ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇り時々雨、午後からは雪が吹雪くこともありました・・・!
今日の最高気温6.1℃、最低気温-1.1℃、本当に肌寒い一日となりました・・・。
南会津郡檜枝岐地方では50cmを超える積雪と聞いています、いよいよ本当の冬将軍到来となるのでしょうか・・・?

 冬には雪が降って当たり前の喜多方、ここまで雪が降らなかったのが不思議なのかもしれませんが、地球全体の温暖化に起因するのかもしれませね・・・。
ところで昨日のblogで『二本の虹』のことを書きましたが、今日はそのことを詳しく書いてみたいと思います。
昨日の虹、外側にうっすらとした虹が懸かっているのは喜多方以外の町村でも見られたようです・・・。もちろん時間に差があることも確かです。
福島地方気象台によると「副虹(ふくこう)」と呼ばれ、雨粒に太陽の光が特定の角度から当たって起きる現象だといわれています。外側の虹は、色の並びが内側とは逆になるとのことでした・・・。
この記事は地元紙である「福島民報」に今朝載っていた記事の抜粋です。

 たまたま私達がこの虹に気付いたのは午後2:40過ぎ、そうです渡辺謙主演の“沈まぬ太陽”の映画が始まってから間もない時間帯だったように記憶しています・・・。 

〔今日の写真は「寒空に重なる光輪」です。〕
寒空に重なる光輪
※この二本の虹は、“吉兆”なのでしょうか・・・?



おはようございます。

二本の虹、自分も観たことがあります。
ちょうど、1週目の虹がかかっているところへ、さらにそのまわりをうっすらとした虹がかかっていました。
一般的には、虹を見ると、良いことがあるという説のほうが多いです。
天変地災の前触れとかでは、おそらくないでしょう。

【2010/12/25 07:55】 URL | G&G #X.Av9vec[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。