ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇りの一日・・・!
今日の最高気温1.2℃、最低気温-5.3℃、今朝は寒かったですが“真冬日”にはなりませんでした・・・。
少しずつではありますが春めいていることは事実です。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
しりとりに勝ちたいなら「な、ま、や、ら、わ行」で終わる言葉を探せばいいと云われています。辞書を眺めて初めて気付きます。全体の真ん中は大抵「さ行」の後半ぐらいです。日本語は「あ、か、さ行」で始まる言葉が半分以上を占めています。
 
 今どきはキーボードで言葉を呼び出してネットで調べられますが、昔ながらの分厚く重い方が言語世界の広がりを実感できます。辞書ごとに解釈にも個性があります。「どれがいいか熱心に聞いてくる学生さんには、つい説明に力が入ります。」
紙の辞書で学んだ福島市の書店員が明かしました。

 2012年本屋大賞候補に入った三浦しをんさんの小説「舟を編む」は、辞書作りに打ち込む人々が主役です。長年、コツコツと膨大な用例を採集して∧太古から未来へと綿々とつながるひとの魂を乗せ、豊穣なる言葉の大海をゆく舟∨が完成します。
紙質の「ぬめり感」までこだわる徹底ぶりを描いています。
 
 受験シーズン本番を迎えました。傍らに手あかで黒ずむ辞書があるでしょうか。避難生活の中でページを繰った生徒もいるでしょう。作り手も使い手も、しりとりの勝ち方のような近道はありません。一歩ずつ自ら努力を重ねることでゴールに近づきます。辞書を開いたら、「辞書」の隣に「自助」がありました・・・!

〔今日の写真は「雪解けの田んぼの雰囲気」です。〕
雪解けの田んぼの雰囲気
※この写真は2006年2月25日撮影したものです・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。