ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は曇り時々晴れの一日・・・!
今日の最高気温1.3℃、最低気温-7.1℃、3泊4日の寒気団も過ぎ去り幸いにも大雪の予報は外れましたが、日照時間が長くて今日はある程度の発電量がありましたよ・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
鍋料理で具材を入れる順番や食べ頃などを指図する「鍋奉行」が、本県は全国で最も少ないと云われています・・・。気象情報会社の全国調査の結果です。こだわりを持たずに、和気あいあいと食を楽しむ県民性が浮かんできます。

 寒さが募ると、浜通り名物の寄せ鍋が恋しくなります。旬のアンコウは肝に脂が乗り、ぷるぷるとした肉はコラーゲンたっぷりです。中通りや会津ではあまりなじみはないですが、ドンコも美味です。とろりとした白身や肝を口に含むと、舌もとろけます。
煮立てると、肉が紫色から紅色に変わるホッキ貝も忘れがたい一品です。
現在、地元産は味わえません。漁は原発事故以来、中断したままです。ドンコもホッキ貝も放射性物質の検査で暫定基準値を超えました。漁を再開したくても「新基準」の壁が立ちはだかります。国の方針通りに導入されると、アンコウをはじめ本県沖で捕れる魚介類の4割が出荷できない可能性があります。「沿岸部から漁業が消えてしまう」と関係者は危機感を抱いています。

 鍋料理で“灰汁(あく)”をすくい取る役目を「あく代官」と呼びます。古里の浜の幸へのこだわりは捨てるわけにはいきません。海に拡散した放射性物質という、やっかいな「」を取り除いてくれる代官がどこかにいないでしょうか・・・?!!

〔今日の写真は「Max4.1kwh」です。〕
Max4.1kwh
※今日の最高(瞬間)発電量が11:53に記録されました、太陽光発電モニターの写真です。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。