ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇の一日、梅雨の間の晴れ間と書きたいところです・・・。
今日の最高気温31.7℃、最低気温22.0℃、朝から最低気温も高かったですよ、半袖Tシャツで寝ているのですが、汗でグッショリです・・・。

 今日も私のblogを読んで下さっていますか、kenichiです・・・!
今日のような寝苦しい朝に何処からともなく聞こえてくるカッコーの鳴き声、とても清々しい感じがするものなのですが、実は突然女房が笑い出しました・・・!
「カッコー・カッコー」ならごく普通の鳴き声です、「カカカカカ、カッコー」と鳴いたものですから、女房は大笑いです・・・!
多分まだ鳴くのに慣れない若鳥のカッコーだったのでしょう・・・!

 ところでこのカッコーは自分ではいっさい子育てをせず、他の鳥の巣に産卵し、抱卵から育雛まで子育てのすべてを任せてしまう、つまり“托卵(たくらん)習性”があることで有名です。
そうそう托卵の仕方も巧妙で、托卵をする鳥は産卵中の宿主の巣から卵を1個抜きとった後、自分の卵を1個産み込む。産み込まれた卵は宿主のヒナより1日か2日前に孵化し、宿主の卵を背中のくぼみにのせ、すべて巣の外に放り出してしまうのです・・・。
こうして巣を独占したヒナは宿主の世話を一身に集めて育てられると云う訳です。
確かに人間の目からみれば非常にずる賢くみえますが、生物の進化が生み出した一つの生き方で、極めて特殊な、成功した子育ての仕方だと云われています・・・!

 蒸し暑い6月30日の朝は、とんだお笑いからスタートしました・・・!

〔今日の写真は「ナツツバキ満開に・・・!」です。〕
ナツツバキ満開に・・・!
※本当に今年の“娑羅の木”は素晴らしいですよ・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。