ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇りの一日・・・!
今日の最高気温32.8℃、最低気温19.9℃、連日の真夏日を憂い、それでも急に涼しくなってしまうのも悲しいよね、複雑な気持ちです・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
野田佳彦首相は13日、衆院本会議で就任後初めての所信表明演説を行いました。
「東日本大震災の復旧・復興と原発事故の収束」「日本経済の立て直し」の2つを政権の最優先課題に挙げ、「この歴史的な国難に立ち向かう」決意を表明しました。
原発事故の収束に関しては「国家の挑戦」と位置付け、本県の復興では「福島の再生なくして、日本の信頼回復はない」と再度言明し、被災者への賠償や仮払いなどの早急な取り組みを約束しました。

「福島に生まれて、福島で育って、福島で働く。福島で結婚し、福島で子どもを産んで・・・中略・・・福島で最期を過ごす。それが私の夢なのです」という本県高校生の創作劇のせりふも紹介しました。8日に野田首相が来県した際、佐藤雄平知事から手渡された全国高校総合文化祭のDVDを見て、引用したという、県民感情にも配慮しながら懇切丁寧に訴えた、と云えましょう。

 それでも、どこか心に響かない、何となくすっきりしない・・・、そんな消化不良の感覚が残ったような気がします。
大震災の復興や社会保障の財源確保では、現代の世代で負担する姿勢を明確にしましたが、具体論に欠けました。日本再生の道筋も見えません。放射性物質の除染についても「国の責任で取り組む」としながらも、より詳細なプランは出て来ません。「言うは易[やす]く行うは難し」では困ります。

〔今日の写真は「アサガオpart18」です。〕
アサガオpart18
※毎日アサガオの写真で恐縮です・・・。
いよいよ2階の手摺までアサガオに占領されてしまいました、実に逞しい生命力を感じます・・・!

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。