞い、こんな言葉は書きたくないのですが本当に疲れました・・・。
女房の治療は何とか順調の様子でホッとしています、いつも彼女は夜19:30頃に定期的に携帯にメールを寄こしてくれます。
ちょうどその時間帯は私が夕食の準備中だったり、買物の途中だったりしてメールに目を通すのは21:00を過ぎてしまうことが度々です。

 介護とそして仕事の両立がともすれば崩れる現実が目に見えてきたような気がします・・・。
ここが踏ん張り何処なのかもしれませんね・・・!

〔今日の写真は「ありふれた花ですが・・・!」です。〕
ありふれた花ですが・・・!
※女房が丹精込めて育てたミニシクラメンです、いま一生懸命咲いています・・・。

今日の喜多方は曇り時々晴れの一日・・・。
今日の最高気温6.6℃、最低気温-4.2℃、流石に今日の日中はとても暖かく感じられました。

 今日の私は夕方18:00まで仕事をしてから、いつものリハビリに出掛けて来ました。かれこれ30分程度の治療時間がとても私
にとっては至福の時間になっています。低周波治療で凝った肩や背中、そして腰が暖かくなります。
そのあと先生の丁寧なマッサージがありますので本当に眠っちゃうほど嬉しくなります。このまま何もしないで横になれたのなら、本当に楽だよねと思います・・・。

帰宅したら父のベットメーキング、トイレ掃除、そして洗濯機を廻して食事の準備です。気が付けば夕食は20:00になってしまいました。徐々にではありますが女房の居ないときの生活パターンに慣れてきたような気がします・・・。
気が付けば洗濯物を干し終えたら22:00になってしまいました、取急ぎ今日の一日の行動は終わりです。

 確かに朝の生ゴミ出しをする水曜日は、朝は時計を眺めながらの分刻みの行動です・・・。

〔今日の写真は「この花は何でしょう・・・?」です。〕
この花は何でしょう・・・?
※これは多分皆さんはお分りにはならないと思います。わたしも初めて見たものです。
子宝弁慶草”と云う目出度い名前の植物はご存じだと思いますが、その花と思われるものを撮影してみました。
今年は良いことあるのかな・・・?

今日の喜多方は曇りの一日、吹く風が冷たく感じられました・・・。
今日の最高気温2.3℃、最低気温-4.7℃、朝は薄らと雪がありましたが積ったと云う感じではありません・・・!

 今日は女房の5回目の入院の日です、職場を2時間お休みして彼女を病院へ無事に送り届けました。
前回の退院時に支払わなかった入院費を今日支払い、これで女房もすっきりして治療に専念できると思っています。
女房は今朝、肉じゃがを作ったりで、今晩は私が何もしなくて良いようにそのまま食べれるように仕度してくれました・・・。
お陰様で今日は買い物等一切しないで、いつものリハビリに通うことが出来ました。

 あらためて彼女の存在に感謝しています、たった6日間の外泊の中でいろんな事に気配りしてくれていたようです。

〔今日の写真は「この花は何でしょう・・・?」です。〕
この花は何でしょう・・・?
※南アフリカ原産の常緑低木、ベンケイソウ科クラッスラ属の多肉植物で開花期は冬だそうです。
そう皆さんご存じ、“金の成る木”の花です。夏場に日当たりの良いところに置いておくと冬場に花が咲き易いとのことです。
我家でこれだけの花が咲くのは珍しいことです、女房の手入れのお陰です・・・!

今日の喜多方は曇り後雨の一日・・・、予報では雪になるとのことでしたが、そこまでは気温が下がらなかったようです。
今日の最高気温3.2℃、最低気温-4.0℃、午後からは雨が降っているわりには暖かいと感じられました・・・!

 告示からの一週間の喜多方市長選挙、もちろん前哨戦もありましたが、昨日の20:30頃には当選確実が報道されました。
12,000余票で元熱塩加納村長の“山口信也”氏が2位以下に3,000票以上の大差を付けて当選しました。
現職の白井市長はその半分の得票だったと報道されています・・・。
今回の選挙の注目は、これからの喜多方の将来を担うにはと云うのが大きな焦点だったと聞いています・・・。
大きな企業も誘致されないままの喜多方、そんな中でどう地場産業を活かすのかと云う喜多方をアピールされたのが市民に
受けたことと思っています、期日前投票に女房と行ったときに、行列が出来ていました・・・。

 それ程に今回の喜多方市長選は市民の関心が高かったことは事実ですし、このままで良いのかと云う真摯な市民の投票結
果だと私は考えています・・・。
今の喜多方は市町村合併が行われて、1市2町2村が一体となっての2回目の市長選挙です、ようやく喜多方の未来を心から考
えてくれる指導者が現れたと、私なりの選挙分析をしてみました。

 この喜多方はラーメンそして酒蔵業界、つまり観光部門では有名ですが、それを取り除いたらただの田舎町です。
若者が自信と誇りを持って生き生きと働き、暮らせる環境造りこそが大事でありそれを如何に立て直そうかと云う骨太の候補者が当選してくれたんだと私なりに分析していますよ・・・!

〔今日の写真は「田舎の雪景色part21」です。〕
田舎の雪景色part21
※大きく聳える飯豊連峰を西に配置した喜多方、雪一色の喜多方市内を雄国山麓からズームで撮影してみました。
こう眺めてみると、喜多方はとても広いと感じます、もちろん米作りが中心の農業地帯ではありますが、これからの喜多方の未来を担う指導者が現れたことに、とても関心が高まります・・・。

今日の喜多方は曇りの一日・・・。
今日の最高気温3.7℃、最低気温-5.2℃、昨日と比べればちょっと寒めでしたね、それでも雪が降らなかったのでマシかもしれません・・・。

 今日は南町町内の『お大般若(だいはんにゃ)』の日です、正月を過ぎて大寒の辺りに各町内で行われる、いわゆる地区住民の厄災消除、家内安全を祈願するものです。大般若波羅蜜多経は600巻余の膨大な経典から成り立っているそうですが、そこから転読と呼ばれる、教典をパラパラとめくっては、般若心経末尾の真言や『転読大般若経中唱文』などを読誦して一巻を読誦したことにする儀典で行われることが多いようです。
私も組長として参加しましたが、初めての経験ですし昨年は追突事故に遭遇していますので、龍寶山・満福寺の坊さんから有り難く邪気を払って頂きました。喜多方市内では由緒ある真言宗のお寺です。
お祓いを受けた後は組に戻って各戸に御札を配りました・・・。

 気になる喜多方市長選挙の行方は、この時点では情報が入ってきていません・・・!

〔今日の写真は「田舎の雪景色part20」です。〕
田舎の雪景色part20
※今日は夕陽が雄国山に当たってとても綺麗に見えました。
郊外まで車を走らせては綺麗なその瞬間は終わってしまいますので、自宅の2階から撮影しました。
電線等目障りなものはご容赦ください。

今日の喜多方は曇りの一日、それでもときおり日が差すこともありました・・・!
今日の最高気温2.7℃、最低気温-3.5℃、意外に日中は暖かな陽気でホットしたところです、こんなときがあっても良いのか
なと思う一時でした・・・。

 今日の午前中は女房と一緒に御仏前に供える花を購入するために会津若松市内のとある八百屋さんへ出掛けて来ました。
もちろんこの時期に不足しがちな青菜も購入しました、スーパーと比較するとかなり安いのです・・・。
午後は私はいつものリハビリに通いました、その後は女房を連れて彼女の実家へ出掛けて来ました。
両親も女房の元気さを見てホットされたことだと思っています、いつもは私に電話を掛けてくれる母ちゃんも娘の姿を見たので心から安堵されたことと思っています・・・!

 夕方には喜多方市長選と市議会補欠選挙の“期日前投票”を女房とふたりで行って来ました・・・!
これからの喜多方の未来を真摯に託せるのは誰なのか、明日市民の審判が下ります・・・!

市長選も市議会の補欠選もそれぞれに4候補の立候補です、これはかなりの激戦であることは確かです・・・。

〔今日の写真は「田舎の雪景色part19」です。〕
田舎の雪景色part19
※この写真は昨日の夜に撮影したものです・・・。
二階の窓から蛍族をしていると何と路面に自転車のタイヤ痕だけが残っていました、これは面白いと思ってカメラを取りに戻った頃には自動車が通った後でした・・・。
自転車だけのタイヤ痕はまるで音楽の“五線紙”のように私には見えたのですが・・・。

今日の喜多方は朝のうちは雪、昨晩から凍結した道路に薄らとした雪が積もっていました、運転には要注意です・・・!
今日の最高気温1.1℃、最低気温-3.2℃、最高と最低の気温差が少ないときは雪が積もるような感じがします。
いまblogを書いている外では、雪が降っています・・・、明日には積りそうな気がします。

 ようやく今週の仕事も今日で終わりです、本当に忙しかった一週間ではありましたが、女房が20日に仮退院してくれましたので、私なりに仕事に打ち込むことが出来ました・・・。彼女が居なかったらどうなっていたのでしょうか・・・?!!
父親との二人暮らしでは、夕飯を作る時間も考えなければなりません、仕事に打込む気合いが必然的に異なってきます。

今日は仕事帰りにリハビリ治療にも立寄ることが出来ました、低周波治療を15分程度受けてから、先生の丹念なマッサー
ジによる仕上です、この30分程度の時間が今の私にとっては至福の時間なのかもしれません、とても身体が楽になります。
事故による後遺症・・・、冷えきっていた私の心と身体にこの治療が一筋の光明を与えてくれていることは確かです・・・。

 何はともあれ僅かな時間ではありますが、女房と暮らせる私は幸せなのかもしれません。
これからまた彼女は来週の26日には再入院することになっていますが、第一段階の多忙期は取敢えず乗越えたような気がします。

〔今日の写真は「田舎の雪景色part18」です。〕
田舎の雪景色part18
※この写真も1月16日に撮影したものです。立派な蔵造りの家がありそして庭があり、辺り一面は白一色の世界です。
時間が許すなら沢山の写真を撮りたいと思っていますよ・・・!

日の喜多方は朝は雨、その後とてもポカポカ暖かくなったのですが、午後からは次第に冷え込んで来ました・・・。
今日の最高気温4.5℃、最低気温-0.2℃、こんな低い気温でも暖かいと感じるひとときがあるから不思議です・・・!

 私の仕事も毎日が忙しいのですが、女房が昨日仮退院してくれたことから本当に私は助かっています。
時計を気にしながらの仕事をしなくていいからです、帰宅時間は19:00を過ぎましたが途中で女房から頼まれた野菜やら魚、そしてパン等を購入して帰宅しました・・・。

本当はリハビリ治療にも立寄りたかったのですが、その時間がありませんでした。
女房は冷蔵庫に長いあいだ入っていた残りもので、いろんな和風料理を作ってくれました。
私の好物のゴボウと人参の煮物があったりで、とても美味しく感じました・・・。
父親との二人暮らしでは、肉の揚げ物を買ったりすることが多かったものですから余計にそう感じるのは当たり前のこと
なのですが・・・。 

 彼女は正月に飾って置いた鏡餅、青カビが付着しているところは丹念に包丁で取り除いて、純性の“おかき”を作って
くれました。油で炒めて醤油味と塩味の二種類を作ってくれましたよ・・・!

明日は餅米とうるち米をブレンドして焚きあげて、会津名物の『凍み餅』を作ってくれる予定になっています・・・。
何とか上手く出来るようにと、願っています・・・。


〔今日の写真は「田舎の雪景色part17」です。〕
田舎の雪景色part17
※この写真は雄国山を撮影したものですが、撮影からなんとなく遠ざかっていた私です・・・。
たまにはシャッターを押すのも気持の良いものですね・・・!

今日の天候は曇りの一日、ただ朝は冷え込みましたよ、車庫に入れている軽自動車のフロントガラスまでが凍っていました。
靄が屋根だけの車庫に入りこんで凍結した様子です、朝出掛けるときになかなか融けてくれません・・・。
お陰様で今日は会社を3分程度遅刻してしまいました・・・。
今日の最高気温1.6℃、最低気温-7.6℃、申し分のない(?)寒さです・・・!

 今日の私はもちろん大忙しの状況です、ところで入院中の女房に仮退院の許可がおりて午後に彼女一人で帰宅しました。
もちろんタクシーを使っての退院です、本来なら私が迎えに行ってあげたいくらいなのですが、忙しい時に休暇が取れないのが
現実です・・・。もちろんこのことは予め女房と打合せをしておいたことなのですが・・・。


女房がいればこそ、冷えきった我家の空気に暖かさが戻って来ます、それがとても不思議です・・・。
午後6:00まで仕事をしてから、いつものリハビリに通って来ました。低周波療法で肩と腰のあたりがとても暖まり、そのあと先
生による丹念なマッサージがあります、これが実に気持良く感じます・・・。

 物損事故については、本日で決着しました、あとは私の後遺症をいかに回復させるかですが、時間が掛りそうですよ・・・!

〔今日の写真は「田舎の雪景色part16」です。〕
田舎の雪景色part16
※真中の雪道を境に右側に大仏山、左側にはとある農家を配置して撮影しました。
何気なく見過ごしてしまう風景だと思いますが、私は好きなんですよね・・・!
1月16日に撮影したものです。

今日の天候は日中は曇り、それでもときおり陽が差すこともありました・・・。
今日の最高気温6.2℃、最低気温-5.2℃、ここのところとしては珍しく気温が上昇しましたね・・・!
今朝起きたら昨夜降った湿り気の多い雪は約10cm程度積もっていました。朝のブル出動が遅かったのでしょうか、私が会社へ
出掛ける時間帯に除雪の作業をしていました・・・、取急ぎそのまま出勤しましたが仕事を終えて20:00近くに帰宅したら車庫の前に大きな雪の塊がゴロゴロしていました・・・!
これでは私の軽自動車は雪の塊で凹んでしまいますので、取急ぎ塊を何個か取り除いて車庫入れしました。

 雪国ではご近所が綺麗に除雪されていると、まるでほったらかしのように見える我家の車庫です、仕事を終えてからいつもの
リハビリに通って買物をしてから帰宅となりますので遅くなってしまいました・・・。
せっかくの治療を受けているのですから無用な力仕事は極力避けたいところですが、それが避けて通れないのが現実です。

帰宅してから親父の飯の準備をして気付くと21:00を過ぎていました・・・。その後喜多方市長選そして市議会の補欠選挙の広報
紙を各戸に配布しました。
17日に告示された喜多方市長選には4人の立候補者があり、同時に市議会の補欠選挙も行われます。
24日が投票日ですから、明日配布することでは遅すぎます、22:00を廻った時間帯に16戸の町内の皆さん方へ配布完了しました。

 今回の市長選は激戦です、誰が当選するのかは予測不可能ですが、いまの喜多方の現実を真摯に変えることが出来ると云うか、誠意ある候補者を選ぶのが私達有権者の義務だと思っています・・・!

〔今日の写真は「田舎の雪景色part15」です。〕
田舎の雪景色part15
※喜多方市内を二分するこの田付川、向かって左側が西の小荒井、そして右側いわゆる東が小田付地区となっています。
初市とか祭礼もこの区分によって行われていますよ・・・!!

今日の喜多方は日中は曇りそしてときおり陽が差すこともりましたが、夕方からは突然の湿り雪が降り始めました・・・。
今日の最高気温1.3℃、最低気温-10.5℃、微妙に天気予報と異なっているようです、予報では明日は晴れマークなのですが、もう既に10cm程度の湿り雪が積もっています。

 今日から私にとっては大忙しの状態、父には予め帰宅時間が遅くなるむね伝えてはおいたのですが・・・。
帰宅は夜の8:00を過ぎました、腹を空かして私の帰宅を待っているのは分かりますが、私にも女房が入院中となればこれ以上
の動きは出来ないのです、涙が出るほど悔しいのですが、私はまだ現役で働いているのです・・・!

 今日はいつものリハビリに通う時間もなく帰宅しました・・・、肩そして背中に痛みが走ります・・・!
ちょっと疲れ気味の月曜日がスタートしました・・・。

〔今日の写真は「田舎の雪景色part14」です。〕
田舎の雪景色part14
※この写真は一昨日撮影した写真です、午後の日差しが綺麗だったので、カメラを持って出掛けてみました。
何度も撮影した場所だとは思っていますが、何となく好きなんですよ、こんな風景が・・・。

今日の喜多方は曇りの一日・・・。
今日の最高気温1.2℃、最低気温-10.0℃、雪が降らなくて良かったと思うのは私だけでしょうか・・・?
今回の寒波による積雪は40cm程度でしたが、風が強くて気温が低かったために雪は融けないまま週末を迎えました。
この二日間で車庫の屋根から落ちた雪もきれいに片付けました、人力による部分と地下水による消雪の二つに分けて効率良く
行いました・・・。

 今日17日は喜多方の“小田付の初市”です、起き上がり小法師、風車など縁起物の露店などが並び、多くの人達で賑わいました。
家族の数よりも1個多く買うのが習わしの起き上がり小法師、一族繁栄、家内安全を祈り、小さな体で元気に働き、転んでも起上ることを誓ったもので、七転八起の忍耐と人生の象徴として愛されています。
私も今年は息子が嫁さんをもらったので、家族9人プラス1個で10個の起き上がり小法師を買いました、そう火伏せの小法師は起き上がらないものを購入します、もちろん最近では赤く彩られて売られているようです・・・。

 今日は天候もそこそこ良かったので、私は歩きながら初市の雰囲気を味わって来ましたよ・・・!

〔今日の写真は「小田付初市の一コマ~縁起物を求めて」です。〕
小田付初市の一コマ~縁起物を求めて
※しばらくぶりに喜多方の雰囲気が伝わる写真が撮れたと思っています。

今日の喜多方は日中は曇り、時おり日が差すこともありました・・・。
今日の最高気温-0.3℃、最低気温-9.5℃、今日も真冬日の一日でしたが、雪が降るのを堪えていてくれたようです・・・!

 今日の午前中は家事を済ませて、いつもの治療に出掛けて来ました。低周波療法をしている間は本当に身体が暖まります。
その後丁寧なマッサージがあります、12日の通い始めからから今週はずっと治療を続けることが出来ました・・・。
来週は今まで以上に私の仕事が忙しくなりますのでどうなるでしょうか、何とか通いたいとは思っています。

 料理嫌いの私ですが何だか煮物が食べたくなって、午後からは大根・牛蒡・人参・つみれ・チクワそして薩摩揚げを加えて、ちょっと作ってみました、味付けは麺つゆを薄味で・・・!

 それを終えてから入院中の女房のところへ面会に出掛けて来ました・・・。
ようやく彼女も元気になったようです、辛い治療に耐えてきた様子は顔色で分かります、それでももう間もなく仮退院の日が近付いています・・・。
息子達がハワイへの新婚旅行から帰って来たばかりです、郵パックで今日届いた御土産を二人で開けて見ました・・・。
女房にはとても素敵なブランドのバックです、私にはハワイの風景が描かれたzippoが入っていました・・・。
愛煙家である私です、息子は私の好みを知っていたんですね・・・。

 夕食前に父の入浴介助をしてようやく食事となりました、振り返ってみると長い一日でしたが、充実していたような感じがします、もちろん雪片付けもやりましたよ・・・!

〔今日の写真は「田舎の雪景色part13」です。〕
田舎の雪景色part13
※この写真は今日撮影したものです、西日が当たる“大仏山”がとても綺麗に見えました。
本当に久し振りの撮影ですね、アウトドアでは・・・!
麓には煉瓦蔵で有名な三津谷の集落がありますよ・・・。

今日の喜多方はもちろん寒かったですが、日中はごく僅かに気温が緩む感じがしました・・・!
今日の最高気温-0.4℃、最低気温-10.2℃、今日も真冬日の一日となりました。
幸いにも雪は大して積もりませんでしたので、それだけが救いのような感じがします。

 今週4日間の仕事も今日で完了です、私の心の中では一番の救いであることは確かなのですが、明日からは雪片付けをしない
とお隣さんから苦情が来そうなほど、車庫の屋根の雪が隣地を侵略しているようです・・・。
取敢えず帰宅してから、ある程度は片付けましたよ・・・。
そうそう事故の後遺症のリハビリ治療も欠かさず行っています、低周波で身体が暖まり先生による丹念なマッサージ、女房の言
葉を借りる訳ではありませんが、“もっと早く考えるべきだった”と反省しています・・・。

 雪国育ちの私ですから、雪片付けをすることは全く苦にはなりませんが、そこに家事やら介護を考えると、ちょっと疲れ気味であることは確かです・・・!

 いま、我家を支えているのは私一人です、もちろん女房は病院でそのことを十分に考えていることは確かです。

〔今日の写真は「田舎の雪景色part12」です。〕
田舎の雪景色part12
※この写真は2007年1月17日に撮影した大仏山を中心とした写真です、とても冷え込んだ朝だったように記憶しています。
中善寺湖に薄氷があるのが見えますよね、白鳥達は湖面が全部凍結すると別なところへ移動する習性を持っています。

今日の喜多方はとても寒かったですよ、時おり昨日のように吹雪きましたよ・・・!
今日の最高気温-2.3℃、最低気温-10.9℃、この冬一番の真冬日です、身体の芯から底冷えしています・・・。

 今日も忙しい仕事に追われましたが、母の入院費を支払いする用事がありましたので定時で退社、その後は何時もの低周波治療に通いました、その後は買物をしてから帰宅となりました・・・!
この寒波は半端ではありません、風が強いので車庫の中まで雪が吹き込んでいます。それを片付ける時間がありませんので、取急ぎ夕食を準備して、その間に洗濯機を廻します・・・。
食事をしている間に洗濯は終わりますのでそれを干してから、外へ出てある程度の除雪を行いました・・・。
気付くと21:40頃になっていましたので、もう止めにしました。

 石油ファンヒータを点けていますが、室内の気温が上がりません、blogを書いているこの部屋の気温は13.9℃です・・・。
ここが耐え時と思って何とか頑張ってはいますが、自然の力には敵いません。
明日の朝はもっと冷え込むような星空です・・・、“誰だ私に今年は暖冬だなんて教えたのは・・・?”

〔今日の写真は「田舎の雪景色part11」です。〕
田舎の雪景色part11
※この写真は今から4年前の2006年1月6日に撮影した写真です。
家の軒先から大きく下がる氷柱、当時も寒さが強かったのでしょうね・・・!

今日の喜多方は大荒れの猛吹雪、底冷え感が・・・!
今日の最高気温0.6℃、最低気温-2.8℃、今年は暖冬なのかなと考えていた私は間違っていました・・・。
粉雪が舞い降る中、昼食を買いに近くのコンビニへ歩いて出掛けました、今日は西からの風が強くて、行きは良い良い、帰りは怖いと云う感じでした・・・。

 今日も仕事は定時で終えて、昨日の整体へ通いました・・・。私の肩から背中に低周波を通電しいる時間は約15分程度であるとのこと、それが実に気持が良いのです・・・。
考えてみれば11月21日の事故以来、このような手厚い手当てを受けたのは今回初めてです・・・。
冷えきった身体の芯から暖まるような低周波、そして仕上げは先生による丹念なマッサージ・・・!
感謝しています、これからも小まめに通いたいと思っています、仕事を済ませてから治療を受けられるのは最高です。

 その後は夕食の買い物をしてから帰宅、先ずは車庫前に積った雪をプラスチックの箆で蹴散らしました・・・。
丁寧に雪掻きをしている時間はありません、年老いた父が腹を空かせて待っていますから・・・!
今日も揚げ物の惣菜を買って、それに千切りキャベツと玉ねぎをブレンドして仕上げです・・・。
味噌汁は朝のうちにジャガイモとキャベツを使って作ってあります、塩分はかなりの控え目です。
味が濃いのを好む父ですが、それでも私が作った薄味の味噌汁に関しては、父は何の不服も云いません・・・。

 薄味に慣れることが、脳梗塞を起こしている彼にとっては一番大事なことなんです・・・。
煮物を先週作りましたが、薄味の煮物でも何度か食べているときには、自然と舌が慣れて来るような気がします。

〔今日の写真は「田舎の雪景色part10」です。〕
田舎の雪景色part10
※今日の写真も雪法師に関する写真です・・・。
昔から伝わる蔵の町喜多方の特色でもある煉瓦のアーチ、この奥に雪法師が作られていました・・・。
伝統工芸を今に再現したこの煉瓦造りのアーチは、喜多方の蔵を知るうえではとても貴重なものですよね・・・!
島新商店の隣にありましたよ・・・。

今日の喜多方は、曇りのち雪の一日・・・。
今日の最高気温0.4℃、最低気温-3.5℃、身体の芯から冷え込む感じが伝わるような気温です。
九州・四国も積雪とのニュースが流れています。

 今日は事故の後遺症が一向に改善されないので、保険屋さんに“整体を受ける旨の電話をして了解を得てから会社の帰りに廻って来ました。低周波による電気治療とマッサージが主の治療のようですが、肩・背中・腰に電極を当てて弱い電流が流れるのを感じました。
チクチクするような感じから、その部分がとても暖かく感じられるようになりました・・・。
身体が暖まった後は先生によるマッサージがありました、これもまた身体に心地良い感じです・・・!

 女房の言葉ではありませんが、もっと早く治療を受けていたらと思うほど身体が軽く感じられました・・・。
夕食の後片付けをしている間、私の背中にチクチクと針を刺すような心地良い感じがあり、これが効き目なのかな・・・、何て思いながら片付けと洗濯も終えました・・・!

 「夜は7:00まで開業しているから、なるべく間を開けないで治療をした方が効果がある」との先生の話でした。
これはとてもありがたいことです、この時間帯なら職場に気兼ねなしで治療を受けられるし、早く症状が軽くなることが出来たなら、こんなにありがたいことはありません、夜の8:00頃に女房が心配して入院中の病院から電話を寄こしてくれました・・・。

〔今日の写真は「田舎の雪景色part9」です。〕
田舎の雪景色part9
※「雪小法師コンテスト」の一コマです、蔵形の『かまくら』と云われるいわゆる“雪室”の中に、可愛らしい小法師さんの家族が住んでいるような、心温まる作品ですよね・・・!

今日の喜多方は晴れの一日・・・!
今日の最高気温3.9℃、最低気温-7.1℃、朝起きたら霜柱が出来ていました・・・。
この冬一番の冷え込みかなと調べてみたら、明けて昨年12月30日には最高2.3℃、最低-7.4℃を記録していたんですね、とすればこの冬二番目の寒さと云うことになりますね・・・!

 今日は久し振りの快晴でしたので、乾きにくい洗濯物は外に干しました。外干し出来る日なんて滅多にありませんよこの時期の会津では・・・!
窓を開けると寒いのですが、家の中を一通り掃除機を掛けました。私が掃除すること自体とても珍しいことだと思います。

午後からは、会津若松の大型電気店へ行って一眼レフのデジタルカメラを見たり、ブルーレイディスクレコーダを眺めたりして来ました。カメラが欲しくても写真撮影の時間がまったくありません、テレビで放映されている映画を録画しても、それすら鑑賞している時間がないのです・・・。
 夕方女房の面会に出掛けたくらいで、後は夕食の買い物をしました。

 そうそう話題を変えますが昨日の「雪小法師コンテスト」の写真は、今日の朝刊に大きく報道されていました。
皆さんにお見せしたようなアングルで・・・。地元紙よりも早くblogで紹介出来て良かったと思っています。
趣向凝らした雪小法師”と云うタイトルになっていましたよ・・・!

〔今日の写真は「田舎の雪景色part8」です。〕
田舎の雪景色part8
※喜多方工業高校そして喜多方商業高校のバレーボール部が作成した作品をご紹介します。
今年の4月からは福島県立喜多方桐桜〔とうおう〕高等学校として新たに統合になりますので、写真も2枚をステッチして仕上げてみました。
左の工業は富士山に初日の出でしょうか、右の商業は福島県のシンボルマークのキビタン(?)を象ったような感じです、とても高校生らしさが出ていて良かったと思います。

今日の喜多方は曇りの穏やかな一日でした・・・。
今日の最高気温2.4℃、最低気温-2.3℃、時折り日が差すこともありました。

 今日の午前中は炊事・洗濯やら、親戚の年始受けであっという間に終わりました・・・。
午後からは女房の病院へ行きました、女房の容態もちょっと食欲が落ち気味とのことですが、彼女自身が4度目の経験をしているので、意外にも元気にしていました・・・。

 実は病院へ行く前に私は久し振りの写真撮影をして来ました。
今日から12日まで喜多方市で開かれている「雪小法師コンテスト」、過去最多の16チームが参加するイベントの取材です。

 雪で作った“雪小法師”こと起き上がり小法師は、福島県会津地方に古くから伝わる縁起物・郷土玩具の一つです。
会津の人にとっては「赤べこ」の次に馴染みのある郷土玩具になっています。
何度倒しても起き上がる事から「七転八起」の意味が込められ、縁起物としての謂われは「無病息災」「家内安全」など、家族の人数より1個多く購入するのは「家族が増えますように」という願いから生じた慣習です。
なお初市等で買い求める際は、倒してみて起き上がるものを買い求めると良いそうです・・・。

 暖冬の影響で雪質が悪い中での苦心した作品の成果を、いろいろと撮影しましたよ・・・!

〔今日の写真は「田舎の雪景色part7」です。〕
田舎の雪景色part7
※このコンテストは笹谷旅館南側で開かれています。
蔵の形を造ったりで、雪小法師”も色んな姿をしていますね、この写真は麺工房の作品ですね・・・!

今日の喜多方は朝には積雪が10cm程度ありましたが、日中は穏やかな曇りのために雪は融けてしまいました・・・!
今日の最高気温2.0℃、最低気温-0.3℃、湿気を多く含んだ雪のようで、今朝はブルトーザの出動もありませんでした・・・。
今朝早く6:30頃に事故の後遺症の診察のために整形外科の診察の順番を取りに行ったときは、辺りは薄暗く樹木には雪が積もっていました、丁度信号機の光に当たるその姿がとても神秘的に見えましたよ・・・。

 今日は久し振りに女房の面会に出掛けて来ました、今回の女房の経過は良さそうで本当に安心しました・・・。
彼女が事故後の私の身体のことを労わってくれることに本当に感謝です。
愛車PAJERO IO が捩れるような全壊状態で無傷で助かったことが不思議です、ただ過去に経験したことの無い肩凝り感そして腰の痛みからすれば、私の身体も歪んでいるのかもしれません・・・。

 連休明けには整体師さんのところへ行こうかと思っています、このままではイケマセンね・・・。
ただ仕事をしながら父の介護、家事も、そして雪片付けも普通に出来きているから不思議です。

〔今日の写真は「田舎の雪景色part6」です。〕
田舎の雪景色part6
※この写真は今から5年前の今日、2005年1月9日に撮影した除雪をするブルトーザの写真です・・・。
雪質からフワフワとした湿気の少ない、上質な雪(?)のように感じられます、その辺が今年とは大きく異なるようです・・・!

今日の喜多方は日中は意外にも暖かな陽気でした・・・。
今日の最高気温3.7℃、最低気温-2.6℃、このような気温で暖かいと感じられるから不思議です・・・。
いきなり降ったドカ雪も湿気を多く含んでいるため、今日は大分融けたように私の眼には見えました。

 ようやく今週の仕事も今日で終わりです、明日からは3連休となります・・・。
女房が4度目の再入院後の初めての休みになります、正月休みを挟んでいましたので私の家事を行う感覚もちょっと鈍り気味でした。今まで女房に頼っていたツケが廻って来たようですね、

 ところで追突事故による後遺症が軽くなるような気配が見られないため、明日はいつもの整形外科でリハビリを受けたいと思っています。仕事が忙しいので平日に会社をお休みすることが出来ないために、明日の午前中に受診したいと考えています。
今日は両肩が痛いほどに張ってきています、今までに経験したことのない症状です・・・。

〔今日の写真は「田舎の雪景色part5」です。〕
田舎の雪景色part5
※この写真は今から5年前の今日、2005年1月8日に撮影した大塩川の“寒流”です。
樹木に付着した雪と水の流れだけのモノトーンな世界です。 

昨夜から降り続いた雪は約30cm程度ありましたか、それでも日中は曇りの一日となりました・・・。
今日の最高気温2.0℃、最低気温-2.2℃、除雪のブルが来る前に既に起きてはいましたが、先ずは朝食の準備をしてから外へ出ました。
庭の吹き溜りでは防寒の長靴が埋もれるほど雪が積もっていました。
水分を多く含んだ雪でしたので、私の大事な高野槇の枝に積もった雪を竹竿で払い、垣根の雪を落として、車庫の除雪を行いました。
私なりの考えでは折れた枝は元には戻らないからです、後は軽自動車が出入りできるスペースを確保すればそれで良いのです。
もちろん郵便配達の人が通れるように玄関前までは雪を払い除けました・・・!

 この時期、父の介護と家事を行い更には仕事に出なければなりません・・・。
少しでも手抜きが出来るところをと考えれば、それは“除雪”なのです。
今日の日中の天候で朝の様子よりはかなり雪が自然に融けてくれたようです。

 そうそう話題を変えますが、私の大事なblogを通したお友達から年賀状が届いていました・・・。
本当に嬉しく思っています、ご返事はこの週末に書きたいと思っています、本当に感謝しています・・・!

〔今日の写真は「田舎の雪景色part4」です。〕
田舎の雪景色part4
※この写真は昨日の夜22:23に撮影した、ちょっと不気味な写真です。
シンシンと雪が降る様を撮影したかったのですが、フラッシュの光で訳の分からない写真になってしまったようです。
右に光っているのは街路灯、真中に青く三角形に映っているのは私のパソコンの生命線である光ケーブルです・・・。

今日の喜多方は午前中は晴れ、午後からは一転して雪景色・・・!
今日の最高気温3.3℃、最低気温-0.5℃、午前中は暖かかったのに何でなの・・・、blogを書いている外では小雪がシンシン降っています。
明朝にはかなり積っていそうな感じです・・・。

 なかなか家事に慣れない私です、今朝は正月に発生した生ゴミを2袋出すのに家中を駆けずり回りました・・・。
時計の針を気にしながら、「ああもう会社へ行かねば・・・!」
今朝の路面はかなりの凍結道路〔アイスバーン〕、ゆっくりと運転せねばと思いながらも心の中では焦っています・・・。
これではいけませんね、心にゆとりがないと運転にも影響が出ますから。

 お正月休みには女房に任せていた家事です、女房が居ないいま、本当に彼女の有難さが身に沁みて感じます。
明日はプラスチック類の資源ゴミを出す日です、それに雪片付けが重なるとちょっと動きが取れないね・・・!

〔今日の写真は「田舎の雪景色part3」です。〕
田舎の雪景色part3
※この写真も今から4年前の2006年1月1日に撮影した、雄国山麓の左側をアップして撮影したものです。
何気なくシャッターを押したものですが、改めて良く見てみると何か心が落ち着くような感じがします。

今日の喜多方は雨と雪が混じりの一日でした・・・!
今日の最高気温3.3℃、最低気温-3.7℃、冷え込み感が一日中続きました・・・。

 今日は暦の上では『小寒』、理屈抜きで肌寒く感じられます。
女房は今日から再入院のために、朝は病院へ送ってから職場へ行きました。

今日から父親と二人の生活に戻りました、何とも味気ない感じですが、いまここで耐えなければと、私は思います。
今までと異なるのは、これからは雪が積もることです。家事をそして仕事をしながら除雪となれば、どうなるのでしょうか・・・?
何処かで手を抜かないと女房が居ない2週間余りは持ち堪えられません。体当たりで行きましょうか、これからは・・・!

 いまblogを書いている外では小雪が降っています、まるで冷凍庫の扉を開けたような冷気が伝わってきます・・・!

〔今日の写真は「田舎の雪景色part2」です。〕
田舎の雪景色part2
※この写真も今から4年前の2006年1月1日に撮影した、雄国山麓から喜多方平野を見下ろした風景です。
当時は何気なく撮影したものですが、いま写真を見ると辺り一面の雪景色に加えて寒さも厳しかったように感じられます。
今年は本当に雪が少なく感じられます、もちろんこの後は分かりませんが・・・!

今日の喜多方は曇り時々雪の一日・・・。
今日の最高気温1.3℃、最低気温-5.8℃、朝の冷え込みはかなり強かったように感じます・・・!

 今日から仕事始めの私です、blogをご覧の方でも今日からの方もたくさんいらっしゃることと思います。
なかなか仕事の乗りが悪かった午前中ですが、午後からは正月気分も抜けて細かな仕事も出来るようになりました。
このお休みを振り返って考えると、女房は御節料理を一生懸命作っていました、私は孫の相手をしたりはしましたが、何をしていたのだろう、子供達の送迎に車を運転したり、僅かに積った雪を片付けたり程度のことしかしていません・・・。
唯一、私の記憶にインパクトが強いのは昨日の新車購入に女房と一緒に出掛けたことでしょうか・・・?
感染症は避けなければならない女房ですから、温泉等で寛ぐことはもちろんできません。
人混みの中を避けるのも必要でしょうが、車屋さんで初売りの交渉を女房と二人でしたのはとても楽しい記憶に残っています。

 話題を変えますが、明日から女房は4度目の入院になります、もちろん私が送っていきますがこれから彼女にとっても私にとっても辛い時期を過ごすことになります。

 これからは私一人で父の介護を行いますが、頑固で気分屋の父の気持が気掛かりです・・・。
我家のことはマイペースで行くしかありませんね、女房には家のことを忘れて療養に専念してもらうしかありません・・・!

〔今日の写真は「元旦の田舎の雪景色」です。〕
元旦の田舎の雪景色
※この写真も今から4年前の2006年1月1日に撮影した、雄国山麓から喜多方平野を見下ろした風景です。
辺りは霞んでいますが、何とか穏やかな田舎の雰囲気が伝わってくれれば、それだけでありがたいと思う写真です。
もちろんblog初公開の写真ですよ・・・!

今日の喜多方は一日雪の天候、それでも日が差すこともありました・・・。
今日の最高気温1.3℃、最低気温-1.3℃、上と下の差が少ない気温ほど雪になりやすいのでしょうね・・・?!!
今朝は15cm程度の積雪がありました、久し振りに雪片付けをしましたよ、孫の駿君がいるときに降ってくれると雪ダルマ遊びが出来たと思うと、ちょっぴり残念です・・・。

 私のお正月休みも今日で終わりです、女房の再入院も5日に迫っています・・・。
そこで今日は女房を連れて大きな買い物をしました。そうなんです昨年の大きな追突事故で全壊状態の車を放置しておくことは出来ませんので、廃車登録と新しい車を購入に会津若松のカー・ディラーへ出掛けて来ました。
午前中に出掛けて、購入をある程度検討してきた車についての詳しい説明やらオプション選びやら車の色を決める等々で夕方近くまで時間が掛りましたよ・・・。
大体私が乗ってきた車の色は白かシルバー系統でしたが、今回は赤というかレッドメタリックも良いのかななんて考えて、いざ実際の色を眺めてみるとこれでは目立ち過ぎ、まるで年甲斐もなくと云った感じでした・・・。
そこで内装も黒なので外の色もにまとめてと云うことで決着しました、手入れは大変でしょうが落ち着いた感じに納まりました・・・!

カーディラーで契約を済ませた後は、女房が入院中に読む本を購入に古本屋さんと云うかレンタルビデオ店へ行って10冊程度の本を安価な値段で購入、その後は入院中の母の面会に廻って来ました・・・。

母の容態は至って良好、会話もその時は自然に成り立っていますので、本当に預けて良かったと得心しました・・・。

 こんな感じで私の一日は過ぎてしまいましたが、明日からは仕事です、さあ頭を切り替えて頑張りましょうね・・・!

〔今日の写真は「雄国山麓雪景色」です。〕
雄国山麓雪景色
※この写真は今から4年前の2006年1月1日に撮影した、雄国山麓方面の風景です。
いつも皆さんにお見せしているものよりも、アングルを変えてその当時撮影したものです。
当時はそれなりに雪が多かったのですね、あらためて本年と比較すると・・・!

今日の喜多方は超寒波、雪交じりの強い風が吹き荒れました・・・。
今日の最高気温2.1℃、最低気温-2.7℃、風が強いぶん体感気温が本当に寒く感じられました。

 今日は長女と孫の駿君が東京へ帰る日です。会津若松駅始発の電車へ乗る訳ですが、道路事情が悪いので喜多方駅で見送りしようかと思ったのですが、突風と雪の影響で新津方面からの電車が来ません・・・、結局は会津若松駅まで車で送ることにしましたが、道路はアイスバーンと圧雪状態、そうところどころに吹き溜りの雪がありました、相当昨夜は荒れた様子です。
雪国の私でさえも緊張してゆっくりと運転しました、急ハンドル・急ブレーキは禁物です・・・!
判断が早かったせいか、会津若松発9:11の電車には十分な余裕で間に合いました。
「駿君、今度の夏休みには一人で泊まりにおいで・・・!」女房の問い掛けに、
「うん、今度は6歳になるから僕一人でも来れるよ・・・!」孫の駿君は大きく肯きました。

 午後には東京の息子そして娘のところへ、“喜多方産新米・切り餅・ラーメン・チャーシュー”を宅配に頼んで、女房の実家へ年始に出掛けました。
実家の父ちゃんと母ちゃんは女房のこれからの入院のこと、そして私に「これからも負担が掛るがよろしく頼みます」との話がありました。父を介護しながら仕事をする現実が迫って来ています・・・。
 お茶請には“鰊の山椒漬・イカ人参”が出されました、どちらも私の好物です・・・!

〔今日の写真は「雄国そば」です。〕
雄国そば
※夕方女房の兄貴が“手打ちの会津雄国そば”を届けてくれました。
皆様にはパッケージをお見せしますが、一面に白いソバの花が咲く畑の様子は当blogでも何度かアップしています。
実はこのパッケージを見るのは私も初めてです、ソバは私の大好物です・・・!


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2010 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。