ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇りの一日、お陰様で昨夜からの積雪はありませんでした・・・。
今日の最高気温0.1℃、最低気温-10.1℃、気温が低いので雪は全く融けてくれません・・・!

 今日の私は歩くこと9,451歩、一生懸命のしっかり歩行6,310歩と記録されました・・・。
どうして普段よりも歩く距離とか多いように感じられますか・・・、そうなんです仕事で汗を掻きながら除雪を行いました・・・。
会社も経費節約でどうしても予算がないところもあります、今日は社命で雪掻きすること1時間、3人で行った屋根の軒先の雪下ろし、結構キツイですが良い汗を掻きましたよ・・・!

 東北の日本海沿岸、北陸・山陰・近畿地方にも更なる大雪が降ったと聞いています・・・!
雪を片付ける話は何度も私のblogでも御紹介していますが、降ったばかりの雪、屋根から落ちた雪、そして午後の雪とか、つまり私が言葉で伝えたいと思う雪は、そのときどきの瞬間で重さが異なることを書きたかったのです・・・!
疲れますよ雪片付け、今日の私はグロッキーです・・・!
〔今日の写真は「田舎の雪景色」です。〕
田舎の雪景色
※今から5年前に撮影した大仏山近辺の写真です・・・。
大した写真ではありませんが、雪山を濃淡で表した山の繋がりが面白いと思える写真です・・・!
スポンサーサイト

今日の喜多方は雪のち曇りの一日、昨夜来の積雪は20cm程度ありました・・・。
今日の最高気温-2.1℃、最低気温-4.6℃、今日も真冬日の一日それでも昨日よりは暖かいんですよね・・・?
昨日はこの冬一番の冷え込みだった喜多方は-12.0℃、県内一だったように新聞で報道されていましたよ・・・。

 ところで昨日は職場の気の合う仲間2人と本当にしばらく振りの飲み会を行いました、会社の休日に行うと云うのも面白い話です・・・。
蔵を改造して居酒屋になった“日南”、喜多方では珍しいお店です。何が珍しいかって、日本全国の珍しい焼酎が呑めますよ・・・。私は初めてお邪魔したのですが、なかなか良い雰囲気で良かったですよ・・・。
私は芋焼酎が好きですのでお湯割りを頂きました。

 そのような訳で昨日はblogをお休みしました、いま吉永小百合と笑福亭鶴瓶が織りなす人間味あふれる妙演“おとうと”を観ながらblogを書いています。なんかほのぼのとした良い映画ですよ・・・!

〔今日の写真は「今朝の積雪」です。〕
今朝の積雪
※雪が止んだら、ときおり日が差すことがありました。

今日の喜多方は曇りの一日、ときおり強く吹く西風が“真冬日の地吹雪”を起こしていましたよ・・・!
今日の最高気温-0.4℃、最低気温-9.5℃、かなり冷え込んでいますよ・・・。

 ようやく今週の仕事も今日で終わって先ずはホッとしたところです・・・。
風は強かったようですが、時折日が差すことがありましたので、屋根の上では一生懸命電気を起こしてくれたようです・・・。
路地裏を歩けばツルンツルンの輪っぱ路、どうして人間はこんな時期に車を使うのでしょうか・・・?

私達のような弱い立場の人間は、車が通りすぎるまで道路脇の山に積もった雪ギリギリに立って待っていなければなりません・・・。
気の利いた運転手さんは頭を下げて通りますが、大概の人間は歩行者が避けてくれて当たり前、頭を下げるどころかタバコをくわえて運転しています。

 “車優先の社会”は間違っています、そんなことを痛切に感じた夕方でした・・・!
今日の私の歩数は8,295歩、そのうちしっかり歩数は6272歩、ただひたすら歩くことで楽しいと思えるようになりました・・・。
そうなんですよ、歩かないと職場へ到着しませんから・・・!

〔今日の写真は「冬の晴れ間に雄国山麓」です。〕
冬の晴れ間に雄国山麓
※故郷の雄国山は四季折々の姿が楽しめます・・・。

今日の喜多方は、久し振りの雪でした・・・!
今日の最高気温0.9℃、最低気温-3.4℃、お日様が顔を出すこともあったようですが、今日は僅かな発電でした・・・!

 今日の私は一生懸命朝晩歩くことの有意義さを心から感じています、最近は帰り路で時々走ったりしています。
何故って、少しでも汗を掻いた方が良いのかなと云う簡単なことからです・・・。

会津の豪雪はいま一段落しています、夕方に路地裏を歩いているとブルトーザが一生懸命除雪している姿に毎日遭遇しています・・・!
細かい道路まで除雪しないと、万が一の時に大変です、冬は火器を使いますから・・・。

 今日の私の歩いた数はしっかり歩行“6,363歩”でした。
毎日がこのように元気に過ごしています、体重のコントロールも丁度良い感じでしょうか、68.50kg・・・!!

〔今日の写真は「紺碧に雄国山麓」です。〕
紺碧に雄国山麓
※たまには良いでしょうね・・・。
久し振りです“雄国山麓”の冬そして紺碧な空・・・!!

今日の喜多方は薄く雪が積もっていましたが、あっという間に融けました・・・。
今日の最高気温2.8℃、最低気温-7.0℃、昨日よりは暖かめとなってホッとしています、もちろん時折“日が差す”ことがありましたよ・・・!

 毎日テレビとか新聞の天気予報を見ると必ずと云っていいくらい、雪だるまマークが記されています。
ところが殆ど当たらず、今日も太陽光発電では“売電”状態があったようですから、私としては嬉しい限りです・・・!

私が嬉しいと表現をするのには訳があるのです、大寒と云う超寒いこの時期でもパネルの上に雪が積もっていなければ、必ず電気が起きるのです・・・。
この極寒の自然現象を価値ある姿に変えてきた人達に私は本当に感謝しています・・・!

 太陽光発電システム自体まだまだ高価なものですが、いつの世にかこれが当たり前の時代が来ることを本当に祈っています。
こんなに寒い時期でも私は毎日往復6.2kmの距離を車に頼らずに、元気に歩いて通勤です・・・!!
今日の私の歩いた数はしっかり歩行“6,180歩”でした。

〔今日の写真は「凍み大根」です。〕
凍み大根
※大寒のこの時期に大根を茹でて、藁で結んで天日干しです・・・。
会津ならではの食べ物のひとつですよね、女房の実家で撮影しました・・・!

今日の喜多方は早朝には雪が舞い、午前9:00頃からは日が差すようになりました。
今日の最高気温2.3℃、最低気温-9.3℃、大寒のこの時期としてはとても穏やかな一日となりました。
朝の雰囲気では雪が積もるのではと一瞬思われましたが、正に儲けものですよ・・・!

 今日の朝刊には『7市町村、補助制度新設、太陽光発電の住宅設置、自治体7割導入』の話題が大きく取り上げられていましたよ・・・。
福島県内7市町村が平成23年度から太陽光発電システムを住宅に設置する際の補助制度を設ける方針であることが、24日までの福島民報社のまとめで分かった。22年度までに34市町村が導入済みで、住民に助成する自治体は全体の約7割に達する見込みだ。さらに、9町村が制度創設を前向きに検討しており、クリーン発電の普及を後押しする動きが加速している。
補助の割合は、1kw当たりに付き3万円を助成するケースが15市町村で最も多い。
◇  ◇
 東北電力福島支店が県内で一般家庭と結んでいる太陽光発電による電力の売買件数は昨年12月末で、約12,400件。前年同期より約3,000件増え関心が高まっている。
◇  ◇ 
 ところで我が家の発電状況は、現時点では記録的な大雪に左右されている部分が多いので何とも云えない状況です、年間をとおしてどの位の数値が出るのか、喜多方市内の年間発電量を計測していきたいと考えています。
毎日の発電状況は翌早朝にデジカメで撮影したモニターの写真を見ながらExcelの表にまとめ、その後は写真の中のデータを暗算で数値の正確さをチェックする、私の朝の脳トレーニングです・・・!

〔今日の写真は「太陽光発電モニター」です。〕
太陽光発電モニター
※この状況は発電量が0.9kwh、消費電力が0.7kwh、余った電力が売電0.2kwhと表示されていますよ・・・!

今日の喜多方は真冬日の一日、それでも昼近くにはお日様が顔を出しました・・・。
今日の最高気温-1.1℃、最低気温-7.5℃、真冬日の一日、本当に寒く感じられましたよ・・・!

 今日の私は昨日の“雪弄(いじ)”の後遺症からか、背中とか腕に痛みを感じます。
あれだけ積もった屋根の雪を重い鉄スコップで地面に放り投げ、雪の山となった塊をスノーダンプで20m程度先の側溝までコツコツと運んだ訳ですから凄い物体の移動すなわち“仕事量”です。

 そうそう話を変えますが元々は子供部屋だった所へ電気炬燵を新調して、私のプライベートルームが完成しました。何てことはありません、普段は女房と一緒の部屋にパソコンがありますから、blogとかはそこで書いてはいますが、私が疲れて横になったりするのには部屋が狭くて窮屈な思いをしていましたので、空き部屋を利用したに過ぎません。 
録り集めたBlu-rayの映画を鑑賞したりもしたいのですが、本当に休日は意外に自分の時間が持てないんですよね・・・。

 どうでも良いことを書き連ねましたが、今日の私の歩いた数は“12,800歩”(しっかり歩行10,023歩)、ちょっと頑張り過ぎたでしょうか・・・!

〔今日の写真は「雪との闘い」です。〕
雪との闘い
※人前に晒す気持ちは全くありませんが、力が入っている雰囲気をご覧ください・・・。
女房が一生懸命に撮影してくれた一枚です・・・!!

今日の喜多方は曇りの一日、それでもときおり日が差すこともありました・・・。
今日の最高気温0.4℃、最低気温-5.4℃、昨日も書きましたが大寒なのに緩んでいるように感じられます・・・。
我が家の太陽光発電も暫く雪のために15日から休止していましたが、ようやく今日は自給自足から“売電”までになったようですからこの時期としては儲けものと書きたいところです。

 今日の私は屋根の雪下ろしを行いました、1mを超える積雪ですのでちょっと危険を感じるようになりましたので梯子から上がって跪きながら屋根の上まで登りました・・・。
濡れたゴム長の靴底では歩くと滑って転んでしまうからです、危険を伴う作業ですから女房が心配して2階の窓から私の作業をずっと見守ってくれました。
トタン屋根が出ないように雪を態と残しながら、スコップで何十回も雪を掻きましたよ・・・!
 屋根の上の作業を終えたら、今度は地面に山となった雪をスノーダンプに乗せて排水溝に捨てます、単純作業ですが何十回にも及びました・・・。
午前中一杯掛かってこの作業は完了しました、私も女房も先ずは一安心です・・・。

〔今日の写真は「屋根の雪下ろし」です。〕
屋根の雪下ろし
※屋根の雪下ろし作業何てするの何年ぶりでしょうか、ここのところ暖冬続きでしたから・・・!!

今日の喜多方は曇りの一日・・・。
今日の最高気温1.5℃、最低気温-4.9℃、大寒の時期としては緩んだような気がします・・・。

 今日は今週の17日頃に降った大雪の後片付けを梯子に登って行いました・・・。
普段は地面に積もった雪を女房が一生懸命頑張って片付けてくれていますので、私としては下屋に積もって固まった雪を梯子に上って消すようにはしています・・・!
屋根には上がらないで、スコップで氷を砕いて地面に捨てます、ここのときに要注意なのがトタン屋根に傷を付けないように力の入れ具合を加減します。

 そうそう今日は女房のとある通院の付添で会津若松までしばらく振りでドライブしました、その後に昼食を摂るようにしたのですが、このお店が実に面白かったので書いてみます・・・。
釜揚げ讃岐うどん、丸亀製麺会津若松店」、手打ちの讃岐うどんを自分の好きなタイプにトッピング、その後天麩羅等を追加して会計するシステム、まさに客がお盆を持って歩くのでセルフサービス形式のお店でした・・・。
私達は初めてでしたのでちょっと戸惑いましたが、なるほどこれなら面白いと云う結論に達しました・・・。お店の回転が早いので待ち時間もなくて良かったですよ・・・。
私と女房は“おろし醤油うどん(並)・野菜のかきあげ・きす天・ウィンナー天”をトッピングして2人で1,010円でした。
麺もコシがあって美味しいし、かき揚げ天はとても大きかったですよ・・・!
会津はラーメン屋さんは数多いのですが、手打ちうどんを食べさせてくれる面白いお店でしたので書いてみました・・・。

〔今日の写真は「会津の雪景色」です。〕 
会津の雪景色
※昔の引出からこんな写真が出てきました。

今日の喜多方は曇りの一日・・・。
今日の最高気温1.6℃、最低気温-10.7℃、この最低気温は先週14日に次ぐ二番目の寒さと記憶しています・・・!
通勤途上の道路は凍結も良いところ、大変なアイスバーン状態した・・・。こんなときに車を運転したいとは思いません、車の運転だけで職場に到着したら疲れることは必至です・・・!

 ところで今週は一週間、仕事の上では来季に向けての一番重要な時期でした、先ずは無難に仕事が出来たことに本当に感謝しています、ここまでチームで仕事が出来ましたので、今日は本当に嬉しい限りです・・・。

この週末はゆっくりと休んで来週に備えたいとは思うのですが、気になるのは雪の降る具合です・・・。

〔今日の写真は「雪と影絵」です。〕
雪と影絵
※雪の写真はたくさん撮っています、昔の引出からこんな写真が出てきました。

今日の喜多方は一日中断続的に雪が舞っていました・・・。
今日の最高気温0.4℃、最低気温-2.7℃、なかなか寒い日が続きます・・・!

 今日から「大寒」です、一番雪が降って気温がとても低い時期です、この時期を乗り越えないと春が来ません・・・。
毎日が真冬日に近い状態ですから、特段寒いのだけは耐えることが出来ますよ・・・!
ただ大変なのは、“大雪”になったらまた雪片付けをするんだよね・・・と想像すると、うんざりすることです。

決して雪を片付けることが嫌ではないのです、一晩で50cmを超えるような大雪にさえならなければ大丈夫なのですが、今年の雪は降り方もちょっと異常と云いますか怖い感じがします。
そうそう会社との通勤も歩くことには何の苦痛もなくなりました、片道30分良い感じで進んでいます・・・!

〔今日の写真は「豪雪の一コマpart2」です。〕
豪雪の一コマpart2
※会社へ行く前に撮影しました・・・。

今日の喜多方は朝から吹雪、それでも午前中には止みました・・・。
今日の最高気温1.6℃、最低気温-1.1℃、気温的には一番雪が降り易い感じです・・・。

 今日も無事に会社の往復6.2kmを、ゴム長靴で歩きました、そうしっかり歩行が6,082歩と記録されていますから、途中の道で滑ったりしている歩行の分はカットされているようです。
滑りそうになっても転ばないで歩けることに感謝です、途中で通学途中の中学生が転んでも私は何とか踏ん張って転びません・・・。
雪道を歩いて59年の私と彼等ではバランスの取り方もまだまだです・・・。そんなことを自慢する訳ではありません、ただ今日も元気で歩いて通勤出来たことに感謝しています・・・。

 今日の帰り道は雪もザケて歩きづらい状況です、砂浜を歩くように足に重い負担が掛かることもこれまた運動です・・・。
体重コントロールも順調です、僅かずつですが68kg台になりつつあります・・・。

〔今日の写真は「豪雪の一コマ」です。〕
豪雪の一コマ
※今朝会社へ行く前に撮影しました・・・。手前にはブルで押した雪の山が築きあがっています・・・。

今日の喜多方は曇りの一日・・・。
今日の最高気温2.7℃、最低気温-2.7℃、今日は雪が降らなくて本当に良かったと思っています・・・!

 今日は私の父の定期通院日、ところが私の仕事の都合で会社をお休みすることがどうしても出来なかったものですから、女房にお願いしました・・・。
大雪の状態を考えて今日は往復タクシーを使って父の診察は無事に終えました、もちろん車椅子とかに乗せてくれたのはタクシーの運転手さんだったと女房は語りました・・・。
うーん、本当に親切ですよね運転手さんに感謝です、何はともあれ女房がここで頑張ってくれたことに感謝しています・・・。

ちなみに今回の診察で父は太りすぎであること、たまにはディ・サービスを利用して少しは運動でもしたらと云う医師のアドバイスがあったようです・・・。
もちろん彼の答えは書かなくても分かることですよね、「そんなとこに、俺は行かねー」もはや彼の頑なまでの言葉です・・・!

 午前中は父の通院で、午後はまた雪片付けに体力を消耗した女房です、彼女の無駄のない動作には私は本当に感嘆です・・・。
あんなにあった大雪をコツコツ・コツコツ、スノーダンプで何10mも先にある雪捨て場まで運んだとのこと、私には真似出来ないことです・・・。

〔今日の写真は「2年前の冬」です。〕
2年前の冬
※今年の大雪と比べたら極端に雪が少ないことが分かります・・・。
雪は降り過ぎてもいけませんが、降らなさ過ぎてもいけません、2009年1月25日撮影の写真です。

今日の喜多方は一日中吹雪きましたね・・・!
今日の最高気温2.0℃、最低気温-5.5℃、朝の積雪は40cmを超えるような”恐ろしい白魔”です、磐越西線等の電車のダイヤも一日中運休等で狂ってしまいました・・・!

 今日から仕事の私です、実は昨日の夕方に除雪をして終わろうとしたときに、側溝の重いグレーチングの蓋を閉じようとしたときに自分の左手の人差し指と中指を蓋と地面の間に挟んでしまいました・・・。一日3回の除雪作業で注意力も散漫になったときに起こした自損の事故です・・・。
雪を捨てる場所がない私達は少しでも路面排水用の側溝に雪を捨てることは助かる話なのですが、今回は危険な一瞬の出来事でした・・・!

 幸いにも爪までの損傷は無いようですので何とかこのまま指先の腫れが退くのを待つしかありませんが、いま考えるとこんな程度で済んだのも昨日書いた“起き上がり小法師”の厄除けの話と関係あるんでしょうか・・・?!!

〔今日の写真は「白魔大暴れ」です。〕
白魔大暴れ
※毎日降り続く雪の怖さを知りました・・・。

今日の喜多方は猛吹雪の一日・・・!!
今日の最高気温-2.5℃、最低気温-7.1℃、真冬日そして止まない雪・・・。

 今日も雪片付けで一日を過ごしました、身体中が筋肉痛そしてこの寒さが痛みに拍車を掛けます・・・。
ところで2011年1月14日付け福島民報“あぶくま抄”に掲載された記事に素晴らしい会津のことが書いてありましたので、原文で引用させてもらいました。

会津若松市の家々では十日市が過ぎると、神棚に新しい起き上がり小法師(こぼし)が並ぶ。昔から一年の初めの初市に、家族の数より一つ多く買うのが習わしだ。人々は縁起物の小法師を神棚に上げて、一年間の厄よけや家内安全、子孫繁栄を祈る
▼今年の十日市では伝統的な赤のほか、青や黄色、桃色のかわいい小法師が売られていた。元気を表す赤は健康維持、集中力を高める青は合格祈願、黄色は金運向上、桃色は恋愛成就の願いが込められている。それぞれが古代中国の思想である風水に基づく色を身にまとう⊿どの色の小法師も、手のひらに乗せて転がすと、すうっと起き上がる。その様子は、蒲生氏郷公が下級武士の内職として広めたという四百年以上前から変わらない。会津の人々は転んでも起き上がる小法師に「七転び八起きの」の人生を重ね、忍耐強く生きてきたのか
▼昨年買った小法師は「歳の神」に奉納する。市内では十四日に東山温泉で行われる。人数分より多い一つは家族の厄を引き受け、一年の役目を終える。願いも厄も飲みこんで、ニコニコ笑いながら代替わりする。「今年はいいことがあるぞ」。小法師の申し送りが聞こえてきそうだ。

〔今日の写真は「起き上がり小法師」です。〕
起き上がり小法師
※写真は初市で売られる縁起物の小法師を人々は買い求めます、家族の数より1個多く・・・。

今日の喜多方は曇りの一日、それでも夜中に雪が降っていたのですね気付きませんでした、積雪量は20cm程度あったようです・・・。
今日の最高気温-0.2℃、最低気温-7.5℃、真冬日の一日ですから太陽光パネルの上の雪も融けないままでした・・・。

 しかし本当に雪が良く降ります、感心している場合ではありませんが、それでも私も女房もこまめに雪片付けができるから不思議です。あれだけの筋肉痛になったり肩が痛くなったり腕が重くなっても、まだ頑張る力があるから不思議です、今日も結局は午前と午後に渡って半日以上の作業を行いました・・・。
そうそう雪片付けが毎回出来るのは、今日はここまで頑張ったと云う充実感があるからだと、彼女が話したことを思い出しました。

 今日も晩酌は美味しいよね、身体を動かした後は・・・。そう女房はアルコールを一滴もやらないし特別な美味しいものを食べる訳でもなく、彼女は何が楽しみなのだろうか・・・?
そうそう彼女は暖かいお風呂に入るのが好きなようです・・・!!

〔今日の写真は「自然の造形」です。〕
自然の造形
※ちょっと大袈裟ではありますが、石造彫刻モアイ(Moai)に似ているような気がして撮影してみました。

今日の喜多方は曇の一日、それでもときおり日が差すことがありました・・・!
今日の最高気温-0.7℃、最低気温-11.1℃、今朝は本当に身体の芯から凍えるように寒かったですよ、真冬日としては今シーズン新記録、最低気温としては11日に次いで2番目です・・・。

 今週の勤務も今日で終わりです、先ずはホッとしているところですがこの週末の天候もまた大雪になるのではと、ちょっと不安です。
少しは雪片付けもお休みしたいところです、背筋とか腕の疲れはなかなかとれません、もう慢性疲労もいいところです・・・!

 本来ならちょっと気晴らしに女房と日帰り温泉でもと考えるのですが、我が家には介護の必要な父がいます、そうディサービスとかショートスティを勧めると強ばった顔になって、無口そして究極は不機嫌になるのが関の山ですから結局は何にも云うことすら出来ないのが現実です・・・!!

 いま私は思うんですよ、本来の親なら子供の立場をも理解して、少しでも子供の負担をとってあげるというのが筋なのでは・・・。
認知症的”な部分もありますが、まだまだ自分の意思表示はハッキリしている父です、頑なまでに公的な介護サービスを受けないと云うのでは、人間本来の良心が疑われます・・・?!!

そう私も女房も何れはそうなります、でもそんなふうになる前に「ちょっと旅でもしてきたら、お前達も精一杯頑張ったのだから・・・!」
期待するだけ無理なのかな、でも私は云いたいよ「女房も私も、一生懸命介護とかやって来たよ、もしも私達どちらかが同じ様な立場になっても、そんなふうにはならないよ・・・!」

 こんなことを書いても私達の心が晴れる訳はありません、たまには良いじゃない“書くだけのストレス解消”も・・・!!

〔今日の写真は「寒の候14日の氷柱」です。〕
寒の候14日の氷柱
※実にこのお隣の氷柱3m程度に伸びたとのことです、女房の撮影です・・・。

今日の喜多方は曇の一日、時折日が差すこともありました・・・。
今日の最高気温-0.6℃、最低気温-7.7℃、今日もかなりの真冬日、昨日降った雪は気温が低過ぎるせいで融ける雰囲気は全くありません。
 
 さて今日の私はもちろん歩いて通勤しました、そう息子の高校3年間の思い出が詰まったリュックを背負って・・・。
女房は子供が使っていたものをきちんと取って置いてくれたのですね、母親って素晴らしいと思います・・・!!
リュックですから歩くのにはバッチリです、動きは今までよりも軽快になったように感じます。凍結している道路ですから手荷物はなるべく持たない方が賢明だと思います。

 リュックの中味は弁当と小銭程度のバックが入っているだけですが・・・!
何はともあれ私の携帯電話には往復でしっかり歩行6,349歩と記録されていました。

〔今日の写真は「嵐の過ぎた朝に」です。〕
嵐の過ぎた朝に
※青空を見ると本当に嬉しくなります・・・!

今日の喜多方は朝から雪が降り続きました・・・。
今日の最高気温-3.1℃、最低気温-8.9℃、真冬日の一日となった今日は30cm程度の積雪がありました。

 今日は会社をお休みして、普段の休日には出来ない用足しをしてその後は雪片付けを行いました・・・。
昨日まですっかり綺麗に女房が片付けたところへ、また更なる追い打ちを掛けるようにこの大雪です・・・。女房はスノーダンプを押しながらの雪かたし、私は下屋に梯子を掛けてプラスチックの雪篦で先ずは太陽光パネル周りから雪を片付けてそれから地面に積もった雪を払い除けました。
女房はきちんと丁寧に片付けます、私はどちらかというと大ざっぱに片付けます、雪かたしにも性格が現れますよ・・・!

 ところで記録的な大雪となった会津若松市、喜多方市他近隣町村は除雪費が底をついて財政支援を国に要請したとのこと、今日のテレビのニュースで放送されていました。
雪の全く降らない地域には関係のない話ですが、私達雪国の人間にとっては本当に生活を守るための大事な予算であることは確かです・・・!

〔今日の写真は「小荒井初市」です。〕
小荒井初市
※今日1月12日は喜多方市の小荒井地区の初市です、縁起物を売るお店が必ず出ます。
生憎の悪天候、客足は鈍りがちでしたね・・・。

今日の喜多方は曇の一日・・・!
今日の最高気温0.2℃、最低気温-12.9℃、今シーズン一番の冷え込みを記録したようです。
しばれる”とは東北・北海道地方でいう厳しい寒さのことを表現する言葉、喜多方では“寒(かん)じる”と云う言葉を使うようですよ・・・!

 今朝の道路はツルツルのアイスバーンでしたので、私は徒歩で会社へ通勤しました。歩いているだけで耳が痛くなってきました、これは寒さから来るものですので心配はいりませんが、手袋で左耳を覆って歩きましたよ・・・。

 往復6.2kmをしっかり歩行6,368歩で歩きました、通勤が即ち運動することに繋がれば願ってもないことです、改めて歩く必要はありませんから・・・。

〔今日の写真は「会津の冬景色」です。〕
会津の冬景色
※どうしても雪景色を撮りたかったのです、丸みを帯びた雪の姿を・・・!!

今日の喜多方は午前中は雪、午後からは曇りとなりました・・・。
今日の最高気温-0.7℃、最低気温-4.3℃、太陽光パネルの上の雪も動きません、真冬日の一日です・・・!
積雪は10cm程度ですので大したことはありませんが(かん)じたのでしょう、パネルの上の雪が動かず発電量はごく僅かとなりました・・・。

 ところで私が禁煙に挑戦して今日で5ヶ月経過となりました、正直なところタバコが吸いたいと云う願望は僅かですが薄れてきているような気がします。
こんなことを書いては何なんですが全くお財布の中のお小遣いが減りません・・・。タバコ代に300円毎日使っていたのが使わなくなり、そしてタバコの値上げがあって410円相当ですから大変な出費を健康を害するために支出していたことになります・・・!
禁煙による体重の増加は私の場合は全くありません、逆に今も続けている大根と白菜の生食良く噛みダイエット、そうですお腹をある程度野菜で膨らましておいてオカズを食べることにしています。私の場合は晩酌を毎日欠かさずしますのでオカズと表現しました、飲まない人は主食に置き換えれば良いだけです・・・。

 野菜を良く噛むことによって、ビールを飲むペースもゆっくりとなります、このゆっくり感が大事なのです・・・。
タバコを吸っていた頃から比べると3kg近い減少で、現在は69.15kgこの辺が下限なのではと私は考えています。

 さーて、今日も十分に雪片付けをして汗を流しましたので美味しいお酒を飲みましょうか・・・。
先ずは第三のビールサントリー金麦を飲んでから焼酎のお湯割りだよ、焼酎は芋が好きたまには麦と云った感じです。

〔今日の写真は「寒の空」です。〕
寒の空
※一瞬青空で雪が降っていたのですが、出来上がりはただの曇り空のようになってしまいましたね・・・。

今日の喜多方はボタン雪(湿り雪)、昨晩からの積雪は20cm程度になりました・・・。
今日の最高気温1.9℃、最低気温-2.7℃、それでも午前9:30頃には止みました、その後は日が差すこともありました・・・!

 一時はどうなることかと思いましたよ、大きな粒のボタン雪がボサボサ降っています、除雪のブルトーザまで出動しました。
まさか12月25日の大雪の再来を思わせるような雰囲気です、せっかく今まで平日に女房が一生懸命雪かたしをして綺麗に片付けたところにこのドカ雪です。
私は先ずは平屋の屋根の軒先の雪を梯子に登って片付けました、そうなんです平屋の部分には太陽光パネルがあるからです。
パネルの表面は強化ガラスですから、一番末端の部分の雪を片付けてやるとパネルの上に積もっている雪が一気に下へ落ちるようになっています。もちろん2階の部分は自然に落ちるようになっています。

 今日もちょっと私が手を加えただけで、一気に雪が落ちてきましたので本当に吃驚しました・・・。
大きな雪崩現象です、もちろん私はそのことを予測していましたので早めに梯子を移動して、その場を離れました・・・。
このタイムラグ、湿り雪でしたので早かったように感じました、10分も経たないような気がしました・・・。
何はともあれ雪片付けは半日以上掛かりました、気が付けば日が西に傾く時間帯でした。

 お陰様で今日も僅かではありましたが、『売電』の場面があったようです、自分の家で消費している電気量を発電量が上回ると、当然売りと云うことになります・・・。
雪国では発電状態に持って行く段取りが大変です、面倒を見てやらないとイケマセン・・・!!

〔今日の写真は「女房の蕎麦打ち」です。〕
女房の蕎麦打ち
※女房が実家の兄貴から頂いた純正の雄国そば粉で、昼食の時間に蕎麦を打ってくれました。
大きな道具があれば彼女なら立派に打てると思います、写真は実は“まな板”の上ですよ・・・。そう棒は擂り粉木です。

今日の喜多方は曇りの一日、それでもお日様が差すこともありましたよ・・・!
今日の最高気温2.3℃、最低気温-10.9℃、今シーズン最高の冷え込みとなりましたね・・・。

 実は今日は女房が喜多方市内のとある病院で整形外科を受診する日です、この時期は風邪引きさんとかが沢山いる時期なので、病院の診察が早く終われるように順番を取りに郊外まで早朝の5:30頃に車を走らせましたが、市内の至る所の道路が凍結してアイスバーンの状態、昨日のblogではないですが、本当にブレーキングそしてハンドリングには十分に注意を払いましたよ・・・、いくら注意してもABS(4輪アンチロックブレーキ)を何度か作動させたような気がします。

 早朝の5:30何て云ったら皆さんまだ寝ている時間帯、いつの頃からか一度目覚めると眠れなくなった私です、年なんでしょうかね・・・?!!

何はともあれ女房の診察は早く終えたので、風邪の菌に汚染されることなく早めに帰宅できました。

〔今日の写真は「小寒の候、雄国山麓」です。〕
小寒の候、雄国山麓
※今から5年前に撮影した写真です。故郷の山はいつ見ても飽きないですよ・・・。

今日の喜多方は雪、本格的な“北雪”になったような気がします・・・。
今日の最高気温0.0℃、最低気温-3.9℃、昨日が“小寒”でしたので流石に寒さも格別のような気がします。何と云っても真冬日の一日ですから・・・!!
昨年は会津若松方面の大雪の話題がありましたが私はそれを南雪と呼んでいます、これからは喜多方以北が雪の多い現象となりますので、北雪と呼ぶのに相応しい時期になったと云うことでしょうか・・・?

 昨日はblogをお休みしましたが、寒いだけで体力の消耗があります。パソコンに向かって居眠状態が続いたものですから、これではいけないと云うことで更新をリタイヤしました。

 今日は社用で会津若松まで出掛けてきましたが、道路は地吹雪状態そしてアイスバーン状態でしたので、思わずハンドルを握る手にも力がこもってしまいました・・・!
ハッキリ言って怖いですよ雪道の運転は、先ずは急ブレーキを踏まないことそして急なハンドリングは絶対だめですよ、それから四輪駆動車であることを過信しないこと・・・!

 そうそう、今朝私が会社へ出掛けるときに女房が庭で叫びました。山鳥のようなものが飛んできているとのこと・・・。
私もそーと近付いてみたら、間違いなく雉の雄でした。どうしてこんな吹雪の朝に迷い込んで飛んできたのだろうか・・・?
雉は仲が良いのでひょっとして雌が近くにいるのではと女房は付近を探したようですが、見付かりませんでした・・・。

〔今日の写真は「大仏山雪景色」です。〕
大仏山雪景色
※喜多方のシンボル的存在の大仏山、裾野には三津谷の煉瓦蔵があります・・・。

今日の喜多方は曇りの一日・・・。
今日の最高気温2.7℃、最低-7.2℃、かなり朝は冷え込みましたよ、会社まで歩いて通勤しましたが途中で、何度か転びそうになりましたよ・・・!
見た目ではなかなか分からないのが地面です、いきなり滑って地面に転びそうになったのですが、右肩でバランスを保ったようです・・・。ちょっと右肩に痛みを感じます・・・!

 いま私がチャレンジしていることは禁煙、そしてそれに伴う体重の増加をコントロールしているところです。
ちょっと前の時間帯にNHKの“ためしてガッテン”でダイエットの事例と正しい方法が放送されていました・・・。

私の場合は小刻みダイエット、白菜と大根をかなりの量を食て、肉類等の油っぽいオカズをグンと控えるようにしています・・・。
毎日、早朝に裸で計測した数値をノートに記録しながら、微妙な体重の変化を一喜一憂している私です・・・!

50g程度の微妙な体重の変化が、私にとってはとても大切なことなのです・・・。このお正月休みの影響が全く関係なかったことに本当に驚きを感じています。

〔今日の写真は「雄国山麓雪景色」です。〕
雄国山麓雪景色
※久し振りですよね、雄国山麓の雪景色は・・・。

今日の喜多方は曇の一日・・・。
今日の最高気温1.5℃、最低-4.9℃、12月25日・26日の豪雪もようやく落ち着いた様子、何よりもその後に雪が積もらないのが私にとっては嬉しい限りです。

 今日は我が社の仕事始め、私は往復6.2kmを歩いて通勤しました。今朝は途中の歩道が凍っていましたので、抜き足差し足状態で歩幅を広げないようにして歩きましたよ、もちろん私のブーツは靴底にスパイクが付いています。往復で7,816歩(しっかり歩行6,596歩)となりました。
私の場合は片道30分以内と云う“条件”を頭の中に描いて歩いています・・・、もちろん早いのかどうかは分かりませんが・・・。
 大概今日辺りは正月気分が抜けないのが普通なのですが、今年は毎日雪片付けをしていたせいなのか、おとそ気分がまったくありませんので、自然と仕事に取り掛かることができましたよ・・・。

 明日からは雪達磨マーク、歩くのに支障が出ないと良いのですが心配です・・・!!

〔今日の写真は「とある元旦の飯豊連峰」です。〕
とある元旦の飯豊連峰
※この写真は2006年1月1日に撮影した飯豊連峰です・・・。
そうですか、あれからもう5年が経ったんですよね・・・!!

今日の喜多方は曇りの一日・・・、それでも午後には日が差すこともありましたよ・・・。
今日の最高気温3.4℃、最低気温-3.1℃、朝は雪が薄く降ったように見えましたが、日中は穏やかな天気になりました。

 さて今日でお正月休みは終わりです、“初売り”にでも出掛けてこようかとも思いましたが連日の雪片付けで身体中が痛くて、会津若松まで車を運転するのも億劫です・・・。
結局は家でゴロゴロ、箱根駅伝を心から応援している女房の解説を脇で聞きながら炬燵にあたって半分眠っていましたよ・・・!
午後からは少し元気が沸いてきましたので、また外に出て雪片付けを行いました・・・。

 考えてみればお正月と云えば“おとそ気分”で過ごすのが一般的でしょうが、29日から今日までスコップを握らない日はありませんでした。
梯子を掛けて屋根に上がったりもしました、雪国会津の人間の性分なのでしょう、大きくて重い雪の塊を「よいしょ」と脇に動かすような響きがあってぴったりの表現、それが「雪かたし」だと私は思います・・・。

 明日からは仕事です、気合いを入れて頑張りましょうか・・・!!

〔今日の写真は「会津の雪景色」です。〕
会津の雪景色
※どことなく心が落ち着く会津の風景です・・・。

今日の喜多方は曇りの一日、ときおり日が差すこともありました・・・。
今日の最高気温4.3℃、最低気温-1.6℃、朝は寒かったですが日中の日差しはとても救いでした。
儲けもんですよこの時期に発電ができるとは、そうこの前のドカ雪で雪の中に埋まってしまった太陽光パネルもようやくその表面を空に向けることができるようになりました。
2階のパネルの雪は自然と滑り落ちましたが、平屋の部分はなかなか落ちません、結局正月休みになってパネルの一番下の雪を片付けたら一気に残りの雪が滑り落ちました。

 さて今日の私は女房と二人で彼女の実家に新年のご挨拶に出掛けてきました。大晦日に会ったばかりの父ちゃん・母ちゃん・兄貴ですが何故か随分と会っていないような懐かしさになりますから不思議です。新しい年を迎えたと云う想いが私にそのように感じさせるのかもしれません・・・!

兄貴が小皿に装ってくれたのは会津名物の鰊の山椒漬け・ワラビのお浸し・豆数の子そして“こづゆ”が並べて出てきました。
私達はそれらを頂いてしばらく歓談しましたよ、不思議なんですよ女房の実家の皆さんとお話しすることによって心が癒されるから・・・?!!

〔今日の写真は「今日の空2011」です。〕
今日の空2011
※昨年瓦を葺き替えた喜多方の二十軒蔵が左、右側は金忠の醸造蔵です。

今日の喜多方は曇りの一日・・・。
今日の最高気温3.7℃、最低気温0.0℃、確かに夜中に初詣に出掛けたときには霙(みぞれ)が降っていましたから氷点下にはならなかったのですね・・・!
山陰地方の記録的な大雪は本当に大変なようですね、この場をお借りして改めましてお見舞い申し上げます。

 2011年明けましておめでとうございます、新年が皆様方にとって佳い年になりますよう喜多方の空からお祈り申し上げます。
今年の干支は“卯年”ですので、私は年男と云うことになりますよね、干支が一巡し起算点となった年の干支に戻ること、つまり数え年61歳を「還暦」と言うわけです。
満年齢でいえば、満60歳の誕生日を迎える年が、還暦の年ということになりますが、うーん、もうそんなになったのかと云うのが本音で、実感はまだ沸いてきません。

 今年も健康には十分留意して、女房と一緒に二人三脚で歩みたいと思っていますので、blogをご覧の皆様方どうかよろしくお願いいたします・・・。

〔今日の写真は「七福の神々と正月飾り」です。〕
七福の神々と正月飾り
※毎年恒例になりました女房の創作アレンジは、葉ボタンに高野槙の枝を松に見立てて飾り、そこに水引をあしらいました。
その正月飾りの前には七福神が並んでいます。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2011 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。