ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇りの一日・・・!
今日の最高気温0.1℃、最低気温-4.8℃、雪こそ降りませんでしたがドンヨリとした天候となりました・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
小正月のきょうで正月は終わるとされています。県内ではあまり聞かれなくなりましたが、この日の朝には小豆がゆを食べて健やかなることを願う風習があるとのことです。その歴史はけっこう古く、平安期の「土佐日記」などに登場するそうです。子宝を授かるためにかゆを作る際に用いた木でお嫁さんのおしりをたたく習わしもあり、「枕草子」にはその様子が面白おかしく描かれています。
正月送りの行事は、本県でも地域ごとにさまざまな形で伝えられています。「歳の神」が帰る日、しめ縄や門松といった飾り物に火を付ける「どんど焼き」「どんと祭」で見送り、あらためて無病息災などを祈願します。

 まだ残っているかもしれない正月気分を取り払い、あすからは名実ともに2012年を始動させることになります。原発事故を受けた除染推進のための法律は施行され、国や県の組織も相次いで発足、活動し始めました・・・。
除染で出た廃棄物を中間貯蔵する施設設置の道筋は、そう簡単に付けられるとは思えませんがこの課題で県は主体性を発揮すると約束しました。

 当初計画から遅れはしましたが、本県の再生はわずかながらも動きだしたようです。小正月には、団子挿しを飾る習慣もあります。取り付けるのは、を模した団子のほか打ち出の小づちなど福を呼び込む縁起物があります。
今年は、県内全域が“復興という福”で満たされるよう祈りながら年神を送りましょう・・・!

〔今日の写真は「ドウダンツツジの新芽」です。〕
ドウダンツツジの新芽
※この写真は2008年1月27日に撮影しました・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。