ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は晴れの一日・・・!
今日の最高気温11.3℃、最低気温5.2℃、風が強い肌寒い一日でしたが太陽光パネルには救いの日差しだったように思います・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
外来の患者に対し予約制を敷いている医療機関が多くなっているようです。「2.3時間待って診療3分」といった批判に対応してのものなのでしょう。ただ、規模が大きく通う患者さんの数が多いような病院では、予約していても1時間やら2時間待たされることはよくある話です。苦痛を感じていないわけではないでしょうが、目的が目的なだけに待つことをやめる人はいないのが事実です。
 秩序を重んじるのは日本人の特質の一つと云われています。倫理観の低下や欠如が指摘されるようになったとはいえ、病院に限らず、バスや電車、飲食店、注目の新製品を売り出す店と、日本人は整然と列をつくり、じっと待ちます。その待つ機会が増えるのはあまり喜ばしいことではないのに本県民は今、新たな「待つ」ことを強いられています・・・。

 原発事故で拡散した放射性物質の除染がなかなか進まず、心配を抱える県民の待ち時間だけが延びています。事故から1ヶ月ほど後には、住宅や学校、事業所、農耕地などの除染の必要性が叫ばれ始めていたのに、その後の国や県の対処はまるで亀の歩みをまねているかのようでした。本格的な除染が広がるのはいつになるのか・・・、病院の待合室のように合理的な理由があるのなら、待つこと、待たされることを容認もしますが、背景にあるのが政治の怠慢だったとしたら話は違ってきます。

堪忍袋の緒も時間が過ぎれば切れやすくなります・・・!

〔今日の写真は「大銀杏の葉が舞うとき」です。〕
大銀杏の葉が舞うとき
※今日も大震災の鎮魂の意味を込めて2006年11月18日撮影の一コマを上げました。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。