ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇りの一日・・・!
今日の最高気温3.0℃、最低気温-3.6℃、朝の冷えこみがとても強いのです、今日も足下を庇いながらの“徒歩通勤”です・・・。
道路はアイスバーンになっています、もちろん歩道も・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
(えだ)」は「極限まで睡眠を取らないこと」で官房長官当時の枝野幸男氏。地震が来ていないのに揺れているように感じてしまうのが「錯覚揺れ」。「適電」は適切な節電という意味だそうです。
 これらは全国の中学生や高校生が創作した言葉で、大修館書店が国語辞典に載せたい言葉などを募集しました。いずれも今年の最優秀作品賞を受賞しています。大震災と原発事故で大きく揺れた一年を象徴する言葉が並びます。地震と津波、放射性物質で県民は危険な状況下に置かれました。生命と財産を守るために東京電力や政権中枢はどんな対応をしたのか・・・?
 そんな疑問に答えるために設けられた政府事故調の中間報告の中身が公表されました。現場での不手際や認識不足が原子炉の炉心損傷を早めた可能性があると指摘しています。官邸と経済産業省原子力安全・保安院、東電との意思疎通の悪さから情報共有や伝達が不十分となり被害拡大につながったことについても批判しています。

 「大胆さと勇気はもっとも危険で絶望的な事柄においてもっともよく発揮される」、デカルトの言葉と云われています。生命の危険にさらされながら対応に当たった現場の作業員の勇気を忘れてはなりません。
解明されなければならないのは、政権中枢の政治家たちが勇気をもって県民を守ろうとしたかどうかです・・・!

〔今日の写真は「私の好きな“白い恋人達”」です。〕
私の好きな“白い恋人達”
※2006年12月31日に撮影した中善寺湖の白鳥達です。どうかこのような喜多方の自然があることを皆さんにお伝えしたくて・・・!

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。