ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇り時々晴れの一日・・・!
今日の最高気温9.4℃、最低気温0.5℃、そうです気温的には救われましたよね・・・!

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
原始以来、世界各地で使われてきた長さの単位は、人間の一歩の歩幅や脚の長さなど、ほとんどが人間の体を基準にしています。
世界共通の長さの単位が設けられたのは18世紀の終わりです。地球の周囲の長さを測定し、その4千万分の1を基本となる長さの単位としました。こうして1メートルの長さが決まりました。単位が人間の尺度から離れて地球が基準となったわけです。このためになかなかなじまなかったようです。
採用を始めたフランスでは当初は反対も多く、混乱も続きましたが、明瞭で科学的な処理がしやすく、次第に国際的に普及することになりました。
物事を判断したり、評価する際の目安とする尺度にもなります。

 選挙の“投票率”は有権者の政治参加や自治に対する意識の度合いを示すものですが、20日に投・開票が行われた福島県議選は懸念が現実となり、過去最低のものとなりました。震災と原発事故からの復興を目指す本県にとって再生への一歩ともなる大切な選択でしたが、今も多くの県民が県内外に避難し地域の除染もなかなか進みません。

 低い数値はそんな県民の不安の尺度とも云えます。かつてない災害でモノやお金といった従来の価値観も揺らいでしまいました。豊かさの新たな尺度も求められています。一人一人が考えなければならない時です。ふるさと再生への参加はこれからでも遅くはありません・・・!

〔今日の写真は「塔のへつり雪景色」です。〕
塔のへつり雪景色
塔のへつりとは、川に迫った険しい断崖のことです・・・。
下郷町で撮影しました、2007年11月23日です・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。