ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は雨のち曇りの一日となりました・・・!
今日の最高気温19.8℃、最低気温16.7℃、うーんこれでは半袖のTシャツ・半ズボン姿ではいれない肌寒さです。
もう暑い夏は戻って来ないのでしょうか・・・?

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
きょうは「県民の日」です。県民が心を合わせてより豊かな福島県を築き上げることを期するとの趣旨で制定され今年で15回目を迎えます。
旧福島、磐前、若松の3県が明治9(1867)年に合併して現在の姿になった日に因みます。
大震災と原発事故に見舞われながらも、30の記念行事が月末まで続きます。福島市の県文化センターは落語やアフリカ民俗音楽の公演、県立美術館は絵本作り、南会津町舘岩会館は無声映画上映などを21日に計画しています。昨年の半数近くに減ったのは寂しいですが、思い切って屋外で遊べない子供達に、せめてもの夏の思い出をとの願いがこもります。

 本県は他県と比べ住民の一体感が乏しいとされています。面積は横(東西)に広く、歴史、気候風土が異なります。言葉や食べ物も地域によって多様です。
江戸時代には二本松、会津など12の藩、さらに幕府直轄地、離れた藩の飛び地などに分かれていました。合併によって、共通の意識が次第に芽生えました。

 130年余りを経て、理不尽にも古里を奪われた多くの住民が全国に散りました。条例に託された思いをかみしめたいと考えます。原発事故は収束まで長い時間がかかります。古里に戻り心ひとつに県再生へ力を結集する“誓いの日”としようではありませんか・・・。

〔今日の写真は「何処まで伸びるグリーンカーテンpart2」です。〕
何処まで伸びるグリーンカーテンpart2
※ご免なさいね昨日撮影すればよかったのですが、今日になってしまいました・・・!

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。