ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は雨の一日・・・!
今日の最高気温16.7℃、最低気温13.0℃、昨日と比べればそんなに寒くはありませんが、一日中強い雨が降りました・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
東北電力は今年12月~来年3月の管内電力需給予測を発表しました。需要のピークと見込まれる来年1月は50万キロワット程度供給不足になる試算で、今年の夏同様に節電を迫られることになりそうです。原則として計画停電は行わない方針ですが、大量の電力を消費する企業はもちろん、個人でも家庭や職場などで、継続して節電を心掛け、電力不足の危機を乗り切りたいところです。

 東北電力は、東日本大震災で運転停止が続いている太平洋沿岸の発電所の復旧が間に合わないため、電力不足の解消に向けて東京電力、北海道電力と電力融通契約を交渉しています。今夏同様に両社の協力が頼みの綱となります。夏の電力不足は何とか乗り切ったと言えるとしても、震災後に“初めて迎える冬”です。被災地の復興を妨げないよう、対策に万全を期すべきです。

 東北電力によると、主力の火力発電所の復旧などで、電力供給力は夏場より132万キロワット多い1,342万キロワットまで回復しましましたが、電力需要が増加する12月以降は供給が間に合わなくなる見通しです。需要のピークを過ぎた2月以降も供給不足が続く可能性が高いと予測しています。

 想定される不足分は、100万キロワット単位の供給不足が発生した今夏ほど逼迫(ひっぱく)しないとはしていますが、消費者としても備えが必要になにります。余分な電力を使わないよう、これまでの冬と比べて、生活を全般にわたって見直すことは大事ではないでしょうか・・・。

 我が家は太陽光発電をしています、その例を上げて恐縮ですが、売電(緑色)状態のときはなるべく電気を使わないようにしています、例えばテレビを点けると買電(橙色)状態になるときは、先ずはテレビを消してしまいます、ケチと云われようと「節電」することは大事なのです・・・!
 夏場はね、エアコンとかを控えめにすれば凌げましたが、冬の寒さは、雪が降る前まではちょっとした電気ヒータを使ったりしますので、電気需要が冬に多くなることには頷けます・・・!

〔今日の写真は「秋色満点いや”南天”・・・!」です。〕
秋色満点いや”南天”・・・!
※親父ギャグもここまで落ちるともう駄目ですよね・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。