ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇りのち雨となりました・・・!
今日の最高気温29.7℃、最低気温21.6℃、夜中に蒸し暑く感じて目が覚めるほどでした・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
早期出荷米については、本日25日に最初の調査が実施されます。その他一般の23年産米については、9月上旬頃から調査開始となる見込みです。
米の出荷及び稲わらの取扱いについて稲作農家へ周知徹底を図るため、チラシを全農家に配付します。
23年産米(早期出荷米を除く。)については、市町村毎の検査が全て完了した時点で県が出荷販売が可能か判断し、市町村毎に通知しますので、農家の皆様には、県からお知らせがあるまで出荷や販売、譲渡、贈答をしないようお願いしたいとのことです・・・。
暫定規制値(500ベクレル/kg)を超えた場合は、旧市町村区域(昭和25年時点)毎に出荷が制限され、廃棄処分となります。また廃棄方法は別途お知らせします。
次に収穫時の注意事項として、放射性物質の付着を防ぐために農機具等をよく掃除したり、もみに土が混じらないよう注意をお願いします。

なお検査方法は次の二段階により行われます。
予備調査(収穫前)9月上旬~9月下旬
【放射性物質の濃度の傾向を把握するために実施】
収穫(成熟期)の1週間前頃に実施します。
県や市町村等の職員が稲を刈り取り、玄米の放射性物質の調査を行います。
予備調査により、本調査の分析密度を決定します。

本調査(収穫後)9月中旬~10月上旬
出荷を判断するために実施
県が収穫、乾燥、調製された玄米の放射性物質の調査を行います。

いよいよ米の検査も間近となりましたね、何とか放射性物質は暫定規制値内で治まることを心から願っています・・・!

〔今日の写真は「アサガオpart10」です。〕
アサガオpart10
※このアサガオはとても貴重です、ようやく今朝1個咲いたんですよ・・・。
我が家の南側に設置したグリーンカーテン、葉の方へ養分が行ってしまってなかなか花が咲きませんでした。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。