ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は吹雪の一日・・・!
今日の最高気温-0.1℃、最低気温-5.0℃、そう喜多方の雪は本当に少ないのですが、寒さは厳しいものがあります。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
今の季節、南東の夜空に三角形を作るように三つの星がひときわ輝きます。星座を探す基準にもなり「冬の大三角」と呼ばれています。頂点の一つで赤色に光るのがオリオン座のペテルギウスです。
 見慣れた冬の星空の形が大きく変わる可能性が出てきたそうです。ペテルギウスの寿命が尽き、間もなく大爆発を起こすと説く天文学者らがいます。縮小などの変形を示す写真が2年前に米国で公開されました。直径が太陽の千倍もある星です。
爆発すると数ヶ月間は、満月のような明るさで拡散する光の跡が見えるようなのです。
 大きな星の爆発は千年に一度程度の割合で観測されていたことが20世紀になって分かりました。2世紀の中国歴史書には、さまざまな色に輝く異様な星が突然現れたとの記述があります。平安・鎌倉時代の歌人藤原定家の日記「明月記」は、11世紀初めに昼間でも見える星が出現したという伝聞を記しています。当時の人にとって、恐れさえ感じる驚くべき天体現象だっただろうと推測します。

 ただ、宇宙の営みでの「間もなく」は、明日か、あるいは百年後とされるスケールです。壮大な天体ショーを見たい気もしますが、“千年に一度”といわれる大震災があったばかりです・・・!
天変地異”がこれ以上起きないことを願っています。

〔今日の写真は「我が家のスカイツリー」です。〕
我が家のスカイツリー
※これはそう子宝弁慶草が伸びたものです、背丈は80cm程度になりました、もちろん昨日撮影しました・・・!

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。