ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇りの一日・・・!
今日の最高気温32.2℃、最低気温20.1℃、今日も真夏日の暑い喜多方です・・・。
私のアレルギー性鼻炎、昨日から水道水で鼻を洗いながら鼻炎薬を使用したら、今日の午後まで何とか持ってくれました・・・。
私は泳げない人間ですから、鼻を水で洗うなんてことを考えたことはありませんでした、昨日の夕方の行動は良かったように思っています・・・!

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
相馬市の相馬原釜漁港から水揚げの活気が消えて半年が経ちます。地元の相馬双葉漁協は、8月中に予定していた刺し網の試験操業と今月解禁の底引き網の出漁を見送りました。

大津波直前、多くの漁師が沖合に船を避難させました。港は復旧が順調に進み、ヒラメやスズキが旬を迎えています。これからズワイガニ漁など書き入れ時となりますが、「捕っても売れない」と諦めムードが漂っています。原発事故による放射性物質が検出された魚介類は約85種に及んでいます。

 いわき市の小名浜漁港には8月下旬、震災後初めてカツオが水揚げされました。宮城県の900km沖が漁場で、放射性物質は検出されませんでした。
漁師の「復興への第一歩に」との願いは届かず、東京・築地市場の取引価格は例年の3分の1程度に落ち込んでしまいました。魚は水揚げ場所を産地とします。「福島産」への消費者の不安を取り除くのはいばらの道です。
 
県内漁協と県は近く、測定器を各市場に配備します。大半の魚種は安全基準を満たしています。手間は掛かるが、きめ細かな検査で、風評被害を少しずつ取り除いていくしかありません。近海で捕れる魚が安全と分かれば漁再開にもつながるはずです。漁業者の頑張る姿は港町復興の道しるべとなります。

〔今日の写真は「アサガオpart17」です。〕
アサガオpart17
※どこまでも伸びるアサガオです。暑い屋根の上で元気に咲いてくれています。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。