ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇りの一日・・・!
今日の最高気温2.2℃、最低気温-1.9℃、このような気温でも暖かいと感じるから不思議です・・・。
昨夜来の雪は大した積もりもせず10cm程度あったでしょうか、水分を多く含んだ湿り雪でした。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
「百(もも)くさに八十(やそ)くさ添へて賜(たま)ひてし乳房(ちぶさ)の報ひ今日ぞ我がする」。奈良時代の僧で、仏教の民間布教に尽力した行基の作として「拾遺集」にあります。乳房というのは、それ自体や母乳を指すほか、母親や母の愛の象徴でもありました。「乳房の報ひ」は母の恩で、歌は、たくさん受けた恩恵を今こそ返そう、と感謝の気持ちを表しています。

 人間をはじめとした哺乳類は、生まれるとすぐに母親の乳房を探してお乳を吸います。誰に教えられるでもない本能的行動ですが、そこからこの世で生きることが始まり、授乳を通して抵抗力も身に付けるようになります。赤ちゃんの糧となるその母乳に関しても放射性物質の検査をしなければならないことに、原発事故の無慈悲さをあらためて思わないわけにはいきません。無垢(むく)なわが子への母親の愛情がまるで土足で汚されたかのようでもあります。
県は希望する母親を対象に実施方法を煮詰めているとのことですが、事故からは10ヶ月以上過ぎており、準備にはさらに時間がかかるようです。もっと早く取り組めなかったか、というのが素直な受け止め方でしょうか・・・。

 子がお乳を飲んですくすく育っていくのが、何よりの親孝行。その親子間に入り込むような不安は一日も早く取り除かなければなりません。もたもたしていると、母親思いの行基さんに時空を超えて怒られてしまいそうです。

〔今日の写真は「起き上がり小法師の雪像」です。〕
起き上がり小法師の雪像
七転び八起きの縁起物、雪国ならではの風景です。2010年1月10日撮影しました。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。