ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は雨の一日・・・!
今日の最高気温8.0℃、最低気温-2.3℃、かなり気温も高くなってきましたよね・・・。
雨が降ることによって消える雪の量、これはお日様以上だと思っています。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
休眠」という言葉は普段はあまり使われませんが、辞書を引くと字のごとく眠り休むとあります。ここから転じて、活動が休止したことを表すとも出ていました。
 生物の状態にも使われます。活動が一時的に不活発になった状態のことだが、こちらは成育に欠かせない休みと云えます。桜の開花を例に挙げると分かりやすいでしょうか。花が咲くには眠りから覚めることが必要になります。桜は夏ごろ翌春咲く花のもとになる花芽をつくり、秋から冬に休眠に入ります。目を覚ますには低温に一定期間さらされることが必要で、このことを「休眠打破」と云います。さらに温度の上昇とともに成長し、10度前後で開花を迎えます。

 金融機関には、長年お金が預けられたまま取引がなく、預金者との連絡もつかない「休眠預金」があるようです。商法などの規定とは別に全国銀行協会は休眠期間を10年以上と自主的に定めています。預金者が亡くなったり引っ越しで忘れてしまうケースが考えられましょうか。ここに着目したのが政府です。毎年、実質約200億から300億円の休眠預金が生じるとみて起業支援などへの活用を検討しています。

 ただ、金融機関は法的期間などが過ぎても払い戻しに応じていると政府に慎重議論を求めています。預金者にも賛否両論があるでしょうが、国民負担を求める前に国はまず、無駄遣いを改めるなどして“救民”に当たるべきだと思うのですが・・・?

〔今日の写真は「ドウダンツツジ、氷点下・・・!」です。〕
ドウダンツツジ、氷点下・・・!
※2011年2月4日に撮影したものです・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。