ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇りの一日・・・!
今日の最高気温16.0℃、最低気温5.1℃、ここまで気温が下がりますと重ね着しないと耐えられない寒さです・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
江戸時代、藩の領地はコメの生産高で表されました。石高[こくだか]と呼びます。会津藩二十三万石、二本松藩十万石、相馬中村藩六万石・・・。
一石(約150kg)は、1人が1年間に食べる量とされています。藩の豊かさを示す指標でもありました。

 本県は全国で4番目のコメどころです。新潟県、北海道、秋田県に次ぎます。専門の調査会社は今年の県内の収獲量を356,200tと見込んでいます。震災と原発事故の影響で、昨年より82.900t減ると云います。石高に換算すると五十五万石に匹敵します。江戸時代ならずとも、お家の一大事であることに変わりはありません。
 
 県のオリジナル品種「天のつぶ」が今秋、初めて食卓に上ります。当初の収量目標は300tでしたが、浜通りの多くの農家は津波や避難区域の指定で作付けを諦めざるを得ませんでした。被災を免れた農家65軒が手塩にかけて育てた180tを収穫します。放射性セシウムの調査や風評被害の不安は残ります。だが、出荷が始まれば、苦境に立つ本県の稲作にとって一筋の光となるに違いありません。

 名付け親は相馬市の男性です。天に向かって真っすぐ伸びる稲の力強さ、天の恵みを受けて豊かに実るコメの粒を表しています。地域の豊かさを育む水田を一日も早く取り戻すことこそが農家の切なる願いなのです・・・。

〔今日の写真は「アサガオpart28」です。〕
アサガオpart28
※今日のように寒い日には、花は夕方まで咲いていました・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。