ADMIN TITLE LIST


Recent entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の喜多方は雨のち曇りの一日・・・!
今日の最高気7.8℃、最低気温0.9℃、そうだよね少しずつ春に向かった気温の上昇が感じられますよね・・・。

 今日も私のblogを読んでくださっていますか、kenichiです・・・!
金色の卵を持ち、丸々と太ったワカサギがたくさん釣れる時期になりました。裏磐梯の桧原湖や小野川湖、秋元湖は穴釣りシーズン終盤を迎えています・・・。
 
 間もなく湖面の氷が消え、一斉に産卵が始まります。野山が芽吹くころになると、多くの釣り人がイワナやヤマメを狙います。裏磐梯には季節を問わず、豊かな自然を求めて訪れます。漁協は入漁料収入を元に稚魚などを放流しています。自然産卵に加え、魚影の濃い湖沼や川を育んできました。
 
 原発事故から1年が過ぎようとする今も、放射性物質の影響が心配されています。海水魚に比べ淡水魚の体内に入り込みやすいと云われています。解けた雪とともに山々から流れ込みます。湖底の除染は不可能に近いのです。生まれてくるワカサギや放流された渓流魚から検出されるのは避けられないでしよう。また釣り人の足は遠のいてしまいます。
 
 食品に含まれる放射性物質の基準が厳しくなる4月は本県の渓流解禁と重なります。6ヶ月遅れてワカサギ釣りが始まった群馬県の赤城大沼では新基準を踏まえ漁協が釣果を回収しています。水辺の一日に思い焦がれる時期ですが、道具を準備する気分になれません。「元通りの裏磐梯に戻ってほしい」、愛好者も地元も願いは一つです・・・!

〔今日の写真は「雄国山麓アングル変えて・・・!」です。〕
雄国山麓アングルを変えて・・・!
※2008年1月2日に撮影したものです・・・。

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 絵日記『蔵歳時記』part2, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。