FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries

今日の喜多方は曇りの一日・・・。
今日の最高気温9.5℃、最低気温2.7℃、今朝の霧は本当に濃かったですね、そのぶん日が差す時間が少なかったのかもしれません。
 今日は会社に出勤、職場の皆が私の身体に気を遣ってくれました・・・、本当に感謝しています。
ただ今朝起きるときに身体の部分に違和感がありました、今までと異なる痛みが出て来ました・・・。
事故から1週間となりました、加害者の姿が全く見えない中で、私の愛車の現状の価格の査定が電話で通知されました。
保険屋の話では、私の車は『全損』状態で修理価格なら150万円は悠に超えると云うこと、それでも全く損傷の無い状態の私のpajero ioの残存価格は100万円ちょっととの話です・・・。
保険会社では、残存価格と修理費を比較して安い方で補償すると云うこと・・・、どうも私は納得がいきません・・・。

 先ずこの事故には、加害者の姿が全く見えて来ないのです、あるいは社用の車なら会社の人間を伴った挨拶があって然るべき、それが全くないままにこの価格でどうでしょうか何て話には誰が耳を傾けるでしょうか・・・?

携帯の電話を切りました、正に加害者なき交通事故の示談交渉が始まろうとしています。
多分この事故の示談は成立しないと直感しました、加害者の姿が無いのですから・・・!

〔今日の写真は「太陽柱」です。〕
太陽柱
※ちょっと珍しいかと思って、女房の入院している病院から彼女のカメラで撮影しました。



私の時と同じですね
【2009/11/27 22:17】 URL | miho #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/28 01:29】 | #[ 編集]
うーん、この場合ですね保険屋さんの判断は
多分正しいのではないかと・・
立場上加害者である悪者があなたの前に出てきたら
加害者の人は多分相当嫌な思いをする事になるだろうし・
あなたも感情的になって喧嘩を吹っ掛けたりしてしまって
新たなる争いを生むかもしれないので
この場合、保険屋さんが仲介をする事によって
加害者の人や被害者の人が感情的に争いを行わない
ようにする社会的仕組みなのではないかと思います。
保険は基本的に全額補償と言うのは無理なものだと
思いますし・・ともあれ体に後遺症が残ってるくらい
酷い事故、しかも車が全壊する・一歩間違ったら死んでいる
様な事が起こってるのに、挨拶に来ない加害者の人は
非常識だと思います。
【2009/11/28 13:44】 URL | モリル #-[ 編集]
このようにくっきりと写真で撮れるのはスゴイですね。まさに天声降臨、

ご無沙汰しております。kenichiさん

事故に遭われたそうで、お気の毒に思います。
私も以前追突されたとき、車両査定価格より修理代の方が高かった

でも事故はこちらが停まっている状態だったので100パーセント相手の過失

古いといっても愛着があり、同じような程度のものはその価格では買えない

私は、「元に戻してくれればいいですよ」と言い続けました
最後には、加害者本人が保険の不足分を補てんしたようです

顔が見えない事故、誠意がなさすぎますね
kenichiさんが妥協することはないと思います

お体ご自愛ください

追伸
今日NHKの朝番組で、蔵のまち喜多方をやっていました
蔵造り通りを映していましたが、趣のあるいい所ですね
行ってみたくなりました

【2009/11/29 08:44】 URL | ユウエイ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.