ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇り時々晴れの一日・・・。
今日の最高気温20.1℃、最低気温7.3℃、そう本当に秋らしい穏やかな感じとなりました。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
喜多方市を中心に西会津町、北塩原村の美術館や工房、店舗などが一斉に美術展を開く「第11回蔵のまちアートぶらりー」は7日から16日まで行われています・・・。
32施設が10日間にわたって多彩なジャンルの作品を飾ります。

このイベントは平成13年に7施設で始まり、回数を重ねるたびに参加施設を増やしてきました・・・。
期間中の観覧者は昨年も1万人を超し、地域の賑わいをつくってきました。
各施設は絵画をはじめ、陶芸やガラス彫刻、織物、童心人形などを並べています。

8日から10日までの3日間は、参加施設を巡る無料シャトルバスが運行しています、2台の英国製ボンネットバスが喜多方駅発着で1日7便走ります。

 ところで私と女房は小田付の『二十間蔵』を散策してきました、今回は約40名のアーティストが全国から同蔵に集合して民芸品、写真、絵画、油絵、アクリル画、手工芸等々が展示されていました・・・。
そのなかでも“ハッピー太陽画家小楠(おぐす)アキコ』”さんの100号キャンパス「ハッピーひまわり畑」は第15回サロン・ブラン美術協会 日仏国際美術展において奨励賞を受賞されたとのことです・・・。小楠さんから直接作品に関してのお話を聞ける時間があったのは私達にとって最高でしたよ・・・!

 今回は小楠さんから快諾を得て大作を撮影することができました・・・。

〔今日の写真は「ハッピーひまわり畑」です。〕
ハッピーひまわり畑
ひまわりの原産地メキシコなどの北米南西部ではその薬効が珍重され「聖なる花」とされています。
日本では今夏、復興の象徴として大活躍しました。事故原発から放出され、情け容赦なく降り注いだ放射性物質を吸収してくれるとの期待までも込められました。
農林水産省による実証実験結果では、ヒマワリによる吸収は効果が少なかったようですが、私達福島県民に希望を与えてくれた効果は本当に大きいものがあります。
この“小楠さんの大作”に、そして“ひまわり”にありがとうと感謝したい気持です。

〔今日のもう1枚の写真は「クラシック・シャトルバス」です。〕
クラシック・シャトルバス
※とても面白い企画ですよね・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。