ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇りの一日・・・!
今日の最高気温0.0℃、最低気温-14.7℃、この冬二番目(2月1日の-16.4℃以来)の厳しい冷えこみとなった喜多方です・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
抗生物質のペニシリンが見つかったきっかけは実験の失敗でした。医学の歴史上最も重要な発見の一つです。1941(昭和16)年に初めて臨床実験に成功した日にちなみ、昨日は“ペニシリンの日”とされています。
 英国の病院の研究室で培養中の細菌にカビが発生しました。放置され捨てようとした培養器の中は、青カビの周りだけ細菌が繁殖していませんでした。青カビから分泌される液体が細菌を溶かしていました。約10年後に完成した薬は破傷風など100種類以上の感染症に効きました。後に精製と製剤化に成功した科学者を含めて3人がノーベル賞を受けました。

 第二次世界大戦中、肺炎になった英国のチャーチル首相の命を救いました。日本の新聞でも報道されると、陸軍医務局や東北帝大などが注目し、独自に製造に乗り出しました。ひそかに全国に生産施設が造られました。終戦直前には海軍の要請を受けた製薬会社が福島市にも生産工場を設けたそうです・・・。
 
 県内で放射性物質除去に向けて、さまざまな実験が続いています。思うような効果が得られないこともあります。でも、継続は大切です。失敗の中からペニシリンは生まれました。
放射性物質を駆逐する夢の特効薬が見つかれば、それこそノーベル賞ものです・・・。

〔今日の写真は「昨年の今日」です。〕
昨年の今日
※雪の量は今年とほとんど変わらないようです、寒さだけが身に染みます・・・!

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。