ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は吹雪の一日・・・!
今日の最高気温0.0℃、最低気温-2.3℃、強烈な寒気団が3個居座っているための現象と云われています。雪国喜多方でもこの時期の積雪は珍しいのです・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
 7日夕の地震。仮設住宅や職場、家庭や学校などで「寿命が縮まる」思いをした人たちも多かったのではないでしょうか。震度は福島市やいわき市などで4でしたが、脳裏に刻まれた「3.11」の悪夢がよみがえり5にも6にも感じられました。寒さや時間帯も「あの日」と重なったことが、恐怖を膨らませた要因になったのかもしれません。都市部などのガソリンスタンドで再現された給油を待つ車の長い列は、大震災がもたらした不安の投影といえます。本県でも津波が観測され、沿岸部の人たちも避難したましが、大きな被害がなかったことは何よりでした。ただ福島地方気象台によりますと、ここ1週間程度は余震に警戒を怠れないということです。今回の地震を自然界からの警告と受け止め、たくさんの貴重な教訓を得た大震災の体験をいま一度かみしめて地域や家庭で防災対策を見直したいところです。

 地震が起きるたび本県では、事故原発に深刻な影響が及ぶのではないかとの心配が付きまといます。このことが県民にまとわりつくストレスの一つであることは確かでしょう。大震災後に初めて行われる衆院選投票まであと1週間。情報、生活インフラも含めて地震に強い国造りが急務です。原発事故も収束していません。除染や賠償問題も解決を急ぐ必要があります。新しい議員は年末年始もない覚悟で日本、福島の将来のため献身的に働いてもらいたいと願っています・・・!

〔今日の写真は「一足早い雪に」です。〕
一足早い雪に
※今朝撮影したものです。
スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2012 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。