ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇りの一日・・・!
今日の最高気温2.7℃、最低気温-0.4℃、このような気温だと暖かく感じられますよ・・・。
それでも会社帰りはかなり気温が下がっているのが分かりました。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
海をよごしたものはだれ 山を、田畑を汚したものはなに>。福島市音楽堂で28日に初演される「レクイエム」の歌詞の一部です。福島大教授の作曲家嶋津武仁さんが同市のオーケストラ・フィルジッヒの公演のために作詞作曲しました。
震災、原発事故からの復興は進まず、平穏な日々がいつ戻るかは全く分かりません。学生時代の友人が宮城県で津波に流されるなど、個人的にもつらい体験をしました。自然を汚し、苦しみを強いる原発を生んだ人間を糾弾する、怒りに満ちた思いが歌詞になりました。管弦楽の演奏に合わせて男声で歌われます。

 レクイエムは、カトリック教会の死者のためのミサで本来奏されました。ラテン語で「休息を」「平安を」の意味です。安らかな死後の世界を願う音楽でした。多くの名作があり、第二次世界大戦や阪神大震災に際しても各国で作られました。宗教色は薄れ、鎮魂の色合いが濃くなりました。相次ぐ惨禍、つらい現実の反映と云えるでしょうか・・・。

 自然災害の前で人間の力はたかが知れています。原発事故は外部の意見に耳を傾ければ防げたかもしれません。思い上がりを自戒する謙虚さが欠けていたようです。冒頭の歌詞は続きます。<それは人間のおごりではなかったのか・・・!

〔今日の写真は「大仏山雪景色」です。〕
大仏山雪景色
※この写真は2010年1月16日に撮影したものです・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。