ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇り時々晴れそして夜に雨の一日・・・!
今日の最高気温34.8℃、最低気温22.5℃、日中は蒸れるような暑さが強い一日でした。夕方から形だけの雨その後19:00頃から本格的な強い雷雨がありましたよ・・・!
水不足の喜多方には救いの雨となりましたが、果たして水道水への影響はどうでしょうか・・・?

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 今日は朝のうちは涼しい感じでしたので、明日に予定していた“カボチャの収穫”を急遽本日行うことにしました、もちろん私が朝のウォーキングから戻ってからです・・・!

 収穫の喜びは本当に嬉しいことです、まして農業についてもずぶの素人が作ったカボチャです、大汗を流しながらの収穫作業となりました・・・。
どうか今日は語ることなしの写真で、ご覧くださいね・・・。

〔今日の写真は「カボチャの収穫」です。〕
カボチャの収穫
※このカボチャは「金山カボチャ」と云いますよ・・・。コンテナ4個分の収穫となりました。
スポンサーサイト

今日の喜多方は晴れ時々曇りの一日・・・!
今日の最高気温34.5℃、最低気温20.0℃、何と云うのでしょうか、ほとんど昨日と同じくらいの暑さでした・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 栽培されなければパスタどころかパンも他のどんな種類の菓子も存在しなかったと言われるほど、“小麦”は毎日の食卓に欠かせません。小麦粉を水で溶くと粘着性と弾性が強いタンパク質のグルテンができます。人類はこの機能を生かしながら新たな食品を次々と生み出すことができた。小麦がなければ人類の繁栄はなかったと言っても過言ではありません。小麦の国際価格が上昇しています。

 背景に米国内の干ばつがあります。深刻な不作が懸念されていてトウモロコシの相場が高騰、食糧危機への不安から小麦価格も連動して上がっているためです。ラーメン等の麺類にも欠かせない穀物ですが、国内消費の約9割は輸入で、政府が米国などから買い入れて製粉会社などに販売しています。売り渡し価格を引き上げることになったために食卓への影響が気になります・・・。過去40年間で世界人口は約2倍増え、穀物生産量も約2.4倍増えましたが耕地面積は約1.1倍拡大しただけ、世界の人口約70億人のうち飢餓人口は約8億人と云われています。実に9人に1人と云われています。

 食糧価格の高騰で最も打撃を受けるのは発展途上国の貧しい人々ですが、世界的な食糧危機が起きたら日本だけ免れる保障はないはずです。実りの秋を迎えていますが、食の現実にも目を向けたいところです。

〔今日の写真は「シュウカイドウ」です。〕
シュウカイドウ
※シュウカイドウ科シュウカイドウ属(ベゴニア属)に分類される多年生草本球根植物です。和名は「秋海棠」とあります。

今日の喜多方は晴れ時々曇りの一日・・・!
今日の最高気温34.4℃、最低気温20.4℃、何とか真夏日で堪えてくれた喜多方です。夕方になると今までとは異なるような涼しい風が吹いてきているように感じました・・・。少しずつではありますが、秋めいていることは確かです・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 最近の私は、暑いときには玄関前の廊下の板場に敷いたゴザの上でごろ寝が習慣になっています、お客さんが来てもそんなの気にしないことにしています。今シーズン来客は1件だけ、それも新聞屋さんが口座振替にしている新聞購読代金の領収書を持ってきただけのこと。先ずは滅多に来客がありません、いやそんなことを気にしていては“茹だる”ような暑さに対向できません。我が家ではエアコンは使用していません、天然素材の簾、葭簀を使って日除けを行っています。

 ただ私の姿を見た人は吃驚することでしょう、大男がスリーブレスシャツ&半ズボン姿で玄関前に横たわっていれば・・・。

〔今日の写真は「地植えのハイビスカス」です。〕
地植えのハイビスカス
※暑さが似合うような花ですよね、このような東北地方にあって地植えで越冬できるのか心配です・・・?

今日の喜多方は晴れの一日・・・!
今日の最高気温35.3℃、最低気温20.1℃、またも“猛暑日”を記録した喜多方です。ここまでくると35℃を超えるかどうかで暑さ加減が半端ではありません。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 梅雨明けからの少雨傾向により喜多方市の水道水源である日中ダムの貯水量が低下しております。本市水道課より『「節水にご協力下さい」、日中ダムの貯水量が低下し、水道水がピンチです・・・!』と云う内容の広報チラシが配布になりました。

 このままの状況が続きますと水道水の安定供給が難しい事態となるとのことです。洗車、植木等への散水を控えたり、お風呂の水位は低く調整したり、シャワーの使用時間を減らしたり、食器はため洗いをしたり、洗濯はまとめてお風呂の残り湯を利用しましょう・・・、節水方法の例が書かれてありました。我が家では地下水を利用してホームポンプで散水していますからその分は水道を使用していません。ただ我が家の地下水は鉄分を含んだ赤い水なので洗車には適しません、水道水を使っての洗車はめったにしていませんので、まあそのところはクリアーでしょうか・・・。

 出来る範囲で節水しないといけませんよね・・・!

〔今日の写真は「今日も一日暑かった・・・!」です。〕
今日も一日暑かった・・・!
※この分だと明日も間違いなく晴れですよね・・・。

今日の喜多方は晴れの一日・・・!
今日の最高気温34.8℃、最低気温21.0℃、本当にまたまた暑い喜多方でした、まったく雨が降りません・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 ここまで雨が降らない“日照り状態”が続くと毎日が体力勝負となります。どうしてなんだろう喜多方以外は警報が発令されるほど雨が降っているのにね・・・。

ここ喜多方市にも大雨警報が発令されているのに雨が降らないときが、しばしばありました・・・。ここまで続くと本当に耐えるしかありません。

〔今日の写真は「明日も晴れの夕日かな・・・!」です。〕
明日も晴れの夕日かな・・・!
※今日の夕方に撮影しました ・・・。

今日の喜多方は晴れ時々曇りの一日・・・!
今日の最高気温34.4℃、最低気温20.6℃、今までの天気予報では毎日必ず雨が降るような予報なのですが、ときには大雨警報等が発令されても“全く雨が降りません”・・・!!

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 今年は3~4月の春先に突然の大雪とかありまして、太陽光発電にとっては想定外の“日照不足”が影響しています。そう云う意味では毎日が暑くても何とか我慢すれば、昨年並みの記録に届こうと頑張っている感じです・・・。

 考えてみれば、この8月は暑さそして天候不順で雲が多い季節なのですが、不思議なもので朝から青空が広がるのがここのところのパターンです・・・。
そうだよね、ここまでくれば暑くたって平気だよ、ken爺は・・・、先ずは記録更新を願っていますよ・・・。

〔今日の写真は「僅かな緑に涼しさを・・・!」です。〕
僅かな緑に涼しさを・・・!
※ご免なさいね、写真は今年の7月10日に撮影したものです・・・。

今日の喜多方は晴れの一日・・・!
今日の最高気温35.6℃、最低気温21.3℃、昨日と今日の温度差は最低気温の差なんでしょうか・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 ここのところ喜多方は大雨洪水警報が発令されても、全く雨が降りません・・・。ここまで暑いと私も女房も、そう私の父も、いや喜多方市内の人々が何らかの暑さ対策をしているものと思われます。
車を運転するとき以外というか、自宅ではエアコンを全く使用していない私達は、先ずは“水分摂取”と天然素材による“日除けの効果”を最重要課題にしています・・・。

 不思議なもので、ここまで晴天が続くと“太陽光発電”の昨年との比較も面白くなってきていますよ・・・!

〔今日の写真は「庭の黄昏・・・!」です。〕
庭の黄昏・・・!
※暑さのためでしょうか、芝生に元気がないので最近は日中と夕方散水していますよ・・・!

今日の喜多方は曇り時々晴れの一日・・・!
今日の最高気温35.6℃、最低気温21.4℃、毎日が暑くて堪えるのも容易ではありません・・・。暦のうえでは二十四節気のひとつ“処暑”です、暑さが落ち着く時期の意味を表しています・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 今朝は早朝の5:00頃に女房の実家の畑へ出掛けて、“枝豆の収穫”を行いました・・・。まだまだ雄国山麓から朝日が昇らないうちに作業を行いました・・・。
周りにはカボチャも植えてありますので、慎重に豆もぎを行いました・・・。

 食べきれない枝豆は、茹でて“はじき豆”とするか、“枝豆(殻付きのまま茹でた姿)”のまま冷凍保存するか、どちらかです・・・。今回は両方にチャレンジしてみました。
収穫の素晴らしさに感謝しています、それでも本当に眠くなりました。しかし雨の予報でも全く雨が降らない喜多方です・・・!

〔今日の写真は「久し振りのアサガオの藍色」です。〕
久し振りのアサガオの藍色
※ご免なさいね、今日の午後に撮影したものですから花に勢いがありませんよね・・・。

今日の喜多方は晴れの一日・・・!
今日の最高気温34.9℃、最低気温18.5℃、連日が“真夏日”の喜多方です、もちろん暑いことはこの上なしですよね・・・!
blogをお休みしている日が多いと思っていますが、朝のウォーキングに始まり日中に農作業を行ったりしますと本当にこの暑さ対策は半端でありません。エネルギーが夜まで持続しないで早めの就寝となり結局はblogを更新できない結果となってしまいます。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 厳しい残暑が続いていますが、時折吹いてくる風にはどこか秋の気配も感じられるようになりました。赤トンボが秋の景色を彩る日も近いのです。一口に赤トンボと云っても“真の赤トンボ”であるアキアカネのみを指す場合と、ウスバキトンボも含めて体の色が赤くなるトンボ類の総称として用いる場合とがあります。ウスバキトンボは成熟しても黄褐色。アキアカネのように美しい赤色にはなりません。アキアカネの数が減っているため、ウスバキトンボを“真の赤トンボ”と思っている人も多いそうです。アキアカネは6月に成虫が羽化します。夏の間は涼しい高山に移動して過ごし、秋風が吹くころになると産卵のために平地に戻ります。雨上がりのさわやかな秋晴れの日に、突如として大群で飛来することがあると云われています。

 赤トンボは田んぼが大好きです。飛び交う光景は稲作文化の象徴でもありますが、実りの秋に原発事故が影を落とします。会津や県北では間もなく早場米の収穫が始まりますが、今年の放射性物質測定では、安全確認のための“全袋検査”という作業が加わります。生産農家などは放射性物質に有効とされる対策を講じてきたものの、風評被害の懸念が残ります。赤トンボが群れ飛ぶ田んぼは古里の原風景でもあります。安心してコメを収穫できるいつもの秋が県内に早く戻ってきて欲しいものです・・・!

〔今日の写真は「真夏日の夕暮れ」です。〕
真夏日の夕暮れ
※連日の真夏日、さすがに身体が夏バテ気味になってきましたよ・・・。エアコンを使わない生活を毎日送っています。

今日の喜多方は晴れ夕方曇り一日・・・!
今日の最高気温34.0℃、最低気温20.4℃、毎日が“残暑”厳しい日々を過ごしています、半端ではないこの暑さに私達夫婦は毎日闘っています・・・。
エアコンはもちろんありますが、それは使っていません、先ずは天然仕様の葭簀(よしず)そして(すだれ)を使用してこの猛暑と何とか闘っています・・・!

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 冒頭に書きました私達の省エネ対策は本当に半端ではありません、それでも東北電力に余剰電力を売っていますので「太陽光発電」のお陰です。昨年と比較して春先の大雪等々で今年は総発電量(日照時間)が少ないように感じられます。

 それでもこれからの残された4ヶ月間で、何とか昨年並みに数字を戻したいところではあります。お天気商売ではありますが、暑さ対策は万全にして望みたいと思っています・・・!
そうそう断っておきますが、車運転時には必要に応じてエアコンは使用していますよ・・・。

〔今日の写真は「白のハイビスカス」です。〕
白のハイビスカス
※我が家のハイビスカスは今年から地植えにしました、これから越冬できるのでしょうか・・・?

今日の喜多方は晴れ時々曇りの一日・・・!
今日の最高気温35.1℃、最低気温22.0℃、喜多方は久し振りの“猛暑日”となりましたね、まるで私は夏犬のように家中の涼しいところを探しては茣蓙(ゴザ)を敷いて、昼寝をしましたよ・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 日本選手が活躍したロンドン五輪の余韻はまださめやらないのですが、目に付いたのは多くの競技でビデオ判定を採用していたことです。国を代表する選手が集まる五輪の舞台で、勝敗をより公平に判定するための導入なのでょうか・・・。国際サッカー評議会(IFAB)も先月の臨時会議で、ゴール判定を補助する先進技術を使うことを認めました。ただ、今五輪で見えた課題は、審判の技量と映像に著しい差があると混乱を引き起こすということです。柔道男子でビデオ席の審判委員の異議で審判団の旗判定がやり直され、日本人選手が逆転勝利した異例の事態もありました。
 ビデオに限らず映像が持つ価値は極めて高いのです。この時期には、太平洋戦争中に米軍がフィルムに収めた戦闘の様子などがテレビ番組から流され、多くの犠牲者を出した日本軍の戦争を検証されました。

 東京電力が公開を始めた福島第1原発事故直後の社内テレビ会議の映像には、極限の緊張を強いられて混乱する状況が記録されました。国や東電がいかに事故に対応したかを知る上で、社内資料の枠を超えた公共性を持っています。ところが公開対象が限られ、映像や音声が修整されたり、録音や録画が制限されています。これまで、自主規制をして発表したことはなかったのか被災者を含め国民の知る権利に応えず、全面公開をしぶる東電の姿勢に疑問や不信感が募ります・・・!

〔今日の写真は「百日紅満開に・・・!」です。〕
百日紅満開に・・・!
※とても暑い喜多方に似合う花でしょうか・・・?

今日の喜多方は曇りの一日・・・!
今日の最高気温33.5℃、最低気温22.6℃、朝から蒸し暑くて、晴れてはいるのですが雲が多い感じでした・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 車や電車の窓からふるさとの景色を眺めていると、必ずと言っていいほど目に入るのが集落ごとの墓地です。広がる水田の中に島状に点在するものもあれば、里人を見守るように小高い丘陵などに築かれたものもあります。先祖の供養は心のよりどころでもあります。地域のつながりを再確認する意味でも大切な役割を担ってきました。ところが、東京電力福島第1原発事故によって立ち入りが規制され、住民たちの精神的な支えさえも奪われてしまった地域があります。大震災による地震で墓石は倒れたままです。手入れもままならず、雑草が生い茂りました。楢葉町ではほぼ全域に指定されていた警戒区域が解除され、避難指示解除準備区域へ再編されたことで住民の立ち入りが自由になりました。お盆の墓参もできるようになりましたが、放射線への不安から防護服を着て墓を手入れする住民も見られました。

 避難区域の再編は地域再興への大きな一歩となるものですが、期待と不安が交錯します。除染をはじめとして電気、上下水道などのインフラ復旧は遅れたままです。道路などの修復もまだ完全ではなく、医療機関や事業所、学校の再開も急がれています。ふるさとへの帰還に向けた課題は山積し、今も多くの住民が県内外に避難しています。その願いは墓前に手を合わせ、ふるさとの復興を先祖や亡き親族に報告できる時が一日も早く来ることです・・・。

〔今日の写真は「若松城と黒鉄門」です。〕
若松城と黒鉄門
※葺き替えた赤瓦が素敵です・・・。

今日の喜多方は日中曇り、そして夜に雨・・・!
今日の最高気温32.7℃、最低気温21.2℃、ここまで朝晩はかなり涼しくなった喜多方ですが、今朝はうーん、本当に暑かったですよ・・・。
孫達夫婦は本日、山梨県甲府市へ帰りました、久し振りに見る孫の姿に成長を感じました。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 聖火は消えても、競技者のひたむきな姿は心に残ります。ロンドン五輪の閉会式で、戦いを終えた表情は清々しい感じでした。歴史を刻んだメダリストらの言葉から熱闘を振り返ります。「20年やってきて、皆さんがプレゼントしてくれたメダル。こつこつと頑張れば夢は叶います」。卓球女子団体銀の福原愛さんは長い道のりをかみ締めます。競泳男子400mメドレーリレーで松田丈志さんは「(北島)康介さんを手ぶらで帰すわけにはいかないと、3人で話していた」。偉大な先輩への思いが銀の栄冠を引き寄せました。
 
 本県ゆかりの選手は県民との絆を胸に臨みました。「福島には特別な思いがあった。メダルを取ることができて本当に良かった」。郡山市育ちで200m平泳ぎ銅の立石諒さんが言えば、女子サッカーなでしこの一員として決勝に出た元マリーゼの丸山桂里奈さんは「福島の応援が力になった」と感謝しました・・・。
初戦で敗れはしましたが、ボクシングの須佐勝明さんは引退から再起して不屈の会津魂を見せました。リングを下りても「被災地に寄り添っていきたい」と誓いました。大震災の翌年に開かれたスポーツの祭典は、日本過去最多のメダル数だけでは表せない感動を生みました。

〔今日の写真は「南町太鼓台」です。〕
南町太鼓台
※ここの何処かに私が写っています。今回の“小田付祭礼”には3回出場しました、後から疲れがどっときましたよ・・・!

今日の喜多方は曇りの一日・・・!
今日の最高気温32.0℃、最低気温21.6℃、少しずつではありますが朝晩はかなり涼しく感じられるようになりました・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 9日からblogをお休みしていた私ですが、孫の駿君を連れて会津若松の“若松城(鶴ヶ城)”を見学したり、喜多方の小田付祭礼に参加したりで大忙しでした・・・。
何と云っても“小田付祭礼”2日間の山車引っ張りに3回フル出場した私ですから、さすがに今日は疲れましたよね・・・。

 それでもお祭り大好きな孫の駿君は大満足、お祭りに参加すると駄菓子袋(おやつ)も貰えますから・・・。
そう最近は日本のお城や戦国武将に興味があると聞きましたから、このような計画をしました。
何はともあれ、祭り囃子の音(リズム)が小さい頃から大好きな彼です、この先とても嬉しい限りです・・・。

〔今日の写真は「若松城天守閣からの眺望」です。〕
若松城天守閣からの眺望
※手前に映っているのは、そう有名な“黒鉄門(くろがねもん)”そして“奧が干飯櫓(ほしいやぐら)”です・・・。私は高所恐怖症です、ここまでの撮影が限度でした・・・!

今日の喜多方は曇りの一日・・・!
今日の最高気温29.3℃、最低気温17.4℃、立秋を過ぎてから気持ち的に“涼しく”感じられるから不思議ですね・・・。
 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 そうそう山梨県甲府市から孫の駿君がママと一緒に盆帰省です。暑い甲府と比べると本当に喜多方は涼しいねと云う会話が自然と出ましたから、今日の喜多方は過ごしやすいということなんですよね。
朝は半ズボンでは膝が痛くなるほど肌寒く感じられましたよ・・・。

 さあ喜多方は10日、11日と小田付地区の夏祭りです。出雲神社を中心として太鼓台が練り歩きます。大の祭好きの駿君です、今回も山車を引っ張ること間違いなしですね・・・。

〔今日の写真は「二階へ向かって」です。〕
二階へ向かって
※もう我が家のアサガオは二階の窓へ向かって進みました・・・。

今日の喜多方は曇り一時雨そして晴れの一日・・・!
今日の最高気温30.4℃、最低気温20.5℃、夜中に雨が降ったり、今日の日中も雨が一時的に降りましたよ・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 本日7日は二十四節気の「立秋」です。暦の上では秋が始まりますが、県内では厳しい残暑が続きそうです・・・。
今日のラジオのニュースで知りましたが、「熱中症」で搬送された日本全国の患者の数は過去最高の記録だと聞きました。

 毎日仕事で忙しい人達はもちろん、また私のように退職して無職でいる人達も、どうかこの暑さを乗り越えて下さいね・・・!

〔今日の写真は「百日紅」です。〕
百日紅
※そう、我が家の“サルスベリ”ようやく開花しました・・・。まるで“イチゴのかき氷”のような感じです。

今日の喜多方は曇り一時雨の一日・・・!
今日の最高気温31.6℃、最低気温21.2℃、今日の午後からの雨、久し振りの雷雨となりました。15分程度の強い雨が降りましたかね、本当に乾いた大地には恵みの雨だと感じました・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 「男女4強」の新聞の見出しに心が躍ります。ロンドン五輪のサッカーです。ワールドカップで世界の頂点に立った女子は2大会連続の想定内、男子は44年ぶりという想定外の活躍です。44年前、準決勝まで進出、銅メダルを獲得した釜本邦茂氏は、女子はメダルを取るが男子は無理と言いました。ジョークだったのか、あえて選手を鼓舞したのか、いずれにしても釜本氏も喜んでいるに違いありません。特に男子は、20歳以下で結成するU20のワールドカップの連続出場を途絶えさせたことから「谷間の世代」「2軍」と揶揄された世代の選手たちです。いずれも悔しい思いをしてきたことでしょう。今五輪には秘めた思いがあったはずです。競泳の400mメドレーリレーでは男子が銀、女子が銅の活躍です。男子では北島康介選手が自身は今大会初のメダルとなった。他の3選手が「康介さんを手ぶらで帰らせるわけにはいかない」と話していた裏話に胸が熱くなった方も多いことでしょう。

 ロンドン五輪も折り返しました。金こそ少ないものの、毎日のようにメダル獲得の朗報が届きます。こうなったらサッカーで「男女とも金」と口にしたいところですが、準決勝を勝つまで取っておきましょう。「想定外」という言葉が良くも悪くも使われるようになりました。重大事故の原因を想定外とする企業には閉口しますが、大活躍の選手たちの想定外は大いに歓迎です・・・!

〔今日の写真は「グリーンカーテンを裏側から」です。〕
グリーンカーテンを裏側から
※ようやく裏側からも撮影できるようになりました・・・。

今日の喜多方は晴れの一日・・・!
今日の最高気温36.1℃、最低気温20.6℃、今日も暑い喜多方“猛暑日”の連続ですよね・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 今朝はね、いつもより早く目覚めたので女房とふたりでお墓の草毟りに出掛けてきました。まだ辺りが薄暗い4:30頃から7:30頃まで時間が掛かりました・・・。
我が家には2箇所の墓地があるものですから時間が掛かります。雨が降らないぶん、草の伸びは本当に少ないように感じられました・・・。

 お盆を迎えるための「年中行事」になりますよね・・・。それでも朝早く女房とふたりで、綺麗に草毟りが出来て気分も最高でしたよ・・・。

〔今日の写真は「ジャコウアオイ」です。〕
ジャコウアオイ
※我が家の庭で貴重な花が、今年も咲いてくれましたよ・・・!

今日の喜多方は晴れの一日・・・!
今日の最高気温35.4℃、最低気温20.0℃、毎日が暑い喜多方“猛暑日”の連続です。
 
 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 ロンドンとの時差8時間が恨めしいのです。五輪の各種目の決勝はどうしても未明になります。寝不足と朝から強烈な日差しのせいで、フラフラ気味で通勤するご同輩も多いのではないでしょうか。しかし日本勢の活躍があれば、気分は全く違います。体操男子・個人総合の内村航平選手の金メダルは、テレビの前の国民が五輪開幕以来抱えていたモヤモヤをすっきり晴らしてくれる快挙でした。伏し目がちだった顔に自信がよみがえり、ガッツポーズの拳には勝利への確信がありました。本県関係の出場選手の頑張りも県民にとって大きな励みになりました。国民のモヤモヤの原因には寝不足ばかりでなく、期待された日本勢が「金」に届かないもどかしさや、重なった審判のゴタゴタがあったからでしょう。それでも第6日までの日本勢のメダル獲得総数は予想外の活躍もあって17個に達しました。中国30、米国29に次ぐ3番目で、後半にも期待が膨らみます。
 
 スポーツ好きには悩ましい夏が続きます。8日には夏の高校野球が始まり、12日まで五輪と重なります。昼は野球、夜は五輪となれば、いつ寝ればいいのでしょうか・・・。寝不足と暑さで体調を崩さないよう、せいぜい自己管理を心掛けましょうか・・・!

〔今日の写真は「グリーンカーテン」です。〕
グリーンカーテン
※何度もアサガオの写真で恐縮ですが、ようやくカーテンらしくなってきましたよ・・・。

今日の喜多方は晴れの一日・・・!
今日の最高気温36.4℃、最低気温20.8℃、今日は朝から暑くなりました、もちろん7月31日とタイの最高気温です・・・。ここまで気温が上がると家の中でも身の置き所がありません。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 そうなんです、熱中症対策が一番ですから、私のウォーキングは朝1回限りにしています。“暑い喜多方”になりました。
遠くから聞こえてくる祭り囃子の音、そう今日から明日まで「小荒井の夏祭り」です。通称“諏方神社の例大祭”、太鼓台の音色です。

 日中は暑くて何も出来ません、いま私達夫婦は“錦織”対“フェレール”選手のテニスを テレビで観戦しています・・・。頑張れニッポン・・・!

〔今日の写真は「碧は天まで・・・!」です。〕
碧は天まで・・・!
※我が家のアサガオは、2階に向かって進んでいます・・・。

今日の喜多方は晴れの一日・・・!
今日の最高気温35.0℃、最低気温16.7℃、朝はとても涼しかったのですが、日中は“猛暑日”になりましたね・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 ロンドン五輪に参加する個人・団体全選手の目標は金メダル。それぞれの栄誉を懸け競技に挑みますが、一流の選手でも頂点に立つのは難しいのです。技術、気力や体力のほか、運も関わってくるでしょう。日本のお家芸とされた柔道でも金メダル獲得の期待が高いのですが、重圧にのまれたのか実力を出し切れずに敗退する選手が相次ぎました。そこに登場したのが、女子57キロ級の松本薫選手。眼光鋭い表情で闘志を前面に出し、攻め続けて対戦相手を圧倒、日本勢初の金メダルを手にしました。決意を胸に秘めて戦う姿もいいのですが、松本選手の積極性は分かりやすくて応援にも力が入りました。選手の闘争心を静め、勝利の喜びに変えるのもメダルの持つ力です。松本選手も金メダルを手にして笑顔を見せてくれました。

 その夏季五輪の金メダルですが意外にも素材はほぼ、銀。そこに決められた量の金をメッキしたりかぶせたりすると云われています。大きさや厚さなどの規格もオリンピック憲章で定められています。表にギリシャ神話の勝利の女神がデザインされたのは、1928年のアムステルダム大会からです。この女神が羽を広げて立つ現在の模様は、2004年のアテネ大会から使われています。裏面は開催国が決め、今五輪のはテムズ川や選手のエネルギーを表現しました。

 ロンドン五輪は序盤戦です。実力者が勝ち進むのか、大逆転があるのか、シナリオは勝利の女神だけが知っています・・・!

〔今日の写真は「碧(あお)比べ」です。〕
碧(あお)比べ
※アサガオの色と空の色、まさに“碧比べ”です。秋の空を思い出させるような今日一日でした。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2012 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。